1. HOME
  2. 民間医局の口コミ・評判。おすすめポイントや他社との違いを大調査

民間医局の口コミ・評判。おすすめポイントや他社との違いを大調査

民間医局の特徴
  • 医師専門の転職サービスを主軸とする、医師向けの総合サービス
  • 一度の転職だけでなく、医師としての一生を支えてくれる専任エージェント
  • 各種保険や、リゾート施設の割引など、福利厚生と会員向けサービスが充実
民間医局の口コミ
★★★★★
★★★★★
4.2
5
4
3
2
1
民間医局の基本情報
運営会社
株式会社メディカル・プリンシプル社
本社
東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル
営業時間
-
アクセス
東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル
求人数
約2万件
非公開求人数
非公開求人あり
登録者数
約12万3,000名
転職決定数
-
得意ジャンル
医師専門
対象年齢
-
対象男女比
男性8:女性2
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
-
公式サイトをチェック
解説

民間医局とは?

この記事で伝えたいポイント

・医師向け総合サービスを展開し、業界知名度の高い「民間医局」の詳しい情報
・民間医局を上手に活用するポイント
・民間医局を使ってみた人たちの口コミ

民間医局とは、株式会社メディカル・プリンシパルが運営する、医師専門の紹介サービスを主軸とする医師向け総合サービスの名称です。医師の転職における求人紹介サービスをはじめ、医師の生活向上のための保険・福利厚生サービス、開業支援女性医師復職支援など多岐にわたるサービスを提供しています。

株式会社メディカル・プリンシパルは1997年から創業を開始し、現在では「医療界のステータス」とまで呼ばれる「DOCTOR’S MAGAZINE」を創刊、医療機関・医療従事者へ向けた情報の発信を開始し、以後事業を拡大し続けています。民間医局や、医師に特化した完全匿名の転職サイト「MediGate」などの医師向けサービスだけでなく、看護師向けサービス「Nurse Partners」や、医学生・研修医サービス「レジナビ」を運営し、医療界に貢献しています。

そんなメディカル・プリンシパルが、変化の激しい医療界で医師の一生を支えるトータルサポートを目指して作られたのが民間医局です。2001年のサービス開始から約20年実績を上げ続け、医師の支援サイトとして業界最大規模の約110000人にものぼる医師登録数を獲得しています。

今回は、さまざまなキャリア支援やライフ関連サービスで医師の一生を支えてくれるこの民間医局の魅力や特徴、サービスの流れなどを詳しくご紹介していきます。
民間医局をチェックしてみる

民間医局の特徴を他社サイトと徹底比較

「ずっと」「いつでも」支えてくれる頼れる専任エージェント

民間医局の第一の特徴ともいえるのが、その専任エージェントによる医師の一生を支えてくれるサポート制度です。他社の転職サイトでもキャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーといった担当者が医師の転職をサポートするサービスを行っているところは多いですが、民間医局は転職時だけでなく医師としてのキャリアを生涯支えてくれるサポートを行ってくれるのが大きな特徴です。

医師という職業は多忙であるがゆえに、プライベートと仕事のバランスが取りにくく、ライフステージ毎での変化に対応するのが難しい職業でもあります。そんな医師を支えるために、民間医局では同じエージェントずっと一人の医師を担当していきます。医師を理解したエージェントが、転職後もずっと、いつでも相談に乗ってくれるので、安心してお仕事ができます。
人生に訪れる転機の際に毎回転職サイトを探し、一から担当との関係を築き上げる手間を省くことができるのはもちろん、転職だけでなく生涯をとおしてあらゆるトラブルの相談役としてサポートしてくれます。

民間医局では、登録をするとまずは担当となるエージェントと直接面会をし、一対一のインタビューを行います。そうして一度医師と対面で話す機会を設けることで、エージェントが医師の「顔見知り」という身近な存在になり、医師が相談しやすい環境づくりをしています。
このように医師との信頼関係を大事にしている民間医局では、エージェントが10年以上も同じ医師をサポートし影から支え続けているケースもあります。顔見知りになるからこそ、民間医局の実際の利用者も小さなことでも相談しやすく、頼みやすいと支持する声があがっています。

また、エージェントとのインタビューでは転職への詳細な希望条件など聞くことはもちろんですが、民間医局では現職での不安や悩みなどもヒヤリングし、将来のキャリアプランの組み立てをしっかりと行っていきます。民間医局なら豊富な知識と経験を持つエージェントマンツーマンキャリアプランの実現に向けサポートをしてくれるので、現在だけでなく中長期的な成功へと至る転職をすることができます。

