1. HOME
  2. 転職サイトを探す
  3. 薬剤師転職サイト
  4. ヤクジョブの評判や口コミを紹介。メリット・デメリットを徹底調査

お仕事のことで何かお困りですか?

LINEでキャリアアドバイザーに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。

薬剤師転職サイト

ヤクジョブの評判や口コミを紹介。メリット・デメリットを徹底調査

ヤクジョブとは?

ヤクジョブとは薬剤師専門の転職・就職・派遣エージェントで、人材サポートは21年の実績がある会社です。

他の薬剤師専門のエージェントと同じように、調剤薬局・ドラッグストア・病院・クリニック・製薬会社などの求人を厳選して、薬剤師に紹介するサービスを行っています。ただしヤクジョブでは、派遣で時給4000円以上残業なしなど、人気が高い求人を含めてなんと8万件以上もの求人を提案しているのが特色です。

また、就職・転職活動をする際に専任の担当者がサポートをするシステムになっていて、利用満足度97.7%と高いパーセンテージを誇っています。

今回は実際にヤクジョブを利用したことがあるライターの体験談をまじえて、その長所などの特徴を紹介します。

ヤクジョブの特徴を他社サイトと徹底比較

薬剤師の仕事は、残業や当直があることが多く、時間的に余裕がない傾向にあります。そのため転職を考えたときや、派遣薬剤師としての仕事を探すときは、転職エージェントを利用する、または利用してみたいと思う方がほとんどなのではないでしょうか。

ただ実際に利用してみようと思っても、薬剤師のエージェント会社は複数存在していて特徴も似通っています。いったいどの会社を選べばよいのか戸惑ってしまったことのある方も多いと思います。

さまざまなサイトが「薬剤師転職エージェントランキング」などを紹介しているので、それを参考に選ぶというのも一つの方法かもしれません。しかし今回紹介するヤクジョブは、実はこのようなランキングにはあまり名前の出てこない会社です。

それでも、実際にヤクジョブを使った経験者からみて、このサービスを利用するべき理由は確かにあります。

それではヤクジョブにどのような特徴があるのか、利用経験者の視点・経緯から紹介します。

WEBサイトが分かりやすい

まず、WEBサイトがとても見やすいです。
検索ページは他社のページに比べて字が大きく、とてもシンプルにできていて、最初に地域や路線で大まかに検索できるようになっています。

就職先を探すときに職場の所在地はとても重要な条件になりますが、市区町村だけを見て一見通勤しやすく見えても、実際は交通の便が悪いということがよくあります。したがって、地域だけでなく路線検索ができるというのはとても大きなポイントですよね。

また、新着求人もトップページでまとめて見られるようになっています。
転職活動をしていると毎日求人情報を眺める作業が多くなってきますので、それが過去にすでに見た求人なのか新着情報なのか一目でわかるのはとても便利です。

WEBサイトには載っていない求人が多い

WEBサイトから検索し、興味のある求人の詳細を聞くために電話番号やメールアドレスなどを入力すると、サポート登録が完了します。そうするとすぐに担当者から電話で連絡があり、依頼した求人の詳細を教えてもらえます。

その際、担当者からは、WEBサイトで紹介されている求人はごく一部で、まだまだ他に紹介できる求人があるということや、希望の条件に合う求人を他にも見つけ出し紹介してくれることなどを案内されます。

この求人情報の数の多さはヤクジョブの特徴の一つです。
選択肢が多いというのは、転職する側にとってとても嬉しいことですよね。

担当者の対応がとても丁寧

サポート登録をすると上記のとおり、他にも条件に合う求人を探し出してくれます。ここでは要望をできるだけ細かく伝えてみましょう。

ここで実際の体験をご紹介します。
「通勤に時間のかからないところ」「交通の便がいいところ」「駅から徒歩の距離で行けるところ」と条件を挙げ、業務内容や勤務日数、勤務の時間帯についても細かく希望を伝えてみました。
はたしてそんなに都合のいい求人があるのかと思うかもしれません。それでもヤクジョブの担当者はとにかく親身になって話を聞いてくれて、全力で探すと約束してくれました。
そしてついに、希望の条件にとても近い条件があったという連絡が来ました。

