転職前に職場の雰囲気がよくわかる介護求人パーク。おすすめポイントを徹底調査

介護求人パークとは?

介護求人パークは北は北海道、南は沖縄まで、全国47都道府県に対応した介護職の転職サイトで、幅広いエリアの求人を検索できるのが特徴です。

他社転職サイトでは対応エリアがここまで広くないところもあるため、「夫の転勤で地方に引っ越すことになり、そこでも介護のお仕事が見つかるか心配…」「地元で転職したいけど、首都圏ではないので求人があるかどうか分からない」という方にも、ぜひお使いいただきたい転職サイトです。

さらに介護求人パークでは、さまざまな施設形態の求人を取り扱っています

介護士として働くにしても、どのような施設で働くかによって、求められることや活かせる資格が異なってきます。転職先でも仕事を長続きさせるには、いかに自分に合った施設形態で働くかがカギを握っています。介護求人パークは多種多様な施設形態の求人があり、それだけ選択肢も多いので、自分に合う施設が見つかりやすいでしょう。
別の転職サイトを使ってきたけど、なかなかしっくりくる施設が見つからなかったという方にも、介護求人パークをおすすめします。

介護求人パークを運営しているのは、東京都新宿区に本社を置く株式会社バリューラボです。
人材派遣会社大手の株式会社ネオキャリアが100%出資していること、さらに介護求人パーク以外にもさまざまな事業を行っていることから、信頼度の高い会社だということが伺えます。

株式会社バリューラボについてもっと知りたい方は、”介護求人パークの会社概要”の見出しをご覧ください。

参考:介護求人パーク

介護求人パークの特徴を他社サイトと徹底比較

スカウト機能で、待っているだけでアプローチがくる

介護求人パークの特徴として、まずスカウト機能があります。

このスカウト機能とは会員になれば利用でき、企業側が利用者の経験やスキル、保有資格といったプロフィールを見て、気に入ればスカウトをするという流れで行われています。つまり利用者側は待っているだけで企業側からスカウトがもらえるので、自分で求人検索する必要がありません。「現在も仕事で忙しく、なかなか求人検索する時間がない」「夜勤明けは疲れてしまい、求人検索のモチベーションが上がらない」という方が多いと思います。スカウト機能なら、登録するだけで企業側からアプローチしてくれるので助かりますね。

また、スカウトされた企業に応募するメリットとして、採用される確率が上がることが挙げられます。なぜなら企業側が事前に利用者のプロフィールを把握し、「この利用者はうちの施設に合っている」と判断した上でスカウトを送っているからです。

スカウトをもらったらまずは企業の採用情報をチェックし、利用者としても希望条件に合っていると感じれば、応募や見学に進みましょう。

特別求人紹介あり

介護求人パークでは、会員になれば特別求人紹介というサービスを受けられるのも特徴です。

この特別求人紹介とは、担当者が電話で利用者の希望条件を聞き、その条件に合った求人を紹介してくれるというサービスです。担当者は特別求人紹介を申し込んだ利用者を優先して、求人を紹介してくれます。そのため「求人検索する時間がないけれど、急ぎで自分に合う求人を見つけたい」という方に、特別求人紹介のサービスはぴったりです。

お問い合わせダイアルで、無料で相談可能

介護求人パークは、基本的にサイト上で自分で求人を検索し応募、面接を受け内定を獲得するという流れで転職を進めていきます。他社転職サイトでは、利用者一人一人にキャリアアドバイザーがつき、求人の紹介や面接の同行、さらに就業条件の交渉を行ってくれるところもあります。介護求人パークはそのようなサービスはありません。

代わりに、介護求人パークのお問い合わせダイアルで、無料で相談に乗ってくれるので、心配は一切いりません。介護求人パークのお問い合わせダイアルでは、質問はもちろん、求人検索や求人応募の代行サービスも受け付けています。そのため「パソコンの操作に自信がなく、できれば求人検索から応募まで代わりにやって欲しい」という方も、ぜひ一度介護求人パークのお問い合わせダイアルにご相談ください。

さらにこのお問い合わせダイアルは、平日の20:30まで受け付けています。平日仕事から帰るのが遅くなるという方にも対応しています。

介護求人パークのお問い合わせダイアルは、0120-515-928です。

未経験OKの案件あり

介護士としての勤務経験が浅いことや、介護関連の資格がないことに悩まなくとも大丈夫です。護求人パークには経験者や資格保有者限定の求人のほか、未経験OKや無資格OKの求人も取り扱っています。さらに教育体制がしっかりしている求人もあるので、「経験がないため、きちんと教育してくれる施設で働きたい」と考えている方も、ぴったりの施設が見つかります。