このように、民間医局では1回の転職だけでなく生涯を通して専任のエージェントが支えてくれるので、ライフステージでの変化が激しい医師のニーズに応え、医師がずっと安心して働けるようサポートを行ってくれる転職サイトであると言えます。
民間医局をチェックしてみる

求人の提案力と希望を叶える交渉力

続いて着目していきたい特徴が、医師の転職を成功に導くために必要となる、民間医局の求人の提案力条件交渉力です。

転職を考え、いくつかの転職サイトを渡り歩いた医師の中には、WEB上の求人に対して「あともう少し」と感じた人も多いのではないでしょうか。自分の希望に完璧にあった求人というのは非常に稀有であり、「惜しい」という求人ばかりが目につくこともあります。
そんな医師のために民間医局では、医師一人ひとりの希望にあわせた「エージェントからの求人提案」を行っています。民間医局のWEB上には数多くの魅力的な求人が掲載されていますが、これらはあくまでも一般公募されている求人です。民間医局における成約件数の約80%は、一般公募求人ではなく、エージェントから提案された求人で成り立っています。

また、前述したように、民間医局は20年以上の実績を持ち、運営元であるメディカル・プリンシパルが発信している「DOCTOR’S MAGAZINE」の知名度もあって、医療機関とは強い信頼関係で結ばれています。その信頼関係に基づき、医療機関と細かな勤務条件について交渉し、医師の希望を叶えるよう求人をアレンジしてくれます。

信頼関係で結ばれた民間医局の契約医療機関約1万3000施設にものぼり(2019年7月現在)、全国にある拠点のエージェントが、それぞれの地域の医療機関密接な関係を結んでいます。それゆえ、医師の希望に沿う条件交渉をより達成しやすく、交渉力に非情に長けています。どの地域の情報にも精通しているので、民間医局ではIターン転職はもちろんUターン転職にも対応することができます。

このように、民間医局では医師一人ひとりの望みを叶える提案力と条件交渉力があり、利用者満足度90%を記録する真に実績のある転職サイトだと言えます。
民間医局をチェックしてみる

福利厚生サービスと豊富な会員特典

民間医局では、医師の生涯を通した成功には、転職だけでなくさまざまなライフサポートが必要であると考え、医師やその家族を支える会員特典の充実を目指しています。その内訳は下記のとおりです。

チェックポイント

  • 各種保険サービスの提供
  • 福利厚生サービス「メディ割」
  • 割引購入ができる「民間医局書店」
  • スマートフォン対応ツール「外勤NAVI」

まず第一に、命を扱う責任を負う医師の万が一に備え、充実した保険サービスの提供を行っています。
民間医局では、医療行為が原因となり患者の身体に障害を与え、法律上の損害賠償責任を負う場合、医師が被る損害について保険金を保障してくれる医師賠償責任保険団体割引で利用することができます。その他にも、医師として働くことができなくなった際の生活費を保証してくれる民間医局オリジナルの団体長期障害所得補償保険や、日常における怪我や病気での入院・手術の補償・親の介護に備えるための補償をしてくれる生活安心保険開業医向け賠償責任保険などの各種保険を割安で利用することが可能です。

次に、民間医局では医師が医療に専念できる環境づくりをサポートするために、民間医局オリジナルの福利厚生サービスメディ割」を提供しています。メディ割はリソルライフサポート株式会社により運営され、旅行の際のホテルなどの宿泊施設や、子育て支援・介護・家事代行サービスなどの福利厚生サービスを、民間医局会員とそのご家族ならだれでも、会員優待価格や割引価格で利用することができるとてもお得なサービスです。

さらに、医学書をはじめたとした書籍やDVD、さらにCDも会員特別価格で購入することができる民間医局書店や、非常勤やスポットなどのアルバイト求人の検索や応募をどこでも簡単に行うことができるスマートフォン対応の外勤NAVIなどの便利ツールを利用することができます。

このように民間医局では、転職だけではなく患者のために忙しい毎日を送る医師が安心して医療に専念できる環境を提供するしてくれる豊富な会員特典を受けることができます。
民間医局をチェックしてみる