「そんな条件のところそうそうないですよ」と初めから諦めて軽く対応するエージェントも多い中で、ここまで親身な対応は珍しいのではないでしょうか。これは利用者として感動するポイントです。

職場の特徴を事前に教えてもらえる

希望に合った条件の求人が見つかっても、嬉しい反面不安はあることでしょう。その薬局がどんな会社なのか、雰囲気はどのような感じなのか、面接前にある程度知っておきたいですよね。

調剤の現場は、狭い空間で少人数が働いています。アットホームな雰囲気という長所もありますが、このような環境だからこその短所もあります。

  • 業務内容に対して薬剤師が足りていない
  • システムが整っていない
  • 薬剤師免許を持っていない人(医療系機関の経営者や事務長など)のコントロール下で働かなければいけない

どの状況も経験した体験談から鑑みると、特に大変なのは最後の「薬剤師免許を持っていない人のコントロール下で働かなければいけない」というものです。実際にそのような状況があるのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、このような職場は非常に多いようです。
薬剤師の立場や業務を詳しく知らない人がコントロールする環境では、薬剤師としての本来の役割が理解されないこともあり、こういったストレスは薬剤師が転職を考えるひとつの理由にもなります

ヤクジョブのコーディネーターは、このような具体的な悩みや要望にも真摯に対応してくれます。実際に上記の理由を伝えたところ、利用者の立場になった親身な回答が返ってきたという体験談がありました。
「小さな病院や診療所はこのようなことが起こってしまうのかもしれませんが、保険薬局は薬剤師が管理するのが当たり前の世界ですから、今後は保険薬局を選ばれた方がよいかもしれません。今回ご紹介する保険薬局様は、管理薬剤師さんも常識のある方です。経営者の方ともよくお話ししていますが、大変きちんとされていて、薬剤師を尊重する方ですので心配ないと思いますよ。」
ここまで教えてもらえるのはさすがプロの力です。

会社の内部事情などは実際にその会社に就職しなければ分からない部分です。それが、面接を受ける前にその会社の雰囲気などを教えてもらえるなら非常にありがたいですよね。転職エージェントに頼まずに一人で転職・就職活動をしていたらとても得られない情報です。

担当者が面接に付き添ってくれる

このような内部情報を得て、その職場の面接を受けることに決めたとします。面接日が決まると、担当コーディネーターから、当日は面接に同席する旨の連絡があり、最寄り駅で待ち合わせをすることになります。

薬剤師の仕事は需要が多いため、転職活動はスムーズに進む確率が高いものですが、それでも面接は緊張の場です。自分の第一印象が相手側に伝わる機会であり、こちらが会社のトップの方々の印象や会社自体の雰囲気を感じる日でもあります。
そんなときに、担当コーディネーターに「面接では私が隣にいます」という言葉をもらえるのは、大変心強いことではないでしょうか。

面接当日は待ち合わせ場所で待っていると携帯電話に連絡をもらえて、担当コーディネーターと挨拶をする流れになるかと思います。このようなスタイルなので、駅から面接場所に向かう道でも仕事の悩みなどを話すことができて、面接までの時間をリラックスして過ごせます

企業側からヤクジョブへの信頼感が感じられる

面接は、たとえば保険薬局の場合、こちらは自分とヤクジョブの担当コーディネーター、相手は経営者と管理薬剤師、といった顔ぶれになることが多いかと思います。面接の流れとしては、初めにヤクジョブの担当コーディネーターから、先方に求職者のことを紹介してくれるので心強いです。その後、相手側からいくつか質問を受ける形になるでしょう。

求職者と企業側の間に仲介担当者がいることで、面接はお互いに安心感が生まれ、一人で面接に臨むよりもずっと和やかな雰囲気になります。企業側と仲介担当者の関係がよければ、いっそう安心です。

