転職のことで何かお困りですか?

パソナキャリアに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 他にはない求人がみつかるパソナキャリア。おすすめポイントを大調査

他にはない求人がみつかるパソナキャリア。おすすめポイントを大調査

パソナキャリアの特徴
  • 大手派遣会社パソナが運営する転職サービス
  • 保有する求人案件の数は業界TOP5に入る
  • 丁寧なカウンセリングと手厚いサポートで、転職者の67%が年収アップに成功

 

パソナキャリアの口コミ
★★★★★
★★★★★
4.13
5
4
3
2
1
パソナキャリアの基本情報
運営会社
株式会社パソナ
本社
東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル7階
営業時間
9:00~17:30
アクセス
東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル7階
求人数
約4万件
非公開求人数
あり(全体の8割)
登録者数
25万人以上
転職決定数
25万人以上
得意ジャンル
幅広い業界に対応
対象年齢
25~35歳が中心
対象男女比
男性6:女性4
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
あり
公式サイトをチェック
解説

パソナキャリアとは?

この記事で伝えたいポイント

・人材派遣でおなじみパソナが運営する転職サービス「パソナキャリア」の詳しい情報
・パソナキャリアを上手に活用するポイント
・パソナキャリアを使ってみた人たちの口コミ

パソナキャリアは、大手人材サービスで有名なパソナが運営する転職をメインにした人材紹介サービスです。

「パソナ」と聞くと、まず先に派遣サービスを思いつく人も多いかもしれません。ですがそのイメージとは一線を画し、転職に特化しているのがこのパソナキャリアです。

30秒でわかる!パソナキャリアのおすすめポイント
サイトの特徴
総合評価
★★★★★★★★★★
派遣大手パソナが手掛ける転職エージェント。
求人数
★★★★★★★★★★
公開求人約4万件+非公開求人。求人数はリクナビやdodaなどの大手にもひけをとらない。
サポート体制
★★★★★★★★★★
面談でのヒアリングから内定後のサポートまで充実している。
運営会社
★★★★★★★★★★
1976年創業。人材派遣の大手として培ったノウハウが、人材紹介にも生かされている。
サイトの専門性
★★★★★★★★★★
幅広い業種・職種を扱っているので専門性はない。
対応のスピード感
★★★★★★★★★★
特に対応の早さ・遅さに関する口コミが目立つわけではない。一般的なスピード。

もともと派遣大手として長年の実績があるので、女性向けの仕事に強かったり、40代以上に対応していたり、他の大手転職エージェントにはないような求人を持っていたりと、パソナキャリアならではのメリットがあります。

こんな方におすすめ

  • 幅広い選択肢から転職先を選びたい
  • 一人では不安なのでプロの手厚いサポートがほしい
  • 他の大手転職エージェントでは満足の行く結果が得られなかった

仕事を紹介するだけの求人サイトと差別化を図っており、親身なカウンセリングをモットーに多くの人の転職を手厚くサポートしています。
そのため他社と比べて利用者の満足度が高く、口コミでも良い評判が広まっている注目の転職エージェントです。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアと他社との違いを徹底比較

パソナキャリアと登録を迷う人が多いのは、国内大手転職エージェントの「リクルートエージェント」「doda」「マイナビエージェント」です。

求人数 35歳以上の割合 拠点数
公開:約4万件
非公開:あり(全体の約8割)
28.2% 48ヶ所
公開:約11万件
非公開:約16万件
21% 16ヶ所
公開:約7万件
非公開:約6万件
19.4% 10ヶ所
公開:約1万5,000件
非公開:約2万件
24% 10ヶ所

求人数

パソナキャリアは公開求人が約4万件で、そのほかに全体の8割を占める非公開求人があるとのことなので、概算で20万件ほどの求人があるといえます。

これは国内最大級のリクルートエージェントに次いでNo.2です。充分に使う価値のある求人数ではないでしょうか。
パソナキャリアをチェックしてみる

35歳以上の割合

一般的に、35歳を超えると転職市場では立場が厳しくなるといいます。そのため各社とも35歳までの若手が登録者の大半を占めています。

しかしパソナキャリアでは35歳以上の登録者の割合が高く、実際に口コミでも40代のものが目立ちました。
パソナキャリアをチェックしてみる

拠点数

パソナキャリアの営業拠点は圧倒的な全国48ヶ所となっています。

おそらく派遣の登録会場を全国に設置しているおかげでこの拠点数になっているのだと思われます。すべての拠点で転職エージェントとの面談ができるかどうかは明記されていませんでした。

