1. HOME
  2. ナースエージェントの口コミ・評判。7つのポイントと特徴を徹底調査

ナースエージェントの口コミ・評判。7つのポイントと特徴を徹底調査

ナースエージェントの特徴
  • 230社以上のエージェントを横断検索できる、看護師専門の求人ポータルサイト
  • 案件は常時50社以上から寄せられて毎日更新しているため、受かる求人に出会いやすい
  • 看護師の転職に精通したプロのコンサルタントからのサポートあり
ナースエージェントの口コミ
★★★★★
★★★★★
3.8
5
4
3
2
1
ナースエージェントの基本情報
運営会社
株式会社プロトメディカルケア
本社
東京都千代田区神田神保町2-4 Daiwa神保町ビル8F
営業時間
-
アクセス
東京都千代田区神田神保町2-4 Daiwa神保町ビル8F
求人数
52,000件以上
非公開求人数
-
登録者数
-
転職決定数
-
得意ジャンル
医療業界専門
対象年齢
20~40代中心
対象男女比
女性中心
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
-
公式サイトをチェック
解説

ナースエージェントとは?

この記事で伝えたいポイント

・50以上の看護師向けエージェントを横断検索できる「ナースエージェント」の詳しい情報
・ナースエージェントを上手に活用するポイント
・ナースエージェントを使ってみた人たちの口コミ

ナースエージェントは、看護師の専門エージェント50社以上の求人をまとめて検索できる国内最大級の看護師専門求人サイトです。

派遣会社や求人情報サービスなど、複数の業者が保有する看護職の案件をまとめてチェックすることができる検索サイトとしての機能をもち、必要に応じて看護師専門コンサルタントサポートが受けられたり、直接応募できたりする便利さが人気をあつめています。

ナースエージェントを運営しているのは、東京都に本社を構える日本の企業、株式会社プロトメディカルケアです。「より多くの人が安心して暮らせるための基盤を創造し続け、社会に貢献すること」を基本理念として、2004年の設立当初から一貫して医療介護や福祉に特化した人材コンサルティング業務を手掛けています。

北は北海道・札幌市から南は九州・福岡まで国内の主要都市を中心に5か所に支店があり、ナースエージェントのほかにも福祉関連の商品や輸入タイヤなど、幅広い分野のサービスサイトを多数運営しています。

株式会社プロトメディカルケア

ナースエージェントの特徴を他社サイトと徹底比較

ナースエージェントの特徴は、全国の看護師さんを対象にした看護師専門の求人検索サイトであるということです。ここでは、おすすめポイントをさらに詳しく紹介しますので、サービスを上手に利用して快適な転職活動に役立ててください。

全国のエージェントが求人を探してくれる

ナースエージェントは、日本各地に拠点を置く230社以上の人材紹介サービスや派遣業者が登録している求人検索サイトで、それぞれのエージェントが保有する求人情報が一挙に掲載されています。登録サイトによって案件のボリュームや得意とする業種、カバーしているエリアが異なるため、結果としてまんべんなく広い地域の求人を探すことができます。

常時50社以上のエージェントから多くの求人案件が寄せられており、情報は毎日更新されていますので、少し難しいと思えるような条件の転職であっても成功する可能性が高く、有利な活動ができるでしょう。

出典:ナースエージェント

選び方は求人情報と紹介・派遣会社の2WAY

ナースエージェントのウェブサイトは、「求人情報を検索」する方法とユーザーのライフスタイルに合った利用しやすい「紹介業者を探す」ところから始めるという2通りの使い方ができるようになっています。

ウェブサイトには「求人情報を探す」と「紹介会社・派遣会社を探す」のタブがありますので、それぞれのタブから希望する勤務地や職種・業種、勤務形態などの必要事項を入力しましょう。

それぞれの入力フォームには豊富な「こだわり条件」を選べる欄もあります。一度にたくさんの求人がヒットする場合にはチェックボックスにチェックを入れ、さらに細かい条件に絞って探してみましょう。

求人案件は業界最大級の10万件以上

公式サイトによれば、ナースエージェントの看護師求人は関東・東海・関西エリアの都市部を中心に、10万件とも20万件とも紹介されており、介護系では国内最大規模のボリュームを誇ります。1社だけでカバーに限界があるエリアも他サイトの求人が補っているため、国内のどこで就職を希望する場合でも登録しておいて損はないでしょう。

