転職のことで何かお困りですか?

マイナビコメディカルに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. リハビリ系資格職ならマイナビコメディカル。特徴を他社と徹底比較

リハビリ系資格職ならマイナビコメディカル。特徴を他社と徹底比較

マイナビコメディカルの特徴
  • 大手マイナビによる介護・医療業界専門の転職サポートサイト
  • 理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の転職に強い
  • 面接対策や条件交渉などはアドバイザーが丁寧にサポート
マイナビコメディカルの口コミ
★★★★★
★★★★★
4.4
5
4
3
2
1
マイナビコメディカルの基本情報
運営会社
株式会社マイナビ
本社
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
営業時間
9:30~20:30
アクセス
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
求人数
約23,000件
非公開求人数
あり
登録者数
-
転職決定数
-
得意ジャンル
介護・医療業界専門
対象年齢
20~40代中心
対象男女比
男性:40%、女性:60%
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
-
公式サイトをチェック
解説

マイナビコメディカルとは?

この記事で伝えたいポイント

・介護系の専門職に強い転職サービス「マイナビコメディカル」の詳しい情報
・マイナビコメディカルを上手に活用するポイント
・マイナビコメディカルを使ってみた人たちの口コミ

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)といった、医療関係でも介護に携わる専門職の利用者が8割を占めるマイナビコメディカル。

医療介護関連施設での転職を考えている人におすすめの、有資格者のための転職サポートサイトです。

30秒でわかる!マイナビコメディカルのおすすめポイント
サイトの特徴
総合評価
★★★★★★★★★★
転職大手マイナビの介護・医療専門サービスなので、信頼感はあり、登録して間違いはない。
求人数
★★★★★★★★★★
全体で11000件ほどと多くはないが、PT・OT・STの求人数は他サイトと遜色ない。
サポート体制
★★★★★★★★★★
マイナビ系のサービスは全般的に、コンサルタントの人柄がよく、サポートが手厚いと高評価。
運営会社
★★★★★★★★★★
実績とノウハウのある転職大手マイナビが運営。
サイトの専門性
★★★★★★★★★★
介護・医療業界専門、特にPT・OT・ST向け。ただし運営会社が医療業界専門なわけではない。
対応のスピード感
★★★★★★★★★★
会員登録後の確認連絡がとても早い。

現在お勤めの職場に不満がある、違う仕事場で知識や経験を積みたい、資格は持っているけどブランクがあるなどの思いを抱えている人は、マイナビコメディカルで希望の転職ができるかどうか、見てみましょう。

こんな方におすすめ

  • PT・OT・STなどリハビリ系の専門資格を持っている
  • 実績があり安心できる大手のサービスを使いたい
  • 転職に不安があるのでプロに相談しながら進めたい

マイナビコメディカルでは、看護師・薬剤師・医師など、さまざまな医療業界への転職サイトや、医療関連へ就職を目指す学生のための情報サイトを持つマイナビならではの、専門的な情報やアドバイスを無料で受けることができます。

N.Mさん
介護士だけでなく理学療法士や言語聴覚士なども探せるのは合理的でとても使いやすいです。マイナビが運営しているという点も信用できていいですね。
(40代/男性/介護士)
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルのおすすめポイント

対面でサポートが受けられる

マイナビコメディカルでは、実際に担当者に会って、転職での悩みや面接、応募書類などの相談をすることができます。

ジョブメドレーでも電話やメールでの相談はできますが、対面でのサポートなら電話やメールだけではできない細やかなところまで、しっかりとアドバイスが受けられるというのが特徴です。

ジョブメドレーは、求人を自分で探して応募しますが、マイコメディカルは、担当者がマンツーマンで求人紹介から面接、入職、転職手続きでサポートします。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

医療介護系の資格職に強い

冒頭でも触れましたが、マイナビコメディカルでの求人は、 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士という職種が8割以上を占めています。

マイナビでは、2017年9月までは「マイナビ医療介護のお仕事」として、総合的な医療介護職の転職サイトだったようですが、現在は、医師・看護師・薬剤師・コメディカル・介護職と、それぞれに細分化したサイトにリニューアルされました。

セラピストプラスという理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための情報サイトもあり、コメディカルでは特にセラピストに力を入れていると言えるでしょう。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