しかし、拠点があるということは、その地域で営業ができるということなので、全国の求人を集めることが可能です。求人数の多さはこの拠点数の多さにもよるのでしょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアの求人データ

続いて、パソナキャリアがどれくらい求人情報を提供しているのか調べてみました。他社の転職サイトと比較するポイントとしても参考にしてみてください。
(※2019年10月3日現在のデータです。)

パソナキャリアの求人数

公開求人 非公開求人
39,965件 あり
(件数非公表/全体の8割)

パソナキャリアの求人数は、公開求人が常時約4万件です。このほかに全体の8割を占める非公開求人があるため、おそらく20万件ほどの求人があると推定されます。

業界の中でも豊富な求人数をキープしています。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアの求人の内訳

1位:技術職 2位:IT・Webエンジニア 3位:営業 4位:管理・事務 5位:専門職(不動産・建設)
1万678件 9,603件 7,798件 6,629件 4,731件

パソナキャリアでは幅広い職種や業種の取り扱いがあり、職種も多岐に渡っています。その中でも件数が多かったのが電気・電子・機械・化学系の技術職で、IT系円エンジニア・営業・事務が続きます。これらの業種はどこのエージェントでももともと求人が多い業種です。

逆に、グラフィックデザイナーやWEBデザイナーなどのクリエイティブ系の専門職は求人が少ない印象です。それでも1,000件以上の求人があるので、一見の価値はあると言えるでしょう。

他の転職サイトと比べて職種が細かくカテゴリ分けされている印象がありました。これは自分が希望する職種がピンポイントで見つけやすいメリットがありますが、1点に絞りすぎて他の業種で活躍できる可能性を見落としてしまうデメリットもあります。状況に合わせて上手く使い分けましょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアの求人地域の内訳

1位:東京 2位:大阪 3位:愛知 4位:神奈川 5位:埼玉
1万9,492件 3,519件 3,220件 2,735件 1,190件

パソナキャリアの求人は全国対応ですが、東京だけでほぼ半数です。名古屋・大阪などの都市圏にもある程度の求人がありますが、特に首都圏在住の求職者に向いているエージェントだといえるでしょう。

求人のまったくない県はありませんが、最も少ない佐賀では10件、高知では15件と、非常に少なくなっています。地方では他のエージェントを併用したり、非公開求人について問い合わせてみることをおすすめします。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアの登録者データ

良質な転職サポートを提供しているパソナキャリアですが、実際にどのような人が活用しているのか調査してみました。
(※2019年10月3日現在のデータです。)

パソナキャリアの登録者の男女比

男性 女性
63.2% 36.8%

パソナキャリアの登録者数は、約25万人に上ります。最大手と比較すると少なく見えますが、他社の登録平均数から見るとかなり多い人数になります。

男女比では、男性63.2%、女性36.8%と公開されています。男女比が6:4〜7:3の間なのはどこの転職エージェントでも似たような傾向です。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアの登録者の年齢

20~25歳 26~30歳 31~35歳 36~40歳 40歳以上
15.0% 31.6% 25.2% 13.2% 15.0%

パソナキャリア登録者の年齢層はこのように分布しています。26~35歳が多いですが、他社と比べて幅広い年齢層の人が登録していることが分かります。40歳以上が15%というのは、かなり多いほうです。

平均年齢は公開されていませんでしたが、上記のデータからざっくり計算すると30歳前後になります。やはり30歳という年齢をきっかけに転職を考える人が増えるのは現在でも変わらない流れのようです。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアを使うメリット・デメリット

ここまでのデータから、他社と比較してパソナキャリアではどんなメリット・デメリットがあるのか見えてきました。表にまとめると以下のようになります。

メリット デメリット
非公開含めて約20万件の求人がある 最大手のリクルートエージェントには負ける
拠点数が多く全国に対応している 東京に求人が偏っている
35歳以上の転職にも強い