女性医師へのサービスが充実

医療業界における女性医師の数は、全体のわずか20%と非常に少なく、依然として男性が大多数を占めています。そのことから他社の医師転職専門サイトでは、女性医師に向けたサービスというものは少ない傾向です。しかし民間医局では、仕事も家庭も大切にしたいと考える女性医師を応援すべく、あらゆるサポート体制が用意されています。

女性医師が働く中で難しい点のひとつに、配偶者の転勤、出産・育児、介護などのライフイベントにより、仕事への向き合い方が大きく変化したり、長期的な休職が必要になったりする点があげられるのではないでしょうか。

そんな転機を迎えた女性医師をサポートするために、前述した専任のエージェント全面的にバックアップしてくれます。キャリアアップの支援だけでなく、女性ならではのライフイベントを踏まえたキャリアプランの組み立てを手助けしてくれます。

また、すでに出産・育児休業されている女性医師には、「女性医師:再教育-復職プロジェクト」という特別なプログラムを用意しています。東京女子医科大学、日本赤十字社、済生会、メディカル・プリンシプル社が共同で取り組んでいるこのプロジェクトでは、出産や育児などにより臨床現場から離れざるを得なかった女性医師を対象に、オーダーメイドの研修プランの組み立て、再研修場所の提供、そして復職先の紹介までを支援してくれます。その他にも、女性医師の復職をテーマとしたシンポジウムやセミナーなどのイベント開催、自由な時間にできる教育・学習支援としてeラーニングも実施されています。

さらに、育児中の働くママさん医師のサポートも完備されています。前述した家事代行や介護など各種福利厚生サービスを優待価格で利用できるメディ割の提供はもちろん、ベビーシッターサービスも提供されています。民間医局では、ベビーシッター業界大手の小学館集英社プロダクション「ベビーシッターのHAS」と業務提携しており、民間医局の会員であれば特別価格でベビーシッターのHASのサービスを利用することができます。

このように、女性医師向けサービスが充実している民間医局は、休職していた女性医師にも育児中の女性医師にも安心して働ける環境を提供できる転職サイトだといえます。
民間医局をチェックしてみる

民間医局の採用募集データ

民間医局の求人数

まずはじめに民間医局で取り扱われている求人数について見ていきましょう。民間医局のWEBサイト上では常勤の求人数が約1万200件定期非常勤(アルバイト)の求人が約5,100件取り扱われています(2019年7月現在)。さらに民間医局ではこれら以外にも、1日や2日といった超短期のスポット求人(アルバイト)も取り扱われています。

他社の転職サイトと比べると公開されている求人は少なく感じるかもしれません。しかし前項でご紹介したように、民間医局で成約された求人の多くはこれら公開されている一般公募の求人からではなく、エージェントが直接医療機関と交渉して医師に提案するオーダーメイド求人であり、WEB応募からの成約は全体の20%でしかありません。

民間医局の強みは医師一人ひとりの希望に合うようにアレンジされたオーダーメイド求人であるので、WEBでの公開数あくまで指針として捉えておきましょう。
民間医局をチェックしてみる

民間医局の成約件数

続いて、民間医局での年間成約件数を見ていきましょう。民間医局ではサービス開始からその成約件数を年々増やし、2018年の年間成約件数は約4万5000件2019年の年間成約件数は約4万8000件を超える見込みとなっています(2019年7月現在)。また、女性医師のサポートに力を入れている民間医局では、出産後の職場復帰など女性医師の成約数全成約数の約20%を占めています。
民間医局をチェックしてみる

民間医局で募集している医療機関

次に、民間医局と取引している契約医療機関はどれくらいあるのか、また民間医局で取り扱われている募集にはどのような種類の医療機関があるのか、チェックしていきましょう。まず、民間医局の契約医療機関は全国で約1万3000施設あり(2019年7月現在)、うち1000施設公的医療機関となっています。それら契約医療機関の種類は、病院、クリニック、老健、その他に大きく分けられます。取り扱われている医療機関の種類の中では、やはり絶対数が多い病院の募集が一番多く、次いでクリニックの募集が多くなっています。
民間医局をチェックしてみる

