薬剤転職のファルマスタッフ。他社との違い・メリットデメリットを徹底調査

ファルマスタッフとは?

薬剤師求人サイトとして定評のあるファルマスタッフ。数多くある薬剤師求人サイトの中でもその求人数の多さは業界トップクラスとなっています。

利用者の満足度も高く、転職相談の満足度は94.9%。転職相談を利用した方の9割以上がカウンセリングの内容において高い満足度を示しています。またファルマスタッフの持つ情報に関する満足度では85.3%と、こちらでも高い数値をマーク。その情報の質も高いものであることが窺えます。TVCMなどは行っていないようですが、求人数の多さやその実績から薬剤師の方が転職を考えた際には登録したいサイトとして上位に名前が挙がることが多いようですね。

ファルマスタッフの特徴を他社サイトと徹底比較

求人数が多い、特に調剤薬局に強みがある

ファルマスタッフは日本調剤グループである株式会社メディカルリソースが展開する薬剤師専門の転職サイトです。

日本調剤は1980年創業、「医薬分業」を企業理念に事業を展開する東証一部の大手調剤薬局チェーンとしてよく知られています。そのことからも、ファルマスタッフにはとにかく調剤薬局の求人が豊富。派遣やパートタイムを合わせると公開求人だけでも約40,000件程度の求人が掲載されています。非公開求人と合わせるとかなりの数となるでしょう。

調剤薬局でのお仕事を考えているのならば、ファルマスタッフは外せないといってもいいほどの充実ぶりですね。

また、ファルマスタッフでは派遣のお仕事も多く取り扱っています。色々な働き方が選べるのが派遣の特徴。数か月の短期勤務や、時間を限定しての勤務なども派遣なら実現しやすいといえます。育児や介護などでフルタイムは難しい、ブランクがあるので短い時間から少しずつ働いていきたいという求職者の様々な要望にも応えられるよう幅広い求人が揃っているのもファルマスタッフの特徴といえるでしょう。

圧倒的に多い拠点数

ファルマスタッフは、全国15か所に拠点を持っています。これは薬剤師の転職サービスとしては圧倒的な数。ファルマスタッフのライバルといえる薬キャリやマイナビ薬剤師と比べても多い拠点数です。拠点は7ヶ所の支店、8ヶ所の営業所という内訳になっています。やはり東京や関西に拠点数が多くなっていますね。

この拠点の多さは、登録者の便利を考えた面でももちろん大きなメリットであることは間違いないのですが、その他にも理由があります。拠点を構えることでその地域に密着したコンサルタントが担当エリアの情報を詳しく把握するすることが可能になっています。

ファルマスタッフではコンサルタントが実際に担当地区の紹介先に可能な範囲で実際に足を運び、職場環境や職務内容などについて担当者との会話を通して事前確認を行うようにしています。その結果、求職者に詳細な情報を伝えることもできますし、紹介先との連絡が密になり良好な関係を築くことが可能に。拠点を構えることで、求人情報からは読み取ることのできない生きた情報を持ったコンサルタントの存在が誕生し他の薬剤師の転職サイトとは一線を画す存在になっています。

満足度の高い個人面談

ファルマスタッフの個人面談はその満足度の高さでもよく知られています。ファルマスタッフの求職者向けアンケートの結果によれば、コンサルタントとの個人面談の内容、理解度などについて満足したという解答が94.9%という結果になっています。

相談者の九割以上が満足しているかなり質の高い面談であることが窺えますね。ファルマスタッフでは個別お仕事相談会に非常に力を入れています。基本的にすべての登録者に直接会って話を聞くというスタイルで、転職に関する希望のみならず登録者の悩みにも親身になって対応します。

面談で最初からお仕事の紹介をするのではなく、登録者が抱いている様々な転職に対する不安、働き方やキャリアプランになどについてもじっくりと話を聞き、ともに解決するというという姿勢が高い顧客満足度に結びついているのでしょう。

多くの方が相談してよかったと思える充実した内容の面談が受けられるのはファルマスタッフの大きな強みといえるでしょう。

全国に15か所の拠点があるので最寄りの拠点に足を運ぶことになりますが、忙しくて時間が合わない、地方に住んでいるなどで各拠点まで行くことが難しい場合はコンサルタントが希望の地域まで来てくれるというサービスもあります。それほど登録者と実際に会って話すことを大切に考えてるという姿勢がよく伝わってきますね。

