1. HOME
  2. マイナビ介護職の口コミと評判。 サポートやおすすめ大調査

マイナビ介護職の口コミと評判。 サポートやおすすめ大調査

マイナビ介護職の特徴
  • 実績と信頼ある大手マイナビが運営する、介護職の専門転職サイト
  • 定着率の高い職場を紹介することを重視
  • アドバイザーの親身な人柄や手厚いサポートが高評価
マイナビ介護職の口コミ
★★★★★
★★★★★
4.8
5
4
3
2
1
マイナビ介護職の基本情報
運営会社
株式会社マイナビ
本社
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
営業時間
-
アクセス
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
求人数
約2万8000件
非公開求人数
非公開求人あり
登録者数
-
転職決定数
-
得意ジャンル
介護職専門
対象年齢
-
対象男女比
男性2:女性8
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
-
公式サイトをチェック
解説

マイナビ介護職とは?

この記事で伝えたいポイント

・手厚いサポートで有名な大手マイナビが運営する「マイナビ介護職」の詳しい情報
・マイナビ介護職を上手に活用するポイント
・マイナビ介護職を使ってみた人たちの口コミ

マイナビ介護職とは、その名の通り介護職の求人に特化した転職サイト。

他社転職サイトとの違いは、やはりそのブランド力。マイナビ介護職は2018年1月にサービスを開始した新しい転職サイトですが、大手老舗会社の株式会社マイナビが運営していることから知名度に関しては業界でもかなり高いといえます。「介護職に特化した転職サイトがあり過ぎて、どのサイトを使えばいいのだろう?」という方は、まずは知名度の高いマイナビ介護職を利用してみてはいかがでしょうか?

さらにマイナビ介護職は、定着率の高い施設を紹介してくれるのも特徴のひとつ。介護業界は

チェックポイント

  • 重労働の割に、給与が低い
  • 労働時間が長く、プライベートの時間がない
  • 人間関係が悪く、コミュニケーションが円滑に行われていない

という理由で転職する介護士が多いのが事実。ですがマイナビ介護職が紹介する施設は定着率が高い、すなわち働きやすい環境が整った施設であるといえるでしょう。今回上記の理由で転職を決意した方は、キャリアアドバイザーと相談しながら自分らしく働ける施設を見つけ、転職を成功させましょう。

それでは下記それぞれの見出しにマイナビ介護職の特徴や会員登録から内定までの流れ、利用者の口コミなど詳しくご紹介しますので、これからマイナビ介護職を利用する方、他社転職サイトとの違いが知りたいという方は、ぜひチェックしてくださいね。

参考:マイナビ介護職

マイナビ介護職の特徴を他社サイトと徹底比較

はじめに、マイナビ介護職の3つの特徴をお伝えします。

キャリアアドバイザーから徹底的なサポートが受けられる

マイナビ介護職を利用するメリットは、やはりキャリアアドバイザーから徹底的な転職サポートを受けられることです。今回転職を行うのがはじめての方、求人検索する時間がなく、なかなか転職に踏み切れない方も、安心して転職活動を行えます。

キャリアアドバイザーからは、

チェックポイント

  • 希望就業条件のヒアリング・もしくは面談
  • 条件に合う求人のご紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 就業条件の交渉
  • 入職までのサポート
  • 入職後のアフターフォロー

ときめ細かなフォローが受けられるのがポイント。このように求人紹介から入職後までサポートが受けられるのは、非常に心強いですよね。

書類添削サービスあり

上記のように、マイナビ介護職では誰もが苦戦する書類作成の添削を受けられるのもポイント。これまでさまざまな業界の転職者をサポートしてきたマイナビだからこそ、そのアドバイスも信頼度の高いものだといえます。「履歴書作成のコツは何だろう?」「志望動機はどう書いたら、好印象を与えられるのだろう?」と疑問だらけの方も、安心して書類作成に取り組めます。

面接対策&面接同行サービスあり

書類作成同様、面接が苦手だという方が多いはずですが、キャリアアドバイザーが面接対策や練習も行ってくれるので、当日は自信を持って臨めます。また可能な限りキャリアアドバイザーが面接に同行してくれるので、面接が得意で無い方は、一度キャリアアドバイザーにご相談ください。

