1. HOME
  2. 保育士転職はマイナビ保育士。口コミや評判を他社と徹底比較

保育士転職はマイナビ保育士。口コミや評判を他社と徹底比較

マイナビ保育士の特徴
  • 大手マイナビが運営する、信頼度抜群の保育士専門求人サイト
  • 首都圏が対象で、求人件数はなんと1万件超
  • 転職活動中はもちろん、入職後も手厚いサポート
マイナビ保育士の口コミ
★★★★★
★★★★★
4.4
5
4
3
2
1
マイナビ保育士の基本情報
運営会社
株式会社マイナビ
本社
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
営業時間
-
アクセス
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
求人数
11,400件以上
非公開求人数
非公開求人あり
登録者数
-
転職決定数
-
得意ジャンル
保育士専門
対象年齢
20代後半~30代前半が中心
対象男女比
男性0.5:女性9.5
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
-
公式サイトをチェック
解説

マイナビ保育士とは?

この記事で伝えたいポイント

・信頼度の高い大手マイナビが運営する保育士転職サイト「マイナビ保育士」の詳しい情報
・マイナビ保育士を上手に活用するポイント
・マイナビ保育士を使ってみた人たちの口コミ

マイナビ保育士とはその名の通り、現在保育士の仕事をしているけど、転職を考えているという方、以前保育士として働いていたけど、また保育士として働きたいという方のための転職サイトです。対象エリアは首都圏となります。

30秒でわかる!マイナビ保育士のおすすめポイント
サイトの特徴
総合評価
★★★★★★★★★★
保育士からの認知度はNo.1。大手だけあって、求人数にもサポートにも不足はない。
求人数
★★★★★★★★★★
1万1,000件以上。さらに非公開求人も保有している。
サポート体制
★★★★★★★★★★
対面でじっくり相談でき、お仕事開始後もアフターフォローが続く。
運営会社
★★★★★★★★★★
実績と信頼ある転職大手マイナビが運営。職業紹介優良事業者の認定も取得している。
サイトの専門性
★★★★★★★★★★
マイナビ自体はあらゆる業種を扱っているため、保育業界にどこまでノウハウがあるかは不明。
対応のスピード感
★★★★★★★★★★
エージェントの対応の早さは普通だが、職種の性格上、時期によってはスピード転職が実現できそう。

そんなマイナビ保育士は、1973年に株式会社毎日コミュニケーションズとして創業した株式会社マイナビによって運営されています。株式会社マイナビは、出版事業や求人・採用に関するコンサルティング事業、労働者派遣事業、広告・PR業など多くの事業を展開している老舗大手会社。さらに毎日新聞社の友好会社ということもあり、社会的に見てもとても信頼度の高い会社なんです。

そのため「マイナビ保育士は本当に信頼できる転職サイトなのか?」と不安な方にも、安心して使っていただけるサイトだといえるでしょう。

また、マイナビ保育士はCM放送こそしていませんが、その運営会社の知名度から保育士として転職を考えている多くの人が利用しているようです。

今回はそんなマイナビ保育士の特徴や採用募集データ、利用者からの評判や口コミ、そして使う上でのポイントなどを詳しくお伝えしていきます。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士の特徴を他社サイトと徹底比較

それではさっそくお伝えするのが、マイナビ保育士の8つの特徴。

ここでは他社サイトとの違いを徹底比較いたしましたので、「マイナビ保育士の具体的な特徴を知りたい」「マイナビ保育士か他社転職サイトか、どちらを使おうか迷っている」という方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

認知度No.1の保育士求人サイト

2017年11月の楽天リサーチの調査結果によると、マイナビ保育士は現役の保育士の間で認知度No.1の保育士求人・転職サイトだったそう。

やはり大手企業が運営している点や、手厚いサービスが受けられる点が保育士からも高評価を得ているのでしょう。転職サイトを使うなら、知名度が高く信頼できるところを使いたいですよね。
マイナビ保育士をチェックしてみる

プライバシーマーク&「職業紹介優良事業者」認定取得

マイナビ保育士は保育士の間で認知度が高いことにプラスして、プライバシーマーク&職業紹介優良事業者認定制度の「職業紹介優良事業者」認定を取得しているのも特徴。

プライバシーマークを取得しているため、名前や住所、電話番号といった個人情報漏洩の心配もなく、転職活動に専念できるのはマイナビ保育士のメリットだといっていいでしょう。