もちろん、どうしても都合がつかないという場合はメールや電話でも対応が可能。ですがここまで高い満足度を誇る個人面談が無料で受けられるのですから、できる限り面談を受けることをおすすめします。せっかくの機会です。コンサルタントは常に新しい情報を持っている優れた情報源でもありますし、豊富な知識や経験を持った相談相手でもあります。転職のみならず、これららのキャリアや仕事についての貴重なアドバイスを受けられる機会を自ら逃してしまうことになりかねません。

充実した教育制度

充実した教育制度が整っているのもファルマスタッフの特徴の一つといえるでしょう。豊富なプログラムが用意されています。

まず派遣の方向けには、派遣という働き方が初めての場合、もしくは派遣の経験があっても新しい派遣先へと変わる場合は必ず30分程度の導入研修が必須となっています。この研修を受けることで新しい勤務先に対する疑問や不安も解消できますね。研修は派遣JOBガイドというテキストを使用して行われます。派遣JOBガイドは派遣薬剤師必携の一冊。安全衛生や薬局での接遇などに関して写真付きでわかりやすく開設されています。

派遣で働く全ての登録者はこの派遣JOBガイドの内容を勤務開始前に学習しておく必要があります。またフルタイムで1年以上の派遣期間の方には、年間を通して8時間のキャリア支援研修が行われます。この研修は派遣JOBガイドよりも一歩踏み込んだ内容となり、薬剤師に必要な薬品や疾患に関する専門知識、実務知識や関連法律、保険制度などを学ぶ研修です。これは後に説明するeラーニングで研修を受けることになります。

いつでも実務に必要な知識がしっかりと身についている状態にしておけるようなサポート体制がしっかりと整っています。毎月の給与明細には医薬品の情報や最新の症例など実際に現場で役立つ情報、寄せられた質問の回答などを記載した「スキルアップ講座」が同封されます。

また派遣スタッフからの専門的な質問にも専任の担当者が答えてくれたり、医薬品の情報を提供してくれる「ファルマスタッフDI室」の存在も大きいですね。実際に処方された薬の組み合わせについての効果への疑問であったり、症状に対する薬の選択についての質問であったりと、かなり深い内容についてもしっかりと回答してくれます。質問はメールで随時受け付けているのでいつでも気軽に質問できますね。こちらで質問された内容が「スキルアップ講座」に記載されることのあります。

また派遣就業期間中であれば全国主要都市14ヶ所で開催される日本薬局学会主催のファーマシーセミナーに実質無料で参加することができます。開催場所は札幌、郡山、大宮、日本橋、新宿、川崎、横浜、名古屋、三重、京都、大阪、神戸、広島、福岡の14ヶ所。

ファーマシーセミナーは薬剤師の知識の向上を目的に毎月開催され、製薬メーカーの方が演者として医薬品や疾患に関する新しい情報を発表する場となっています。薬剤師の方のスキルアップに大いに役立つセミナーといえるでしょう。転職支援サービスを利用の方向けには、国家資格の有資格者によるキャリアコンサルティングサービスが用意されています。

キャリアコンサルティングサービス自体はよくあるかもしれませんが、ファルマスタッフのサービスは通常は有料サービスとなる有資格者によるコンサルティングが受けられます。今後のキャリアについてや人生計画に伴う働き方の変化、現在の職場の人間関係や自分自身の問題などについて、幅広く相談に乗ってもらえます。一方的なアドバイスではなく、相談者の話に耳を傾けて一緒に考えて問題解決に導くこのキャリアコンサルティングは1回約60分で完全予約制となっています。

また派遣の方の研修にも登場した生涯教育プログラム、日本調剤監修のeラーニング教材、JPラーニングが使用できます。多彩なコースを取りそろえ、研修認定薬剤師の単位申請にも対応しています。解説資料は1,000ページ以上に及ぶ充実ぶり。スマートフォン、タブレットにも対応しているので時間や場所を気にせずどこでも学習できるのも便利でいいですね。

ファルマスタッフの採用募集データ

ファルマスタッフの求人数

ファルマスタッフは公開求人数だけでも49,000件以上、非公開求人数を含めた数は公開されていませんが実際に利用した方によると約70,000件ほどの取り扱いがあるようです。

