看護師・助産師・保健師の仕事を長く続けるならMCナースネット。おすすめポイントを大調査

MCナースネットとは?

株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する医療職専門の人材紹介会社です。株式会社メディカル・コンシェルジュでは、MCナースネットのほかにも「MCドクターズネット」や「MCファーマーネット」などの医療系の求人サイトや「MC介護のお仕事」など介護系の求人サイトも運営し、医療・介護業界の人材派遣に特化した事業を展開しています。

取り扱う求人は看護師・助産師・保健師が中心です。仕事形態は、常勤や非常勤から短期単発まで幅広い紹介となっており、求人者の希望の働き方に合う仕事を選択できる求人サイトです。勤務場所も多岐にわたり、介護施設や訪問介護のほかに、企業・学校・保育所と、社会の中で医療が必要となる様々な職場を紹介しています。

自分のライフスタイルに合わせて働くことができるため、結婚出産を機会に派遣や短期の仕事に切り替えたい人には仕事を見つけやすくなっています。また再度常勤に変わりたいという方にもお仕事を紹介しているため、長く登録しておくと都合のよい仕事を得やすい求人サイトです。

常勤・非常勤・派遣・単発・スポットと様々な仕事形態から選べるので、短時間勤務を組み合わせたり、曜日を決めてスポットの仕事だけこなしていくことも可能です。子どもが小さいときは、どうしても生活が家庭中心となりやすいため、柔軟に仕事をしていける派遣やパート勤務になってしまうでしょう。

しかし派遣で様々な仕事を経験することで、これまで知らなかった医療職を経験できるというメリットもあります。このことをきっかけに、将来のキャリアビジョンを考えていくこともできるのです。なんとなく仕事を続けてきたけれど、単発の仕事をきっかけに仕事の方向性が大きく変わる人も多くいるようです。

結婚している人は、家族の転勤によって勤務地を変える必要もでてきます。MCナースネットは全国に支店が22箇所あり、都心部だけではなく地方の求人も探しやすくなっているのがポイントです。人口の少ない過疎の自治体のお仕事も紹介しており、家族の転勤で移動する可能性が高い人も、すぐに仕事を見つけられる便利なサイトとなっています。

地方こそインターネットの求人サイトを存分に使い、情報を集めることが必要といえます。MCナースネットは、都心部も地方も満遍なく求人情報が検索できるようになっているため、おすすめのサイトです。地域密着型の求人サイトと併用すれば、広範囲でのきめ細かい情報を得ることができます。

需要の高い看護師・助産師・保健師は、全国どこでも様々な形態で仕事に就くことが可能です。自分の希望の職種、希望の時間帯で仕事を素早く探すことのできる求人サイトを利用して、スムーズな転職をしてみませんか。これまで病棟勤務の経験しかなかった方も、ほかの施設で働く機会を持つことができるため視野を広げることもできるでしょう。

MCナースネットの特徴を他社サイトと徹底比較

利用者満足度業界ナンバーワン

MCナースネットは利用者満足度が95%と業界の中で一番(MCナースネット自社調べ)です。また友人への紹介実績も高く、口コミで広まっている求人サイトなのです。サイトとしては利用者の紹介で広まっていくのが理想的といえるので、2000年のサービス開始以来着実な紹介実績を積んできたことの表れです。

運営会社のメディカル・コンシェルジュは医療職全般の求人を取り扱っており、医療求人業界の流れや動向も把握しているため、お仕事紹介もスムーズとなるようです。職場の種類が多く、常勤から非常勤・短期単発の仕事を選べることも人気の秘密といえます。仕事内容は検索で14種類もあり、同じ看護師や保健師の仕事でも様々な働き方ができます。ずっと病棟勤務をしていたけれど、いったん病院を離れて別の職場に勤務してみたいという人にも最適な求人サイトといえるでしょう。

介護施設や教育の現場、コールセンターやツアーナースなど、病院以外にも医療資格保有者の活躍の場は広いのです。医療職が必要とされている職場は社会の中に多くあり、活躍の場は多彩です。どの職場についてもこれまでの経験が活かせるので、様々な体験の中から新しいキャリアの方向性を見つけられるのです。

