1. HOME
  2. 転職サイトを探す
  3. アパレル転職サイト
  4. クリーデンスの口コミ・評判。特徴や他社との違いを大調査
アパレル転職サイト

クリーデンスの口コミ・評判。特徴や他社との違いを大調査

クリーデンスとは?

クリーデンスとは、総合転職サイト「DODA」やアルバイト求人で有名な「an」などで知られる転職業界大手パーソルキャリア株式会社が運営している、ファッション・アパレル業界専門の転職サイトです。2001年のサービス開始から現在まで15年以上続くアパレル転職の代表格とも言えるサイトです。

クリーデンスの特徴を他社サイトと徹底比較

業界トップクラスの求人企業数と求人募集数

まず着目していきたいのは、クリーデンスの求人企業数と求人募集数の豊富さです。クリーデンスにはなんと2800社を超える企業から日々求人が集まってきます。大手アパレルメーカーはもちろん、デザイナーズ、セレクトショップ、インポート・ラグジュアリーブランドまで、幅広い企業から求人が寄せられてきています。
また、服飾のみならずコスメ・ジュエリー・靴やバッグなどのブランドも取り扱われています。

ネット上には常に2000件以上の求人が公開され、毎週水・金曜日更新とたえず新しい求人が掲載されています。他のアパレル専門転職サイトの公開求人数が、多い所でも700~1000件前後に留まるのに対し、クリーデンスでは倍以上の求人を提供してくれています。

それだけではありません。公開求人数も他の転職サイトに比べて突出しているクリーデンスですが、クリーデンスの真の強みは非公開求人の多さにあります。

アパレル業界の特徴として、求人の多くを非公開で募集しなければならないというものがあります。その理由は、新規プロジェクトなど企業やブランドが戦略上秘匿しておきたいというものや、特別なスキルや経験を積んだ人を必要としている専門性の高い求人、掲載する時間的余裕がない急募の求人など、さまざまです。
クリーデンスは、長年培って来た企業との信頼関係からそれら非公開求人を優先的に集めることに成功しています。

クリーデンスが抱える求人の大部分はその非公開求人からなり、全体のおよそ70~75%非公開求人が占めています。それら通常ではアクセスすることができない非公開求人を、クリーデンスに正規登録することで紹介してもらえることができます。

このように公開・非公開ともに業界トップクラスのクリーデンスなら、多くの選択肢からあなたに合った理想の職場を探すことができます。

参照:クリーデンス

質の高いキャリアアドバイザーがサポート

クリーデンスが長くに渡り支持される理由のひとつに、質の高いキャリアアドバイザーのサポートを無料で受けられるというものがあります。
他の総合転職サイトでも、もちろんアドバイザーやコンサルタントサービスは受けられますが、総合転職サイトの場合はあらゆる職に対応しなければならないため、アドバイザーの知識不足が問題視されます。

クリーデンスのキャリアアドバイザーは、アパレル・ファッション業界または人材業界出身という知識と経験豊富なプロが集められています。それだけではなく、GCDF(Global Career Development Facilitator) というアメリカ、カナダ、中国など世界16地域が採用している米国CCE,Inc認定の国際的キャリアカウンセラー資格を持つ資格修得者が多数在籍しています。

クリーデンスのアドバイザーは求職者の求めるものを的確に把握する能力や、業界動向の分析に長けています。それに加えてクリーデンスの持つ、15年を越える長い実績から培ってきたノウハウを活かして、求職者へ求人を紹介し、転職成功まで導きます。

このような優れた転職のプロが求職者と1対1で面談を行い、求職者の希望を把握し、さらに「アパレル・ファッション業界で自身がこれからどのようなキャリアを築いていきたいか」という転職をするビジョンを明確にして、その人のもつスキルや志向性に合うお仕事を紹介してくれます。

また、履歴書・職歴などの書類の書き方、面接対策なども、他では知りえない企業ごとの内部情報をもとにしっかりとサポートしてくれます。応募、面接の日程調整、内定後の条件調整などの企業との連絡も、全てキャリアアドバイザーが代行してくれます。