ちなみに2018年8月時点で首都圏・関東エリア、関西エリアでは、それぞれどのくらいの求人があるのかは、こちらを参考にしてください。

条件 首都圏・関東エリア 関西エリア
未経験OK 17,412 件 3,669件
無資格OK 12,996 件 3,720件
教育体制が充実 15,890件 3,170件

上記のように介護求人パークでは、未経験でも無資格でも応募可能な求人を多数取り扱っています。

参考:介護求人パーク

さまざまな施設形態の求人を取り扱っている

冒頭でもお伝えしましたが、介護求人パークはさまざまな施設形態の求人を検索できるのも特徴のひとつ。具体的に

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護付き・住宅型有料老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • デイサービス
  • デイケア
  • グループホーム
  • 病院
  • 診療所・クリニック
  • ショートステイ
  • 小規模多機能型 居宅介護
  • 訪問介護
  • 障害者支援施設
  • ケアハウス・軽費老人ホーム
  • 訪問入浴
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 居宅介護支援事業所
  • 訪問看護
  • 地域包括支援センター

といった多種多様な施設形態の求人があります。

そのため「デイケアで働き、リハビリのスキルをもっと身につけたい」「レクリエーションが好きで人を喜ばせるのが得意なので、デイサービスで働きたい」という方も、自分の希望する条件に合った施設が見つかるといえます。

参考:介護求人パーク

求人検索画面で、条件を細かく絞り込める

介護求人パークの求人検索画面で、希望する条件を細かく設定し、求人を絞り込めるのも特徴として挙げられます。この求人検索画面で条件を絞り込めば絞り込むほど、理想の施設が表示されやすくなります。そのためこれから介護求人パークを利用する方は、ぜひこの求人検索画面をフル活用してくださいね。

求人検索画面では、具体的に希望する「勤務地」や「職種」、「施設形態」はもちろん、「こだわり条件」が設定できます。この「こだわり条件」では、

  • 時給
  • 日給
  • 月給
  • 年収
  • 必要経験
  • 必要資格有無
  • こだわり検索

といった条件が設定できるので、「今より年収のいいところを」「資格が無いため、無資格でもできるところを」と考えている方は、ここでしっかり設定して検索にかけてみてくださいね。

ちなみに上記の”こだわり検索”には、

  • 教育体制が充実
  • 設備が充実
  • 正社員登用あり
  • 手当が充実
  • オープニングスタッフ
  • 交通費全額支給
  • リーダー・管理職候補
  • 高収入

という選択肢があるので、「未経験なので教育体制が整っているところで働きたい」「手当が充実してるところに転職したい」という方は、これら項目も選択して検索することをおすすめします。

参考:介護求人パーク

応募前に、見学や説明会に申し込み可能

介護求人パークの求人は、応募前に見学や説明会に申し込みできるのも特徴です。

応募する前に、施設の雰囲気や、どんな人が働いているのかを、自分の目で確かめたいというのが本音ですよね。見学や説明会申し込みは義務ではありませんが、就業前と就業後のギャップを埋めるためにも、やはり事前に施設に足を運んでおいた方がいいでしょう。

また、見学や説明会を受けたからといって、絶対に応募しなければいけないわけではないので、その点もご安心ください。実際に施設に足を運んでから、応募するかどうかじっくり検討できます。

お祝い金がもらえる求人もあり

介護求人パークには、お祝い金が出る求人もあります。他社転職サイトにはお祝い金が出ないところもあるので、この点も介護求人パークの大きな特色です。

気になるお祝い金の額は、施設や職種により異なるようです。一例として首都圏・関東エリアのお祝い金対象である求人をチェックしたところ、3万円〜10万円と掲載された求人があったので、だいたいこのくらいの金額が目安です。

参考:介護求人パーク

介護求人パークの登録者データ

介護求人パークの登録者の男女比

介護求人パークによると、登録者の男女比は男性が28.5%、女性が71.5%とのことでした。

他社転職サイトは登録者の男女比を公開していないところが多く、介護求人パークと違いがあるのかはっきりと比較はできません。参考として2013年の厚生労働省の調査では、介護士として働く男女の割合は、正社員、非正規社員ともに女性が半数以上を占めていると報告されています。このことから、どの転職サイトも女性の登録者が多いということが予想できます。

