1. HOME
  2. 転職エージェントを探す
  3. 保育士転職エージェント
  4. 好条件の求人なら保育士コンシェル。特徴やメリット・デメリットを徹底調査
保育士転職エージェント

好条件の求人なら保育士コンシェル。特徴やメリット・デメリットを徹底調査

保育士コンシェルとは?

保育士コンシェルは、保育士に特化した人材紹介サービスを提供しています。電話による丁寧なヒアリングからお仕事紹介、面接、内定までを手厚くサポート。お仕事の相談や面接の日程調整、給与などの条件交渉まで求職者に寄り添って、入職までしっかりと転職のお手伝いをします。

保育士コンシェルの運営会社は株式会社プログレート。この会社は、保育園と保護者を結ぶ「保育伝言板」を運営しており、保育園からの行事のお知らせや業務連絡、災害時には園の状況(子どもの安否確認)を保護者へ伝えられるシステムを開発。多くの保育園で導入されています。そのため、保育園(理事長や園長)と運営会社との間には信頼関係が既にできており保育士の求人も多く任されています。また保育園の詳細な情報も多く持っていますので、求職者へより多くの情報を提供することができています。

厚生労働省認可の人材紹介会社は数多くあり、保育士コンシェルもその一つです。人材を求める企業(保育園)と仕事を求める求職者(保育士)の間を取り持つ役割を果たし、保育士さんの入職が決まれば、紹介料として保育園から保育士コンシェル側に料金が支払われます。こうした保育士専門の求人サイトは数多くあり、それぞれ特徴を出しつつ他社と差別化を図っています。

このような人材紹介会社へは少なくとも2~3ヶ所登録し、比較検討したほうが転職が成功する確率が上がるといいます。いくつか登録する中に保育士コンシェルは入れるべきなのか検証していきます。
出典:保育士コンシェル

保育士コンシェルの特徴を他社サイトと徹底比較

保育士コンシェルの求人数は業界トップクラスで公開・非公開求人を合わせて約1万5千件。転職満足度は96.4%コンサル満足度も97.3%と高い水準を誇っています。

どれをとっても好印象の保育士コンシェルですが、なぜそれほど求人数は多いのでしょうか。また利用者の満足度もなぜ高いのでしょうか。転職をサポートするツールとしてLINEを使っていたり、転職後に支給されるお祝い金制度もある保育士コンシェルの特徴を他社と比較しながら紹介していきます。

出典:保育士コンシェル

転職満足度は96.4%

「転職に成功した」「転職して良かった」と言えるようにサポートするのが人材紹介サービスの役割といえますが、保育士コンシェルの利用者96.4%の人が転職して満足したと答える要因は何なのでしょうか。

保育士コンシェルの求人には、ホームページに掲載されている公開求人と非公開求人の2種類あり、公開求人はおよそ4,800件、非公開求人は1万件以上と業界トップクラスの求人数を誇っています。

注目すべきは非公開求人です。非公開求人には応募が殺到するような好条件の求人や新規開園する園の求人などが多くあります。そういった条件のいい求人情報を多数持っているからこそ、求職者にピッタリの求人を見つけ出すことができるといえます。「給与UPできた」「お休みも増えて良かった」という転職に成功したという結果が出せているからこそ満足度が高くなっているといえますね。

また、コンサルタントの人柄、仕事ぶりは人材紹介サービスを利用する上で大切なポイントになってきます。保育士コンシェルのコンサル満足度は97.3%と高評価です。それも含めて転職満足度につながっているはずです。つづいてはコンサルタントに注目していきたいと思います。

出典:保育士コンシェル

コンサル満足度97.3%

保育士コンシェルに登録すると専任のコンサルタントが付き、登録後の電話面談から親身に寄り添い丁寧にヒアリング、お仕事紹介、面接、入職に至るまでのサポートを手厚く行います。また、面接日の設定、入職日の交渉、自分では言いづらい給与面での条件交渉も代行し、現在お仕事をしている方でも時間をかけることなくスムーズに転職活動を進めることができます。転職には不安がつきものですが、心配なことは何でも相談できますので安心です。もちろん全て完全無料のサービスです。