確かな技術と豊富なアパレル業界の知識を持ったキャリアアドバイザーが集まるクリーデンスなら、安心して転職を進めることができます。

全国展開・アパレル業界のあらゆる業種・職種を網羅

転職サイトを選ぶ場合にはいくつか気を付けなければならない点があります。その中でも意外と見落としてしまいがちなのが、転職サイトの対応エリア扱っている業種・職種です。

特にアパレル業界は、東京や関東主要都市にお仕事が集中しやすい傾向があります。サービスが良いからという理由で登録してみたら、その転職サイトに自分の希望する場所の仕事が全くなかった、ということもありえます。

また、一口にアパレル業といっても働き方は様々で、業種・職種ごとに仕事内容はがらりと変わってきます。ニーズが高い販売職の求人はどの転職サイトでも数がありますが、専門性の高いデザイナー・パタンナー、MD・VMDなどの職種はほとんど扱っていない転職サイトもあり、注意が必要です。

クリーデンスが多くの求職者に選ばれるのは、この2つの見落としてしまいがちな点をしっかりカバーしているからこそでもあります。

クリーデンスは全国展開しており、東京・関東主要都市のみならず地方の求人まで取り揃えられています。拠点も東京の他に大阪・名古屋があります。関西・中部地域で転職したい人は、東京までわざわざ足を運ばずとも、キャリアアドバイザーとの面談や面接指導などのサポートを直接受けることができます。

また、職種・業種についてもあらゆる種類を網羅し、その数も公開・非公開ともに圧倒的な数を集めています。クリーデンスは特に、販売職の次にデザイナーという専門性の高い募集が多いのも特徴です。さらには、募集がもともと少ないバイヤーなどの求人も取り扱っています。

このようにクリーデンスは数少ない全国対応のアパレル専門転職サイトであり、首都圏のみならず地方で転職活動を考えている人から強く支持されています。また、ファッション業界に特化したサイトだからこそ、職種・業種ごとに多くの求人を集めることができて、あなたの希望する働き方ができる職場を探すことができるのです。

セミナー・説明会を多数開催

他の転職サイトにないサービスとしてあげられるのが、転職セミナーや説明会を数多く開催しているという点です。これは、転職業界の大手企業が運営しているクリーデンスだからこそできるものです。

転職を目指し行動し始めた人に向けた有名企業や人気ブランドが集まる合同面談会や、まだ転職を決めたわけではないが今の働き方に疑問を持っている人向けの相談会など、アパレル業界に勤めるすべての人に向けたイベントが企画されています。その多くはクリーデンスの登録者なら無料で参加でき、東京のみならず大阪や名古屋などの全国の主要都市で開催されています。

またイベント開催だけではなく、クリーデンスはWEBコンテンツにも力を入れています。転職お役立ち情報のページでは、アパレル業界の動向や企業・ブランド紹介を行ったり、転職にまつわる工夫やポイントを教えてくれる記事など、多くの役に立つ情報を発信しています。また、書類作成のコツをまとめたページでは職種ごとの経歴書サンプルを見ることができたり、良い印象を与える証明写真の撮り方など実践的な情報をも提供してくれいます。

このようにクリーデンスは、求職者自身がより良い転職にむけてアクションを起こせるきっかけを提供し、転職を後押ししてくれる存在です。

クリーデンスの登録者データ

クリーデンスの登録者数

クリーデンスの登録ユーザー数は、2001年のサービス開始から2017年の調査までで累計14万3000人以上に及んでいます。

クリーデンスでは、毎年9月「CREDENCE JOURNAL」の中で、その年のアパレル・ファッション業界全体の動きと業界での雇用形態ついて細かく調査したリサーチ記事を発表しています。月ごとの求職者と求人の増減なども記載されているので、転職を考えている人にはどの時期に求人が増え転職しやすいかを一目で把握することができます。

参照:CREDENCE JOURNAL vol.53「2017年8月の業界全体の動きとアパレル・ファッション業界での雇用形態」

クリーデンスの登録者の年齢層・平均年齢

続いてクリーデンスの登録者の年齢層と、そこから導かれるクリーデンスの特徴を把握していきましょう。

  • 24歳以下…6%
  • 25~29歳・・・18%
  • 30~34歳・・・26%
  • 35~39歳・・・22%
  • 40~44歳・・・13%
  • 45~49歳・・・7%
  • 50歳以上・・・8%

