介護業界最大級の求人会社カイゴジョブ。他社との特徴を徹底比較

カイゴジョブとは?

カイゴジョブは、月間85万人が訪問する介護・福祉業界に特化した業界最大級の転職情報サイトです。

カイゴジョブの運営会社は、東証一部上場企業のエスエムエス株式会社。介護職専門のカイゴジョブ以外に、ケアマネージャーや理学療法士などの人材紹介サービスを展開。また、業界No.1を誇る看護師向け人材紹介サービス「ナース人材バンク」なども運営しており、介護・医療業界の多種多様な求人情報を取り扱っています。

カイゴジョブは、インターネット上で求人検索をするだけでなく、気に入った求人があればそのまま応募することができるサイトとなっています。人材紹介会社のように求人募集施設と求職者の間にエージェントが入りませんので、マイペースに転職活動をすることができ、気軽に始められるのが特徴となっています。

求人掲載数は業界最大級のおよそ5万件と多くの求人を掲載しています。求人情報には、実際にそこでお仕事をする人の声や採用担当者の声、職場の雰囲気がわかるように写真を掲載しているところもあり、カイゴジョブを利用するメリットとなっています。その他にも、電話で行う求人検索代行サービスやスカウト機能、求人情報満載のメルマガなどがあり、60万人が利用する業界最大級の求人情報サイトとなっています。

またカイゴジョブが主催する「カイゴジョブフェスタ」は、昨年は全国10都市で開催し開催回数は合計40回7千人以上の方が参加されて、転職を希望する方々から好評を得ています。介護職に限定した転職フェアは、一度に複数の施設の方とお話ができるため、効率よく転職活動を進めることができ、多くの方が施設見学や面接へと進んでいます。

このように求人情報を提供するだけでなく、人材紹介会社とは違ったサービスで利用者をサポートしているのがカイゴジョブです。

出典:カイゴジョブ
出典:カイゴジョブフェスタ

カイゴジョブの特徴を他社サイトと徹底比較

介護職のお仕事をする方々の中では有名なカイゴジョブですが、どういった特徴があるのでしょうか。

介護業界ではトップクラスの求人情報を取り扱っていますが、人材紹介会社ではありませんので求職者と施設側を結びつけるサービスはありません。その分、求職者をサポートする機能や介護業界に関する情報提供はとても充実しています。また、求人検索代行サービスやカイゴジョブフェアなどの独自サービス、カイゴジョブの姉妹サイトやコミュニティコンテンツも気になるところです。

カイゴジョブの特徴を詳しく紹介しながら、他社サイトと比較していきます。

求人数は業界最大級

カイゴジョブの求人掲載数はおよそ5万件と業界トップクラス。介護・福祉業界は、今後も成長していく業界でもありますので、求人数は今後も増えていく可能性がありますね。さらに、同じホームページ上でハローワークの求人も検索できますので、効率よく求人検索を行うことができます。

また、登録者は60万人と多くの方が利用しており、月間訪問数は85万件に上ります。登録はしていなくても情報収集のために、利用している方も多いようです。

マイペースに転職活動できる転職サイト

皆さんは「転職サイト」と「転職エージェント」の違いをご存知ですか?

「転職サイト」とは、求人情報だけを掲載しているサイトのことで、求人誌のように求人情報を見て、条件の合う応募先を見つけたら、自分自身で応募し、企業・施設と直接やり取りをしながら転職活動を進めていくことになります。

一方で、「転職エージェント」とは、いわゆる人材紹介会社のことで、自分の希望する条件を担当コンサルタントに伝えることで、求人紹介、応募、問い合わせ、面接日の設定、条件交渉、履歴書の添削、面接対策などあらゆるサポートサービスを受けることができます。一人で転職を進める場合と比べ、さまざまなサポートを受けられますので、時間がなくても転職活動を進めることができるようになっています。また応募先への問い合わせ、条件交渉などの煩わしい作業も代行してくれますので、手間をかけずに転職を進めることができるというメリットがあります。

カイゴジョブは、「転職サイト」に分類され、マイペースで転職活動ができる反面、応募先への問い合わせや言いづらい条件交渉などの負担があるのも確かです。また、履歴書の添削や面接対策などのアドバイスもありません。しかし、少しでも負担を減らすために、独自のサービスを展開していますのでご紹介します。

詳細な求人情報

希望する施設の情報は、応募する前になるべく多く収集しておきたいですよね。カイゴジョブでは、お仕事をしているスタッフの声や採用担当者の声など、多くの情報を掲載しています。また施設内部の様子がわかる写真を掲載しているところもあります。文章だけでは伝わってこない職場の雰囲気などもわかりますので、自分に合った職場選びの役に立つのではないでしょうか。

