転職のことで何かお困りですか?

リクナビ薬剤師に無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. リクナビ薬剤師はドラッグストアへの転職に強い。特徴を他社と徹底比較

リクナビ薬剤師はドラッグストアへの転職に強い。特徴を他社と徹底比較

リクナビ薬剤師の特徴
  • 全国対応・求人数最大級でおなじみの大手リクナビによる薬剤師専門サービス
  • 55,000件以上の圧倒的な公開求人に加え、さらに非公開求人も多数
  • 大手の求人や高収入案件が多く、キャリアアップ・年収アップが実現しやすい
リクナビ薬剤師の口コミ
★★★★★
★★★★★
3.8
5
4
3
2
1
リクナビ薬剤師の基本情報
運営会社
株式会社リクルートメディカルキャリア
本社
東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル4階
営業時間
-
アクセス
東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル4階
求人数
約5万件
非公開求人数
非公開求人あり
登録者数
-
転職決定数
-
得意ジャンル
薬剤師専門
対象年齢
-
対象男女比
-
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
-
公式サイトをチェック
解説

リクナビ薬剤師とは?

この記事で伝えたいポイント

・大手リクルートによる信頼と実績の転職サービス「リクナビ薬剤師」の詳しい情報
・リクナビ薬剤師を上手に活用するポイント
・リクナビ薬剤師を使ってみた人たちの口コミ

リクナビ薬剤師はリクルートグループが運営する薬剤師向けの転職支援・人材紹介サービスです。

30秒でわかる!リクナビ薬剤師のおすすめポイント
サイトの特徴
総合評価
★★★★★★★★★★
大手リクルートが運営する、薬剤師専門・全国対応の転職サイト。
求人数
★★★★★★★★★★
公開求人約5万件+非公開求人。全体の75%は非公開求人とされている。
サポート体制
★★★★★★★★★★
お仕事紹介から入社日までのサポートがある。アドバイザーは薬剤師専任。
運営会社
★★★★★★★★★★
人材紹介大手のリクルートなので信頼感は抜群。
サイトの専門性
★★★★★★★★★★
薬剤師専門。アドバイザーは薬剤師専任なので業界知識が豊富。
対応のスピード感
★★★★★★★★★★
面談は対面だけでなく電話も希望できる。

プロである薬剤師専任のキャリアアドバイザーの徹底したサポートが受けられる他、5万件以上もの求人の中から、自分とマッチする求人を選ぶ事ができるという特徴があります。

こんな方におすすめ

  • 転職先の選択肢は多いほうがいい
  • 大手の提供するサービスを安心して利用したい
  • 転職を急いでいるので早く対応してほしい

大手有名企業の薬剤師向けエージェントということで、信頼感も知名度もあり、転職を考えている薬剤師の方はまず登録してみていいサービスです。本記事では、そんなリクナビ薬剤師をよりよく活用するために、特徴やメリット・デメリットを詳しくまとめました。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師のおすすめポイント

転職大手リクルートが運営するリクナビ薬剤師は、数ある転職サイトの中でも特に人気です。その理由をひとつずつ見ていきましょう。

非公開求人の割合が高い

リクナビ薬剤師では薬剤師向けの求人を数多く取り扱っていますが、一般公開されていない非公開求人も多数取り扱っています。そしてその非公開求人の割合はなんと全体の75%とされているのです。

つまり、Webサイト上で公開されていて検索できる求人は、リクナビ薬剤師が抱えている求人の25%程度に過ぎないのです。

ちなみに、他の薬剤師向け転職支援サービス会社でも非公開求人の取り扱いがありますが、公開求人と非公開求人の割合的は4:6もしくは3:7の場合が多いです。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

