転職のことで何かお困りですか?

日経メディカルキャリアに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 医師転職は幅広い求人の揃う日経メディカルキャリア。おすすめポイントを徹底調査

医師転職は幅広い求人の揃う日経メディカルキャリア。おすすめポイントを徹底調査

日経メディカルキャリアの特徴
  • 日経メディカルOnlineが運営する、日本最大級の医師専門求人サイト
  • 40社以上の医師転職支援会社の情報を比較して求人を探せる
  • 求人を探す時間が取れない医師には「おまかせ問い合わせ」サービスあり
日経メディカルキャリアの口コミ
★★★★★
★★★★★
5
4
3
2
1
日経メディカルキャリアの基本情報
運営会社
株式会社日経BP
本社
東京都港区虎ノ門4丁目3番12号
営業時間
-
アクセス
東京都港区虎ノ門4丁目3番12号
求人数
2万4,000件以上
非公開求人数
-
登録者数
約13万人
転職決定数
-
得意ジャンル
医師専門
対象年齢
20~50代まで幅広く対応
対象男女比
-
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
-
公式サイトをチェック
解説

日経メディカルキャリアとは?

日経メディカルキャリアは、日経メディカル Onlineが運営する日本最大級の医師専門の求人サイトです。

30秒でわかる!日経メディカルキャリアのおすすめポイント
サイトの特徴
総合評価
★★★★★★★★★★
日経グループ運営の医師転職サイト。他の医師求人サイトの横断検索、スカウト機能など、他にはない使い方ができる。
求人数
★★★★★★★★★★
2万4,000件以上。常勤だけでなく単発の求人も豊富。
サポート体制
★★★★★★★★★★
忙しくても仕事探しからスケジュール調整、条件交渉まですべて任せられるサービスがある。
運営会社
★★★★★★★★★★
日本経済新聞グループの日経BP社が運営。情報発信事業について豊富な実績とノウハウがある。
サイトの専門性
★★★★★★★★★★
医師専門。あらゆる医師転職サイトの情報を一挙に見られるので、医師に必要な情報はここだけですべてまかなえる。
対応のスピード感
★★★★★★★★★★
提携企業のうちどこを選ぶかによって対応は異なる。

運営会社は、日本経済新聞グループの一員である日経BP社。情報発信事業に強い企業だけあって、日経メディカルキャリアの掲載求人数は2万4,000件以上(2019年9月時点)です。常勤・非常勤の求人だけでなく、単発や期間限定のスポット求人など幅広く求人を取りそろえています。こだわり検索も充実しているため、ご自分の希望条件にピッタリと合ったお仕事を探しやすいサイトと言えます。

ご自分で求人検索をする時間が取れない医師には、一般的な人材紹介企業が提供しているサービスと同じように、お仕事の提案を「おまかせ問い合わせ」サービスを利用して受けることも可能です。こちらのサービスに登録すると最大4社の医師転職支援会社からご自身の希望条件に合うお仕事を提案してもらえます。

また、スカウトサービスを利用すれば、より魅力的であなたの経歴に合った求人とのマッチング率も高くなります。

出典:日経メディカルキャリア

日経メディカルキャリアの特徴を他社サイトと徹底比較

日本最大級の医師求人ポータルサイト

日経メディカルキャリアは、40社以上もの医師転職支援会社が抱えている求人を集めた医師求人ポータルサイトです。取り扱う求人数は日本最大級で、2019年9月の時点で24,753件あります。

常勤の求人だけでなく、非常勤の求人や様々な条件に合わせたこだわり条件を設定して、ご自分に最も合ったお仕事を検索できるサイトなので、とても使いやすく便利です。40社以上もの医師転職支援会社がそれぞれ抱える求人を比較しながら、求人探しができるのも大きなメリットです。