参考サイト:MCナースネット

丁寧なカウンセリングと適した求人紹介

担当コンサルティングとの面談は、これまでのキャリアについてやこれからの仕事ビジョンに関して、求職者から丁寧にヒアリングしていきます。一旦病院を離れたいという求職者や、結婚して派遣に登録したことをきっかけに、これまでやってみたかった仕事に就きたいという人にも対応しています。

同じ職種でも人によって経験してきた仕事は様々です。その経験を丁寧に聞き将来のキャリア形成についての相談にも対応してくれるため、現在行き詰っているという人は活用してみてはいかがでしょうか。相談するだけで違った世界も見えてくることもあります。カウンセリングだけ受けてみても良いのではないでしょうか。

自分ひとりで転職を決めてしまうより、カウンセラーや周囲の人の話を参考にしてみることも必要です。公開されていない非公開求人も多数あるため、検索で希望の条件が見つからないときはカウンセラーの相談と併せて利用することをおすすめします。

充実した面接対策

MCナースネットでは面接対策も行っています。紹介する勤務先は病院だけではなく、企業や学校など様々あります。このため初めての仕事先となる場合もあるでしょう。勝手が分からない施設も職場の様子を聞いたり面接対策をしてもらえることで安心して応募できるといえます。また担当コンサルタントが面接の同行もしてくれるため、待遇などの交渉もまかせることができます。

勤務しながら転職活動したい人はなかなか面接の準備まで手が回らない場合もありますが、MCナースネットのフォローがあることでスムーズに応募できます。

充実したアフターフォロー

初回勤務後には担当コンサルタントから電話があり様子を聞かれます。面接の条件と違うことなどがあれば相談できるため、安心して入職できます。その後も職場での悩みができれば聞いてもらえるので、困ったことがあれば一人で抱え込むことはありません。担当コンサルタントに問い合わせましょう。

UターンやIターンの相談もOK

MCナースネットでは全国の求人を取り扱っています。このためUターンやIターンの求人者にも対応しているため、気軽に相談できるできます。都心部だけではなく地方の小さな自治体も検索で探しやすくなっていることで、求人を素早く探せるでしょう。

MCナースネットの強みは、全国にネットワークがあるということです。今住んでいる場所の仕事だけではなく、これから引っ越すかもしれない自治体の求人もあらかじめ探せるのです。このため急な転勤が決まり、引っ越す予定のある求職者も、サイトを変えることなく利用し続けられるのです。

仕事場案内

短期・単発派遣のお仕事の案内で職場までの地図や路線図を同封してくれます。初めての職場で緊張や不安な上に、仕事場まで行くのに迷ってしまっては疲れてしまいます。MCナースネットでは、分かりやすい行き方をご案内しているため、安心して仕事場へ向かうことができます。

仕事とプライベートの両立が可能

MCナースネットでは働き方を柔軟に選択できるため、プライベートとのバランスをとることが可能です。コンサルタントのアドバイスや紹介システムを利用して、希望の働き方を実現することができ、また常勤から派遣などの短期に切り替えることで、これまで就けなかった新しい仕事を始めることもできます。

看護師の仕事より余暇の時間を優先する働き方を選んだ例

転職活動の理由をはっきり確認してMCナースネットに相談したところ、いくつか候補を紹介してもらいましたが、自分でも職場をよく調べて就業先を決定し転職を成功された例をご紹介します。

S・Tさんの転職の一番の理由は、仕事と余暇時間のバランスが悪かったということです。夜に習い事をしていたので、17時に絶対勤務が終わる定時終了の仕事を探していたということでした。以前の仕事は夜勤もあり役職にもついていたため給与面では良かったのですが、ストレスも多く体力的にもきつい仕事だったとのことです。前職を続けながらの転職活動は大変でしたが、MCナースネットのコンシェルジュがいろいろと希望を聞いて調整してくれたことでスムーズにいきました。

いまの勤務先は平日午前8:30~午後17:00と土曜日の午前中の勤務で、日曜・祝日はお休み。希望通りの仕事と余暇のバランスの取れた働き方が実現したようです。登録してから新しい職場に入職するまでの期間は3ヶ月と少しかかりましたが、勤務中の転職活動だったということと、案件をよく吟味して一つに絞ってから活動したということを考えると妥当な期間だったかもしれません。