また、この職業紹介優良事業者認定制度とは、厚生労働省委託の職業紹介優良事業者推奨協議会の行動指針を守り、厳しい基準を満たした事業者のみ認定される制度です。2015年にこの制度はスタートし、翌2016年にマイナビ保育士は「職業紹介優良事業者」認定を取得しました。
マイナビ保育士をチェックしてみる

2019年7月時点の求人件数は約11,400件

転職サイトでは、どのくらい求人件数があるのかも気になるところ。

マイナビ保育士ではどうなのかというと、2019年7月時点で特に雇用形態やエリアといった検索条件を指定しなかった場合は約11,400件もの求人が表示されました。さらに後ほどお伝えする「転職支援サービス」を利用することで非公開求人も紹介してもらえるので、求人件数はさらに多くなるといえます。
マイナビ保育士をチェックしてみる

未経験OKの案件もアリ

マイナビ保育士では、保育士としてのキャリアが未経験でもOKな案件もいくつか紹介されています。

2019年7月時点で検索条件を指定しなかった場合、非公開求人を除いて約11,400件もの未経験でも可能な求人が表示されました。

「保育士資格を持っているけど、機に保育所で働いた経験がない」「結婚・出産を機に仕事を辞めてしまったけど、子育てが落ち着いたら保育士資格を活かして仕事したい」という方にも、マイナビ保育士はぴったりの転職サイトだといえるでしょう。
マイナビ保育士をチェックしてみる

履歴書の添削や面接の対策もしてくれる

マイナビ保育士では転職支援サービスを利用すれば、

・「履歴書・職務経歴書の添削」
・「面接対策」
・「面接日程の調整」
・「給料や交通費、勤務日数などの条件交渉」
・「求人票には掲載されていない企業情報」……など
(引用:マイナビ保育士)

といったサービスを利用できるのが特徴です。

さらにこれらは、すべて無料で受けられるのが嬉しいポイント。プロの転職アドバイザーからのサポートが、無料で受けられるのはかなり魅力的ですよね。

今はインターネットで検索すれば、履歴書や職務経歴書の見本が出てきます。ですがやはりプロの転職アドバイザーに添削してもらうことで、より質の高い履歴書や職務経歴書に仕上げられるといえます。また面接対策ではプロのアドバイスにより、1人では気づけなかった改善点などを発見できるのがポイント。しっかり対策していくことで面接でいい印象を与えられるので、内定をもらえる確率もぐっと上がるといっていいでしょう。

また、面接日程の調整もしてくれるのは、現在も仕事に就いている忙しい方にとっては有り難いところ。さらにやりづらい給料や交通費、勤務日数の条件交渉も行ってくれるのは、交渉が苦手だという方にとって大きなメリットとなります。

「マイナビ保育士には、どんなアドバイザーがいるんだろう?」と疑問に思った方は、こちらのマイナビ保育士の公式ホームページの「アドバイザー紹介」をご覧ください。アドバイザー一人一人のモットーや趣味などを知ることができますよ。
マイナビ保育士をチェックしてみる

登録&面談後、転職サポートブックがもらえる

後ほど詳しくご説明しますが、転職支援サービスを利用すれば登録&転職アドバイザーとの面談後に、転職サポートブックが無料でもらえるのもマイナビ保育士の特徴として挙げられます。

この転職サポートブックには、転職に欠かせない書類の正しい書き方や面接のマナーなどについて書いてあります。本来ならこのようなノウハウ本は購入しなければいけませんが、マイナビ保育士では無料でもらえるのが嬉しいですよね。転職を成功させたい方は、じっくり読んでみることをおすすめします。
マイナビ保育士をチェックしてみる

実力アップセミナー&休日転職相談会実施

マイナビ保育士では、テーマに沿った実力アップセミナーを開催しているのも特徴です。

テーマによってセミナー内容は異なりますが、例えば以前のセミナーでは「21世紀型の保育について」をテーマに講師が招かれ、グループディスカッションが行われました。実力アップセミナーは参加者にとって保育について考える機会になり、保育についての知識が増えるのがメリットだとえいます。

また、マイナビ保育士は休日転職相談会を毎月開催しているのもポイント。

ここでは転職に関する疑問を無料で受け答えしてくれるので、転職がはじめてだという方に特におすすめです。また休日に開催されるので、平日は仕事で忙しく立ち寄れないという方もぜひご利用ください。
マイナビ保育士をチェックしてみる