参照:クリーデンス:登録者・求人企業情報

このように、クリーデンスは20代から50代まで幅広い年齢層から利用されています。その中で最も多い年齢層は30代特に30代前半の登録者が多いという結果になっています。他のアパレル専門の転職サイトでは20代後半が最も多い年齢層になる傾向があることを見ると、クリーデンスを利用する人の年齢層は若干高めとなっています。

その理由は、クリーデンスでは派遣サービスは行っておらず、正社員または正社員登用制度のある求人を多く扱っていることにあります。
また、アパレル業界での経験がある人材を求める求人が大多数であり、勤務年数3年未満の人に向けた求人が非常に少なくなってきているので、20代の登録者が他社の転職サイトと比べ少なくなっているようです。
なぜ正社員の募集が多いのかというと、クリーデンスが求職者のキャリアアップの支援を主軸に長期の成功を目指すサイトであるからです。

つまりクリーデンスは、アパレル業界でもっと活躍したい、今までの経験を活かしてステップアップしたい、そう願う25歳後半から30代の人に最も多く利用され、実績を出し続けていいるサイトなのです。

クリーデンスの採用募集データ

クリーデンスの求人数

2018年10月現在、クリーデンスには2000件以上の公開求人がWEB上に掲載されています。前述したように2800社以上の企業から求人が集まり、毎週水曜・金曜に更新されます。

またネット上に公開されている求人の他に、クリーデンスは非公開求人も豊富に集められています。非公開求人が占める割合は全体の7割以上となっており、それら非公開求人は正規登録後にキャリアアドバイザーから紹介してもらうことができます。

クリーデンスで募集している業種・職種

次にクリーデンスで取り扱っている求人の傾向を把握していきましょう。まず、募集している業種の分布を見ていきます。以下のように、クリーデンスでもニーズの高いアパレルメーカーが一番多く取り扱われています。

注目したいのは、輸入販社服飾以外を扱う雑貨・アクセサリ・インテリアの業種の求人が多く取り扱われている点です。人気急上昇中の海外発のファストファッションや、従来から人気を集める憧れのラグジュアリーブランドで働くことも夢ではありません。

また、近年アパレルショップで雑貨やインテリアを扱うブランドも増えており、クリーデンスではそれらの求人をいちはやくキャッチしています。

  • アパレルメーカー…34%
  • 商社/OEM/ODM…13%
  • 輸入販社(ラグジュアリーインポート)…11%
  • 小売/流通…7%
  • 雑貨/アクセサリ/インテリア…7%
  • 通販/EC…4%
  • その他…24%

参照:クリーデンス:登録者・求人企業情報

続いて職種の分布を見ていきましょう。クリーデンスでは、業種と同じく業界内で占める割合が多い販売の求人が一番多く取り扱われ、全体の約50%を占める結果となっています。

しかし他社と違うのが、販売職の中で店長など責任の伴う管理職を募集している求人が多い点です。販売スタップとして経験を積みステップアップとして転職を考えている人には、お仕事を探しやすいと言えます。

次いで多いのがデザイナーであり、他社の総合転職サイトでは見つかりにくい専門的な職種でも、クリーデンスでは見つけることができます。

  • 販売/店舗系…49%
  • デザイナー…28%
  • 営業/店舗開発…15%
  • 生産管理/物流/貿易…9%
  • MD…7%
  • 経営/管理/事務…6%
  • マーケティング/プレス/販促…5%
  • パタンナー…4%
  • バイヤー…2%
  • VMD…2%
  • その他…2%

参照:クリーデンス:登録者・求人企業情報

また、2018年7月時点での、職種ごとの実際の公開求人数は以下の通りです。こちらには非公開求人は含まれていないので、公開求人で希望のものが探せなかった場合は、キャリアアドバイザーへ相談を必ず行うことをおすすめします。

職種 ■デザイナー(101) ■パタンナー(23)■MD(マーチャンダイザー)(35)■バイヤー(10)■VMD/プレス/販促(29)■営業(55)■店長/販売/店舗系(258)■生産管理/物流/貿易(36)■管理/事務(13)■その他(8)

