1. HOME
  2. 転職サイトを探す
  3. 総合転職サイト
  4. キャリアインデックスの口コミ・評判。メリット・デメリットを徹底調査
総合転職サイト

キャリアインデックスの口コミ・評判。メリット・デメリットを徹底調査

キャリアインデックスとは?

キャリアインデックスは他社転職サイトや人材紹介会社、ハローワークの求人をまとめた、これまでにない転職サイトです。このキャリアインデックスには主に

  • ひとつのサイトで、主要転職サイトの求人を検索できる
  • 複数の転職サイトに、一括登録できる
  • 豊富な求人情報から、条件に合ったお仕事を検索できる

というメリットがあり、転職活動を行う多くの方に利用されています。

キャリアインデックスだけで主要転職サイトの求人を見られるので、わざわざ各公式サイトに行き求人を検索する必要がありません。さらにキャリアインデックス上で各転職サイトの会員登録もできるので、登録にかかる時間を大幅に短縮できるのもポイントです。

求人サイトや転職サイトの会員登録は、何かと煩わしく感じてしまうときがあります。複数の転職サイトに登録するときは、各公式サイトに行き基本情報や自己PRを入力して…と何度も同じ作業を繰り返さなくてはなりません。これまで「もっと効率良くできないのだろうか…」と、疑問に感じていた方もいるのではないでしょうか?

しかしキャリアインデックスでは、このようにひとつのサイトで主要転職サイトの求人チェック&会員登録が行えるため、求人検索や会員登録のストレスを軽減することができます。「より多くの転職サイトの求人を、効率良く検索したい」という方には、キャリアインデックスはぴったりの転職サイトだといえるでしょう。

ちなみにキャリアインデックスは、東京都目黒区に拠点を置く株式会社キャリアインデックスにより運営されています。「はじめて聞くけど、本当に信頼できる企業なのか?」と疑問に感じてしまった方も多いかもしれません。しかし株式会社キャリアインデックスはこれまでさまざまな求人・転職サイトを運営していることから、人材業界の中でも高い信頼度を誇る企業だということが伺えます。

この記事ではそんなキャリアインデックスの特徴や会員登録から内定までの流れ、利用者の口コミなどお伝えしていくので、これからご利用になる方はぜひ参考にしてください。

出典:キャリアインデックス

キャリアインデックスの特徴を他社サイトと徹底比較

主要転職会社に一括登録で、時間の節約ができる

キャリアインデックスの特徴として、まず誰もが知る転職会社に一括登録できるという点が挙げられます。会員登録にかかる時間を節約し、求人探しに力を入れることができます。

キャリアインデックスでは具体的に

  • エン転職
  • マイナビ転職
  • リクナビNEXT
  • @type
  • doda

といった大手転職会社に登録できます。そのためこれら転職サイトの求人をひとつのサイトで効率的に会員登録したい、または求人検索したいという方に、キャリアインデックスはぴったりのサイトだといえるでしょう。

ただしキャリアインデックスでは一部会員登録ができない転職サイトもあるため、利用する際はその点だけご注意ください。

出典:キャリアインデックス

女性や専門職の方にもおすすめ

また、キャリアインデックスでは、「女の転職@type」「とらばーゆ」といった女性向けの転職サイトに会員登録できるのもポイント。さらに「介護求人ナビ」「マイナビ薬剤師」「マイナビ看護師」といった転職サイトにも登録できるので、女性の方や専門職の方にも使いやすい転職サイトだといえるでしょう。

出典:キャリアインデックス

ハローワークの求人も取り扱いあり

キャリアインデックスは主要転職サイトや人材紹介会社の求人以外に、ハローワークの求人を取り扱っているのも特徴です。他社転職サイトと比べてもハローワークの求人を探せるところは珍しいため、これは両社間の大きな違いだといえます。

また、ハローワークの求人は、キャリアインデックスの公式ホームページ上で応募できるのもポイント。わざわざハローワークの窓口に足を運ばなくても応募できるので、時間はもちろん交通費といった諸費も節約できます。

封筒の準備〜郵送まですべてお任せ

さらにキャリアインデックスでハローワークに応募する場合は、キャリアインデックスが封筒や切手の準備、郵送を代理で行ってくれます。つまり利用者側は、郵送の手間をも省くことができます。これは毎日忙しい方には、大変便利なサービスですよね。