民間医局で募集している診療科目

民間医局で取り扱われている診療科目は以下の表の通りとなっています。

項目 詳細
内科系 ■内科 ■消化器内科 ■循環器内科 ■神経内科 ■呼吸器内科 ■心療内科 ■リウマチ科 ■総合診療科 ■糖尿病科 ■腎臓内科 ■その他
外科系 ■外科 ■整形外科 ■脳神経外科 ■消化器外科 ■形成外科 ■呼吸器外科 ■心臓血管外科 ■乳腺/内分泌科 ■その他
その他 ■その他 ■麻酔科 ■産婦人科 ■精神科 ■眼科 ■小児科 ■皮膚科 ■耳鼻咽喉科 ■泌尿器科 ■放射線科 ■リハビリテーション科 ■救急救命科 ■緩和ケア科 ■美容皮膚科 ■その他(他科系)

このように、民間医局では内科・外科・その他あらゆる診療科目が網羅されています。また、内科・外科・その他それぞれの科目の募集数は、以下の通りとなっています。(常勤求人数のみ)(2019年7月)

チェックポイント

  • 内科…5,803件
  • 外科…2,483件
  • その他…3,403件

上記のように募集数を比較してみると、民間医局では内科の募集が一番多く、外科の募集の取り扱いが他の2つに比べ少ないという結果となりました。

しかしながら、ご紹介した診療科目の種類と科目ごとでの募集数は、WEB上に公開されている一般公募の募集のデータのみとなっています。民間医局で転職に成功した人の約80%がエージェントから提案された求人から転職しており、一般公募での募集データはあくまで目安のひとつとして捉えておきましょう。もし、自分が希望する診療科目が上記にない場合は、エージェントに問い合わせをすることをおすすめします。民間医局の強みのひとつは医療機関と強く結ばれた信頼関係ゆえの交渉力であり、一般公募の募集にない診療科目であっても医師が希望する科であれば、エージェントが医療機関に掛け合い、希望する科の求人をオーダーメイドしてくれる可能性があるからです。
民間医局をチェックしてみる

民間医局の会員登録から内定までの流れ

会員登録・希望条件登録

まずは、民間医局のWEBから会員登録を済ませます。専用ページにて氏名や住所などの基本情報を入力するだけで完了します。会員登録が終わったら、次はマイページにて転職の希望勤務条件を登録していきます。

>民間医局をチェックする<

インタビュー

会員登録と希望条件の2ステップが完了すると、エージェントからコンタクトがあり、エージェントとのインタビュー(打ち合わせ)を行います。民間医局では忙しい医師のために、インタビューを行う場所と時間は、医師が指定する場所と時間エージェントが赴いてくれます。インタビューにかかる時間は、通常30~60分程度です。

インタビューでは、登録された情報をもとに詳細な希望勤務条件を聞いていき、今後の転職活動の進め方についてしっかりと方針を決定していきます。
また、この段階で医療業界に明るい医師転職のプロであるエージェントが、医師のキャリアアドバイザーとしてキャリアプランニングも行ってくれます。
民間医局ではマンツーマンで将来のキャリア設計を事前にじっくりと行うことで、中長期的な成功へと導いていきます。このようにキャリアプランを立て、長い目で見て医師にとって最適な道を提案することを心掛けている民間医局では、転職を無理に押し付けることはなく、現在の職場に留まることも視野に入れて相談に乗ってくれるので、自身にとっての最良の選択をじっくりと判断することができます。

また、転職が初めての人や、まだ具体的な転職の希望条件が決まっていない人でも、一度相談をしてみることをおすすめします。いま抱えている悩み将来への不安を、エージェントが親身にヒアリング方向性をアドバイスしてくれるはずです。転職以外にも、退職や転居についての相談にも民間医局のエージェントが対応してくれるので安心です。
民間医局をチェックしてみる

プランニング・求人の提案

インタビューにて今後の打ち合わせが終えると、次はその内容を考慮してエージェントが医師の希望に合った医療施設や求人を提案してくれます。
総合病院や専門病院、クリニックはもちろん、臨床研修指定病院、企業など医師が活躍できる場所はさまざまです。その数ある選択肢の中から、エージェントが医師の希望する働き方実現できる場所を提案してくれます。医師一人の力では知りえなかった可能性を、民間医局なら20年の実績の中で培われた豊富な知識から導き出してくれます。
民間医局をチェックしてみる

施設見学・面接

提案された医療施設や求人で気になるものが見つかったら、その医療施設と施設見学面接を行っていきます。
その際のスケジュール調整も、忙しい医師に代わってエージェントが代行してくれるので、スムーズに行うことできます。さらに施設見学・面接の際には、エージェントが同行してくれます。施設見学や面接は、次の職場となる医療施設を見極める重要なステップです。医療施設との信頼関係が厚い民間医局のエージェントが橋渡しを行ってくれるので、初めての見学や面接でもリラックスして満足いく結果を得ることが出来ます。
民間医局をチェックしてみる