入職後もしっかりフォロー

「内定をもらったはいいものの、馴染めなかったらどうしよう…」「実際に働き始めたけど、新しい環境に戸惑っている…」といった悩みは誰しも抱えるもの。

そんなときに役に立つのが、マイナビ保育士の”お客様相談室”。このお客様相談室は内定をもらい入職したあとの悩みを聞いてくれる、とても便利なサービスなんです。どんな小さな不安も、マイナビ保育士相談室専任スタッフが親身になって話を聞いてくれるのがポイント。マイナビ保育士のお客様相談室は、他社転職サイトにないサービスだといえるでしょう。

新しい環境に溶け込むまでは、誰もが数ヶ月を要するといわれています。保育士としてのキャリアがあったとしても、やはりその保育園独自のやり方やルール、雰囲気があり、そうすぐに馴染めるという方は多くはないでしょう。せっかく入職したがまわりに馴染めず人間関係に悩んでいる方は、ぜひこのお客様相談室のサービスをフル活用してくださいね。

ちなみにこのサービスは転職支援サービスに申し込んだ方だけが利用できるので、その点だけご注意ください。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士の登録者データ

次にマイナビ保育士の登録者データについてですが、公式ホームページには具体的な登録者数、男女比、年齢層・平均年齢は公開されていませんでした。

ですがこちらでは推測に基づいて、マイナビ保育士の登録者データをお伝えしていきます。

マイナビ保育士の登録者数

2017年11月の楽天リサーチによるとマイナビ保育士は現役保育士の間で認知度が高かったことから、具体的な数は分からないものの登録者数は多いことが伺われます。

さらに他グループ関連サイトの「マイナビ転職」の会員数は2018年2月時点で日本最大級の444万人と登録者数が多いことから、マイナビ保育士でも同様に多くの会員が利用していることが推測できます。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士の登録者の男女比

厚生労働省によると、2014年の保育士の男女比については男性6.6%、女性93.4%。

現在保育士を仕事にする女性の方が圧倒的に多いことから、マイナビ保育士の登録者も女性が中心だといえるでしょう。

参考:厚生労働省
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士の登録者の年齢層・平均年齢

2017年の転職をした人の平均年齢は、32.1歳。男女別に見ると男性は32.7歳、女性は29.7歳という結果が報告されていました。

そのため転職を考えているマイナビ保育士の登録者も、あくまで推測ですが20代後半~30代前半くらいの年齢層だといえるのではないでしょうか?

さらに保育士の仕事は体力勝負のため、正社員としての求人であれば35歳までなどと年齢制限があるところもあります。40代、50代の転職も不可能ではないですが、20~30代の方が求人の選択肢が広がりやはり有利だといえるでしょう。そのためマイナビ保育士の利用者も、早めの転職を考えている20~30代が中心ではないかと推測できます。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士の採用募集データ

マイナビ保育士の登録者データの次は、採用募集データをチェックしていきましょう。

マイナビ保育士の求人数

マイナビ保育士の公開求人数は、2019年7月時点で約11,400件。

エリア毎の具体的な求人件数については、「マイナビ保育士の対応しているエリア」の見出しにてお伝えします。気になる方は、そちらを参考にしてください。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士で募集している職種・業界

マイナビ保育士はその名の通り保育士としての仕事を中心に募集し、施設形態が選べるのがポイントとして挙げられます。

項目 詳細
保育 ■保育所(認可)/ 保育所(認証・認定)■ 院内保育所/ 企業内保育所 ■病後児保育 ■その他認可外保育所 ■幼稚園 ■こども園 ■学童施設 ■プリスクール/幼児教室

検索時に希望する施設形態を複数指定することで、自分のやりたいことが叶う求人が表示されやすくなります。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士の会員登録から内定までの流れ

それでは次に、マイナビ保育士の会員登録から内定までの流れをお伝えしていきます。

事前に会員登録から内定までの流れをつかんで、転職活動をスムーズに行えるようにしましょう。

会員登録方法

マイナビ保育士でマイページ会員になるには、インターネット上で簡単に無料で会員登録が行えるのがポイント。

下記基本条件などを記入するだけで、マイページ会員になれます。この点は現在も仕事を続けていて時間がないという方にとって、大きなメリットだといえます。

チェックポイント

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 保有資格(保育士・保育士取得見込)
  • 希望勤務地(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
  • 就業可能期間(1ヶ月以内・3ヶ月以内・6ヶ月以内・6ヶ月以上 良いところが有り次第・未定)