薬剤師専門のサイトとしてはトップクラスの求人数を誇ります。その中でも特に調剤薬局の求人が豊富ですが、これはやはり日本調剤グループであるということが大きく関係していると思われます。

出典:ファルマスタッフ

ファルマスタッフで募集している職種・業界

ファルマスタッフは薬剤師専用の派遣・転職サイトであることから、扱っている職種は薬剤師のみとなります。

業種としては調剤薬局、病院・クリニック、企業、ドラッグストア、調剤ありのドラッグストア、その他となっています。

ファルマスタッフの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

まずはインターネットもしくは電話にて登録をします。インターネットの登録は60秒ほどで完了。非常に簡単です。

入力する内容は選択式がほとんど。まずは薬剤師の資格を保有しているか、もしくは研修認定薬剤師か、薬学生などで薬剤師免許取得見込みなのかを選択します。その次は希望雇用形態の選択。正社員、契約社員、パート、扶養範囲内のパート、派遣、紹介予定派遣かを選びます。

次に希望の業種を選択。

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア(調剤あり・OTCのみ)
  • 病院(一般・療養型・精神科・クリニック)
  • 企業
  • その他

業種はこれだけの選択肢があります。そして現在の就業状況を選びますが、ここまでは必須事項です。このほかに就業可能時期、薬局勤務経験、在宅・かかりつけ経験などについて任意の項目があります。わかる範囲で選択しておいたほうが後々話が早くなるのでできるだけ選択しておきましょう。そのあとは氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、要望や質問などがあれば記入して登録完了です。電話の場合は近くの支社・営業所にフリーダイヤルで連絡しましょう。携帯電話もOKです。インターネット、電話のどちらの場合もファルマスタッフから折り返し連絡があります。多くの場合は翌日、遅くとも翌々日には連絡があるようです。都合の良い日時を伝え、面談を予約します。

どうしても都合がつかない、遠方で支社や営業所に出向くことが難しいという場合にはメール、電話対応も実施しているので安心してください。ですがァルマスタッフでは、できる限り個別面談を行うことを前提としています。多くの方が相談してよかったと感じている質の高い面談のようですので、できる限り個別面談を受ける方向で検討することをおすすめします。

実際の面談内容

ファルマスタッフではいきなり案件を提示することはなく、まずは転職に際しての希望や登録者が不安に思っていることについて掘り下げていくような面談を行います。

経歴や希望条件について、あらかじめ記入したキャリアシートをもとにじっくりとコンサルタントが話を聞いてくれます。自分では気付いていなかった希望などがここで見えてくることもあるようです。転職活動についての悩みや不安などについても相談に乗ってくれます。

また、転職したいとは考えているものの具体的な希望は決まっていない、働き方を変えたいがどうしたらいのかわからないなど、そういった場合でもひとまず相談してみてください。コンサルタントと一緒に話しながら考えていくことで、自分では思いつかなかった解決方法が見つかることもあります。

実際、前職があまりにも残業が多く今度の仕事では少し短い就業時間で働きたいと考えていたら、自分では思いもつかなかった派遣という方法を提案されてよかった、という声もありました。コンサルタントはそれぞれの求職者の立場になって最適な方法を提案してくれるようです。安心して、何でも話してみましょう。

面談は60分から90分程度の時間をかけてしっかりと行われます。履歴書や職務経歴書は特に必要とされていませんが、作成したものを持参すると添削してもらえるようです。

お仕事紹介・マッチング

しっかりと面談し、そのあとに希望に合ったお仕事が紹介されます。

この時も拠点数が多く、地域密着型のファルマスタッフの特徴が活かされた紹介がなされます。

求人情報に書いてある事柄だけでなく、実際に紹介先に足を運んでいるからこそわかる情報もシェアしてもらえるので求職者には嬉しいですね。

なぜこの募集をかけるに至ったか、急な退職者が出たからか、それとも売り上げが上がって人員増強のためなのか。また一時的に出産や育児などで休暇を取る方が出てその穴埋めなのかなど、そういった情報も把握しておけば実際に働く際の心構えもしやすいかもしれません。

また働くにあたってとても大切なのが職場の人間関係や雰囲気。転職の理由が人間関係ということも少なくないといいますから、慎重になっている方も多いポイントです。この点についてもファルマスタッフではしっかりと把握し、お仕事紹介の際に伝えてくれます。