参照:クリーデンス:求人を探す

クリーデンスの会員登録から内定までの流れ

会員登録・マイページ作成

まずは転職支援サービス会員登録のページから必要事項を入力し、クリーデンスへ会員登録を行い、マイページを作成します。登録はPC・スマホどちらからでも行うことができます。

マイページを作成したら、職歴やスキルなど詳しい情報を入力していきます。この情報をもとにクリーデンスから紹介できる案件があるかをカウンセリングの前に調べるので、可能な限り詳細に記入することをおすすめしています。

また、証明写真・職務経歴書・デッサン画などの資料データもアップロードしておくと、その後スムーズに進めることができます。これらの書類は企業に提出する訳ではなく、クリーデンスのアドバイザーが求職者をより理解するためのものなので、簡易的でも大丈夫です。
書類作成が苦手な人は専用ページ(職務経歴書の作り方・サンプル)にサンプルも用意してあるので参考にすると便利でしょう。

職務経歴や希望する転職条件の確認

登録完了後、クリーデンスで紹介できる求人があるか調査し、2営業日以内(営業時間9:30~20:00※土日祝除く)に担当者からメールか電話(0120-699-770)で連絡が入ります。記入された情報だけでは判断が難しい場合は、電話にて経歴の再確認を行います。

また、現職または前職について思うところや、今後どのようなキャリアを築いていきたいかなど、求職者が求めるビジョンを確認していきます。
紹介できる案件があれば、カウンセリングの日程を決定していきます。

カウンセリング

カウンセリングは東京本社、または大阪支社で受けることができます。専用の個室カウンセリングルームで、担当のキャリアアドバイザーと1対1で1時間~1時間半かけてカウンセリングを行っていきます。これまでのキャリアや今後のご希望仕事探しのお悩みなどをじっくりと聞いてくれます。

クリーデンスでは、書き表わすことができる仕事内容だけでなく、そのブランドの感性に合うかどうかという、スキルなどではない求職者個人の感覚も仕事を探す上で重要だと考え、その点からもヒアリング、情報提供を行っていきます。

求人紹介

カウンセリング終了後、求職者のこれまでの経験、取得しているスキル、目指しているキャリア、希望する勤務条件に基づき求人が紹介されます。求人はメールにて紹介され、週ごと続々と送られてきます。
雇用条件や福利厚生、仕事内容の詳細な記載だけでなく、その企業のアピールポイントなどどんな企業なのか内情が伝わる情報も詳しく載っています。

また、WEB上に公開されている求人に気になる募集がある場合は、キャリアアドバイザーに伝えるか、応募ページの下部にある「お問い合わせ」ボタンより問い合わせをします。
クリーデンスのWEB上にある募集は企業が直接採用する求人ではないため、求人の閲覧は誰でも自由にできますが、求人の詳細は登録者のみに公開されます。
クリーデンスでは、求職者・企業双方に満足いく転職を目指しているため、求人にマッチする求職者をクリーデンスが企業に推薦するかたちをとっているのです。

選考・面接

紹介される求人の中で志望するものが見つかったら、キャリアアドバイザーにその旨を伝えます。応募意思を確認した求人にのみ、クリーデンスがその企業へ書類を送ります

提出される書類は、クリーデンス仕様の履歴書(キャリアシート)と職務経歴書の2つが提出されます。書類作成は前述した職務経歴書の作り方・サンプルのページを参考にするのはもちろん、自信がない人はキャリアアドバイザーから添削をしてもらうこともできます。

さらに、アパレル業界は他の業界と違い、履歴書に添付する証明写真が非常に重要な要素となっています。企業ごとにフォーマルな印象を与える写真、個性が感じられる写真と、好まれるテイストは違ってきます。
それらアパレル業界向けの証明写真の撮り方もクリーデンスではしっかりサポートしてもらえます。(転職活動完全ガイド:証明写真の準備

書類選考通過後、企業との面接に移ります。面接の日程調整や、その詳細、面接結果など、すべてクリーデンスが企業との連絡を代行して取ってくれます。

面接が不安な人には、面接全般に関わる心構えやポイントなどをレクチャーしてくれる面接対策セミナーや、受ける企業ごとの特徴や質問への応答の練習、さらには好印象を与える服装・髪形・メイクに至るまでアドバイスを受けられる個別面接対策サービスでサポートしてもらえます。
これらはすべて無料で受けられますが、完全予約制なので早めにキャリアアドバイザーに伝える必要があります。