もちろん、女性の登録者が多いからといって、男性が不利になるということはありませんので、男性の方もぜひ安心して介護求人パークをご利用くださいね。

参考:介護求人パーク
参考:厚生労働省

介護求人パークの登録者の年齢層・平均年齢

介護求人パークの登録者の年齢層や平均年齢は、下記のとおりです。

年齢層 割合
10〜20代 20%
30代 27%
40代 32%
50代 17%

介護求人パークは40代の登録者が32%と最も多く、次に30代が27%、10〜20代が20%、50代が17%と続く結果になりました。

介護求人パークの利用者の口コミをチェックしてみても、さまざまな年齢層の利用者から寄せられていることから、介護求人パークには幅広い年代の人が登録していることが伺えます。

参考:介護求人パーク

介護求人パークの登録者の実務経験者の割合・保有資格

介護求人パークによると、登録者の77%が半年以上の実務経験者とのこと。つまり8割の登録者が、経験者であると報告されていました。

また、登録者の78%が介護系の資格保持者であり、資格を持っている登録者の内56%が介護福祉士の資格保持者という情報も公開されていました。

参考:介護求人パーク

介護求人パークの採用募集データ

介護求人パークの求人数

転職サイトを使う前に気になるのが、取り扱っている求人数です。やはり求人数が多ければ多いほど理想の施設と出会える確率も上がるため、できれば求人数が豊富な転職サイトを使いたいですよね。

介護求人パークでは、2018年8月時点、公式WEBサイトに65,147件もの求人が公開されています。他社転職サイトの求人数と比べてみても、この数字は多いといえるでしょう。

また、各エリアごとの求人数を知りたいという方は、”介護求人パークの対応しているエリア”の見出しをご覧ください。

参考:介護求人パーク

介護求人パークで募集している職種・業界

冒頭でもお伝えしたように、介護求人パークでは主に介護業界の求人を取り扱っています。中には看護師や准看護師、栄養士や調理師の求人もあるので、これらの職種に興味のある方も、介護求人パークをご利用いただけます。

介護・ヘルパー・訪問介護 介護職・ホームヘルパー ■看護助手 ■介護福祉士
看護 ■看護師 ■准看護師
ケアマネージャー ■ケアマネージャー ■主任介護支援専門員
相談援助・ソーシャルワーク ■社会福祉士 ■生活相談員・支援相談員・医療相談員 ■サービス提供責任者 ■精神保健福祉士
リハビリテーション・機能訓練指導員・介護予防 理学療法士(PT) ■作業療法士(OT) ■言語聴覚士(ST) ■保健師 ■柔道整復師 ■あん摩マッサージ指圧師
栄養・調理
施設長/管理職・ドライバー・営業・事務 ■施設長/管理職送迎ドライバー

ちなみに首都圏・関東エリアでは、それぞれ求人数がこのようになっています。

介護・ヘルパー・訪問介護 31,957件
看護 919件
ケアマネージャー 660件
相談援助・ソーシャルワーク 546件
リハビリテーション・機能訓練指導員・介護予防 383件
栄養・調理 788件
施設長/管理職・ドライバー・営業・事務 820件

首都圏・関東エリア内では上記のように、介護・ヘルパー・訪問介護の求人数が最も多く、次に看護、施設長/管理職・ドライバー・営業・事務の求人が続く結果になりました。そのため介護求人パークはこれら職種に興味のある方にとって、有利な転職サイトです。

参考:介護求人パーク

介護求人パークの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

まず介護求人パークは会員にならなくても、求人検索や応募、見学、さらに気になることがあれば問い合わせもできます。さらに会員になれば

  • スカウト制度
  • 条件に合った新着求人のお知らせメール受け取り
  • 求人検索画面の希望条件を保存
  • 応募履歴の閲覧
  • 応募、見学、問い合わせ欄の、個人情報の自動入力

といったサービスが利用できて、時間を節約しながら、より効率的に転職活動を行えるようになります。

また、介護求人パークの会員登録は、公式WEBサイト上で簡単に行えます。事前に用意するものは、一切必要ありません。サイトにある「会員登録」というボタンをクリック後、

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所(都道府県のみ)
  • メールアドレス
  • 希望職種・勤務地
  • 全国転勤の可否

