転職のことで何かお困りですか?

ピタジョブに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. ぴったりが見つかるピタジョブ。口コミやおすすめポイントを徹底調査

ぴったりが見つかるピタジョブ。口コミやおすすめポイントを徹底調査

ピタジョブの特徴
  • 「一太郎」「ATOK」でおなじみのジャストシステムが提供する転職サイト
  • 「doda」「マイナビエージェント」など大手転職エージェントの情報を横断検索できる
  • 転職お祝い金5万円がもらえる
ピタジョブの口コミ
★★★★★
★★★★★
5
4
3
2
1
ピタジョブの基本情報
運営会社
株式会社ジャストシステム
本社
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー
営業時間
-
アクセス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー
求人数
2万件以上
非公開求人数
-
登録者数
-
転職決定数
-
得意ジャンル
IT系中心
対象年齢
20〜30代中心
対象男女比
-
御祝い金の有無
あり
スカウト制度の有無
あり
公式サイトをチェック
解説

ピタジョブとは?

「ピタジョブ」という転職求人サイトを転職活動をしている方でも、あまりその名前を聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。よく知らないし、分からないので、利用してもいいものか悩んでしまいますよね。そこでこちらでは、ピタジョブがどんなサイトなのか、どんなサービスを展開しているのかをまとめてみました。

ピタジョブは、文書作成ソフト「一太郎」や日本語入力ソフト「ATOK」など、お馴染みのソフトウェアの開発で有名な株式会社ジャストシステムが運営している転職求人サイトです。

これらのソフト開発で培った、日本語を正確に分析する技術を応用した独自のマッチングシステムで、求職者と企業、双方のニーズにマッチした転職をサポートしています。例えば利用者がピタジョブを使えば使うほど、ピタジョブが利用者のことを学習していき、より利用者の使いやすいサイトになっていきます。

また、求人情報の提供を専門にしている会社ではないため、その分、求職者目線、または求人情報を掲載したい企業目線に立った、分かりやすいサイトになっています。

ピタジョブに掲載を依頼した企業の求人のほかに、企業サイトの採用情報のページに載っている求人や人材紹介会社の求人情報を独自に収集して掲載しています。毎日更新される求人件数は常に20,000件以上と非常に多いので、様々な転職先を検討したい方には嬉しいですよね。

そして、ピタジョブを利用する求職者は20代、30代の若手が中心となっており、求人を掲載している企業はIT系などのベンチャー企業が多いことが特徴です。このことから、どちらかというと若い方に特化した転職求人サイトと言えそうです。

イラストを多用して、明るい色を使ったデザインやフォントでポップに構成されており、若者に向けた分かりやすく、親しみやすい転職求人サイトです。会員登録で入力する項目も少なく簡単なので、すぐにでも利用できることが最大の魅力です。

求人サイトにありがちな、難しそう、敷居が高い、なんだかめんどくさそう、といった固いイメージが覆るような、明るく簡単な転職求人サイトがピタジョブです。

ピタジョブの特徴を他社サイトと徹底比較

ピタジョブは、掲載されている求人情報数が多いことと、自分に合った求人を分かりやすく探すことができるユニークな検索システムがあることで知られています。

また、会員登録に時間と手間がかからず、簡単にできるので、本格的な転職活動の前にお試しで登録する方にも向いています。転職が成功するとお祝い金が支給されるのも特徴の一つです。

求人数・掲載数は20,000件以上

企業からピタジョブに直接、提供された独自の求人情報に加えて、企業のWEBサイトに掲載された求人情報や人材紹介会社の求人情報を集約しています。その為、掲載数は20,000件以上と他の求人サイトと比較してもとても多いです。

提携しているのはdoda、type、マイナビエージェントといった有名な大手人材紹介会社なので、いくつもの転職サイトに登録して求人情報を探す手間が省けます。また、掲載数が多い分、扱っている職種や業種が幅広いので、選択肢が広がります。