このようにクリーデンスでは、書類選考、面接の日程調整など企業との連絡全て代行してくれる他、合格に向けた対策もしっかりと行ってくれます。

内定・入社

企業から内定が出た場合、内定通知書(オファーレター)という通知が来ます。内定通知とは、所属部署、職種をはじめ年収、入社日、福利厚生、勤務地、転勤の有無など細かな入社条件を明記したもので、書面やデータ、メールで企業から発行されるものです。これらの条件をしっかりと確認し、検討のうえ入社する企業を決定します。

入社後、企業との細かい条件の認識に差があったなどのトラブルをさけるため、内定の連絡や返答は口頭でその場でするのはなく、必ず文書で受け取り吟味する必要があります。求人募集や面接の時の話と異なった点がある場合、または交渉したい点がある場合は、この段階でしっかりと確認し、企業と交渉をしていきます。

求職者の立場では入社する企業と交渉するのは難しくありますが、クリーデンスでは、これらの企業との交渉も代行してもらえるので安心です。クリーデンスが仲介し、求職者と企業双方合意のもとに入社が決定します。

転職活動で忘れてはならないのは、現職からの退職の仕方です。アパレル業界は決して広い業界ではなく、将来的にまた関わる機会も少なからずあります。そのため円満な退職が必要となってきます。
クリーデンスでは、スムーズな退職の仕方のアドバイスも受けることができます。退職に関わる企業ごとの就労規則の確認から、退職の意思表示の伝え方、仕事の引き継ぎ、社内外でお世話になった人への挨拶の仕方など、円満退職のためにアドバイスをしてもらいましょう。

また、入社までの準備のサポートだけでなく、入社後の相談もクリーデンスなら受けることができます。転職後は「これで本当に良かったのか」など迷いや不安がでやすい時期でもあります。転職を真の意味で成功させるためにも、心の整理は重要です。クリーデンスはそれらの不安の相談にも乗ってくれて、求職者の新しい職場での活躍をサポートしてくれます。

クリーデンスの評判・評価・口コミ・体験談

クリーデンスへの良い口コミや評判

大手有名企業が多く、募集が充実している

    • キャリアが活かせる大手企業を中心に紹介してもらえた。
    • 普通は募集がないような人気ブランドの求人もあった。
    • 希望する有名ブランドを伝えたら紹介してもらえた。
    • 国内だけでなく、インポートやラグジュアリーブランドまで豊富な募集があった。
    • 内容が非常に充実した募集が多かった。
    • ブラック企業と言われる企業の募集はなかった。

このようにクリーデンスの募集は量があるだけでなく、大手企業や人気ブランドの募集が豊富に取り扱われているという声が多く集まっています。クリーデンス自身が大手求人会社が運営しているため企業からの信頼も厚く、太いパイプラインを築けているからこそ、多くの有名企業から求人が寄せられてくるのです。

キャアリアアドバイザーの対応が良かった

    • 疑問点や問い合わせなどに迅速な返答をしてくれた。
    • 他社より業界への知識が深かく、企業情報や転職市場に詳しかった。
    • 担当のアドバイザーが休みの日には、代わりのアドバイザーが対応してくれた。
    • 話しやすい雰囲気を作ってくれたので、緊張せず満足いく面談ができた。
    • 親身になって話を聞いてくれた。
    • 担当のアドバイザーが気さくで話しやすかった。

クリーデンスのキャリアアドバイザーへは、上記のように親切で迅速な対応をしてくれた、知識が豊富だったなどの非常に高い評価が寄せられています。それだけではなく、求職者の気持ちを理解しようとしているのが伝わってくる、面談のなかで求職者の人間性をきちんとみてくれた、などキャリアアドバイザーの人柄や求職者への姿勢にも好印象を抱いたというコメントが多く集まっています。このことからクリーデンスのキャリアアドバイザーのしっかりしたサポート力が窺えます。