ハローワークの求人に応募後、キャリアインデックスが指定する応募書類に記入します。その応募書類をPDFデータで確認したら、キャリアインデックスが代理で投函するという流れになっています。このようにハローワークの求人を非常に効率良く応募できるため、窓口に行くよりキャリアインデックスで応募した方が転職活動をスムーズに進められるといえるでしょう。

未経験や無資格でもスキルアップを目指せる

キャリアインデックスは未経験歓迎の求人を検索できるのも、特徴のひとつとして挙げられます。求人探しはどうしても経験の浅さがネックになってしまいがちですが、キャリアインデックスは経験の浅い方でも納得のいく転職活動ができるのがポイントです。

さらに資格取得サポートのある求人も取り揃えているので、未経験の方はもちろん無資格の方にもスキルアップを目指せる企業が見つかりやすいといえるでしょう。

ちなみに2018年10月時点、キャリアインデックスの公式ホームページでは未経験歓迎の求人は181,263件、資格取得サポートのある求人は26,889件も公開されています。他社転職サイトと比べても、この求人数は非常に多いといえます。興味のある職種はあるもの、経験がない、資格がないという方にも、キャリアインデックスのご利用をおすすめします。

出典:キャリアインデックス

一部求人は転職祝い金も支給

キャリアインデックスには一部ではありますが、転職祝い金が支給される求人もあります。他社転職サイトはお祝い金が支給されないところもあるため、この点も両社間の違いだといえるでしょう。

転職活動中はもちろん入職準備にも、新しいスーツを新調したり作業服を購入したりで出費が重なることもあります。転職祝い金が出ればいくらかこれら準備費に充てることができるため、利用者としてはこの転職祝い金がもらえるのはかなり有難いですよね。「お祝い金が出る求人に応募したい」という方は、求人検索画面で設定し検索におかけください。

キャリアインデックスの登録者データ

キャリアインデックスの登録者数

2018年2月、キャリアインデックスの登録者数は100万人を突破したと、株式会社キャリアインデックスの決算説明資料に報告されていました。

2018年10月時点のキャリアインデックスの登録者数は報告されていませんが、現在はより多くの転職者が登録していると予測できます。

出典:株式会社キャリアインデックス 決算説明資料

キャリアインデックスの登録者の男女比

キャリアインデックスの登録者の男女比は、公開されていません。
しかしキャリアインデックスは男性に多い営業職や技術職、また女性に多い事務職や介護・福祉職も募集しているため、多くの男女が利用していると予測できます。そのためキャリアインデックスの登録者の男女比は、そこまで大きな差はないといえるのではないでしょうか?

キャリアインデックスの登録者の年齢層・平均年齢

キャリアインデックスの登録者の年齢層や平均年齢も、同じく公開されていません。
そこで口コミ投稿者の年齢を参考にしてみましょう。キャリアインデックスには主に20〜30代の利用者からの口コミが寄せられていることから、登録者の年齢層もその年代が中心だといえます。

キャリアインデックスの採用募集データ

キャリアインデックスの求人数

2018年10月時点、キャリアインデックスでは757,191件もの求人が公開されています。
この数は希望する勤務地や職種など条件を設定していない状態での求人数なので、実際検索にかける際はこの数より少なくなります。しかし他社転職サイトと比べても、この求人数は非常に多いといえるでしょう。

また、求人数が多くなればなるほど、選択肢が増えるため理想の求人が見つかりやすくなります。「他社転職サイトを使ってみたけど、なかなか条件に合う求人が見つからなかった…」と半ば転職を諦めていた方も、ぜひ一度キャリアインデックスにご登録ください。豊富な求人数の中から、きっと理想の企業が見つかるはずです。

非公開求人の紹介を受けよう

転職サイトによっては、一般的に公開されていない非公開求人を取り扱っているところもあります。この非公開求人は好条件で応募が殺到するのを防ぐために公開されていないことが多く、つまり給与が高かったり休日が取りやすかったりと、非常に働きやすい求人である可能性が高いのです。

非公開求人は転職サイトのコンサルタントから紹介を受けられるため、公開求人でいい求人が見つからなかったときは一度コンサルタントにご相談ください。公開求人で理想の求人が見つからなくても、この非公開求人で見つかる可能性は十分あります。

キャリアインデックスで募集している職種・業界

キャリアインデックスは、さまざまな職種の求人を取り扱っています。
営業系やIT系のお仕事といってもその職種は実にさまざまですが、キャリアインデックスは職種がかなり細かく区別されているのも特筆すべき点だといえます。