出典:ナースエージェント

頼れるコンサルタント

ナースエージェントのアドバイザーは、看護師の転職に精通したプロのコンサルタントです。複雑なシフトや外からは見えない医療現場ならではの疑問やお悩みなど、きめ細やかな視点から看護師さんひとりひとりのニーズに合った求人を探してくれます。親身になって相談に乗ってくれるだけでなく、豊富な情報量をバックボーンとした丁寧なアドバイスもたいへん役立ちます。

直接応募でお祝い金も

ナースエージェントでは、求人によって転職後にお祝い金をもらえるシステムがあります。条件は「ナースAGENTダイレクト」のコーナーに掲載されている医院や施設に直接応募することです。2018年6月現在で1,494件の求人がお祝い金付きの案件として掲載されており、採用決定後に一律20,000円が支給されます。

お祝い金の申請方法は簡単です。該当する掲載施設に応募するとナースエージェントからメールが届きますので、そこに記載されているURLにアクセスし、入金を希望する金融機関や口座番号などの基本情報を入力してください。

日ごろ忙しい看護師さんの中には転職を機に歯の治療をしたり、美容院でリフレッシュする人も多いですが、そんなときに臨時収入があるととても便利です。すでに転職の経験があったり、自分のペースで転職活動をすすめたいという看護師さんは直接問い合わせてみてはいかがでしょうか。

出典:ナースエージェント

役立つコンテンツ「ナース転職マガジン」

ナースエージェントのサイトには、看護師の転職に役立つコンテンツが豊富に揃っています。トップのバナーにある「ナース転職マガジン」は、転職に関する基本的なノウハウからスキルアップの方法、思わず共感してしまう「ナースのホンネ」コーナーなど、休憩時間や移動中に目を通したくなる興味深い記事が満載。さまざまなテーマに沿ったコラムは読みごたえがあり、ボリューム感もかなりのものです。

出典:ナースエージェント

新着おすすめ求人メールが届く

ナースエージェントのサイト内にあるフォームに希望する条件を入力してメール会員に登録すると、条件に当てはまる求人情報が届きます。

気軽に登録しておけば、あとはメールが届くのを待つだけで最新の求人情報をチェックすることができますので、転職活動はしたいけれど忙しくてつい後回しになってしまうという人にも、条件に合う求人があればいつでも転職する準備ができているという人にもおすすめです。

ただし求人情報が多いために、ダイレクトメールのようで落ち着かないということも考えられます。その場合は、あらかじめメールサービスを受信するためのアカウントをフリーメールで別に用意するなどの対策を取ることで、豊富なサービスをより快適な求職活動へとつなげることができるでしょう。

出典:ナースエージェント

ナースエージェントの採用募集データ

ナースエージェントの求人募集案件を見てみましょう。ウェブサイトのトップページでは、日々更新されている求人数を一目でチェックすることができます。各都道府県ごとの件数がトップページに表示されているところも便利です。

ナースエージェントの求人数

2018年6月14日現在の求人数は49,288件です。日によって多少の増減はあるものの、常時5万件近い求人が毎日更新されている活気のあるサイトです。さらにそれぞれの紹介会社や派遣会社が保有する非公開求人まで含めると、総求人数はかなりの数に上ることが予想されます。

ナースエージェントで募集している職種・業界

看護師 ■正看護師/准看護師(正職員・契約社員・パート・派遣社員・紹介予定派遣)
その他 ■保健師/助産師/その他(介護施設訪問看護、入浴・介護サービス)/治験業務や産業看護師など(一般企業の専門スタッフ)

ナースエージェントは看護師のための求人サイトですが、寄せられている職種はさまざまで、病院やクリニック(診療所)のほか、介護施設・介護サービス、訪問介護(入浴のお世話など)などがあります。また、一般企業の専門スタッフであるCRC(治験コーディネーター)や、医薬品の開発・販売をするメーカーのコールセンター人員の需要も多いです。

ナースエージェントの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

ナースエージェントから会員登録する方法は3つあります。まず、電話による登録はスマートフォンからでも利用できるフリーダイヤル「ナースエージェントサポート窓口」から行います。