実際の面接の体験談として、企業側がヤクジョブの担当コーディネーターに「あなたならうちの薬局のことを分かってくれているから、いつものように任せるよ」と発言した例があります。このような発言からは、企業側がヤクジョブの担当コーディネーターのことをとても信頼しているということが感じられます。

細かいところではありますが、こういうことの積み重ねがより大きな安心感を与えてくれますよね。

面接結果の連絡が早い

一通り面接を終えると、企業側からいつまでに合否の連絡をするなどの予告があるかもしれません。需要の高い職種なので、企業側もなるべく早く合否を伝えてくれるところが多いですが、多忙などの理由もありなかなか難しいようです。担当コーディネーターを間に介しているので、合否連絡までの待ち時間はなおさら長くなると予想されます。

しかし実際の体験談として、面接終了後に担当者コーディネーターから「できるだけ早く結果をお送りします」と言われて、数日後を想定していたところ、その日のうちに担当者コーディネーターから内定の連絡が来たということがありました。求職者にとっては迅速な対応が非常に助かるものです。

もちろん、受ける医療機関・企業の都合により、すべてその日に結果が分かるということではありませんが、心配しているだろうからなるべく早くお知らせしようという、担当コーディネーターの思いやりが感じられる体験談です。

就職後に問題が起こっていないか連絡をくれる

内定のあったところに無事に就職し、事前に聞いていた通りとても働きやすい職場だったとします。就職して数か月も経てば、雰囲気にも業務内容にも慣れることができて、転職エージェントを利用したことも忘れかけてくるものです。

そんな時期に、再度担当コーディネータからメールが届きます。内容は、新しい就職先の様子、これからも勤務を続けられそうかといったことです。

転職したばかりの頃には、やっぱり雰囲気が合わないなど悩んでしまう場合も多くあると思いますので、就職後のサポートもとても大きなポイントになるのではないでしょうか。逆に、よい就職先で心地よく働けているのであれば、この機会にお礼を伝えたくなりますよね。

就職後に問題が起こったときは迅速に対応してくれる

就職がうまくいけばなによりですが、新しい職場が自分に合わないこともありえます。業務内容が雰囲気に合わずに悩んだ例として、保険薬局での派遣勤務の場合をご紹介します。

派遣薬剤師は、常勤薬剤師やパート薬剤師とは違い、期間限定で働くことが特徴です。それゆえ、期間限定でもスムーズにできる仕事が集中して任されることになります。具体的には、知識と慣れが重要な調剤業務より、他の薬局での経験が生かされる監査業務と服薬指導を担当する傾向にあります。しかし来局する患者数が多いと、一人あたりにかけられる時間が短くなり、一人あたりの対応の時間や、記録をつける時間が足りなくなって、仕事が溜まる事態も生じます。人によってはこれがストレスにもなるでしょう。

このように、仕事が大変、続けるのが困難と感じたときには、担当コーディネーターに相談してかまいません。

この体験談の場合、担当コーディネーターはすぐに対応してくれて、「続けられるようなら直近の契約期間までは頑張っていただきたいけれども、そんなにお辛いのでしたら今すぐに契約打ち切りという形でも大丈夫です」という言葉をかけてくれました。契約が打ち切りになれば不利益になるのにもかかわらず、求職者に寄り添った言葉をかけてくれたのです。

おかげでこの方は契約終了期間まで勤務を継続できましたが、もしそのような言葉がなければ、自ら契約を打ち切っていたかもしれません。なお、この後には別の働きやすい職場を紹介してもらい、派遣で再び働き始めることができました。

「こんなに考えてくださる方に迷惑はかけられない」という思いがモチベーションになるくらいに、担当コーディネーターを信頼し二人三脚で歩んでいけるのです。

メールのレスポンスが早い

ヤクジョブのサービス利用者の中には、初回の利用以来、何年経ってもまたリピートをするという方もいます。それほど長く信頼され、転職や派遣希望の機会に思い出される存在になるのは、担当コーディネーターがとても信頼できるからです。他のエージェントとの決定的な違いはここにあります。

