仕事が辛い人に読んで欲しい記事

マイナビ看護師の口コミ・評判まとめ。メリット・デメリットを徹底調査

マイナビ看護師とは?

ブレイクする前から、女優の波瑠さんをイメージキャラクターとしてCMに起用しているマイナビ看護師。看護師の転職サイトとしては2年連続で認知度ナンバーワンを誇ります。そんなマイナビ看護師の大きな特徴の1つが、厚生働省労から認可を受けた転職・就職支援サービスであることです。その為、転職を希望する人が登録したり、サービスを利用したり、面談を行うのに費用は一切必要ありません。

加えて面接を希望する医療機関との日程調整や給与金額の交渉もマイナビ看護師が代行してくれるのも特徴の1つです。さらに担当のキャリアアドバイザーが直接、担当するエリアの医療機関を訪ねて病院を見学し、看護部長や現場スタッフに直接ヒアリングを行っているのも大きな特徴と言えるでしょう。結果的に定着率が低い医療機関を紹介することを未然に防いでいるのです。

マイナビ看護師は、常に転職を希望する看護師の視点に立ってサポートしています。プロのキャリアアドバイザーとして、きめ細やかなサービスを行っているのが最大の魅力と言えるでしょう。

出展:マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴を他社サイトと徹底比較

では他社の看護師求人サイトと比較して、マイナビ看護師のどこが優れているのでしょうか。ここでは求人数や掲載数など、具体的にどんな特徴があるのかを一緒にみていきましょう。

厚生労働省から認可を受けた転職&就職サービス

先述済ですが、マイナビ看護師は厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスなので、費用は一切必要ありません。登録にかかる時間は、わずか1分程度です。登録すると医療機関や医療施設に精通した専門のキャリアアドバイザーが、求職者が希望する条件にふさわしい求人を紹介してくれます。また登録から内定が決定するまで、しっかりとサポートしてくれるのも人気の理由です。

圧倒的な情報収集力の高さ

マイナビ看護師が他社サイトと比較して強いところは、何より情報収集力の高さです。転職・就職を希望する人に最適な求人情報を紹介する為、求人数のみならず質の高さにもこだわっています。先に紹介したようにキャリアアドバイザー自身が、自ら医療現場へ出向き、クリニック内を見学して看護部長&働いている人達にヒアリングを実施しているのが事実です。実際の定着率など現場の生の情報を収集し、極端に定着率が低いところは紹介していません

徹底した個人情報の管理

マイナビ看護師を運営する株式会社マイナビは、個人情報の取り扱いについて厳密な管理基準を満たした事業者だけが付与されるプライバシーマークを取得しています。求人者が登録した個人情報は、SSLというデータ暗号化で保護されているので安心です。また株式会社マイナビは、平成27年度に厚生労働省が委託する事業の職業紹介有料事業者認定制度で、職業紹介有料事業者認定を取得しているのも魅力と言えるでしょう。

出張転職相談会&休日相談会を実施

転職を希望する看護師さんのなかには、働きながら次の職場を決めたい、ブランクなく働きたい、直接キャリアアドバイザーに会って相談したい……という人もいるでしょう。マイナビ看護師では、全国17ヶ所の相談会場に看護師専任のキャリアアドバイザーが常駐しています。転職・就職を希望する人が、会場に行き相談してもOK。近くに会場がない都道府県の人の為に出張相談会を行っているのも嬉しいポイントです。

また平日に転職活動ができない人の為に休日転職相談会が行われているのも特徴の1つです。各会場では、転職活動のノウハウや履歴書の書き方、年収の相場、家庭との両立など、さまざまな悩みや不安に対して、丁寧にアドバイスしてくれます。ちなみに出張転職相談会、休日転職相談会ともに日程や会場については公式サイトに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

会員登録するだけでプレゼントが貰える

マイナビ看護師の公式サイトの無料転職サポート登録フォームで会員登録するとプレゼントが貰えます。1つはキュートなリラックマのボールペン&クリファイルです。もう1つは看護師転職サポートブックですが、読みやすくてわかりやすいと言われています。ただしプレゼントが貰えるのは、看護師有資格者のみです。また登録してから来社するか、電話でキャリアアドバイザーと面談を行える人に限ります。