やみくもに新しい職場を受けるよりも、コンシェルジュと相談して細かい福利厚生についてもしっかり確認したことが、現在の働きやすい職場につながっているといえます。役職や給料よりも自分のプライベートや余暇の時間を大切にした職場を選んだS・Tさんは、転職条件をはっきりさせてMCナースネットに相談したことも転職成功のポイントとなったようです。

希望条件がプライベートの充実とはっきりしていましたが、転職先を選ぶ際は慎重になったようです。3ヶ月間いろいろな職場を比べたりコンシェルジュにアドバイスを受けたりしながらじっくり探していった結果、よい職場に出会えました。自分で判断ができないときは、サイトのスタッフに問い合わせるなどして職場環境をしっかり確認することが成功の鍵です。

参考サイト:MCナースネット

複数の資格を活かした転職活動の例

複数の資格を持っていても、就職するときは片方の資格で勤務することがほとんどです。このためどうしても残りの資格は使わないまま時間が過ぎることになってしまいます。しかしこれまでの仕事から、未経験でも本人の姿勢や取り組み方が評価されると、MCナースネットの紹介システムにより、コンシェルジュから紹介してもらえることもあるようです。

看護師と保健師の資格を両方持つ北村さんですが、保健師の仕事は未経験だったため、すぐには見つからなかったようです。しかしコンシェルジュの紹介システムを利用することで、企業保健師の仕事に応募することができたようでした。北村さんは将来的なビジョンも持ち、向上心も高い人だったため安心して紹介できたということです。紹介予定派遣で6ヶ月勤務の後、正社員として就職されるということですが、企業からの評判もよく今後に期待がかかっているようでした。

北村さんのように二つの資格を持っているけれど、一方の資格のみ仕事を継続していると、なかなか新しい仕事に就くことは難しいようです。インターネットを利用して自分で仕事を探しても、経験者のみの募集が多く、未経験者の募集は見つかりにくいでしょう。けれどコンシェルジュに相談してみると、これまでの看護師のキャリアや前向きな人柄から判断してもらい、未経験でも希望の企業保健師の仕事を紹介してもらえたようです。

これまで個人で転職活動をしてきたけれど、なかなか良い仕事が見つからなかったという人や、未経験だからあきらめていたという人は、コンシェルジュなどの求人サイトを通すことで仕事が見つかることもあるようです。運営会社のメディカル・コンシェルジュは、医療従事者の求人を幅広く取り扱う企業ですので、医療の現場状況もよく理解しているのです。

参考サイト:MCナースネット

MCナースネットの登録者データ

MCナースネットの登録者の男女比

登録者の男女比について掲載はありませんでしたが、看護師・保健師・助産師という仕事柄女性が圧倒的に多いようです。男性看護師も増えてきているようですが、まだまだ女性が活躍の中心という職業です。紹介する仕事内容も女性ならではのものが多くなっています。

しかし看護師については、ここ10年で男性が2倍以上の数となっています。女性のイメージが強い職業でしたが、長く働ける医療職の一つとして男性にも注目されているようです。このことからMCナースネットの男女比も、女性が多いことが考えられますが、看護師については男性の登録者も増えていると予想されます。

参考サイト:厚生労働省就 就業保健師等の年次推移より

MCナースネットの登録者の年齢層

初心者からベテランまで様々な求職者が利用しているようでした。看護師などの医療職は定年がなく、希望すればいつまでも働くことが可能といえます。このため長く仕事をする人も多く、看護師などは60代以上の方が活躍しているようです。

厚生労働省の資料から、保健師・看護師・助産師の年齢別就業人数は、どの年代もそれほど大きな違いはないようです。大きく減るのは55歳を過ぎてからとなっていますが、派遣などで働き続けることも可能な仕事です。このことからMCナースネットでも、派遣を利用して働き続けたい様々な年齢の求職者が多いと予想されます。

参考サイト:厚生労働省就業保健師等の年次推移より

MCナースネットの採用募集データ

MCナースネットの求人数

MCナースネットの求人数は2018年10月で15,788件となっています。都道府県の数47で割っても335件となり、十分な案件の中から仕事を探すことができます。求人数も多く仕事内容も豊富で、病院や介護施設以外にも治験や健診など多くの職場があります。