大手の求人・高収入求人が多い

リクナビ薬剤師は、同じく大手転職支援サービス会社であるマイナビ薬剤師よりも、大手の求人に強いとされています。たとえば以下のような大手求人が取り扱われています。

チェックポイント

  • キリン堂
  • 小林製薬
  • サンドラッグ
  • スギ薬局
  • ツルハ
  • 富士薬品
  • マツモトキヨシホールディングス

また、たくさんある求人の中でも、特にドラッグストアの求人に強いと言われているリクナビ薬剤師ですが、ただドラッグストアの求人が多いという訳ではなく、高額給与の求人が多いと言われていますよ。

ちなみにドラッグストアの求人だけでなく、それ以外の求人でも高額給与のものが多いとされており、求人全体的を見ても給与が高いと評判になっています。

求人を検索する際のこだわり条件でも、高額給与を選択できるチェックボックスがあります。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

キャリアアドバイザーの質が高い

リクナビ薬剤師では、登録後に専任のキャリアアドバイザーがつく形となります。キャリアアドバイザーは薬剤師専任なので、薬剤師業界の知識が豊富とされており、信頼度も高いです。

リクナビ薬剤師の公式サイト上では、キャリアアドバイザーのプロフィールやメッセージなどが掲載されているので、どのような人に対応してもらえるのか気になるという場合はチェックしてみるのがおすすめです。

また、リクナビ薬剤師ではキャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則が定められています。

  • 転職者も雇用先も満足できる求人を徹底的に探す
  • 転職者が務める勤務先の情報を徹底的に事前調査する
  • 転職者が働きながら転職できるように万全のサポートを約束する

これらの3原則は、転職者が就業先への満足を維持しつつ、1日でも長く就業してもらうことを目的としているそうです。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

専用の転職支援アプリがある

リクナビ薬剤師にはmyCarrYというリクナビ薬剤師転職支援アプリがあり、iPhone・Androidのどちらにも対応しています。

myCarrYの特徴は以下のとおりです。

  • キャリアアドバイザーが厳選した求人をいつでも見られる
  • 気になる求人の場所・地図情報がワンタップで確認できる
  • 気になる求人にはアプリから簡単に応募できる

また、キャリアアドバイザーへの連絡もアプリを通して行う事ができるので、使い勝手は良いと言えるでしょう。

リクナビ薬剤師では他にも、2万件以上の文書が収載されている「ヤクチエ添付文書」や、臨床検査項目が1,116項目記載されている「ヤクチエ検査値」、よく使う便利な早見表が記載された「ヤクチエ早見表」といった薬剤師の知恵シリーズアプリがリリースされています。気になる人は是非ダウンロードして見て下さいね。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

転職成功マニュアルがある

リクナビ薬剤師では、薬剤師の転職成功マニュアルがWebサイトに掲載されています。この転職成功マニュアルでは、全6項目で転職活動を成功させるヒントが掲載されています。

  • 転職を考え始めるにあたって
  • 薬剤師の職場の種別とお仕事について
  • 履歴書と職務経歴書の書き方
  • 面接に向けて
  • 円満退社のために
  • 転職Q&A


リクナビ薬剤師をチェックしてみる

薬剤師の業界情報が掲載されている

薬剤師の業界情報・特集では、薬剤師に向けた様々なお役立ち情報が掲載されています。主に、転職支援コンテンツ・関連コンテンツ・薬学生支援コンテンツの3コンテンツで構成されています。

  • 転職成功事例紹介
  • ドラッグストア薬剤師のリアルなお仕事解説
  • 扶養の範囲で働くのは本当にお得なのか?
  • 薬剤師に役立つ資格・人気の資格
  • 薬剤師の気になるコラム
  • 薬剤師のヒヤリ・ハット・ホット
  • 平井みどり先生のコミュニケーションコラム
  • 薬剤師のお仕事ガイド
  • 薬剤師国家試験の目的と概要
  • 薬剤師国家試験の学習方法
  • 薬剤師国家試験の傾向と対策

リクナビ薬剤師をチェックしてみる

薬剤師の転職について東京大学と共同研究をしている

リクナビ薬剤師と東京大学では、薬剤師の転職時・再就職・新卒学生の就活時における不安要因の解明と不安解消プログラムの開発研究をしています。

薬剤師のスムーズなキャリアチェンジを応援するための研究とされており、どうすれば不安を解消して入社後に問題なく働けるかという事を考えて、研修などのプログラムを開発しています。