サイト内では、それぞれの医師転職支援会社からのコンサルタント紹介もあるため、会社を比べ、どの会社が最も頼りになりそうか比較・確認することもできます。

出典:日経メディカルキャリア

忙しい医師は「おまかせ問い合わせ」が便利

「おまかせ問い合わせ」は、いわゆる転職エージェントサービスです。転職活動を積極的にする時間がなかなかとれない医師の方、あるいはコンサルタントに相談したいことや、お願いしたい交渉ごとがある場合には、サイト検索だけでなくこの機能を使ってみてください。

まずはサイト内で「おまかせ問い合わせ」サービスに登録しましょう。登録には、基本情報の他に現職の状況や転職の条件を入力する必要があります。こちらをもとに医療支援転職会社のうちの最大4件から、希望に沿う求人が提案されます。

こちらのサービスは常勤・非常勤両方の雇用形態の求人で利用できます

出典:日経メディカルキャリア

医師転職支援会社からのスカウトが来る

日経メディカルキャリアのスカウト制度は、医師転職支援会社から、ご自身の転職条件に合う常勤求人を案内してもらえるサービスです。スカウト登録をすると、医師転職支援会社からの「スカウトメール」を受けることができます。提案された求人で応募したい求人があればメールに返信し、その後は求人医療先との面接に入ります。

こちらのサービスは「おまかせ問い合わせ」サービスと似ていますが、コンサルタントとの面談が省かれるのと、給料アップを期待できるという点です。また、ご自分の経歴に適したお仕事の案件がきやすいことも挙げられます。

こちらのサービスをフル活用するには、「医師転職支援会社へのメッセージ」にご自分の経歴を細かく数値化して記載するのがポイントです。また、現在携わっている業務内容や転職希望条件をより具体的に記載することも大事です。

個人情報の開示に配慮されている

転職活動中に気になるのは、転職中であることが周りにばれてしまうことですよね。日経メディカルキャリアでは、医師転職支援会社が見られる情報は、以下のとおり個人が特定できない情報のみとなっています。

チェックポイント

  • 診療科目
  • 専門医資格
  • 医師免許取得年
  • 現在の就業状況
  • 勤務先都道府県
  • 現在の年収
  • 希望条件

登録者の氏名・勤務先・電話番号・メールアドレス・卒業大学・大学卒業年次などの個人を特定できる情報は、こちらからスカウトに返信して応募の意思を示したときに初めて開示されます。

また、日経メディカルキャリアでは、「個人情報保護に対して厳重かつ適切な管理体制を敷くべき責を負うものと認識しております。」と記載してありますので、安心してサービスを利用できると考えていいでしょう。

出典:日経メディカルキャリア

様々な条件の求人を多数掲載している

日経メディカルキャリアでは、多数のこだわり条件の求人を掲載しています。常勤・非常勤、そして業務内容で選べるほかに、こだわり条件として、高額収入・インセンティブあり・当直無し・勤務週4日以下・救急対応無し・土日、祝日休み・残業無し・コメディカル充実・研究支援・託児所ありなど細かく設定して検索できるのでとても便利です。

また、医師の年収はもともと高いものの、1800万円以上の高額年収の求人も全国で5805件、土日。祝日休みも2322件あるなど、好条件と言われる求人も豊富です。医師転職支援会社は、数字で公表がしていないものの「非公開求人」も多数抱えています。

これも、日経メディカルキャリアには40社以上もの医師転職支援会社の求人が集合しているからです。様々な条件の豊富な求人を比べて検討できる、応募できるのはとても便利ですね。

出典:日経メディカルキャリア

常勤以外の求人も豊富

日経メディカルキャリアでは、「スポット医師求人」として、日勤や一定期間のみのお仕事も検索できます。カレンダーからご自分の都合の良い日の求人を確認してもいいし、勤務地+募集項目+時間+日程でより条件を絞って検索することも可能です。

また、人気の検索内容には「日勤10万円以上」「ゆったり勤務」「スポット健診」「飛行機代支給」「宿泊代支給」などがあり、ご自分の希望に合わせてお仕事を検索することができます。

