日本最大級の医療求人ドクターズパートナー。おすすめポイントや特徴を徹底比較

ドクターズパートナーとは?

ドクターズパートナーは株式会社マーキュリーが運営している、医師の転職・求人紹介サービスに特化した転職求人サイトです。株式会社マーキュリーは主に広告メディア事業をはじめ、医療関係の求人紹介や派遣を主な事業として行っているため、医療業界に対する広い識見と、広告力により日本で有数の求人広告数と紹介実績を誇っています
サービスの内容は登録者一人一人のニーズに合った求人情報を紹介することはもちろんですが、勤務先との面接にかかわる日程設定から雇用条件の折衝など、転職活動で面倒な部分も幅広くサポートしてくれるため、ご自身は求人情報の確認に専念することができます。

登録者にはコンサルタントが専任でつきますが、全員が医師専門のエージェントなので、医療業界に対する深い理解があります。ただ希望条件を満たした求人情報を紹介するだけではなく、ドクターのこれまでの経験や今後のステップアップを踏まえた転職先を紹介してもらうことができます。

常に豊富な求人情報を確保

なぜこのようなことが可能なのかというと、ドクターズパートナーは全国の求人情報を年間で30,000件以上も確保しているため、あらゆるニーズに対応することが出来ているからです。この30,000件という膨大な求人数は国内の医師転職サービスの中でも最大級のものなので、運営会社である株式会社マーキュリーと医療業界との深いつながりを窺うことができます。もちろん、ドクターズパートナーの利用に利用料金は必要ありませんのでご安心ください。

ドクターズパートナーの特徴を他社サイトと徹底比較

現在はインターネットを利用して転職活動を行うことは職種や雇用形態に関わりなく一般化しているため、転職・求人紹介サービスも多様化してきております。
医療業界も例外ではなく、多くの転職サイトが活動を続けている中で、ドクターズパートナーはどのような特徴を持っているのか確認していきます。

求人情報の掲載数は日本最大級の20,000件超

ドクターズパートナーのホームページ上に掲載されている情報によると、現在公開されている求人数は21,206件となっておりますので、これは数ある医師転職サイトの中でもトップクラスの求人数と言えます(2018年8月現在)。
他の求人サイトでは東京や大阪などの都心部を中心に求人情報を紹介されているところが多くありますが、ドクターズパートナーでは日本全国の求人情報を取り揃えているため、地方で活躍なさっている方でも十分に満足できる転職活動を行うことができます。

専任のコンサルタントが満足できる転職活動をしっかりサポート

ドクターズパートナーでは登録されたドクターを一人一人、専任のコンサルタントが転職活動をサポートします。このコンサルタントは、ドクターの希望に合致する求人情報を淡々と紹介する、というような事務的なものではありません。
コンサルタントは医療業界の『現場』に対する深い知識と長年のサポート経験を持っており、医療機関がどのような『人材』を求めるかをよく知っていますので、ドクターの経験等や志向をまず確認し、それぞれにどのような求人がマッチするか可能な限り追及して求人情報を調べてくれます。
さらに、転職活動では相手先との面接日時の設定や書類作成など、細かい手続きをいくつも行わなければなりませんが、これらの事務的な処理はすべてコンサルタントが病院側と調整してくれます。個人ではなかなか言いづらい労働条件などの交渉もコンサルタントが請け負ってくれますので、転職活動では大変心強い存在としてサポートしてくれます。

具体的な勤務内容の表示

ドクターズパートナーのホームページ上でも求人情報を検索すると、給与や勤務条件が細かく表示されております。このほかにも忙しさを「コマ」を使って具体的に提示されており、「勤務内容」では患者さんの来院傾向についてもコメントを残されている医院が多くあります。病院概要として「病床数」も表示されていますので、一つのページで色々な情報を読み取ることができます。転職サイトの中には給与と勤務条件の最低限の情報しか表示されていないところもありますので、親切なページ作りが行われています。

これまでご覧いただいた通り、ドクターズパートナーは求人情報の数とコンサルタントの質とサポートの範囲において、日本国内で有数の転職・求人紹介サービスを提供しているサイトと言えることをお分かりいただけたと思います。ドクターズパートナーの登録や利用には費用も一切発生しないため、今すぐの転職を考えている方はもちろん、検討をされている方もまずはご登録をお勧めします。