希望する求人に直接応募できる

カイゴジョブの求人検索をする中で条件の合う求人が見つかれば、その場で直接応募することができます

応募する求人情報のページから「応募ボタン」をクリックし応募。その後は、応募先からの連絡を待って、面接日の設定や求人に関する問い合わせなど、自分自身で進めていくことになります。もちろん電話で応募することもできますよ。

応募は会員登録をしていなくてもできますが、会員登録をしておけば、応募の度に名前や連絡先・資格情報などを入力する手間を省けたり、「応募管理」のメッセージ機能を使って、応募先とやり取りができますので、会員登録しておくことをおすすめします。

電話での求人検索代行

インターネットでの求人検索が苦手な方には、電話で求人検索を代行するサービスを利用することができます。朝9時から夜21時まで利用できますので、都合のいい時間に転職活動を進められますね。あくまでも求人検索のお手伝いをするだけですので、応募先とのやり取りは自分自身で行います。

また介護業界が初めての方には、どんな求人を探したらいいのかという相談も受付けています。時には、求職者の希望条件を伺い、パソコンの画面を見ながら一緒に探すということもできますので、カイゴジョブをうまく活用していきましょう。操作に関する問い合わせでも大丈夫ですよ。

このような求人検索をお手伝いしてくれるサポートはあまり見かけません。インターネットやスマートフォンが普及しているとはいえ、中には機械が苦手という方も周りにいるのではないでしょうか。こういった電話でのサポートは必要ですよね。

このサービスは会員登録をしていなくても利用できます。

会員登録でプラスαのサービスを利用

カイゴジョブでは会員登録をすることで、便利な機能を最大限利用することができます。ここでは、プラスαのサービスを順に紹介していきます。登録したからといって、電話がかかってきたりすることもありませんので、まずは気軽に登録してみましょう。

・スカウトメールが届く。
・求人情報メルマガを受け取れる。
・サイト内のメッセージ管理を使って、応募先とやり取りができる。
・検討中リストを利用できる。
・プロフィールを登録することで、応募の際の手間を省ける。

企業・施設からのスカウト機能

カイゴジョブにログインして、各種設定の「スカウト」から、スカウトを希望するにチェックを付けると、登録してある経歴などを見て企業側からスカウトメールが届くようになります。

スカウトされるためには、自己PRや職務経歴などの入力が必要になってきますが、「自己PR・職務経歴書の作成ポイント」が公開されていますので、それを見て作成できますよ。

スカウトがあれば、スカウト管理から確認することができ、そのまま応募することも可能になっています。

求人情報メルマガ

希望職種・雇用形態・希望エリアを設定しておくと、条件に合う新着求人をメールでお届けする機能です。

応募管理(メッセージ管理)

応募先の採用担当者とのメッセージのやり取りに利用できる機能です。自分が応募した施設の詳細情報の確認や応募後のやり取りが残りますので、複数の施設に応募した場合などには整理して管理できますね

検討中リスト

求人検索をしていると、気になる求人や似たような求人が絞り込まれてきます。「気になる」ボタンをクリックしておけば、あとから比較検討できる機能になっています。10件以上リスト化できますので、迷ったらとりあえずリストに入れておきましょう。後ほど求人情報をじっくり比較検討する時に役立ちますね。

プロフィール登録

名前・住所・電話番号・メールアドレス・取得している資格情報などを登録しておけば、応募の際の入力が省けるなどメリットは多くあります。

またエスエムエス株式会社は、個人情報を適切に扱う企業としてプライバシーマークを取得していますので、個人情報に関しては心配はいりませんね。

出典:プライバシーマーク制度

介護職に関する情報提供

カイゴジョブはエージェントによるサポートがない分、利用者に必要な情報をホームページで公開しています。

・介護資格の特徴
・職種ごとの特徴
・法人格ごとの特徴
・施設形態ごとの特徴

介護業界に初めて転職するのであれば、まずは自分の興味のある職種や特徴、求人数の量などについて調べておきましょう。闇雲に、この施設で働きたいと希望しても、施設自体の数が少なければ求人自体も少なく、就職できる確率は低いといえます。希望通りの求人が少ない、自分に合う求人が見つからないといろいろ探すよりは、まず情報収集を行うところから始めることも大切ですよね。