はじめに一般職や総合職の求人をチェックしてみましょう。

企画・管理・事務 【企画・マーケティング系】
■商品企画 ■営業企画・販促戦略 ■リサーチ・分析 ■マーケティング ■事業企画・事業プロデュース
【広報・宣伝系】
■IR ■広報・宣伝
【人事・総務・法務系】
■人事 ■総務 ■法務 ■知財・特許
【財務・会計・経理系】
■経理 ■財務 ■会計・税務
【一般事務・営業事務系】
■一般事務 ■営業事務 ■秘書 ■受付
【国際業務系】
■貿易事務 ■通関士
【購買・商品・在庫管理系】
■購買 ■商品・在庫管理
【通訳・翻訳系】
■通訳・翻訳業務(英語) ■通訳・翻訳業務(その他) ■翻訳(テクニカルライター)
サービス・販売・接客 【専門店・量販店・小売系】
■店長・店長候補・マネージャー ■販売スタッフ ■スーパーバイザー ■バイヤー・買取査定 店舗開発・マーチャンダイザー
【アパレル系】
■店長・店長候補・マネージャー ■販売スタッフ ■スーパーバイザー ■バイヤー ■店舗開発・マーチャンダイザー
【フード系】
■店長・店長候補・マネージャー ■ホール・フロアスタッフ ■調理師・栄養士・調理スタッフ ■ドライバー・デリバリー ■スーパーバイザー ■バイヤー ■店舗開発・マーチャンダイザー ■商品・メニュー開発
【美容・理容サービス系】
■理容師・美容師 ■エステティシャン ■アロマセラピスト
【学校・教育サービス系】
■教師・講師 ■インストラクター ■保育士・幼稚園教諭 ■学校・スクール運営スタッフ
【運輸・物流サービス系】
■ドライバー ■乗務員 ■倉庫管理・作業 ■物流 ■メカニック・整備士
【サービス系】
■サポートデスク ■ホテル業務 ■旅行手配・添乗員・ツアーコンダクター ■ブライダルコーディネーター・冠婚葬祭関連職 ■警備員・守衛
営業 【営業系】
■内勤営業・カウンターセールス ■営業・セールス(個人向営業) ■営業・セールス(法人向営業) ■コンサルティング営業・企画営業(法人向営業) ■ルートセールス ■渉外・代理店管理 ■海外営業 ■MR ■管理職(営業)
【セールスエンジニア系】
■プリセールス・セールスエンジニア(ソフト) ■セールスエンジニア(電気・電子・半導体) ■セールスエンジニア(機械) ■セールスエンジニア(化学・バイオ) ■技術営業
【カスタマーサポート系】
■コールセンター運営・管理 ■コールセンタースーパーバイザー ■コールセンタースタッフ
金融・不動産
経営・コンサルティング 【経営系】
役員・執行役員・CEO COO・CFO・CIO・CTO・経営幹部 経営企画 M&A
【ビジネスコンサルティング系】
経営コンサルタント 会計コンサルタント 財務コンサルタント 組織・人事コンサルタント 生産・物流コンサルタント 営業・マーケティングコンサルタント
【専門・コンサルティング系】
人材コンサルタント 人材コーディネーター 公認会計士 税理士 弁護士・弁理士 司法書士・行政書士
【経営・コンサルティング系その他】
研究調査員・リサーチャー