求人数は年や月によって変わってきます。大きく増える時期が転職しやすい期間といえるでしょう。転職希望者は複数のサイトや業界情報でチェックすることをおすすめします。

参考サイト:MCナースネット

MCナースネットで募集している職種・業界

MCナースネットでは医療職の募集をしています。看護師は正看護師・準看護師どちらの求人も取り扱っていますので、お問い合わせください。職場も病院だけではなく様々あります。これまで違った環境で働きたいという人にはおすすめの求人サイトです。

職種  ■医療(看護師・助産師・保健師)
業種 ■病院 ■クリニック ■訪問介護 ■デイサービス ■訪問入浴 ■介護施設 ■企業 ■企業 ■コールセンター ■ツアーナース ■学校・保育園 ■行政 ■イベント ■薬局 ■治験 その他

参考サイト:MCナースネット

MCナースネットの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法はwebと電話の2通り

MCナースネットのホームページと電話で会員登録できます。会員登録後に、折り返し担当コンサルタントよりメールや電話の連絡が入りますので、確認してください。そのときに面談日の希望があれば伝えます。電話で直接面談日の希望日を相談することも可能なため、都合の良い方法で行ってください。

履歴書・職務経歴書の提出方法

履歴書は、面談の方はその日に提出となっています。手書きでもPDFでもどちらでも対応しているようですが、担当コンサルタントに確認して用意することをおすすめします。
支店から遠方の方は、郵送もしくはメールでの対応となる場合もあるので、担当コンサルタントにお問い合わせください。

担当コンサルタントとの面談

担当者との面談では、拠点先に絶対行かなければいけないわけではなく、担当者が自宅の近くまで来てくれることもあります。場所は喫茶店などで面談することが多いようです。MCナースネットは全国に22箇所の拠点があるため、比較的面談しやすい求人サイトといえます。しかしお仕事の都合で支店へ行くことが難しい求人者は、担当コンサルタントに申し出れば対応してくれますので問い合わせましょう。

面談内容はこれまでの経験や現在の職場での悩みをコンサルタントが丁寧にヒアリングしていきます。また将来のキャリア形成についても適切なアドバイスをしているため、相談してみてはいかがでしょうか。看護師などの医療職はいったん職場を離れても再就職しやすい状況です。特に看護師は人手不足で、結婚後に離職する人が後を絶たないのです。

職場の種類は豊富で病院勤務だけではありません。企業や学校、また介護施設など勤務先は多岐にわたっています。このため病棟を一時的に離れてみたいとする看護師の方も、いろいろと職場を選べる状況のため、転職しやすい職業の一つです。

面談により適切だと判断されれば、未経験の方もお仕事を斡旋されることがあります。これまで他の仕事でキャリアがあり、これからのキャリアメイクについてもしっかりした計画があり、前向きな人ならば可能性が高いので、未経験でも試しに問い合わせてみましょう。

お仕事紹介

面談のヒアリングを基に、担当コンサルティングが適したお仕事を紹介します。看護師・保健師・助産師は求められる職場も多いため、選択肢の幅も広くなります。自分で検索して希望の職場を見つけたり、コンサルタントから紹介してもらった職場をよく吟味して応募する案件を見つけましょう。またすぐに応募する必要がないという人も、登録して案件をみてみるとよいのではないでしょうか。

職場面接は同行も可能

応募する案件が決まれば担当コンサルタントに伝えましょう。コンサルタントが面接の設定を行います。また不安な人はコンサルタントが同行しますので安心です。条件交渉が苦手な人もバックアップします。給料や待遇についてはあらかじめコンサルタントに伝えておきましょう

内定から入社までの流れ

内定が決まれば入職の手続きをしていきます。現在在職中で離職と入職の手配が難しい人は、コンサルタントに相談すればできる範囲で対応します。派遣の場合はメディカル・コンシェルジュとの契約となり、正職員の場合は企業や施設と直接契約になりますので確認しておきましょう。

MCナースネットの評判・評価・口コミ・体験談

良い口コミや評判

コンサルタントの対応が丁寧

  • 職場の悩みを丁寧に聞いてくれた
  • 病院勤務を一旦離れて新しい職場につけた
  • これからのキャリアメイクについてのアドバイスをしてくれた

一つ目の良い口コミにコンサルタントの対応が丁寧なことが挙げられていました。なりたい人も多いけれど離職してしまう人も多い看護師という職業です。夜勤があれば肉体的にもきつく、体調を悪くしてしまう人も多いようです。またずっと病棟勤務だと息がつまり、一旦職場を離れてみたいという人もいるでしょう。