やりたい仕事が決まっている人だけでなく、どのような仕事が自分に向いているのか分からない人にも魅力的な求人が見つかるでしょう。

更新は毎日

ピタジョブでは、転職求人情報を毎日新しく掲載しています。毎日こまめにチェックすると、条件に合う求人が追加されているかもしれません。

ピンポイントで求人情報を検索できる

ピタジョブは求人情報を検索する際に指定できる項目がユニークであることが特徴です。もちろん、年収、職種、勤務地といった基本的な項目での絞り込みも可能です。しかしそれだけでなく、「自慢できる求人」、「安定企業の求人」、「働きがいのある企業の求人」といった、求職者の興味に合わせた求人がカテゴライズされています。

「職種や業界は何でも構わないから、とにかく安定した企業に就職したい」など、自分に合った働き方ができる企業が見つけやすくなっています。自分では思いつかないような、世間にはあまり知られていない企業だけど優良で自分にぴったりの求人と出会えることがあります。

会員登録が簡単にできる

一般の転職求人サイトでは、会員登録をするために個人情報の他に学歴、職務経歴、希望の業種などを詳細に登録する必要があり、面倒だなと思ってしまいますよね。ピタジョブで会員登録するときに必要なのは、メールアドレスとパスワード、性別、生年月日の4項目のみです。氏名や住所でさえ入力する必要がありません。

Twitter、Facebook、Google+といったSNSのアカウントを既に持っている場合は、連携させることで更に簡単に会員登録することができます。もちろん、後から任意で学歴や職務経歴、スキルなどを追加しプロフィールを充実させることは可能です。まだ本格的に転職活動をする気はないけど、お試しで求人サイトを使ってみたい、という方にはハードルが低くなっており、とても便利です。

企業からのスカウトメールが届く

職務経歴とスキルを匿名で登録すると、企業の採用担当者からスカウトメールが届くことがあります。住所や電話番号、氏名を企業に公開しない匿名で受けられるメールなので、エージェントからしつこく宣伝のようなスカウトメールが届くことはありません。

また、サイトには掲載されない非公開の求人スカウトが届くこともあるので、思わぬ優良求人が見つかることがあるかもしれません。また、企業からスカウトされることにより、自分の市場価値や評価を知ることができ、自信を持って転職活動に励むことができます。

採用が決まると、転職お祝い金5万円

ピタジョブから応募し、企業に採用されると、転職お祝い金5万円が貰えます。採用後3か月が経過してからの支給なので時間はかかりますが、5万円という金額は他のサイトと比較しても高額で魅力的ですよね。

企業は、多数の転職サイトに同じ求人を掲載していることもあるので、ほかのサイトで見つけた求人をピタジョブでチェックしてみてもいいかもしれません。

求人情報、企業データの比較が簡単

福利厚生や年収、働くために必要なスキルを企業ごとにデータ化しており、求職者の持つスキルと希望条件が、企業の求人情報とマッチしているかどうかその場で診断してくれる機能があります。

一般的な求人情報には求められているスキルや働き方が詳細に記載されていることは少ないので、応募してから、やっぱり自分とは合わなかったなと感じたことはありませんか?ピタジョブではサイト上で診断してくれるので、会社を訪れてみて自分のイメージと違っていたから辞退する、ということを防ぐことができます。

また、企業の売上高や成長率、平均的な勤続年数などをデータとして見える化しているので、転職前の企業と転職後の企業の職場環境の比較が簡単にできます。もしかしたら現在の勤務先の職場環境の良さを改めて知る、ということもあるかもしれません。

転職に役立つノウハウページが豊富

はじめて転職活動する方に向けた転職の流れを説明するFAQのページがあるので、まだ転職すると決めていない方でも安心して利用できます。

また、応募から採用までの詳細な流れや、履歴書の書き方の注意点や面接の準備、ブラック企業の見分け方など、転職活動や内定後の社会人生活に役立つノウハウページが豊富です。

そのほかにも、平均年収と福利厚生などの働きやすさで見る「企業ランキング」、毎週更新の様々なテーマで旬の求人情報をピックアップする「今週の特集」など、個性的なコンテンツページが充実しています。

クリップ機能

気になった求人情報をワンクリックで保存できる「クリップ機能」が便利です。後から簡単に見返すことが可能で、クリップした求人情報を10件までまとめて比較検討することができるので、気になる求人が多い場合にはとても役立ちます。