カイゴジョブフェスタに参加しよう

カイゴジョブでは、介護職に限定した適職フェア「カイゴジョブフェスタ」を定期的に開催しています。

カイゴジョブフェスタは、全国10都市で順次開催し、毎回好評を得ています。参加する企業も多数あり、一度にいくつもの施設から直接話しが聞けるので、転職活動を進める上でメリットは大きいといえます。また、実際に現場でお仕事をしている職員の方も来ていますので、職場の雰囲気なども聞くことができます

参加者の3分の1の方が施設見学や面接につなげるなど、大きな実績を残しています。転職で悩んでいる方もあっという間に転職先が決まるかもしれませんね。

参加費は全て無料で、介護に関連するセミナーを受けることもできます。
また事前エントリー+ブースを1ヶ所以上回ると、合わせて3,000円分(他社の特典と比べて金額が高いですよ。)のQUOカードが進呈もあります。

また、買い物についでに立ち寄れる会場で開催されますので、気軽に参加できますね。転職スピードを一気に加速できるフェアの参加はおすすめです。

またハローワークの「転職活動」に認定されていますので、失業保険受給に必要な参加証明書を発行しています。

コミュニティコンテンツが充実

カイゴジョブの運営会社は、ケアマネの情報コミュニティ「ケアマネドットコム」介護コンテンツ「ケアとも」などを運営しています。会員登録が必要ですが、気になる情報やツールが盛りだくさんとなっています。

このようなコミュニティサイトを運営している転職サイトは珍しく、活発に情報交換がされているようです。

ケアマネドットコム

ケアマネージャー同士で相談し合える掲示板やお仕事に役立つ業務ツール、刻々と変わる介護分野のニュースや厚生労働省からの通知などさまざまな最新情報を提供しています。会員登録が必要ですが、仕事に活かせる情報が満載ですので、チェックしてみてくださいね。

ケアとも

介護職の方や新たに目指す方を応援するために、必要な情報提供とともに掲示板も運営。介護ノウハウの紹介や悩み事の相談などもできますので、心強いのではないでしょうか。

となりの介護

気になっている介護事業所の雰囲気や人間関係などが書き込まれた介護事業所口コミサイトです。実際にお仕事をしている方、していた方が書き込んだ情報を参考に、応募するかの判断に役立ちます。

ハローワークの求人

パソコンからカイゴジョブにアクセスすることで、ハローワークの求人検索も利用できるようになります。全国のハローワークに登録されている介護・福祉関連の求人が検索できますので、効率よく求人検索をすることができます。

但し、ハローワークの求人情報には、カイゴジョブ独自の詳細情報は載っていませんので情報が少ない分、条件などはしっかりと確認していかなければなりませんね。

ハローワークの求人はカイゴジョブからの応募はできませんので、掲載されている「受理安定所」へ問い合わせをしましょう。

出典:カイゴジョブ

カイゴジョブの姉妹サイトも充実

エスエムエス株式会社やそのグループ企業は、カイゴジョブ以外にも、カイゴジョブ学生版(新卒・既卒3年以内の方を対象にした就職サイト)や求人紹介から、応募、面接サポート、履歴書の添削などの転職支援を受けられるケアマネ専門転職支援サービスPTOT専門転職支援サービスカイゴジョブエージェントなどを運営しています。

必要に応じて、上手に活用していきましょう。

カイゴジョブの登録者データ

カイゴジョブの登録者数

2004年にスタートしたカイゴジョブは、現在に至るまで約60万人の方が会員として登録しています。この60万人という数字は、日本の介護職の約30%を占めており、どの求人サイトにもかなわない会員数といえるのではないでしょうか。気楽に利用できること、取り扱う求人数の多さから介護職でのお仕事探しに多くの方が利用しているようです。

出典:カイゴジョブ

登録者の有資格率

ヘルパー2級 45.1%
介護福祉士 33.2%
介護職員初任者研修 12.2%
社会福祉主事任用 8.1%
介護支援専門員 6.6%
実務者研修 6.0%
介護職員基礎研修 4.1%
介護事務 3.6%
ヘルパー1級 2.9%
上記以外の資格保有者 8.3%
その他 20.5%

有資格者は85%と多くの方が何らかの資格を取得しています。複数の資格を持っている方もいるようですが、介護職に関連する資格を持っていない方も登録していることがわかりますね。

出典:カイゴジョブ

カイゴジョブの採用募集データ

カイゴジョブの求人数

カイゴジョブの求人数は、およそ5万件と業界トップクラスの求人数を誇り、同じホームページ上でハローワークの求人も検索できるようになっています。ハローワークの求人数はおよそ4万件と多く、合わせると9万件の求人から条件の合う求人を探し出すことができるようになっています。また全国の求人を取り扱っていますので、引越し先や上京したいという場合も利用できるようになっています。