ちなみにマイページ会員になれば、下記のサービスが受けられます。

チェックポイント

  • 求人への直接応募
  • 応募した求人先とのメッセージの送受信
  • 入力した情報を元に、履歴書の作成が可能な履歴書プレビュー機能
  • 気になる求人先の保存

また、マイページ会員にプラスして転職支援サービスも受けられるので、履歴書・職務経歴書の添削や面接の対策、そして入職後のアフターフォローを希望している方はこちらをぜひ申し込んでくださいね。転職支援サービスもマイページ会員と同じようにインターネット上で無料で行え、基本情報や保有資格を記入するだけ。1分程度で行えます。特に必要書類などは準備する必要がないので、ご安心ください。
マイナビ保育士をチェックしてみる

実際の面談内容

転職支援サービスの申し込みが終わったら、後日担当キャリアアドバイザーから電話・メール、または希望する方にはマイナビ保育士の本社での訪問面談にて、希望条件についてヒアリングが行われます。

実際に利用した人からの口コミによると、希望条件に関しては下記のことを聞かれたようです。

チェックポイント

  • 勤務エリア
  • 雇用形態
  • 通勤手段
  • 保育園のタイプ
  • 年収額
  • 転職時期

さらに

チェックポイント

  • 土日の出勤・シフト勤務は可能か
  • これまでのキャリア
  • これまで担当してきた子どもの年齢
  • 今後のキャリア
  • 家族構成
  • 既婚、もしくは未婚か
  • 子供の有無

などについて聞かれた利用者もいました。

この面談で担当キャリアアドバイザーにしっかり自分の希望を伝えておくことで、条件に合う求人案件を紹介してくれます。「年収が高い保育園がいい」「残業が少ないところを希望している」といった少し言いづらいことも、きちんと担当キャリアアドバイザーに伝えておきましょう。

また、口コミでは「面談当日、10件もの求人紹介メールをもらった」「面談後20件もの求人を提案してくれた」「年収を優先するならこの保育園、離職率の低さを重視するならこの保育園といったように、希望に合った保育園を紹介してもらった」など、利用者からは嬉しい口コミが寄せられていました。

ちなみに訪問面談の時間や場所に関しては公式ホームページに記載されていませんでしたが、利用者からは

チェックポイント

  • 月~土に行われている
  • 東京オフィス、または地方オフィスでも行なわれている
  • 面談時間は30分ほど
  • 私服でもOK

といった情報が寄せられていました。

訪問面談は、義務付けられていません。ですが訪問面談では担当キャリアアドバイザーの顔が見れるのは、これからいろいろやり取りする上で安心感が違いますよね。また直接会って転職についてあれこれ聞けるので、疑問もすぐに解決できるのも魅力といえるでしょう。ぼんやりとした希望条件が、担当キャリアアドバイザーと話し合うことで明確になることだってありえます。電話やメールでのヒアリングも可能ですが、このようなメリットがあることから訪問面談をおすすめします。

訪問面談はプライバシーが確保されたスペースで行われているので、まわりと気にすることなく相談できるのでその点ご心配なく。
マイナビ保育士をチェックしてみる

履歴書・職務経歴書の提出方法

転職支援サービスを受けた利用者によると、担当キャリアアドバイザーからは訪問面談の際可能であれば履歴書を提出して欲しいとお願いされたとのこと。

訪問面談での履歴書の提出はマストではありませんが、担当キャリアアドバイザーに自分のことをよく知ってもらうためにもこの段階で提出しておいた方がベターだといえるでしょう。

利用者の口コミによると履歴書を提出しなかった場合、マイナビ保育士側が用意した履歴書のようなものを書かされたとのことでした。

どちらにせよ担当キャリアアドバイザーに履歴書を見せることで面談をスムーズに行えるので、履歴書は面談時に持って行くことをおすすめします。
マイナビ保育士をチェックしてみる

お仕事紹介・マッチング

面談後はヒアリングを元に、自分の条件に合った保育園がいくつか紹介されます。ここで紹介された保育園に全部応募しなければいけないといった決まりもないので、じっくり考えて応募しましょう。もし希望する保育園が紹介されなかった場合はその旨伝えれば、担当キャリアアドバイザーが再度別の保育園を紹介してくれます。