こういった要望を丁寧に聞いていき、求職者に最適なお仕事を提案しているのがキャリアコンサルタントです。自分で検索して職場を見つけるのには限界があります。またMCナースネットは紹介システムを設けており、未経験の人でも適任者には職場を提案するということを行っているので、転職に行き詰まっている人は一度相談してみるのもよいのではないでしょうか。

短期・スポットの仕事が充実している

  • 結婚を機会に常勤の仕事をやめて短期の仕事に就いた
  • 病院以外の仕事を希望したところ、短期で適した仕事を紹介してもらえた
  • 短期・スポットの仕事数が豊富

二つ目の良い口コミに常勤以外の単発の仕事が充実していることが挙げられていました。結婚を機会に、派遣に登録して短期の仕事を始めるという求職者は多いようです。また出産すればさらに勤務可能時間は少なくなり、スポット仕事が多くなるかもしれません。

短期・スポットの仕事が探しやすいMCナースネットは、自分のライフスタイルにあわせた職場が選びやすいので、常勤が難しいという人は適した求人サイトです。

全国範囲で仕事探しができる

  • 主人の転勤で引っ越すことになったがすぐに仕事を紹介してもらえた
  • 地方の小さな自治体の仕事も検索できる
  • 全国での求人数が多い

三つ目の良い口コミに全国範囲で仕事数が充実していることが挙げられていました。特に人口の少ない小さな自治体の求人も検索できるのが特徴です。都市部の求人は量も多いし探しやすいのですが、地方の小さな自治体は案件が少なく探しにくいといえます。そんな時検索で大体の場所や、給料の目安を知ることができれば参考になるでしょう。

常勤から非常勤・単発までいろいろな仕事が揃っている求人サイトです。全国範囲で仕事探しが必要な人はぜひチェックしておきたい会社です。

悪い口コミや評判

コンサルタントの質にばらつきがある

  • 担当してくれたコンサルタントに紹介してもらった案件が良くなかった
  • コンサルタントの対応がいい加減だった

MCナースネットの残念な口コミに、コンサルタントの対応が悪い場合もあるということが挙げられていました。案件数も多く、全国の支店も22箇所と多いため、コンサルタントの人数も多いでしょう。このため質にばらつきがあるのも仕方ないかもしれません。もし問題のある対応をされたら、コンサルタントを変えてもらいましょう。

MCナースネットを利用する際のポイント

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

MCナースネットの求人検索は、分かりやすくて操作も簡単になっています。まず常勤・非常勤・派遣か単発・スポットかを選びます。次にエリア・仕事内容・勤務形態・仕事内容・こだわり条件を記入し、検索ボタンを押せば希望の仕事がヒットしますので確認しましょう。

特徴は勤務地域の検索が、全国の小さい自治体まで選べるということです。都心部の仕事は充実し案件も見つかりやすい状況ですが、地方になると案件も少なくなり、求人サイトのエリア外になってしまう場合もあります。その点MCナースネットは、地方の案件もまんべんなく探せるようになっているため、応募に関係なくその地域の案件内容を確認しやすくなっています。さらに地域情報や住居情報も提供していますので、初めての土地での生活情報も得られます。

検索しても公開求人で希望の仕事が見つからない場合は、非公開求人をコンサルタントに紹介してもらう方法もありますので問い合わせてみましょう。

MCナースネットのモバイルサイトを利用する

MCナースネットにはモバイルサイトがあります。在職中に転職活動をする人は、なかなか求人サイトをチェックする暇がありませんよね。しかしモバイルサイトを利用すれば、休憩時間などのスキマ時間に転職活動をすることが可能となるのです。求人情報の検索や、サイトからの連絡を素早くチェックして希望の職場情報を逃さないようにしましょう。忙しい求職者にはスマホを利用した効率的な活動がおすすめです。

MCナースネットの対応しているエリア

求人数 15,786件
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

MCナースネットは全国の求人を取り扱っています。医療機関は都心・地方を問わず多くありますので、希望の地域での求人を見つけることができます。また、常勤・非常勤・派遣・単発・スポットと様々な形態のお仕事があります。MCナースネットにご相談ください。

求人サイトは地域密着型や全国ネットなど、得意エリアがあるため、利用する際は自分の希望するエリアに対応しているか確認することをおすすめします。複数のサイトを組み合わせることで、希望の求人を早く見つけ出すこともできます。

参考サイト:MCナースネット

MCナースネットに関するよくある質問

MCナースネットは無料で利用できますか?