なぜ信頼できるという意見があるのか、その一番大きな理由はメールの返信がとても早いことです。

複数のエージェントを利用した方の体験では、送ったメールに1日以内に必ず返信をくれるのは、ヤクジョブのこの担当コーディネーターだけだったという話もあります。他に薬剤師の転職エージェント3件に登録して、メールで質問をしても、返信が次の週であったり、今週中に連絡すると言っていたのにもかかわらず連絡が来なかった体験談もありました。

そのような中でヤクジョブの対応は、本当に温かいものを感じたという印象につながり、また機会があれば利用したいと思う理由になっているのでしょう。

ヤクジョブの採用募集データ

ヤクジョブの求人数

ヤクジョブでは現在の時点(2018年10月)で約9万件の求人に問い合わせが可能です。

ヤクジョブのWEBサイトから検索と求人の閲覧ができますが、前述したとおり、登録前に閲覧できる求人はごく一部です。ほとんどの求人は登録をして直接問い合わせをしないと見られません。また、求人の詳細も登録後に分かりますので、まずはホームページから会員登録をしてみてください。

ヤクジョブで募集している職種・業界

ヤクジョブでは主に下記のような仕事を募集しています。

 

営業・販売 ■MR/販売職
管理/事務 ■企業内薬剤師 ■治験
業界専門職系 ■医療/医薬/化粧品

また、薬剤師の職場としては下記のような例があります。

  • 調剤薬局での保険薬剤師
  • ドラッグストアの薬剤師
  • クリニックの薬剤師
  • 病院の薬剤部に勤務する薬剤師
  • 製薬会社に勤務する企業薬剤師
  • 治験コーディネーター

ただし、ヤクジョブを運営するクラシス株式会社は、さくら薬局を展開するクラフト株式会社の100%出資企業で、そのため全体的にみると保険薬局への就職・転職が強い印象を受けます。

最近は、企業への就職が人気の傾向にあります。企業就職を考えた場合、ヤクジョブで検索をすると企業の求人がいくつか見つかります。登録して企業就職を希望すれば、優先的に企業の求人を提供してくれます。
ただ現状として求人数が少ないということ、さらに人気が高いことを考えると、かなりの倍率であることは理解していたほうがよいかもしれません。

特に人気がある企業薬剤師などは、企業に1人か2人しか勤務していませんし、企業内診療所を設置できるくらいの大企業でしか募集がないのが事実です。もし希望する場合には、このような狭き門を突破するためにも、担当エージェントの力を借りて最大限努力してみてくださいね。

ヤクジョブの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

会員登録をするには、WEBサイトの中のサポート登録フォーム、または求人の詳細ページの求人お問い合わせフォームから、名前、生年月日、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を登録します。

その際に希望や質問などをかく欄がありますので、ある程度の希望条件などを書いておくとその後の流れがスムーズになります。

正式登録書類(登録カード)と薬剤師免許証の写しの提出

登録すると、正式登録書類(登録カード)が郵送されてきますので、必要事項を記入し、薬剤師免許証の写しとともに返送します。 ここが一般の職業と違うところです。

「薬剤師の職業は薬剤師しか応募しないのだから、薬剤師免許の提出なんて必要ないのでは?」という意見もあるかもしれません。しかし薬剤師の募集をして、いざ面接をしたら薬剤師免許はありませんとおっしゃる人も実際に少なくないのです。

薬剤師は患者の命を守る職業であるので、まずは本当に薬剤師の資格を持っているということ、つまりきちんと勉強をして国から認めてもらっていますと証明することが薬剤師として就職活動をする重要な第一歩となります。ひと手間かかりますが、スムーズな転職活動のために早めに提出しましょう。

仕事を検索して実際に応募するまでの流れ

仕事はWEBサイトで検索できます。ただしWEBサイトに載っている情報はごく一部ですので、自分の希望条件の詳細を担当者に伝えてWEBサイトに掲載されていない情報を得ることをおすすめします。