キャリアアドバイザーのプロフィールも閲覧可能

「キャリアアドバイザーの紹介」というページには、マイナビ介護職のキャリアアドバイザーの簡単なプロフィールをチェックすることができます。やはりキャリアアドバイザーがどんな人柄なのか分かっていた方が、これからやり取りを行う上で安心感がありますよね。他社転職サイトにはキャリアアドバイザーの情報が公開されていないところもあるため、この点もマイナビ介護職との違いだといえます。

参考:マイナビ介護職

無資格OK・ブランクOKの求人あり

今回転職活動を行う方で、「介護業界で働くのがはじめてで、これから資格を取る予定」「出産、子育てを機に一度現場から離れたので、ブランクがある」という方も多いはず。資格がなかったりブランクが長いと、なかなか自信を持って転職活動に取り組めませんよね。

ですがマイナビ介護職は高給与といった経験者向けの求人のほか、無資格でも応募可能な求人や、ブランクがあってもOKの求人を取り扱っているのも特徴のひとつ。そのため資格がない、ブランクがないという方にも、理想の施設が見つかりやすいのです。

さらに研修制度のある施設や、資格取得をサポートしてくれる施設も検索できるのがポイント。介護業界の経験が浅い方も資格が無い方も、サポート体制の整った施設でスキルアップを図ることができます。

さまざまな施設形態&サービス内容の求人あり

介護業界は訪問入浴、グループホーム、ショートステイ…と、その施設形態やサービス内容は多岐に渡ります。どの施設で働くかによってもサービス内容は変わり、求められるスキルや資格なども異なってきます。

マイナビ介護職では、さまざまな施設形態やサービス内容の求人を検索できるのも特徴として挙げられます。多種多様な施設形態やサービス内容の求人があるからこそ、自分の特技や、保有している資格が活かせる施設が見つかりやすいといっていいでしょう。

下記表にマイナビ介護職が取り扱う施設形態やサービス内容をおまとめしましたので、自分の気になるものがあるか、ぜひチェックしてください。

施設形態 ■病院 ■クリニック ■介護福祉施設 ■在宅医療 ■企業
サービス内容 ■訪問入浴 ■訪問看護 ■訪問診療 ■定期巡回 ■通所介護(デイサービス) ■通所リハ(デイケア) ■グループホーム ■サービス付き高齢者向け住宅 ■有料老人ホーム ■特別養護老人ホーム ■介護/老人保健施設 ■ケアハウス・高齢者住宅地 ■ショートステイ ■障がい者施設 ■養護老人ホーム ■介護予防

参考:マイナビ介護職

マイナビ介護職の登録者データ

マイナビ介護職の具体的な登録者データは、公表されていませんでした。

ですがここでは推測に基づいて、マイナビ介護職の登録者数や男女比をお伝えしていきます。

マイナビ介護職の登録者数

株式会社マイナビが運営する「マイナビ転職」は、ゴメスコンサルティング調べによると、年間約200万人もの転職希望者が利用しているとのことでした。

マイナビ介護職もそのブランド力から、多くの介護士が利用していると予測できます。

参考:マイナビ介護職

マイナビ介護職の登録者の男女比

2013年の厚生労働省の調査によると、正社員として働く介護士の女性の割合は全体の70%、非正規社員として働く介護士の女性の割合は90%だと報告されています。

この結果にプラスして、マイナビ介護職には”託児所・育児補助””産休・育休取得実績あり”といった女性向けの求人も取り扱っていることからも、登録者は女性の方が多いといえます。

参考:厚生労働省

マイナビ介護職の採用募集データ

登録者データの次は、マイナビ介護職の採用募集データをお伝えします。

ここではマイナビ介護職の求人数や、募集している職種や業界をチェックしていきましょう。

マイナビ介護職の求人数

2019年7月時点、マイナビ介護職には27,875件の求人が公開されています。

他社転職サイトには50,000件以上もの求人を取り扱っているところもあるため、この数字を見て「マイナビ介護職の求人数は少ないのでは…」と感じてしまった方もいるはず。

ですがマイナビ介護職には非公開求人も取り扱っているので、実際の取り扱い求人数は、上記の求人数より多くなります。ちなみに全体の40%が非公開求人とのことでした。

また、どんなに求人数が豊富でも、取り扱っている求人の質が悪ければ、その転職サイトを利用する意味はありません。労働環境が悪くて転職したのに、また労働環境の悪いところで働く…なんてことになってしまえば、転職に費やしたお金も時間ももったいないですよね。

マイナビ介護職は、定着率の低い施設は紹介しないというモットーを大切にしています。そのため求人数に関しては確かに他社転職サイトに劣るかもしれませんが、求人の質に関しては、他社転職サイトよりも高いといえるのではないでしょうか?