出典:カイゴジョブ

カイゴジョブで募集している雇用形態・職種・施設形態

人材派遣の直接の取り扱いはありませんが、人材派遣会社がカイゴジョブを介して募集をかけている場合もありますので検索すると条件に合う派遣社員の募集も出てきます。また、人材紹介事業を行うカイゴジョブエージェントが取り扱う求人もあります。

雇用形態 正社員・契約社員
パート・その他
職種 介護職・ヘルパー
ケアマネージャー
生活相談員
サービス提供責任者
管理職
機能訓練指導員
看護師
送迎ドライバー
教育・学校
介護事務
医療事務
管理栄養士
家事代行スタッフ
その他
サービス
(施設形態)
介護老人福祉施設
老健
グループホーム・GH
ケアハウス・CH
ケアホーム
有料老人ホーム
サービス付き住宅
高専賃・高優賃・高円賃
訪問・ホームヘルプ
ショート・SS
デイ・通所
通所介護事業所
地域密着型サービス・小規模
訪問入浴・巡回入浴
こだわり 初心者OK
無資格OK
中高齢者歓迎
人材派遣
紹介予定派遣
人材紹介

出典:カイゴジョブ

カイゴジョブの会員登録から内定までの流れ

会員登録

会員登録はインターネットまたは電話で行います。スマートフォンからも同様に操作できます。簡単な情報を入力するだけで登録ができますので、すぐに終わりますよ。また、会員登録をはじめ、カイゴジョブの利用は全て無料となっています。

「会員登録はこちら」から以下の項目を入力します。

・希望の雇用形態
・持っている資格
・住んでいる地域
・メールアドレス
・パスワード登録

登録が完了すると登録した条件に合う求人がいくつか表示されますので、早速チェックしてみましょう。

また、トップページからログインできるようになりますので、ログインIDとパスワードを入力しログインします。

ログインして情報を充実させよう

ログイン後は、「会員TOP」ページに切り替わりますので、画面右上の各種設定ボタンをクリックし、プロフィール登録、スカウト情報、メルマガ各種設定を行います。

あなたのプロフィール

会員登録していますので、多くは入力済みになっています。空欄があれば埋めていきます。

スカウト情報

スカウトを利用する場合には、スカウトを利用するにチェックを付けます。

希望年収(時給)・希望勤務地・現在の就業状況・自己PR・職務経歴書(企業名・勤務期間・サービス名・詳細)を入力して、スカウト情報を登録します。

各種設定ページに、応募の秘訣として自己PR・職務経歴書の作成ポイントを公開しています。自己PRや職務経歴書の出来栄えによって、返信率が変わってきますのでしっかりと作成しておきましょう。

メルマガ希望条件の設定

配信希望条件の設定を行います。

希望職種・希望雇用形態・希望エリアを設定すると条件に合った求人を紹介する「求人情報メール」や介護職への就職・転職を希望する方々へ役立つ情報をお届けする「お役立ちメルマガ」、カイゴジョブがおすすめする求人と最新情報をお届けする「おすすめ求人メルマガ」の3種類が届きます。

また、新着求人やマッチング求人などのカイゴジョブがおすすめする求人も閲覧できるようになりますよ。

他にも、気になる求人があれば検討リストに入れて比較検討できる機能もありますので、活用していきましょう。「気になる」ボタンをクリックしておけばリストに入ります。

求人検索

まずは自分の希望条件を検討してみましょう。また希望条件には優先順位を付けておきましょう。

下記のような希望条件を決めていきます。また、なぜ転職をしたいのか、今後のキャリアプラン、今後どうしていきたいのかなども考えてみましょう。

・職種
・雇用形態
・施設形態
・給与
・勤務地
・勤務時間(残業時間)
・休日
・福利厚生
・教育・研修制度 など

求人検索をして、条件に合う求人や気になる求人があれば、詳細情報を確認します。いいなと思った求人は、後ほど比較検討できるように「気になる」ボタンを押して検討リストにいれておきましょう。

条件に合う求人が見つからなければ、少し条件を変えてみるなどしてみましょう。

人材派遣を探している場合には、トップページから都道府県を選び、開いたページの「こだわり選択」から人材派遣や紹介予定派遣を選択すると絞り込まれてきますよ。

また、インターネットの操作が苦手という方は、電話で求人検索の代行をしてくれるサービスもありますので、利用しましょう。その際には、上にあげた希望条件をなるべく詳しく伝えるようにしましょう。