比較検討できる項目が「勤務地」、「業種」といった基本的なものだけではなく、「自分とのぴったり度」、「年収ビフォーアフター」、「こだわり条件の合致度」など求職者の知りたい情報が多いのも嬉しいですね。

クラスチェンジ求人

ピタジョブでは、これまで経験してきた職業とは異なる業種や職種、また上級職への転職をすることを「クラスチェンジ」といいます。

これまでの経歴に捕らわれることなく、新しい可能性を見つけることができる機能です。

求職者の経験、スキルや希望の条件と絞り込み条件がある特定の条件になった時に、求人情報一覧のページの右側に「クラスチェンジ!」という項目が表示されるようになります。

そこで「求人情報を見る」というボタンをクリックすると、「クラスチェンジ求人」が絞り込まれます。

求職者と企業のピッタリ度が分かる

ピタジョブには「ピッタリ度診断」という機能があります。その名の通り、求職者と求人情報を掲載している企業との相性がどのくらいぴったりなのかを判別する機能です

求職者のスキルや勤務地、希望年収を登録しておくと、求人情報にその企業との「ピッタリ度」が表示されます。100%中で何%ピッタリかを表示してくれるので、視覚的に分かりやすく、応募する企業を選ぶ際にとても助かります。

また、自分の向き不向きの傾向が分かるようになるため、他の求人サイトを見た時に参考にすると、判別しやすくなりそうですね。

あなたへのおすすめ求人

自分の適性に合った仕事の求人を探している方向けに、「あなたへのおすすめに求人」という機能があります。

登録した希望条件、スキルとピタジョブの閲覧履歴などのデータを基にして、求職者に適した求人情報を優先的に表示してくれる機能です。

利用しているうちに、求職者のこだわり条件を学習していくので、使えば使うほど自分にぴったりの求人を見つけられるようになります。

企業フォローができる

「企業フォロー」という、気になっている企業に新着の求人情報が掲載されたときに、マイページとメールでお知らせしてくれる機能があります。

フォローできる企業は最大20件までです。企業掲載ページのハートマークをクリックするだけで簡単にフォローをしたり、フォロー解除したりできます。

担当者、エージェントは個別につかない

ピタジョブには、担当者やエージェントが求職者を個別に受け持つというシステムが用意されていません。なので、履歴書のチェックや面接対策を求職者自らが一人で行うことになるので、そういった点のサポートは不足しているといえます。

しかし、担当者やエージェントがいない分、自分のペースで転職活動を行うことができます。

まだ転職するかどうか決めていないけど人材紹介会社の求人情報をチェックしたい、といった方や、マイペースにいろんな業界の企業を比較検討したい、という方にお勧めです。

スマホでも使いやすい

ピタジョブにはスマホ用のアプリはありませんが、サイト自体が分かりやすい作りになっているので、パソコンで閲覧するだけでなく、スマホからの求人検索も簡単です。

移動中などのちょっとした時間にも利用できるので便利に使えます。もともとの仕事を続けながら転職活動をしているという方がほとんどでしょうから、スマホで使いやすくないと困りますよね。

女性にも使いやすい

産休・育休の有無、フレックスや裁量労働制、シフト制など、女性の求職者に嬉しい検索項目があります。

また求人情報に福利厚生について明記されているので、キャリアと結婚・子育ての両立が可能かを検討することもできます。

女性が働く会社を選ぶ際には、産休や育休がどのくらい取得できるのか、取得実績はあるのかなどが重要なポイントになるので、検索の項目にあると簡単に絞り込めて便利ですよね。

ピタジョブの登録者データ


社会人としての基盤があり、そのポテンシャルや経験、スキルを活かして自分に合った職場を探したい、と考えている働き盛りの若手の登録者が多い傾向があります。

ピタジョブの登録者の居住地域

東京都27.9%、大阪府18.5%など大都市圏に住む登録者が多いですが、全国から毎月20万人以上の求職者がピタジョブに来訪しています。

ピタジョブの登録者の年齢層・平均年齢

ピタジョブに登録している人の年齢は18歳から65歳以上までと、とても幅広いです。その中でも25歳から34歳までが45%、35歳から44歳までが23%と特に多くなっています。このことから、社会人としての基礎を備え、これからも長く働いていくことができる若い世代がピタジョブで求職活動を行っていることが分かります。