常勤・非常勤の求人だけでなく、スポット求人があるのはとても便利です。ご自分のライフスタイルや状況に合わせてお仕事を選べるのはとても良いシステムですね。

出典:日経メディカルキャリア

日経メディカルキャリアの登録者データ

日経メディカルキャリアの登録者数と男女比

日経メディカルキャリアの登録数は、公式サイトには公表していないものの、日経メディカルキャリアをインターネットで検索すると現れる、日経メディカルキャリアの紹介文には「医師13万人が使用」と記載があります。こちらは登録者が医師のみと考えるととても多い数字だと言えます。

40社以上もの医師転職支援会社からご自分の条件にピッタリ合う求人を提案してくれること、またスカウトメールで魅力的なお仕事を手に入れるチャンスがあることが登録者の多い理由の1つでしょう。

また、日経メディカルキャリアのサイト内では登録者の男女比は公表していませんが、医師という職業柄、どちらかというと男性の方が多く登録していると思われます。

出典:日経メディカルキャリア

日経メディカルキャリアの登録者の年齢層・平均年齢

同じように登録者の年齢層や平均年齢といったデータも公式サイトでは公表していません。ですが、公式サイト内の登録者の体験談を確認すると、登録している医師は20代から50代まで幅広くいることがわかります。

また、最も多いのは、経験をある程度積んだ30代後半から40代を中心とした医師であることも確認できます。実務経験を積んで、また違う環境で仕事をしてみたい、またはある程度経験を積んだので給料アップを狙いたいと考え始める年齢層です。

出典:日経メディカルキャリア

日経メディカルキャリアの採用募集データ

日経メディカルキャリアの求人数

日経メディカルキャリアの求人数は、公式サイトには「取り扱う求人件数は日本最大級」と記載があります。2019年9月の時点では、掲載求人が24,753件、新着求人が14,253件です。

医師のための転職支援サイトといっても、様々な条件の求人が多数掲載してあります。年収1800万円以上の高額年収は5788件、土日・祝日休みの求人は2298件と多い割合となっています。

出典:日経メディカルキャリア

日経メディカルキャリアの人気求人ランキング

日経メディカルキャリアでは、2018年4月の求人に問い合わせされたデータを基にして、30代の医師に人気の常勤求人ランキング・40代の医師に人気の常勤求人ランキング・50代の医師に人気の常勤求人ランキングを公表しています。どのような求人が人気が高いのか、興味深いのでご紹介しましょう。

30代の医師に人気の常勤求人ランキング

順位 求人内容
1位 病例件数豊富
2位 クリニック
3位 高額年収
4位 外来
5位 美容系

5位の美容系求人は比較的年収が高いことでランクインしたようです。3位の高額年収求人は当然ながら、年収アップ・より高い年収を狙ったお仕事を希望していることで人気なのがわかります。

2位のクリニック求人が医療機関区分の中でも一般病院や療養型より人気となっている理由は、働きやすさなどの様々な条件からでしょうか。1位は、病例件数豊富求人でしたが、こちらは30代医師を対象にしているということから、経験を積みたいと考える医師が多いことがわかります。

40代の医師に人気の常勤求人ランキング

順位 求人内容
1位 外来
2位 2000万円以上
3位 勤務週4日以下
4位 当直なし
5位 院長・管理職

こちらは30代医師のランキングとは全く違う結果が出ました。5位の院長・管理職求人がランクインされた理由は、やはり40代ということで、キャリアとしての次のレベルを目指した転職を考えている医師が多いからだと思われます。

4位の当直なし求人は、やはり年齢的なこともありガツガツ働くよりは少しゆっくりしたいと考える医師が多いからだと思われます。又、3位の週に4日以下求人も同じ理由から、もしくは別の医療機関で非常勤として働くことを希望してなどの理由から人気のようです。

