保育専門の保育パートナーズ。おすすめポイントや特徴を他社と徹底比較

保育パートナーズとは?

保育士や幼稚園教諭の求人をお探しの皆さん、こんにちは。

今回は保育業界に特化した求人・転職サイト「保育パートナーズ」の7つの特徴や会員登録から内定までの流れ、さらに利用者からの口コミなどご紹介しますが、はじめにここでは保育パートナーズとはどんなサイトなのか、簡単にご説明していきます。

まず保育パートナーズは全国47都道府県に対応しているので、地方で働きたい方にもぴったりの求人・転職サイトだといえます。他社求人・転職サイトは大手でありながら対応エリアが首都圏のみというところもあるので、これは保育パートナーズとの大きな違いだといっていいでしょう。

さらに専任コンサルタントが、登録前に無料で相談に乗ってくれるのもポイント。これは転職活動がはじめてで疑問だらけの方にとっては、かなり有り難いですよね。

また、保育パートナーズはお祝い金制度がある点も特徴だといっていいでしょう。「転職サイトは、できればお祝い金制度があるところを使いたい」という方にも、保育パートナーズは最適なサイトだといえます。

そんな利用者に配慮した保育パートナーズを運営するのは、東京都目黒区に本社を置くキャリア・パートナーズ株式会社。2009年10月に創立し、保育パートナーズ以外にも、看護専門の求人・転職サイト「看護パートナーズ」も運営しています。

保育パートナーズはCM放送も行っていないため、知名度に関しては他社求人・転職サイトに劣ってしまっているかもしれません。「あまり知られていない転職サイトだけど、信頼して大丈夫?」と利用するのに抵抗があるという方もいると思いますが、キャリア・パートナーズ株式会社は「一般労働者派遣事業許可」や「有料職業紹介事業許可」も取得しているので、保育パートナーズは安心して利用できる求人・転職サイトだといえます。最後の見出しにキャリア・パートナーズ株式会社の具体的な会社概要を記載しましたので、気になる方はそちらをチェックしてみてください。

参考:保育パートナーズ
参考:キャリア・パートナーズ株式会社

保育パートナーズの特徴を他社サイトと徹底比較

それではこちらに、保育パートナーズの7つの特徴を記載します。

企業からオファーがくるスカウト機能あり

保育パートナーズの特徴としてまず挙げられるのが、スカウト機能があること。このスカウト機能ですが、はじめに保育パートナーズで会員登録を済まし、次にウェブ上で履歴書を作成し公開、その後履歴書の内容に興味を持った企業からスカウトメールがくるという流れになっています。つまり待っているだけで、企業からオファーがくるとても便利な機能なんです。

スカウトメールを受け取る準備にかかる時間は、わずか1時間程度。またウェブ履歴書の公開時は氏名、住所、連絡先、メールアドレスは公開されないので、その点も心配ご無用。個人情報が漏れることなく、安心してスカウト機能をご利用いただけます。

現在も仕事に就いていて、転職したいけどもなかなか求人を検索する時間がない方は、このスカウト機能を利用して、効率よく理想の求人を見つけましょう。

参考:保育パートナーズ

無資格OKの求人も取り扱っている

「資格を持っていないけど、保育に関わる仕事がしたい」という方もたくさんいるかと思いますが、そんな方にもぜひ使っていただきたいのが保育パートナーズ。というのは保育パートナーズでは、無資格でもできる求人も取り扱っているから。ちなみにどれくらいの求人を取り扱っているのかというと、2018年7月時点で勤務地や雇用形態など条件を絞り込まないで検索したところ、無資格OKの求人は276件表示されました。

他社求人・転職サイトでは資格保有者のみ対象となっているところもあるので、現在資格を持っていない方は、保育パートナーズの方がよりぴったりのサイトだといえるのではないでしょうか?