面談によって前向きに今後のキャリアを考えられた

    • 自分が思い描く転職のかたちを認識できた。
    • 長い目で見た将来の方向性を明確にすることができた。
    • 面談を受けることで不安が解消でき、希望がもてた。
    • もやもやとしていた気持ちを払拭できた。
    • 面談を受けたことで前向きに転職に取り組めた。

このようにクリーデンスには、面談を受けたあと希望がもてた面談を受けて良かった、という声が非常に多くあがっています。国際的な資格をもつクリーデンスのキャリアアドバイザーが他社のアドバイザーと大きく異なっているのは、キャリアアドバイザーがカウンセラーの面も持ち合わせているという点です。ただ転職するだけではなく、クリーデンスでは面談を通してキャリアアップの方向性や将来へのビジョンを求職者の中で明確にしていくことで、長期的な成功を導いていくのです。これらのコメントは、その手腕を裏付けています。

書類添削・面接指導が良かった

    • 書類作成時、改善点の指摘とアドバイスをもらえた。
    • それぞれの企業にあったアピールポイントを教えてもらえた。
    • 面接対策専門の担当者がシュミレーションを行ってくれた。
    • 企業ごとに面接時に予想される質問を教えてくれた。
    • 面接に同行してもらえたので、心強かった。

クリーデンスのサービスの中で、書類添削や面接対策についても、ためになったと喜びの声が多く集まっています。また、希望者には模擬面接も実施してくれます。以上のことから、クリーデンスは選考に関わるサポートに定評があり、書類作成や面接が苦手だと感じている人に適したサイトであると言えます。

クリーデンスへの悪い口コミや評判

求人を紹介してもらえなかった・登録を断られてしまった。

    • 経験や実績がないと、ほとんど求人を紹介してもらえなかった。
    • 離職期間が長いと、紹介ができませんと登録を断られてしまった。
    • 転職を繰り返していると企業から信用が得られないため、求人紹介できないと言われてしまった。

クリーデンスに寄せられるマイナスな意見の筆頭が、求人を紹介してもらえないケースがあるというものです。クリーデンスはアパレル業界で経験を積んだ人のキャリアアップを目的としたサービスを提供しており、また求人を掲載している企業には即戦力となる人材を推薦しているからこそ、信頼も厚く多くの求人を集められているという背景があります。

それゆえ特定の条件下では、紹介される求人が少ない、もしくは登録自体を断わられてしまうケースも出てきてしまいます。クリーデンスを利用する際には、登録の前に自分が紹介してもらえる条件を満たしているか、よく確認をする必要があります。その条件は次の項目で詳しく取り上げていきます。

希望する条件とは違った求人を紹介されてしまった

    • 送られてくる求人が的外れだと感じることがあった。
    • 希望していない求人を紹介された。

クリーデンスのように、コンサルタントのサポートを主軸としている転職サイトでは、必ずと言っていいほど「担当者がよくなかった」「希望とずれた求人を紹介された」という口コミが出てきます。アドバイザーとの相性、個々のアドバイザーの力量の差というものは、どの転職サイトにもある問題です。

しかしながら、これらの問題に対しクリーデンスにあがってくる不満の声は、他社のサイトと比べると比較的少ないものとなっています。また、希望とはずれた紹介をされた場合、その旨を伝えると軌道修正してもらえたとのコメントも寄せられています。
クリーデンスでは、担当のキャリアアドバイザーと密に意見を交換すれば、これらの問題を解消できるようです。

クリーデンスを利用する際のポイント

紹介してもらえる条件を正しく理解する

前項で取り上げられたように、クリーデンスでは特定の条件下では求人を紹介してもらえない場合があります。その条件はどのようなものがあるのでしょうか。この項でしっかりと確認しておきましょう。

  • 新卒を含め、アパレル業界での就業経験がない場合
  • アパレル業界での経験があっても、希望職種の経験がない場合
  • アパレル業界での就業経験はあるが、直近では異職種であったり、転職回数が多い場合
  • アパレル業界の経験があっても、年齢と経験のバランスが希望職種と合わなかった場合

このように、未経験異業種を希望転職を複数回している場合には、クリーデンスではお仕事を紹介しづらい状況となっています。また、上記以外でも求人動向によっては紹介できる求人が非常に少なくなってしまう職種もあるので、留意しておきましょう。