参考:マイナビ介護職

マイナビ介護職で募集している職種・業界

マイナビ介護職は、下記表の職種を募集しています。

職種 詳細
介護・福祉 ■介護職 ■ヘルパー ■ケアマネージャー ■生活相談員 ■サービス提供責任者 ■施設長
医療 ■看護助手

介護職やヘルパー以外にも、看護助手のお仕事も取り扱っているのがポイント。介護施設で看護の仕事がしたいという方も、ぜひマイナビ介護職をご利用ください。

参考:マイナビ介護職

マイナビ介護職の会員登録から内定までの流れ

それでは次に、マイナビ介護職の会員登録から内定までの流れをご紹介します。

会員登録方法

マイナビ介護職のサービスを利用するには、「無料転職サポート」に申し込む必要があります。この手続きはマイナビ介護職の公式ホームページ上で、簡単に行えるのがポイント。専用のフォームより、

チェックポイント

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望する勤務地・就業時期・雇用形態・保有資格

といった基本情報や希望する条件を記入するだけでOK。現在も仕事に就いて忙しいという方も、隙間時間に登録できます。

また、マイナビ介護職は、お電話でも相談や登録を受け付けています。もし登録前に聞いておきたいことがあれば、こちらの番号におかけください。受付時間は平日は20:30まで、また土曜日も対応しているので、帰宅時間が遅い方、平日に電話できない方も、都合のいいときにお電話ください。

項目 詳細
フリーダイアル 0120-838-153
受付時間 9:30〜20:30(平日)
9:30〜17:30(土曜日)

参考:マイナビ介護職

履歴書・職務経歴書の提出方法

他社転職サイトでは、面談前に履歴書や職務経歴書の提出が必要になるところもあります。ですがマイナビ介護職には、そのような書類の提出は必要ありません。

マイナビ介護職では書類の準備にかかる時間が省けるので、他社転職サイトより気軽に登録できるのがポイントです。

実際の面談内容

登録後、コンサルタントより電話が入ります。ここで就業条件やお仕事の悩みなどヒアリングされるので、自分がどんな施設で働きたいのか、ある程度答えを用意しておきましょう。ちなみに利用者からは、

チェックポイント

  • 希望の雇用形態・施設形態・転職時期
  • 転職先に求めること
  • 介護の経験・介護資格の有無
  • 現在仕事をしているかどうか

といったことを聞かれたとのことでした。

また、「登録後、すぐに電話で連絡が入りスピーディーに対応してくれた」「その日の内に、求人を紹介してくれた」「未経験でもできる仕事を、2件紹介してくれた」という口コミも寄せられていました。

希望すれば、面談もセッティングしてくれる

マイナビ介護職では、希望があれば面談を受けることもできます。ここでも求人の紹介を受けられるので、「キャリアアドバイザーと会って、直接転職活動や求人について質問がしたい」という方は、お気軽にご相談ください。

また、面談にかかる時間は1時間程度。2018年9月現在、面談は全国13カ所で行われています。詳しくは、こちらのページよりご覧ください。

お仕事紹介・マッチング

電話でのヒアリングが終わったら、キャリアアドバイザーが条件に合う求人をいくつかご紹介します。さらに実際に働いてみないと分からない施設の雰囲気、職員の年齢など教えてくれるので、入職後のギャップを防ぐためにも、応募前に聞いておくことをおすすめします。

また、キャリアアドバイザーは、履歴書や職務経歴書の添削も行ってくれます。書類作成に苦手意識を持っている方は、キャリアアドバイザーと相談しながら取り組んでくださいね。

面接

求人に応募後、いよいよ面接がはじまります。

キャリアアドバイザーが面接対策を行い、さらに面接にも可能な限り同行してくれるので、面接が苦手な方もご心配なく。プロからフォローしてもらって、面接を成功させましょう。

さらにマイナビ介護職では、施設の見学ができます。「面接前に施設の見学をして、自分の目で雰囲気を確かめたい」という場合は、キャリアアドバイザーにお伝えください。面接同様、キャリアアドバイザーが見学にも同行してくれます。