候補絞り込み・条件交渉・トライアル勤務

見学や面接を行い、就職を希望する医療施設と出会うことができたら、雇用条件の調整や交渉に入ります。満足いく雇用条件を個人として交渉するのはなかなか難しいですが、民間医局ならエージェントが交渉も代行してくれるので、負担をぐっと減らし、希望を実現する雇用条件を締結することができます。

また候補が複数ある場合は、エージェントと相談しながら決めることができます。見学を何度も行うことも可能ですし、民間医局では定期非常勤からのお仕事やトライアル勤務の実施を行っています。新しい職場へ踏み込むのは勇気も必要で、失敗ができないとプレッシャーを感じてしまうものですが、民間医局なら実際に働きながら自分に合う職場を見極めることが出来るのです。
民間医局をチェックしてみる

転職先決定・雇用契約書類締結

医療機関と条件交渉で合意が取れたら、雇用契約の締結を行います。民間医局では、口頭で就職の意志を伝えるだけではなく、雇用契約書という書類にて雇用条件を明確に提示します。転職後、条件が違ったなどのトラブルを未然に防いでくれます。

また、候補が複数あった場合の辞退の連絡も、民間医局のエージェントが代行してくれるので安心です。
民間医局をチェックしてみる

アフターフォロー

民間医局では、勤務開始後のアフターフォローも充実しています。他社の転職サイトでは入職までしかサポートを行っていないところもありますが、「ずっと」「いつでも」をモットーにしている民間医局は、転職後も専属のエージェントがお仕事に関するあらゆる相談にのってくれます。転職後の勤務先に関する相談はもちろん、ライフスタイルの転機に際しキャリアプランの見直しをしたい時も、医師を理解している頼れるエージェントがいつでも対応してくれるので、転職後も安心して仕事に専念することができます。
民間医局をチェックしてみる

民間医局が主催するイベント・サービス情報

医師という職業は、常に進歩し続ける医療技術について日々知識のアップデートを欠かすことができない職業でもあります。民間医局ではそんな医師のために、充実したナレッジサポートを用意してくれています。転職だけでなく転職後も、医師として成功するための情報を多く届けてくれます。この項では、民間医局のイベント情報について詳しくご紹介していきます。

民間医局アカデミー

民間医局アカデミーとは、医師のライフプランやスキルアップを多岐にわたって支援すために開催されている各種セミナーのことであり、医師の生涯学習をサポートしています。忙しくセミナーに実際に足を運ぶことができない医師のために、現在では過去開催されたセミナーを動画で学ぶことができるWEB教材として配信されています。空いた時間に学習でき、また内容も分かりやすく充実していると、受講者から支持され受講者満足度94%と高い評価を得ています。
民間医局をチェックしてみる

医療過誤判例集

命を救う医師という職業は、それゆえにリスクが伴う職業でもあります。民間医局では、医師として行う最善の医療とは何かを考える場所として、医療過誤に対するさまざまな判例を集め、公開しています。毎月1判例ずつ、どのポイントが訴訟につながるのか、多忙な医療行為の中でどのような点に注意すべきか、医療問題専門の弁護士が詳しく解説した医療過誤判例を配信しています。
民間医局をチェックしてみる

ドクターズマガジン(DOCTOR’S MAGAZINE)

民間医局の運営元であるメディカル・プリンシパルが発行している「DOCTOR’S MAGAZINE」は、1999年に創刊されてから、病院などの医療機関や医局の情報、その他医療に関するさまざまな情報提供を行い、現在まで愛読され続けていています。特に医師の素顔や人生観について紹介されている記事には多くの反響が寄せられ、日本医療の将来だけでなくドクターの将来のあり方について考えるヒューマンドキュメント情報誌として、根強い信頼を得ています。

民間医局の会員なら、「医療界のステータス」とも呼ばれるこの「DOCTOR’S MAGAZINE」を、無料バックナンバーから最新版まですべて読むことできます。
民間医局をチェックしてみる

メールマガジン

民間医局では、会員限定で役立つ情報が満載のメールマガジンの配信を無料で行っています。

毎月第1・第3金曜日に配信される「Dr. News Station」では、医療関連ニュースや各種イベント情報などのお役立ち情報が掲載されています。医学生・研修生に向けた情報も満載で、医学生ニュースでは研修先を探すうえで必要なリアルな情報が配信され、レジデントニュースでは進路探しや研修生活についての情報がまとめられています。