アドバイザーのヒアリング力が高い

マイナビコメディカルのキャリアアドバイザーは、単に仕事の希望条件をヒアリングするだけではありません

希望条件を伝えると、「なぜそういう希望を持つのか?」「今後働き続けるにあたって、その希望を第一に優先して大丈夫か?」など、求職者の本当に求めるものを考えたうえでの提案をしてくれます。

その結果、目先の収入だけでないワークライフバランスを重視した転職に成功したり、納得のいく結果が得られているといった意見が多いようです。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

面倒な手続きはアドバイザーが無料で全面サポート

応募の書類を送ったり、面接や見学などの日程を決めたり、内定が決まった後の交渉や、内定を辞退する場合なども、担当のアドバイザーがいたれりつくせりのサポートをしてくれます。

しかも無料というのだから、転職したい人にとっては心強いですね。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

未経験者が参加できる治験業界への転職セミナー

治験業界とは、新薬を開発する最後の臨床試験にたずさわる仕事です。主な仕事としては、CRC(治験コーディネーター)・CRA(臨床開発モニター)・データマネジメント(DM)などがあります。

臨床検査技師や臨床工学技士(ME)の有資格者は、今までの仕事で得た知識や経験をいかして、治験業界への転職を視野に入れてみるのもいいかもしれません。看護師や薬剤師からも、転職の多い業界です。病院で栄養指導の経験があり、カルテが読める管理栄養士なども、治験業界への転職ができるようです。

こちらも無料で参加できるので、興味のある人は参加しない手はないですね。

N.Mさん
多くの有資格者がサポートやセミナーを受けるだけあって、本気度が伝わってきます。忙しい企業側に変わって、担当者が手厚いサポートをしてくれるので嬉しいですね。

マイナビコメディカルをチェックしてみる

役立つコンテンツ「セラピストプラス」

セラピストプラスは、マイナビコメディカル内にある理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に役立つ情報コーナーです。リハビリセラピストが知りたい業界ニュースから、スキルアップの方法やコラム、学会レポート、海外論文、現場ルポなど、ためになる情報がいっぱいなので、ぜひ目を通しておきましょう。

N.Mさん
経験の浅い有資格者は知識不足から実践で壁にぶつかる人が多いと聞きます。色んなサイトでアンテナを張らなくても、このサイトだけで現場ルポや論文が見れて効率的です。

マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルと他社との違いを徹底比較

マイナビコメディカルと併用する人が多いのは「ジョブメドレー」「グッピー」「コメディカルドットコム」です。

求人数 PT・OT・STの求人数 対面サポート
約2万3,000件 約1万9,000件 あり
約35万件 約9,400件 なし
約15万件 約1万件 なし
約5万件 約2,700件 なし

求人数

医療介護系の求人サービスは、サイトによって医師・看護師から事務員・ドライバーまで、現場で必要になるさまざまな職種が募集されていて、一概に比較ができません

あくまでも目安として総求人数をみてみると、マイナビコメディカルは比較的少ないほうです。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

PT・OT・STの求人数

リハビリ系の職種に絞って求人数を比較すると、マイナビコメディカルが本当にPT・OT・STの求人に強いことがわかります。

他サイトでは10万件以上の求人があってもPT・OT・STは1万件程度なのに比べて、マイナビコメディカルは総求人数のうち半数以上がこれらの職種となっています。

それだけ力を入れているということは、求人の質やキャリアアドバイザーの知識にも期待ができます
マイナビコメディカルをチェックしてみる

対面サポート

医療介護求人が多く見つかるサービスは、いずれも転職エージェントではなく転職サイトのため、基本的にサポートはありません。

「ジョブメドレー」では電話問い合わせで希望の求人を探してもらえたり、「グッピー」では転職に役立つ自己診断コンテンツを提供していたりしますが、求人への応募は自力で行うことになります。

マイナビコメディカルでは、対面で相談のうえ仕事紹介を受け、応募の手続きをサポートしてもらえるので、独力での転職活動に不安がある人におすすめです。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルの求人データ

マイナビコメディカルの求人情報を、さまざまな切り口からみていきましょう。
(※2019年11月12日現在のデータです。)

マイナビコメディカルの求人数

公開求人 非公開求人
2万3,250件 あり
(全体の4割)

