迷ったら薬剤師ナビがおすすめ。口コミやおすすめポイントや特徴を他社と徹底比較

薬剤師ナビとは?

薬剤師ナビは、利用満足度94.8%の薬剤師向け転職支援サービスです。具体的なサービス内容としては、薬剤師専門の転職支援会社に無料で一括3社エントリーできるというシステムになっており、手間のかかる情報入力時間を削減してくれるという嬉しい内容になっています。

薬剤師ナビの特徴を他社サイトと徹底比較

転職支援サービス会社を紹介する薬剤師ナビ、他社サイトとの違いはどういったものなのか、まずは比較していきましょう。

転職支援サービス3社にまとめて登録できる

本来であれば、気に入った転職支援サービスサイトがある場合、そのサイトごとに登録するというのが一般的な流れです。

しかし、薬剤師ナビの場合は1度に3社の転職支援サービスサイトに登録する事ができるので、1社1社ごとに探して登録してというような手間を省けるというメリットがあります。

薬剤師ナビで登録できる転職支援サービスサイトは、薬剤師の分野で豊富な実績のある転職支援サービス会社のみを厳選しているので、安心して登録する事ができますよ。

また、登録後にそれぞれの転職支援サービス会社の求人を見たりキャリアアドバイザーとの面談をしたりして、もし自分に合わないと感じた場合は、3社からさらに自分で厳選してより自分の条件にマッチした求人や話やすいキャリアアドバイザーのいる転職支援サービス会社に絞るというような活用方法もあります。

反対に、3社とも自分にマッチするという場合、3社分の求人を見る事ができて、なおかつ3社分のキャリアアドバイザーがつく形となるのでその分良い条件の求人に巡り会う確率が高くなります。

圧倒的な求人数

薬剤師ナビで取り扱っている求人数はとても多く、約239,901件あります。この中には、薬剤師ナビと提携している転職支援サービス会社の求人数が全て含まれているため、転職支援サービス会社1社分の求人数と比較すると圧倒的な求人数となります。

参照:薬剤師ナビ

厳選された転職支援サービス会社

薬剤師ナビと提携している転職支援サービス会社はしっかり厳選して選ばれており、転職支援サービス会社を選ぶポイントが主に5つ挙げています。

そのポイントですが、乗り気でない求人を無理におすすめしない・しつこい勧誘はしない・登録者が希望する求人がない場合は求人を開拓している・内定が決定していても登録者が辞退したいと思った場合に嫌な顔せず対応している・転職先の良い面だけでなく悪い面も正直に伝えているの5つです。

この5つのポイントにしっかり当てはまっていてサービス全体の満足度が高い場合、薬剤師ナビの提携先として選ばれるようです。

 

薬剤師ナビの採用募集データ

薬剤師ナビの求人数

薬剤師ナビの求人数ですが、公開求人だけで239,901件となっています。多くの薬剤師向け転職支援サービス会社の求人を取り扱っているという事もあって、かなり多い数だと言えます。ちなみにマイナビ薬剤師では約49,000件、ファーマキャリアでは11,000件の求人が取り扱われています。

参照:薬剤師ナビ

薬剤師ナビで募集している職種・業界

営業・販売 MR/MS/調剤薬局/ドラッグストア
業界専門職系 一般薬剤師/管理薬剤師/臨床開発/臨床開発モニター/治験コーディネーター/薬事

薬剤師ナビでは複数の転職支援サービス会社の求人を取り扱っているため、募集している職種もかなり豊富に揃っています。中でも特に多く募集されているのが、調剤薬局やドラッグストアの求人で、どの転職支援サービス会社を見ても割合的に多い方だと言えます。

薬剤師ナビの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

薬剤師ナビの公式サイトから登録していきます。利用料は全て無料で、登録内容は名前・年齢・住所・連絡先・メールアドレスなどの基本情報に加え、保有資格や今までの簡単な経歴・雇用形態や勤務地などの希望を選択して登録完了です。登録所要時間は1~2分なので手軽に入力することができます。

サービス会社の選定・登録

薬剤師ナビに登録するだけで最大3社に一括登録できます。薬剤師ナビがピックアップした3社から連絡がそれぞれ届くシステムになっているので、3社とも本登録するのも可能ですし、選定して1・2社のみ本登録するのも可能です。