次に、キャリアインデックスが取り扱う専門職の求人をチェックしてみましょう。

クリエイティブ系 【クリエイティブ系】
■WEBプロデューサー・ディレクター WEBデザイナー ■コンテンツ企画・編集 ■コーディング デスク・入稿管理
【編集・制作・印刷系】
■制作 ■編集 ■記者・ライター・コピーライター ■フォトグラファー ■校閲・校正・審査 ■印刷関連専門職 ■DTPオペレーター
【ゲーム系】
■ディレクター・プロデューサー ゲームプランナー ■シナリオライター CGデザイナー ■プログラマー ■サウンドクリエイター ■評価・テスト
【映像・サウンド系】
■グラフィックデザイナー・イラストレーター ■サウンドクリエイター ■映像制作・技術 ■カメラマン ■アナウンサー・俳優・モデル・コンパニオン ■AP・AD・進行
【デザイン・ファッション系】
■服飾デザイナー・パタンナー ■テキスタイルデザイナー ■アクセサリデザイナー ■ヘアメイク・スタイリスト
【インテリアデザイナー・工業デザイン系】
インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター ■プロダクトデザイナー(工業デザイナー) ■ユーザーインターフェースデザイナー
【イベント・アート・芸能系】
■イベントプロデューサー・イベントディレクター イベントプランナー ■アシスタントプロデューサー・アシスタントディレクター ■アナウンサー・モデル・イベントコンパニオン・俳優 芸能マネージャー 脚本家・放送作家 ■進行管理
技術(IT・ソフトウェア) 【プログラマ系】
■Web・オープン系プログラマ ■制御系プログラマ ■汎用機系プログラマ
【システムエンジニア系】
■オープン系SE ■アプリケーション系SE ■データベース系SE ■ネットワーク系SE ■汎用機系SE ■制御系SE コ■ンサルティングSE
【コンサルタント・プリセールス】
■システムアナリスト ■システムコンサルタント ■セキュリティコンサルタント ■ネットワークコンサルタント ■ERPコンサルタント ■CRMコンサルタント ■SCMコンサルタント ■プロセスコンサルタント
【プロジェクト管理系】
■プロジェクトマネージャー ■プロジェクトリーダー
【社内システム・運用・サポート系】
■社内情報化推進・導入 ■社内システム開発・運用 ■サーバー運用・保守 マシン運用・保守 ■ネットワーク運用・保守 ■フィールドエンジニア ■サポートエンジニア
【その他技術(IT・ソフトウェア)系】
■研究 ■特許技術者 ■テクニカルマーケティング ■品質管理
技術(建築・土木) 【研究・設計・開発系】
■管理職(建築・土木) ■建設コンサルタント ■技術開発(建築・土木) ■構造解析・意匠設計 ■設計(建築・土木) ■プラント設計 ■空調・電気設備・配管設計 ■測量・積算 CADオペレーター(建築・土木)
【建築・施工・設備工事系】
■建設・建築・設備工事スタッフ ■建築施工管理 ■土木施工管理 ■プラント施工管理 ■空調・電気設備・配管施工管理
技術(電気・機械) 【研究・設計・開発系】
■基礎・応用研究・分析(電気・電子) ■基礎・応用研究・分析(機械・メカトロ) ■アナログ回路設計・開発 ■デジタル回路設計・開発 ■電気・電子制御設計・開発 ■半導体設計・開発 ■光学系機器設計・開発 ■機器・デバイス設計・開発 ■通信・交換機・無線・伝送設計・開発 機械・機構・実装設計・開発 ■メカトロ・制御設計・開発 ■特許技術者
【生産・製造技術・管理系】
■生産・製造スタッフ ■製造技術・プロセス開発 ■生産管理・製造管理 ■品質管理・テスト・評価 ■品質保証
【サポート系】
■サポートエンジニア ■フィールドエンジニア ■技術コンサルタント
【技術(電気・機械)系その他】
■CADオペレーター
技術(化学・食品) 【研究・開発系】
■基礎・応用研究・分析(化学) ■基礎・応用研究・分析(食品) ■製品開発(化学) ■製品開発(食品) ■特許技術者(化学・食品)
【生産・製造技術・管理系】
■生産・製造スタッフ ■生産・製造技術(化学) ■生産・製造技術(食品) ■生産管理・品質管理・検査・保証(化学) ■生産管理・品質管理・検査・保証(食品)
医療・福祉・介護 【医師・看護師系】
■医師・歯科医師・獣医 ■看護師 歯科技工士・歯科衛生士
【医薬系】
■薬剤師 ■前臨床研究(薬物動態) ■前臨床研究(安全性) ■前臨床研究(製剤技術) ■臨床開発(CRA) ■臨床開発(薬理) ■臨床開発(生物統計解析) ■臨床開発(データマネジメント) ■臨床開発(GCP-QC・監査) ■薬事申請 ■学術・テクニカルサポート ■PMS・安全性情報担当 ■生産技術・生産管理 ■品質管理・保証
【介護・リハビリ・福祉系】
■ケアマネジャー ■ホームヘルパー ■介護福祉士 ■理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 ■社会福祉士 ■臨床心理士・カウンセラー・セラピスト
その他専門職 ■公務員 ■団体職員 ■警察官・自衛官・消防士 ■農林水産業系 ■整備士・メカニックスタッフ