非公開求人あり

マイナビ看護師は、公式サイト上に掲載していない非公開求人がある点も特徴の1つです。例えばエリアでの人気が高い医療施設の若干名募集や、都心にある人気クリニックで1名のみの募集など、人気求人が用意されています。それらの求人情報は、マイナビ看護師に会員登録済の人に優先して紹介されるのが特徴です。

おすすめ求人特集が充実

転職を考えている看護師さんにとって、次の職場では何を優先して働きたいかは人それぞれでしょう。例えば子育て期間のブランクがあって働きたい人なら、子どもが熱を出したら急に休んでもOKとか、現在の給与に不満がある人は給与アップが見込めるかとか、人それぞれ異なると思います。

マイナビ看護師では、おすすめ求人特集というコンテンツで、残業〇時間以下の求人特集や休日多めの求人特集、給与高めの求人特集など、希望条件によって求人情報を探せるのが特徴の1つです。

  • 給与高めの求人特集
  • 休日多めの求人特集
  • 残業10時間以下の求人特集
  • 駅チカの求人特集
  • 美容クリニックの求人特集
  • 未経験歓迎の求人特集

二人三脚で寄り添う丁寧なサポート

マイナビ看護師は1人1人の転職・就職希望者にそれぞれ寄り添い、最適なサービスを提供しているのが何よりの魅力です。中には仕事や人間関係に悩んでいたり不満があったりしても、本当に転職したいのか自分でもよくわからない……という人もいるでしょう。マイナビ看護師の場合、実際に転職するかしないかを決めるのは後からでも構いません。キャリアアドバイザーは、転職希望者のこれからに寄り添うのが仕事です。まずは、いろいろな質問で転職希望者の現在の状態や心境を探っていきます。具体的に質問の例を挙げてみますね。

  • 仕事で不満に思っていること
  • 仕事上の悩み
  • 興味のある分野
  • 取り組んでみたい仕事
  • マイナビ看護師に相談したいと思ったきっかけ
  • マイナビ看護師で情報収集したくなったのはなぜ
  • 理想的な職場

では実際にどのような求人情報を紹介してもらえるのでしょうか。一例をピックアップしてみますね。

『専門分野を極めたい人や認定看護師をとりたい人』
急性期病院・月給33万円以上・キレイな社宅完備・資格取得支援あり

 

『仕事もプライベートも充実させたい人』
クリニック・月給25万円以上・完全予約制で残業が少なめ・年間休日130日

 

『看護師の資格を活かしながら土日休みの企業で働きたい人』
企業・月給30万円以上・完全週休2日制・未経験OK・長く勤務できる

 

『給与は下げたくないけれど休みの融通をきかせたい人』
訪問介護・月給32万円以上・完全週休2日制・日勤のみ・オンコールなし

例えば転職が初めての人には履歴書の書き方や面接対策、条件確認や退職交渉に至るまで、丁寧にサポートしてくれるのが魅力と言えるでしょう。中にはどのような服装で面接に行けばいいかわからないという人もいるハズです。担当のキャリアアドバイザーは、どんな小さな悩みにも耳を傾けてアドバイスしてくれます。

ちなみに看護師の転職のコツは、最初に転職する目的や方法、具体的にな進め方、注意すべき点をまとめておくことです。まず変えたい部分と変えたくない部分をハッキリしておきましょう。例えば就業時間が長くてしんどいと感じている人は、残業少なめの医療機関を優先するのがおすすめです。給与ダウンだけは避けたい人は、それなりの給与を提示している医療機関を優先して絞るのもいいでしょう。

一般的に看護師が転職するのに要する期間は、準備を含めて3週間ほど、長くても1ヶ月程度が目安だと考えられています。すごく短いと感じる人もいるでしょう。もちろん人によりけりなので一概には言えません。では、なぜ一般的な企業と比較して看護師の転職期間が短めなのでしょうか。それは面接がほぼ1回だけで、選考スピードが一般企業より早いから活動期間が短くなるのです。サイクルが早いからこそ、もう少し待てばもっとイイ条件の求人が出るかも……と待っていても、いつそのタイミングがくるかわかりません。100%希望通りの求人情報に出会うのは至難のワザと言えそうです。

転職する際に自分の経験やスキルを医療機関&企業に伝える書類選考&面接が、合否のほとんどを左右すると言っても過言ではありません。特に経験やスキルがある人は、可能な限り伝えたいとアピールしがちですが、それが逆効果になるケースもあります。そこでポイントになるのが、キャリアの棚卸しです。一旦これまでの知識を洗い流して、看護師になりたての頃から順序を追って、アピールポイントを整理しておいてくださいね。