応募する求人が見つかったら、詳細情報に掲載されている応募方法(応募の流れ)を確認し応募します。

応募

求人情報から「応募する」をクリックします。

応募法人より1週間以内に電話もしくはメールで連絡がありますので待ちましょう。
その際に、確認しておきたいことや条件面で相談があれば伝えましょう。

ハローワークの求人に応募する場合には、掲載されている「受理安定所」へ問い合わせをしましょう。カイゴジョブからの応募はできませんので注意してください。

転職成功者の平均応募数は3.6件となっており、その中から2,3社面接を受けています。実際の職場を見て比較検討の上、就職先を決めましょう。

履歴書・職務経歴書の提出方法

履歴書や職務経歴書の提出は面接の際に持参する場合が多いですが、応募先によっては郵送で送る場合もあります。面接が決まった際に採用担当者に確認をしましょう。

内定を得るために重要となってくるのが履歴書と職務経歴書になります。仕事への熱意など自分自身をPRする大切なツールですのできちんと作成しましょう。

スカウト情報で入力した自己PRや職務経歴書の内容を元に作成していきます。

履歴書

採用担当者は履歴書の内容も見ますが、丁寧に書けているかという部分も見ていますので手を抜くことはできません。雑に書かれていたり、記入ミスがあると「雑な人?」「ミスが多い人なのだろうか?」などマイナスのイメージを与えてしまうこともありますので気をつけましょう。

履歴書は手書きでボールペンや万年筆を使って記入していきます。間違えてしまった場合には、修正液などは使わずに書き直すようにしましょう。応募先に提出する正式な書類になりますので、修正液はNGです。字が汚いと悩んでいる方は、とにかくゆっくり丁寧に書くことを心がけましょう。

履歴書の項目で一番悩むのは志望動機ではないでしょうか。そして、採用担当者が一番知りたいことも志望動機なのです。数多くある他の施設ではなく、なぜここを選んだのかということを伝えられるように考えなくてはなりません。

・自分ができること
・社訓や方針への共感、感じたこと
・今後のスキルアップ(資格取得への意欲)
・身近にいる介護が必要な方に接した時の思い
・介護職を希望したきっかけ

以上のようなことを組み込んで作成してみましょう。

最近では、インターネットで履歴書の書き方やポイント、例文なども出てきます。それらをヒントに作成する方法もありますが、最終的には自分の言葉で仕上げていきましょう

職務経歴書

職務経歴書は「パソコンを使えます」というアピールにもなりますので、パソコンを使って作成します。

履歴書の職歴欄には、入退職の日付と勤務先の記入だけでしたが、職務経歴書には雇用期間・事業内容・雇用形態・詳しい職務内容などを記載していきます。また問題が起きた時にどのように対処し、再発防止の為にこうしたという実績などもあれば記載しておきましょう。採用担当者へのアピールになりますよ。

面接

面接の当日は、5分~10分前には面接場所に到着するようにしましょう。また身だしなみを整え、清潔感のある服装で出掛けましょう。服装はスーツを着用していくのが無難です。

面接で聞かれることは、主に以下の3つがあげられます。

・志望動機
・自己PR
・退職理由 など

志望動機や自己PRは履歴書にも記入した内容ですが、面接時にも聞かれることが多いので、きちんと答えられるように準備をしておきましょう。

また、採用側から「質問はありませんか?」と問われることもあります。「ありません」と答えてしまうと、あまり興味がないのかなと思われてしまうことに。急に聞かれても出てこないので、時間のあるときに考えておきましょう。

採用側から条件交渉のような形で、「残業はできませんか?」や「夜勤はどうですか」という希望や要望を出されることもあるかもしれませんね。難しい場合には、その旨を伝えましょう。

また、条件面での確認しておきたいことなどがあれば、必ず解消しておきましょう

内定から入社までの流れ

採用担当者から合否結果の連絡を待ちます。面接から1週間以内には結果のお知らせがあります。

内定が出た場合には、再度条件を確認し問題がなければ承諾し、入社日などのことを決めていきます

また、内定辞退することも可能です。その際は丁寧に辞退する旨を伝えましょう。

カイゴジョブの評判・評価・口コミ・体験談

良い口コミや評判

求人数の多さはメリット

・求人が多く、選択肢が広がった
・全国の求人に対応
・ハローワークの求人も検索できて便利

求人数が多ければ多いほど、条件に近い求人も多くあるはずです。その中から、さらに厳選できますので、いい転職先が見つかりやすいといえます。また、ハローワークの求人も掲載されていますので、効率よくお仕事探しができますね。