また、担当キャリアアドバイザーは募集をかけている保育園を実際に訪れているので、園長先生やそこで働く保育士のことを知っています。そのため私たちより保育園の雰囲気などを把握しているので、気になる方は社風や実際に働いている人はどんな人が多いのかについても、聞いてみることをおすすめします。

さらに「残業時間はあるのか」「離職率や平均勤続年数はどのくらいなのか」「これまでどんな理由で辞めた人が多いのか」「内定をもらえるためのポイント」など、知っておきたいことは遠慮せずに聞いておきましょう。
マイナビ保育士をチェックしてみる

面接

気になる保育園が見つかったら、担当キャリアアドバイザーにその旨を伝えましょう。担当キャリアアドバイザーが代理となって、

チェックポイント

  • 面接日・保育園の見学日の日程調整
  • 必要書類の提出
  • 応募者の強みが記載された推薦状の提出

を行ってくれます。

また、ここでは担当キャリアアドバイザーが履歴書や職務経歴書の添削に加え、応募する保育園に合った面接対策を行ってくれるので、そのアドバイスに従って面接のコツを掴んでいきましょう。さらに面接の同行もしてくれるので、転職がはじめてで不安だという方にも心強いですよね。

もし面接に落ちてしまったとしても、担当キャリアアドバイザーからフィードバックを受けることができるのもポイント。どこがダメだったのか知ることで、今後の面接をよりいいものにすることができます。反省点は次回の面接で活かし、内定を勝ち取っていきましょう。
マイナビ保育士をチェックしてみる

内定から入職までの流れ

担当キャリアアドバイザーを通して、応募した保育園から内定の連絡がもらえます。そして担当キャリアアドバイザーが代わりになって、入職日の調整や給料面の交渉をしてくれるのがポイント。ここでは転職活動中も仕事をしていて忙しい利用者はもちろん、条件交渉が苦手だという方にとっては、かなり嬉しいですよね。

また担当キャリアアドバイザーが募集側と応募側との食い違いを防ぐために、入職条件を確認してくれます。そのため「入職したあと、希望の条件と違ってた」という事態を防げるので、安心して働くことができます。

他保育園の内定を辞退する場合、その連絡は担当キャリアアドバイザーが代わりに行ってくれます。連絡するのに手間をかけることもなく、また辞退の連絡をする際気まずい思いをする必要がないのも、マイナビ保育士の特徴だといっていいでしょう。

さらに担当キャリアアドバイザーが円満退職や引き継ぎのコツを教えてくれるので、現在働いている保育園をどう辞めようか悩んでいる方は、ぜひ担当キャリアアドバイザーのアドバイスを参考にしてみてください。

ちなみにマイナビ保育士ではお祝い金は出ないので、その点だけ頭の片隅に置いておいてくださいね。
マイナビ保育士をチェックしてみる

入職後で困ったことがあれば

もし入職後困ったことや悩んでいることがあれば、マイナビ保育士のお客様相談室に相談しましょう。相談専任のスタッフが悩みを聞いてくれますが、担当のキャリアアドバイザーと話がしたいという場合は、その旨スタッフに伝えることも可能です。

マイナビ保育士のお客様相談室では、電話またはメールでも相談できます。電話は通話無料、さらに受付は20:30までなので、仕事帰りにも相談しやすいのがポイントです。

こちらに電話番号やメールアドレスを記載しました。入職後不安や疑問があれば、こちらに連絡してくださいね。

項目 詳細
電話番号 0120-620-153
受付時間 平日9:30-20:30
メールアドレス hoiku-customer@mynavi.jp
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士を利用する際のポイント

マイナビ保育士を実際に利用した人からの評判や口コミをお伝えしたところで、次に利用する際の3つのポイントをこちらに記載しました。

これからマイナビ保育士を利用する方は、要チェックです。

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

どの転職サイトにもいえることですが、インターネット上でどれくらい自分に合った求人を見つけられるかが転職を成功させるポイントになってきます。

マイナビ保育士を利用する際は、求人を検索する時に「これだけは絶対に譲れない」という項目にチェックして、自分にマッチした求人を絞り込むことをおすすめします。

マイナビ保育士には先ほどご説明した施設形態にプラスして、

チェックポイント

  • 雇用形態
  • エリア
  • 路線
  • こだわり条件
  • 年収
  • フリーワード

の項目があり、それぞれ自分の希望する条件を選択できます。

例えばマイナビ保育士は、雇用形態は下記のように選べます。

チェックポイント

  • 正社員(正職員)
  • 契約社員(職員)
  • 非常勤・パート
  • その他

正社員以外にも非常勤・パートの雇用形態も選べるので、「仕事や家事を両立したいため、正社員として働くのはちょっと厳しい」「子育てしつつ、自分のキャリアを積みたいのでパートで働きたい」という方にもおすすめです。

