「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 転職エージェントを探す
  3. 総合転職エージェント
  4. 限定求人80%のenで転職活動。口コミ・特徴やおすすめポイントを調査
総合転職エージェント

限定求人80%のenで転職活動。口コミ・特徴やおすすめポイントを調査

好きなことを仕事にしたい方をサポートしてくれるのが転職支援サイトenです。未経験からOKの求人情報もたくさんあるので、enで自分の理想にぴったり合う企業を見つけましょう。

enとは?

en転職は、総合転職情報サイトです。求人企業の情報を検索し、応募することができるほか、企業研究に役立つ客観的情報も掲載されています。

会員登録するとレジュメや面接の対策アドバイスを受けられるほか、企業や人材紹介会社からスカウトが届くシステムもあります。

enの特徴を他社サイトと徹底比較

未経験者歓迎の求人が85%

転職の場合、過去の経験を活かす経験者優遇の求人も数多くあります。そういった求人の方が多いケースもありますが、en転職は未経験者歓迎の求人が4442件中3776件と85%を占めています。

中には飲食業界未経験からOKの店長候補や支店長候補、管理職の募集もあります。
出典:en

働きがいで見つけることができる

職種や業種から検索するのではなく、働きがいから仕事を見つけられるのもen転職の特徴です。例えば地球のために省エネ技術に関わる仕事がしたい、お客様と触れ合う仕事がしたい、マーケティングリサーチに興味があるなどです。

さらにコツコツ作業することが好きであったり、運転することが好きなど自分の好きな作業から探すこともできます。また、自分に合ったライフスタイルを優先したいという場合は、プライベートを重視した仕事を選ぶと良いでしょう。

働きがいから検索するポイント

漠然と「人の役に立ちたい。喜ばれる仕事がしたい」と考えている場合は、どのような人の役に立ちたいのかを考えると良いでしょう。

同じ会社に勤務する人たちの役に立ちたい。英語を覚えたい人や海外に興味のある人たちの役に立ちたい。療育が必要な子どもたちの役に立ちたい。などのビジョンをはっきりさせることで、より検索しやすくなります。

積極採用企業をピックアップ

採用予定人数が5名以上と、転職者の採用に積極的な急成長企業を多く掲載しているen転職。そんな積極採用企業から、さらに注目の求人情報をピックアップしてくれているコーナーがあります。

中には100名、150名以上を一気に採用する超積極採用企業もあります。未経験者歓迎というだけでなく、学歴不問、フリーターやブランクありの方も募集している求人が掲載されています。

また、面接は1回のみ、転勤なしなど転職希望者には人気の条件でありながら、積極的に採用している企業も少なくありません。すぐに転職したいという方は、en転職の積極採用企業コーナーでチェックしましょう。

スカウトメールが届く

スカウトには2種類あり、企業からのスカウトと転職エージェントである人材紹介会社からのスカウトが届きます。

企業からのスカウトの場合、人事担当者が募集要件に合う登録者にたいして直接スカウトメールを送るものです。この場合、「一次面接免除」「前給保証」「社内見学あり」などの、個人の方への特別な待遇が明記していることがあります。

転職エージェントからのスカウトの場合は、人材紹介会社が登録者にスカウトメールを送っています。返信するとまず転職エージェントと面談する運びになります。

そこでこれまでの経験やスキルをアピールし、転職に求める条件などを話し合います。そこで紹介された会社に応募することを決めると、企業へ書類を提出することになります。

注意すべき点は、どちらの場合も書類選考や面接で不合格になるケースがあるということです。スカウトされたイコール合格というわけではありません。

とはいえ、企業からのスカウトメールの場合大幅な時間短縮につながるメリットがあります。ぜひ積極的に活用していきましょう。

転職に役立つノウハウを掲載

初めての転職希望者にとって戸惑いがちな、職務経歴書の書き方や面接の志望動機の答え方などのノウハウが掲載されています。

履歴書や職務経歴書の用紙サイズの選び方などの初歩から、営業職ならではの職務経歴書の書き方までさまざまなアドバイスがあります。

さらに細かい通勤時間の書き方や長所・短所の書き方についての記載もあります。これらはまとめておくことで面接の際にも役立つ内容ですので、しっかりチェックしておきましょう。