中には直接会って面談をすることに重点を置いているところもありますが、保育士コンシェルでは20分の電話で面談を済ませることができ、翌日には数件のお仕事紹介がされます。また、平日は夜9時まで、土日祝日も応相談になっていますので、仕事が終わってからでも着々と転職活動をすることができますね。

内定後のアンケート等によると、コンサルに対する評価がとても高く、求職者の性格、保育に対する考え方なども考慮した求人を紹介丁寧且つテキパキとスピーディに対応、時には背中を押してくれる頼れる存在として評価が上がっています。

また、コンサルタントは実際に園を訪問し、詳細な情報を経営者や園長より聞き取りを行います。実際に足を運んでいるからこそ、園の雰囲気やそこに合う人材をマッチングできるのでしょうね。

出典:保育士コンシェル

求人数は業界トップクラス

ホームページに掲載されている公開求人はおよそ4,800件、非公開求人は10,800件以上、合わせると約15,600件となり求人数がとても多いといえます。求職者にとっては、選択肢が増えることになりますのでメリットといえますね。

また、上記で示したように保育士コンシェルには公開求人を上回る数の非公開求人があります。そもそも、なぜ非公開で求人を募集するのでしょうか。

その理由は、好条件の求人で募集が殺到することが予想される、または、新規開園の求人や重要ポストなど社内外に知られたくない場合などが考えられます。好条件の転職は誰しも望むもの。募集が殺到してしまっては、履歴書の精査から問い合わせ、面接、採用までに至る業務量は多大になります。そこで、求人を非公開にして、人材紹介会社の方で、必要なスキルを持った人材に絞って紹介してもらえば、効率よく採用まで進められるというわけです。また、ライバルを含め誰にも知られずに募集したい場合にも非公開にします。

保育園との繋がりが強い保育士コンシェルだからこそ、求人を依頼される件数が多いといえますし、非公開求人は、企業が人材紹介会社に人選を任せることになりますので、非公開求人が多いということは、企業から信頼されている人材紹介会社であるといえるのではないでしょうか。

出典:保育士コンシェル

首都圏の求人案件多数

保育士コンシェルの公開求人数の約90%が首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人で、保育士コンシェルは首都圏での求人に強いといえます。

それ以外の地域の公開求人は少なくなっていますが、非公開求人については、首都圏6,200件以上、関西2,600件以上、東海2,000件以上と、関西や東海にも多数あります。条件のいい非公開求人もありますので、関西・東海にお住まいの方も問い合わせてみる価値はありますね。

出典:保育士コンシェル

求人情報+αの情報

保育士コンシェルの求人情報はとても詳細な情報が掲載されています。

具体的な仕事内容、園の様子、採用担当者からのメッセージ、給与体系、福利厚生、研修の有無、選考方法なども、詳しく掲載されています。コンサルタントが訪問した際に得た情報も求人詳細に載っていますので、応募する前により詳しく知ることができます。

中には、登録しないと詳しく情報が見られないサイトもありますので、親切といえますよね。

好条件・キャリアアップも可能な求人が多数

保育士コンシェルには、他の転職サイトに比べ、給与などの条件の良い求人や、施設長(園長)や主任保育士といったキャリアアップを希望する方には見逃せない求人が多数あります。特に、施設長の求人は400件ほどあり、施設長の募集自体、他社サイトでは見かけることは少ないので、保育士コンシェルの特徴といえますね。

未登録でもLINEで気軽に相談できる

最近ではスマートフォンをほとんどの人が利用しています。そして当たり前のようにLINEを使用しています。より手軽に転職活動できるとしたら、これほど便利なものはありません。
コンサルタントに直接相談できるLINEトーク新着求人を受け取ることができる友達登録の2つがありますので、気軽に利用してみるといいかもしれませんね。