2位の年収2000万円以上をみると、やはり40代でもバリバ働いて高額年収を稼ぎたいという意欲がある医師が多いことがわかります。

50代の医師に人気の常勤求人ランキング

順位 求人内容
1位 高額年収
2位 院長・管理職
3位 当直なし
4位 駅近
5位 在宅

50代の医師の転職で一番のキーとなっているのは、高額年収だということがわかります。また、40代医師と同じように医療機関のトップの位置で転職したいと考えている医師が多い事もわかります。

こちらのランキングは年齢別でどのような求人が最も人気なのかを見ることができるので、とても参考になりますね。

出典:日経メディカルキャリア

日経メディカルキャリアで募集している職種・業界

日経メディカルキャリアは医師専門の転職支援サイトですので、求人は医師のお仕事のみになります。大きく分けて内科、外科、その他で多数の求人を掲載しています。

項目 詳細
内科系 ■内科/消化器内科/循環器科/呼吸器内科/内分泌代謝内科・糖尿病科/老年科/肝臓内科/神経内科/心療内科/緩和ケア科/血液内科/腫瘍内科/その他の内科
外科系 ■外科/整形外科/消化器外科/呼吸器外科/脳神経外科/心臓血管外科/形成外科/小児外科/乳腺科/美容外科/口腔外科/その他の外科
その他科目  ■科目不問/総合診療科/精神科/皮膚科/美容皮膚科/泌尿器科/産婦人科/婦人科/小児科/緊急・ICU/麻酔科/リハビリテーション科/眼科/病理科/基礎医学系/放射線科/耳鼻咽喉科/アレルギー科/リウマチ科/性病科/肛門科/その他

日経メディカルキャリアの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

日経メディカルキャリアはサイト内に「会員登録」というボタンがないので、どのように会員登録するのかわからない方もいるようです。登録方法は、受けたいサービスの内容によって異なりますので、それぞれの登録の仕方をご紹介しましょう。

一般的な登録方法

日経メディカルキャリアの登録は、わずか数分で簡単にできます。掲載の求人に問い合わせするには、登録が必要になり、気になる求人の募集要項記載と同じページの「問い合わせ」ボタンから登録画面に行きます。

こちらの登録内容は、基本情報欄には氏名や生年月日の他にも医師免許取得年・診療科目・専門医・出身大学を必須で入力することになります。次の転職に必要な情報欄では、現在勤務先の都道府県・希望就任時期・医師転職支援会社へのメッセージ欄があります。

こちらには今までの実績や転職先の希望条件など自由に書くことができます。転職の条件がすでに定まっている場合は、登録は数分で簡単に済むでしょう。

おまかせお問合せサービスの登録方法

おまかせお問合せサービスは、ご自分の希望に合った求人を紹介してもらえるサービスです。こちらのサービスを利用するには、別で登録が必要になりますが、こちらもサイト内で簡単に登録ができます。

入力内容は、常勤か非常勤かの選択・氏名や生年月日などの基本情報・医師免許取得年・診察科目・専門医・出身大学の他にも、転職に必要な情報として、現在の勤務地の都道府県・希望就任時期・医師転職支援会社へのメッセージを記入することになります。

こちらを登録すると、4社の医師転職支援会社から連絡がきて、コンサルタントとの相談や求人を提案してもらえる仕組みです。

出典:日経メディカルキャリア

スカウトサービスの登録方法

スカウトサービスを受ける場合も、別に登録する必要があります。スカウトサービスページに移ると、「スカウトサービスを利用する」ボタンがありますが、こちらをクリックすると、「日経メディカル Online会員の方は「ユーザーID」、「パスワード」を入力してください。」というメッセージと共に、会員ログイン画面がでてきてしまいます。

こちらは、日経メディカルに登録しないとサービスが受けられないようです。日経メディカルの登録ページに行くと、メールアドレスと職業選択を選ぶ欄があり、これらの情報のみで登録ができます。