求人情報+αの情報を得られる

・求人情報が充実している
・職場の写真掲載で雰囲気がわかりやすい

応募の前にできるだけ詳細な情報を集めておきたいものです。カイゴジョブの求人には、実際に働いている人の声や写真の掲載もあり、雰囲気などもわかるのですごく参考になるようです。

カイゴジョブのサポートは必要最低限

・進み具合を聞かれることもなかった
・自分のペースで進められた

転職エージェントと違い、基本的には電話がかかってくることはなく、進捗を聞かれることもありません。自分のペースであれこれ考えながら検索し、お仕事探しをじっくり進められますね。

悪い口コミや評判

いつまでも募集している求人がある

・同じ施設の求人がいつまでもある
・募集の内容が違う

介護業界は慢性的な人手不足といわれていますので、なかなか人が集まらず長期間に渡って募集を続ける場合もあるようです。また、求人募集の内容に関して、面接の時に違うことを言われるようです。求人情報の作成は、法人からの情報によって作成しますので、カイゴジョブが悪いというわけではありませんね。

メルマガの情報が多すぎる

・条件が合わない求人がメール配信される
・メールで届く求人が多すぎる

条件として設定できるのは、職種・雇用形態・エリアの3つになりますが、単純に求人の多い地域ということで条件に合う求人が多すぎて困る場合もあるようです。こだわり条件(未経験OKなど)も設定できるともう少し絞り込まれるのですが、現在のところは上記の3種しか設定できないようです。
3つしか設定できないので、結果的に条件に合わない求人も入ってきてしまうようです。

カイゴジョブを利用する際のポイント

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

カイゴジョブで自分の希望する条件に合う求人検索をする場合には、地域から探す、詳細条件で探す(都道府県・職種・雇用形態・フリーワード)などを利用して、希望条件を選択し絞り込んでいきます。

一番利用しやすいのは、トップページから地域(都道府県)を選択し、開いたページ上部にある条件を選択していく方法です。

・勤務地(詳細な地域を指定できます)
・職種
・サービス(施設形態)
・雇用形態
・こだわり
・駅や路線

こだわりの中には、初心者OK・無資格OK・中高齢者歓迎・人材派遣・紹介予定派遣・人材紹介などが選択できますので、条件に合う求人を絞り込んで検索できますね。

会員登録はするべき?

カイゴジョブのホームページは会員登録をしなくても利用できますが、会員登録をしたほうが便利な機能を利用できますので、メリットは大きいといえます。会員登録したからといって、電話がかかってきたりすることもありませんし、メルマガの設定を変えればメールが届くこともありません。今は情報収集だけという方も登録しておいて損はありませんので、気軽に登録しうまく活用していきましょう。

出典:カイゴジョブ

カイゴジョブが主催するイベント情報

カイゴジョブでは介護・福祉の適職フェアとしてカイゴジョブフェスタを開催しています。

全国各地で随時行われ、人材を求める企業・施設が数多く出展しています。また、参加するとQUOカードのプレゼントや無料セミナーへの参加、一度に多くの出展企業の話を聞けるなどメリットがたくさんあります。なかには、その場で面接となり、内定が出る可能性もございます。スピーディーに転職を進めるのには最適な場所といえますね。

参加費は全て無料で利用できますので、転職したいな~と思っているだけの方や情報収集の為だけでも気軽に参加できますね。

さらに、ハローワークから「就職活動」(失業の認定における求職活動の実績となる行為)として認定されていますので、失業保険を受給している方、受給しようとしている方にもおすすめです。

開催場所・回数

カイゴジョブフェスタは、全国各地の都市(東京・大阪・名古屋・横浜・埼玉・千葉・福岡・京都・札幌・神戸など)で、随時行われています。東京は年に5回程度、大阪・名古屋・横浜・埼玉・千葉では年に4回程度、福岡・京都・札幌・神戸は年に1回程度の開催となっています。(開催場所の最新情報は、カイゴジョブのホームページを参照してくださいね。)

どこの会場も交通の便がよく、大型ショッピングモールなどでも開催されていますので、お買い物ついでに立ち寄ることもできますね。

開催時間は11時半から16時までとなっています。

出展法人

出展法人数は、東京では50社前後と一番多く、大阪・名古屋・横浜・埼玉なども多数出展しています。札幌・福岡は7,8社程度と求人数に比例して、多い少ないはあるようです。