経営状況や実際の現場の忙しさなども具体的に提示。お仕事を選ぶ際の重要なポイントですね。

面接

正社員、契約社員、パートの場合はこの後応募を経て紹介先企業との面接に進みます。

コンサルタントが求人先企業に登録者を推薦し、面接日が設定されます。この面接の日時の交渉なども全てコンサルタントが行ってくれるので安心。登録者は都合のいい日時をコンサルタントに伝えておくだけで大丈夫です。

面接にあたってのサポートも万全。求人先企業との傾向をしっかりとコンサルタントは把握しているので求人先に合わせた面接内容などについてもアドバイスがもらえます。

採用の傾向なども把握している場合もあるので、面接の力強い味方となってくれそうですね。

もちろん条件交渉もコンサルタントがしっかりとサポート。なかなか求職者本人から色々な希望は先方に言いにくいものですが、代わりにコンサルタントが条件交渉にあたってくれます。

勤務地や給与面の希望はもちろん、イレギュラーな働き方に関してなども先方に相談してくれますので安心です。

不安な方にはコンサルタントが面接に同行する面接同行サービスもあります。

派遣の場合は、お仕事の紹介後、紹介先の企業をを職場見学し先方担当者の話などを聞いて就労、という流れになります。もちろん、職場見学の際にはファルマスタッフのコンサルタントが同行してくれますので安心してください。

内定から入社までの流れ

入社が決定してからも、ファルマスタッフのサポートは続きます。入社日の調整などもコンサルタントが代行。心強いですね。

現職がある方は退職手続きに入ることになりますが、円満退職のフォローも行ってくれるので安心です。退職手続きは意外と手間がと時間がかかるものですし、薬剤師の場合ずっと同じ業界で働くことになるのですから後味の悪い退職の仕方は避けたいもの。

万一そんなことになりそうな場合はファルマスタッフのコンサルタントの力を借りて解決しておきましょう。

ファルマスタッフでは雇用形態にかかわらず、就業が決まった全ての登録者について採用の条件を記載した書類を就業先と取り交わすことになっていますので、よくある実際に就業開始したら条件が違ったというトラブルも起こりにくくなっています。

ですがそれでもそういうことが起こってしまった場合や、何か困ったこと、相談したいことができた場合には入社後でもいつでもサポートが受けられます。

転職後のキャリアプランなどについても相談に乗ってくれるなど、アフターフォローも万全といえるでしょう。

ファルマスタッフの評判・評価・口コミ・体験談

良い口コミや評判

面談が丁寧、とことんまで話を聞いてくれる

  • コンサルタントが非常に聞き上手で何でも聞いてくれた。
  • 希望や不安もすべて聞いてもらえてよかった。
  • 面談に力を入れているだけあって非常に丁寧な面談内容だった

やはりファルマスタッフが一番力を入れていると思われる面談に高い評価が集まりました。

この面談に対する良い口コミの多さは、アンケートにおいて面談内容に満足したという回答が9割を超えていることを裏付けているのではないでしょうか。

落ち着いた環境でヒアリング重視の面談を行い、登録者本人も気付いていなかった転職に対する思いや不安などが表面化してきたということもあるようです。

転職に至る際には前職、もしくは現職に何らかの不満がある場合が多くあります。それらを自分できっちりと分析・理解できていればいいですがそうでない場合、また新しい職場でも同じ不満を抱くことになってしまうかもしれません。

そうしたことを繰り返さないようにコンサルタントは一人一人に合わせた質問で問題を深く掘り起こし、解決するように親身になって登録者と一緒に転職について考えてくれるようです。

また、そういった不安などはなくとも、家庭環境の変化や体調などの様々な事情で働き方を変えなければならないこともあります。

その場合でも派遣や契約社員、パートなどの幅広い選択肢・働き方を提案してできるだけ理想の転職ができるようにしてくれるなど、ファルマスタッフの面談の質の高さは確かなものといえるでしょう。

面接に対するサポートがしっかりしている

  • 事前に紹介先に合わせた面接内容のアドバイスをしてくれた。
  • 面接に同行してもらい、条件交渉などサポートしてもらえて助かった。

転職活動の最重要ポイントともいえる面接のサポートへの評価も高いものになりました。

他の薬剤師の転職サイトと比べてもトップクラスの拠点の多さを活かして、そのエリアに密着したサービスを展開していることがよくわかりますね。

ファルマスタッフのコンサルタントはできるだけ紹介先、求人先に実際に足を運んでいるといいますから、生の現場の声を熟知しています。採用の傾向なども把握している場合もあり、面接に臨む際にはそれぞれ的確なアドバイスを受けたという声も多くありました。