出典:日経メディカルキャリア
出典:日経メディカルOnline

履歴書・職務経歴書の提出方法

日経メディカルキャリアのサイト内では、履歴書や職務経歴書の提出方法を具体的に提示していません。コンサルタントとの相談時に、提出することが最も考えられますが、49社もの医師転職支援会社が集合しているので、提出方法はそれぞれの会社にて異なると思われます

それぞれの転職支援会社の担当者と連絡が取れたら、これらの書類の提出方法をうかがってみましょう。また、職務経歴書の添削有り・無しもサイト内には記載がないので、こちらも転職支援会社によって異なるでしょう。

実際の面談内容

日経メディカルキャリアのおまかせ問い合わせサービスを利用すると、様々なことを担当コンサルタントに頼ることができます。こちらのサービスの一環として、各転職支援会社のコンサルタントとの相談がありますが、具体的な面接内容はサイト内でも確認することはできません。

こちらもそれぞれの転職支援会社によって多少異なることが想像できますが、一般的に面談では、今までの職歴や現職について、転職理由や転職の条件などを聞かれます。面談では転職の希望条件をしっかり伝えられるように、考えをまとめておくことが大事です。

お仕事紹介・マッチング

お仕事の紹介は、おまかせ問い合わせサービスを利用するといただけます。日経メディカルキャリアは医師と医師転職支援会社との中間点にいる医師転職情報サイトですので、求人に問い合わせをするだけの登録ではご自分に合うお仕事は紹介してもらえません。

一般的な人材紹介サービスのようなサービスを求める場合は、おまかせ問い合わせサービスに登録する必要があります。こちらに登録すると、医師転職支援会社49社の中から最大で4社から求人を紹介してもらえます。

ご自身も提案された求人に興味があれば、担当のコンサルタントが求人医療先との面接の日程調整をし面接に移ります。

面接

一般的な人材紹介企業だと、面接前の準備サポートも充実していますが、日経メディカルキャリアは医師の転職情報サイトのため、提携している転職支援会社にとってサポートは異なると言えます。

おまかせ問い合わせサービスを利用すると、面接の日程調整は担当者がしてくれて、スカウトサービスを利用すると、医師転職支援会社に求人先との面接日程調節をしてもらえます。

一般的な人材紹介企業のようなサービスを希望するなら、「おまかせ問い合わせ」サービス、もしくは「スカウトサービス」を利用することをおすすめします。

内定から入社までの流れ

おまかせ問い合わせサービスやスカウトサービスを利用しても、内定から入社までのサポートは各転職支援会社によって異なると言えます。日経メディカルキャリアサイト内には、サービス内容の詳細がうすく具体的なサービス内容は各転職支援会社に確認が必要と言えます。

サイト内にはお祝い金についての記載も一切ありませんが、こちらも各転職支援会社に確認してみましょう。

日経メディカルキャリアの評判・評価・口コミ・体験談

良い口コミや評判

豊富な求人を取り揃えている

  • ・色々な種類の医師の求人を扱っていて求人数も多い。

    ・希望の条件を絞りやすく、自分に合った求人を探すことができた。

日経メディカルキャリアは医師の転職情報サイトであり、49社もの医師転職支援会社の求人を掲載しています。ですので、求人数も多くそれぞれの転職支援会社の求人を確認できるので、そのような点が良い口コミとしてあがってきています。

他の人材紹介会社にないような求人もあったなどという口コミもあったので、求人の幅広さでは高い評価を受けているようです。1つの人材紹介会社に頼っていたら、そこまで多くの求人は見つからないでしょう。

スポット求人検索もできて便利

  • ・転職までのつなぎにスポット求人を利用している。

    ・スポット求人を利用して自分の都合の良い日程だけお仕事を入れられるので便利。

日経メディカルキャリアの嬉しい点は、常勤や非常勤の医師求人だけでなく、単発や期間限定のお仕事を探すことができることです。様々な事情で今は都合のいい時だけお仕事したいという医師や、条件の良い転職先を狙っているので、長期戦を覚悟してそれまではスポット求人を利用したい医師にはとても便利です。