主な研究内容としては、調剤薬局や在宅医療において患者と対面する薬剤師へのアンケートやインタビュー・ワークショップなどを実施し、転職時や新規就職時・復職時などにおいて抱える不安内容やその要因・対策について検討し調査していきます。

そしてこれらの調査結果をもとに、不安解消のための研修プログラムを新たに開発して実施し、受講者からの評価を調査しています。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師と他社との違いを徹底比較

リクナビ薬剤師と併用する人が多いのは「マイナビ薬剤師」「薬キャリ」「ファルマスタッフ」です。
※以下、今回おすすめするサイトの数値メリットがわかるような比較項目を3つ立てて中見出しにする

公開求人数 ドラッグストア求人数 面談スタイル
約5万件 約1万2,000件 東京近郊は対面可
遠方の場合は電話
約5万5,000件 約1万5,000件 基本的に対面
遠方の場合は電話
約5万5,000件 約4,000件 電話
約5万5,000件 約7,000件 対面

公開求人数

薬剤師向け転職エージェントで比較的有名なところは、いずれも5万件レベルの公開求人情報を持っています。

リクナビ薬剤師は若干少ないように見えますが、ここに非公開求人がプラスされ、また時期によってはリクナビ薬剤師にも5万5,000件ほどの求人があるので、一概には比較できません。

公開求人数だけでいえば、どこを選んでも問題なさそうです。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

ドラッグストア求人数

調剤併設・OTCのみを合わせたドラッグストアの公開求人の数は、マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師が多いという結果でした。全求人数に対する割合でいうとリクナビ薬剤師が若干高いです。

口コミでも、この2社はドラッグストアに強いと言われています。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

面談スタイル

キャリアアドバイザーからのヒアリングやお仕事紹介が、対面で行うのか電話で済まされるかは、転職活動の期間にかかわってきます。

電話で済ませられるエージェントを利用すると、転職活動が早く終わります。リクナビ薬剤師の場合は、最短3日で内定が出たというケースもありました。対面の場合は顔を見て相談できるのでなにかと安心ですが、そのぶん時間がかかります。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師の求人データ

リクナビ薬剤師には約5万件の公開求人と、さらに豊富な非公開求人があります。その内訳について、いくつかの切り口からデータを紹介します。
(※2019年10月3日現在のデータです。)

リクナビ薬剤師の求人数

公開求人 非公開求人
4万9,018件 あり
(件数非公開)

リクナビ薬剤師の公開求人数は約5万件です。この求人数は、薬剤師転職で人気のあるエージェントとほぼ並ぶ量だと言えます。

また、非公開求人は75%となっており、公開求人と非公開求人のトータル求人数で考えるとトップクラスだと言えるでしょう。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師の求人の内訳

調剤薬局 ドラッグストア
(調剤併設)
ドラッグストア
(OTCのみ)
病院・クリニック 企業 漢方薬局
3万5,303件 1万290件 2,167件 2,839件 244件 161件

調剤薬局の求人がもっとも多い割合を占めているのは、薬剤師向け転職エージェントとしては一般的な傾向です。

リクナビ薬剤師の場合は、ドラッグストアの求人の割合が特に多いと言われています。他の大手サイトと比較してもその割合は歴然です。

また、他サイトでは「その他」に分類されがちな漢方薬局が、1つの独立カテゴリになっているのも注目すべきところです。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師の求人地域の内訳

1位:東京 2位:神奈川 3位:大阪 4位:愛知 5位:埼玉
6,371件 3,586件 3,536件 2,896件 2,827件

地域別にみてみると、大都市圏だけで全体の半数以上を占めています。

しかし地方は求人がないというわけではなく、ほぼどの地域でも300〜500件程度の検索結果がありました。ちなみに最も少ないのは鳥取で175件です。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師を使うメリット・デメリット