出展企業の情報は、事前エントリーをすると受け取れる「限定メルマガ」の中で発表されますので、チェックしておきましょう。また、当日入り口でも出展企業の一覧は配布されますよ。

事前エントリー

当日入場の際の受付がスムーズになり、来場特典も受け取ることができますので、迷っている方もとりあえず事前エントリーをしておくことをおすすめします。

カイゴジョブのWEBサイトからカイゴジョブフェスタへのリンクが貼られていますので、クリックしましょう。
「事前エントリーをして限定メルマガを受け取る」をクリックすると、入力フォームまでジャンプしますので、名前・生年月日・住所・電話番号・メールアドレスなどの必要事項を入力し、エントリーをします。

スマートフォンからもカイゴジョブのWEBサイト画面にリンクが貼られていますので、同様の作業でエントリーできますよ。

事前エントリーをしていなくても、当日の入場は可能です。またカイゴジョブに登録していなくても事前エントリーはできます

来場特典

来場特典としてQUOカード2,000円分のプレゼントがあります。また、事前エントリーをしておくと、1,000円分のQUOカードがプレゼントされますので、合わせて3,000円分を受け取ることができます

来場特典のQUOカードは、先着250名(東京会場は500名)となっています。また、当日1ブース以上訪問した方が対象となります。

会場ごとに引換可能時間がありますので、それも注意しましょう。

詳細は、限定メルマガを確認しましょう。

その他特典

ェアでは無料で参加できるセミナーを開催しています。

介護業界で役に立つ情報満載のセミナーですので、こちらもぜひ参加したいものです。過去のセミナーでは、「介護業界ではたらく人が知っておくべき仕事探しのコツ」や「ケアマネージャーになるための試験攻略」などが実施されました。

セミナーの詳しい内容は、限定メルマガで発表されます。

フェアの回り方

初めての転職フェアへの参加でも効率よく会場内を回れるように、受付からブース訪問までの流れをまとめてあります。出掛ける前にチェックしておきましょう。

STEP1

受付で「法人訪問カード」と出展法人の一覧をもらいます。
その場で法人訪問カードに自身のプロフィール(簡単なもの)を記入。効率的に回れるように何枚かまとめて記入しておきましょう。

STEP2

会場入り口の出展法人の拠点位置が分かる路線図などを参考に、通勤圏内で興味のある出展法人を探しブースの場所の確認をします。

STEP3

ブースを訪問します。
法人訪問カードを提出し、お話を聞きます。
ブースには、採用担当者以外に実際に職場で働いているスタッフもいますので、気軽に何でも聞いてみましょう。

当日の服装

当日の服装は、スーツでなくても大丈夫ですが、あまりラフ過ぎるのは浮いてしまう可能性もあります。中には、その場で面接となる場合もありますので、オフィスカジュアルまたはスーツでの参加をおすすめします。

持ち物

・履歴書
・職務経歴書
・筆記用具

フェアの参加だけであれば、履歴書や職務経歴書は必要ありませんが、その場で面接まで受けたい場合やスムーズに経歴などを伝えるために便利ですので、持参しておいてもいいでしょう。

その他

当日の途中入退場は自由です。

ハローワークの転職活動として参加される場合には、参加証明書を発行しますので、受付に申し出ましょう。

よくある質問

誰でも参加できますか?

職歴や学歴、年齢など問わず誰でも参加できます。
カイゴジョブに登録していない方や学生さんの参加もOKです。

どんな求人があるのですか?

常勤の求人だけでなく、パート(非常勤)の募集をしている法人もありますので、ホームページや当日受付で配布する各出展法人の募集要綱一覧を見て確認しましょう。

事前エントリーはキャンセルできますか?

急な用事で参加できなくなった場合でも、キャンセルの連絡は不要です。現時点で行けるかどうかはっきりしないという方でも、事前エントリーは可能です。限定メルマガで出展法人を見てから参加を決めてもいいですね。また事前エントリーをしておけば、QUOカード1,000円分のプレゼントがありますので、気軽にエントリーしておきましょう。

出典:カイゴジョブフェスタ

カイゴジョブの対応しているエリア

求人数 カイゴジョブ限定求人5万件+ハローワーク4万件
求人エリア 全国(東京神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

カイゴジョブは、上記のように全国展開しており、幅広い地域の求人も探すことができます。特に多いのは東京(1万件)・神奈川(7千件)・大阪(5千件)・愛知(4千件)で多くの求人があります。

出典:カイゴジョブ

カイゴジョブに関するよくある質問

すべて無料でできますか?