スポット求人でも一日10万円以上の好条件のお仕事も多く取り扱っているので、そちらも喜ばれている理由でしょう。

医師転職支援会社と提携しているから、転職成功のチャンスが広がる

  • ・50近くの転職支援会社の求人を比較して、条件のいい求人を見つけられた。

    ・転職支援会社の対応もそれぞれ違うし、扱っている求人も違うから比較して自分で選べるのがいい。

日経メディカルキャリアのサイト内では、医師転職支援会社49社の求人が全て見られるので、気になる求人だけを集めて、それぞれの条件を比較できるのが嬉しいですね。

それぞれの求人がどの転職支援会社が提示しているものか確認できるので、転職支援会社も比較することができます。気になる求人があれば、お問合せをしてみて一番対応のいい会社を選ぶこともできます。

会社別の求人を比較して選りすぐりの求人に応募できるので、転職情報サイトながら、幅の広い多数の求人が集合しているという点も1つのメリットになっているようです。

スカウトサービスで年収アップに成功した

  • ・スカウトサービスを利用したら、条件のよい求人を提案してもらえた。

    ・スカウトサービスは普通に求人検索するよりも、より魅力的な求人が多いと感じた。

日経メディカルキャリアには、スカウトサービスがありますが、こちらに関しても良い口コミがありました。スカウトサービスを利用する大きなメリットは、より条件のいい求人を案内してもらえるチャンスが増えることです。

また、ご自分の経歴に合ったお仕事もきやすく、マッチングの点でもメリットがあると言えます。こちらのサービスは常勤のお仕事のみに対応していますが、サービスは無料で利用できるので、是非利用したいですね。

新着求人お知らせメッセージが便利

  • ・自分の条件に合った新着求人を週に3回知らせてくれるので、とても便利だ。

    ・忙しくてなかなか求人検索ができないので、メールを確認するだけで求人をチェックできるのは嬉しい。

こちらの新着求人お知らせメールに関しては、良い口コミと悪い口コミに分かれました。こちらは人によって評価が異なると言えます。

真剣に転職活動をしている医師なら、週に3回自分の条件に合った新着求人を確認できるのは、とても便利だしご自分で検索する手間も省けるので、良いサービスと感じることができるでしょう。

しかし、そこまで転職に切羽詰まっていない医師だと、週に何度もメッセージが届いて、迷惑だなと感じるかもしれません。こちらは、普通は嬉しいサービスなので、良い口コミ欄に入れました。

自分で人材紹介会社に登録するより便利

  • ・普通の人材紹介会社だとコンサルタントとのやり取りなどが面倒だから自分には十分だ。

    ・おまかせ問い合わせに登録すれば、自動的に医師転職支援会社から連絡をくるから自分で会社を比較しなくて済む。

医師転職情報サイトでありながら、便利と感じる医師は多くいるようです。自分でどこの人材紹介会社がいいのか調べなくても自いい、コンサルタントとは面談などのない転職支援会社もあるようで、時間に余裕のない医師からは便利だという良いコメントがありました。

悪い口コミや評判

会員登録の仕方がわかりにくい

  • ・どこで会員登録していいのかわからない。

    ・公式サイトはイマイチわかりにくく、それぞれのサービスによって登録のページが違うので複雑。

日経メディカルキャリアのサイトは、熊のお医者さんのイラストがあり、とても可愛いのですが、少しわかりにくい点があるのは事実です。

会員登録をしたいのに、どこでしたらいいのかわからないという悪い口コミがあるように、サイトのホームには登録ボタンがないし、他のページで登録ページが見つけても、複数あるので本当に登録できたのかな?と不安に思う方もいるでしょう。