具体的に整理すべきポイントをまとめておきましょう。

  • 専門学校や大学で看護師になる為に学んだこと
  • 看護師を目指そうと思った理由と実際になれた心境
  • これまでの勤務先や配属先、医療機関の規模、人員構成
  • 担当した患者数
  • 実際に担当した仕事内容
  • 勤務先での役割
  • 周囲からの評価
  • 仕事を通して取得したスキル
  • 保持している資格

アピールポイントが沢山あっても面接でうまくアピールできないと意味がありません。アピールするのが苦手という人は、担当のキャリアアドバイザーに相談して具体的にどうすればいいのかを尋ねてみてくださいね。

マイナビ看護師の登録者データ

マイナビ看護師の登録者数は、右肩上がりで業界でもトップクラス並みだと言われています。また、看護学生の新卒就活をサポートしているのも特徴の1つです。ここでは実際に登録している人のデータについて一緒にみていきましょう。

マイナビ看護師の登録者数

マイナビ看護師の登録者数については、ハッキリとした数字では発表されていないようです。ちなみに日本国内で看護師の資格を有している人は、200万人以上と言われています。ただし、そのなかで実際に看護師として働いているのは150万人ほどです。

出展:看護師として働く人

マイナビ看護師の登録者の男女比

登録者数に加え男女比についても明らかにされていません。看護師だから女性の方が多いでしょうと一般的に考えがちです。実際にマイナビ看護師の公式サイトの体験談をチェックすると女性の感想が圧倒的に多いのですが、男性の体験談も掲載されています。おそらく男性の割合は1~2割程度なのでしょう。

マイナビ看護師の採用募集データ

ここではマイナビ看護師の採用募集データについて一緒にみていきましょう。具体的な募集職種や勤務形態がわかれば、自分に合う求人情報を絞りやすいと思います。

マイナビ看護師の求人数

マイナビ看護師の看護師の公開求人数は、23,600件ほどです。准看護士は約15,300件、助産師は約490件、保健師は約690件、ケアマネージャーは60件近く掲載されています。ただし非公開求人の求人数が不明なので、ハッキリとした数字は不明です(いずれも2018年7月現在)。

他社サイトの求人数と比較すると、マイナビ看護師の求人数の方がかなり多めと言えるでしょう。ただし、東京をはじめ札幌や仙台、新潟、埼玉、千葉、静岡、名古屋、京都、神戸、岡山など、全国に17拠点もの支援拠点があります。だからこそ、より地域に特化した求人を案内できる点もマイナビ看護師の強みなのでしょうね。

出典:マイナビ看護師の求人数

マイナビ看護師で募集している職種・業界

マイナビ看護師で募集している職種は、正看護師・准看護師・助産師・保健師・ケアマネージャーです。勤務形態もいろいろなパターンがあり、常勤(2交代制)・常勤(3交代制)・夜勤なし・夜勤専従求人案件が用意されています。

担当業務は、病棟・外来・手術室・内視鏡室・ICU・透析・救急外来・訪問看護・管理職の仕事の中から選べるのも特徴です。

施設形態は、クリニック・診療所、美容クリニック、施設(有料老人ホームなど)、訪問看護ステーション、看護師の資格&経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA・CRCなど)、保育施設があります。雇用形態は、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などです。

スキル不足が心配だと感じている人や、出産・子育て、介護などでブランクがある人の登録もOK。北は北海道から南は沖縄まで、全国各地の求人情報が掲載されているので、これから引っ越しの予定がある人や、Uターンに伴う転職を希望する人にも最適なサービスです。