ピタジョブの登録者の平均年収

ピタジョブの登録者の年収は300万円以下が全体の50%以上を占めています。登録者の年齢が20代から30代が多かったので、これは平均的な年収といえるのではないでしょうか。

若さを武器にポテンシャルを発揮して、転職先でこれから年収を増やしていける登録者が多いということになります。

ピタジョブの採用募集データ

ピタジョブでは20,000件以上の求人を載せており、職種や業界も多岐に渡ります。特にIT系、エンジニア系の求人がたくさん掲載されていますが、少ないながらもクリエイティブ系、専門職などユニークな求人もあります。

しかし介護や福祉関係の仕事に関しては求人数が少ないといった傾向があるようです。

ピタジョブの求人数

ピタジョブの求人数は常時20,000件以上掲載されています。何故こんなに求人数が多いのかというと、企業からピタジョブに独自で依頼された求人に加えて、ピタジョブがデータとして集めた企業のWEBサイトに掲載された求人採用情報とdodaやtype、マイナビエージェントといった人材紹介会社の求人情報が掲載されているからです。

ただ、これらの人材紹介会社の求人は非公開求人は掲載されていないので、非公開求人に興味がある方は個別に人材紹介会社に登録が必要になります。

第2新卒者向けの求人数

ピタジョブでは、未経験可の求人や第2新卒者向けの求人を豊富に掲載しています。そのため、対象が20代から30代の方向けの求人が多くなっています。ピタジョブに会員登録している年齢層とマッチしているといえますね。

ピタジョブで募集している求人の年収

ピタジョブでは、年収から検索できる機能があるため、求人情報にも年収が推定値として、記載されています。企業によって、400万円~600万円と大まかに掲載しているところと、310万円~780万円といった細かく記載しているところがあります。

年収で検索する際の最低値は400万円以上で、最高値は1000万円以下となっています。このことから、ピタジョブでは400万円~1,000万円の年収の求人を扱っていることが分かります。かなり幅が広いので希望の年収の職業に転職することが叶うかもしれません。

ピタジョブで募集している職種・業界

ピタジョブでは下の表に表れているように、様々な職種・業界の求人を掲載しています。その中でも特に求人が多い業界は「情報・通信業」です。

また職種は「ITエンジニア」が掲載数が一番多くなっています。

ピタジョブでは、企業の売上順に求人を掲載しているので、福祉関係の求人はあまり数多くありません。

項目 詳細
営業 営業全般/法人営業/個人営業/代理店営業・パートナーセールス/内勤営業・カウンターセールス/ルートセールス/海外営業/メディカル営業(MR・MS)/技術営業・セールスエンジニア・フィールドアプリケーションエンジニア
事務 総務・人事・法務・知財・広報・IR/経理・財務・税務/業務標準化・業務推進/アシスタント・受付・秘書/テレマーケティング・カスタマーサービス/人材斡旋・人材コーディネーター・キャリアカウンセラー/物流・資材購買・店舗開発/事務全般
経営・企画 エグゼクティブ/管理職/経営企画・事業企画/企画・マーケティング・広告宣伝/その他経営・企画
電気・電子・機械 ?研究・開発/回路設計・システム設計・半導体設計/制御設計・組込みソフト設計/機械設計・機構設計・金型設計/生産技術・プロセス開発/品質管理・生産管理/サービスエンジニア・サポートエンジニア/その他電気・電子・機械
ITエンジニア ?システムコンサルタント・システムアナリスト・システムエンジニア/システム開発/パッケージソフト・ミドルウエア開発/ネットワーク設計・構築/通信インフラ/運用・監視・保守/情報システム・社内SE/研究・開発/データサイエンティスト・データマイニングエンジニア/品質管理/その他ITエンジニア
コンサル・金融・不動産 ビジネスコンサルタント・シンクタンク/公認会計士・税理士/弁護士・弁理士/司法書士・行政書士/金融法人営業/金融代理店営業/金融事務/M&A/金融アナリスト/プロパティマネジメント/不動産営業/不動産鑑定/不動産管理/その他コンサル・金融・不動産
販売・サービス 小売・外食・アミューズメント/理美容・エステ・リラクゼーション/旅行・ホテル・ブライダル/警備・清掃・設備管理/その他販売・サービス
旅客・運輸 タクシー乗務員・バス乗務員/航空機乗務員・空輸職/鉄道乗務員・船舶乗務員/運送・配送・宅配・集配/その他旅客・運輸
素材・食品・医薬 素材・半導体素材・化成品/食品・化粧品/医薬品・医薬部外品/その他素材・食品・医薬
医療・福祉 医師/臨床心理士/理学療法士・作業療法士/看護師/薬剤師/マッサージ師・柔道整復師/医療事務/介護士・ケアマネージャー・ソーシャルワーカー/介護事務/栄養士/その他医療・福祉
教員・公務員・技能工 教育/通訳・翻訳/公務員・団体職員/技能工/その他教育・公務員・技能工
建築・土木 ?施工管理・設備保全/プランニング・測量・設計・積算/研究・開発・構造解析/その他建築・土木
クリエイティブ ?ファッション・インテリア・店舗・工業製品/広告・グラフィック/映像・音響・イベント・芸能/UI・UXデザイナー/その他クリエイティブ
出版・印刷 ?編集/記者/テクニカルライター/DTPオペレーター・印刷オペレーター/その他出版・印刷
Web・インターネット Webプロデューサー・Webディレクター/Webプランナー・Web企画/Webデザイナー/その他インターネット
ゲーム・マルチメディア ?ゲームプロデューサー/ゲームプランナー/ゲームプログラマー/サウンドクリエイター/グラフィックデザイナー/ソーシャルゲーム運営/その他ゲーム・マルチメディア
その他 ?ポジションフリー/その他の職種