パソナキャリアは長年の派遣事業の実績とノウハウを活かし、全国に多くの求人と拠点を持つ転職エージェントです。他社よりも35歳以上の登録者が多く、口コミでも40代の転職成功談が見つかるのが特長です。

しかし、全国対応しているとはいっても地域別の求人数では東京が半数を占め、地方によっては10件程度の求人数です。そのため、より求人数の多い全国対応のリクルートエージェントなどを併用したほうがよいでしょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアの登録から内定までの流れ

では実際に、パソナキャリアはどのような流れで仕事を紹介してもらえるのかご紹介します。大まかな部分は他社の転職エージェントと変わらないかもしれませんが、パソナキャリアならではの流れもあるのでしっかりチェックしていきましょう。

1.会員登録

登録にかかる時間 必須入力項目 任意入力項目
1分 10項目 1項目

パソナキャリアへの登録は、まず公式サイトにアクセスして「無料転職サポート」に登録します。もちろん会員登録は無料です。

上記の会員登録の際に簡単な職務履歴を入力します。Wordなどで職務経歴書を作成済みの人はデータ入稿も可能です。この時の情報はパソナキャリアが求人情報をマッチングするために活用します。

登録から翌日~1週間のうちに、パソナキャリアから電話メールで連絡が来ます。主に今後のサポート内容や流れ、必要な書類などが説明されますが、必要に応じて早めの書類提供を求められたり、面談の日程を交渉されることもあります。
パソナキャリアをチェックしてみる

2.エージェントとの面談

面談タイプ
対面または電話

パソナキャリアの面談は「来社面談」と「電話面談」の2種類から選べます。どちらの面談も「キャリアカウンセリング」と呼んでいて、求職者の希望などをヒアリングすることを目的としています。

また、面談時に改めて履歴書や職務経歴書を担当者に提出することになります。「メールで送ってほしい」と言われることもあるため、写真を含めデータ版を用意しておくとスムーズです。パソナキャリア推奨のフォーマットがあるので、そちらを活用してもOKです。

担当者に提出する書類は「見せるだけだから」という気持ちで適当に書くことは望ましくありません。なぜなら担当者はその書類を見て、どの仕事を紹介するか考えるからです。内容が伴っていないと仕事を紹介を断られる可能性もあります。妥協せずにしっかり書いたものを提出するよう心掛けましょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

来社面談

実際にパソナキャリアの支店に出向いて、直接担当者と面談することになります。所要時間は約2時間。主に下記のような内容がヒアリングされますので、しっかり話せるよう考えや意見をまとめておきましょう。

チェックポイント

  • 転職理由
  • 年収や勤務地など希望する条件
  • 現在の仕事状況
  • 持っているスキル

面談の際には履歴書や職務経歴書の他に、ヒアリングシートの提出が必要になります。これはパソナキャリアから事前にメールでフォーマットが添付されてくるので、記入したものを提出します。希望する業種によってはExcelの簡単なスキルテストやタイピングテストなども行われるようです。

服装は自由と公式サイトに書かれていますが、ラフすぎたり不衛生なのは望ましくありません。清潔感のある服と髪型で面談に向かいましょう。

電話面談

支店までの距離が遠くて行けなかったり、忙しすぎてどうしても時間が取れない場合などは、電話で面談することが可能です。所要時間は約30分。来社面談と同じように転職理由や希望条件をヒアリングされますので、電話前に話す内容をまとめておくとベストです。

ただし口コミでは「結果的に来社面談を勧められる」「電話面談だと紹介される仕事が少ない」という意見も見受けられました。そのため支店までの距離を一度調べてみて、行けるようなら少し手間と時間をかけてでも来社面談を優先することをおすすめします。
パソナキャリアをチェックしてみる

3.求人紹介

面談が終了すると、担当者があなたの条件に合った求人情報を探し出してくれます。希望する職種や求職者のスキルによって紹介できる仕事が変わってくるため、紹介される求人数やスピードには個人差があります。

そのため、面談してすぐ多くの求人を紹介してもらう場合もありますし、見つからないので「後で情報をメールで送る」という場合もあるようです。後から募集案件が出てくる可能性もあるので、最初に紹介された件数が少ないからと言ってネガティブになりすぎないようにしましょう。