マイナビ看護師の会員登録から内定までの流れ

ここではマイナビ看護師の会員登録する方法や履歴書・職務経歴書の提出方法、実際の面談内容などについて、くわしくみていきましょう。

会員登録方法

マイナビ看護師の会員登録は、先述したようにたったの1分程度で簡単にできます。では具体的な流れについて一緒にみていきましょう。

~会員登録の流れ~

1.まず公式サイトの登録フォームを開いてください。

2.次に、名前・フリガナ・生年月日・住所・連絡先・メールアドレス・取得資格・希望の働き方・希望勤務地などの必要事項を入力します。

3.必ず利用規約や個人情報の取り扱いについて一読しておきましょう。

4.登録完了後に、看護師専任のキャリアアドバイザーが希望条件や詳細についてメールや電話から連絡が入ります。

5.キャリアアドバイザーとの面談を希望する人は、その旨を告げておきましょう。

6.以降、希望する条件を元に、キャリアアドバイザーが求人情報をチェックし案内してくれます。

出展:マイナビ看護師の転職・就職支援サービスの流れ

履歴書・職務経歴書の提出方法

看護師が転職する際に必要な書類ですが、基本的には履歴書のみです。しかし近年は履歴書に加えて職務経歴書を一緒に提出するよう、求める医療機関が増えていますどんな手順で提出するのかは公式サイトに掲載されていません。気になる人は担当のキャリアアドバイザーに尋ねてみましょう。

特に初めて転職を経験する人にとって職務経歴書の書き方がわからないという人もいるでしょう。マイナビ看護師のコンテンツの1つであるナースプラスには、履歴書や職務経歴書の書き方について、細かく掲載されています。

出展:履歴書や職務経歴書の書き方(ナースプラス)

実際の面談内容

気になる求人情報があれば、まず担当のキャリアアドバイザーに、メールや電話で連絡を入れましょう。するとキャリアアドバイザーが、見学や面接日程の調整を求人希望者に代わって行ってくれます。いくつか気になる求人があれば、比較検討もOKです。ちなみに登録する際に希望する条件をくわしく話しておくと、希望どおりの求人を案内してくれます。

また面接当日には、担当のキャリアアドバイザーが同席してくれます。また横に座っているだけでなく、求人者としては聞きづらい給与や福利厚生について代わりに尋ねてくれるのが頼もしいポイントです。

 

お仕事紹介・マッチング

実際の仕事紹介からマッチングまで、スピーディーに進めたい人もいれば、じっくりペースで転職に取り組みたいという人もいるでしょう。マイナビ看護師では、スピード転職とじっくり転職のどちらも対応OK。スピード転職は、早ければ2日目に希望する求人の案内が届くようです。その後、3~6日目にかけて書類選考が行われキャリアアドバイザーが面接日程の調整を行います。逆にじっくり転職の方は、数週間から数ヶ月にかけて進めていくパターンが多いようです。

面接

スピード転職の場合は、登録から1週間程度で面接に至るケースもあります。面接当日はキャリアアドバイザーと待ち合わせてから、終日同行してもらえるのが心強いポイントです。人によっては、1日で3つの医療機関の面接を済ませることもあります。

じっくり転職の場合は、自分の都合のいいタイミングで担当のキャリアアドバイザーと面談なり電話なりで、転職について自分の希望などを相談したり、詳細情報を聞いたりします。面接は、登録から3ヶ月目くらいに行われるケースもあるようです。キャリアアドバイザーの同行は、あってもなくてもOK。事前に面接対策が行われますので、当日は落ち着いて臨めるでしょう。

内定から入社までの流れ

希望する医療機関から内定の連絡があっても、そこでゴールではありません。内定後は担当のキャリアアドバイザーが、転職希望先に給与や休日といった勤務条件を確認してくれます。内定した時点で現在の職場を退職できていない人には、退職意向の伝え方や退職までの流れについても丁寧にアドバイスしてもらえるので安心です。

また内定が出ても必ず入職を即決しなくてもOK。自分が納得できる医療機関に出会えるまで、繰り返し紹介を受けることができます。もし内定を辞退する場合は、キャリアアドバイザーが内定先に連絡をしてくれるので安心です。

マイナビ看護師の評判・評価・口コミ・体験談

ここでは実際にマイナビ看護師のサイトを利用してみた人の体験談や、口コミについて一緒にみていきましょう。

マイナビ看護師の良い口コミや評判

まずはマイナビ看護師を利用して良いと感じた人達の口コミからです。

サポートが細やかだった

  • ・模擬面接が役立った
    ・親身に相談にのってくれた

マイナビ看護師は担当のキャリアアドバイザーが、模擬面接を行ってくれることが魅力の1つです。何度も繰り返していくうちに、おそらく目からウロコなアドバイスを頂けたのでしょうね。結果的にそれが功を奏して、本番の面接では緊張しつつも自信を持って臨めたのだと思います。

また、勤務時間や給与の面でも事前に相談しておくと、その条件により近い求人をみつけてくれるのも特徴の1つです。どんな小さなことでも親身に相談にのってくれるのも、マイナビ看護師の魅力と言えるでしょう。