担当コーディネーターと話しているうちに、こんな職種も合うのではないかなど、予想外の職種を紹介してもらえるチャンスもあるかもしれません。

面接

先方の企業側の同意が得られれば、ヤクジョブの担当コーディネーターが面接に同行してくれます。

また、派遣薬剤師の場合は面接がありませんが、その場合でも担当コーディネーターは勤務初日に同行してくれます。そこで企業側の管理者に求職者を紹介してくれるので、大変心強いですね。

内定

担当コーディネーターは、内定がいつごろもらえるかを会社側に確認してくれますし、給与や勤務時間などの条件交渉もとても上手です。

このようなことは、自分ひとりの転職活動だと遠慮してしまってあまり聞けない場合もあるので、助かりますよね。

また担当コーディネーターは、就職してしばらく後も問題なく勤務できているかどうかメールをくれますし、もし問題があれば就職活動を再度サポートする体制も整っています。アフターフォローはしっかりしていると言えます。

ヤクジョブの評判・評価・口コミ・体験談

ヤクジョブをおすすめする口コミ

担当コーディネーター対応が丁寧で信頼できた


  • ・担当者が優秀で信頼できて、対応も丁寧だった。
    ・親切な対応で安心して任せられた。
    ・就職前と就職後の職場の印象のギャップが少なかった。
    ・勤務形態が変わるなど不安が多い時にアドバイスや注意点を教えてくれた。

良い点としてはやはりエージェントの対応の良さや、事前に得た情報と実際就職してみたときでのミスマッチが少ないなど、担当コーディネーターの優秀さが挙がっています。

転職は人生に関わる重大なことですので、転職前の不安はもちろんのこと、転職後もきちんとやっていけるかなどの不安もつきまといます。また、なかなか仕事が見つからないと悩んでいるときに、プロのエージェントが一生懸命に探してくれる姿勢連絡の速さが与えてくれる安心感ははかりしれません。

安心感が良い結果につながるということも少なくありませんので、丁寧な対応はとてもありがたいですね。

調剤薬局の求人がとても多い


  • ・希望条件に合う薬局がすぐに見つかった。
    ・大手調剤薬局のさくら薬局グループ会社が運営していることもあり、調剤薬局の求人数がダントツに多い。
    ・調剤薬局の単発・スポット派遣があるのが魅力的だった。
    ・難しい条件での転職活動もサポートしてくれた。

一般的に薬剤師の転職は簡単といわれていますが、それは「条件をあまり設定しなければ簡単」ということです。
実際は、求職者個人の問題だけでなく、結婚や介護などの事情もありますし、就職形態・就職場所・勤務時間といった条件付きで転職活動しなければなりません。また、収入アップを目的とした転職という場合もあるでしょう。

ヤクジョブは口コミにもあるように、さくら薬局グループの運営する会社であることから調剤薬局の求人数が多いことで有名です。
求人数が多いということは希望条件に合う求人がそれだけ見つかりやすいということですよね。

また、単発・スポット派遣に力を入れているのもヤクジョブの特徴の一つで、「違う薬局で働いてみたい」「余っている時間でお小遣い稼ぎがしたい」といった要望にこたえてくれます。

ちなみに単発・スポット派遣は働きたい地域を登録しておくと、メールで情報が送られてくるのでとても便利ですよ。

医療・薬局業界に精通している


  • ・調剤薬局と病院の薬剤部の違いなど詳しく教えてくれた。
    ・面接での受け答えの仕方など対策してくれた。
    ・分からないことでもすぐに答えてくれる。

21年の長い実績があるからか、業界への精通を評価する声も見られます。

実際に、「その条件でしたら病院よりも調剤薬局が良いと思いますし、きっと納得して働けると思いますよ」などのアドバイスがもらえた体験談もあります。

エージェントを利用せず個人で転職活動をしていたら、新しい情報を知らないまま先入観で活動を進めてしまうこともあります。よりよい転職のためには、このようなプロの意見・アドバイスは欠かせないものといえます。