面接同行サービスを利用する方も多く、面接同行サービスがあるからファルマスタッフを選んだという方も一定数いるようです。やはりそれだけ面接というものは精神的にも負担のかかるもの。相手先を知り尽くしたコンサルタントが同行してくれればかなり心強いことは間違いないでしょう。

登録者本人が聞きづらい内容などはさりげなくコンサルタントが聞くなど、面接がスムーズにいくようサポートしてくれるようです。

レスポンスが速い

  • Webから申し込んだらその日のうちにコンサルタントから連絡があった。
  • メールで問い合わせをしてもすぐに返答が来るので驚いた。

レスポンスの速さはとても大切ですね。求職者の大切な時間を無駄にしないというファルマスタッフの心掛けが見えてくるようです。

数多くある派遣サービス、転職エージェントなどでは連絡が全くつかない、問い合わせても反応がないというところもかなり多いのが実情。ファルマスタッフではそういうことはなく、ビジネスの基本ともいえる連絡はかなりきちんとしている様子が窺えますね。

求職している時は、たとえ一日でも待つのは長く感じてしまうもの。ましてや何日も連絡がないとなると、不安なこと極まりないでしょう。また、その間に良い求人を逃してしまっているのではないかという焦りをも生むことにも繋がります。

ファルマスタッフならばそういった余分な不安や焦りを感じる必要はなさそうですね。

残念な口コミや評判

コンサルタントの質にばらつきが感じられる

  • 最初のコンサルタントは非常に良かったが、変わってからは事務的で話しづらくなった。
  • 反応が遅く他の登録者と混同しているような感じがした。

コンサルタントも個性のある人間ですので、登録者との相性の問題もあるのかもしれないですね。

一人のコンサルタントが多くの登録者を担当しているのは分かりますが、登録者からしたら混同されては困ります。そのあたりは相談前に資料を見直して確認するなど、最低限の対応は望みたいところといってもいいでしょう。

ファルマスタッフ全体としては、メールなどのレスポンスが速いという口コミが多かったですが中には反応が遅いコンサルタントもいるのでしょうか。たまたまかもしれませんが、出来るだけ早く返答してもらえると求職者としては嬉しいものです。中には、特に無茶な希望をしているわけではないのに提案される求人が希望とかけ離れたものばかりなのでコンサルタントを変更してもらった、という例もあるようです。双方の理解の食い違いなどもあるのかもしれませんが、登録者にとってはコンサルタントは転職の命綱。できるだけ質のばらつきは解消して欲しいですね。

また、短い期間での転職を考えている方向けに急募の求人ばかりを集めた特集などもファルマスタッフのサイトには組まれていますので、そちらを利用してみてもいいのではないでしょうか。

転職のスピードが遅い

  • 他の転職サービスと比べて少しテンポが遅く感じる。
  • 丁寧だが、その分ゆっくりと話が進むので急いでいる場合は不向きかと感じた。

ファルマスタッフではスピード感よりも丁寧に面談を行い、登録者の希望通りの転職を実現することに重きを置いています。

そのため、スピード重視の転職サービスと比べてしまうと遅い、といった印象が生まれてしまうようです。中には登録自体も来社不要、全てWebで済んでしまう上、即座にお仕事が紹介されるようなサービスもありますから無理はないのかもしれません。

ですがファルマスタッフではその分他のサービスにはないようなきめ細かいサポートや有益な情報が得られます。もし転職を急いでいる場合には、あらかじめその旨を担当コンサルタントに伝えておくほうがよさそうですね。

病院・クリニックの求人が少ない

  • 病院勤務を希望したが、紹介数は少なかった。
  • 総求人数は多いが病院やクリニックの求人は少なかった。

確かにファルマスタッフは日本調剤グループが行っているサービスであり、求人もその影響かかなり調剤薬局の数が多くなっているといえます。

病院やクリニックでも転職を考えた場合、調剤薬局に比べて病院・クリニックの求人数が少ないことが気になってしまうかもしれません。中には調剤薬局の求人はファルマスタッフで、病院・クリニックの求人は他のサイトで、と使い分けている方もいるようです。