そしてこだわり条件に関しては、

・定員(20名以下・21~60名・61~99名・100名以上)
・乳児のみ(0~2歳)
・縦割り保育あり
・園庭の有無(屋外遊戯場含む)
・給食の有無(職員向け)
・産休・育休取得実績の有無
・託児所利用可能(職員の子ども向け)
・オープニングスタッフ
・即日のみ
・新卒OK?
・4月入社OK
・未経験OK
・男性OK
・時間固定・パートOK
・賞与実績4ヶ月以上
・賞与実績2ヶ月以上4ヶ月未満
・月収20万円以上可
・役職(エリアマネージャー・ 園長・ 主任)
(引用:マイナビ保育士)

と細かく指定できるので、検索する最初の段階でこれら希望する項目にチェックをつけ、ある程度絞っておきましょう。将来子どもが欲しい方や現在子どもがいる方は、ここで「産休・育休の有無」や「託児所利用の可否」についても絞れるのがポイントです。
マイナビ保育士をチェックしてみる

公式ホームページ内の「転職サポート」「保育士トピックス」の項目を熟読する

マイナビ保育士の公式ホームページには、保育士にとっては目から鱗の役に立つ情報が公開されています。特に「転職サポート」と「保育士トピックス」は、転職を考えている保育士の方には必読だといっていいでしょう。

具体的にどんな情報が得られるのか、それぞれご説明していきます。

転職サポートとは?

マイナビ保育士の公式ホームページにある「転職サポート」には、

チェックポイント

  • 履歴書の書き方
  • 職務経歴書の書き方
  • 応募封筒の書き方
  • 面接マナー

についてとても詳しく記載されています。

例えば履歴書の書き方のコツとしては、下記項目が挙げられています。

チェックポイント

  • 文字は修正液を使わず、丁寧に書く
  • 志望動機は具体的に書く
  • 仕事に役立つ趣味・特技(ピアノやスポーツ)は、しっかり記載する

他にも日付や年齢といった基本項目の書き方、学歴・職歴の書き方、パートや非常勤だった場合の履歴書の書き方のコツなどが記載されています。さらに面接で好印象を与える趣味・特技、志望動機の例も書かれていますよ。

マイナビ保育士の公式ホームページにある「転職サポート」を転職活動中にしっかり読んでおくことで、内定をもらえる率も高くなるといえるでしょう。
マイナビ保育士をチェックしてみる

保育士トピックスとは?

次にマイナビ保育士の公式ホームページにある「保育士トピックス」ですが、ここでは下記3つのカテゴリーに関するトピックスが公開されています。

チェックポイント

  • エンタメ特集
  • キャリアプラン
  • 保育士の悩み

「エンタメ特集」では使いやすいエプロンや感染症の知識、「キャリアプラン」では復帰前にやるべきことやベストな勤務地の見つけ方、「保育士の悩み」では保護者に対するNGワード集などが紹介され、まさに”保育士の知りたい”が詰まったトピックスなんです。

これらトピックスで保育士としての知識を増やせるので、面接でもアピールすることができるでしょう。こちらもぜひ目を通してみてくださいね。
マイナビ保育士をチェックしてみる

公式ホームページ内の「求人特集」も要チェック

マイナビ保育士の公式ホームページには「求人特集」というページもあり、ここでは

チェックポイント

  • エリア
  • 役職
  • 企業
  • その他

という4つのテーマを扱った特集を閲覧することができます。

例えば「エリア」をテーマにした特集では、東京都23区の保育園事情と勤務地選びのコツが紹介されています。東京都と一言にいっても、都市部・南部・西部&北部・東部とではそれぞれ保育園事情が異なるとのこと。同じ東京都の保育園でも、エリアにより個性があるのはとても興味深いですよね。この特集は「今後東京で転職しようか考えているが、どこのエリアで働こうか迷っている」という方にヒントを与えてくれるでしょう。