気になったサービス会社に本登録後は、それぞれのサービス会社の担当者と今後の転職活動について相談し、履歴書や職務経歴書などを作成します。

求人紹介・サポート

各企業や病院などからサービス会社に届いている公開求人・非公開求人の中から、登録者にマッチする希望条件の求人が紹介されます。その中で気に入った求人がある場合、各サービス会社のキャリアアドバイザーが登録者の代わりに企業や病院などにアプローチしてくれます

面接・条件交渉

履歴書・職務経歴書審査を通過したら次は面接に進みます。それぞれの転職支援サービス会社のキャリアアドバイザーは、業界の動向や採用条件などを把握しているので、応募先ごとに面接や履歴書等の書き方指導・その他アドバイスをしてもらえます。

また、面接日のスケジュール調整や年収・給料の交渉についてなどは、基本的に全てキャリアアドバイザーが代行して行ってくれるので、自分では直接言いづらい事も気軽に伝えられますよ。

内定

面接に合格すると内定をもらう事ができます。入社日などの調整も基本的にはキャリアアドバイザーが行ってくれるので安心です。

もし内定が出て場合でも、他に気になる病院や企業がある場合、キープしておく事ができる転職支援サービス会社もあるのであらかじめ確認してみるのがおすすめです。

薬剤師ナビの評判・評価・口コミ・体験談

良い口コミや評判

求人数が多い

  • 3社分の求人を見る事ができて選択肢の幅が広がって選びやすかった。
  • 3自分に合う転職支援サービス会社を選ぶことが出来た。
  • 自分が求めている条件の求人取り扱いが多いので驚いた。

1つ目の良い口コミとして、求人数が多いという意見が多くありました。薬剤師ナビは提携している転職支援サービス会社の求人を全て取り扱っており、公開求人だけでも239,901件の取り扱いがあります。ここにさらに非公開求人も加わるので、求人数はかなり多いと言えます。

サイトが見やすい

  • 薬剤師ナビは必要最低限の情報のみなので見やすかった。
  • 登録画面がトップページにあって使いやすい。

2つ目の良い口コミとして、サイトが見やすいという意見が多くありました。薬剤師ナビのWebサイトはとても簡潔で無駄な部分が何1つないくらい単純で見やすいです。登録する際の入力画面自体もトップページにあるので、すぐに入力を開始する事ができます。

3社同時に登録できる

  • 会社選びに迷っていたので嬉しいサービスだった。
  • 1社1社に登録するのがとても面倒だけど、まとめて登録できるのでよかった。
  • 対応が丁寧でマッチする求人をたくさん提案してくれた。

3つ目の良い口コミとして、3社同時に登録できるという意見が多くありました。3社同時に登録できるという事を高く評価していたのは、今回初めて転職を考えているという人で、その中でもどの転職サイトに登録すれば良いのか自分では決められないという人が多い印象でした。

利用者にマッチする転職支援サービス会社を紹介してくれる薬剤師ナビを利用する事で、不安のない転職スタートを切れたと感じるようです。

残念な口コミや評判

転職自体の支援・サポートは無い

  • 転職サポートが受けられると思っていたのに残念だった。
  • 転職支援サービス会社同様のサポートがないのであれば利用しなくても良いかなと思う。

1つ目の悪い口コミとして、転職自体の支援・サポートが無いという意見が多くありました。マイナビ薬剤師は転職支援サービス会社を紹介するサービスを行っている企業です。

しかし、Webサイト上であなたに合う求人紹介というフレーズや、転職のプロがしっかりサポートというフレーズなどが多数見かけられるので、薬剤師ナビで転職支援サービスを受けられると思ってしまう人が多数いるようでした。

サイトが複数あって分かりにくい

  • 薬剤師ナビのWebサイトがいくつか出てくるのでどれが本物か分からない。
  • 薬剤師ナビはWebサイトが複数あったのでどれを見れば良いのか分からなかった。

2つ目の悪い口コミとして、サイトが複数あって分かりにくいという意見が多くありました。薬剤師ナビのWebサイトですが、「薬剤師ナビ」で検索しただけでも4つは見られました。

基本的に、株式会社イードが運営しているWebサイトは全て本物なのでそのページから登録する事は可能です。

また、おそらくですが4つあるWebサイトの中でも大元の薬剤師ナビは、薬剤師ナビ利用方法や先輩の声・Q&A・提携会社一覧・転職度合い診断が掲載されているWebサイトだと思われます。