これだけ見ても、キャリアインデックスでは多種多様な職種の求人を検索できることが伺えます。

「企画の仕事がしたい」「事務の仕事がしたい」といっても、商品企画なのか営業企画なのか、一般事務なのか営業事務なのかで仕事内容が変わってきます。また活かせる資格や求められる能力も異なってきます。キャリアインデックスはこのように職種が細分化されているので、より自分のスキルに合ったお仕事を見つけやすいといえるでしょう。

出典:キャリアインデックス

キャリアインデックスの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

キャリアインデックスの会員になるには、まず公式ホームページにある「会員登録(無料)」をクリックします。次に出た画面でメールアドレスを記入すると、会員登録メールが届きます。そこに記載されたURLを再度クリックして、表示されるページに

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 希望する職種・業種・年収
  • 直近の職種・業種・年収

といった基本情報を登録します。

次にご自身の職務経歴書を登録するのですが、具体的に

  • 学歴(学校名・学部・学科など)
  • スキル(語学力・資格・転職の経験回数)
  • 希望条件・自己PR

といったことを記入します。

キャリアインデックスの会員になれば検索条件の保存や新着求人メールを受信することができるので、転職活動をよりスムーズに行えます。会員になっていない方は、ぜひこの機会にご登録ください。

出典:キャリアインデックス

求人に応募

キャリアインデックスで求人を検索し、気になるものがあれば求人情報にある「この求人に応募する」をクリックし応募します。

この求人情報には、仕事内容の詳細や勤務時間、給与や休日休暇について非常に細かく書かれています。応募前はこれら情報をしっかり読んで、企業とのミスマッチを防ぎましょう。

また、応募後の流れに関しては求人により異なりますが、一般的に求人に応募→web応募による書類選考→面接(1〜2回)→内定という流れになります。適性検査や施設の見学を行う企業もあるため、応募の際は各求人情報の「選考プロセス」という項目をぜひご一読ください。

ちなみに採用にかかる時間も求人により違ってきますが、ざっと求人をチェックしたところ、書類選考に1〜3営業日、もしくは1〜2週間、内定までに1〜4週間かかる求人が多いように見受けます。転職活動はだいたいこれくらいかかるということを、頭の片隅に置いておいてくださいね。

コンサルタントからのお仕事紹介・マッチング

コンサルタントが在籍する転職サイトに登録しておけば、

  • 条件に合った求人のご紹介
  • 書類作成のアドバイス
  • 面接対策

といったサービスを受けられます。

例え応募した求人が不採用となった場合でも、転職サイトに登録しておけばコンサルタントが希望条件に近い求人をご紹介します。そのため不採用になったとしても、がっかりする必要はありません。

また、先ほどもお伝えしたように、好条件である事の多い非公開求人を保有している転職サイトもあります。コンサルタントから非公開求人の紹介を受けられるので、公開求人で目ぼしいものが見つからなかった方は一度ご相談ください。

面接

書類選考が通ったら、次に面接がはじまります。
面接日に関しては相談に応じてくれる企業もあるため、「この日でないと厳しい」という場合は採用担当者にその旨お伝えください。

また、転職サイトに登録すれば、コンサルタントから面接のアドバイスがもらえます
「面接官に好印象を与えるコツは?」「気をつけるべき言葉遣いは?」「面接でよく聞かれる質問は何だろう?」と疑問にお持ちの方は、お気軽にコンサルタントにご相談くださいね。

内定から入社までの流れ

応募した企業との面接後、採用担当者から合否の連絡が入ります。
利用者側も企業側も、就業条件に納得がいけば入職が決定します。現在お仕事に就いている方は円満退職を目指し、次の職場へ気持ちのいいスタートを切りましょう。

また、キャリアインデックスには、一部転職祝い金が出る求人もあります。
対象となっている求人から内定が出たら、忘れずに手続きを行ってくださいね。

入職後の研修、アフターフォロー

企業によっては内定者が業務に早く慣れるよう、入職後すぐに研修を行うところもあります。未経験の方も研修があれば、安心して仕事に取り組むことができますよね。

また、一部転職サイトには、入職後もしっかりフォローが入るところもあります。中にはコンサルタントが現場に足を運び、内定者がきちんと働けているかどうかチェックが入るところもあります。入職後万が一企業側とトラブルがあったとき、やはり相談できる人がいた方が安心して働けますよね。コンサルタントが在籍する転職サイトに登録するメリットはさまざまですが、入職後のアフターフォローが受けられるのは大きなメリットだといえるでしょう。