それも一つの手ですね。どうしても病院・クリニックの転職にこだわる場合にはファルマスタッフと並行して他のサイトを利用することも検討してみてもいいかもしれません。

ファルマスタッフを利用する際のポイント

面談を行い、はっきりと希望を伝えておく

ファルマスタッフはその高い面談力が武器。ここを最大限に活かして転職活動することがファルマスタッフの利用においての最大のポイントとなるでしょう。

今どきはWebで本登録まで済んでしまうサービスも多くあり、確かにそのほうが時間と手間もかからず便利かもしれませんがファルマスタッフの場合はどうしても不可能な事情がない限りは面談を行うことをおすすめします。

利用者の9割以上が相談してよかったと感じる面談です。これを受けないのは宝を自ら捨てているようなものといっても過言ではないでしょう。

面談の際しては、自分にはっきりとした希望がある場合はすべてコンサルタントに伝えておきましょう。言いにくいからと伝えずにいては理想の転職は叶いません。

また、何でも包み隠さず話しておくことでコンサルタントと登録者の間に信頼関係が生まれ、より良い結果につながることも考えられます。

わがままかな、到底無理だろうと思うような条件でも一度はコンサルタントに話してみましょう。できる限り希望に近い求人を提案してくれるほか、希望に沿うように応募先に条件交渉してくれる場合もあります。

その優れたコンサルティング力で自覚していなかった転職の問題点などが見えてくることも。最初の登録時に行う面談ももちろん大切ですが、それ以降もコンサルタントは常に登録者のサポートを行ってくれるので、不安点や疑問点が生じた場合はすぐに相談するといいでしょう。

充実した教育制度をフル活用する

ファルマスタッフの教育制度はかなり充実。まずは日本調剤監修の99ページにもわたる保険調剤テキストの無料プレゼントがあります。

最新の情報を盛り込み、平成30年度の調剤報酬改定にも対応しています。保険制度や調剤薬局の仕組みなどの基本的なことから服薬指導のポイントなど幅広い内容を網羅。

処方箋の読み方など、日々の業務に必要なことばかりですのでに日の業務に役立つ一冊となりそうです。

また、登録者はすべて利用できる研修認定薬剤師の単位申請に対応している日本調剤監修のeラーニング、JPラーニングもフル活用して自身のスキルアップに役立てましょう。

JPラーニングは薬剤師に必要となる実務知識はもちろんのこと、関連法律や保険制度などを盛り込み、238テーマ、全15講座と充実の内容となっています。

ドリル形式の内容で理解しやすく身につきやすいとその内容も評判。ドリルで学習し解答、採点されますがその際にも詳細な解説がついているのでより理解を深めることができます。苦手な部分は何度も繰り返し学習するなど、自分のペースで進めていけるのもeラーニングの魅力の一つですね。

その講座のドリル学習を終了すると、実力テストにチャレンジ。60分制限、80%の正解率で合格となります。

万一不合格となっても大丈夫。不正解の場所をもう一度ドリルで学習し直してからチャレンジしてください。テストの途中保存も可能です。合格するまで何度でも繰り返しチャレンジできますので、納得のいくまで学習できます。

テストに合格すると最終のレポート問題の提出があります。提示されたテーマについて指定の文字数で解答しますが、コピペ判定されたりテーマにそぐわない内容、指定の文字数に収まっていない場合などには再提出となりますので注意してください。

レポートの提出が終了すると受講単位認定請求が可能になり、薬学ゼミナール生涯学習センターにて登録が行われ、単位シールが届くという仕組みになっています。

eラーニングならば外出先などの隙間時間でも学習できますし、本人のペースで行うことが可能です。積極的に利用して自身のスキルアップに役立てましょう。

豊富なコンテンツを有効利用

ファルマスタッフのサイトには薬剤師に役立つコンテンツが数多くあります。

これらを有効活用してスキルアップや日々の業務に役立ててみましょう。

ファルマスタッフDI室

服薬指導に必要となる医薬品の情報などを紹介するコーナー。医薬品の特徴、処方目的や類似医薬品との違いなどの詳しい情報が満載です。副作用や注意すべき点なども記載されているので、実際の服薬指導の大きな手助けとなってくれるでしょう。