求人検索から気になる求人を見つけた時は、そちらから問い合わせボタンを押すと登録画面に移ります。ですが、こちらからだと登録しても転職運営サイトに問い合わせ連絡ができるだけなので、スカウトサービスやおまかせ問い合わせサービス平行して利用するとより便利に使えます。

これらのサービスはそれぞれのページで登録することになるので、少し面倒くさいと感じる方はいるのかもしれません。

コンサルタントとの面談に力を入れていない

  • ・医師転職支援会社によって違うと思うが、あたった会社ではコンサルタントとの面談はなかった。

    ・キャリアプランについて相談しようと思ったら、あまり時間をとってもらえなかった。

49社もの転職支援会社と携帯している日経メディカルキャリアでは、それぞれのコンサルタントの評価はマチマチでした。良い対応をしてもらったという口コミもありましたが、対応が悪かった、キャリア相談ができなかった、職務経歴書の添削サービスはなかったなどの口コミもあります。

日経メディカルキャリアを利用して転職したい医師は、どちらかというとご自分のキャリアプランを把握していて、転職サポートがほとんどいらない医師なのかなという印象を受けました。

人材紹介会社に比べるとサポートが薄い

  • ・求人を紹介してもらった転職支援サイトでは、内定後のサポートはなかった。

    ・一般的な人材紹介会社に比べて、親身になったサービスというのが欠けていると感じた。

同じように、コンサルタントのサービスに関しての悪い口コミですが、一般的な人材紹介会社の転職サポートを期待していると、日経メディカルキャリアを通しての転職は少しがっかりしてしまうようです。

内定後のサービスはあまりなかったなど、日程調整など医者と求人医療関係先との間にたってくれるものの、頼りになるサービスだと感じた利用者はあまりいないようです。

内定後の労働条件の交渉や、円満退職のアドバイスなどの対応もない転職支援会社もあるようなので、一般的な人材紹介会社とはサービスが少し違うと分かる口コミでした。

日経メディカルキャリアを利用する際のポイント

検索条件や検討中リストを活用する

日経メディカルキャリアは人材紹介会社ではなく、医師専門の転職情報サイトですので、使い方は一般的な人材紹介会社と少し違ってきますが、上手にサイトを利用すれば、よりよい求人を見つけることができます

まず、求人検索ページには、こだわり条件が沢山あるので、ご自分のこだわりを把握することが大事です。給料面を重視したいのか、勤務地を重視したいのか、仕事内容を重視したいのかなど、これは譲れないという条件を用意しておくと、ご自分の希望に合う求人を見つけやすくなります。

また、求人検索をしていて気になる求人があれば「検討中リストへ保存」することもできるので、こちらの機能を使って、興味のある求人を比較しながら応募することもできます。求人がどこの転職支援会社からきたのかなども同じページで比較できるのでとても便利です。

アプリをダウンロードしておく

日経メディカルキャリアには便利なアプリがあります。こちらのアプリでは、常勤・非常勤・スポット求人全ての求人が検索できるだけでなく、ご自分の希望や条件を入力すると、条件に合った新着求人を毎日知らせてくれることができ、便利な機能が多いので、どこにいてもスマートフォンさえあれば転職活動が楽にできるメリットがあります。

アプリの特徴1:希望条件の登録・検索

希望条件を登録・検索」できることです。こちらでは、3つの異なる条件を登録することができます。条件は必ずしも1つとは限らないので、3つも異なった条件で検索できるのは、嬉しいですね。

アプリの特徴2:新着求人お知らせ

ご自身の条件に合うお仕事があれば、一日4回お知らせしてくれます。こちらも便利な機能です。ご自分でアプリを開かなくても新着求人があれば自動的にお知らせしてくれるので、時間の無駄なく転職活動をすることができます。

アプリの特徴3:検討中リスト

こちらは日経メディカルキャリアのサイトと同じ機能ですが、アプリでも同様に気になる求人があれば、どんどん検討中リストに保存しておいて、後でじっくりとそれらの求人を比較することができます。