内定から入社までの流れ

面接後、採用担当者から合否の連絡が入ります。

もし「施設の雰囲気は気に入っているのだけど、給与をもう少し上げて欲しい」「残業時間を減らしてくれれば、もっと働きやすくなるのですが…」と感じた場合は、キャリアアドバイザーが施設側と就業条件の交渉を行ってくれるのがポイント。やはり給与や待遇面の交渉はやりづらいものですが、マイナビ介護職ではキャリアアドバイザーが代理で交渉してくれるので、その点も心配いりません。

さらに入職後もしっかりアフターフォローしてくれるので、「入職前の就業条件と異なっていた」「入職してから、こんなことで困っている…」という場合は、お気軽にマイナビ介護職にご相談ください。安心のアフターフォロー体制を活用して、就業後も気持ちよく働きましょう。

マイナビ介護職を利用する際のポイント

ではこちらで、マイナビ介護職を利用する際のポイントをそれぞれチェックしていきましょう。

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

マイナビ介護職はキャリアアドバイザーから求人の紹介を受けられるほか、自分でも条件にマッチした施設を検索することができます。「資格を活かした施設で働きたい」「高収入の施設を希望している」「残業の少ないところがいい」という方は、サイト上にある求人検索画面の”資格””こだわり条件”でそれぞれ条件を選択し、検索にかけることをおすすめします。

”資格””こだわり条件”の項目には、下記表でおまとめした選択肢があります。

項目 詳細
資格 ■介護福祉士 ■介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級) ■介護職(資格取得見込み) ■社会福祉士 ■社会福祉主事 ■精神保健福祉士 ■実務者研修(ホームヘルパー1級)
こだわり条件 ■管理職求人 ■駅から徒歩10分以内 ■車通勤可 ■未経験OK ■新卒OK ■残業少なめ ■寮・借り上げ ■住宅手当・補助 ■託児所・育児補助 ■土日祝休 ■無資格OK ■日勤のみ ■年間休日110日以上 ■ブランクOK ■オープニングスタッフ募集 ■資格取得サポート ■研修制度あり ■産休・育休・介護休暇取得実績あり ■高収入

また、求人検索画面では希望する雇用形態や施設形態、サービス内容も設定可能。求人検索画面で希望する条件をしっかり選択し検索にかければ、理想の施設が表示されやすくなるので、ぜひご活用ください。

参考:マイナビ介護職

「お役立ち情報」で介護の知識を身につけよう

マイナビ介護職には「お役立ち情報」というコンテンツがあり、そこには

チェックポイント

  • キャリアアドバイザーが、おすすめの介護施設を取材した職場図鑑
  • 介護職系の施設・資格・年収

についての情報が公開されています。

「介護業界には、どんな資格を持っていれば有利になるんだろう?」「社会福祉士の給与事情が知りたいけど、昇給する可能性はどのくらいあるんだろう?」という方は、ぜひこの「お役立ち情報」をチェックしてみてください。同じ介護業界で働く友人や先輩にはなかなか聞きづらい情報も、ここでは事細かに公開されています。

「お役立ち情報」は直接転職の役に立つというものではありませんが、これからはじめて介護業界で働く方は、一度目を通しておくことをおすすめします。

参考:マイナビ介護職

マイナビ介護職の対応しているエリア

次に、こちらにマイナビ介護職が現在対応しているすべてのエリアと、その求人数を記載します。

項目 詳細
求人数 27,875件(2019年7月現在)
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

マイナビ介護職ではこのように全国展開しており、幅広い地域の求人も探すことができます。

他社転職サイトでは全国に対応していないところもあるので、首都圏以外のお仕事をお探しの方も、マイナビ介護職のご利用をおすすめします。ですが口コミにもあるように、地方の求人は首都圏に比べ少ないので、他社転職サイトと併用するなどして、転職活動を進めていきましょう。

参考:マイナビ介護職

マイナビ介護職に関するよくある質問

それでは次に、マイナビ介護職に関するよくある質問をこちらにいくつかおまとめしました。

すべて無料でできますか?

マイナビ介護職のサービスは、すべて無料で受けられます。

この理由は、マイナビ介護職は求人を募集している企業や医療機関から紹介手数料をもらい、運営している仕組みになっているから。そのため利用者には、費用は一切請求されません。

もちろん登録料や退会費も発生しないので、最後まで安心してご利用ください。

参考:マイナビ介護職

非公開求人は、どうして非公開なのですか?