はい、無料で登録からお仕事紹介まですべて無料でおこなっています。会員登録後に年会費が必要になるというようなことは、一切ありませんので安心して利用してください。首都圏・関西・中四国・九州と全国に支店があるため、面談の際の交通費も抑えられます。支社まで出向くことが難しければ、電話やメール、Skypeなども利用できます。ご相談してみてはいかがでしょうか。特に就業中の転職は面談の時間がとりにくい場合もあるため、都合のよい方法で活動してください。

転職期間は長い方がよいのでしょうか?

転職期間に長い時間をかけた人の方が案件をしっかり調べることができるため、転職が成功しやすいようです。登録後の転職期間に制限はありませんので、早いうちに活動を開始することをおすすめします。

急いで転職先を決めてしまうと、自分の希望条件を確認しないまま新しい職場に入職してしまうことになります。その後にまた不満が出てきて、新たな転職が必要となるかもしれないため、転職活動の期間は長めに取ることをおすすめします。

登録しても現在の職場を続ける人も多くいますので、気兼ねなくお問い合わせください。

新卒でも仕事を紹介してもらえますか?

登録することは可能です。しかし実務経験のないことから、希望の職場をご案内することができないかもしれませんのでご了承ください。ホームページでは学生の就職情報も掲載しています。定期的にチェックすると、新卒に有利な求人が見つかる可能性もあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

新卒で入職する場合、学校の求人を探していくことになりますが、自分のやりたい仕事が見つからないときは、求人サイトや人材紹介会社も考慮してみると良いのではないでしょうか。経験がないと紹介が難しい場合もありますが、求人の傾向や希望の仕事倍率について、コンサルタントから情報を得ることも可能です。就職活動の一つとしてMCナースネットを活用する方法もあるので考慮してはいかがでしょうか。

他の派遣会社に登録していますがMCナースネットを利用できますか?

できます。求人サイトはそれぞれ得意分野があるため、自分の希望する働き方や職場にあわせて選んでいくとよいです。複数登録し、情報収集の一つとして活用することもおすすめ。いろいろなサイトや紹介会社を通して最適な案件を見つけてください。

複数登録の際に気をつけることの一つとして、応募した企業や施設を管理できなくなる場合もあるようです。同じ職場に応募することは禁止されているため、複数のサイトで並行して転職活動を行うときは注意しましょう。

地方在住ですが案件の紹介をしてもらえますか?

もちろんです。MCナースネットは全国に22箇所の拠点がありますので、面談も行きやすい求人サイトです。面談時に案件を紹介してもらえることもありますし、メールや電話、ファックスなどで連絡することも可能ですので、地域によって活動のしやすさが変わることはありません。また検索で案件数が少ない場合も、非公開求人の紹介ができることもあるため、お気軽にお問い合わせください。求人情報だけではなく、周辺の地域情報や住居情報も提供していますのでご利用ください。

地方では、小さな自治体でも病院や介護施設が多いところもあります。高齢者の数が多いため、老人ホームや介護施設が豊富なのです。このため求人も高齢者関係が多い状況のようですが、介護施設でも看護師が常駐しているのが当たり前の現在では、看護職はどこの施設でも重宝されているのです。

高齢化社会に突入しつつある現在は、医療・介護の仕事の数がますます増えていくことが予想されます。資格を持つ医療職は、日本全国どこでも仕事に就くことができるため、転勤・引越しでも困ることはないといえます。

給与はどのようにして決まるのですか?