マイナビコメディカルの公開求人数は、2万件以上です。さらに非公開求人が4割ほどあるので、全体では3万5,000件以上の求人があると期待できます。

他社と違う特徴としては、医療介護職専門の転職サイトで、国家資格(または民間資格)を持っている人のための求人がほとんどです。

特に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ系有資格者を対象とした募集が中心となっています。

中には未経験OKや無資格でもOKもありますが、即戦力が求められている求人が多いと言えます。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルの雇用形態の内訳

正社員 契約社員 パート・アルバイト その他
1万8,575件 456件 5,082件 27件

マイナビコメディカルでの雇用形態は正社員が8割近くを占めます。

正社員になって生活を安定させるために転職したい場合は、マイナビコメディカルを選んでみてよいでしょう。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルの求人の内訳

1位:介護福祉施設 2位:在宅医療 3位:病院
9,113件 5,414件 4,761件

求人募集を施設別で見ると、介護福祉施設が3分の1以上、次いで在宅医療と病院が多いようです。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルの職種の内訳

カテゴリ 職種
セラピスト 理学療法士(PT)
作業療法士(OT)
言語聴覚士(ST)
医療技術職 臨床検査技師
臨床工学技士(ME)
診療放射線技師
その他・医療介護職 視能訓練士(ORT)
管理栄養士
栄養士
柔道整復師
医療事務

募集職種は理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)だけで全体の8割を占めます。

他にも医療・介護現場で必要になる資格職が幅広く募集されているので、上記の表にあてはまる資格をお持ちの場合はぜひチェックしてみてください。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルの求人地域の内訳

1位:東京 2位:愛知 3位:神奈川 4位:大阪 5位:埼玉
4,332件 3,754件 2,483件 2,168件 1,358件

マイナビコメディカルの求人は、東京・大阪・名古屋の大都市圏を中心として全国にあります

ただし大都市圏以外ではほとんど100件台で、少ない県では10件未満〜30件となっているので、地方での転職の場合は他サイトも併用することをおすすめします。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルの登録者データ

マイナビコメディカルの登録者やプロフィールについては、はっきりした情報が公開されていません。

ただし、これまでにご紹介したように、普通の転職サイトとは違い、求人のほとんどが理学療法士・作業療法士・言語聴覚士なので、登録者数も自然にセラピストの有資格者が多いと予測されます。

また、転職成功例として、理学療法士が男性4名・女性5名、作業療法士が男性1名・女性2名、言語聴覚士が女性1名のケースがあげられています。この事例から見ると、女性の割合が少し多いという印象を受けます。

年齢層もはっきりとしたデータがありませんが、それぞれキャリアが2年ほどという人から15年というベテランまでさまざまです。

途中でブランクのある人もいれば、介護職をしながら資格を取ったという人もいます。いずれも専門の学校を出て、国家資格を取らなければできない仕事です。

N.Mさん
実際は性別関係なく必要とされる職業ですよね。男性は力仕事、女性はきめ細やかな視野で気付きがあります。経験が浅くてもやる気がある人は急成長して、周りから頼られますよね。

マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルを使うメリット・デメリット

ここまでの比較情報や数値データから、マイナビコメディカルを利用してメリットがある場合とそうでない場合がわかってきました。表にまとめると以下のようになります。

メリット デメリット
PT・OT・STの求人情報に強い リハビリ系で資格・経験のある人以外には仕事が少ない
キャリア面談をはじめとした手厚いサポートがある 転職慣れしている場合はサポートがわずらわしいこともある
全国に求人情報がある 総求人数が他社より少ないので、地方では求人が10件未満のこともある

マイナビコメディカルは、PT・OT・STなどのリハビリ系資格職に注力している医療介護転職エージェントです。全国23拠点に面談拠点があり、マイナビ系列ならではの手厚いサポートが受けられるのがメリットです。

一方、他の医療介護系転職サイトに比べると総求人数が少なく、リハビリ系以外の一般的な介護職の募集もほとんどありません。

総求人数が少ないため、必然的に地方には弱くなります。この点を理解した上で、マイナビコメディカルをメインで利用するかどうか決めましょう。

おすすめサービス
他の職種を見てみたい場合
サポートの連絡がわずらわしい場合
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルの登録から内定までの流れ