LINEトーク

会員登録しなくても気軽にお仕事探しの相談ができる保育士コンシェル。「今より高待遇な条件で転職をしたい」や「正社員として復帰したい」などお仕事に関するお悩みにも相談に応じています。ここでは、個人情報は登録しませんので、気軽に相談できる場所になっています。

出典:保育士コンシェル

LINEの友達登録

保育士コンシェルの公式アカウントを友達登録すると、新着求人や非公開求人などの情報も得ることができ、とりあえず情報収集だけしておこうという方におすすめの機能です。気になる案件があれば、電話やメールアドレスのリンクも貼り付けてありますので、そのまま転職相談へと進めますよ。

出典:保育士コンシェル

最大10万円のお祝い金支給

保育士コンシェルは最大10万円の入社お祝い金をプレゼントしています。
転職までにお仕事をしていなかった場合やお引越しした場合、生活費に当てたり新しい職場での疲れを癒やす為に外食をしたりと自由に使えるお祝い金はとてもうれしいものです。このお祝い金支給の制度は他社でも見かけますが、最大10万円と高額な支給はめずらしいといえます。気をつけなくてはいけないのは、上京サポート金と合わせて最大10万円ということです。

お祝い金の金額は、勤務地や勤務形態で支給額が異なりますので確認しておきましょう。

入社お祝い金

園長職 常勤保育士
(週30時間以上労働)
非常勤保育士
(週20時間以上
30時間未満労働)
東京都・
神奈川県勤務
5万円 3万円 1万円
上記以外 2万円 1万円 3千円

またお祝い金を受け取るためには条件があります。

保育士コンシェルを通じて入職、3ヶ月以上の勤務実績が必要。
非常勤保育士の場合、早番・遅番勤務が必須となります。
(早番7:00~7:30、遅番18:00以降)

例えば、4月1日に入社した場合、7月上旬ごろ支給されます。

上京サポート金

一律5万円。上京サポート金についても同様に条件があります。

・就業場所が東京都・神奈川県 且つ 東京都・神奈川県以外に在住していた方
・保育士コンシェルを通じて入職、3ヶ月以上の勤務実績が必要。

入社お祝い金・上京サポート金は申請などの手続きの必要はありません。
就業3ヶ月経過後に保育士コンシェルから連絡がありますので楽しみに待ちましょう。

出典:保育士コンシェル

お友達紹介キャンペーン(紹介者に2万円)

紹介したお友達が保育士コンシェルを通じて就業した場合に、お礼として商品券2万円がプレゼントされます。
手順がありますので紹介します。

お友達にしてもらうこと

保育士コンシェルに登録、登録専用フォームから必要事項を入力し、備考欄に紹介者の名前を記入してもらうようにしましょう。

紹介者(自分がやること)

保育士コンシェルに紹介するお友達の名前・電話・メールアドレスなどを知らせましょう

条件・金額

就業時間によって金額が変わりますので、確認しておきましょう。

週30時間以上 且つ
3ヶ月以上の勤務実績
2万円
週25時間以上30時間未満、
3ヶ月以上の勤務実績
1万円

申請等の手続きは必要ありません。お友達が業3ヶ月経過後、簡易書留で商品券が郵送されます
4月1日に入社した場合、7月上旬ごろ届きます。

出典:保育士コンシェル

保育士コンシェルの登録者データ

 

保育士コンシェルへの登録者などの数は公式に発表がありませんが、一般の保育士以外に施設長(園長)や主任保育士の募集も多数ありますので、50代・60代の方も登録し実際に転職を成功させています。また、男性保育士が利用されている実績もあり、幅広い年齢層の方が男女問わず登録し利用しているといえますね。

出典:保育士コンシェル

保育士コンシェルの採用募集データ

保育士コンシェルの求人数

保育士コンシェルの求人数は、公開求人はおよそ4,800件、非公開求人は10,800件以上、全体で約15,600件と業界トップクラスとなっています。公開求人は、ホームページから検索をかけて絞り込まれてくる件数ですので、毎日前後します。