また、「リクルーティングニュース」では各地区の選りすぐりの常勤・非常勤の最新求人情報を毎週配信してくれます。地域ごとに配信曜日が異なり、自分が希望する地域の情報だけを受け取ることができます。さらにスポット版に登録すると、希望エリアの担当支社から毎週最新のスポット求人情報が届けられてくるので、非常に便利です。
民間医局をチェックしてみる

民間医局の対応しているエリア

前項まででご紹介してきたように、民間医局のサービスの全国展開されています。この項ではその民間医局の対応エリアを詳しくご紹介していきます。

項目 詳細
求人数 約2万件(WEB公開求人数)
求人エリア 全国(東京(827)、神奈川(634)、千葉(354)、埼玉(644)、群馬(193)、茨城(184)、栃木(88)、北海道(579)、青森(72)、岩手(91)、宮城(216)、秋田(48)、山形(88)、福島(134)、愛知(525)、岐阜(161)、静岡(297)、三重(124)、新潟(220)、富山(76)、石川(89)、福井(88)、長野(152)、山梨(69)、大阪(714)、兵庫(434)、京都(278)、滋賀(94)、奈良(114)、和歌山(64)、鳥取(29)、島根(45)、岡山(100)、広島(265)、山口(182)、徳島(73)、香川(113)、愛媛(151)、高知(107)、福岡(424)、佐賀(67)、長崎(70)、熊本(288)、大分(174)、宮崎(158)、鹿児島(288)、沖縄(273))

民間医局のWEB上で公開されている都道府県別の求人数は、上記の表のとおりとなっています(2018年8月時点)。しかしながら、これまでも述べてきたように、WEB上で公開されている一般公募での成約数は全体の2割です。8割は非公開求人(エージェントより紹介されるオーダーメイド求人)で転職を決めているので、上記の表での数字はあくまで目安として捉えておきましょう。

ここでポイントとなってくるのが、どの地域にも一定数の求人があるということです。他社の転職サイトでは、全国展開していても求人数が10に満たない地域があるところも多く、大きな偏りが見られることもあります。しかし、民間医局は全国15カ所もの拠点をバランスよくどの地域にも構えているため、極端に求人数が少ない地域というものが他社に比べ少なくなっています

以上のことから、民間医局では日本全国どの地域における転職にも対応することが可能であり、15カ所ある拠点を活かし地方地域情報収集能力に長け、IターンはもちろんUターン転職を考えている人にもおすすめの転職サイトであるといえます。
民間医局をチェックしてみる

民間医局に関するよくある質問

民間医局の登録費用はかかりますか?

民間医局では、医療機関に医師の採用を支援することで得られるコンサルティングフィーから運用費用を得ているため、会員登録はもちろん転職支援(エージェント)サービスにかかわる費用負担は一切発生しません。しかし、転職支援以外の一部サービスの利用には有料サービスも含まれているので、注意が必要です。
民間医局をチェックしてみる

退会するにはどうしたらいいですか?

民間医局では退会手続きも簡単に行うことができます。退会を希望する場合は、その旨を担当のエージェントに伝えるか、またはお問い合わせフォームより退会手続きを申請できます。退会手続きが完了すると、その会員の個人情報は全て消去されるので安心して利用することができます。退会後民間医局のサービスを再び利用する際には新たに会員登録が必要となるので注意しましょう。
民間医局をチェックしてみる

常勤だけでなく非常勤(アルバイト)の紹介もしてもらえますか?

非常勤の求人紹介ももちろん可能です。民間医局では転職として主に常勤の求人を紹介していますが、あらゆる働き方に対応するため定期非常勤スポット非常勤などのアルバイト求人情報豊富に取り扱われています。
民間医局をチェックしてみる

長期のブランクがありますが、紹介してもらえますか?

民間医局では、長期のブランクがある医師に対しても勤務可能な求人を紹介することが可能です。常勤や非常勤から医師の希望に合った働き方を紹介してくれます。また前述したように、女性医師には女性医師支援サービスという復職プログラムも用意されています。まずは、担当のエージェントに相談することをおすすめします。
民間医局をチェックしてみる

離島や僻地の勤務を経験してみたいのですが、可能ですか?