ピタジョブの会員登録から内定までの流れ

ピタジョブには会員登録から応募まで、スムーズに行える「カンタン応募」というシステムがあり、スムーズに登録から、求人の検索、応募までが行えます。

また、ピタジョブ独自の求人以外への応募は、各応募先によって応募方法が異なるので注意が必要です。

会員登録方法

ピタジョブの会員登録はとても簡単です。会員登録に必要なのはなんと4項目のみ

Eメールアドレスを入力し、自分でパスワードを設定、性別を選んで生年月日を入力するだけで会員になれるので、登録に1分も必要ありません。また、Twitter、Facebook、Google+といったSNSのアカウントを利用すれば、アカウントを連携するだけで登録が完了です。職務経歴や学歴、氏名ですら入力する必要がありません。

求人情報を検索

ピタジョブでは、「勤務地」や「職種」、「キーワード」などの条件から求人を絞り込んで探す方法と「安定した企業の求人」、「年収の高い求人」などのテーマから求人を探す方法の2種類で求人を検索できます。

テーマから求人を検索すると、業種や職種に捕らわれることなく、仕事探しをすることができます。どんな仕事内容でもいいからとにかく安定したい、などという漠然とした希望に対応しています。意外と「年収の高さ」や「安定」、「人気」の仕事を探している方は多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めです。

また、登録した職務経歴やこれまでの閲覧履歴をもとにピタジョブから提案される「おすすめの求人」に応募することも可能です。利用すればするほど、ピタジョブは会員のデータや傾向を学習していくので、より応募したくなる求人が表示される確率が高くなります。

マイページに職務経歴などプロフィールを登録しておくと、企業から「スカウトメール」が届きます。自分では思いもよらない業種の企業からスカウトされることもあるかもしれません。企業からスカウトされた、という事実が転職活動をする際に、大きな自信に繋がることでしょう。

気になる会社はあるけれど、今は求人を募集していないというときには、企業フォローをしておきましょう。フォローした企業が新しい求人を掲載した際にお知らせがメールなどで届きます。

気になった求人がいくつかあり、比較したい場合は「クリップ」という機能を使うと便利です。「クリップ」とは気になる求人をワンクリックでピックアップし後から比較検討できる機能です。

実際に求人に応募する

ピタジョブでの応募方法は2通りあります。「カンタン応募」に対応している求人であれば、あらかじめ入力しておいた履歴書・職務経歴書を使って応募することができます。求人情報ページの「応募へ」というボタンをクリックして、いくつかの必要な情報を入力すると応募完了です。