参考:保育パートナーズ

登録前に、専任コンサルタントと無料相談ができる

保育パートナーズは、登録前に専任コンサルタントと、転職に関する疑問や不安について、無料相談できる点も特徴として挙げられます。

他社求人・転職サイトは会員になってからはじめて専任コンサルタントに相談できるというところがほとんどなので、これは保育パートナーズとの違いだといえるでしょう。登録前に専任コンサルタントとコンタクトを取れる保育パートナーズは、より利用者目線の求人・転職サイトだといえます。

「まずは専任コンサルタントと、相談してから保育パートナーズを使うかどうか決めたい」「保育士としての経験がないけど、仕事は見つかるんだろうか?」「ブランクがあるから、転職活動が成功するか不安…」という方は、ぜひ一度専任コンサルタントに相談してみることをおすすめします。

参考:保育パートナーズ

無料で受けられる面接対策もあり

転職活動中、面接が不安でうまく受け答えできるか心配だという方がたくさんいると思います。これからのキャリアを左右するであろう保育園や幼稚園との面接を受けると考えると、なおさら緊張してしまいますよね。ですが保育パートナーズはキャリア・パートナーズが提携する接対策も行ってくれるので、面接が苦手な方にも最適な求人・転職サイトだといえるでしょう。

この面接対策では、面接官として経験豊富な就活コンサルタントが面接対策を行ってくれるのがポイント。採用担当者の目線でアドバイスや効果的なアピール方法を教えてくれるので、これまで気づかなかった面接の弱点や改善点など発見できます。

面接対策に関する本も発売されていますが、本でインプットした知識をアウトプットする練習が必要になってきます。本を読むにしてもしないにしても、やはり模擬面接をした方が本番でも自分の魅力をアピールしやすくなるといえるでしょう。面接対策の申し込みから内定までの流れは、こちらのページに記載されているので、面接対策に興味のある方はぜひご確認ください。

参考:保育パートナーズ

「読み切りコンテンツ」で、役立つ情報をゲット

保育パートナーズの公式ホームページにて、「読み切りコンテンツ」で役立つ情報をチェックできるのもポイント。この「読み切りコンテンツ」には、

  • 面接対策特集
  • 履歴書の書き方
  • 職務経歴書の書き方
  • 面接で役立つ敬語特集
  • 退職時のマナー
  • 首都圏の1人暮らしの住宅事情

といったコンテンツが用意されています。転職中は特に面接や書類作成に関するコンテンツを読んでおきたいところですが、例えば「履歴書の書き方」には

  • 履歴書作成の注意点
  • 履歴書作成の基本
  • 応募先企業の敬称

などについてかなり詳しく記載されています。特に”履歴書作成の基本”には、日付や住所、学歴・職歴といった基本情報の記入方法や、免許・資格、志望動機、そして本人希望記入欄を書くときのコツも記載されています。これらをしっかり読んで、自分の魅力が採用担当者に伝わるような履歴書を作成してくださいね。

また、「職務経歴書の書き方」には

  • 職務経歴書作成の注意点
  • 職務経歴書の書式

についての情報が公開されています。履歴書同様、職務経歴書の作成でもつまずいてしまう方がたくさんいるかと思いますが、事前に上記のような書類作成の注意点を把握してから、書類の作成に臨みましょう。さらに職務経歴書の記入例もチェックすることができるので、こちらも合わせてご覧ください。

参考:保育パートナーズ

お祝い金制度あり

保育パートナーズでは、お祝い金制度があるのも特徴です。他社求人・転職サイトではお祝い金制度がないところもあり、この点も保育パートナーズとの大きな違いだといえます。

転職活動は交通費や雑費、新しい職場用に服や靴、文房具を揃えたりと、何かとお金がかかるもの。そのため利用者としては、できればお祝い金が出るサイトを使いたいのが本音ですよね。。

保育パートナーズのお祝い金に関する申請方法や注意事項などより詳しい情報を知りたい方は、こちらのページよりご覧ください。

参考:保育パートナーズ

サービス料は、すべて無料

保育パートナーズを利用する際サービス料がかかるかどうかも気になるところですが、サービスはすべて無料で受けられます。登録料や退会費なども一切かからないので、「登録したいけど後で費用を請求されたらどうしよう?」「内定をもらったから退会したいけど、退会費っていくらかかるんだろう…」と費用面を心配する必要はありません。

また、役立つ情報が記載された「読み切りコンテンツ」も、記事の途中で料金を払わないと読めなくなるといったことはないのでご安心を。

保育パートナーズのサービスをフル活用して、納得のいく転職活動を行いましょう。

 

保育パートナーズの採用募集データ

次にお伝えするのが、保育パートナーズの採用募集データ。保育パートナーズではどのくらいの求人数があり、またどのような職種や業界を募集しているのか知りたい方は、こちらを参考にしてください。