気になる求人があったら、メールか電話で担当者に伝えましょう。まだ人が埋まっていなければその企業にあなたを推薦し、手続きを進めてくれます。もちろん、自分でWEBサイトから検索して気になったものがあれば、それを伝えるのもOKです。積極的に動きましょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

4.応募・選考

提出書類添削 面接対策 面接同行
あり あり なし

実際に企業側に提出する履歴書や職務経歴書は、仕事を紹介された後に担当者からアドバイスを受けながら添削・作成したものが使用できますので、より良い書類を企業へ提出することが可能です。

面接日の調整は担当者が代行してくれます。希望者には面接対策も行ってくれるので、積極的に相談してみることをおすすめします。

面接が終わったら、後日担当者から合否の連絡が届きます。もし不採用になったとしても、今回なぜ不採用になったのか担当者が企業側にヒアリングしてくれます。直すべき点が見つかったら改善を心掛け、次の面接に生かしていきましょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

5.内定

内定までの期間目安
2ヶ月程度

内定すると、「内定通知書」や、勤務条件などが掛かれている「契約書」などが届きます。合意できるようであれば担当者に伝えて入社手続きを進めます。もし提示された年収に不満がある場合は、担当者が年収アップの交渉を代行してくれるので相談してみましょう。

内定承諾の回答は数日~1週間を猶予期間として設定する企業が多いため、入社するかどうかは最低でも1週間以内に決定しましょう。他の企業も受けていて別で内定が取れそうな場合は、回答期限を決めれば数日引き延ばせる場合もあります。内定辞退する場合は、なるべく早めに連絡を入れるのがマナーです。

また、現職の退職願の出し方やタイミングが分からないようであれば、担当者に相談することも可能です。税金や保険の移行などの細かい手続きについても、不安な場合は担当者に相談することをおすすめします
パソナキャリアをチェックしてみる

6.入社後

パソナキャリアは入社後までしっかりフォローしてくれるので、入社後の問題でも相談に乗ってもらえます

「契約内容と相違がある」「人間関係がうまくいかない」など問題が発生したら一度担当者に連絡し、解決へ導いていきましょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアには他にも特長がありますのでご紹介します。会員登録を検討する材料としてお役立てください。

希望に合った求人情報を届けてくれる「スカウトサービス」

パソナキャリアには「スカウトサービス」という転職支援サービスがあります。これはネット上から自分の職歴や希望年収などを登録しておくだけで、仕事のオファーメールが来るという仕組みになっています。

つまり、転職したいけど探す時間がないという人や、リスクを犯してまで転職したいとは思わないけれど良い条件があれば検討したい場合など、今の仕事や状況を変えずに転職を検討できるのが最大のメリットです。

しかも公開されている情報だけではなく、なんと非公開の求人情報からも探してくれます。活用しなければ損と言えるレベルなので、転職を少しでも考えている人はまず登録しておくことをおすすめします。
パソナキャリアをチェックしてみる

豊富な独占求人

パソナと言えば人材派遣サービスの先駆者として知名度の高い会社です。そのため求人する企業側から見ても安心して任せられるという認識もあり、多くの企業が求人情報を提供していると思われます。

そのため、はじめから転職サービスとして成長してきた企業とは、また異なるコネクションを持っていて、他にはない求人情報が見つかりやすいといわれています。また、派遣を長く取り扱ってきたことで、女性の働きやすい事務系の求人が多いようです。
パソナキャリアをチェックしてみる

満足度の高いサポート

パソナキャリアは1人1人を手厚くフォローすることをモットーとしているので、サポート面で見ると業界No.1とも言われているほど満足度が高いことで知られています。口コミでもパソナキャリアのキャリアアドバイザーは評価が高いです。

そのため転職が初めてという人でも安心して活動しやすいメリットがあります。他社だと「連絡がいつの間にか取れなくなった」「紹介してくれる頻度が減った」という会社もあるので、このような手厚いフォローをしてくれる転職エージェントは貴重と言えるでしょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