残念な口コミ

良い口コミが多い中で、ちょっと残念な口コミもあります。

他のエージェントに比べて給与設定が低め


  • ・同じ場所の派遣の求人なのに時給が低くてびっくりした。
    ・給与に不満があり他のエージェントに登録しなおしたことがある。
    ・給与が低めが気がする。

薬剤師転職サイトランキングの上位によく載っているエージェントと比べて、給与が低いという不満が出ているようです。
特に派遣の時給においては、同じ薬局でも300~400円違うこともあるため、他のエージェントに依頼したという人もいます。

もしそのような疑問が転職活動中に出てきたら、エージェントを変えることも一つの手ですが、自分の担当コーディネーターにまず相談するのも選択肢のひとつです。ヤクジョブは給与交渉もしてくれるので、相談次第ではもしかしたら納得できる条件になるかもしれません。

求人は多いがその質に疑問


  • ・派遣された薬局があまり良くなくてがっかりした
    ・薬局内の問題点を知らずに派遣された

求人数の多さを誇るヤクジョブですが、実際に転職や派遣を経験して納得がいかなかったということもあるようです。

ただ、これはどのエージェントに頼んでも起こりうるということは覚えておいてほしいと思います。
いくら転職のプロでも、すべての内情を知るのはとても難しいことだからです。重要なのは、転職先に不満があった時にどのように対応してくれるかです。

先ほど薬局の内情をエージェントがすべて把握できないと言いましたが、それは転職した薬剤師が納得のできない環境に我慢をして、不満などをきちんとエージェントに伝える人ことが少ないのも原因の一つです。

何か不満があったら、こちらから進んで情報提供することも、同じ薬剤師仲間を守ることにつながります。

担当コーディネーターの対応に不安


  • ・担当者の連絡が遅く微妙だった。
    ・なんでも決めつけてくるので担当者の印象が悪かった。
    ・返事がいつも遅く不安を感じた。
    ・担当者よりも自分の方が知識があった。

対応がとても良いという口コミが多い中で、上記のような口コミもあります。要は、担当コーディネーターとの相性によるところが大きいのでしょう。

万が一対応の良くない担当者に当たってしまった場合は、そのことをヤクジョブ側に伝えて問題解決をしてもらうことをおすすめします。

不満や不安を抱えながら転職活動することは、あまり良くない結果を生んでしまうことも考えられます。担当者の育成にも繋がりませんので、我慢せずに声を上げましょう。

ヤクジョブを利用する際のポイント

担当者との相性を見極める

就職や転職を成功させるためには、自分自身の検索力やコミュニケーション能力はもちろん大切ですが、それをサポートしてくれる担当者の能力や相性が最も重要だといえます。

そしてヤクジョブの長所を最大限生かすためには、どんな担当コーディネーターに出会うかがキーポイントになるのではないでしょうか。
長年ヤクジョブを利用している方の体験でも、いつもと違うコーディネーターだと勝手が違うため、やはり以前の方が良いと担当を変わってもらったことはあるようです。

転職・就職を成功させるためには、自分の希望をきちんと伝え、担当者と合わなければ対処をお願いするくらいの度胸が必要と思います。

メールを頻繁に確認する

大手の転職エージェントの会社の中には、専用のスマートフォンアプリで求人の検索やエージェントとの連絡ができるものもありますが、ヤクジョブには専用のアプリは今のところありません。

担当エージェントとの連絡のほとんどはメールで送られてきます。

パソコンで仕事をしている人はメールチェックが頻繁にできますが、薬剤師のほとんどは医療機関で働いていますので、仕事中にパソコンやスマートフォンのチェックをするのはなかなか難しいですよね。

ただ、人気の求人で倍率が高い場合はタイムリーに応募することも重要になってきますので、お昼休みには必ずチェックするなど、積極的に担当エージェントと連絡を取ろうという姿勢が大事です。