保育パートナーズの求人数

2018年7月時点で保育パートナーズが取り扱っている求人数は、1,932件。約2,000件という結果になりました。

参考:保育パートナーズ

保育パートナーズで募集している職種・業界

保育パートナースで募集している職種や業界ですが、保育パートナースは保育業界に特化した求人・転職サイトであることから、保育士や幼稚園教諭の仕事を主に取り扱っています。ですがそれ以外にも、看護師や栄養士、さらに社会福祉士や調理師などの求人もあるので、保育業界以外の職種で仕事をお探しの方も、保育パートナーズをご利用いただけます。

下記表に保育パートナースで検索可能な職種や業界をおまとめしましたので、参考にしてください。

保育 保育士■幼稚園教諭(1種・2種)■ベビーシッター?■チャイルドマインダー■子育て支援員■児童指導員
医療 看護師■准看護師
福祉 ■栄養士管理栄養士社会福祉士臨床心理士
フード ■調理師
教育 ■教員(小学校・中学校・高校・養護教諭)

参考:保育パートナーズ

保育パートナーズの会員登録から内定までの流れ

保育パートナーズの採用募集データの次は、会員登録から内定までの流れをご説明していきます。

会員登録方法

保育パートナーズの会員になるには、インターネット上で手続きを行います。下記情報を記入するだけで、必要な時間は1分程度。「パソコンの操作が苦手だけど、すぐに会員になれるだろうか…」と不安になってしまった方も、保育パートナーズは簡単に会員登録できるので心配しないでくださいね。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 最終学歴
  • 保有資格(保育士・幼稚園教諭・教員免許・ 看護師・准看護師・栄養士・調理師・社会福祉士・臨床心理士・資格なしなど)

参考:保育パートナーズ

 

お仕事紹介・マッチング

保育パートナーズでは公式ホームページにて求人を検索し、自分の気にいった仕事があれば応募するといった流れになります。

他社求人・転職サイトではコンサルタントがヒアリングを行い、自分の条件に合った求人を紹介してくれるところがあるため、「保育パートナーズはあまり親切なサイトではないのでは?」と感じてしまった方もいるかもしれません。ですが後ほど”保育パートナーズが主催するイベント情報”の見出しにて詳しくご紹介しますが、「就職・転職相談」というイベントでは、コンサルタントが求人の紹介も行っています。そのためもし求人の紹介を受けたい場合は、「就職・転職相談」へ参加することをおすすめします。

また、問い合わせやご相談も、こちらのフリーダイアル(0120-915-513)にかければ気軽にできます。何かあればコンサルタントがきちんと答えてくれるので、安心して転職活動を行えます。

面接

求人に応募したら、いよいよ面接がはじまります。キャリア・パートナーズが提携した面接対策が無料で受けられるので、転職を成功させるためにもこちらを事前に受けておくことを強くおすすめします。また、公式ホームページにある「面接対策特集」には、面接の3つのポイントが整理されているので、この特集も面接前に読んでおきましょう。

内定から入社までの流れ

園から内定が出れば、晴れて入職決定。

保育パートナーズではお祝い金制度があるので、申請は忘れずに行ってくださいね。ちなみにお祝い金はどれくらい貰えるのかについては、公式ホームページにある求人情報にそれぞれお祝い金の金額が記載されています。10,000円の求人がほとんどでしたが、まれに30,000円の求人もあります。

自分が応募する求人だとどのくらいのお祝い金が出るのか、ぜひ応募前にチェックしてみてくださいね。

保育パートナーズの評判・評価・口コミ・体験談

次に、保育パートナーズの良い口コミや悪い口コミをそれぞれお伝えしていきます。

保育パートナーズの良い口コミや評判

まずはじめに、保育パートナーズの良い口コミや評判を見ていきましょう。

スカウト制度があり、効率的に求人を見つけられる

・スカウト制度は企業からオファーが来るので転職活動の無駄を省けられる。
・登録してすぐにスカウトメールがきて嬉しかった。

まず利用者から高く評価されていたのが、待っているだけで企業からオファーがくるスカウト制度。「自分を必要としてくれる園があると感じることができた」といった嬉しい声もあり、大好評でした。