キャリアインデックスの評判・評価・口コミ・体験談

キャリアインデックスの良い口コミや評判

多種多様な求人を取り扱っている

  • ・ハローワークの求人も検索できるのが良かった。
    ・求人数が多く、特殊な業界の求人も取り揃えている。
    ・情報量が豊富で、これまでの経験が活かせる仕事が見つかった。

キャリアインデックスの利用者からは、さまざまな求人情報から理想の求人を探せるのが良かったという口コミが多数寄せられていました。

求人の種類が豊富なので、特殊なお仕事に就いている方にもキャリアインデックスを使ってみる価値は十分にあるといえます。これまで他社転職サイトでは納得のいく求人探しができなかった方も、ぜひ一度キャリアインデックスをお試しください。

転職に役立つ情報が公開されている

  • ・職務経歴書のサンプルが大変参考になった。
    ・100人分の職務経歴書のサンプルをチェックできるのが良かった。

キャリアインデックスは求人情報以外に、転職に役立つ情報も公開されています。この点も利用者からは、高く評価されていました。

口コミをチェックしてみると、特に「職務経歴書のサンプルが非常に役に立った」という声が多く寄せられています。職務経歴書の作成に苦手意識を持っている方は、ぜひキャリアインデックスで公開されているサンプルを参考にしながら作成してみてくださいね。

また、キャリアインデックスでは具体的にどんなお役立ち情報が公開されているかは、下記“キャリアインデックスを利用する際のポイント”という見出しをご覧ください。

履歴書や職務経歴書を楽に作成できる

  • ・自動で書類を作成してくれるので、とても楽だった。
    ・自動作成機能を使えば何度も使いまわしができるため、時間の節約にもなる。

こちらも後ほどご紹介しますが、キャリアインデックスでは履歴書や職務経歴書をPDF形式で簡単に作成できる機能があります。このサービスに満足した利用者もたくさんいました。

キャリアインデックスにはこのように時間の節約になるサービスがたくさんあるため、どの転職サイトよりも効率的に求人探しが行えるといえるでしょう。

キャリアインデックスの悪い口コミや評判

大量のメルマガが届く場合がある

  • ・複数の転職サイトに登録できるが、後にメルマガが大量に届いた。
    ・各転職サイトのメルマガを解除するのが面倒だった。

キャリアインデックスのメリットとして、複数の転職サイトに登録できるというメリットがあります。しかし大量のメルマガが届いて困った、また解除するのにも手間がかかってしまったというネガティブな意見がありました。

登録後このようにたくさんのメルマガが届くこともあるため、転職サイトに登録する際はどこが自分に合っているのか吟味する必要が出てきます。

書類添削といったサービスが受けられない

  • ・自分が書いた書類が正しいかどうか、相談できないのが難点。
    ・サンプルはあるもの、作成した書類についてフォローをもらえない。

キャリアインデックスでは書類作成に関するお役立ち情報が公開されていますが、書類の添削サービスは行っておりません。そのため自分が書いた書類が本当に正しいかどうかは、自分で確かめる必要が出てきます。この点不満に感じた利用者もいました。

しかし派遣会社では、登録しておけばコンサルタントから書類作成のアドバイスがもらえるところもあります。書類作成に自信がないという方は、一度派遣会社に登録しコンサルタントからのサポートを受けましょう。

キャリアインデックスを利用する際のポイント

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

キャリアインデックスで自分にマッチした企業を探すには、求人検索画面にある「職種」や「雇用形態」のほか、「特徴」という項目でも希望する条件を細かく設定し検索にかけることがポイントになってきます。

特徴 ■未経験者歓迎 ■第二新卒・既卒者可 ■学歴不問 ■海外勤務 ■転勤なし ■フレックスタイム制 ■年間休日120日以上 ■ストックオプション ■語学力を活かせる ■外資系企業 ■服装自由 ■転職祝い金あり ■産休・育休取得実績 ■残業少なめ ■資格取得支援 ■人材紹介会社の求人のみ ■ハローワークの求人のみ

この「特徴」には上記のように多くの選択肢があり、この条件を選択すればするほど条件に合った求人が反映されやすくなります。「語学力を活かせる仕事に就きたい」「育休や産休が取りやすい職場で働きたい」という方は、この求人検索画面で設定し検索にかけてみてくださいね。また「人材紹介会社の求人のみ」「ハローワークの求人のみ」という選択肢もあって求人を絞り込めるので、求人探しにかかる時間を短縮できるのもポイントです。