全て無料で利用できます。

資格がなくてもお仕事はできますか?

カイゴジョブの求人には、未経験者の方や資格なしOKの求人も多数取り扱っています。
未経験や資格がない場合には、研修制度やフォロー体制が整っている施設を選ぶようにしましょう。

カイゴジョブはどんなサポートがあるのですか?転職支援のサービスはありますか?

カイゴジョブは転職サイトになりますので、求人施設と求職者の間に入って行う転職支援のサポートはありません。しかし、インターネットが苦手な方には、電話で希望条件を確認し、求人検索を代行するサービスがありますので、うまく活用していきましょう。会員登録をしていなくても利用できますよ。

さまざまな転職支援のサポートが必要な方は、カイゴジョブエージェントなどの転職エージェントへの登録をおすすめします。登録すると、希望条件をヒアリングした上で、お仕事を紹介、求人施設への問い合わせ、面接設定、条件交渉、履歴書の添削や面接対策もサポートします。サービス利用料などは一切ありませんので、安心して利用できます。転職に不慣れな方や介護職に初めて転職する場合には、エージェントを活用することで失敗することなく転職できるのではないでしょうか。

派遣のお仕事はありますか?

人材派遣のお仕事は取り扱っていませんが、人材派遣会社がカイゴジョブを通して求人募集をしている場合があります。その際にもカイゴジョブの応募機能を使って応募することができます。応募後は、人材派遣会社に登録するなどのやり取りを行うことになります。

新卒や第二新卒でも募集はありますか?

新卒の方や第二新卒(既卒3年以内)の方は、カイゴジョブ学生版をご利用ください。介護職に関する情報提供も充実した新卒者向けのサイトになっています。

退会の方法は?

ログイン後、各種設定メニューから「退会手続き」を選択します。会員IDとパスワードを入力し、確認して次へ進むを選択すると、最後に本当に退会するか確認がありますので、退会するをクリックすると手続きは完了します。

カイゴジョブの会社概要

2004年にスタートしたカイゴジョブは、東証一部上場企業である株式会社エス・エム・エスが運営しています。グループ企業の中には、医療分野の人材紹介サービスで業界大手のエムスリーキャリアがあり、医療・介護福祉業界には互いに強いつながりを持っています。

会社名 株式会社エス・エム・エス
【英語表記】 SMS CO., LTD.
本社 東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
拠点 東京全国(東京本社/札幌/仙台/新潟/大宮/千葉/横浜/名古屋/京都/大阪/神戸/広島/福岡)
ホームページ http://www.kaigojob.com/
電話番号 03-6721-2400
営業時間 9:00~21:00
定休日(年始年末) 年中無休
アクセス ・都営三田線「芝公園駅」 … 出口A3より徒歩2分
・都営大江戸線・都営浅草線「大門駅」 … 出口A3より徒歩6分
・JR線・東京モノレール「浜松町駅」 … 金杉橋口より徒歩7分
・都営大江戸線「赤羽橋駅」 … 徒歩8分
問い合わせ https://www.kaigojob.com/kj/?act=public_ask_init

出典:カイゴジョブ

まとめ

近頃の転職には、人材紹介会社(転職エージェント)を活用する方が増えてきましたが、カイゴジョブのような求人情報を提供するだけのサイトも存在するのは、誰かにあれこれ言われずに自分のペースで転職を進めていきたいと考える人が多いからといえますね。コンサルタントとの相性の問題もありませんので、嫌な思いをすることもありません。カイゴジョブへの月間訪問数は85万といいますから、まさしく多くの人がそう感じているようです。

またカイゴジョブでは、介護業界のさまざまな情報を公開してくれていますので、一人でもお仕事を見つけることができるようになっています。

一方で、人材紹介会社を利用して転職に成功したという方も多く存在するのも事実です。希望する条件をコンサルタントに伝えれば、条件に合うお仕事を探してくれる上に、応募先とのやり取りや条件交渉、面接対策や履歴書の添削など、さまざまなサポートを無料で受けることができますので、人材紹介会社を利用するメリットも大きいですよね。業界に詳しいコンサルタントが相談にのってくれるというのも心強いです。

最終的に「転職に成功した」といえる結果を残すためにも、カイゴジョブのような求人情報サイトを利用しつつ、いい求人が見つからない、どうすればいいのかわからない、条件交渉したいけど言いづらいという場合には、人材紹介会社を利用することも検討してみてもいいかもしれませんね。