これらの条件はよくあるご質問(FAQ)の「求人の紹介が難しいこともありますか?」という項目に明記してあります。

まれに、未経験だったり異業種への転職を希望する場合は、志望する企業に採用されやすい経歴を積める職を紹介してもらい、経験を積んだ後に希望する企業・職種にクリーデンスのおかげで就くことができた、という体験談もありますが、あくまで特例であります。転職はできますが長期計画であるので、未経験だが早くアパレル企業で転職先を見つけたいという人にはクリーデンスは不向きかもしれません。
未経験であるならば、未経験でも求人を紹介してくれるファッショーネなど他社サイトの併用も考慮することをおすすめします。

クリーデンスは、アパレル・ファッション業界でステップアップを望む人に向けた転職サイトです。クリーデンスの強みを活かすためには、また転職を成功させるには、自身の転職の目的を再確認することが重要です。

希望条件などはっきりと意思表示する

クリーデンスの弱点として「希望する求人と異なった求人を紹介された」という点が挙げられましたが、こういう口コミは他社と比べると少ない傾向にあります。それでも、担当のキャリアアドバイザーと相性が合わない、自分が希望する職種について知識が不十分だと感じた場合は、「他のエージェントの意見も参考にしたい」などと伝えて、担当を変えてもらうことをおすすめします。

また、希望とずれた条件の求人を紹介されてしまった場合には、自分の志望とは違うとアドバイザーに伝えることが非常に重要です。どんなベテランのアドバイザーであっても、1度の面談で100%求職者を理解することは難しく、例え希望と違った求人でもそう伝えることで、軌道修正を図り、次へつなげることになります。

さらにそのように意思表示をした場合、なぜその希望条件と違った求人を紹介したのかを説明してもらうきっかけにもなります。キャリアアドバイザーは求職者の希望だけではなく、その人の持つスキルや将来性をも見ています。希望した条件ではないものでも、それはあなたのスキルを活かし成功できる可能性のある求人かもしれません。

「希望するのはこの企業だが、自分の経歴やスキルでは無理かもしれない」と遠慮するのは得策ではありません。希望する企業やブランドが決まっている場合、最初の面談のときからはっきりと伝えることが重要です。たとえその企業の求人がなくとも、キャリアアドバイザーが求職者の希望するテイストや好みを理解する手助けになります。

このように希望や主張は遠慮せずに伝えることで、キャリアアドバイザーがあたなをより深く理解することができ、クリーデンスの強みを最大限利用して転職成功へつなげることができるのです。

クリーデンスが主催するイベント情報

前述したように、クリーデンスでは多くの役に立つ求職者向けイベントを開催しています。実際にどのようなイベントが行われているのか、直近で開催されるイベントをピックアップしてその内容をご紹介していきます。(2018年10月現在)

<転職者のための>アパレル販売職 合同面談会

人気アパレル企業7社を招き、それらの企業との面談を一度に受けられる合同面談会が、渋谷で開催されます。

キャリアアップしたい、憧れのブランドで働きたいと考えている人に向けた面談会で、堅苦しい雰囲気はなく気軽に企業理解を深めることができる場です。ブランドへ気になっていること聞いたり、また企業の採用担当に直接自身の意欲やスキルをアピールすることもできます。

ファッション×はたらく相談会

転職を考え始めた人に向けた一歩を踏み出すための相談会です。開催地は名古屋です。

具体的に転職を考えている人も、今後のキャリアに不安がありまずは誰かに相談したいという人も、気軽に参加することができます。転職活動を始めるために知っておかなければならないことや、希望条件などの優先順位のつけ方など、転職活動に向けた心構えをレクチャーしてくれます。また希望者には個別カウンセリングの予約も行ってくれます。

クリーデンスではこのようなイベントを定期的に開催しています。無料で参加でき、平日の夜17時~21時の間に開催されることが多く、仕事帰りに気軽に立ち寄ることができます。