ピタジョブを通じて、名前の通り、かんたんに時間をかけず応募することができます。

「カンタン応募」に対応していない求人は「応募へ」というボタンをクリックすると、採用企業の求人情報ページが表示されるので、採用企業や人材紹介会社のサイトのページから応募の手続きを行います。応募する場合は、ピタジョブの仲介がないので各サイトに示された通りの応募手続きが必要になります。

ですので、人材紹介会社が公開している求人に応募する場合は、その人材紹介会社への会員登録が必要な場合があります。

選考結果の連絡

応募先の企業の採用担当者から、求職者に直接連絡があります。

応募した企業によって、メール、電話など連絡方法は異なります。応募の際に、どのような形で連絡が来るのかを確認しておく必要があります。

ピタジョブのマイページでは「カンタン応募」で応募した求人の履歴のみ確認することができます。企業に直接応募した場合や人材紹介会社から応募した場合には、いつどこに応募したのか、自分自身で管理しておきましょう。

内定

「カンタン応募」で応募した企業に内定が決まった場合は、転職お祝い金5万円がピタジョブから支給されます。

入社して3カ月が経過したころにピタジョブから転職お祝い金の申請についてメールが届きます。簡単なアンケートに答えると口座にお祝い金が振り込まれます。

「カンタン応募」以外の、企業のウェブサイトや人材紹介会社から応募した際には、お祝い金は支給されないので気を付けましょう。

また、転職先が決まってすぐにピタジョブを退会してしまうと、お祝い金は貰えないので注意が必要です。

ピタジョブの評判・評価・口コミ・体験談

実際にピタジョブを利用した方の評判・口コミはどういったものなのか、良い面と悪い面にまとめてみました。

ピタジョブの良い口コミや評判

お祝い金5万円が魅力的

  • ・希望していた会社の求人があり、加えてお祝い金5万円が貰えることができた
    ・他の転職サイトから応募した同期から羨ましがられた

1つ目の良い口コミとして、お祝い金5万円が貰える、というものがありました。同じ企業が同じ条件の求人をいくつもの求人サイトに載せていることがあるので、どうせならお祝い金を貰えるピタジョブから応募したほうがお得ですよね。

登録方法が簡単でスムーズにできる

  • ・必要最小限の入力で希望の求人に応募する事ができてスムーズに活動ができた
    ・簡単に登録し、応募まで時間をかけずにできた。

2つ目の良い口コミは、登録から応募までが簡単、というものです。転職サイトに登録する際、入力する項目の多さに投げ出したくなった方も多いのではないでしょうか。ピタジョブでは応募まで時間をかけずにできるようです。

情報量が多く事前準備がしやすい

  • ・他の転職サイトには載っていない企業の細かなデータが揃っていた
    ・詳細なデータで応募する前にどんな会社なのかイメージが沸いた
    ・面接の際に本当にイメージ通りの会社なのか、チェックすることができた

3つ目の良い口コミは、企業のデータが細かく掲載されているのでイメージが沸きやすい、というものでした。実際に企業に出向かないと分からないこともあるとは思いますが、応募前にどのような会社かイメージできることは重要ですね。

前職より希望の年収になりやすい

  • ・年収で企業を比較できるのが嬉しい。
    ・実際に年収の高い職業に転職できた。

4つ目の良い口コミは、転職後の年収を把握することができたというものです。実際に働くにあたって、年収は最も大事な気になる条件の一つですから、企業や職種ごとに比較できるピタジョブのシステムは便利ですね。

福利厚生についても詳細があって安心

  • ・福利厚生の情報が載っていて良かった。

5つ目の良い口コミとしては、福利厚生について明記されているというものです。ほかの転職サイトには掲載されていない細かな企業情報が充実しているので、転職者には元々所属している企業と比較ができるので嬉しいですね。

ピタジョブの悪い口コミや評判

情報の違いに戸惑う声も

  • ・企業の推定年収が少し高めに載っていることがある
    ・実際に稼げる年収と違っていて驚くことがある

一つ目の悪い口コミとしては、掲載されている推定年収が実際と違うことがあるというものです。推定年収はあくまで目安として考えておいて、実際の年収は、面接などでしっかりと確認することが必要です。