こちらが誠意を持って返信することによって、担当エージェント側のサポートもより良いものに変わってくることもありますよ。

キャンペーンをチェックする

ヤクジョブでは登録者にとってお得なイベントやキャンペーンを行っていることがあります。ときどきWEBサイトでチェックしてみるとよいでしょう。

お友達紹介キャンペーン

これはヤクジョブにお友達を紹介すると、キャンペーン期間中に紹介した人にも紹介された人にも1万円のQUOカードがもらえるという、とてもお得なキャンペーンです。

ヤクジョブを運営するクラシスでは、登録販売者、介護福祉士、医師、正・准看護師、保健師、助産師など他の専門職の転職サポートもしていることから、紹介する人が薬剤師でなく上記のどれかの専門職の人でもこのキャンペーンに参加することができます。

ちなみにQUOカードはご希望条件等のヒアリング、クラシス指定の登録カード、資格免許証(写)を提出した時点でもらえます。

さらに、キャンペーン中に紹介した人と紹介された人が両方とも薬剤師の場合は、もっとお得です。

ヤクジョブの紹介でお仕事が決定し、3か月経過した時点でそれぞれご紹介謝礼、就職お祝い金として5万円の現金がもらえるのです。

ぜひこの機会にお友達をヤクジョブに紹介してみてくださいね。

派遣応援キャンペーン

キャンペーン期間中にヤクジョブで派遣登録し、派遣の仕事を始めた人にQUOカード1万円がもらえます。

派遣薬剤師の時給はパート薬剤師の時給に比べてかなり高く設定されていますし、他の調剤薬局で期間限定働いてみたいと思っている方は、この機会を有効に利用してみてはいかがでしょうか。

これらのキャンペーン対象者や申込方法などについての詳細は、ヤクジョブのWEBサイトに掲載されていますのでチェックしてみてください。

ヤクジョブの対応しているエリア

求人数 89,860件(2018年10月現在)
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

このように全国での就職・転職が可能です。

求人によっては、期間限定で住宅提供ありというものもあります。
これは地方の薬剤師が少ない地域の求人によく見られますが、住宅の準備をしてくれますし、さらにこのような求人の時給は高めに設定されていることが多いので、地方で働いてみたいという薬剤師にとっては良い経験になるのではないでしょうか。

このような至れり尽くせりの求人は、国家資格を持っていて需要の多い剤師だからこそといえますね。

ヤクジョブに関するよくある質問

ヤクジョブのサービスは無料で利用することができますか?

ヤクジョブは厚生労働省から認可された転職・就職・派遣サポートサービスです。ご登録からサポートサービス、就業まで利用者が費用を支払うことは一切ありませんのでご安心ください。

「求人問い合わせ」をするとクラシスの会員になるのでしょうか?

「サポート登録」「求人問い合わせ」いずれもクラシスの会員登録になります。求人問い合わせをしただけでサポート登録はしていないという方も、会員登録はされているということになりますので、会員としてヤクジョブのサービスを受けられます。

在職中なのですが、サポート登録してもよいのでしょうか?

もちろん可能です。在職中、離職中に関わらずサポート登録ができます。特に在職中は、時間が限られる中で転職活動をしなければいけませんし、履歴書の書き方や面接の対応の注意点など、個人で対策するのは大変難しいと思われます。このような状況だからこそ、サポート登録をしてコーディネーターのアドバイスをぜひ役立ててください。

ヤクジョブの求人情報は常に更新されているものですか?

随時更新されています。ヤクジョブには全国の保険薬局、病院、クリニック、企業などから薬剤師の新しい求人情報が毎日寄せられています。その中から、新着のもの、募集要項の変更などから更新の優先順位を考慮した情報が提供されています。

ヤクジョブに掲載されている求人はすべて応募できますか?

基本的にすべて応募できます。ただし、掲載されている求人の募集状況は日々変化しています。求人情報は、応募が完全に終了したことが確認された時点でWEBサイトから削除されますが、確認のタイミングの差によってはすでに面接中であったり、募集が終わってしまったものが閲覧できてしまう場合もあります。まずはお気軽に担当コーディネーターに問い合わせて最新情報を確認してください。

ヤクジョブのWEBサイトに掲載されていない求人もありますか?