などを記入するだけで、わずか20秒ほどで会員になれます。

このことから介護求人パークを利用するなら、会員になっておいた方がベターです。

参考:介護求人パーク

求人検索・お仕事紹介

介護求人パークで自分で求人を検索する場合、求人情報画面には就業先や求人情報、応募資格など、かなり細かく記載されているので、はじめて転職を行う方もスムーズに進められます。

特に介護求人パークの求人情報画面には、勤務時間や勤務日数、さらに勤務曜日が、アイコンで一目見ただけで分かりやすく表示されています。また

  • 大型施設なのか、アットホームなのか
  • 若手が多いのか、ベテランが多いのか
  • 育成重視なのか、即戦力重視なのか
  • のんびりしているのか、テキパキしているのか

という、実際に働いてみないと分からないことが、5段階で評価されています。他社転職サイトには、このように雰囲気や方針がバロメーターで表示されているところはなかなかありません。

また、先ほどもお伝えしたように、スカウト制度や特別求人紹介を利用すれば、自分で求人を検索する必要はないので、忙しい方はこれらのサービスをフル活用してくださいね。

ちなみに介護求人パークではWEBサイトからのほか、求人情報画面に記載された電話番号からでも求人に応募ができます。「電話の方が自分の魅力を、もっとアピールできる」という方は、ぜひお電話にてご応募ください。

参考:介護求人パーク

面接

気になる求人に応募後、いよいよ書類選考や面接がはじまります。求人情報画面の”選考プロセス”という項目には、面接にはどんな書類が必要か(写真付きの履歴書、職務経歴書、資格証のコピーなど)、登用試験があるかについて詳細をチェックできるので、ここもしっかり確認しておくようにしましょう。

また、面接前に見学や説明を受けたいという方は、WEB上で申し込むことができます。求人情報画面にある「見学・説明会を申し込む」をクリック後、専用フォームに基本情報を記入するだけで申し込みは完了。その後採用担当者から連絡が入るので、そこで日程を決めていく流れになります。

参考:介護求人パーク

内定から入社までの流れ

面接後、採用担当者から合否の連絡が入ります。利用者側も「ここで働きたい」という気持ちがあれば、入職が決定します。就業日について考慮してくれる施設もあるので、その場合は採用担当者と一度ご相談くださいね。

また、介護求人パークにはお祝い金がもらえる求人もあるので、対象求人から内定が出たら、お祝い金の申請も忘れずに行ってくださいね。

介護求人パークの評判・評価・口コミ・体験談

介護求人パークの良い口コミや評判

応募前に施設見学ができて、実際の雰囲気を掴める

・見学をさせてもらい、実際の施設の雰囲気を知ることができて良かった。
・見学では施設や職員の雰囲気を掴めるので、自分に合う施設に就職できる。

利用者から多く寄せられていたのが、介護求人パークでは応募前に見学ができること。やはり利用者としては見学をしてから応募した方が、安心感がありますよね。

見学では施設の雰囲気や、そこで働いているスタッフを自分の目で確かめることができるので、就業後のギャップも感じにくいといえるでしょう。

求人情報画面には、就労条件が細かく記載されている

・求人情報が細かく書かれているので、就業後もミスマッチを感じにくい。
・施設の雰囲気やベテランの多さなど、本当に知りたいことが掲載されている。

介護求人パークに掲載されている求人情報には、就労条件や選考のプロセスなど、かなり細かく書かれていることも特徴として挙げられます。この点も利用者からは、高く評価されていました。

また、口コミにもあるように、実際に働かないと分からない施設の雰囲気についても5段階で評価されているので、就業後もミスマッチを防げるともいえます。「のんびりした施設で働く方が、自分には合っている」「ベテランさんがいっぱいいる施設で、自分もスキルアップしたい」と考えている方も、求人情報画面を見れば、自分に合っている施設かどうかがすぐに分かります。

公式WEBサイトがシンプルで見やすい

・サイトのデザインが見やすいのが、メリットだと感じた。
・使い方の説明がなくても簡単に操作できて、求人を絞り込める。

上記のほか、介護求人パークの公式WEBサイトの見やすさ、使いやすさを評価している利用者もたくさんいました。

やはり公式WEBサイトが見づらいと、検索に時間がかかってしまったり、目が疲れてしまって、転職のモチベーションも下がってしまいますよね。ですが介護求人パークの公式WEBサイトはシンプルなデザインなので、パソコンの操作が苦手だという方も、簡単に使いこなせる転職サイトです。