ここまでのさまざまなデータから、リクナビ薬剤師の特徴が見えてきたと思います。そこからわかるメリットとデメリットを表にまとめました。

メリット デメリット
求人件数が多い 公開求人数だけだと若干少なめ
ドラッグストアに強い 運営母体が医療系ではない
面談スタイルが選べる

リクナビ薬剤師は全国に充分な求人があり、特にドラッグストアの求人数が多いのが特徴です。また、キャリアアドバイザーからのヒアリングを対面の面談で行うか、電話で済ませるかを選ぶことができて、電話の場合はスピード転職も可能ということでした。

一方、公開求人数だけで比較すると、他の大手サイトより5,000件ほど少ない結果でした。

また、大手リクナビの運営なので信頼感はありますが、「薬キャリ」は運営母体がもともと医師向けサービスに特化しており、「ファルマスタッフ」は大手調剤薬局グループの運営なので、業界に対する専門性やコネクションは若干弱いかもしれません。

おすすめサービス
希望のドラッグストア求人が見つからなかった場合
希望の調剤薬局求人が見つからなかった場合
もっと手厚いサポートがほしい場合
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師の登録から内定までの流れ

1.会員登録

登録にかかる時間 必須入力項目 任意入力項目
1分 9項目 2項目

リクナビ薬剤師はWebサイトにて登録します。登録内容は、名前や生年月日・性別・メールアドレス・電話番号・現在の住まいに加え、現在の就業状況や保有資格・希望の雇用形態・希望勤務先・転職希望時期なども併せて入力します。

もしネット環境が無いという場合は、フリーダイヤル(0120-161-131 平日のみで9時~21時まで)での登録も可能です。

登録が確認され次第、キャリアアドバイザーから連絡がきます。大抵は登録後すぐに連絡がくるというパターンが多いようですが、登録した日が土日など、場合によっては連絡がくるのに1~2日かかる時もあるようです。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

2.エージェントとの面談

面談タイプ
対面または電話

登録が確認されたらキャリアアドバイザーから連絡がきます。面談は対面もしくは電話にてやりとりする流れですが、リクナビ薬剤師は電話でのヒアリングを希望する人が多い傾向です。

ヒアリングでは、希望の業態や勤務地・勤務時間・シフト・取得資格など、登録した情報をもとに、より細かい希望や現在の悩みをキャリアアドバイザーに伝えましょう。

電話でなく対面で面談した場合の所要時間は、約1時間程度と言われています。

この面談が終わると、リクナビ薬剤師公式アプリ「myCarrY」に必要なログインIDとパスワードが届けられるので、アプリが活用できるようになります。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

3.求人紹介

非公開を含む豊富な案件の中から、キャリアアドバイザーが登録者の条件に合う求人を探し紹介してくれます。キャリアアドバイザーは様々な企業や施設に精通しているので、登録者それぞれの細かな要望にも対応してくれますよ。

求人紹介のやりとりは、電話とメールを交えて行われています。どちらのほうが都合がよいかあらかじめ伝えておきましょう。

特に忙しいという人は面談後、メールでのやりとりが基本となるようで、重要な連絡のみ電話という流れになっています。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

4.応募・選考

提出書類添削 面接対策 面接同行
あり あり なし

気になる求人があれば、履歴書や職務経歴書などの必要書類を提出します。履歴書や職務経歴書の作成サポートや面接の日程調整・条件交渉などといった企業との細かいやりとりはキャリアアドバイザーが代行してくれるので、忙しい人でも安心です。

面接の日程が決まったら、面接対策が行われます。各企業の面接の傾向やよく聞かれる質問・どういった人材を求めているのかなどを事前に詳細に教えてもらう事ができますよ。

また、キャリアアドバイザーが転職希望先へ、今までの経歴や実績などを詳細にプラスにまとめて推薦してくれるので安心です。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