積極的に活用にしたいコーナーですね。

疑問を解決!薬剤師QUIZ

薬剤師の仕事現場でよくある質問や疑問をクイズ形式で回答するコーナーです。

処方の理由、医薬品の組み合わせに関する疑問、医薬品の保管方法や持ち運び方法などその質問は多岐に渡ります。薬剤師ならば一度目を通しておいて損はないでしょう。

長年の疑問が解決するかもしれませんし、もしかしたら自分の知らない知識があるかもしれません。

かかりつけ薬剤師について知っておくべき3つのポイント

「かかりつけ薬剤師制度」は、2016年の調剤報酬改定で新設されたまだ新しい制度です。

様々な議論や問題点も指摘され、大きな話題となっていましたが2018年度の調剤報酬改定によってさらにかかりつけ機能は推進されることになりました。

日々変わりゆく薬剤師と地域医療とのかかわり方、今後一層必要になってくると思われる「かかりつけ薬剤師」について、”かかりつけ薬剤師と薬局”、”かかりつけ薬剤師に必要なもの”、”かかりつけ薬剤師を目指すには”という3つの視点から解説します。

これからの時代、必要とされるようになってくる「かかりつけ薬剤師」。自身のキャリア構築のためにも必読といえるでしょう。

薬剤師向け業界動向コラム

ファルマスタッフが医療業界ニュースや転職市場の情報などを発信するコーナー。とはいってもそれほど堅苦しものではなく、薬剤師という仕事に特化した就労に関する豆知識やお得な情報、転職のポイントや業界情報をシェアするものです。

職場でできる乾燥対策や薬剤師のUターン・Iターン就職の際に注意することや転職に強い薬剤師になる方法、子供のいる薬剤師が無理することなく働ける求人の種類など、かなりバラエティーに富んだ話題が満載です。

何か疑問が生じたときはもちろん、普段から目を通しておくといざという時に役立つような知識も多く掲載されています。

薬局探訪

薬剤師のお仕事現場である薬局をファルマスタッフが直接取材し、現場の生の声を登録者に届けています。

その薬局の特徴や社風、採用の流れや採用の際に重視する点、入社後のキャリアプランや教育制度についなどはもちろんのこと、その薬局が今後そのように事業展開していく予定なのか、またこれから注目されてくることになるかかりつけ薬剤師や在宅医療についての考え方などの貴重なインタビューが満載。

色々な現場のあり方や考え方を知るきっかけになってくれそうです。

薬剤師が持っておくべき無料スマホアプリ6選

薬剤師がスマートフォンに入れておいたら役立つと思われるアプリが紹介されています。

ファルマスタッフを展開している株式会社メディカルリソースも「薬トレ 保険調剤」といったお役立ちアプリを開発しています。

日本調剤監修の「保険調剤テキスト」がスマートフォンで閲覧可能です。iOS、Androidのどちらにも対応。スマートフォンならいつでもどこでもテキストを読むことができますし、テキストを持ち歩く必要もないので便利ですね。

このほかにも薬剤師のための勤務表アプリや医薬品情報集などの薬剤師ならば入れておきたい仕事に役立つアプリが紹介されています。

またファルマスタッフでは役立つアプリの情報も受付中。もし使いやすく薬剤師の仕事に役立ちそうなアプリをみつけたら推薦してみてはいかがでしょうか。

ファルマスタッフが主催するイベント情報

派遣就業応援プログラム

ファルマスタッフでは派遣就労者向けの限定イベントを開催。このイベントにはファルマスタッフでは研修就業している方と、その友人の薬剤師の方の参加が可能です。

ファルマスタッフで派遣で働くことに興味を持っている同業の友人などを誘って参加してもいいですね。

プロクラム内容は様々ですが、一例としては「働く女性のマネーセミナー」など、派遣で働く女性を対象としたものが多くなっているようです。

参加費は無料。セミナーの終了後は懇親会の時間が設けられているので、他の派遣で働く薬剤師の方との交流もできます。職場情報を交換し合ったり、同業ならではの職場の悩みを相談したりするのもいいのではないでしょうか。

ファルマスタッフの対応しているエリア

求人数 約70,000件
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

全国くまなく網羅しています。やはり薬剤師という職業柄、日本全国において一定の需要があるようですね。その中でもより求人数が多いのは東京、次いで大阪となっています。

ファルマスタッフに関するよくある質問

薬剤師としての資格はありますが、ブランクがあっても利用できますか?