介護求人パークの悪い口コミや評判

キャリアアドバイザーからのサポートを受けられない

・自分で求人を検索し、面接の日程を調整するのが面倒だった。
・アドバイザーがいないため、自分で就業条件の交渉をしなければいけない。

介護求人パークでは、キャリアアドバイザーからのサポートが受けられない点をデメリットに感じる方がいました。キャリアアドバイザーに面接の日程調整や就業条件の交渉をして欲しいという方は、介護求人パークのサービスでは物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ただし、介護求人パークでは、お問い合わせダイアルで相談や求人検索代行サービスを受け付けています。利用時に万が一何かあった場合は、そちらにお問い合わせすれば、転職をスムーズに進められます。

条件に合う施設が見つからない場合がある

・幅広い職種の求人があるが、希望する専門職の求人は少なかった。
・他社でも紹介された求人を紹介され、求人の質は良くないと感じた。

介護求人パークでは多くの利用者が理想の施設を見つけた中、条件に合う施設が見つからなかった、また他社でも紹介された求人を紹介されてしまったという残念な声も寄せられていました。

これはどの転職サイトを使うにしても同じことがいえますが、タイミングや希望する勤務地によっては、理想の施設が見つかるまで時間がかかってしまうこともあります。そのため諦めずに、根気強く転職活動を進めていくことが必要になってきます。

サイト上のコンテンツが見づらい場合がある

・コンテンツには情報量があり過ぎて、見づらいと感じてしまった。
・サイト上のコンテンツは充実しているが、閲覧できないものもある。

多くの利用者が介護求人パークのサイトの見やすさを評価していますが、中には情報量があり過ぎて見づらかったという声も寄せられていました。人によって見やすさ、使いやすさは違うので、これは仕方のない部分かもしれません。

また、介護求人パークの公式WEBサイトにはさまざまなコンテンツがありますが、一部コンテンツはまだ閲覧できないものもあります。

介護求人パークを利用する際のポイント

欲しい情報を検索するときのポイント

介護求人パークの公式WEBサイトでは求人検索ができるほか、「介護施設の仕事」「介護転職トレンド」というページで、介護に関連する各職種の仕事内容や資格、やりがい、また人材派遣や人材紹介の仕組みをチェックすることができます。こういった情報が欲しいときは、ぜひご覧になってみてください。

それぞれの詳しい内容は下記のとおりです。

「介護施設の仕事」で、介護の仕事内容や資格情報をチェック

「介護施設の仕事」というページでは、下記カテゴリーについての記事を読むことができます。

  • 介護の「仕事の種類」と「必要資格」
  • 「介護施設の種類」
  • 介護の仕事の「魅力・やりがい」
  • 介護業界や介護職の「将来性」
  • 介護業界に「上手に転職するコツ」

「今回はじめて介護業界に転職するため、どんな職種や資格があるのか知りたい」という方が多いと思います。そんな皆さんに読んでいただきたいのが、”介護の「仕事の種類」と「必要資格」”というカテゴリー。ここでは

  • 入居介護施設の介護職
  • デイサービスの介護職
  • ホームヘルパー
  • ケアマネージャー
  • 施設長・ホーム長・管理長
  • 生活相談員・支援相談員
  • サービス提供責任者
  • 介護補助・介護助手

といったそれぞれ職種の仕事内容や必要な資格、魅力ややりがい、労働時間などについて、かなり詳しく書かれた記事を読むことができます。

さらにここでは各職種の平均給与についても記載されています。やはりどんなに仲のいい介護士の先輩や友達にも、給与はいくらもらっているかなんて聞きづらいものです。そのためこうやって情報が明記されているのは、ありがたいですね。「介護業界のどんな職種が自分に合っているか知りたい」「今の自分の給与は低いのか高いのか知りたい」という方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

また、”介護の「仕事の種類」と「必要資格」”には上記以外にも、

  • 介護・ヘルパー・訪問介護(介護福祉士、介護職員初任者研修、実務者研修)
  • 看護(正看護師、准看護師)
  • ケアマネ業務(介護支援専門員、主任介護支援専門員)
  • 相談援助(社会福祉士、社会福祉主事任用)
  • リハビリテーション・機能訓練指導員・介護予防(理学療法士、作業療法士)
  • 栄養・調理(栄養士、管理栄養士)
  • 事務系(介護事務、医療事務)