ウェブ上で登録する方法は以下の2つで、いずれも名前・生年月日・住所などの個人情報のほか、保有資格と現在の就業状況、希望条件など15か所の必要項目に入力する必要があります。必須項目以外は入力する必要がありませんが、情報が多いほどミスマッチのリスクを防ぐことができるため、事情のゆるす限り情報を公開することをおすすめします。

求人情報から登録する

気になる求人案件を選択して掲載欄の下にある「詳細を見る」のボタンをクリックして、スポットのおもなアピールポイントや求人募集の概要をチェックします。応募したい医院や施設が見つかったら「この求人に問い合わせする」のボタンをクリックし、申し込みフォームに個人情報を入力してください。

一番下の「応募方法」を見るとその案件の取り扱い業者が明記されおり、ウェブサイトにリンクされていますので、そこから別の求人案件を探すこともできます。

人材紹介会社・派遣会社から登録する

転職エージェントを探すときは、まず「紹介会社・派遣会社を探す」のタブから「紹介会社・派遣一括エントリー」に進み、希望する勤務地や職種・業種、勤務形態などを入力しましょう。

転職の条件にあった案件を保有するエージェントがヒットしたら「この紹介会社に相談する」を選択し、同じように必要な項目を記載します。

一度にたくさんの紹介会社がヒットする場合は、女性コンサルタントに担当して欲しいとか、面接に同行して欲しいなどの細かい希望に合わせて「こだわり条件」のチェックボックスにチェックを入れ、条件を絞り込むことができます。一度チェックしたページは保存され、あとで一度に応募することも可能です。

履歴書・職務経歴書の提出方法

ナースエージェントのサイトからそれぞれの紹介会社・派遣会社の求人に応募したら、その後は各エージェントのサポートに沿って活動をすすめます。あらかじめ履歴書や職務経歴書の提出を求められることもありますし、登録会への参加を求められることもあります。ナースエージェントダイレクトから病院・施設に直接応募する場合は、それぞれの施設から指定された方法で書類を提出してください。

お仕事紹介・マッチング

ナースエージェントに掲載された案件からそれぞれのサイトにつながったら、そこでお仕事を紹介してもらいます。同じ紹介会社が保有する別の求人を探してみるのもよいでしょう。

ナースエージェントのサイト上では言及されていませんが、エージェントによっては好条件の非公求人を紹介してもらえることもあります。「こだわり条件」から非公開案件が豊富なエージェントを選んで探すことも可能です。

面接

ナースエージェントダイレクトの求人でコンサルタントのサポートがない場合は、スケジュールを調整して指定された日時に面接会場に行きます。エージェントによっては面接に同行して条件交渉を代行してくれたり、面談に必要な交通費を支給してくれるところもあります。これら面接時の処遇に関しても「こだわり条件」から選択できますので、初めての転職で不安なときはチェックを入れて検索しましょう。

またナースエージェントのウェブサイトにある「転職お役立ちサイト」でも履歴書や職務経歴書の書き方や、面接を成功させるコツなどが紹介されています。読みやすいコラム形式になっていますので、面接がサポートされていない求人に応募する際にはおおいに活用しましょう。

内定から入社までの流れ

面接が済んで採用が決まったら、担当のコンサルタントに就労条件の交渉や確認業務を代行してもらえるかどうかも確認しておきましょう。新しい職場での勤務が始まってから条件が違うことに気づいた場合でも、入職後も定期的に近況を聞いてくれたり、カウンセリングを実施するなど、アフターフォローに力を入れている紹介会社が増えています。

入職後も何らかのフォローが欲しいという場合は、同じく「こだわり条件」にある「アフターフォロー充実」のボックスにチェックを入れて転職エージェントを選びましょう。

ナースエージェントを利用する際のポイント

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

ナースエージェントのウェブサイトは、情報量が多い割には操作性が良いと評価されていますが、それでも複数サイトの寄せ集めである検索サイトの特性上、広告が載っていたり他サイトの情報がピックアップされていたりと、やや分かりにくい印象を受けるのが正直なところです。

ナースエージェントのウェブサイトを無駄なくチェックするためには、「ナースエージェントダイレクト」「他の人材紹介会社を検索」「エリアや条件から求人案件で検索」の3つから優先順位を決めて探しましょう。