さらにこれら「求人特集」も、「転職サポート」や「保育士トピックス」と同じように無料で閲覧できるので、転職活動の際に一度読んでおくことをおすすめします。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士が主催するイベント情報

マイナビ保育士の特徴でも少しお伝えしましたが、マイナビ保育士はセミナーや休日転職相談会を開催しています。

ここでは参加費や予約の有無など、詳しくご説明していきます。

保育士のための実力アップセミナー

マイナビ保育士では、保育士の実力アップセミナーが開催されています。こちらは知識の豊富な講師が招かれるので、保育に関する知識をもっと身につけたいという方にぜひ参加していただきたいセミナーなんです。

2018年6月には『保育が変わる! もっと楽しくなる! としにいさんのあそびうたセミナー』をテーマに、2人の音楽講師のもと、あそびうたを通じて子どもとの遊びや保育について考える参加型セミナーが行われていました。

今回のセミナーの参加費用は、会員割引価格で2,000円(税込)。またどのセミナーに参加するにも事前予約が必要なので、マイナビ保育士の公式ホームページよりお申し込みください。
マイナビ保育士をチェックしてみる

休日転職相談会

マイナビ保育士の休日転職相談会は毎月開催され、マイナビ保育士のキャリアアドバイザーが転職の相談に乗ってくれるのがポイント。保育士の転職サポート経験のあるアドバイザーが質問に答えてくれるのにプラスして、希望するエリアの求人情報や転職活動の手順なども教えてくれます。

このように手厚いサポートが受けられるので、転職に関する知識を増やしたい方、少しでも転職に不安のある方は、この休日転職相談会に参加することをおすすめします。

こちらに2018年6月に開催された休日転職相談会の日程や場所を記載しておきます。

日程 時間帯(最終面談は16:00開始) 場所
6月10日(日) 10:00~18:00 マイナビ 埼玉支社
6月17日(日) 10:00~18:00 マイナビ 新宿オフィス
6月24日(日) 10:00~18:00 マイナビ 神奈川支社

休日転職相談会の時間帯は10:00~18:00。完全無料なのも、特筆すべき点だといえるでしょう。さらに服装自由なので、リクルートスーツを着る必要がないのも嬉しいですよね。

こちらも参加するには事前予約が必要になりますが、予約は公式ホームページ上で簡単にできるのでご心配なく。ただし予約は希望日の前々日20:30までとなりますので、その点だけ忘れないでくださいね。

また、開催日にどうしても行けないという方は、こちらの都合に合わせマイナビ保育士側が対応してくれるとのこと。「すでに予定が入ってしまって休日転職相談会に行けない…」という方は、ぜひ運営側に相談してみてくださいね。

休日転職相談会についての詳細はマイナビ保育士の公式ホームページに公開されているので、今後の開催予定日など知りたい方はこちらをチェックしてください。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士の対応しているエリア

マイナビ保育士は先ほどお伝えしたように、下記4つのエリアに対応しています。

項目 詳細
求人数 11,442件(2019年7月時点)
求人エリア 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)

求人エリアは首都圏のみです。特に東京都にある保育士の求人を探しているという方にとって、マイナビ保育士は有利な転職サイトだといえるでしょう。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士に関するよくある質問

マイナビ保育士の対応エリアをお伝えした次に、「サービスはすべて無料で受けられるのか」「契約社員としての仕事はあるのか」など、よくある質問をこちらにまとめました。

すべて無料でできますか?

マイナビ保育士はマイページ会員になるのも転職支援サポートを受けるのも、すべて無料でできます。

特に転職支援サポートは余計な費用は一切かからず手厚いサポートが受けられるので、かなりおすすめです。登録も基本情報などを入力するだけでわずか1分程度でできるので、ぜひお試しくださいね。
マイナビ保育士をチェックしてみる

新卒でも募集はありますか?

マイナビ保育士では中途のほか、新卒の求人も検索可能です。

求人を検索する際にこだわり条件で「新卒OK」の項目をチェックし、条件を絞りましょう。ちなみに2018年6月時点では、新卒OKの求人は約1,200件表示されました。
マイナビ保育士をチェックしてみる

契約社員の応募はありますか?

マイナビ保育士は新卒と同じく、契約社員の応募も可能です。

こちらもこだわり条件の雇用形態の欄にある「」にチェックを入れれば、契約社員の求人が表示されます。2018年6月時点で、

男性でもOKな求人を見つけられますか?