求職や転職活動に関する相談に乗ってくれる

・コンサルタントが電話相談や小さな悩みも聞いてくれた。
・登録料は無料、さらにフリーダイアルで相談もでき、親切なサイトだと感じた。

次に評価されていたのが、保育パートナーズの手厚いサポート。特に無料電話相談サービスに満足された利用者が多く、保育パートナーズは親切なサイトだという意見が多く寄せられていました。

お祝い金がもらえる

・お祝い金が出るので、転職のモチベーションが上がる。
・採用されると、お祝い金をもらえるのがやっぱり嬉しい。

上記のほか、お祝い金が出る点を評価している利用者もいました。お祝い金をもらえるのは嬉しいし、転職のモチベーションアップにも繋がります。またお祝い金がいくらなのかも求人情報にしっかり記載されているので、そういった面からも保育パートナーズは利用者目線のサイトだといえるでしょう。

保育パートナーズの残念な口コミや評判

次に、保育パートナーズの悪い口コミや評判をこちらに記載します。

求人が少ない

・地方在住なので希望に合った求人がなかった。
・自分の希望する雇用形態の求人が少なく残念だった。

保育パートナーズの利用者の中で、求人数の少なさを指摘している人が何人かいました。特に地方の求人が少なく、理想の園が見つからなかったという声もあり、その点が保育パートナーズの短所だといえるでしょう。

公式ホームページが使いづらい

・サイト上で求人を探せるが少し検索しにくい。
使いづらく感じてしまった。

公式ホームページの使いづらさを、保育パートナーズのデメリットとして挙げる人もいました。保育パートナーズは役立つ情報満載の求人・転職サイトだといえますが、利用者によっては見づらく感じてしまうかもしれません。

保育パートナーズを利用する際のポイント

保育パートナーズの口コミや評判の次は、利用する際のポイントをご説明していきます。

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

保育パートナーズの公式ホームページにて求人を検索する際、「絞込検索」を活用すれば、自分の条件に合った求人が表示されやすくなります。どの求人・転職サイトを使うにしても、インターネットからいかに自分の条件に合った園を探せるかがポイントになってきますが、保育パートナーズではこの「絞込検索」を活用して、自分の理想の園を見つけてくださいね。

ちなみにこの「絞込検索」には希望する勤務地のほか、”職種”の欄には

  • 保育
  • 企業内保育室(保育のお仕事)
  • 病院内保育室(保育のお仕事)
  • 学童/児童館のお仕事
  • 主任保育士
  • 副施設長
  • 施設長
  • 管理職候補
  • 幼稚園教諭
  • 主任幼稚園教諭
  • 小学校教諭
  • 発達支援
  • 看護
  • 栄養/調理
  • 企業内保育室(栄養・調理のお仕事)
  • 病院内保育室(栄養・調理のお仕事)
  • 事務/本部のお仕事
  • こだわらない

といった選択肢があり、希望する職種や役職をかなり細かく絞り込むことができます。ここまで細かく設定できる求人・転職サイトは、あまりないといっていいでしょう。また”雇用形態”の欄には

  • 正社員
  • 契約社員
  • パート・アルバイト
  • 派遣
  • 紹介予定派遣

の選択肢があり、希望する条件を設定できます。ほかにも”必要資格”の欄には、

  • 保育士
  • 保育士(取得見込み)
  • 幼稚園教諭
  • 幼稚園教諭(取得見込み)
  • 教員免許
  • 教員免許(取得見込み)
  • 看護師
  • 看護師(取得見込み)
  • 無資格OK

など、自分が持っている資格からも求人を絞り込むことができます。”職種”や”雇用形態”同様、”必要資格”の欄でも細かく設定できるので、資格を持っている方も持っていない方も、ここで条件をしっかり絞っておくことをおすすめします。また上記のように取得見込みの状態でも求人を検索できるので、保育パートナーズはこれから資格を取る予定の方にとっても、非常に使いやすいサイトだといえます。

ただしどの欄でも複数選択はできないので、その点だけご注意ください。

参考:保育パートナーズ

保育パートナーズが主催するイベント情報

保育パートナーズを利用する際のポイントをお伝えしたところで、次に保育パートナーズが主催するイベント「就職・転職相談」についてご説明していきます。

「就職・転職相談」とは?