現職中で忙しい医師の皆さんも、休憩時間に、又は電車の中でさくっと応募できそうな求人を確認することができるので、嬉しい機能と言えるでしょう。

アプリの特徴4:簡単応募

応募と言ってもこちらの場合はサイトで利用する時も同じように、お仕事を掲載している各医師転職支援会社への問い合わせとなります。こちらも同じやり方ですが、場所を問わずに問い合わせできるのは、大きなメリットです。

日経メディカルキャリアの対応しているエリア

求人数 24,753件(2019年9月時点)
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)、海外

日経メディカルキャリアは上記のように、全国に求人を抱えています。首都圏はやはり求人数が多いものの、地方の求人も少なくはありません。最も求人数の低い県は秋田県の4件や島根県の6県で、最も多いのは東京都の2240件です。

日経メディカルキャリアに関するよくある質問

スカウトサービスに料金はかかりますか?

いいえ、かかりません。他のサービスと同様すべて無料で利用できます。

業務未経験ですが、求人はありますか?

あります。40社以上もの医師専門の転職支援会社の求人を扱っていて、未経験のお仕事も抱えていますので、ぜひ検索してみてください。

50代医師向けの求人は扱っていますか?

あります。様々な年齢層に向けた求人が豊富に掲載されています。ぜひ検索・問い合わせしてみてください。

プロフィール内容は後から変更できますか?

はい、できます。

プロフィール欄にはご登録者様の「基本情報」と「転職に必要な情報」2つの情報を入力することになります。1つ目の「基本情報」の変更は、「日経メディカルキャリアOnline」のサイト上で、登録変更画面から変更が可能です。

2つ目の「転職に必要な情報」の変更は、まず日経メディカルキャリアにログインし、画面右上の「マイページ」ボタンを押します。するとマイページ内に「プロフィールの変更」ボタンがあるので、こちらから変更が可能です。

スカウトメールに対して質問をしたいときはどうすればいいですか?

まずは「スカウトメッセージ詳細」の画面にいきます。そちらの画面下部の「質問する」ボタンより質問を行うことができます。

問い合わせ履歴を削除してしまった場合、復元はできますか?

一度削除してしまったデータは復元することができません。しかし、医師転職支援会社側のデータが同時に削除されることはありません。医師転職支援会社からの返信を待ってみてください。

誤って医師支援会社に問い合わせしてしまった場合、取り消しはできますか?

サイト上での取り消し操作はできません医師転職支援会社の担当者に連絡をして、問い合わせの取り消しをお伝えください。各医師転職支援会社の連絡先は、ページ右上の「問い合わせ履歴」で過去に問い合わせをした求人を確認して、医師転職支援会社のホームページにてご確認ください。

問い合わせをした医師転職支援会社からの連絡がこないのですが。

お問い合わせ後の状況や、やりとりについては、日経BP社の管轄外です。お問合せ先の医師転職支援会社に直接問い合わせください。

各医師転職支援会社の連絡先は、問い合わせ履歴で問い合わせをした求人を確認し、医師転職支援会社の詳細ページやホームページを参照して調べましょう。

日経メディカルキャリアは医師転職のポータルサイト

日経メディカルキャリアは、上手に利用すれば価値のある医師専門の転職情報サイトです。40社以上もの医師転職支援会社の求人を集めたサイトだけあって、求人数が多いのは魅力の1つです。また、幅広く様々なお仕事を取り扱っているともいえるでしょう。

ですが、あくまでも情報サイトなので、問い合わせは各転職支援会社にしないとなりません。転職のサポート内容も転職支援会社によって差があるようなので、思っていたようなサポートが受けられなかったという結果になる可能性もあります。

ある程度、ご自分のキャリアプランを持っている方、コンサルタントとの面談などに時間が取れない方、又は必要がないと思う方なら、スカウトサービスもあるので、魅力的な求人を見つけられるチャンスはあるでしょう。

口コミ
口コミを投稿する
適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