出典:キャリアインデックス

職務経歴書ナビで書類作成のコツをチェック

現在転職活動中の方で、履歴書や職務経歴書の作成に苦手意識をお持ちの方が多いのではないでしょうか?キャリアインデックスは求人検索ができるほか、「職務経歴書ナビ」というページでは

  • 履歴書作成のポイント
  • 職務経歴書作成のコツ
  • 職務内容のサンプル集
  • 利用者の職務経歴書

といった書類作成に関するお役立ち情報をチェックすることができます。

他社転職サイトにもこのようなお役立ち情報をチェックできるところがありますが、職務経歴書の実例を公開しているところは珍しいといえます。またこちらのページから職種別に職務経歴書のサンプルをチェックできるので、書類作成が苦手という方はぜひ参考にしてください。

さらにキャリアインデックスには、登録した情報をそのまま活かせる履歴書・職務経歴書の自動作成機能もあります。書類作成する時間がない方は、こちらをお試しください。

出典:キャリアインデックス

疑問を解決し転職をストレスなく進めよう

さらにキャリアインデックスの公式ホームページでは、「転職のギモンを解決する」というコンテンツもあり、

  • 転職の基礎知識
  • よくある不安&解決策
  • 求人の探し方のポイント

などについて、かなり詳しく書かれています。

特に「状況別 転職の不安」では、未経験の業界や職種に転職する場合のアピールポイントや、離職期間が長引いた場合の転職、もしくはフリーターやニートからの転職はどんな点に注意すべきかなど、誰もが不安になる事柄に対する解決策が公開されています。転職活動中は、こちらも合わせてご覧ください。

出典:キャリアインデックス

キャリアインデックスの対応しているエリア

求人数 757,191件(2018年10月現在)
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

キャリアインデックスはこのように全国47都道府県に展開しており、幅広いエリアの求人を検索できます。他社転職サイトには求人エリアが限られてしまっているところもあるため、「幅広いエリアから求人を探したい」「夫の転勤で地方の求人を探している」「地元に帰って、地域密着型の企業に転職したい」という方も、ぜひキャリアインデックスをご利用ください。

出典:キャリアインデックス

首都圏と各主要都市の求人数

求人エリア 求人数
北海道 25,346件
宮城県 15,220件
東京都 134,674件
神奈川県 52,440件
埼玉県 39,405件
千葉県 34,276件
愛知県 61,925件
大阪府 63,162件
京都府 19,659件
広島県 21,004件
福岡県 28,768件
沖縄県 4,972件

キャリアインデックスは東京都の求人が134,674件と最も多いため、東京都で転職を考えている方に有利な転職サイトだといえます。しかし他エリアでも沖縄県を除いて1万件以上の求人を保有しているので、キャリアインデックスは地方や首都圏以外でお仕事をお探しの方にも使いやすいのがポイントです。

特に愛知県と大阪府の求人数はどちらも6万件を超えており、首都圏である神奈川県や埼玉県、千葉県の求人数を超えています。これらエリアで転職をお考え中の方にとって、キャリアインデックスは利用する価値のある転職サイトだといえます。

出典:キャリアインデックス

キャリアインデックスに関するよくある質問

すべて無料でできますか?

はい。キャリアインデックスのサービス料は、一切かかりません。
登録料や中途解約料、相談料や退会費といった費用も請求されないので、安心してサービスをご利用ください。

さらにハローワークの求人に応募すれば、キャリアインデックスが代わりに郵送の準備を行います。交通費や雑費、郵送費と、何かとお金のかかる転職活動。しかしキャリアインデックスはこのようにお金を節約できるサービスがあるため、他社転職サイトよりも費用のことは気にせず、求人探しに集中できる転職サイトだといえるでしょう。

第二新卒でも募集はありますか?

はい。キャリアインデックスは、第二新卒や既卒者に向けた求人も取り扱っています。

他社転職サイトは新卒の求人はあっても、第二新卒や既卒者向けの求人を保有していないところもあります。それゆえキャリアインデックスの方が「新卒ではないもの、もう一度待遇のいい企業に就職したい」「今度こそ求人選びに失敗したくない」という方にも、ぴったりの転職サイトだといえるでしょう。

ちなみに2018年10月時点、キャリアインデックスは第二新卒や既卒者向けの求人を36,161件取り扱っています。約3万件もの求人があるので、「もう一度自分らしく働ける企業を見つけたい」という方にも、理想の求人が見つかりやすいといえます。

出典:キャリアインデックス

契約社員や派遣社員の募集はありますか?