たとえば初めての転職やブランク後の復職で求職活動に不安があり、コンサルタントによる充実のサポートが欲しいなら、まずは「紹介会社・派遣会社を探す」のタブから一括検索します。「こだわり条件」を使って、相談しやすく頼れるエージェントを探しましょう。エージェントによって得意なエリアや職種が異なりますので、求人内容の比較も忘れてはいけません。

エージェント検索でピンとくる求人が見つからないときは、「求人情報を探す」のタブから条件を絞って検索しましょう。十分なキャリアがあり、条件交渉にも不安がないようなら当該案件に直接応募し、お祝い金をもらうのもひとつの方法です。

QRコードでスマホ版にアクセス

ナースエージェントから出ているアプリはありませんが、ウェブサイトのQRコードでスマホ版にアクセスすれば、PC版と同じボリュームの求人情報をどこでも入手することが可能です。しかもコンパクトで使いやすいインターフェイスなので、初めて利用するときや時間のないときにはむしろスマホ版をおすすめします。

働きたいエリア8ブロックと並んで「カンタン詳細検索」「閲覧履歴」「キープリスト」があり、電話による無料相談もワンタッチ。マイメニューはさらにシンプルで、すべてのコンテンツが分かりやすく列挙されています。

ナースエージェントの対応しているエリア

項目 詳細
求人数 49,401件(新着更新求人数:29,515件)
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

ナースエージェントの求人は都市部に集中していますが、登録エージェントの中には地方都市や特定エリアに強いサイトもあり、全国をくまなくカバーしているといった印象です。都市圏以外の特徴としては北海道と沖縄の求人の多さがとくに目を惹きます。中国・四国エリア周辺の募集はやや少ない傾向にあるようです。

職種や業種、雇用形態によってもサイトによって求人数が大きく変わりますので、ナースエージェントダイレクトで条件にかなう募集がない場合は「紹介会社・派遣会社」への一括エントリーをおすすめします。

ナースエージェントに関するよくある質問

次にナースエージェントを利用する際にありがちな疑問や質問をまとめます。これ以外の疑問点については、フリーダイヤルでサポート窓口に問い合わせてみてください。

会員登録は無料ですか?

ナースエージェントへの会員登録は無料です。登録しなくても求人の閲覧やウェブサイトのコンテンツは無料で活用することができますが、会員登録することでコンサルタントによるサービスを受けられたり、転職後のアフターケアまですべて無料でサポートを受けることができます。

なぜ無料でサービスが受けられるのでしょうか?

ナースエージェントは各医療機関や募集企業と看護師とをつなぐ紹介サイトです。登録会員の転職や再就職が決まったら医療機関から収益をが得られるようになっているため、求職者から会費を取る必要がありません。とくに医療現場では慢性的な人手不足に悩まされているという現状もあるため、お祝い金まで支給されることがあります。

なぜ複数サイトの求人が載っているのですか?

ナースエージェントでは、独自の求人案件を保有しているだけでなく、SEO(検索エンジン最適化)対策やスマホ展開などで集客を意識したサイト運営を行っており、効率的に成約率を上げたい求人サイトを募集して応募課金型のサービスを提供しています。

求職者と企業とをむすぶ求人サイトは、マッチングが1件成約するごとに企業から報酬を得ていますので、検索に強く求職者に見つけてもらいやすい「ナースエージェント」と連携することで、より多くの応募者をあつめることができます。

一方、求職者は相性の良いサイトを求めてネット上を探し回る手間を省くことができるので時短になり、ナースエージェントは求人の薄いエリアをカバーすることができるというwin-winのシステムになっています。

在職中でも登録できますか?

ナースエージェントでは、具体的な転職の予定が立っていない人でも登録が可能です。メールサービスや役立つコンテンツを利用することができますので、在職中から登録している看護師さんも少なくありません。

登録しなくても求人情報を閲覧することは可能ですが、登録を済ませたメール会員に送られてくる新着案件の中には、ウェブサイトに掲載されていない非公開求人もあります。

お祝い金はいつもらえますか?