おすすめされた転職支援サービス会社が合わない

  • 自分で転職支援サービス会社を探し直す事になった。
  • おすすめの3社に登録したが、その3社ともキャリアアドバイザーの対応があまり良くなく合わなかった。

3つ目の悪い口コミとして、おすすめされた転職支援サービス会社が合わないという意見が多く見られました。薬剤師ナビでは、登録者におすすめの転職支援サービス会社を最大3社ピックアップして登録することができます。

しかし、もちろんそれぞれの転職支援サービス会社ごとに強い求人やキャリアアドバイザーの対応などが違っています。どの転職支援サービス会社も自分に合うと感じられれば良いのですが、もちろんそういう訳にはいかず、人それぞれ合う合わないが出てくるのも当然です。

なので、3社登録して3社とも自分に合うと思えば、そのまま継続して利用するのがおすすめですが、自分に合わないと思う転職支援サービス会社がある場合は、その時点で退会し、自分に合う転職支援サービス会社のみを活用するのがおすすめだと言えます。

薬剤師ナビを利用する際のポイント

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

薬剤師ナビ自体では求人を検索することが出来ないので、転職支援サービス会社での検索ポイントを挙げていきます。

基本的に検索する時は、まず希望勤務地を選び、次に正社員やパート・派遣社員などの雇用形態を選びます。そして、希望職種を選び、最後にその他の希望条件を選択していきます。

希望条件は主に、給与・駅からの距離・土日休みかどうか・長期休暇はあるか・残業は少なめか・育児休暇を取得できるかなどがあり、これらの希望条件を選択する事で、より自分にマッチする求人だけに絞る事ができますよ。

転職度合い診断をチェックしてみる

薬剤師ナビのWebサイトでは転職度合い診断をチェックする事ができます。主に、今の職場でこのまま働き続けて良いのか・もっと自分のキャリアに合った職場があるのではないかなど、転職するかどうか迷っている人におすすめされている診断です。

診断は全部で10問あり、性格診断と職場環境の診断を行います。さらに、キャリアについての質問を入力すると診断結果が出ます。転職すべきかどうかの結果に加え、登録者にマッチした転職支援サービス会社が3件表示される仕組みですよ。

薬剤師ナビが主催するイベント情報

薬剤師ナビが主催しているイベント情報は無いので、今回は薬剤師ナビが提携している転職支援サービス会社のイベント情報をピックアップしてご紹介していきます。

説明会

初めて転職相談会(マイナビ薬剤師)

転職の始め方が分からない・履歴書や職務経歴書の書き方を知りたいなど、今回初めて転職を考えているという人向けの相談会です。転職活動の有利な進め方やポイントなどのアドバイスを受ける事ができます。

所要時間は約60分で事前予約制(10時~20時半の間)となっているので、前もってスケジュールを調整しておく事がおすすめです。

キャリア形成相談会(マイナビ薬剤師)

他の会社はどのような感じなのか気になる・このままこの会社にいた方が良いかなど、現在の職場環境や今後のキャリア形成について悩みがあるという人向けの相談会です。

こちらも初めて転職相談会と同じく、所要時間は約60分で事前予約制(10時~20時半の間)となっているので、前もってスケジュールを調整しておく事がおすすめですよ。

メディカルプラネット個別相談会(メディカル・プラネット)

病院で働く場合はどのような感じなのか・まずは登録したいなど、初めて転職するという人やこれから就職する人向けの相談会です。完全予約制(10時~17時)で所要時間は約1時間となっています。相談したい・話を聞いたみたいと思っている人におすすめされています。

セミナー

治験業界セミナー(マイナビ薬剤師)

臨床開発モニターや治験コーディネーターに興味があるという人向けのセミナーです。当日のコンテンツとしては、治験業界についてや治験コーディネーター・臨床開発モニターの仕事内容について・治験業界の給与や典型的な1日の流れについてなどで、業界に特化したキャリアアドバイザーが様々なトピックを話してくれます。

また、セミナー終了後に希望がある場合、キャリアアドバイザーとの個別面談を受けることができたり登録者にマッチする求人情報を提案してもらえたりというような事にも対応しているので、少しでも興味があるという人は参加するのがおすすめです。