離島や僻地での勤務の紹介も、全国にネットワークを持つ民間医局なら可能となっています。そのような求人情報は、一般公募求人として掲載されることは少なく、WEB上の検索で見分けることは難しくなっています。担当エージェントに相談し、間に入ってもらうことでることで、全国の求人情報の中から希望に適した求人情報を紹介してもらうことをおすすめします。
民間医局をチェックしてみる

担当のエージェントを変更したい場合は、どうしたらいいですか?

担当エージェントの変更を希望する場合は、お問い合わせフォームより申込みをします。変更を希望する理由をなるべく具体的に記入しなければなりませんが、担当エージェントに直接伝えなくても変更が可能なので、担当エージェントと相性が合わないと感じた時に負担を感じずに変更できるので安心です。
民間医局をチェックしてみる

医師として、ひとりの人として、一生を豊かに

医師とは人の命を救い健康へと導く職業です。それはやりがいがある反面、医療の現場は常に忙しく、責任はとても重大なものとなります。

多忙を極める医師だからこそ、キャリアアップや、ライフイベントによるプライベートの変化に対応しにくいという問題を抱えています。

転職を考えはじめたとき、「医師の転職を成功へと導くためには何が大事だろうか」「たった1度の転職で職場や働き方を変えるだけで、将来ずっと充実した日々が送れるのだろうか」と、迷いや不安を抱いた人もいるのではないでしょうか。

民間医局なら、そんな医師に寄り添い、ともに考え明るい道を探すだけではなく、生活を豊かにするサポートサービスまで提供してくれます。
転職という将来の分岐点を迎えた今こそ、医師として、ひとりの人として、その一生をサポートしてくれる民間医局というパートナーを選んでみてはいかがですか。
民間医局をチェックしてみる

口コミ

男性(40~44歳)

その他(年収:700万円~800万円)

地方の求人も予想以上にあった

★★★★★ ★★★★★ 4

首都圏で働いていましたが、地元に戻ったほうがいい状況になったので、地方にも対応している医師専門転職サイトとしてこちらを選びました。地方対応の度合いは期待以上でした。紹介された求人はまあまあの好条件でしたし、担当者さんが地元の医療機関のことをかなりよく知っているらしく、事前にもらえた情報も細かくて役に立ちました。

男性(40~44歳)

その他(年収:1100万円~1200万円)

忙しい医師の事情をよく理解してくれる

★★★★★ ★★★★★ 5

医師の転職が難しいことをよくわかっている転職サービスだと思いました。転職を考えてもすぐには辞められないし、転職活動の時間もなかなか取れない中で、状況を理解してくれて動いてくださった担当者さんには感謝の一言です。おかげさまで年収の上がるところに面接が受かり、転職が決まりました。

男性(35~39歳)

その他(年収:900万円~1000万円)

前から行きたかった転職先の求人があった

★★★★★ ★★★★★ 5

行きたい転職先の目星はついていたのですが、求人情報を探したところ募集がなく、転職活動のモチベーションが下がっていたときにたまたま民間医局に登録しました。すると私の行きたかった転職先の求人情報があり、やはり好条件の求人は自力で探しても見つからないものだなあと思いました。行きたい転職先のある医師は、とりあえず登録して相談してみて損はないと思います。

男性(40~44歳)

その他(年収:600万円~700万円)

開業準備と両立できる非常勤の仕事が見つかった

★★★★★ ★★★★★ 5

開業の準備をしながら非常勤で働こうと思って、こちらに登録して相談しました。週数回勤務で、もちろん経歴に合った収入はほしいので、多少わがままかなと思われる希望を提示し、だめだったら下げていこうと思ったのですが、意外にも好条件の求人がすぐ紹介されました。勤務曜日や時間の相談も代行してもらえて助かりました。専門の転職エージェントにサポートをお願いしたのは正解だったと思います。

男性(40~44歳)

その他(年収:1000万円~1100万円)

コンサルタントが合わなかった

★★★★★ ★★★★★ 2

専門分野を極められる転職先を探していて、こちらの非公開求人に期待していたのですが、ちょっと担当者さんがわかっていないような案件を紹介してこられました。口コミを見るとコンサルタントさんが良かったという評判も多いですが、自分の担当になった方はそうでもなかったようです。結局、そうそう見つかる求人でもないので、転職は先延ばしにしました。

口コミを投稿する

ランキング

記事一覧