転職者の67%が年収アップに成功

パソナキャリアは転職に成功した人の約67%が年収アップという実績を持っています。これは1人1人に親身になってサポートすることで生まれた結果とも言えますが、何より個人では行いにくい年収交渉まで担当者が行ってくれることも大きな理由として挙げられます。

転職を考える理由として給与が関わっている人は多く、年収ダウンが怖くて転職に踏み切れない人も多いのも事実です。そのため年収アップが見込みやすいパソナキャリアであれば、安心して転職活動に踏み切りやすいメリットがあります。

せっかく転職するなら年収アップも併せて叶えたいところ。給与を上げるという目的を達成する意味でも、パソナキャリアは安心して活用できる転職エージェントと言えるでしょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

これまで25万人の転職を支えてきたノウハウと信頼性

パソナキャリアはこれまで約25万人の転職を支援してきた実績を持っているため、転職に必要なノウハウを全て把握していると言っても過言ではありません。

ノウハウというのは、応募書類の添削面接対策など内定に向けたアプローチはもちろんですが、いかに円満退社するかなど退社する会社へのフォロー、そしていかに転職後の満足度を上げるかも含まれます。

転職後の満足度は、求職者の希望の条件が満たされていることと深く関わります。年収アップを狙うのもそのひとつです。パソナキャリアでは転職して年収アップできた割合が高いので、もし希望通りの年収で内定が決まった場合でも、もう少し上がらないか交渉をしてみるのがおすすめです。
パソナキャリアをチェックしてみる

初めての転職でも安心な「転職必勝ガイド」

パソナキャリアに登録し、実際に近くの拠点に面談しに行くと「転職必勝ガイド」という冊子がもらえます。これはその名前のとおり転職マニュアルとも言える内容で、転職を成功させるノウハウがぎっしり詰まっている1冊です。

分かりやすく手順が解説されていたり、チェックシート式で簡単に項目を確認できたり、イラストも入っているのでとても読みやすく仕上がっています。もちろん担当者に直接聞いたりネットで調べることも可能ですが、この本があればその手間や時間を省くことが可能です。

転職が初めてという人は、この冊子をもらうだけでも価値があると言えるほどです。もちろん無料ですが、実際にパソナキャリアの担当者と面談しないともらえないので、ぜひ会員登録して面談まで進むことをおすすめします。
パソナキャリアをチェックしてみる

専用アプリ「転職ナビ」

パソナキャリアは「転職ナビ」という無料アプリを提供しています。iOS/Androidどちらも対応しているので、スマホを持っている人はダウンロードしておきましょう。以下のような便利な機能があります。

求人情報をスマホでチェックできる

パソコンで検索している内容を、そのままアプリで検索することができます。お気に入り機能も付いているので、気になった新着求人情報をキープして後からチェックすることも可能です。

パソコンを開かずとも、電車通勤や休憩時間などちょっとした時間に求人情報を見れる利便性の高いアプリです。

スマホで職務経歴書が作れる

ExcelやWordの使い方に慣れていないと、職務経歴書の作成自体がハードルが高くなることもあります。ですがこのアプリを使えば、慣れていない人でもスマホで簡単に職務経歴書を作ることができます

作成した職務経歴書は画像データ(PDF)に変換することもできます。ネットプリントなどプリントサービスを利用すれば、コンビニで印刷することも可能です。
パソナキャリアをチェックしてみる

相談会・セミナーを開催

パソナキャリアでは、東京・大阪・名古屋で個人相談会やセミナーを数多く開催しています。特に以下に当てはまるような、転職に迷いがある人にはおすすめの内容になっています。

チェックポイント

  • 転職が初めての人
  • 転職のタイミングを知りたい人
  • 今後のキャリアで悩んでいる人

各イベントごとに業種を限定することもありますが、今の自分の悩みにピッタリなセミナーがあればぜひ参加してみてください。もちろん会費は全て無料です。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアの対応エリア

求人のある地域 サポート拠点
全国 48ヶ所

このように全国展開しているので、幅広い地域の仕事を探すことが可能です。面談は電話よりも、拠点まで出向いて対面で行ったほうが、多く仕事を紹介されたり資料をもらえたりといったメリットが多いので、ぜひ近くのサポート拠点を調べてみてください。

ただし前述のとおり、求人は全国にあるとはいっても東京にかなり偏っているので、地方在住の方は他のエージェントの併用も検討したほうがよいでしょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアに関するよくある質問

「利用してみたいけど、こんな不安がある」という人のために、パソナキャリアで良く質問される内容6つをピックアップしてお答えしようと思います。

なぜ無料で利用できるのですか?