希望通りの医療機関に就職できた

  • ・スムーズに転職できた

別の転職サイトを利用していた人の中には、全く内定が出なくて落ち込んでいたと話す人もいます。その人は何かを変えなければと、マイナビ看護師に登録したそうです。すると担当のキャリアアドバイザーが親身に相談にのってくれるだけでなく、朝から夜まで時にはグチも聞いてくださったとか。結果的に担当者が違うと、こんなにも転職がスムーズに進むのか~と話しています。やはり担当のキャリアアドバイザーが、どう向き合ってくれるかが理想の職場に出会えるポイントになるのでしょうね。

引っ越し先での就職も安心

  • ・引っ越してスグ働けた

看護師として働いている人の中でも、ダンナさんの転勤で遠方に引っ越しに伴って職場を辞めなければいけない人もいるでしょう。マイナビ看護師は全国対応ですので、引越し前から引っ越し先の求人情報を収集できるのが強みと言えます。とは言え全く知らない土地で働き始めるのは、当然不安を伴うものです。キャリアアドバイザーは、いろいろなタイプの人の転職をサポートしていますので、その人に合った医療機関を紹介してくれるのでしょうね。

マイナビ看護師の残念な口コミや評判

続けてマイナビ看護師を利用して、イマイチと感じた人の口コミを集めてみました。

キャリアアドバイザーによって違うかも

  • ・連絡が遅い
    ・断ったら連絡がくる回数が減った
    ・希望と異なる医療機関を紹介された

親身に接してくれるという口コミが多いので、全てのキャリアアドバイザーがそうとは言えないようですが、中には最初は何回も連絡をくれたけど徐々に遅くなっていったという声もあります。また早く転職させてあげたいという気持ちは伝わってくるけれど、希望の条件とは異なる大きな病院ばかりを紹介されたという口コミもあったので、キャリアアドバイザーのスキルや対応力によって違いがあるのかもしれません。とは言え最終的に希望にピッタリのクリニックに転職できたという人もいたので結果オーライな人もいるのでしょう。

日曜・祝日に相談できない

  • ・平日は相談しづらい

中には在職しながら転職活動を行っている人もおり、仕事中に担当のキャリアアドバイザーから電話がかかってくるという人もいました。当然、仕事中であれば対応することは困難でしょう。もちろんメールという手段もありますが、スムーズに話を進める為に電話で話したい人もいるようです。だからこそ日曜・祝日に相談できたらいいのにと感じているのでしょう。

マイナビ看護師を利用する際のポイント

ここではマイナビ看護師を利用する際に、抑えておくべきポイントについて一緒にみていきましょう。

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

マイナビ看護師に限らず転職サイトを利用する際は、ネット上にある情報からいかに自分自身にマッチした企業を探せるかがポイントです!では検索条件で自分にマッチする企業を探すにはどうすればいいのでしょう。

まず求人情報を検索する時に優先すべき順位は勤務地ではないでしょうか。マイナビ看護師の公式サイトのトップページに、都道府県から探すと掲載されていますので、希望する県をクリックしてみましょう。次に勤務形態・資格・施設形態・希望を勤務する市町村などを入力し再検索を行ってください。その段階である程度の数に絞られてくると思います。

また住所検索の下にマイナビ看護師おすすめの求人特集にも注目です。給与高めの求人特集や美容クリニックの求人特集など、自分が希望する条件の医療機関を探すのに、より早道になると考えられます。

さらにトップページの右側の方に掲載されている、毎日更新新着求人も必見です。新着は転職を希望している人は目を光らせてチェックしていますので、気になる求人があれば早めに担当のキャリアアドバイザーに連絡するようにしましょう。また自ら積極的に転職したい旨をアプローチしながら、希望条件をしっかり伝えておくことも大切です。条件にマッチする求人があれば、サイト掲載前に非公開求人としてキャリアアドバイザーから連絡が入るケースもあります。

転職が決まったらアプリをダウンロードしよう

マイナビ看護師は転職活動向けのアプリはありませんが、看護師向けのスケジュール管理アプリ「ナースポケット」のダウンロードが可能です。ダウンロードは「App Store」か「Google play」で簡単にできます。もちろん料金は必要ありません。