ドクターズパートナーの登録者データ

ドクターズパートナーの登録者の情報は公開されていないので、残念ながら詳しい事をお伝えすることができません。
ですが、ホームページ上で検索が可能な科目は43科目あり、求人数にバラつきはありますが一般内科の求人が2,500件超、消化器内科は1,500件超の求人情報がありました。他にも1,000件を超えている科目はいくつもありますが、この求人数を「需要と供給」として考えた場合、どのような専門を持っているドクターがドクターズパートナーへ登録されているのか、ある程度は読み取ることができるでしょう。

また、厚生労働省が平成28年に調査したデータによると、平成28年12月31日時点で届済みの医師数(約32万人)の男女比はおよそ男性が8割、女性が2割と公表されておりますので、ドクターズパートナーの登録者についても、この比率から大きく離れることはないと考えることができます。

参考データ:厚生労働省 平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況

ドクターズパートナーで募集している雇用形態・職種

医療に関わるほとんどの科目を扱っております。ドクターズパートナーのトップページから科目・病院種別や規模、求人エリアに絞って情報を検索することができます。雇用形態別の検索項目がありませんので、この場合はフリーワードで「非常勤」「アルバイト」と検索することで調べることができますのでお試しください。100件以上がヒットする場合は検索エリアや病院の種別などの項目を調整して、再度検索することでご希望の検索結果を表示することができるようになります。

雇用形態 常勤/非常勤
病院種別・規模 病院(一般/療養型/ケアミックス)/病院(単科)/クリニック(有床/無床)/老健/歯科/健診/企業/その他
内科 呼吸器内科/一般内科/神経内科/消化器内科/血液内科/腎臓内科/心療内科/循環器内科/内分泌内科/糖尿病内科/老人内科
外科 心臓血管外科/消化器外科/一般外科/整形外科/脳神経外科/美容外科/呼吸器外科/乳腺外科/形成外科
その他 病理診断科/泌尿器科/麻酔科/婦人科/リハビリテーション科/リウマチ科/精神科/眼科/緩和ケア科/産婦人科/放射線科/皮膚科/小児科/耳鼻咽喉科

ドクターズパートナーの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

会員登録はトップページの画面右側にある「ご登録・ご相談はこちら」をクリックすることで進むことで、24時間いつでも行うことができます。この他にも「初めての方へ」のページ内に3ヶ所のリンクが作成されていますので、お好みのタイミングで進んでください。入力内容は簡単なものばかりなので、1分以内に項目を埋めることが出来ます(※は入力必須項目です)。

氏名※
氏名(ふりがな)※
生年月日※
性別
現住所※
ご連絡可能な電話番号※
ご連絡可能なメールアドレス※
医師免許証交付年
希望標榜科目・勤務形態など※
転職希望エリア 第1希望
転職希望エリア 第2希望
転職希望エリア 第3希望
ご質問内容・ご要望など

最後の項目は入力必須の欄ではありませんが、この時点で具体的な希望を書いておくことでコンサルタントとのヒアリングを円滑に進めることができるようになります。
分らない点がある場合はフリーダイヤルからでも相談をすることができるので活用することもできますが、対応時間は平日の9時から18時までとなっているのでご注意ください。

ヒアリング

会員登録後はコンサルトとの面談があります。ここでヒアリングする転職理由や希望条件などの情報をもとにして求人情報を探していくことになりますので、この面談が行われる前にあらかじめ自分の中で転職する動機などを明確にしておく必要があります。
他にも年収や労働環境などの希望条件についても優先順位をつけて自分の中で整理しておくことで、よりコンサルタントとの間で建設的なお話を進めることができるようになるでしょう。
この時にコンサルタントが得られる情報が具体的であるほど求人情報を探しやすく、医療機関との折衝も行いやすくなりますので、転職活動の中では最も重要なステップと言えます。

求人情報の提供

面談が終了しましたら、ヒアリングしたドクターのスキルや希望をもとにコンサルタントが求人情報を調べて提案してくれますので、病院の情報や雇用条件などを確認しましょう。この中で興味を持つ施設がありましたら、改めて詳細情報の提供を依頼することになります。
ですが、もちろんこの時に提案された求人情報の中から無理に転職先を選ばないといけないわけではありませんので、納得できる求人を探すことができます。また、面接が決定するまでドクターの個人情報が求人先に開示されることは決してありませんので、求人情報を調べていたら転職活動をしていることが職場に人を伝って知られることもありませんので、安心してください。

面接と施設見学

申し込む医療施設が決まりましたら、次はいよいよ見学と面接に進みますが、訪問日などの設定についてはすべてコンサルタントがドクターの都合に合わせて調整してくれます。転職先の詳しい情報についてはコンサルタントからも提供されますが、可能な限り面接前にご自身の目でどのような施設なのかを確認しておくことをお勧めいたします。資料では読み取ることができない実際の雰囲気や設備など、実際に行ってみることで得られることも数多くあるはずです。