パソナキャリアは手数料を全て企業側に支払ってもらう仕組みを取り入れています。そのため求職者は無料で活用することができるのです。もちろん、仕事が決定した後も個人的に請求されることはありませんので安心してください。
パソナキャリアをチェックしてみる

登録したら必ず仕事を紹介してもらえますか?

パソナキャリアは良質な求人が多いせいか、求職者にもある程度のレベルが求められるようです。そのため履歴やスキル次第では、残念ながら仕事の紹介を断られることもあります

公式サイトでその理由は述べられていませんでしたが、口コミなどを調査した限りでは以下のような場合に断られることが多いことが分かりました。

チェックポイント

  • 転職回数が多い人(4回以上)
  • 30歳以上で職歴が弱い人(社員経験がないなど)

一度断られたら何度アプローチしても断られるようなので、残念ですが他の転職エージェントから仕事を探しましょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

複数の転職サイトに登録してますが、登録しても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。むしろ複数のサイトを登録しておいた方が、転職できる可能性が高まるのでおすすめです。

ただしパソナキャリアと他の転職サイトが同じ仕事情報を持っている可能性もあり得ますので、同じ企業に重複して応募しないように気を付けましょう。違う転職エージェントから重複して応募してしまうと、管理能力がないと思われて企業側から面接を断られることもあるようです。
パソナキャリアをチェックしてみる

担当者と面談をしたら、必ず転職しなければいけないですか?

他社では「何が何でも」と営業してくるところもありますが、パソナキャリアは登録して面談をしても必ず転職を決めなければいけないという雰囲気はありません。面談はあくまで希望や仕事状況などをヒアリングする目的で行います。

あなたの市場価値を客観的に判断するよう努めてくれるので、逆に面談をしても「今の状況なら転職しない方が良い」と担当者から言われることもありますし、もし内定が決まっても無理に入社を勧めるということもないようです。転職にまだ本気でない人も、安心して利用してください。
パソナキャリアをチェックしてみる

現在勤めている会社に、転職活動がバレることはありますか?

パソナキャリアから現職の会社に連絡することはなく、本人の了承なく個人情報を外部に漏らすこともありません。そのため会社にバレずに転職活動をすることができます。

ただし、求人情報を受け取るメールアドレスを会社のもので登録してしまうと、思わぬところから情報が洩れる可能性があります。特にセキュリティを強化している会社だと外部からのメールをチェックしていることが多いため、届いたメールの中身を読まれて転職活動がバレてしまうことも考えられます。

このようなことを避けるためにも、転職エージェントは個人の電話番号やメールアドレスで登録するよう心掛けましょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

「パソナ」と「パソナキャリア」の違いは何ですか?

「パソナ」は人材派遣サービスを行い、「パソナキャリア」は社員への転職を希望している人へ支援サービスを行っています。

名前が似ているので間違いやすいですが、この2つの違いを把握しておかないと、正社員を希望しているのにいつの間にか派遣の仕事を面接していた…ということもあり得ます。社員への転職を希望している人は必ず「パソナキャリア」を利用しましょう。
パソナキャリアをチェックしてみる

パソナキャリアで転職を成功させよう

パソナキャリアは1人1人親身なカウンセリング、手厚いフォローなどで多くの利用者の満足度が高いことが分かりました。求職者にある程度のレベルやスキルは求められるものの、味方に付ければ心強い転職エージェントとして活用することができるでしょう。

特に「他社サイトでは十分なフォローが得られなかった」「親身になって転職をサポートしてもらいたい」など、サポート面の充実を望んでいる人にピッタリです。会員登録を進めて実際に面談してみるのも良いですし、まだ一歩踏み出せない人はスカウトサービスを登録して、様子を伺いながら転職のチャンスを見つけてみてください。