など、介護業界で役立つ資格についても情報が公開されています。それぞれ資格のメリットや資格保有者が活躍できる場所、さらに試験内容や試験の難易度、受講料についても細かく記載されています。介護業界で役立つ資格について知りたい方は、ぜひこちらの記事をお読みください。

ちなみに2018年8月現在、一部準備中で閲覧できないページもあるのでご注意ください。

参考:介護求人パーク

「介護転職トレンド」で、効率的な求人検索方法をチェック

「求人検索に時間がかかるため、効率的な検索方法が知りたい」「派遣社員として働きたいけど、どんな仕組みなのか分からない」という方にぜひ読んでいたたきたいのが、「介護転職トレンド」というページ。

ここでは人材派遣や人材紹介の仕組みやメリット、派遣会社と紹介会社の違いについてとても詳しく書かれています。さらにこのページでは、派遣会社や紹介会社を選ぶ際のポイントについても知ることができます。

これら情報を事前に把握しておけば、派遣会社選びに失敗してしまうリスクも減らせるでしょう。派遣社員として働きたい方は、ぜひ登録前に「介護転職トレンド」を読んでおくことをおすすめします。

参考:介護求人パーク

アプリをダウンロードしておく

介護求人パークはアプリがあり、パソコンがなくても隙間時間に求人を探せます。他社転職サイトにはアプリがないところもあるので、この点も介護求人パークならではの便利な特長です。「パソコンよりスマートフォンをよく使うので、転職サイトはアプリがあるところを使いたい」という方にも、介護求人パークはぴったりの転職サイトです。

アプリを使えば通勤時間や帰宅途中、仕事の昼休み中や、家事がひと段落終わったときも、スマートフォンで簡単に求人を検索できます。隙間時間を有効に使いたい方は、アプリをダウンロードして損はありません。

また、介護求人パークのアプリは、パソコン版の使い方と大きな違いはなく、

  • 会員登録
  • スカウトや特別求人紹介の利用
  • 求人検索
  • 希望条件の設定
  • 派遣・紹介会社/訪問介護事業所への一括登録
  • 「介護施設の仕事」・「介護転職トレンド」の記事の閲覧
  • 求人の閲覧履歴のチェック

などができます。

また、介護求人パークのアプリもパソコン版と同様、シンプルなデザインで見やすく、使いやすくなっています。「小さな画面のスマートフォンで、いろいろ検索するのが苦手…」という方も、簡単に使いこなせます。

介護求人パークのアプリをダウンロードし隙間時間を有効に使って、転職を成功させてくださいね。

介護求人パークの対応しているエリア

介護求人パークが現在対応しているエリアは、下記のとおりです。

求人数 65,147件(2018年8月現在)
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

冒頭でもお伝えしましたが、介護求人パークはこのように全国展開しており、幅広いエリアの求人を探せるのが特徴です。他社転職サイトは全国に対応しているものの、一部地方は対応エリア外というところもあります。そのため介護求人パークの対応エリアの広さは、他社転職サイトとの特筆すべき違いです。

また、それぞれエリアごとの求人数はこちらの表に記載しました。

北海道・東北エリア 2,344件
首都圏・関東エリア 35,309件
北信越・北陸エリア 2,367
中部・東海エリア 8,194
関西エリア 9,099
中国・四国エリア 3,388
九州・沖縄エリア 4,446

介護求人パークでは首都圏・関東エリアの求人数が35,309件もあり、他エリアより群を抜いて多いことが伺えます。他社転職サイトでも、首都圏の求人数が最も多い傾向です。

一方で介護求人パークは、関西エリアが9,099件、中部・東海エリアが8,194件、そして九州・沖縄エリアが4,446件と、首都圏以外の求人数も多くあります。他社転職サイトでは、地方のエリアの求人数が1,000件を下回ってしまうところもあるので、この点は介護求人パークのメリットです。

上記のことから、介護求人パークは首都圏で働きたい方はもちろん、地方で働きたいという方にも自分に合う施設が見つけられる転職サイトです。地方のお仕事を探していたけど、自分に合う施設が見つからなかったという方は、ぜひ一度介護求人パークで試してみてくださいね。

参考:介護求人パーク

介護求人パークに関するよくある質問

すべて無料でできますか?