これまでの経験を活かした職務経歴書の書き方

たとえば、これまでの営業経験を活かした職務経歴書の書き方であれば「取り扱った商材やサービスについて」「新規顧客への開拓経験や、既存顧客への営業」「これまでにあげた売り上げや件数、表彰などの実績」などを明記すると良いなどのポイントについて書かれています。

履歴書への通勤時間の書き方

転職を期に引っ越そうとしている場合や、Uターン・Iターン転職を希望している場合は通勤時間の書き方で悩むことがあります。基本的な通勤時間の書き方は、自宅を出てからオフィスに到着するまでのトータル時間を書きます。

引っ越しなどで通勤時間が未定の場合は、無理に書かなくても大丈夫です。空欄にしてしまうと書き忘れと間違われますので、その場合は「-時間-分」と横線を引いておきます。もちろん採用されたら引っ越そうと考えていることをアピールしても問題ありません。

複数支店がある企業の場合、勤務先になる候補が複数になります。その場合は、A支店への通勤時間、B支店への複数支店、といったように希望する勤務地を複数明記しておきましょう。

履歴書への長所や短所の書き方

自分の長所や短所を見つめることは、転職においてとても重要なポイントです。また、企業側は、応募者と会社の求める人材が合致しているかどうかをここで知ることができます。

長所には差し障りのないことを控えめに記入しがちなわりに、短所には自分の良くない部分をそのまま書いてしまうケースも少なくありません。

しかし、それでは自分の良いポイントをアピールできていません。企業の採用担当者が「この人材を採用したら、会社にとってプラスになる」「会ってみたい」と思われなければ意味がありません。

en転職の転職に役立つノウハウコーナーでは、採用担当者に気に留めてもらえるワードの使い方や、助長的になりすぎない具体的なエピソードの書き方などがわかります。

私の転職成功体験記コーナーをチェック

過去にen転職を使い、転職に成功した多くの方の転職体験談がまとめられているコーナーがあります。転職したときの年齢や、そのときに思い悩んでいたこと、そして転職して良かったと感じる理由。

転職の先輩たちのコメントを読むことで、やる気が出るという方も多くいるでしょう。さらに、採用した担当者からのコメントも掲載されているのがen転職ならではのポイントです。

なぜその人を採用したのか?という評価ポイントと作用の理由を知ることで、自分に活かすことができるでしょう。

また、コメントだけでなく応募した企業数、面接までたどり着いた企業数のほか、転職までにかかった期間なども掲載されています。

enの登録者データ

enの登録者数

en転職に登録している会員数はおよそ573万人です。大手転職サイトであり、テレビのCMなどでも見かけることから登録者数はかなり多くなっています。

出典:登録者数

enの登録者の男女比

en転職に登録している男女の比率は、男性が48%で女性が52%となっています。およそ半分の割合であり、登録者数に偏りがないことが分かります。

出典:登録者の男女比

enの登録者の年齢層

en転職に登録している方の年齢比率は、29歳までが51.7%と半数以上です。30歳から40歳までは26.7%、40歳以上は21.5%と年齢が上がるにつれて人数が減少していきます。

これは一般的な転職希望者数と比例しています。また、en転職には同じ会社が経営しているミドルの転職http://mid-tenshoku.com/)という年齢層が上の方向けの転職サイトもあります。

そのため、年齢によってはミドルの転職にのみ登録するという方もいます。

出典:登録者の年齢層

enの採用募集データ

enの求人数

en転職の求人数は、ウェブサイトのトップページに記載されており、現在はおよそ4500件ほどです。
出典:en

enで募集している職種・業界

en転職では、4442件の求人数のうちおよそ30%にあたる1418件が営業系の求人です。その業種は法人営業・個人営業のほかにIT関係のシステム営業やメディカル系の営業、海外営業など多岐にわたります。