ダウンロードすると、毎日のシフトをスタンプみたいにタップで簡単に登録できます。アラーム機能もついており、同じシフトのメンバー登録やプライベートの予定も簡単に登録できるのが魅力です。習い事といった繰り返しの予定は、パターン登録しておけば何度も入力する必要はありません。

テキストや画像と2つの送り方が選べるうえ、プライベートの予定を隠して送ってもOK。友人や同僚、家族との予定もラインやメールで簡単に送れます。デザインは好みや気分にあわせてカスタマイズできるのも嬉しいポイントです。毎日、星座ごとの運勢を順位で確認できるのも魅力と言えるでしょう。総合運・恋愛運・金運・健康運のワンポイント解説は必見です。

出展:看護師のためのダウンロードアプリ・ナースポケット

マイナビ看護師が主催するイベント情報

ここではマイナビ看護師が主催するイベント情報について一緒にみていきましょう。

出張転職相談会

マイナビ看護師が主催するイベントの1つが出張転職相談会です。キャリアアドバイザーに直接会って相談したいけど近くに会場がない人や、地域情報にくわしい担当者にアドバイスして欲しい人、転職活動の進め方&履歴書の書き方を知りたい人の為に行われています。では具体的にどのようなことを相談できるのでしょうか。

  • 転職の進め方
  • 有利に転職をすすめるにはどうすればいいか
  • どのような求人があるか
  • 選考を受けるにはどうすればいいか
  • ブランクがあり知識が薄れている場合の復帰プラン
  • 病院以外(治験など)の働き方
  • 転居先エリアの求人情報

もちろん電話やメールでの相談もOKです。

セミナー

治験セミナーも全国の会場で開催されています。ただし事前申し込みが必要です。申し込みは希望日の前日20時半まで受付されています。予定があわない人は別の日に案内できる可能性もありますので、まずは問い合わせてみましょう。

休日相談会

月曜~金曜までの平日に仕事のある人は、休日相談会の利用がおすすめです。マイナビ看護師のキャリアアドバイザーが、転職の相談について個別に対応してくれます。例えば自分が働きたいエリアに希望どおりの求人があるのか、自分の価値や年収相場がどれくらいか、といったさまざまな転職&キャリアに関する質問を投げかけてOK。全国17ヶ所の相談会場に常駐するキャリアアドバイザーと対面してアドバイスをもらいましょう。

マイナビ看護師の対応しているエリア

ここではマイナビ看護師が現在対応しているすべてのエリアを紹介します(2018年7月現在)。

求人数 40,232件
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、山梨、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

では、エリア別にどのくらいの求人数を公開しているのでしょうか。

北海道・東北
北海道(513件)・青森県(44件)・岩手県(37件)・宮城県(279件)・秋田県(27件)・山形県(54件)・福島県(77件)

信越・北陸
新潟県(219件)・山梨県(45件)・長野県(144件)・富山県(154件)・福井県(105件)・石川県(201件)

首都圏
東京都(5,345件)・千葉県(1,148件)・神奈川県(2,172件)・埼玉県(1,633件)・群馬県(314件)・栃木県(227件)・茨城県(509件)

東海
愛知県(2,663件)・静岡県(1,038件)・三重県(452件)・岐阜県(438件)

関西
大阪府(2,212件)・京都府(338件)・兵庫県(1,407件)・滋賀県(136件)・奈良県(227件)・和歌山県(58件)

中国・四国
広島県(691件)・岡山県(394件)・鳥取県(55件)・島根県(75件)・愛媛県(154件)・徳島県(60件)・高知県(55件)・香川県(140件)・山口県(151件)

九州・沖縄
福岡県(430件)・佐賀県(45件)・長崎県(80件)・熊本県(117件)・大分県(41件)・宮崎県(38件)・鹿児島県(94件)・沖縄県(44件)

具体的な数字で見るとやはり東京都や神奈川県、千葉県といった首都圏を中心に東海や関西の求人数が多いようです。ただし全国展開しているので、幅広い地域の求人を探せるのが魅力と言えるでしょう。ちなみに新着の求人は毎日のように更新されますので、こまめにチェックすることも自分に最適な転職先をみつける為の大切なポイントです。

マイナビ看護師に関するよくある質問

看護師に限らず求人サイトをみて、いろいろと疑問に感じる人もいらっしゃるでしょう。そこで、ここではマイナビ看護師に関する、ありがちな質問についてQ&Aスタイルでまとめてみました。皆さんのモヤモヤとした疑問点が解決しますように。

無料転職&転職サポートってどのようなサービスですか?