ナースエージェントでは、該当する募集案件にコンサルタントを通さず直接申し込みをすることで、お祝い金が支給されます。支給のタイミングは新しい職場での勤務が始まってからで、あらかじめ指定しておいた金融機関の口座にナースエージェントから振り込まれます。すべての求人でお祝い金が支給されるわけではありませんので注意してください。

個人情報は必ず守られますか?

ナースエージェントでは、収集した個人情報を「個人情報保護方針」に基づいて適切に管理しています。在職中の施設に会員登録している本来の利用目的以外で使用されることはありません。ウェブサイトに入力された個人情報に関しては、すべてSSLのデータ暗号化システムによって保護されています。

個人情報に関しては、公式サイトのプライバシーポリシーに明記されているほか、privacy@proto-mc.co.jpに問い合わせることでさらに詳しい情報を得ることもできます。

派遣のお仕事はありますか?

ナースエージェントには、転職支援サービスのサイトだけでなく、需要の多い派遣サービスやパート・短期アルバイトの求人を扱ったサイトも多数紹介されています。結婚や育児で就労できる時間が限られているとか、時間帯が決まっているといった場合だけでなく、長いブランクを経て職場復帰を考えている看護師さんも多いことから、さまざまな働き方ができるようになっています。

まとめ

各地の人材情報サービスから豊富な求人が選べることで人気の高い看護師の専門求人サイトナースエージェントを紹介しました。

求人が集中する都市部だけでなく、郊外や地方都市に強いエージェントを一括検索できるのはメリットです。強いストレスを感じるほど難しい人間関係や過酷なシフトなど、まだまだきびしい環境で頑張っている看護師さんも多いようですが、同じスキルをもった人材であっても職場によって労働条件が格段に違います。

わたしたちが病気やケガで弱っているときに看護師さんが体調を壊してしまっては元も子もありません。せっかくの資格を眠らせてしまうことのないよう、少しでも環境の良い職場で気持ちよく働いて、貴重なスキルを生かしてください。

口コミ

女性(35~39歳)

その他(年収:400万円~500万円)

スムーズに転職できたのでまた機会があれば使いたい

★★★★★ ★★★★★ 5

看護師専門の求人サイトとして約24万件の求人情報があって、日本最大級だそうです。確かに、求人数に不満を抱くこともなく、条件に応じた求人情報を比較検討しながらスムーズな転職活動ができました。転職が決まって特に文句なく働けている今でも、ナースエージェントならもっと良いところが載っているのではないかなと、なんとなく検索をしています。

女性(30~34歳)

その他(年収:400万円~500万円)

コンサルタントがしつこくなくてよかった

★★★★★ ★★★★★ 5

自分は、コンサルタントサービスがあまり手厚いと、コンサルタントさんに対応するのが疲れてくるほうなので、ナースエージェントはちょうどよかったです。質問すればすばやく返事をくれて、紹介してもらった求人に対して急いで返事をしなくてもよい感じが、自分には合っていました。

女性(25~29歳)

その他(年収:400万円~500万円)

自分で検索もできるし紹介もしてもらえる

★★★★★ ★★★★★ 4

自分で求人情報を探すこともできるし、紹介してもらうこともできるのが良かったです。転職へのやる気や急ぎ具合によって、自分で使い方を変えられて便利な気がします。ちなみに自分の場合は、半年以内くらいで良い条件のところがあれば…というテンションで臨んで、紹介してもらった求人の中で合うところがあったので決めました。

女性(30~34歳)

その他(年収:400万円~500万円)

他のサイト経由で応募するので二度手間

★★★★★ ★★★★★ 2

結果的に1ヶ月で転職できたのでよかったのですが、ナースエージェント自体が役に立ったわけではありませんでした。ナースエージェントで見つけた求人に応募しようとしたら、応募は他のサイトに登録して行う形だったので、ナースエージェントには単に検索結果が表示されていたというだけです。二度手間でした。

女性(35~39歳)

その他(年収:400万円~500万円)

情報を載せて仲介しているサイト

★★★★★ ★★★★★ 3

表示される求人数は多いのですが、ナースエージェントが実際に関わっている案件はあまりないようです。他のサイトだと、職場の雰囲気などを確かめた上で、安心できる案件のみを載せているということもあるようですが、ナースエージェントはただ求人情報を載せて求職者との仲介をしている感じでした。

口コミを投稿する

ランキング

記事一覧