営業系 ■営業/法人営業/個人営業/ルート営業、代理店営業/内勤営業/カウンターセールス/IT・技術・システム営業/メディカル営業(MR、医療機器営業)/海外営業/営業マネージャー・営業管理/テレマーケティング/コールセンター運営/人材コーディネーター/キャリアコンサルタント/人材系営業
企画・事務・マーケティング・管理系 ■経営幹部/経営企画/事業企画/広告宣伝、PR、広報・IR/営業企画/販促企画/商品企画/Webマーケティング/リサーチ/分析■経理/財務/会計/内部監査■人事・労務/総務/法務、特許・知財■事務/一般事務、営業事務、秘書、受付■通訳、翻訳■貿易/物流/購買/資材■カスタマーサポート・ユーザーサポート
 販売・サービス系(ファッション/フード/小売)  ■マーチャンダイザー/バイヤー/ディストリビューター■スーパーバイザー/店舗開発(ファッション/流通/小売/飲食/フード/アミューズメント)■店長/店長候補(ファッション/流通/小売/飲食/フード/アミューズメント)■販売/接客スタッフ/売り場担当■ホールスタッフ/サービススタッフ■調理師/シェフ/パティシエ/調理補助
 専門サービス系(医療/福祉/教育)  ■薬剤師・管理薬剤師、登録販売者■医師/看護師/技師・技工士/カウンセラー/医療事務/医療秘書/介護スタッフ/ケアマネージャー/栄養士■福祉・介護施設運営■教室長・スクール運営/教員/講師/インストラクター■ブライダル系/ウェディングプランナー・ブライダルコーディネータ/ドレスコーディネータ■旅行系/旅行手配/添乗員/ツアーコンダクター/ホテル/旅館/宿泊施設系■エステティシャン
 専門職系(コンサルタント/金融/不動産) ■金融関連営業/金融系専門職/不動産関連営業/不動産系専門職/コンサルタント/リサーチャー/士業
クリエイティブ系 ■Web系/ゲーム系/テレビ/映像/音響/芸能/イベント系/広告/グラフィック系■アパレル/ファッション系/インテリア/空間/プロダクトデザイン系■出版/印刷系
エンジニア系(IT/Web/ゲーム/通信) ■システム開発(Web/アプリ/オープン系)/インフラエンジニア(運用/保守)/テクニカルサポート ■ヘルプデスク ■品質管理
技術系(電気/電子/機械) ■回路/半導体/光学/システム設計/制御設計/機械/機構設計/金型設計/CAD/CA/
生産/プロセス技術/品質保証/品質管理/生産/製造管理■セールスエンジニア/FAE/
サービスエンジニア■評価/検査/研究開発/特許/製造スタッフ
技術系(建築/土木)  ■施設・設備管理/警備/清掃系/技能工/作業員(整備/製造/土木/電気/工事)■運輸サービス/配送/倉庫系/運輸/物流
技術系(医薬/化学/素材/食品) ■技術系(医薬/化学/素材/食品)化学/素材系/食品、化粧品系/医薬品/医療機器■バイオ系
 施設/設備管理/技能工/運輸/物流系  施設・設備管理/技能工/運輸・物流系/警備/清掃系■技能工/作業員(整備・製造・土木・電気・工事)■運輸サービス/配送、倉庫系
 公務員/団体職員  公務員/団体・NPO・学校法人職員

 enの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

トップ画面やログイン画面にある「会員登録」と書かれたボタンをクリックします。開いた会員登録画面にあるフォームに、氏名やメールアドレス、パスワードなどを入力しましょう。

最後に会員規約に同意というチェックボックスにチェックを入れて「会員登録を完了する(無料)」というボタンをクリックします。

参考:会員登録方法

履歴書・職務経歴書の提出方法

en転職では、Webで履歴書を記載します。書き方のポイントなども丁寧に説明してくれているので、しっかり確認して記載していきましょう。

経験などは整理・要約して書こう

これまでの実績やスキルなどをそのまま列挙するのではなく、分かりやすく要約して記載しましょう。

営業職であれば取り扱った商材や担当した顧客について、売上や件数についてなどを明記します。また、開発職であれば開発に関わった商品や業務内容、実績について記載しましょう。