ただし参加対象が限られており、臨床開発モニターを希望の人は、薬剤師有資格者(30歳まで)・看護師有資格者(30歳まで)・臨床検査技師(30歳までで臨床経験がある人)となっています。

一方、治験コーディネーターを希望の人は、薬剤師有資格者(35歳まで)・看護師有資格者(35歳まで)・臨床検査技師(35歳まで)となっていますよ。

薬剤師ナビの対応しているエリア

求人数 239,901件(非公開求人を含まない)
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

薬剤師ナビの対応しているエリアですが、提携している転職支援サービス会社の対応しているエリアとなるので、日本全国に対応しています。

この中でも特に東京や神奈川・大阪・福岡などの主要都市の求人は、どの転職支援サービス会社でも多い傾向にありますよ。また、転職支援サービス会社によっては地方求人も強い場合があるので、地方だからといって諦めずにチェックしてみるのがおすすめです。

薬剤師ナビに関するよくある質問

薬剤師ナビはどのようなサイトですか?

薬剤師ナビは薬剤師の人が仕事を見つけるためのサイトです。希望する勤務エリアや条件をエントリーする事で、転職支援サービス会社から求人が提案される仕組みとなっています。3社一括で登録できるというシステムもとても人気で、高く評価されていますよ。

転職支援サービス会社とはなんですか?

転職支援サービス会社は、登録をすると病院や調剤薬局・介護施設など、希望にマッチする求人を紹介してくれます。その中には求人誌などでは紹介されていない非公開求人も多数含まれており、この中からより登録者にマッチする求人を提案してくれるシステムです。

また、面接などの段取りをしてくれたり面接指導やお悩み相談に応じるなど、求職者を全面的にサポートしてくれますよ。

転職支援サービス会社のサービスを知りたい

転職支援サービス会社では病院や介護・福祉施設や企業などから求人情報を集めており、その中には一般公開されていない非公開求人も取り扱われています。

そしてこのたくさんある求人の中から登録者の条件にマッチした求人情報を選び、面接や転職をサポートをしてもらえるという仕組みです。

また、この他にも転職活動においてのお悩み相談や面接対策・提出書類の添削など、様々なサポートが受けられるようになっていますよ。

転職支援サービス会社と人材派遣会社の違いは何ですか?

人材派遣の場合は、派遣先の会社ではなく人材派遣会社が雇用主となっていて、そこから給料をもらう形となります。

一方転職支援サービス会社を通じて転職した場合は、転職先の会社が雇用主となり、転職者は契約社員となります。この場合、給料も転職先の会社からもらう形となるので転職支援サービス会社との関係は終了します。

すぐに転職を希望しているという訳ではありませんが相談する事はできますか?

すぐに転職をする予定はないけれど、とりあえず登録して求人情報を知りたいというような人でも利用する事ができます。転職はそれなりに準備が必要で、情報を集めておくという事はとても大切なので、気になるという人は登録しておくのがおすすめです。

紹介された求人には必ず応募しないといけませんか?

紹介された求人でも、自分が希望する条件に合わないという場合は断っても大丈夫です。応募の意思決定はもちろん自由なので、じっくり求人をチェックして本当に応募したい病院や企業なのか見定めましょう。

薬剤師ナビの会社概要

薬剤師ナビは2000年に設立された企業で、株式会社イードが運営しています。薬剤師ナビ以外にも、グループ会社としてエンファクトリーや絵本ナビ・ドリームリンクなどを運営しています。

会社名 株式会社イード
本社 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
拠点 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
ホームページ http://www.iid.co.jp
電話番号 03-6426-0288
メールアドレス info@yaku-navi.com/
アクセス 都営大江戸線「都庁前駅」直上 A6出口直結
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム

サイト登録に迷ったら薬剤師ナビを活用してみよう

薬剤師ナビは、転職したいけれど薬剤師向け転職支援サービス会社がたくさんありすぎて迷ってしまうという人に、特におすすめの転職支援サービスサイトです。

薬剤師ナビおすすめの薬剤師向け転職支援サービス会社と上手くマッチできると、求人数も担当キャリアアドバイザーも全て3倍になるので、よりスムーズに効率よく転職活動を行う事ができます。

また、サイトも見やすく登録も簡単にできるので、これから転職活動を始める上で登録しておくと便利なサイトだと言えますよ。