介護求人パークのサービスは、すべて無料でご利用いただけます。

転職活動は、面接会場までの交通費がばかにならないと感じた方もいらっしゃるでしょう。さらに履歴書などの細かな出費も増えるので、特に現在お仕事に就いていない方にとってはかなり痛手ですよね。

介護求人パークはサービス料はもちろん、登録料や退会費、中途解約料なども一切かかりません。何かとお金のかかる転職活動ですが、介護求人パークは費用のことを考えずに、理想の施設探しに集中できるのが魅力です。

契約社員や派遣社員の募集はありますか?

介護求人パークには正社員以外にも、契約社員や派遣社員の募集もあります。そのため「現在小さな子どもがいて、正社員として働くのが難しい」「派遣社員の方が、自分らしく働ける」という方にも、介護求人パークはぴったりの転職サイトです。

また、介護求人パークにはパート・アルバイトの求人もあります。「まずはパートから介護の仕事をはじめたい」「仕事と家庭を両立したいので、アルバイトとして勤務したい」という方もご利用いただけます。

ちなみに2018年8月時点、首都圏・関東エリア、関西エリアでは、各雇用形態の求人数はこのようになっています。

雇用形態 首都圏・関東エリア 関西エリア
正社員(直接募集のみ) 4,678件 723件
正社員(紹介会社含む) 9,092件 923件
契約社員 768件 19件
パート・アルバイト
派遣(紹介予定含む)
25,449件 8,158件

上記のように介護求人パークはパート・アルバイト、派遣の求人が、首都圏・関東エリアで25,449件、関西エリアで8,158件と、ともに最も多い結果になりました。契約社員の求人も取り扱ってはいるものの、他雇用形態の求人数と比べると少ないので、介護求人パークはパート・アルバイト、または派遣社員として働きたい方に有利な転職サイトです。

参考:介護求人パーク

高収入や高待遇の求人はありますか?

どうせ転職するなら今の施設より給与が良かったり、手当がたくさんついたりと、待遇がいいところに転職したいですよね。

介護求人パークでは、高収入・高待遇のお仕事を検索できます。求人検索画面で希望する勤務地をクリックすると、「高収入/高待遇」のボタンが表示されます。そこで好条件の求人をチェックできるので、待遇面を重視していると考えている方は、そちらから検索ください。

また、下記表にそれぞれエリア毎の高待遇の求人数を記載しましたので、ぜひ参考にしてください。

北海道・東北エリア 37件
首都圏・関東エリア 1,912件
北信越・北陸エリア 20件
中部・東海エリア 244件
関西エリア 119件
中国・四国エリア 13件
九州・沖縄エリア 1件

表示された求人をざっくりチェックしたところ、例えば首都圏・関東エリアでは、月給が30万〜40万と記載された求人や、住宅手当や資格手当、業務手当や夜勤手当などがつく求人がいくつかありました。

参考:介護求人パーク

介護求人パークの会社概要

最後に、介護求人パークを運営する株式会社バリューラボの会社概要を記載します。

会社名 株式会社バリューラボ
本社 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目20−2 ホウライビル4F
拠点 東京都新宿区
WEBサイト https://valuelab.co.jp
電話番号 03-5908-8318(代表)
アクセス JR「新宿」駅より徒歩5分
都営線「新宿」駅より徒歩1分
問い合わせ https://valuelab.co.jp/contact/

株式会社バリューラボは2014年11月に設立した会社で、比較的若い会社です。

これまで介護求人パークのほか、介護施設の情報サイト「これから介護」の運営も行ってきました。さらに介護業界や医療業界の法人に向けたWEBサイト制作サービスも展開し、「医療法人社団順聖会 吉方病院」「ハピネスケア 株式会社」「三菱電機ライフサービス株式会社」など、多くのWEBサイトを手がけてきた実績もあります。

このように若い会社でありながらも、多くの実績を残していることから、介護求人パークの運営会社は社会的にも信頼できる会社であることが伺えます。他社に比べ知名度の面では負けてしまっているかもしれませんが、株式会社バリューラボは実績と信頼があるため、介護求人パークも安心して利用できるサイトです。

参考:株式会社バリューラボ

介護求人パークのサービスをフル活用して、転職を成功させよう

今回ご紹介した介護求人パークは、スカウト制度や特別求人紹介、さらにお祝い金制度など、さまざまなサービスがある転職サイトです。

さらに介護求人パークに掲載された求人は、応募前に見学や説明を受けられます。事前に足を運ぶことで、入職前と入職後のミスマッチを防げるでしょう。