見やすさや分かりやすさにもこだわろう

業務内容や実績など、同じ項目はまとめて書きましょう。ひとつの文章は長くとも3行以内程度に収まるようにします。

また、数値なども漠然と「数多くの」などと書くのではなく、「15件」などはっきり明記しましょう。

会ってみたいと思えるような内容を書こう

担当した業務内容だけでなく、これまでに培ったスキルやマネジメント経験などのアピールポイントも積極的に記載しましょう。自己PR欄にはこれまでのエピソードや今後のビジョンについても伝えるようにします。

実際の面談内容

en転職では面談サービスは行っておりません。しかし、専任の担当者による面談や特性に合った求人の提案などを希望している場合は、同じエン・ジャパン株式会社が運営しているエン エージェントhttps://enagent.com/)や、ミドルの転職http://mid-tenshoku.com/)などのサービスを利用できます。

エン エージェントとは

転職支援のプロがキャリアカウンセリングをしてくれるサービスです。専任のキャリアパートナーがつき、最適な求人企業を無料で紹介してくれるなど、転職成功を徹底的にサポートしてくれます。

また、履歴書や職務経歴書の提出、面接日程の調整、入社時期の調整といった面倒な手続きもすべて代行してくれます。仕事をしながらの転職が難しいという方におすすめのサービスです。

ミドルの転職とは

ミドル世代のために厳選された求人情報が掲載されているサイトです。入社後にしっかり活躍するための適切なアドバイスをしてくれるほか、自分にぴったりの企業や業種を紹介してくれるプロの転職エージェントが多数在籍しています。

お仕事紹介・マッチング

転職の目的や、転職したい理由をはっきりと決めることが重要です。年収をアップさせたい、介護や育児に理解のある企業に転職したい、チャレンジしたい業種があるなどの項目から検索し、該当する企業に応募していきましょう。

面接

面接に関して不安を感じている人は少なくありません。転職での面接では何を聞かれるケースが多いのでしょうか。en転職のサイトには、非常に詳細な面接のアドバイスが記載されています。参考にしてスムーズな転職に活かしましょう。

自己紹介のしかた

簡潔にまとめてアピールすることが重要です。何年間、どのような業種でどういった業務を行っていたのかを30秒から1分程度で伝えましょう。

企業によっては3分で話してくださいなどと指定されることもあるため、長めのバージョンも考えておくと安心です。

自己紹介は第一印象になります。はきはきとした口調や、表情などにも注目されていることを忘れないようにしましょう。

職務経歴のアピール方法

職務経歴をアピールするときのポイントは、これまでに培ったスキルや経験を応募企業でどのように活かせるかを伝えるという点です。全く異なる業種であっても、経験から得たことをこのように活かせるとアピールできると良いでしょう。

退職理由の答え方

退職理由がネガティブなものの場合はそれだけで終わらせず、現在は前向きにとらえて転職活動を行っていると伝えましょう。

このような経験を経て、御社でこのように活かしたいと考えて志望しました。といったように、マイナスな経験もプラスにできる力があるとアピールするチャンスでもあります。

短所を聞かれたときの答え方

転職を希望している企業に対して短所を伝えるというのは、勇気がいることです。しかし、短所はないと答えてしまうのはあまり良くありません。

良い印象を与える短所の答え方は、短所をそのまま伝えるのではなく、それを解消するために心がけていることなども伝えることです。短所もこのように心がけることで、長所に変えていますという前向きさを伝えることが重要です。

「質問はありますか?」への答え方

面接で最後に聞かれることのある「質問はありますか?」という逆質問が苦手だという人も少なくありません。しかし、企業が逆質問をする理由を知れば、逆質問も怖くありません。

面接官が逆質問するのは、応募者の意欲を知るためであったり、コミュニケーション能力を確かめるという目的があります。

応募者が自社に対して高い興味を持っていれば、具体的な質問が出てくるはずです。それだけ入社してからの働くイメージを強く持っているということが分かります。

また、急に逆質問をされたときの対応力やコミュニケーション能力のチェックにもなります。自分の考えをしっかりまとめて的確な質問ができれば、プラスの印象を与えることができます。

面接中の表情

自己紹介や経験について話すときは、真剣な表情で気持ちを伝えましょう。自身の培ったスキルや表彰された内容などについて話すときは、少しだけ口角を上げるようにすると自信を伝えることもできます。