1.会員登録

登録にかかる時間 必須入力項目 任意入力項目
1分 8項目 3項目

会員登録は無料で、1分程度で終わります。

必須事項として、名前・フリガナ・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・取得資格・希望勤務地を入力しなければいけません。任意事項として、就業希望時期や備考欄があるので、早めに次の仕事が見つけたいときや、その他の希望があれば記入しておきましょう。

会員登録が終わった後、しばらくすると担当者からの電話があり、登録内容の確認をします。そして、これからの転職相談を、直接面談か電話のどちらで行っていくか、直接面談する場合は面談をいつにするか決めていきます。

このあとは担当者がエリア専任のキャリアアドバイザーに代わります。

また、入力するのが面倒な人は、日曜・祝日以外なら、電話(フリーダイヤル)でも申し込みできます。

チェックポイント

  • 電話番号:0120-838-153
  • 平日9:30~20:30/土曜日9:30~17:30

マイナビコメディカルをチェックしてみる

2.エージェントとの面談

面談タイプ
対面または電話

全国23カ所に、マイナビの相談会場があります。相談会場のあるエリアで転職活動をするなら、ぜひ対面で相談しておくことをおすすめします。マイナビ系列の人材サービスは、キャリアアドバイザーの対応が親身で丁寧だと評価が高いからです。

エリア外だったり、忙しくて相談会場に出向けない場合は、電話でも対応してもらえます。

対面でも電話でも、転職をするにあたって不安なことや心配なこと、仕事を続けていく上での悩みなど、マイナビコメディカルのアドバイザーはささいなことでも相談にのってくれます。

自分に合う転職先を見つけるためにも、希望や質問内容を事前にまとめておくようにしましょう。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

3.求人紹介

面談や電話での相談をもとに、自分で求人を探さなくても、キャリアアドバイザーが条件に合う仕事を見つけて紹介してくれます。

紹介してくれた求人が自分の希望に合わないと思えば、無理に紹介を受けることはありません。納得いくまで相談を続けて、少しでも疑問が残れば解決するようにしていきましょう。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

4.応募・選考

提出書類添削 面接対策 面接同行
あり あり なし

紹介してくれた仕事の内容を見て、気になるものがあれば面接や見学について決めていきます。自分の希望をキャリアアドバイザーに伝えておけば、面接や見学の日程を調整してくれます。面接の対策や疑問があれば、もちろん相談にのってもらえます。

実際に現場に行ってみないとわからないこともあるので、すぐに1つには決めずに、数カ所で面接や見学を行ってから決めていくと、後悔が残らない転職ができるはずです。

面接で直接確認しづらい給与面などの待遇も、キャリアアドバイザーを通して聞いてもらうことができます。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

5.内定

面接の結果、合否はキャリアアドバイザーを通して連絡が来ます。内定を受ける場合は、仕事を始める日程や細かい条件などの希望を伝えておけば、全ての交渉をキャリアアドバイザーが行ってくれます

もし内定を断りたい場合は、キャリアアドバイザーに伝えてください。内定を断っても、また新しい求人を紹介してもらうことができます。

内定が出たらサポート終了ではなく、専用の「お客様相談室」で、転職後の悩み相談まで対応してもらえます。無料でここまでのサポートがあるのですから、利用しても損はないですね。

N.Mさん
志望者・企業側の意思にぴったりマッチングができるのですね。アドバイザーが仲介してくれるので、双方言った言わないのトラブルがなく安心して契約できます。

マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルの対応エリア

求人のある地域 サポート拠点
全国 23ヶ所
東京(新宿/京橋/西東京)・埼玉・横浜・千葉(千葉/柏/船橋)・群馬・札幌・仙台・新潟・静岡・名古屋・金沢・大阪・京都・神戸・香川・岡山・広島・福岡・鹿児島

マイナビコメディカルは、首都圏・大阪・名古屋などの大都市が中心ですが、求人は全国にあります

面談のできるサポート拠点は全国23カ所です。業界や職種を限定した転職エージェントは、東京または東京・大阪くらいにしか拠点がないことも珍しくありませんが、マイナビコメディカルは元々のマイナビとしてのネットワークを生かし、これだけの拠点数を確保しているのです。

近くに拠点がある場合は、ぜひ登録して相談してみましょう。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルに関するよくある質問

どんなサポートが無料で受けられますか?