マイナビ保育士のこだわり条件には「男性OK」の項目もあり、そこで男性でも応募可能な求人を見つけられます。

また、2018年6月時点で男性OKの求人件数は、約2,000件もありました。
マイナビ保育士をチェックしてみる

どのように退会手続きを行いますか?

マイナビ保育士は内定をもらい転職先が決まったら、退会の旨を担当キャリアアドバイザーに伝えるだけで退会できます。この退会の手続きも担当キャリアアドバイザーにすべてやってくれるので、マイナビ保育士は最初から最後まで手間を省けるのがポイントなんです。

「こんなにきめ細かなサービスが無料で受けられるから、最後になにか請求されるんじゃないか…?」「退会するときは強く引き止められるのでは?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、そんなことはないので安心してくださいね。
マイナビ保育士をチェックしてみる

マイナビ保育士の転職支援サポートをフル活用して、内定を勝ち取ろう

マイナビ保育士の1番の魅力といえば、転職支援サポートに申し込めば担当キャリアアドバイザーにより求人の紹介はもちろん、履歴書・職務経歴書の添削、面接の対策をはじめ、そして入職後のアフターフォローもしっかり受けられること。マイナビ保育士を利用した人からも、多くの方が転職支援サポートのサービス内容に満足したとのことでした。さらにこの手厚いサービスが無料で受けられるのは、さすが大手企業がなせるワザだといえます。

特に転職するのははじめてで1人であれこれ準備するのは不安だという方、仕事を続けつつ転職活動していて時間がないという方は、この転職支援サポートを申し込むことをおすすめします。
マイナビ保育士をチェックしてみる

口コミ

女性(30~34歳)

その他(年収:300万円~400万円)

コンサルタントさんの人柄が信頼できた

★★★★★ ★★★★★ 5

よく名前を聞くサイトで、口コミで見る評判もよさそうだったので今回登録してみました。担当してくれたコンサルタントさんは物腰やわらかくてとても良い人で、話を聞いてもらえるだけでもだいぶ楽になりました。また、面談のときに転職ガイドのような資料をもらえて安心でした。以前に他の転職サイトを利用したときは、面談のあとにもらえたものが白黒印刷の求人票だけだったので、それと比べるとマイナビさんは手厚いと思います。

女性(30~34歳)

その他(年収:300万円~400万円)

何から何までサポートしてもらえた

★★★★★ ★★★★★ 5

正直、今の職場に不満を持つのは自分のわがままかなと思い、本当に転職するか迷っていたのですが、マイナビ保育士の転職エージェントさんに背中を押されました。他に良い条件の職場があることを実際に示してもらって、初めての転職でも私なら問題ないだろうと言ってもらえました。何から何までサポートしてもらえて、元職場もきれいに辞めることができたので感謝しています。

女性(35~39歳)

その他(年収:400万円~500万円)

電話でなく対面で話を聞くのがおすすめ

★★★★★ ★★★★★ 4

以前転職活動をしたときは、転職サービスを使わず自分でネットで探して失敗したので、今回は保育士専門のサイトでちゃんと面談することにしました。電話だけで求人紹介してもらうこともできるそうですが、面談しておいてよかったです。求人情報を見ながらその場で質問できるのは、やっぱり安心感が違いますし、私の人柄からおすすめの職場を紹介してもらうことができました。そこが一番合っていたので無事に転職して今に至ります。

女性(25~29歳)

その他(年収:300万円~400万円)

自力では見つけられなかった園に出会えた

★★★★★ ★★★★★ 4

キャリアアドバイザーさんのおかげで、今まで考えていなかったけれど意外と通勤しやすいエリアで、良い転職先に出会えました。以前一人で転職先を探したときは、面談に行ったら職員室の雰囲気がギスギスしていて、内定が出たけれど断るのがとても気まずかったので、そういうところをアドバイザーさんに丸投げできるのは安心でした。

女性(25~29歳)

その他(年収:300万円~400万円)

コンサルタントが各案件にとても詳しい

★★★★★ ★★★★★ 4

東京都心での転職希望で利用しました。都心だからか思ったよりずっと多くの職場を紹介してもらえて、比較できたのがよかったです。また、キャリアコンサルタントが自分で全部の園を回ったのかと思うくらい、どの職場の情報にも詳しくて、マイナスな面も正直に教えてくれました。

口コミを投稿する

ランキング

記事一覧