入職先施設の給与体系に準拠しますが、希望の金額と異なる場合は、担当コンサルタントが条件交渉します。できるだけ希望の条件に沿うことができるようにコンサルタントが調整しますので、希望条件をお知らせください。

転職の理由は様々ですが、理由の一つに夜勤が続くと体調を悪くしたり、精神的に余裕がなくなる場合もあるようです。長く働くことが可能な医療職ですが、心身に負担がかかる状態では難しいといえます。年収と仕事内容のバランスをみて問題がある場合や、長期で続けていくことが困難な場合は、転職を考慮することも必要です。年収は多いけれど、継続することが難しい職場もあるでしょう。

そんな時、医療専門の転職サポートに相談することで、働き方のヒントを得ることができるのではないでしょうか。MCナースネットでは、同じように転職について悩んでいる人が大勢登録しています。同じ資格を持った人の働き方を参考にしてみるのも良いです。

仕事は必ず紹介してもらえますか?

条件によっては難しい場合もあります。コンサルタントが見極めて、キャリアにあったお仕事や可能性のあるお仕事を紹介しますのでご希望に添えない場合もあります。難易度の高い仕事は実績も必要になるため、難しい案件もありますが、できるだけ希望に合った案件を紹介できるように配慮していますので、相談してみるのもよいです。

MCナースネットでは公開案件以外に非公開案件も多数あります。検索で希望の案件が出てこない場合はコンサルタントに相談してみましょう。場合によっては、よい優良案件にめぐり合えるかもしれません。仕事はタイミングも大事といえるため、偶然のめぐり合わせもあるといえます。

使っていなかった資格があるのですが使用できますか?

ご紹介が可能な場合もありますので相談してください。複数の資格をもつ方は、どうしてもその中の一つを使用して仕事をしていくことになります。使わない資格は未経験となりますが、これまでの経験は考慮されるので、紹介システムなどで就業できる場合もあります。まずは短期の派遣からスタートするという働き方もあるので、例をご紹介します。

看護師と養護教諭の仕事を柔軟に選択

看護師として病院勤務をしていた石井さんは、病棟勤務をやめて新潟の学校で養護教諭の資格をとられました。その後結婚して東京に引越しされた石井さん。ご主人の転勤の可能性もあり短期で企業内診療所の看護師として働いていましたが、期間が終わると転勤もないことが分かり、次の仕事を探していたところ、民間の救急サービスの仕事と家から近い大学の保健室の仕事を紹介してもらったということでした。

病院勤務に一区切りをつけて、新しい資格を取得した石井さん。すぐに養護教諭として働き始めたわけではなく、結婚や企業内での勤務を経た後、他との掛け持ちというスタイルで大学内の保健室で、養護教諭として働き始めました。結婚を機会にフルタイムから短期勤務へと働き方を変えたことも、いろいろな仕事を始めるきっかけとなったようです。これまで使ってこなかった資格も、派遣登録することで活かすことができる場合もあるので、希望の働き方を決めてコンシェルジュに問い合わせてみることをおすすめします。

参考サイト:MCナースネット

派遣の働き方はどのようになっていますか?

これまで正職員として働いてきた人には、派遣のイメージがつかみにくいと思います。派遣は施設との直接契約ではなく、派遣会社のメディカル・コンシェルジュとの契約になることがポイントです。お給料や福利厚生も派遣会社の規定に沿ったものとなり、勤務時間もメディカル・コンシェルジュによって決められます。仕事上の指示は施設から受けることになり、あらかじめ契約で決められている仕事内容のみこなしていく形になります。

施設との直接契約ではありませんが、現場では正職員やアルバイトと一緒に同じ仕事をしていくことが多いです。入職すれば雇用契約に関係なく扱われるため、施設スタッフの一員となります。派遣で働いたことがない人はシステムが分かりづらいかもしれませんが、仕事内容自体は変わりません。MCナースネットではホームページのコラムで、派遣で働くスタッフを紹介しています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

紹介予定派遣とはどういうシステムですか?

正社員や正職員として働く前の試用期間になります。職場のミスマッチを防ぐために設けられているシステムで、求職者にとっても施設にとっても利点のある制度です。だいたい六ヶ月程度の期間になり、この間に双方の相性を見極めます。求職者は自分にとって働きやすい施設かじっくり判断することができることで、入職した後に相性が悪くて離職するということを防ぐことができます。もし問題があるようなら断ることもでき、また別の職場を探すことが可能となります。

正規雇用になっても職場との相性が悪いことにより、退職してしまう人が多い現代ですが、紹介予定派遣制度を利用することによって、お試し入職ができるのです。フルタイムで働きたい人にとって、職場との相性は重要な問題なので、紹介予定派遣制度は大変おすすめ。入職と離職を繰り返さないためにも、ぜひ利用したい制度です。

今すぐの転職は希望していませんが登録可能ですか?