出典:保育士コンシェル

保育士コンシェルで募集している雇用形態・職種

雇用形態のほとんどは正社員で、契約社員やパートアルバイトの求人は少数です。また、人材派遣の取扱はありません
また保育に関わりのあるほとんどの職種・施設形態の求人がありますので、自分に合った職場・環境を見つけやすくなっています。さらに、他社サイトではあまり見かけない主任保育士、施設長(保育園園長)の求人が多くあり、これからもっとがんばりたい、キャリアアップしたいという方におすすめです。

雇用形態 正社員
契約社員
パート・アルバイト
職種 保育士
主任保育士
施設長(保育園園長)
保育補助
幼稚園教諭
学童指導員
教室講師
児童養護・障害児施設職員
栄養士
調理師
看護師
管理運営スタッフ
その他
施設形態 公立認可保育所
私立認可保育所
認証・認定保育所
こども園
幼稚園
小規模認可保育所
院内・病児・病後児保育所
事業所内保育所
子育てひろば
ベビーシッター
学童施設
児童養護・障害児施設?
その他保育施設

出典:保育士コンシェル

保育士コンシェルの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

会員登録は、ホームページ(24時間)もしくは、電話(平日10時-21時/土日祝応相談)にて行います。ホームページから登録する際の手順を紹介しますね。

ホームページから「好条件の求人を紹介してもらう」または「保育士コンシェルに相談する」「無料で相談する」などをクリック。どれも同じ入力フォームが開きます。約30秒ほとで入力が完了する簡単なものになっています。下記項目を間違いのないように入力します。スマートフォンからでも同様に登録作業ができます。

備考には、電話面談に応じられる日時を入力しておきましょう。お休みの日に面談をしたいという方は、土日祝でも応相談となっていますので、気軽に相談してみましょう。登録が済めば、コンサルタントから希望日時に電話があり、そのまま電話面談へと進みます。

実際の面談内容

電話面談では、まず自己紹介があり20分程度の時間をかけてヒアリングしていきます。

電話面談でヒアリングする内容
・職歴(園について・担当した年齢など)
・最終学歴
・資格
・希望条件(希望エリア・園の規模・年収・休日など)
・今後のキャリアプラン(主任保育士・園長を希望)
・辞めた理由
・離職期間
・転職を希望する理由
・他(保育士を志した理由など)

多くのことを聞かれますが、一番合う職場を見極めてもらう為の大切な機会です。
言いづらいこともあるかもしれませんが、正直に答えることで、自分でも気づかなかったことに気づけるかもしれません。また、悩んでいることも思い切って相談してみましょう。

ヒアリングの内容には、実際の面接でも同じことを聞かれる場合があります。ここではうまく答えられなくても、いずれ受ける面接に備え準備しておきましょう。応募したい求人や気になる求人があれば、一緒に伝えておきましょう。

お仕事紹介・マッチング

電話面談後の翌日(早い人はすぐに)には、3~5件の求人紹介があります。
数件の中から気になる求人をピックアップし、それに似た求人を追加で紹介。再度ピックアップします。最終的に数件に絞り、応募するかどうかを相談して決めることになります。

基本的には、面接と同時に園の見学をする場合が多いですが、面接を受ける前に園の見学をしたい場合はコンサルタントに相談しましょう。

選考方法の確認

選考方法は紹介先によって異なり、書類選考と面接のみの場合、筆記試験がある場合など様々です。
中には、一次選考(面接30分+適性検査30分)→後日、最終選考(園長面接30分&保育実習60分)という場合も。希望する園がどのような選考方法なのかは、コンサルタントに確認しましょう。また、公開求人については、求人情報の詳細部分に選考方法が載せられていますので確認してみましょう。応募することが決まれば、面接に備えて準備をします。
面接日の調整などは、コンサルタントが代行しますので任せましょう。