5.内定

内定までの期間目安
3日〜1ヶ月

面接を通過したら内定です。たいてい1ヶ月以内には内定が出るでしょう。最短で3日という記録もあるそうです。

リクナビ薬剤師では入社日の調整や現職の退職手続き・入社日までのサポートも行ってもらえます。内定するに当たっての不安や相談事・聞いておきたい事などがある場合は、転職して働き始める前に何でもキャリアアドバイザーに聞いておくのがおすすめですよ。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師の対応エリア

求人のある地域 サポート拠点
全国 5ヶ所
東京(新橋/新橋アネックス)・名古屋・大阪・福岡

リクナビ薬剤師は日本全国に求人を持っており、各都道府県の求人数も多いです。その中でも東京・神奈川・千葉・埼玉などの関東エリアや、北海道・愛知・静岡・大阪・兵庫・広島・福岡などの人口が多い主要都市エリアは求人数が特に多くなっています。

しかし、だからといってその他の地方の求人がとても少ないという訳ではなく、他社の薬剤師向け転職支援サービス会社と比較すると、どの都道府県をみても比較的多い方だと言えます。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師に関するよくある質問

リクナビ薬剤師の転職サービスにはどんなメリットがありますか?

リクナビ薬剤師では、面談の日程調整や合否の連絡・退職手続きの方法など、転職の際の面倒な手続きを全面的にサポート・支援してくれます。

また、一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえたり、転職に関する不安や不明点を相談することができるというメリットもありますよ。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

在職中でも登録可能ですか?

在職中でも登録可能となっており、むしろ忙しいときほど転職支援・紹介サービスの利用がおすすめされています。

現職が忙しいという人でも、リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーが全面的にバックアップしてくれるので無理なく転職活動ができます。

また、個人情報も厳重に管理・暗号化してあるため、転職活動をしているという事が現在の職場に漏洩するという心配もなく安心です。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

引越しをきっかけに東京での転職をしたいのですが可能ですか?

リクナビ薬剤師は日本全国の求人に対応しており、その中でも東京の求人は数多く取り扱っています。なので、引越しをきっかけに東京で転職をするという事は可能です。

また、上京を考えているという人には面接時の旅費を負担してくれる場合が多いですよ。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

アルバイトやパートの募集はありますか?

リクナビ薬剤師では正社員の求人の他に、アルバイトやパートの求人も多数取り扱っています

なので、育児をしつつも少しは働きたいという人や、結婚を境に正社員ではなくパート勤務したいという人も、リクナビ薬剤師に登録して相談してみてください。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

転職活動期間はどのくらいかかりますか?

それぞれの転職の進め方にもよるので一概には言えませんが、調剤薬局の場合は最短3日、平均3週間~1ヶ月ほどで決まります。一方、製薬会社などの企業の場合は面接回数が複数のため、平均1ヶ月半~2ヶ月程度かかります。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

仕事をしながらだと忙しいので、一度退社してから活動すべきですか?

平日の勤務後の時間や休日を活用して転職活動をすることも可能なので、無理に現在の職場を退職する必要はないとされています。

在職し続けるという選択肢を残したままで転職活動を始める事がおすすめされていますよ。

在職中で忙しくともスムーズに転職活動を行うために、リクナビ薬剤師のような転職エージェントがいるので、ぜひ相談してみてください。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

調剤の経験がなくとも調剤薬局に転職できますか?

企業や病院側の条件・業務内容にもよりますが、必ずしも経験がある人のみという訳ではなく、未経験でもOKという場合もあります

また、未経験でも職場によっては教育・研修体制が整っている場合もあるので、気になる求人があるという人はキャリアアドバイザーとの相談のもと、チャレンジしてみるのがおすすめです。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

10年間のブランクがありますが復職できますか?

パートで復職するという人の多くは平均2~3年のブランクがありますが、10年間のブランクがあったとしても復職は可能です。

ただし、改正薬事法などにより、新薬がこれからどんどん増えてくるので、早めの復職がおすすめされています。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

扶養内で働きたいのですが大丈夫ですか?