マイナビ看護師の場合は、看護師専門のキャリアアドバイザーが、転職&就職を希望する人の条件などを尋ね、最適な医療機関&企業を紹介するサービスです。例えば登録者が自分の自宅から近い場所がいいとか、残業ゼロの職場がいいとか、夜勤なしのクリニックがいい、今の職場より給料アップが見込める医療機関がいいなど、個々の希望を聞いて対応してくれるのが、大きな特徴と言えるでしょう。

ホームページに掲載されている以外に求人情報はありますか?

公開求人のほかに非公開求人があります。マイナビ看護師で取り扱う求人情報のうち、実は40%くらいはホームページでは見ることができない非公開求人です。では、なぜそれだけ多くの求人情報を非公開にしているのでしょうか。理由の1つは、応募が殺到することを避ける為です。人気の医療機関&企業が求人情報を公にすると応募が殺到するケースがあります。選考をスムーズにするために、転職希望者の資格&経験といった条件にふさわしい人材のみを紹介するケースが増えているようです。また人気の医療機関が若干名募集すると、求人枠がスグに埋まる為、あえて掲載することをしないと話します。やはりマイナビ看護師に登録して担当のキャリアアドバイザーにしっかりと自分の希望条件を伝え、密に連絡をとることがスムーズな転職成功の道と言えるでしょう。

個人情報が漏えいすることはありませんか?

個人情報が漏えいすることは一切ありません。それはマイナビ看護師が、プライバシーマークを取得済みの企業だからです。プライバシーマーク制度とは、企業や事業者の個人情報保護の体制や運用の状況が適切だと消費者に、プライバシーマークというロゴマークで示す制度を言います。マイナビ看護師のサイトに登録した個人情報は、登録者のキャリアアップや転職&就職活動に使用するのが目的です。登録した個人データは登録者の許可なしで医療機関&企業に開示したり、第三者に提供したりすることはありません。登録済の個人情報はSSLというデータを暗号化で保護されますので、機密保持に関しても安心です。

どうして無料で利用できるのでしょうか?

マイナビ看護師は、厚生労働省が認定する転職・就職支援サービスで、厚生労働大臣の許可番号は、13-ユ-080554です。医療機関&企業が支払う紹介手数料で運営されているのが特徴の1つ。医療機関&企業に人材を紹介し入職が決まると、医療機関&企業からマイナビ看護師側へ報酬が支払われ、それが売り上げになるシステムです。だから登録者は転職や就職する際に利用しても費用は一切必要ありません。もちろん転職が決まった後でも料金を請求するケースはありませんので安心です。

マイナビ看護師に登録するメリットは?

新聞やチラシで求人情報を探したり、ハローワークに登録する為、わざわざ出かけたりと、個人で転職先を探すのは思いのほか大変です。いくらいろいろとチェックしても良い条件の仕事は、なかなかないというのが現実ではないでしょうか。またインターネット上の求人広告は、あくまで広告です。だから一方通行になりがちだと言われています。

マイナビ看護師は、医療機関などに精通したキャリアアドバイザーが、残業時間や病院の雰囲気など、登録者の希望にピッタリの情報を提供するのが特徴です。キャリアアドバイザーは、数多くの求人情報を知り尽くしています。だからこそ求人情報は医療機関のみならず、看護師の資格が活かせる一般企業の仕事も揃えているのが特徴です。こんな働き方もあるのか……と思いもしないような求人情報に出会えることも魅力と言えるでしょう。

さらに登録が簡単なうえ、面倒な手続きを登録者がする必要はありません。担当のキャリアアドバイザーが応募書類を送付してくれたり、面接や医療機関&企業の見学する日程を調整してくれたり、さまざまな条件の交渉を行ってくれたり、内定を辞退する場合も連絡してくれるので安心です。ちなみに希望次第で面接対策や応募書類の添削もキャリアアドバイザーが行うケースもあります。

登録する際に必要な資格はありますか?

看護師・准看護師・保健師・助産師の資格がある人は登録可能です。 資格がない人お仕事を紹介できない場合もあります。気になる人は問い合わせフォームから尋ねてみてくださいね。

転職や就職を強要されることもありますか?