「非公開求人」というものがあります。これは会員のみに案内する求人で、高年収や人気の職種のため応募の殺到が予想される求人や、募集人数が少ないため高倍率になってしまうであろう求人など、さまざまな理由で求人先から掲載しないことを依頼されたものです。サポート登録をすれば、担当コーディネーターがこのような求人からも仕事を紹介してくれるようになります。より豊富な選択肢が得られるよう、まずは登録をしてみましょう。

求人に企業や医療機関名が掲載されていませんが、なぜでしょうか?

求人はヤクジョブを通して案内されることになっていますので、企業名や医療機関名が掲載されていません。担当コーディネーターのサポートなしで求人を検索する場合は、匿名でまずは求人をご覧ください。その後ヤクジョブに問い合わせをすれば、企業名・医療機関名はもちろん、職場の雰囲気や人員構成などの詳細情報も、担当コーディネーターが教えてくれます

求人情報に問い合わせをすれば応募が完了しますか?

ヤクジョブでの企業や医療機関に関する問い合わせは、求人先の会社への直接応募ではありません。そのため、会員の情報がこの時点で求人先に届くことはありません。問い合わせ後、担当コーディネーターが求人先に詳細や状況を確認して、その情報が折り返し会員に伝えられます。その情報を元に再度検討をしましょう。

複数の求人に同時に問い合わせすることはできますか?

可能です。複数の求人に同時に問い合わせする場合は、「検討リスト」という機能を利用してみてください。ヤクジョブに寄せられる求人情報は日々追加され、随時更新されています。担当エージェントの手を借りず、自分の判断で一つに絞るのは、大変難しいものです。他の複数の求人と比較することが、よりよい転職先を見つけることにもつながるので、問い合わせしたい求人が複数ある場合には、担当エージェントそのまま複数伝えてみてください。

メンバー登録をしたのですが、登録完了のメールが届きません。

迷惑メールの受信設定が原因のことがありますので、メールが届かない場合はまず迷惑メールボックスとその設定を確認してみてください。「ヤクジョブ」からのメール(krasys.jp)が自動的に迷惑メールフォルダに入ってしまっている場合があります。特にフリーメールを使っていると、必要なメールが迷惑メールとして扱われてしまうこともありますので注意が必要です。設定を確認・変更してもメールが届かないといったことがあれば、お問い合わせフォームから連絡をしてみてください。

給与や時間などが希望と合わないときはどうしたらよいですか?

ヤクジョブで掲載されている条件・ガイドラインは、ヤクジョブと求人企業側の話し合いで決めたものです。合わないと感じた場合は、薬剤師のスキルや経歴を考慮して、改めて担当コーディネーターが求人企業側と交渉してくれます。気になる求人を見つけても条件が合わないということがあれば、遠慮せず担当コーディネーターに相談してみてください。

ヤクジョブの会社概要

ヤクジョブはクラシス株式会社が運営しています。

会社名 クラシス株式会社 (Krasys Inc.)
本社 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル1F
拠点 東京、大阪、名古屋、横浜、大宮、東北(全国6拠点)
ホームページ https://yaku-job.com/
電話番号 03-5217-3666
アクセス http://www.krasys.co.jp/info/map/
問い合わせ https://www.krasys.co.jp/contact/

まとめ

薬剤師の転職活動は一般の仕事と比べて成功率が非常に高いため、個人的で活動しても簡単に転職できる傾向があります。
「そうなると、いちいち転職エージェントに頼まなくてもいいのでは?」と思われがですが、より希望に近く納得ができる環境で勤務するためには、ヤクジョブのような心強いエージェントがいると大変励みになるでしょう。
薬剤師専門の転職エージェントのシステムは、どの会社も共通する部分が多く、何を基準にエージェントを選んだら良いのか難しい部分があるとは思います。そんな中で、ヤクジョブのさまざまな体験談からは、信頼できるコーディネーターと二人三脚で転職活動を進める大切さがわかります。
ヤクジョブでは、親身に相談に乗ってくれる担当コーディネーターに出会える可能性が、非常に高いと思います。ぜひ登録をして確かめてみてください。

ランキング

記事一覧