もちろん大丈夫です。安心してください。

薬剤師の資格のある方、また薬学生などこれから薬剤師の資格を取得予定の方ならどなたでも利用できます。出産や育児、家庭の事情などでブランクがあっても心配いりません。

ファルマスタッフでは登録者すべての方が安心して働けるように充実した教育制度を用意しています。

また担当コンサルタントもサポートしますので、不安に思うこと、気になること何でも相談してみるといいでしょう。

利用に料金はかかりますか?

全てのサービスに料金はかかりません。

登録はもちろん面談や各種研修、コンテンツの使用、面接同行サービスなどについても一切費用は発生しません。就労後のサポートももちろん無料です。

転職はしたいのですが、どのような働き方がいいのかわかりません

何でも相談してください。専任のコンサルタントが面談を通じてあなたの要望をじっくりとヒアリングします。どのような働き方があるのか、あなたの希望に向いているのはどんな働き方なのかを一緒になって考えてくれます。

ファルマスタッフには正社員はもちろん契約社員やパートタイマー、派遣など幅広い選択肢があります。扶養の範囲内で働きたいという要望などにも対応しているので、一人では見つからなかった答えが見つかるかもしれません。

派遣で働いて最終的には正社員を目指したいのですが……

ファルマスタッフでは紹介予定派遣の求人も取り扱っています。紹介予定派遣は、最長6ヶ月の期間期間を派遣社員として働き、派遣先企業、スタッフともに同意したら正社員に移行する雇用形態です。

最初の働き方は派遣ではありますが、正社員に採用する前提での勤務開始となります。派遣期間中に派遣スタッフは職場の雰囲気を確認したり、職務内容について実際に働きながら確認します。同時に企業側もその期間で自社にスタッフがあっているか、求められる能力を持っているかを見定めることになります。

いきなり正社員よりも職場の雰囲気を確かめてから、という場合に最適な方法といえますね。

紹介予定派遣を利用したい場合は面談の際にコンサルタントに申し出ておきましょう。

ファルマスタッフの会社概要

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが展開しています。

業界初の調剤薬局である日本調剤を母体とし、2000年3月に誕生しました。薬剤師の転職支援を始めて18年、現在では薬剤師の派遣、紹介においてトップシェアを誇るまでに成長しています。

ファルマスタッフの他にも医師向けの転職サービス「ドクタービジョン」、看護師向けの「ナースプレイス」、医学療法士や作業療法士、臨床検査技師などの医療従事者に特化した転職支援サイト「ココメディカル」や有料老人ホーム検索サイト「探しっくす」を展開しています。

会社名 株式会社メディカルリソース
本社 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー15F
拠点 全国15ヶ所(札幌支店、東北支店、横浜支店、名古屋支店、大阪支店、広島支店、九州支店、大宮営業所、北千住営業所、立川営業所、新宿営業所、町田営業所、舟橋営業所、京都営業所、神戸営業所)
ホームページ https://www.medical-res.co.jp/
電話番号 0120-38-8931 03-3212-5580
定休日(年始年末) 土日祝
アクセス JR「東京駅」八重洲北口徒歩5分、日本橋口徒歩1分
東京メトロ「大手町駅」B7出口直結
問い合わせ 0120-38-0095

面談の質の高さに定評のあるファルマスタッフ

2018年4月現在、586店舗もの規模で展開する日本調剤グループの持つ充実した教育システムや調剤薬局の求人に強みを持つファルマスタッフ。

面談の質の高さはアンケートの結果や口コミなどを見てもかなりのものの様子。「会う姿勢」を大切にしているというファルマスタッフの想いが現れているようですね。

「会う姿勢」は登録者にはもちろんのこと、紹介先の企業にも向けられています。全国15拠点という地域に密着したコンサルタントが現場に足を運び、担当者から直接仕入れた情報は登録者にとっても有益な情報となって還元されているようです。

ファルマスタッフのサイトではリゾート住居付派遣特殊など、個性のある求人特集や短い期間での転職活動を希望する方におすすめの急募の求人のみを集めた特集なども行っており、色々な求人を積極的に展開していること窺えます。薬剤師の転職、特に調剤薬局での転職を考えるのならばファルマスタッフの登録は欠かせないといえるのではないでしょうか。