転職や就職を強要するようなことは全くありません。もし登録者が医療機関&企業に内定をもらっても納得して転職&就職できない場合は、内定を承諾しなくてもOKです。先述したように内定を辞退する為の連絡もキャリアアドバイザーが行いますので安心して利用しましょう。

転職をする時期をハッキリと決めていませんが利用できますか?

もちろん時期が未定でも問題はありません。登録者の中には、仕事を続けながら転職活動を行っている人も多くいます。離職してからの活動は、集中してできるというメリットがある一方で、安定した収入が得られないという不安もあるものです。もしスムーズに内定しなくても収入があるのとないのとでは大きく違います。希望する人には円満に退職できるようキャリアアドバイザーがアドバイス指導できますので、働きながら転職活動したい人は覚えておいてくださいね。

パソコンを持っていなくても登録は可能でしょうか?

パソコンがなくてもスマートフォンや携帯向けの登録ページから登録できます。また電話(フリーダイヤル)での登録もOK。ただし受付時間は、日曜・祝日をのぞく平日9時半~20時半、土曜は9時半~17時半です。時間内に気軽に電話をかけてみてはいかがでしょうか。

遠方在住で転職相談会(面談)に行けない場合はどうしたらいいでしょうか?

登録者の中でも遠方在住者や、仕事が多忙で転職相談会に行けない人も多いようです。マイナビ看護師の場合は、登録した人の中で実際に転職相談会に出かけるという人は、全体の50%未満だと話します。イコール半数以上の登録者はメールや電話でのやりとりで、求人情報の紹介を行っているケースがほとんどです。例え遠方に住んでいたり、忙しくて参加できなかったりしても構いません。キャリアアドバイザーがメールや郵便で求人票や医療機関&企業の資料を送付することも可能です。

担当のキャリアアドバイザーの変更は可能でしょうか?

キャリアアドバイザーの変更にも対応されています。公式サイトのキャリアアドバイザーの紹介を見てもわかるように、男性もいれば女性もいてキャリアや経験もさまざまです。せっかく担当してもらっているけど、中には波長が合わないという場合もあるかもしれません。キャリアアドバイザーの変更方法は、名前(フルネーム)と変更を希望したい理由を可能な限り記載して「kango-customer@mynavi.jp」あてに連絡をすればOK。ただし希望が通らないケースもあるようです。また変更を希望したからと言って、サービスの提供そのものが不利に働くことはありません。

マイナビ看護師の会社概要

マイナビ看護師を手掛ける会社は、東京都千代田区に本社をおく株式会社マイナビです。では、その概要についてくわしくみていきましょう。

会社名 株式会社マイナビ本社
本社 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
拠点(相談会場) 全国17拠点(東京会場・さいたま会場・横浜会場・千葉会場・柏会場・札幌会場・仙台会場・静岡会場・名古屋会場・金沢会場・大阪会場・京都会場・神戸会場・岡山会場・広島会場・福岡会場・鹿児島会場)
ホームページ https://kango.mynavi.jp
電話番号 0120-838-153(携帯・PHSからもOK)
メールアドレス 記載なし
営業時間 (平日)9時30分~20時30分
(土曜)9時30分~17時30分
定休日(年始年末) 日曜・祝日
アクセス https://kango.mynavi.jp/about/place.htm
問い合わせ https://enq.mynavi.jp/MCB/index.php?u=20150528155536

株式会社マイナビと言えば、マイナビやマイナビ転職でおなじみではないでしょうか。実際に株式会社マイナビは35年以上もの間、人材関連ビジネスを展開しているのが特徴です。特にマイナビ転職は、日本国内でも最大級の就職情報サービスと言っても過言ではありません。

理想の転職先をみつけてストレスフリーで働こう

転職を考えているけど、最初の一歩が踏み出せない人もいるでしょう。転職をしようと考えている人のほとんどが、今のクリニックとそんなに劇的に違う医療機関で働けるわけがない……と考えている人もいるかもしれません。不安を抱えるのは、みな同じです。働き慣れた環境を離れて、新しい場所へ飛び込むのは勇気がいるもので不安を感じない人はいないでしょう。そんな不安を親身になって支えてくれるのがマイナビ看護師の担当キャリア・アドバイザーです。2年連続で認知度ナンバーワンに輝くマイナビ看護師だからこそぜひマイナビ看護師のサイトに無料登録して、理想的な転職を成功させてみませんか。あなたにピッタリの医療機関&企業が、必ずあるハズです。