趣味や特技について答えるときは、自分の魅力を伝えるチャンスでもあります。真剣な表情も良いですが、自分の素の笑顔を見せることをおすすめします。大笑いするのではなく、適度な笑顔で答えると良いでしょう。

面接官の話を聞いているときは、話の内容に合わせて真剣な表情と柔らかな表情を使い分けます。自社の社風や企業目標について話しているときは、真剣な表情で聞きます。

しかし、雑談や自社の楽しいエピソードを離してくれているときは、笑顔で聞きましょう。面白い話をしてくれているのに、真剣な顔で聞いていると会話のキャッチボールが上手くできない人だと思われてしまいます。

内定から入社までの流れ

内定の連絡がきたら、承諾するかどうかを決めましょう。慌てて承諾せずに、就業条件や初めに決めた条件との相違がないかどうかをチェックします。また、退社予定日と入社日のチェックも忘れてはいけません。

承諾する場合も辞退する場合も、返答はできる限り24時間以内に返答しましょう。退社日などの関係ですぐに返答できない場合は、その理由やいつごろ返答できるかを伝えることが重要です。

enの評判・評価・口コミ・体験談

良い口コミや評判

スカウトやオファーメールで自信につながる

  • ・スカウトやオファーの機能がとてもよかった
    ・登録して2、3日でスカウトが届いて嬉しかった
    ・一日に5件以上オファーがあり自信につながった

求人企業数が多いため、スカウトやオファーなどのメールが数多く届きます。自分のスキルや経歴を認められているという気持ちになるので、スカウトメールが届くと自信につながるという方も少なくありません。

スカウトイコール書類選考通過というわけではありませんが、企業や転職エージェントの目に留まったというのは事実です。自分が培ってきたスキルや経験を、高く評価されたことは自信に思って良いでしょう。

ちょっとした空き時間にチェック、エントリーできる

  • ・あらかじめ自分のプロフィールを登録しておけば、ちょっとした移動時間に求人情報をチェックできるというのがよかった

    ・気になった求人があればすぐにエントリーできるため、スムーズに転職できた

    ・チェックがしやすく、エントリーも簡単なのがよかった

en転職に登録した時点でしっかりプロフィールを登録しておけば、外出先などからスマホで求人情報をチェックできます。アプリを入れておけば、さらに手軽に求人情報をチェックしてブックマーク保存することもできます。

また、アプリにはPUSH通知機能があります。エントリーした企業からの返信メールやお知らせメールが届いたら、その場ですぐに気づいてチェックできるのは嬉しいポイントです。

実際に働いている人たちの口コミを読める

  • 取材担当者のコメントや、実際に働いていた人たちのクチコミが掲載されている
    ・仕事内容だけでなく、職場の雰囲気がある程度想像できるような内容の情報が書かれているのが良かった
    現在働いている方の口コミなど、企業で働く社員さんの声を一番わかりやすく伝えているのもエン転職

en転職には社員や元社員の口コミはもちろん、企業側からのコメントも多数掲載されています。オープンな企業特集の求人特集コーナーをチェックすると、新しい視点での求人情報を確認できます。

求人情報に掲載されている給料や待遇、保険なども気になりますが、実際気になるのは「働きやすい環境があるのか」「社員同士の関係はどうなのか」という点ではないでしょうか。

現在働いている社員の方たちが過去にどのような仕事をしていたのか?という話題から、子どもがいる社員の家族サービスについてまで、職場の雰囲気が生き生きと伝わってくるコーナーがあるのが、en転職です。

掲載されている求人情報が多い

  • ・自分が検索した職種以外にも様々な職種名が表示されるので、今まで自分が知らなかったような仕事を知ることができた
    掲載されている求人情報も多く、検索もしやすかったので理想の企業に転職できた

en転職の検索にはさまざまなスタート地点があります。職種で探す、勤務地で探すといったスタンダードなものんはもちろん、第二新卒、英語、スポーツ、学歴不問などのワードから探すこともできます。