医療介護に詳しいキャリアアドバイザーが、会員の希望に沿った求人を見つけてご紹介します。

立地条件、施設の内容や雰囲気、給料や福利厚生、労働条件、キャリアアップなど、細かい要望にマッチする仕事を見つけてくれるので、自分で探す手間がはぶけます。

求人の紹介以外にも、転職にともなうさまざまな悩みや、面接のフォローから施設とのやりとり、内定決定後の諸手続きまで、手厚いサポートが受けられます。

N.Mさん
地方の求人はまだまだ少ないのが現状です。でも非公開求人が存在する可能性もあるそうなので、ぜひアドバイザーに相談して見ようと思います。

マイナビコメディカルをチェックしてみる

なぜ無料なのですか?

マイナビコメディカルは、施設や病院側の希望に合う求人を紹介することで、紹介料をもらって運営されています。会員に料金が発生することはありません。

逆に考えると、施設や病院側の希望とマッチしない求人を紹介したり、転職が決まっても長続きしないということが起きれば、信頼は下がって紹介料を払ってまで募集しようということにはならないはずですね。

マイナビは、他にも医師・看護師・薬剤師・介護福祉士向けの転職サイトがあり、医療機関や介護施設との強い信頼関係が築かれていると言えます。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

会員になるとどんな利点がありますか?

いちばんの利点は、やはり担当のキャリアアドバイザーが、1人1人に細かいところまで行き届いたアドバイスを行ってくれるところでしょう。医療介護の専門知識があるので、1人では思いもよらなかったことに気づかせてもらえることもあります。

普通の求人サイトでは、企業に応募したり、面接の予定を決めたり、内定が決まった後の手続きも全て自分で行わなければいけません。これらの面倒な手続きや、もし内定を断る場合なども、キャリアアドバイザーが全て代行してくれます
マイナビコメディカルをチェックしてみる

非公開の求人もあるのですか?

マイナビコメディカルには、サイトに公開されていない求人が4割ほどあります。こういった情報を知ることができるのも、会員ならではのメリットとも言えます。他のサイトにはない優良施設に出会えることがあるかもしれません。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

無理やり転職をすすめられることはありませんか?

紹介された施設で気になったところが見つかれば、複数の面接を受けることもできます。数社の面接を受けて全てで内定が決まったとしても、自分が納得しない場合は全てを断ることもできます

大切なのは、自分自身が希望の内容を妥協してしまわないことです。自分が納得のいく条件の施設が見つかるまでは、慎重に検討するようにしましょう。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

パソコン以外の登録方法はありますか?

スマートフォンや携帯電話専用のサイトから登録することもできますし、フリーダイヤルから電話での応募もできます。詳しくは、会員登録方法からご覧ください。
マイナビコメディカルをチェックしてみる

面談会場が遠い場合はどうすればいいですか?

会場が近くにない場合や、仕事が忙しいので会場には行けないというときには、電話やメールでサポートを受けることもできます。

N.Mさん
本気で人材を育て大事にしようと考えている企業は、求人の段階からお金を使うと聞いたことがあります。このサイトは優良企業が多く登録されているのでしょう。

マイナビコメディカルをチェックしてみる

マイナビコメディカルでセラピストの天職が見つかる

キャリアアドバイザーのアドバイスが好評のマイナビコメディカル。大きな特徴はリハビリ系専門職に特化していることと、求人の紹介から面接、内定後の手続きなどをキャリアアドバイザーが全て行ってくれるというところです。

チェックポイント
  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人が約8割
  • 関東・東海・関西の求人が約9割
  • 有資格者の求人が約9割で即戦力が求められる
  • 面倒な手続きや相談はキャリアアドバイザーにおまかせ
  • 全てのサービスが無料で受けられる


現在の職場では資格を十分に活用できていない、給料や待遇面に不満がある、違う職場でキャリアアップがしたい、出産や育児などで仕事のブランクがある…などの悩みがあるなら、マイナビコメディカルに相談してみましょう
マイナビコメディカルをチェックしてみる

口コミ

女性(25~29歳)

その他(年収:300万円~400万円)