「就職・転職相談」とはその名の通り、保育パートナーズのコンサルタントに就職や転職活動で不安なことや分からないことを相談できるイベント内容になっています。こちらのイベントはキャリア・パートナーズ株式会社の本社がある東京都目黒区で行われ、

  • 参加費無料
  • 服装自由
  • 学年問わず参加可能

なのがポイント。費用もかからずリクルートスーツを着る必要もないので、仕事や学校帰りに気軽に参加できます。

さらに平日・土曜の10~21時の時間帯で、ご都合のいい時間に参加できるのも「就職・転職相談」の特徴のひとつ。これは現在も仕事に就いて忙しい方、家事や子育てでなかなか時間が取れない方にとっては、かなり魅力的ですよね。他社求人・転職サイトが主催するイベントは、日程がはじめから決められているところがほとんどなので、保育パートナーズの方がより利用者に配慮してくれるサイトだといえるでしょう。

また、当日は就職や転職に関する相談ができるほか、保育業界についての情報やトレンドが聞けたり、コンサルタントから求人を紹介してもらうこともできます。申し込みは公式ホームページ上にて簡単にできるので、ぜひこの機会にイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

参考:保育パートナーズ

保育パートナーズの対応しているエリア

それではこちらに、保育パートナーズが対応している求人エリアを記載します。

求人数 1,932件(2018年7月現在)
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

このように保育パートナーズは全国展開しており、幅広い地域の求人も探すことができます。ですが地方に比べ東京都の求人数が圧倒的に多いことから、保育パートナーズは首都圏の仕事を探している方の方が有利だといえます。

参考:保育パートナーズ

保育パートナーズに関するよくある質問

次に、保育パートナーズに関するよくある質問をこちらにおまとめしました。

すべて無料でできますか?

保育パートナーズは”保育パートナーズの特徴を他社サイトと徹底比較”の見出しにもご紹介したように、サービスはすべて無料でご利用できます。何かとコストのかかる転職活動ですが、コストが抑えられるところはしっかり抑えて、転職活動を成功させましょう。

新卒の募集はありますか?

保育パートナーズは、新卒の募集があるのもポイント。そのため現在学生で、就職活動を行っている方にもご利用いただきたい求人・転職サイトなんです。ちなみに新卒者歓迎の求人はどれくらい取り扱っているのかというと、2018年7月時点で925件という結果になりました。

参考:保育パートナーズ

パート・アルバイトの募集はありますか?

家庭の事情などで正社員として働くのが難しいという方もいると思いますが、保育パートナーズはパート・アルバイトの募集もあります。2018年7月時点でパート・アルバイトの求人は、687件表示されました。

参考:保育パートナーズ

派遣の仕事もありますか?

パート・アルバイトの求人のほか、保育パートナーズでは派遣の仕事も取り扱っています。2018年7月時点、派遣の仕事の取り扱い件数は160件。パート・アルバイトの求人数より少なくなりますが、派遣の仕事を探している方は、保育パートナーズの利用もぜひ視野に入れてみてください。

参考:保育パートナーズ

保育パートナーズの会社概要

最後に、保育パートナーズを運営するキャリア・パートナーズ株式会社の住所や電話番号など、会社概要をこちらに記載します。

会社名 キャリア・パートナーズ株式会社
本社 〒153-0064
東京都目黒区下目黒1-6-20 明治安田生命目黒ビル5階A
拠点 東京都目黒区
ホームページ http://www.career-partners.biz/index.php
電話番号 03-6420-3466 /?0120-915-513
メールアドレス info@career-partners.biz
アクセス 山手線「目黒駅」より徒歩6分
問い合わせ http://www.career-partners.biz/inquiry/

参考:キャリア・パートナーズ株式会社

保育パートナーズは利用者目線の求人・転職サイト

今回は保育パートナーズの特徴や利用者からの口コミなどご紹介しましたが、育パートナーズは利用者に配慮した、満足度の高い求人・転職サイトであることが伺えました。

保育パートナーズではフリーダイアル、または「就職・転職相談」にて、自分が抱えている悩みを相談できるのがポイント。そのため転職がはじめての方や、経験が少なく自分に合った園が見つかるか不安だという方にも、適したサイトだといえるでしょう。

また、保育パートナーズを利用する際は、企業側からオファーがくるスカウト制度、条件を細かく設定できる絞込検索といったサービスをフル活用してください。理想の求人に出会える確率が、グッとアップします。さらに経験豊かなコンサルタントが行う面接対策を受け、面接のコツを掴み、気に入った園から内定を勝ち取りましょう。