扶養内で働ける職場の募集案件はそう多くはないのが現状です。しかし、数多くはないものの扶養内で働ける職場の紹介ももちろん可能です。

また、扶養内で控除を受けるパターンが良いのか、扶養範囲を超えて税金・保険料を支払う方が良いのかといった相談をする事もできるので、迷っているという人はキャリアアドバーザーに相談するのが理想的です。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

内定したあとはどんな書類が必要ですか?

薬剤師として働いている場合、必ず必要となってくるのは薬剤師免許証です。これは必須なので、必ずすぐに提示できるようにしておきましょう。

他、一般的に多くの企業で求められている書類は、年金手帳・雇用保険被保険者証・源泉徴収票・扶養控除等申告書・健康保険被扶養者異動届・給与振込先の届書などが挙げられます。そのため、退職する時点である程度あらかじめ書類を集めておくのが理想的です。

一方、企業によって提出を求められる書類として、従業員調書や健康診断書・住民票記載事項証明書・入社誓約書・身元保険書・卒業証明書などが挙げられます。これらの書類は企業や病院によって違っていますが、必要書類がある場合には早めに揃えておくのがおすすめです。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

現在の職場を退職するための相談はできますか?

円満退職のためのアドバイスもしています。退職願の書き方や、退職の意向は誰にどういった感じで伝えるのがベストなのか、また、もし誰かに相談するのであれば誰に相談すべきかなどのアドバイスを受ける事ができます。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

半年後に結婚してパート勤務になりたいのですが、今から転職活動すべきですか?

半年前に転職活動をスタートするのは決して早くはありません。

新卒採用などの都合もあり、各企業・病院の採用計画や採用枠などが時期によって違っています。そのため、転職を考えた時点で早めに相談するのが望ましいと言えるでしょう。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

人間関係が原因で転職したいです。理由としては不適切ですか?

転職の直接的な理由はそれぞれ個人によって色々あります。しかしそれをそのまま転職理由にしてしまってはマイナスになる場合もあるのです。

そのため、基本的にはマイナス部分をプラスに変えていきたいなど、前向きな理由や姿勢を相手にうまく伝える事が大切で、内容についてはキャリアアドバイザーと相談して考えるのがおすすめされています。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

リクナビ薬剤師で転職を成功させよう

リクナビ薬剤師では、転職者により有利で良い条件のもと働いてもらいたいという事を第一に考えてくれているので、転職者にとってとても利用しやすい転職支援サービス会社だと言えます。

また、特にドラッグストアや調剤薬局への転職を希望しているという人は、早めの登録・相談がおすすめです。
リクナビ薬剤師をチェックしてみる

口コミ

女性(30~34歳)

医薬品・医療機器(年収:400万円~500万円)

担当者に専門性が足りないと感じた

★★★★★ ★★★★★
2

病院から調剤薬局への転職希望で利用しましたが、担当者が薬剤師業界について素人っぽかったので結局リクナビ経由での転職はしませんでした。電話対応だけで、担当者さんの年齢などはよくわかりませんでしたが、なんとなく新卒のような感じでした。WEBサイトには、専門のアドバイザーがいるというように書かれていたので期待はずれでした。

男性(30~34歳)

医薬品・医療機器(年収:500万円~600万円)

全国チェーンなど大規模な企業系に強い

★★★★★ ★★★★★
4

リクナビ薬剤師を通じて、全国展開のドラッグストアと、地元の調剤薬局の2つ面接しました。面接のアドバイスは、最初に仕事紹介をしてくれた担当者さんとは違う専門の営業さん?で、とてもビジネスっぽいというか、全国希望の企業のことはすごく細かく対策してくれるけれど、小さいところのことはあまり…という感触でした。自分はドラッグストアのほうが本命だったのでそれで問題ありませんでしたが、地元の個人薬局でゆるく働きたい人には向いていないかもしれません。

男性(25~29歳)

医薬品・医療機器(年収:400万円~500万円)