ベンチャー企業の求人が多い

  • ・有名な大手企業よりもベンチャー企業が多く掲載されていて、大丈夫かなと不安になった

2つ目の悪い口コミは、ベンチャー企業の求人が目立つ、というものです。大手の有名な企業の求人が少ないので不安に思う方も多いかもしれませんが、自分では思いもよらない優良な企業との出会いがあるかもしれません。

企業の短所も情報として知っておきたい

  • ・ピタジョブを見ただけでは、求人している企業の短所が把握できなかった
    ・求職者としては良い面だけではなく悪い面も掲載されているほうが信頼できる

3つ目の悪い口コミは、企業の短所が掲載されていない、というものです。確かに転職先を決める際には、短所となる部分も把握しておきたいものですよね。

企業によってデータに偏りがある

  • ・データが企業によって偏っていて、必要な情報が得られないこともあった。

4つ目の悪い口コミは、求人企業のデータに偏りがあるというものです。年収や福利厚生のデータが掲載されていることを特徴の一つとしているピタジョブですが、すべての企業の情報が網羅されているわけではなさそうです。

年齢にも制限があるのかも

  • ・40代向けの求人が少ない。
    ・年齢が高いせいか、マッチング率がよくない気がする。

5つ目の悪い口コミとしては、年配者に向けた求人が少ないのでは、というものです。ピタジョブでは、20代30代の若者をメインのターゲットにしているため、40代以上の方は使いにくいと感じる方が多いようです。

また、40代以上の転職者が探すことが多いハイクラス向けの求人の少なさを挙げている方もいました。

ピタジョブを利用する際のポイント

ピタジョブをより便利に利用するには、ピタジョブ独自の検索システムを使いこなすこと、マイページのプロフィールを充実させることがポイントになります。またピタジョブ独自の便利機能を上手く使って、よりスムーズに求人情報を探すことができます。

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

ピタジョブは細かい検索条件を設定することが可能で、かなり絞り込んで検索しても求人情報がヒットします。まずは自分の譲れない条件や、転職前の会社で不足だった条件などを入力して検索してみるといいかもしれません。

また、閲覧履歴からおすすめの企業がピタジョブより選定されるので、自動的に求職者にマッチした求人を集約してくれます。さらにマイページの履歴書と職務経歴、スキルなどを充実させておくと、ピタジョブが求職者の適正に合った求人情報を優先的に表示してくれます。ピタジョブを使えば使うほど、学習していくのでより希望に沿った求人が見つけやすくなります。

ピタジョブをより便利に使うためのポイント

ピタジョブは4項目のみ入力するだけで会員登録ができ簡単でした。しかし、ピタジョブのいくつかの便利な機能を利用するためにはマイページの情報を登録する必要があります。

「カンタン応募」や、「ぴったり度診断」、「企業比較」などピタジョブならではの魅力的なコンテンツを利用するためにも、ひとまず簡単に会員登録を完了させておいて、後程、スキマ時間にマイページの履歴書と職務経歴を入力しておきましょう。

マイページを充実させればさせるほど、ピタジョブはどんどん便利になっていきます。

「クリップ」や「企業フォロー」などの機能を使う

気になる求人をピックアップして保存しておいて、後からピックアップした求人を比較検討できる「クリップ機能」、気になる企業が求人情報を掲載した際にお知らせしてもらえる「企業フォロー」という二つの便利機能を使ってみましょう。

いずれもワンクリックで操作可能なので、とても簡単に使える便利機能です

ピタジョブの対応しているエリア

ピタジョブでは、どのような地域の求人情報を取り扱っているのでしょうか。

項目 詳細
求人数 20,000件以上
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

このように、ピタジョブは日本全国の求人情報を網羅して掲載しているので、住んでいる地域以外のいろいろな場所の企業の求人を比較、検討できます。

地域によって、福利厚生や年収などのデータも違ってくるので、そういった点を比較検討できるのもピタジョブの特徴です。

求人情報が一番多く掲載されているのは東京で、次いで大阪、神奈川など大都市の求人情報が豊富に掲載されています。

ピタジョブに関するよくある質問

ここまでピタジョブについてまとめてきましたが、まだいくつか疑問が残るのではないでしょうか。そこで、ピタジョブを利用する方向けのよくある質問と回答をまとめました。

求人の検索、応募に会員登録は必要ですか?