職種にはこだわらず、U・Iターン支援あり、フレックス勤務、年間休日120日以上などの条件から検索することで、これまで知らなかった新しい仕事に出会うことができるでしょう。

enにしかない求人情報がある

  • ・良い意味でマニアックな企業の掲載が多い
    ・ボートレース振興会の中途採用など、エン転職だけでしか見た事のない求人情報があった

en転職にしかないような珍しい業種の求人もたくさんあります。例えば、アイドルとファンを繋ぐライブグッズの企画デザイナーや、ビール工場の見学ツアーガイド、空港消防士などです。

中には僧侶を募集している求人情報もあります。修行や剃髪、出家も必要ないなど、意外と人気の職業です。そして、そのようなちょっと珍しい仕事を特集しているコーナーもあります。

全く新しい仕事にチャレンジしたいときにチェックしましょう。

悪い口コミや評判

希望していない企業のスカウトが届く

  • ・類似企業や望んでいない企業のスカウトが紛れ込んでくることがある

・中には望んでいないと感じる企業からのスカウトが紛れ込んでくることもあり、人によっては邪魔に感じてしまうかも

しかし、スカウトには特典が付いている場合もあります。書類選考免除や一次・二次面接の免除、いきなり役員や社長との面接になるというケースも。

また、チェックしてみると意外と良い条件であるケースもありますので、時間のある時に確認することをおすすめします。

掲載されている求人量に偏りがある

  • ・掲載されている求人の量にかたよりがあるように感じた
    ・都市圏の人であれば、たくさん求人も探せるのかもしれないが比較すると地方の求人は少ないように感じられた

企業数や求人数が、都市圏と地方では偏りが出てしまいがちです。その点に関してはen転職も変わりない部分です。

少し遠くても通える範囲であればチェックしてみる、場合によっては引っ越しやIターンも候補に入れてみるのも良いでしょう。

受信するメール数が多すぎる

  • ・オファーサービスを使っていたが、受信するメールの量がとても多い
    ・受信メールの数が多く、受信ボックスを開くことすら面倒になってきた

登録している企業数が非常に多いため、受信するメール量も比例して増加してしまいます。チェックするのが大変な部分もあります。

そういった場合は、スカウト・オファー利用状況の項目にある「利用状況を変更する」を選択しましょう。各スカウト区分ごとに「受付中」か「停止中」かを選べるようになっています。

オファーが多すぎてチェックしきれないという場合は「停止中」にチェックを入れ、「スカウト・オファーの公開状況を変更する」をクリックし、最後に「OK」をクリックするとメールが届かなくなります。

enを利用する際のポイント

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

求人情報を検索する前に、自分が転職することでかなえたいことをまとめておき、優先順位を決めましょう。職種や勤務地、転勤の有無、年収などできるだけ書き出しておきます。

いきなりすべてを盛り込んで検索すると、妥協できる部分以外はマッチしている企業を見逃してしまうかもしれません。まずは優先順位が高い項目をチェックして検索しましょう。

職種から探す

「職種で探す」の希望職種分類をクリックすると、さらに詳細な職種一覧画面が開きます。そこから希望する職種を選択しましょう。

勤務地で探す

希望する勤務地を指定して検索できます。現在住んでいる地域や希望する地域のほか、U・Iターン希望などから勤務地を選べます。

選択したエリアごとの勤務地一覧画面から、さらに細かく検索することができます。

その他の方法で探す

キーワードで探す、希望条件で探す、働きがいで探すなどの検索方法があります。自分の希望する条件から選べるため、より理想とする企業に出会える確率が上がります。

検索結果画面に出るマークについて

検索して出る求人情報には、様々なマークが記載されています。「New」マークは、掲載開始から1週間以内の新着求人情報であることを示しています。新着情報はまだ他の求職者の目に留まっていない可能性がありますので、積極的にチェックしましょう。

逆に「もうすぐ掲載終了」のマークがついているものは、あと1週間で掲載が終了する求人情報です。掲載開始してから現在までの間に、採用者が決まっていない可能性があります。