紹介される求人数が多すぎた

★★★★★ ★★★★★
3

都内で転職しようとして利用しましたが、沿線にドラッグストアや調剤薬局がありすぎて、あまりにたくさん求人を紹介されて吟味するのが面倒になってしまいました。求人数が多いのはいいことですが、求職者に合わせてある程度紹介を絞るのもエージェントの仕事ではないでしょうか。

女性(30~34歳)

医薬品・医療機器(年収:400万円~500万円)

担当さんが薬剤師の事情をよくわかっている

★★★★★ ★★★★★
4

初めての転職で不安だったのでエージェントに3つ登録したところ、連絡がたくさんきて大変になってしまったので、担当者さんの印象が一番良いリクナビにのみお返事することにしました。リクナビの方は元薬剤師かと思うくらいに内部事情をわかっていて、悩みに応じた求人情報を紹介してくれます。

女性(30~34歳)

医薬品・医療機器(年収:600万円~700万円)

高待遇のドラッグストアの求人が魅力的だった

★★★★★ ★★★★★
5

調剤薬局か病院で考えていたのですが、年収を上げたいと話したところドラッグストアの案件を紹介され、考えが変わるくらい高待遇の職場があったのでドラッグストアで決めることにしました。どうしても時短勤務しかできないとかでなければ、リクナビでドラッグストアを探すのは個人的にかなりおすすめです。

男性(20~24歳)

医薬品・医療機器(年収:400万円~500万円)

やっぱりエージェントサービスがあると楽

★★★★★ ★★★★★
5

最初は転職サイトで情報収集していましたが、自分で色々比較するのに疲れてきたのと、非公開求人が気になったので、こちらのエージェントを使いました。面談では私の希望条件をすべて満たす的確な職場を厳選して紹介してもらえました。やっぱり人が代わりに探してくれるとストレスが桁違いなので、もっと早く登録していればよかったです。

女性(25~29歳)

医薬品・医療機器(年収:400万円~500万円)

心強いコンサルタントさんだった

★★★★★ ★★★★★
5

初めての転職で不安だったので、対面で相談させていただきました。面談のときは本当にカウンセリングという感じで、希望の条件を聞くだけでなく、どうして転職を考えたのかを親身になって聞いてくれたりして、とても信頼感が高まりました。履歴書も職務経歴書もまだ作っていない状態で面談しましたが、それも作りやすいようにフォーマットをもらってアドバイスをいただけて、助かりました。

男性(35~39歳)

医薬品・医療機器(年収:500万円~600万円)

面接前後のフォローがありがたかった

★★★★★ ★★★★★
5

自分は働き始めるとうまくいくのですが、第一印象で好印象を与えるのが難しいほうなので、面接が苦痛でした。コンサルタントさんとの面談のときに、雑談程度でそのことを話したら、担当者さんが先方への面接の前後にフォローを入れてくれたみたいです。今まで経験したどの面談よりもうまくいって、転職に成功しました。

男性(30~34歳)

医薬品・医療機器(年収:500万円~600万円)

忙しい中で転職活動するのは大変

★★★★★ ★★★★★
3

初めての転職で利用しました。どこの転職エージェントもこのくらいなのか分かりませんが、転職活動中はかなり忙しかったです。担当者さんから来た電話にはすぐ出ないと、あとでかけ直してもなかなか繋がりませんでした。提案されたお仕事は応募するかどうか早く返事しないと他の人に決まってしまったり。自分の都合に応じて動くことが難しかったです。リクナビの担当者さんに合わせられる余裕のある人にはいいと思います。

女性(30~34歳)

医薬品・医療機器(年収:500万円~600万円)

担当者さんがいつも忙しそう

★★★★★ ★★★★★
2

担当者さんとの最初の電話面談まではうまくいったのですが、大きい会社だから担当者さんが忙しいのか、その後はいつも連絡がつきませんでした。紹介された職場に応募したい、という大事な連絡のときも電話がつながらなくて伝言になってしまいました。すぐつながって直接話せれば、丁寧な対応の人ですし不満はないのですが…。でもさすがに大手なので求人数は多くて、それはメリットだと思います。

口コミを投稿する
適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