キャリアインデックスでは、下記雇用形態の求人を取り扱っています。

  • 正社員
  • 契約社員
  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員

現在家庭や体調の関係で、正社員として働くのが難しいという方もいるのではないでしょうか?しかしキャリアインデックスではこのように正社員以外のお仕事もあるので、「子育てをしながらキャリアを積みたいため、時間の融通が利くパートを希望している」「前職で体を壊してしまった。そのためまずは派遣社員として、自分のペースで働きたい」という方にもおすすめの転職サイトなのです。

また、こちらの表に各雇用形態の求人数をおまとめしました。これから利用する方は、ぜひ参考にしてください。

雇用形態 求人数
正社員 630,836件
契約社員 52,291件
アルバイト 6,923件
パート 4,666件
派遣社員 26,708件

キャリアインデックスは正社員の求人が約60万件あるため、正社員としての転職を考えている方に有利な転職サイトだといえます。けれども契約社員は約5万件、派遣社員は約3万件、さらにパート、アルバイトは合わせて約1万件もの求人があります。そのため正社員以外の雇用形態を望む方にとっても、キャリアインデックスでは条件に合ったお仕事が見つかりやすいといえるでしょう。

出典:キャリアインデックス

女性に働きやすい求人を見つけられますか?

キャリアインデックスは“キャリアインデックスの特徴を他社サイトと徹底比較”の見出しでもお伝えしたように、女性向け転職サイトの求人も公開しています。そのため女性に働きやすいお仕事も、見つけやすいといえるでしょう。

また、「できれば女性向けの求人に限定した転職サイトを使いたい」という方には、「キャリアインデックス 女性の転職」のご利用をおすすめします。ここではキャリアインデックスと同じように約70万件ほどの求人を取り扱っており、残業の少ないお仕事や育休・産休取得実績のあるお仕事を検索できます。女性も腰を据えて長く働ける転職先をお探しの方は、ぜひ「キャリアインデックス 女性の転職」をお試しください。

出典:キャリアインデックス 女性の転職

キャリアインデックスの会社概要

会社名 株式会社キャリアインデックス
本社 〒153-0064
東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー15F
拠点 東京都目黒区
ホームページ https://careerindex.co.jp
アクセス JR線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」より徒歩5分
問い合わせ https://careerindex.co.jp/contacts/new

株式会社キャリアインデックスは2005年11月に設立した会社で、これまでインターネットを活用したサービスを展開してきました。例えばキャリアインデックス以外にも、女性向けの求人を検索できる「キャリアインデックス 女性の転職」、年収やポジションにこだわったハイクラスの求人が集まる「キャリアインデックス エグゼクティブ」、そしてファッション・アパレル業界に特化した「Fashion HR」といった求人・転職サイトを運営しています。

さらにキャリアインデックスは、「キャリアインデックス スクール」という人気の資格講座やスクールを検索できるサイトも運営しています。「資格を取って、転職を有利に進めたい」「今よりもっとスキルアップを目指したい」という方は、ぜひこちらのサイトもチェックしてみてくださいね。

このように株式会社キャリアインデックスは、さまざまなサービスを展開してきました。他社転職サイトに比べても豊富な求人数を保有しているのは、設立から10年以上に渡って求人を募集している企業との信頼関係を築いてきたからだといえるでしょう。キャリアインデックスは、「保有求人数が多く、企業からの信頼も厚い転職サイトを使いたい」という方におすすめします。

出典:株式会社キャリアインデックス

キャリアインデックスは求人情報が豊富な転職サイト

キャリアインデックスは人材紹介会社の求人やハローワークの求人まで、多様な求人を取り揃えている転職サイトです。職種も細分化されているので、特殊なお仕事に就いている方にも条件に合う求人が見つかりやすいといえるでしょう。

さらに複数の転職サイトに一括登録、履歴書・職務経歴書を自動で作成できるといった、時間を短縮できるサービスもたくさん用意されています。そのためキャリアインデックスでは、どこよりも効率的に求人探しを進められるといえるでしょう。

豊富な求人情報を保有するキャリアインデックスで、皆さんが理想の転職先を見つけられるようお祈りしています。

ランキング

記事一覧