履歴書・職務経歴書について

内定を勝ち取る為に重要になってくるのが、履歴書と職務経歴書です。
書類選考の際には、両方必要になってきますので準備を始めます。

どちらも自分をPRする大切なツールです。実際に書き始めるとうまく書けなかったり、文章がまとまらないことも。
ある程度の時間がかかることが予想されますので、余裕をもって準備を始めましょう。

履歴書

履歴書を書く際に、一番力を入れたい部分は志望動機と転職理由です。
採用担当者が最も重視する項目ですが、どう書いたらいいか悩む部分でもあります。

志望動機を記載する場合は、志望動機と転職の理由に矛盾がないように気を付けましょう

また、前向きな志望動機にすることが望ましいでしょう。
転職理由が「前の職場で人間関係に問題があったから」といったネガティブな内容だと、何も解決する取り組みをしないまま転職をしたのだろうか、転職後も同じことになるのではないかと採用側が考える可能性があります。例えそうであったとしても、あくまでステップアップのための転職であるということをアピールしましょう。
さらに、なぜ多くの保育園からこの保育園を選んだのかについて、明確な理由を記入できると効果的です。

「小規模保育を実践されていることに魅力を感じました。」「以前は大勢を預かる園でしたが、もっと一人ひとりに寄り添った保育に携わりたいと感じました」「貴園の保育理念に強く共感したからです。」という内容のことを自分に置き換えて考えてみましょう。

自分を表現するツールである履歴書です。心を込めて丁寧に書き上げましょう。

職務経歴書

職務経歴書は履歴書には書かれていない業務内容を詳しく書いていきます

・雇用形態(正社員等)
・担当業務(◯歳児担当を◯年、学年主任◯年等)
・職務内容(日々の保育計画立案・教材準備・保育面談等)
・自己PR(◯◯式教育に興味を持ち勉強してきた等)

今までお仕事をしてきた園でどのような経験をしてきたのか、持っているスキル、特技等をアピールできる場です。自分自身のプレゼン資料なので、採用側がどんな人材を求めているのか、保育園の特性も踏まえて職務経歴書を作成しましょう。

また保育士さんの場合、履歴書や職務経歴書は手書きのほうが好感を持たれますので、面倒でも手書きでがんばりましょう。
間違えてしまった場合には、修正液などは使わずに書き直します。

数社応募する場合は、同じ枚数の履歴書が必要です。1枚見本を作っておき、2枚目からはそれを写すようにしましょう。
この他にも履歴書・職務経歴書を書く上で注意したいことはあります。保育士コンシェルでは、履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策について紹介する記事を載せていますので活用しましょう。もちろんコンサルタントに相談もできますよ。

出典:保育士コンシェル(履歴書・職務経歴書)
出典:保育士コンシェル(面接対策)

面接・見学

応募後、書類選考の上、問題がなければ面接に進みます。面接の所要時間は見学も含めて約1時間です。

園に入った瞬間から、採用担当者は「応募者を見極めよう」と目を配っています。出会った園児や保護者には、明るく笑顔で挨拶するようにしましょう。

面接でよく聞かれる質問
・志望動機
・保育士を目指した理由
・自己PR

採用担当者は提出された履歴書・職務経歴書を見ながら面接を行います。それらに書かれた内容については、きちんと答えられるように準備しましょう。

保育士の面接で一番重要視されるのは、人柄と熱意です。がんばりましょう。また言いづらい年収等、採用条件の交渉はコンサルタントが代行しますので相談しましょう。

内定から入社までの流れ

面接後、採用・不採用の連絡はコンサルタントから連絡があります。

面接を受けたからといって、必ずそこで決めなくてはならないわけではありません。何社か面接を受けてみることも必要ですし、内定が出たとしても、辞退することができます労働条件など再度確認し、納得できれば内定を承諾しましょう。