その他、月3~4回開催される面接対策セミナーでは、アパレル業界出身のプロのコンサルタントが面接における基本的な心構えから必要な準備までレクチャーしてくれます。

これらはすべて予約制であり、希望する人のみ参加できるので、必ず担当のアドバイザーに参加の意思を伝える必要があります。

クリーデンスの対応しているエリア

クリーデンスの対応地域はこちらの通りです。

求人数 2252件(2018年7月現在)(その他非公開求人多数)
求人エリア 全国(東京(282)神奈川(横浜など)(29)その他関東エリア(8)愛知県(名古屋など)(30)その他東海・北信越エリア(17)大阪(49)兵庫(神戸など)(24)その他関西エリア(15)北海道・東北(12)中国・四国(9)九州・沖縄(30))

このようにクリーデンスは全国展開しており、首都圏だけでなく幅広い地域で求人を探すことができます。オフィスは東京、大阪、名古屋とアクセスの良い場所に全国3カ所に構えられているので、地方に住んでいる人でも面談に行きやすく非常に便利です。クリーデンスは東京だけでなく、地方で転職をしたいと考えている人におすすめのサイトです。

クリーデンスに関するよくある質問

WEB上に掲載されている求人の詳細を見る方法は?

求人の閲覧は誰でも自由に見ることができますが、詳細は正式登録した人にのみ公開されます。まずはPCまたはスマートフォンから登録を完了し、正式登録資料を作成して下さい。

WEB以外に、電話での登録は可能ですか?

口頭では登録規約の同意が取れないため、電話での登録はできません。必ずWEBサイトから登録をしてください。

カウンセリングや面談は平日のみですか?

クリーデンスでは平日の他、土曜日にカウンセリングを受け付けています。お問い合わせ時間はいずれも9:30~20:00までとなっています。(土日祝を除く)お問い合わせ電話番号:0120-169-112

面接の場で、疑問に思ったこと・聞けなかったことがありました

クリーデンスでは面接終了後、担当のキャリアアドバイザーが状況のヒアリングを行います。もし面接においての疑問点・確認したい点があった場合は、ヒアリングの際に伝えてください。

クリーデンスの会社概要

クリーデンスはパーソルキャリア株式会社が運営しています。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
本社(東京オフィス) 〒107-0052
東京都港区赤坂7-3-37 カナダ大使館ビル2F
事業責任者 藤田 茂彦
サービス開始日 2001年8月1日
拠点 東京オフィス、関西オフィス、中部オフィス 延べ全国3拠点
ホームページ https://crede.co.jp
運営会社ホームページ https://persol-career.co.jp
電話番号(東京オフィス) 0120-169-112
サービス内容 ファッションビジネス業界の人材紹介、ファッションビジネス業界のコンサルティング、人材採用に関するコンサルティング、人材教育研修サービス、転職サイト「DODA」、アルバイト求人メディア「an」の販売
営業時間 9:30~20:00
定休日(年始年末) 日曜・祝祭日
アクセス(東京オフィス) 東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」
4番出口より徒歩5分
問い合わせ クリーデンス:お問い合わせ

輝かしい未来をつかむために

ファッション業界という人を彩る職に就き、大好きな服に囲まれ、流行を作っていく。そんな憧れを実現し、アパレル業界で働いている人も多くいるなかで、厳しい業界の現実に直面している人もいるのではないでしょうか。

華々しいイメージを持たれることが多いファッション業界ですが、体力仕事が多く、職種によっては残業が多かったり、常に売上を気にしなければならず、さらには繁忙期には休みがない、という厳しい側面も持っています。そして他の業種と違い、企業やブランドの方針との相性も非常に重要になるお仕事でもあります。

「やりたかったこととは違う」「本当にこのままでいいのだろうか」と将来について不安を抱き、転職を考えている人もいるのではないでしょうか。

クリーデンスではそんな不安をキャリアアップのチャンスに変えてくれます。「将来どうなりたいのか」という今後のキャリアへのビジョンを明確にし、質の高いアドバイザーが信頼から集められた数ある求人より、相応しい転職先へあなたを導いていきます。

「現状に不満だから、好条件の仕事に転職する」という「逃げ」の転職ではなく、「今まで積み重ねてきた経験とスキルを見直し、キャリアアップできる自分に最適の仕事に転職する」という「前進」の転職をクリーデンスでは実現することができます。

クリーデンスで、あなたが本当に輝ける場所を探してみませんか。

ランキング

記事一覧