求人の量も質もよかった

★★★★★ ★★★★★ 4

求人をたくさん紹介してもらえました。それぞれの条件も良くて、ブラックに思える職場はなかったように思います。年収が大幅にアップしたので、今までの職場がどれだけ低かったかよくわかりました。相談してみてよかったです。

男性(25~29歳)

その他(年収:300万円~400万円)

他と比べて提案内容がよかった

★★★★★ ★★★★★ 5

他のエージェントと併用しましたが、マイナビは他にはない積極的な提案をしてくれるエージェントさんでした。希望に沿った求人を思ったより多く紹介してもらえたのですが、それに加えて「希望とは外れるけれど長期的にみると得になりそうな職場」など、本当に私の話をちゃんと聞いたうえで提案をしてくれたのがわかる求人も紹介されました。

女性(20~24歳)

その他(年収:400万円~500万円)

説明とヒアリングがしっかりしていた

★★★★★ ★★★★★ 4

キャリアアップと年収アップのために転職を決意し、こちらに相談しました。ダメ元で高望みの条件を出したせいで、全部の希望が通るような案件はなかったのですが、各求人案件の長所と短所を詳しく説明してもらえたり、どの条件が最も譲れないかなどのヒアリングをしっかりしてもらえたので、充分に納得のいく転職ができました。

男性(30~34歳)

その他(年収:400万円~500万円)

志望動機を一緒に考えてもらえた

★★★★★ ★★★★★ 5

面談でサポートしていただきました。思ったよりも面談の時間が長くて、面接に使える受け答えのパターンなどアドバイスがありました。私が言う現職場の文句を、志望動機として使えるように前向きな言い換え方を考えてくれたのは、とても役に立ちました。

女性(25~29歳)

その他(年収:300万円~400万円)

とても親身に相談に乗ってくれた

★★★★★ ★★★★★ 5

理学療法士を3年経験して、職場の体制に不満が増えてきたので転職を決意しました。マイナビコメディカルの担当者さんはとても親身になってくれて、営業時間外と思われる時刻でも面接対策などの相談に乗ってくれました。感謝しています。

女性(35~39歳)

医薬品・医療機器(年収:400万円~500万円)

また指名したいくらいのアドバイザーに出会えた

★★★★★ ★★★★★ 5

大手で知名度のあるマイナビの転職サービスなので、登録時から安心感がありました。担当のキャリアアドバイザーはとても丁寧で、こちらの事情や転職にあたっての希望も親身になって聞いてくださいました。次に転職するときもマイナビコメディカルで、このアドバイザーさんを指名したいくらいです。

男性(25~29歳)

その他(年収:300万円~400万円)

こまめに連絡をもらえてスムーズに転職できた

★★★★★ ★★★★★ 5

登録するとすぐにキャリアアドバイザーから連絡があり、その後の連絡もとてもマメで助かりました。中小の転職サービスだと、対応がぞんざいだったり、スタッフが足りていないのかな?と思うようなこともあるので、その点やはり大手のマイナビは信頼できます。

女性(30~34歳)

その他(年収:400万円~500万円)

とても頼れるエージェントだった

★★★★★ ★★★★★ 5

転職エージェントを使うのは初めてでしたが、交渉をしていただけたり、面接のアドバイスをもらえたのはありがたかったです。急に選考が進んで、面接までの時間がなかったときにも、相談したらすぐに丁寧な面接対策をしてもらえました。おかげで良い職場から内定が出て、今は楽しく働いています。

女性(25~29歳)

その他(年収:300万円~400万円)

地方の案件は少なかった

★★★★★ ★★★★★ 3

大手なので持っている求人情報の件数も多いだろうと期待していましたが、キャリアアドバイザーに相談して非公開案件を探してもらっても、地方の求人件数は少なかったです。仕方ないことですが、地方で転職するなら他の転職サイトも併用したほうがいいと思います。

女性(25~29歳)

医薬品・医療機器(年収:400万円~500万円)

リハビリ系の案件が多い

★★★★★ ★★★★★ 3

医療業界全体が対象のように告知されていますが、実際あるのはリハビリ系の職種(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)ばかりで、介護施設を紹介されることが多いです。私は薬剤師として病院勤務を希望していましたが、条件の合う求人は結局見つかりませんでした。

口コミを投稿する
適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