内定を承諾したら、入職日を決めます。入職日の調整もコンサルタントが紹介先と連絡を取り合い調整しますので任せましょう。

出典:保育士コンシェル

保育士コンシェルの評判・評価・口コミ・体験談

良い口コミや評判

高待遇の求人が多かった

  • ・どこよりも高待遇の求人が多く掲載されている
    ・給与や賞与がよい求人が多い
    ・福利厚生も含めて高待遇の求人が多い
    ・難しい条件もクリアして求人紹介

公開・非公開に関わらず優良施設を紹介するのが保育士コンシェルの強みです。運営会社と園との信頼関係があるからこそですね。また、施設長(園長)や主任保育士といった他社では少ない求人も多く取り扱っているのは保育士コンシェルだけです。

転職活動がスムーズにすすめられる

  • ・スピーディに転職をすすめることができた
    ・テキパキした対応で信頼できた
    ・素早い対応力

電話面談で条件などを確認した後、翌日にはメールで数件のお仕事紹介があり、面接を受けるまでのテンポもとても早く進行します。丁寧かつテキパキと進めてくれるのが、保育士コンシェルの良いところですね。質問をした際もすぐに調べて、すぐに返答をしてくれるようです。
ちょっとゆっくり進めたいという方は、その旨を伝えておきましょう

コンサルタントの質が高い

  • ・とても感じの良い方が担当だった
    ・親身に手厚くサポート
    ・真剣に相談にのってくれた
    ・性格や考え方に合う園を紹介してくれた

自分自身のプライベートなことをたくさんお話しするときに、コンサルタントの印象が悪ければ、いくら高待遇の求人が多くても任せられないなと感じてしまいますよね。しかし、自社アンケートを見ると、どのコンサルタントも好印象の方ばかりのようなので安心できますね。丁寧にヒアリングし、面接・入職に至るまで必要なことは全てサポートしてくれますので、求職者の味方になってくれる心強い存在ですね。

園の情報に詳しくとても助かった

  • ・園の内情に詳しい
    ・就業する前に園の詳しい情報を教えてくれる

園の詳しい情報があれば、自分に合う園はどこなのかと見極める判断材料になり、とても役に立ちますね。実際に園に足を運んで得た情報ですので信用できる情報です。

残念な口コミや評判

地方の求人が少ない

  • 首都圏以外の求人が少なくて残念

保育士コンシェルの公開求人の約90%が首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に集中しています。残念ながら、その他の地域の求人は少ないといえます。しかし、非公開求人に限っていえば、関西2,600件、東海2,000件と多くありますので、関西・東海の方は会員登録前でも利用できるLINEトークで求人の有無を問い合わせてみるのも有りなのではないでしょうか。

保育士コンシェルを利用する際のポイント

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

保育士コンシェルのトップページから、エリア・職種・雇用形態などを選択し、検索をかけて絞り込んだ上で、さらに検索条件を追加して絞り込むことができるようになっています。自分の希望する条件に優先順位をつけて絞り込み、件数が少なくなりすぎれば、許容範囲内で条件を緩めてみるなどいろいろと試してみましょう

また、こだわり条件やフリーワードでの検索もできますので、お好みの方法で求人検索をしていきましょう。
フリーワードでは園で導入している教育法(例:◯◯式)など入れると導入している園が絞り込まれてきますよ。

気になる求人があれば詳細情報を開き詳しくみていきます。
職務内容の項目に、園からのメッセージも記載されていますので、自分に合いそうな園なのか見極める材料になりますね。「この求人に興味あり!」をクリックすると、登録フォームが開きます。パソコンで検索することもできますが、スマートフォンでも同様に検索等できます。

保育士コンシェルの対応しているエリア

求人数 公開求人:約4,800件
非公開求人:約10,800件
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

このように全国展開していますが、残念ながら、公開求人は首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)が多数あり、それ以外の地域の求人は少ないといえます。しかし、非公開求人については、首都圏エリアはもちろん、関西・東海エリアにも多数あります

出典:保育士コンシェル

保育士コンシェルに関するよくある質問

利用料はかかりますか?

いいえ、全て無料となっています。

人材紹介会社を利用するメリットは?