また、「職種未経験OK」「業種未経験OK」のマークがついているものは、それぞれ職種や業種が未経験でも歓迎している積極的な求人情報であることが分かります。

また、現在仕事をしながら転職活動をしているという方におすすめなのが「内定まで2週間」「面接1回のみ」などのマークです。このように、求人情報に記載されているマークをチェックして自分に該当するものがあれば積極的に応募しましょう。

アプリをダウンロードしておく

en転職のアプリは、2017年オリコン日本顧客満足度調査で使いやすさNo.1になっています。応募した企業の面接内容が事前に分かる面接サポートナビなど、en転職ならではの独自転職支援サービスも全て無料で利用できます。

外出先の空き時間に画面フリックで簡単に求人検索ができますし、気になる求人が見つかったらワンタップで簡単にブックマークに保存が可能です。

もちろんアプリとスマートフォンやパソコンのサイトは連動しています。会員登録しておけば、外出先でチェックしてブックマークした求人の詳細を、帰宅してからパソコンの大きな画面でゆっくり確認できます。

また、応募している企業からの返信など、重要なメッセージはPUSH通知で知らせてもらえますので、見逃しがありません。しっかりチェックして転職活動に活かしましょう。

enが主催するイベント情報

転職フェア

転職フェアには数多くの企業が参加しています。誰もが聞いたことのある有名企業から、地元密着型の企業までさまざまな求人企業が参加しています。

業界別、職種別、Uターン・Iターン希望者などターゲットを絞った小規模転職フェアもありますので、自分にぴったりの転職フェアを選んで参加してみましょう。

en転職の運営会社であるエン・ジャパン株式会社では、女性限定の正社員事務職への転職フェアなどターゲットを絞った転職フェアを開催しています。

人事担当者と話ができる

企業ブースで直接人事担当者と会話ができます。応募するかどうかはその後に決めればよいので、面接とは違い気軽に会社や仕事のことを聞けます。少しでも興味のある企業のブースへは、積極的に話を聞きに行きましょう。

転職相談コーナーでカウンセラーと面談

キャリアカウンセラーと1対1で話せるのが転職相談コーナーです。自己分析のアドバイスや、自分に合う希望の会社を探すためのポイントなどを教えてもらえます。

また、まだ転職をするかどうか悩んでいるという方もカウンセラーに話を聞いてもらうと良いでしょう。

セミナーへの参加も可能

著名なかたの講演や、人事担当者による会社や仕事についての講演を聴けるのが転職セミナーです。ためになる情報を聞けるので、興味のあるセミナーには積極的に参加しましょう。

出典:女性向け転職フェア 転職フェア

enの対応しているエリア

求人数 およそ4500件
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

このように全国展開しており、幅広い地域の求人も探すことができます。求人数のうちおよそ80%がen転職だけの掲載求人です。

出典:求人数

enに関するよくある質問

「働きがい」から探す方法を教えてください。

「仕事のやりがい」や「世の中への貢献する仕事」などの条件で求人を探すことのできるコーナーです。自分がやってみたいことから選ぶことができ、日時用生活の自立支援に関わりたい、障がいを持つ子どもたちの手助けがしたい、多くの人を笑顔にしたい、健康にしたいなどの目的から仕事を見つけられます。

ペットに関わる仕事がしたい場合は、キーワードや写真を参考にペット関連の項目を選択します。そうすると、動物病院の受付や、トリミングサロンやペットホテル、また、それらに関するコンサルティング営業の仕事などが見つかります。

女性を積極的に募集している求人情報はありますか?

女性が活躍できる、女性に人気がある、女性が働きやすい求人情報を紹介している「エン転職WOMAN」というコーナーがあります。通常の求人検索と同じように、勤務地や職種から検索できます。

また、働く社員の平均年齢や、出産育児支援制度の有無を確認できるほか、子育てママが在籍しているかどうか、産休・育休などの取得実績があるかどうかをチェックできます。実際に産休や育休を取得している人がいるかどうか、というのは重要なポイントです。

さらに、在宅勤務やリモートワークがOKであれば、家族の介護や看護などの、いざという時に在宅でも勤務ができます。

「気になる求人リスト」って何ですか?