マイナビ介護職は非公開求人を取り扱っていると聞いて、なぜ?と疑問に思った方もいるはず。求人が非公開なのは、

チェックポイント

  • 人気の施設が求人を募集し、応募が殺到するのを防ぐため
  • 人気求人のため、マイナビ介護職の登録者に優先的に紹介するため

といった理由が挙げられます。どちらにせよ非公開求人は人気のある求人なので、マイナビ介護職に登録し、キャリアアドバイザーから紹介を受けることをおすすめします。

参考:マイナビ介護職

新卒でも募集はありますか?

マイナビ介護職は新卒の募集もあるため、経験者はもちろん、現在学生で就職活動を行っている方にもご利用いただけます。

求人検索画面の「こだわり条件」の項目に”新卒OK”という選択肢があるので、そこを設定して検索にかけてくださいね。

正社員以外の募集はありますか?

マイナビ介護職では、

チェックポイント

  • 正社員
  • 契約社員
  • 非常勤・パート

の雇用形態の求人を募集しています。そのため現在家庭や体力面の事情で正社員として働くのが厳しいという方も、理想の施設を検索できます。

参考:マイナビ介護職

親切なサポートを受けられる転職サイト・マイナビ介護職

マイナビ介護職はキャリアアドバイザーが転職を全面的にサポートしてくれるので、今回転職活動を行うのがはじめての方、転職を絶対に成功させたい方も、安心して転職活動を進めることができます。

キャリアアドバイザーが書類の添削や面接対策、さらに就業条件の交渉も行ってくれるので、これらサービスをフル活用して、内定を勝ち取りに行きましょう。

さらにマイナビ介護職では、質の高い求人を紹介してくれるのもポイント。量より質を重視した転職サイトなので、働きやすい施設を希望しているという方は、ぜひマイナビ介護職をご利用ください。

親切なサポートが受けられるマイナビ介護職で、皆さんが希望条件に合った求人を見つけ、転職が成功するようお祈りしています。

 

口コミ

女性(35~39歳)

その他(年収:400万円~500万円)

転職を迷っている段階の人にもおすすめできる

★★★★★ ★★★★★ 5

今まで他の職場を知らなかったのですが、転職するかしないか迷っている段階でマイナビに登録してみたところ、転職先をたくさん紹介してもらえて希望が持てました。経験年数と資格の条件を満たしていたため、小さな施設から大きめの医療機関勤務に変わることができて、キャリアアップできました。こちらのキャリアアドバイザーに相談してみてよかったです。

女性(30~34歳)

その他(年収:300万円~400万円)

途中で転職活動を休んでも最後まで付き合ってもらえた

★★★★★ ★★★★★ 5

面談に行って、転職活動を始めたところで急に忙しくなり転職どころではなくなったのですが、事情を汲んでもらえたので、落ち着いてから改めて転職を再開することができました。同時に登録した他のエージェントは、毎日着信履歴を残してきたのでプレッシャーでした。ちゃんとこちらの話を聞いて、落ち着いた対応をして最後まで面倒をみてくれたマイナビさんはとても好印象です。

男性(25~29歳)

その他(年収:300万円~400万円)

事前に見学をさせてもらえるなどの配慮があった

★★★★★ ★★★★★ 4

とにかくサポートが手厚かったです。自分は仕事内容は普通だったのですが人間関係が原因で辞める決心をしたところだったので、そのあたりの心配をなくすために、事前に見学の機会をつくってもらえました。初めての転職で比較ができないのですが、たぶんすごく時間をかけて対応してもらえたほうだと思います。

女性(35~39歳)

その他(年収:300万円~400万円)

コンサルタントの対応が良い

★★★★★ ★★★★★ 5

介護業界で転職3回目です。介護職は本当に人手不足で、びっくりするような人に出会うこともあるため、前回利用した転職サイトではなめられているような失礼な扱いを受けました。でも今回マイナビのサービスを利用したところ、そんなことはまったくありませんでした。親身に話を聞いてもらえて、残業なしで家から通いやすい範囲で、年収が同じかそれ以上のところという条件もしっかり満たしてもらえました。

女性(40~44歳)

その他(年収:200万円~300万円)

家庭の事情などにもよく配慮してもらえた

★★★★★ ★★★★★ 5

マイナビは聞いたことがあり、口コミでを調べたところ評判がよかったので利用しました。面談した担当者さんは、私の家族の事情なども聞いてくれて、働きやすい職場の求人情報をすぐにみつくろってくれました。こちらも忙しい中でしたが、まめに連絡をくださって、おかげさまであまり日数をかけずに転職先を決めることができました。

口コミを投稿する

ランキング

記事一覧