可能です。取りあえず転職情報が欲しいという人や、いい募集先があれば応募したいという人も登録OKなので、気軽に利用することをおすすめします。とりあえず登録して、コンシェルジュの面談を受けてみるといった方法もあるでしょう。まず業界の動向や、求人の傾向などを探ってみることも大事なポイント。転職時期が半年後から一年という求職者は、サイトに登録しておくことをホームページですすめています。面談やサイトの情報と併せて、業界に精通している人から話をうかがうことも、転職成功のポイントとなるでしょう。

ほかの求人サイトと併用する人も多いでしょうから、サイトの求人情報の整理をすることが必要です。同じ職場を同時に受けることがないように、求人情報や応募情報は自身でしっかり管理していきましょう。情報収集用のサイト、求人検索用のサイト、面談用のサイト、実際の応募用のサイトなど、目的に合わせて求人サイトを使い分けることも方法の一つです。またサイトにはそれぞれ得意分野があるので、自分が希望する職種の求人が豊富な転職サービスを見つけることも、成功のポイントとなります。

MCナースネットの会社概要

MCナースネットは株式会社 メディカル・コンシェルジュ (Medical Concierge Co.,Ltd.)が運営しています。全国に22の支店があり、医療・介護の幅広い求人を取り扱っています。MC-ドクターズネットやMC-ファーマーネットなど、看護師以外にも医療求人を幅広く取り扱っています。他にもMC介護のお仕事は介護求人を紹介しており、医療・介護分野の求人情報の拠点のひとつとなっているサイトです。

会社名 株式会社 メディカル・コンシェルジュ (Medical Concierge Co.,Ltd.)
本社 〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F
拠点 新宿本店/札幌支社/仙台支社/さいたま支社/池袋支社/柏支社/千葉支社/町田支社/横浜支社/浜松支社/名古屋支社/京都支社/大阪支社/なんば支社/神戸支社/岡山ハレマチ支社/広島支社/高松支社/松山支社/福岡支社/リハビリテーションデイスクール和 のどか
ホームページ https://www.concier.com/
電話番号 03-5798-8033
アクセス JR山手線「恵比寿駅」東改札口より徒歩0分
東京メトロ 日比谷線「恵比寿駅」より徒歩1分
問い合わせ https://www.concier.com/contacts

参考サイト:MCナースネット

まとめ

看護師・保健師・助産師の医療職を中心に仕事を紹介するMCナースネットをご紹介しました。常勤から非常勤、単発の仕事まで多くの勤務形態が揃っているのが特徴です。このため結婚後に常勤の仕事をやめて、スポット仕事など時間の融通が聞く案件を探していくのにも向いています。また、いったん現在の職場を離れて他の仕事に就いてみることにより、改めて実感できることもあります。

転職理由は様々ですが、医療職は職場の種類も豊富で、女性でも一生できる仕事の一つです。体力的にきつい仕事だといわれることもありますが、子育ての時期だけスポットや非常勤に切り替えることで、長く仕事をすることが可能となります。パート勤務を組み合わせたり、一日のみの仕事だけこなしていくという働き方も可能なのです。

MCナースネットでは求職者のライフスタイルに合わせて、様々な仕事が選べます。自分の時間帯に合わせてコンサルタントに調整してもらえるため、週に非常勤の仕事をいくつか組み合わせることも可能です。また全国範囲で仕事紹介をしていますので家族の急な転勤・引越しにも十分対応できます。慣れない土地で新しい職を探すには勝手の分かった転職サイトの利用が良いでしょう。

利用者満足度が業界ナンバーワンというMCナースネットは、設立の2000年以来、利用者の口コミで広まっていった求人サイトのようです。このため一度登録すると長く利用する人も多く、結婚や出産、再就職と人生の節目に活用していくことのできる転職サイトといえます。転職の参考にも登録してみて他サイトと比べてみるのもよいでしょう。