「気になる求人リスト」には、主に3つの機能があります。1つ目は、気になる求人情報をブックマークして一時保存ができるという機能です。いったんキープしておき、時間のある時などにじっくり詳しく詳細を見ることができます。

2つ目の機能は、企業から「応募歓迎」というアプローチが届きます。これは、企業があなたのWeb履歴書のプロフィール(匿名)と経験職種、職務経歴や、自己PRなどを確認して送ってきてくれているものです。希望職種や希望勤務地、希望する年収などの希望条件も確認されているので、安心してエントリーしてください。

3つ目の機能は、記号が再掲載した場合にお知らせメールが届くというものです。一度掲載終了した求人情報も、求人リストに追加しておくことで再掲載のお知らせメールを受け取れます。

面接サポートについて教えてください。

面接サポートの機能には面接前日のお知らせアラートのほか、「面接対策レポート」を受けることができます。これは、応募した企業の一次面接の内容について、ウェブサイト上でチェックできる機能です。

面接日時の決定後、サイトから気軽に申し込みができます。また、掲載が終了しているものであっても、応募日から3か月以内であれば面接対策レポートを受けられます。

Web履歴書の書き方を教えてください。

Web履歴書の重要なポイントは、企業側に「この人と会ってみたい」と感じてもらえるように書くことです。職務経歴であれば、これまでの実績や培ったスキルなどを明記すると良いでしょう。複数の職歴がある場合は、関連する職種全てに登録が可能です。

また、自己PRに記載したほうが良い内容は、これまでに体験したエピソードや今後どのような働きをしたいと考えているのかというビジョンなどです。ボランティア活動の経験や、留学経験についても自己PR欄にまとめると良いでしょう。そこで得た知識やスキルに関しても積極的にアピールします。

Web履歴書の写真は、登録しない場合空欄になっています。そのまま応募することも可能ですが、携帯電話のカメラで撮影したものも利用可能です。しかし、携帯のカメラよりもスピード写真の方が良いですし、スピード写真よりも写真館などで撮影してもらったものの方が綺麗な仕上がりになります。

Web履歴書の内容の変更は、ログイン後、変更したい項目のタブから可能です。また、削除したい場合は項目の右側にある「×削除する」というグレーの文字をクリックし、確認画面で「削除するボタン」を押すと削除が完了します。

メールマガジンにはどのような情報がありますか?

メールマガジンでは、新着JOBクリップという情報が送られてきます。新着JOBクリップで届く求人は登録した「希望条件(職種、勤務地、年収、学歴など)」を参考に送られてきます。

希望業種で絞り込み、さらにマッチ度を高める追加条件などに合致する求人情報が届くため、自分の希望にぴったり合う企業の求人が届く可能性が高くなっています。

ただし、これまでに培ったスキルや経歴を考慮しているものではありません。あくまでも求職者の希望を踏まえた自動送信メールですので、必ずしも選考を通過するというわけではありません。

enの会社概要

enはエン・ジャパン株式会社が運営しています。

会社名  エン・ジャパン株式会社(en-japan inc.
本社  東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 35階
拠点  東京、埼玉、名古屋、福岡など
ホームページ  https://corp.en-japan.com/
電話番号  (個人)0120-998-930 (法人)0120-3140-96
営業時間  10:00~17:00 月~金 (祝日除く)
アクセス アクセスはこちら
問い合わせ  https://corp.en-japan.com/inquiry/

en転職でスムーズな転職を

en転職ではスムーズに希望の企業に転職するため、転職の流れをサポートしてくれています。事前準備から入社までにかかる期間の目安は平均で2~3ヶ月、長くて6ヶ月ほどです。

第一に、転職するための事前準備や情報収集にかける時間も重要です。転職の目的や今後のビジョンをしっかりたて、自己分析を行うためのアドバイスをしてもらいましょう。

その後、応募・選考に入っていきます。ここでもen転職がしっかりサポートしてくれます。履歴書や職務経歴書の書き方は詳細にアドバイスしてもらえますし、書類選考を通った後の面接の受け答えのテクニックも教えてもらえます。

内定を承諾したら、現在勤めている会社の退職準備に入りますが、円満な退職をするためのアドバイスももらえます。前向きでスムーズな転職のために、en転職を活用しましょう。

適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