あなたの人生に大きな変化をもたらす転職。親身に寄り添ってくれるパソナキャリアを活用して、ぜひ成功に導いてくださいね。今回のこの記事が、あなたの転職をプラスに変えるきっかけになれば幸いです。
パソナキャリアをチェックしてみる

口コミ

女性(25~29歳)

IT・通信(年収:300万円~400万円)

立場の近い担当者さんに当たってよかった

★★★★★ ★★★★★
5

結婚して苗字が変わるのを機に転職活動をしました。担当についてくださった方が既婚の女性だったので、既婚女性がこれから働きやすい企業を理由付きで紹介してもらえたり、今後のライフスタイルについてアドバイスをもらえてとても助かりました。

女性(30~34歳)

小売(年収:400万円~500万円)

悪い口コミの少ないホワイト企業を紹介してもらえる

★★★★★ ★★★★★
5

以前就職に失敗したので、転職エージェントからもらった求人票は口コミサイトを調べてから応募を検討することにしていたのですが、こちらで紹介された案件はどれも比較的ホワイトなようで安心しました。もう一社並行して登録していたエージェントのほうは、明らかに悪い口コミのほうが多い会社ばかりを紹介されたので…。パソナキャリアは求人の質がいいと紹介しているサイトがありましたが、実感として確かにそうだと思います。

男性(35~39歳)

IT・通信(年収:400万円~500万円)

サポートのレベルが高かった

★★★★★ ★★★★★
4

3つ登録した転職会社のうちの1つで、最終的にこちらで決まりました。派遣のイメージがあったので、対応も若い女性に合わせてあるのではないかなと勝手に思っていたのですが、とても信頼できる落ち着いた物腰の担当者さんでした。応募書類の添削や面接対策もレベルが高くて勉強になりました。

女性(30~34歳)

インターネット・広告・メディア(年収:400万円~500万円)

選考が進みやすかった気がする

★★★★★ ★★★★★
5

キャリアアドバイザーから非公開求人を紹介してもらいました。パソナキャリアは独占求人が多いそうで、他の転職サイトからの応募とかぶらないのでライバルの数が少なく、前回の転職で他の転職エージェントを使った時よりもだいぶ選考が進みやすかった気がします。おかげさまで大手企業のグループ会社に転職成功しました。

男性(30~34歳)

IT・通信(年収:400万円~500万円)

独占非公開求人のスカウトが来た

★★★★★ ★★★★★
4

スカウトで思いもよらなかった企業をおすすめしてもらいました。他のサイトにも、自動で送られてくるような名ばかりのスカウトメールがあったりしますが、こちらのスカウトサービスはちゃんとしていたようです。独占非公開の求人だったらしくスムーズに面接まで進み、スカウトのあった企業に無事に決まりました。

女性(30~34歳)

IT・通信(年収:400万円~500万円)

IT業界の案件に強い

★★★★★ ★★★★★
4

志望しているIT業界の求人数が豊富で、予想よりも選択肢が広がりました。キャリアアドバイザーさんがとてもIT業界に詳しかったので話が早いのも助かりました。キャリアアップや年収アップとまではいかなかったのですが、今と変わらない条件で、業績が上がっていて雰囲気の良さそうな転職先に決まりました。

男性(40~44歳)

インターネット・広告・メディア(年収:500万円~600万円)

若い人の転職支援にはいいと思う

★★★★★ ★★★★★
3

キャリアアドバイザーさんが新卒のような若い方で、対応は真面目なのですが知識が少ないように思えて、いまひとつ信頼感に欠けるところがありました。案件もそこまでキャリアアップできそうなものは紹介されませんでした。自分には向いていませんでしたが、職務経歴書の書き方などきちんと見てもらえるので、若い方の転職支援にはいいと思います。

女性(30~34歳)

IT・通信(年収:400万円~500万円)

首都圏の転職向け

★★★★★ ★★★★★
3

地方での転職活動で利用し、登録したあとの担当者の対応に特に不満もなく、紹介された案件もまあこんなものだろうなという感じで、大幅な年収アップなどはなく許容範囲の転職をしました。内定が出た後で、パソナキャリアは首都圏の転職に強いということを後から知りました。地方の転職だったら他社でもっと良いサービスがあったのかもしれません。

口コミを投稿する
適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