面接は原則として担当のコンサルタントが同席し、施設側の医院長や事務長の4人で行うことになります。医療業界に限ったことではありませんが、次の3つは必ず転職時の面接で聞かれる項目なので、すぐに言えるようにしっかりと練習しておきます。

1.なぜ転職をしようと考えたのか。
2.過去にどのようなことに携わってきたか。
3.これからどのようなキャリアの積み重ねを目指していくのか。

どの項目もネガティブな回答は避けたほうがよいでしょう。先方としても今後の活躍を期待でいる人材を欲しがっているはずなので、ご自身がどのような前向きさをもって転職に臨んでいるのかを精一杯に表したほうが、良い結果に繋がることになります。

内定から入社までの流れ

無事に内定が出ましたら、具体的な勤務条件などを改めて確認して双方が納得できる雇用条件を調整していきます。これらの内容は面接の前である程度決まっていることですが、コンサルタントがドクターの要望へより近づけるために再び折衝して、決定後は書面にして契約書にサインを交わします。
万が一、入職後に雇用条件や待遇が契約書と異なる場合はドクターズパートナーが病院側と再調整を行ってくれますので、何かトラブルが生じたときは遠慮せずにコンサルタントに連絡をしてサポートをお願いしてみましょう。

ドクターズパートナーの評判・評価・口コミ・体験談

良い口コミや評判

ドクターのニーズをしっかりと把握

・面談時に希望をしっかりと聞いてくれるため、テンポよく転職活動を進めることができた。
・あまり出回ることがないと思っていた求人情報でも、希望に叶う病院を見つけてきてくれた。

ドクターのニーズを正確に測るためには業界に関する知識と長い経験が必要ですが、ドクターズパートナーのコンサルタントは見事にこれらの能力を有しているようです。もちろんそれだけではなく、国内最大級の求人数もスムーズな転職活動を行う一助になっていることは間違いありません。

行動力があり、勉強熱心なコンサルタントがサポート

・面接前に病院に訪問して、関係者との信頼関係がすでに築かれていたので、スムーズに面接に進んだ。
・単に質問に答えるだけではなく、次のステップとしての選択肢を示してくれた。

ドクターズパートナーでは担当のコンサルタントが大半の事務的処理を代わりに対応してくれますが、これらの口コミに見られる通り、病院との信頼関係を築くことも忘れてはいないようです。
病院とドクターズパートナーが信頼しあう仲で紹介されるドクターは、個人で転職活動を行っている他のドクターに比べて歩も二歩も有利に面接を進めることができるでしょう。

悪い口コミや評判

ホームページ上の検索機能が使いにくい

・最初から複数の条件を指定して検索することができないので手間がかかる。

ドクターズパートナーのホームページ上から求人情報を検索しようとすると、まずはフリーワード・科目・病床数・都道府県のいずれかか一つを選択し、次の画面でほかの条件を追加して検索することができます。実際に「手間暇がかかりすぎる」というほどの事ではありませんが、これを何度も繰り返し検索することを思うと煩わしさを感じてしまうの時もあるかもしれません。
ですが、ドクターズパートナーでは登録後のヒアリングでドクターの希望を確認し、条件に合う求人情報を別途用意してくれますので、ご自身で希望に合う求人情報をホームページ上で探すよりは、検索する求人情報は参考程度に留めるということも出来ます。

ドクターズパートナーの対応しているエリア

求人数 約20,000件
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

ドクターズパートナーでは日本各地の医師求人を紹介されておりますが、都道府県別では北海道・関東・関西が比較的求人数が多い印象です。しかしながら、極端に偏っているということはありませんし、人口が多いだけ医療施設の数もそれに伴って増加するのは自然な傾向と言えるでしょう。
逆に言えば、都心部とほぼ同数の地方求人を確保できているということになりますので、これはドクターズパートナーの運営会社である株式会社マーキュリーの代表取締役:岩本祐司氏が述べている通り、地域医療の充実を図るための取り組みの一つと考えることが出来ます。

ドクターズパートナーに関するよくある質問

人材紹介サービスを利用すると、どのようなメリットがありますか?