ご自身で転職活動をする場合、雑誌の求人欄を探したり、ハローワークへ行って求人を探したりしなくてはなりません。気になる求人に問い合わせをしたり、面接の日程や条件交渉なども全て自分でやらなくてはいけないなど、転職活動には意外と手間がかかります。お仕事をしながら探すとなると、肉体的にも精神的にもかなり負担となってしまいます。比較検討をすることも難しいですよね。

何より好条件の非公開求人は、一人で探す場合には絶対に見つかりません

その点、人材紹介会社を利用すれば、希望の条件を伝えるだけで、条件のいい求人を紹介してもらえ、条件交渉や求人先への問い合わせなども全て代行してくれますので、効率よくすすめることが可能です。また履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策なども含めてサポートしてくれますので、利用しない手はありませんね。面接を受けてから、辞退することも可能ですので、いくつか面接を受けてみて比較検討することもできます。人生の大転機となる転職です。転職して良かったと言える結果を残せるように利用できるものは利用しましょう。

 

個人情報は大丈夫?

保育士コンシェルを運営している株式会社プログレートは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています
「プライバシーマーク制度」は、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者に“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。1998年から一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が運営しています。
社会的にも信用のあるプライバシーマークを取得していますので、個人情報の取扱は安心です。
出典:プライバシーマーク制度

新卒や復職希望でも求人はありますか?

保育士コンシェルは、実務経験のない新卒生や第二新卒(第二新卒とは、転職活動をする若手求職者を指し、大学等を卒業後、一度就職をしたが数年で離職した方たちを指します。)、しばらくお仕事をお休みしていた方にも紹介できる求人があります研修制度の充実したお仕事を紹介することもできますので、コンサルタントに相談してみましょう。

遠方から関東への就職したい場合のサポートなどはありますか?

3ヶ月以上の勤務実績が必要ですが、就業場所が東京都・神奈川県で、東京都・神奈川県以外に在住していた方を対象に、上京サポート金として、一律5万円を支給しています。首都圏では保育士が不足しているため、福利厚生の一貫で借り上げ社宅や引っ越し手当が支給される園も増えています。
地方よりも給与の水準も高いため、転職で心機一転したい方には、上京を検討してみてもいいのではないでしょうか。

保育士コンシェルの会社概要

保育士コンシェルは株式会社プログレートが運営しています。
株式会社プログレートは、保育園と保護者を結ぶ「安心伝言板」・インターネットを利用して使う人材紹介業専用の業務システム「エージェントリンク」などの開発・運営、日経キャリアNETの姉妹サイト「エージェントリサーチ」などを運営し、主にWEBシステム開発などを手がける会社です。

会社名 株式会社プログレート(英文:PROGRATE, Inc.)
本社 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-18-3 オーチュー第1ビル6F
拠点 東京都
ホームページ https://www.prograte.com/
電話番号 03-5304-1445
営業時間 平日9時~18時
定休日(年始年末) 土・日・祝・年末年始
アクセス 「都営新宿線 大江戸線 新宿駅6番出口」より徒歩2分
「新宿駅 南口・サザンテラス口」より徒歩6分
「代々木駅 北口」より徒歩6分
「小田急腺 南新宿駅」より徒歩5分
問い合わせ https://www.prograte.com/form_contact.php

出典:株式会社プログレート

保育士コンシェルで好条件の求人を

コンシェルとはフランス語に由来する「コンシェルジュ」を略したもので、ホテル業界では宿泊客のあらゆる要望に応えることをモットーにお仕事をします。コンシェルと名を冠した保育士コンシェルなら、転職を希望する保育士のあらゆる希望を叶えることをモットーに、転職を迅速かつ丁寧にサポートしてくれるのではないでしょうか。

また、運営会社と園の間で築かれた信頼関係によって、好条件の求人を多数任される保育士コンシェルなら、自分が思っている以上の結果が出せる可能性もありますね。

いくつか登録する中の一つに加えてもいいと言えるのが保育士コンシェルです。

ランキング

記事一覧