個人で転職活動を行う場合、求人雑誌やインターネットで調査を行って、労働条件の詳細などを確認しなければなりません。その後も面接日や書類作成などの事務的な手続きも行う必要があります。転職活動は比較的長期的に考えなければならないため、これらの対応を一人だけで行うのは心身への負担が大きい面があります。時間のゆとりを十分に確保することが難しい方がやろうとすると、現在の業務に対しても悪影響が出てくる危険性は十分に考えられます。なにより、自分の希望条件に合う求人情報を個人で見つけることは非常に困難と言えます。

ドクターズパートナーのような人材紹介会社を利用する場合、ご自身の希望を伝えるだけで条件にピッタリな求人情報を得ることが出来ます。これだけでも十分なメリットといえますが、このほかにも見学・面接日の設定、事務手続き、労働条件の交渉などのすべてを代わりに行ってくれますので、効率よく転職活動を進めることができるようになります。
しかも利用料金は完全に無料なので登録しない手はありません。転職は人生の中で大きな転機となるので、より良い結果を求めるためにも利用しておきましょう。

利用料金を教えてください。

登録から入職まで、サービスの利用には一切の費用がかかりません。ドクターズパートナーは職業安定法に基づいた有料職業紹介事業所の許可を厚生労働大臣から得ておりますので、紹介料の報酬はドクターを募集している医療機関から支払われる仕組みになっています。就業するドクターから手数料を受け取ることは法律によって禁止されておりますので、安心してください。
※厚生労働大臣許可番号:27-ユ-30036

個人情報は守られていますか?

ドクターズパートナーでは個人情報の保全に力を注いでいますので、まず安心です。個人の情報を適切に保護する体制が整えられていると評価された場合にのみ付与される、プライバシーマークの取得を申請しているほど厳格な体制をとっていますので、第三者にドクターの情報が漏れるようなことはありません
ホームページ上で個人情報を入力するページではベリサイン社のSSLサーバ証明書を利用して保護しており、情報自体も暗号化された状態で送信されています。

参考データ:プライバシーマーク制度

転職をしたほうが良いのか悩んでいるのですが、そういう場合は相談に乗ってもらえますか?

全く問題はありません。どのような求人情報があるのかを調べることも転職するかどうかの判断材料の一つです。コンサルタントへ現在の状況と将来の目標を伝えたうえで、今後の方針について相談に乗ってもらうことでより良い計画を立てることがかなうでしょう。

ドクターズパートナーの会社概要

ドクターズパートナーは株式会社マーキュリーが運営しており、この社名はローマ神話に登場する商業・学術などの神が由来となっています。医療業界という高度なスキルが必要な人々をサポートし、医療の分野から社会にへの貢献を目指している企業です。

株式会社マーキュリーはドクターズパートナーのような医療業界の求人紹介をはじめとして派遣事業なども手がけており、以下のような姉妹サイトも運営されております。

・医師求人、アルバイト、転職情報サイトの「メディキャリア」
・医院開業物件情報サイトの「医院開業.com」
・医院継承・医院開業支援サイトの「医院継承.com」
・看護師求人情報サイトの「ビーナスキャリア」
・コメディカル求人情報サイトの「コメディキャリア」

会社名 株式会社マーキュリー(英名:Mercury Corporation.)
本社 東京本社:東京都中央区銀座7-4-14 HBC GINZAビル10階
大阪本社:大阪市中央区北久宝寺町2-5-9 飛栄創建ビル5階
拠点 東京本社・大阪本社・北関東支店・東海支店・九州支店
ホームページ https://www.mercury21.jp/
電話番号 東京本社:03-5537-5850
大阪本社:06-6282-1136
北関東支店:048-658-8000
東海支店:052-684-5550
九州支店:092-433-1400
アクセス 東京本社:各線「銀座」駅徒歩6分、各線「有楽町」「新橋」駅徒歩8分
大阪本社:地下鉄「本町」駅徒歩7分、「堺筋本町」駅徒歩5分
北関東支店:「大宮駅」徒歩8分
東海支店:名古屋市交通局地下鉄「丸の内駅」徒歩3分
九州支店:「博多」駅 徒歩3分
問い合わせ 電話、またはホームページ上の「問い合わせ」

ドクターズパートナーの転職で幅広い可能性を

一般的な求人サイトでは情報が大都市に集中しがちですが、ドクターズパートナーは国内に5か所の本社・支店を構えているため、地方の求人情報も豊富に取りそろえております。ドクターがどのようなキャリアアップを望んでいる場合でも、期待に添う求人情報が見つかる可能性は大いにあります。

また、ドクターズパートナーのコンサルタントは全員が豊富な経験を持っていますので、求人先の情報から退職時の引き継ぎのコツなど、幅広い知識を持っています。転職を真剣に考えている方はもちろんですが、転職をしようか迷っている方もコンサルタントへ相談することで、今までは思いもしなかったような新しい選択肢に気付くことも期待できます。