会員にならなくても求人を検索し、求人情報ページを閲覧することができます。応募に関しては、ピタジョブ独自の求人以外の求人情報は、直接の応募になりますので会員登録なしで応募が可能です。また、会員になるとスカウトメールや、企業とのマッチング、「カンタン応募」などの機能が利用できるようになります。

現在の勤務先にピタジョブの登録が知られますか?

企業が、氏名やメールアドレスなどの個人情報から誰がピタジョブに登録しているのか知ることはできません。
スキルや職務経歴などの情報はマイページで公開範囲を設定することができます。

求人を探すのに料金は発生しますか?

ピタジョブでは、検索から応募まで無料で利用することができます。サービスを利用するのに一切、料金は発生しません。

ピタジョブで良い求人はどうやって見つければいいですか?

ピタジョブは、独自の検索エンジン技術を用いて、求職者の情報と、求人の募集要項や企業情報から、最適な求人情報を推薦します。推薦される順番はより高くマッチしているものから表示されるので、見るべき求人情報から先に表示されます。ですので、自ら検索しなくてもピッタリの求人を見つけることができます

想定年収はどうやって算出されていますか?

企業や人材紹介会社からピタジョブに渡されたデータ、企業のWEBサイトの求人情報に掲載された年収をもとに掲載されています。年収は、応募者のスキルや職歴、企業の業績などで変化することがあるので、実際の年収は面接の際に確認しましょう。

スカウトされないのですが?

なかなかスカウトメールが来ないときは、マイページの登録内容をこまめにチェックして更新してみましょう。そうすると、採用担当者の目に留まりやすくなる傾向があるそうです。特に資格やスキルの名称を正しく登録しておくことで、採用企業が検索をかけた際にヒットしやすくなります。なるべく、持っている資格やスキルは全て記入するほうが良さそうですね。

転職の意志を示すためにも、登録内容を頻繁に更新することが大事です。

スカウト企業に個人情報は公開されますか?

氏名、電話番号、住所などの特定されてしまうような個人情報は企業に公開されません。スキルや職務経歴をもとにスカウトメールが届きます。

連絡先を直接教えない限り、企業から電話がかかってくることはありません。

スカウトメールが届いたら必ず内定できますか?

スカウトメールは内定を保証するものではないので、面接の結果や応募者多数の場合など不採用になることもあります。

クラスチェンジ機能とは?

ピタジョブでは、それまでの経歴と違う業種、職種また上級職に転職することを「クラスチェンジ」といいます。今まで経験した職業に捕らわれることなく、新たな可能性が見つけられる機能です。

企業に条件など問い合わせることができますか?

求人元の企業に直接問い合わせることが可能です。

求人情報ページに求人元企業の求人情報ページのURLが記載されています。そこで、問い合わせ方法などを確認できます。

選考結果はどのような形で連絡されますか?

選考結果は応募先企業の採用担当者から連絡が来ます。

ピタジョブのマイページでは「カンタン応募」で応募した履歴のみ確認可能です。その他の方法での応募は、応募先の企業、または応募の手続きをした転職サイトで直接、確認してください。

まとめ

ピタジョブは他の転職求人サイトと比べて、ユニークな面がたくさんある求人情報サイトだということがお分かりいただけたでしょうか。

転職サイトとしては、まだあまり認知度がありませんが、運営会社が株式会社ジャストシステムという信頼できる老舗のIT会社なので、安心して利用することができます。

初めに会員登録をする段階では、メールアドレスを入力するだけなので、実際に求人に応募するまでは住所や電話番号などの個人情報を入力したくない、という方にもおすすめです。

ピタジョブを利用すると、独自に構築された分かりやすく、使いやすい検索システムを使って、数の多い様々な業種、職種そして企業の求人情報の中から、自分に合うぴったりな仕事や企業を見つけることができます。

また、個別の担当者やエージェントがいないので、マイペースに転職活動を進めることができるのも魅力です。その分、履歴書の書き方や面接対策などのサポートが不足しているので、転職初心者でその辺りが不安な方にはピタジョブを利用するだけでは、難しいと感じる部分もあるかもしれません。

会員登録が簡単で、明るく分かりやすいWEBサイトなので、多くの方が持つ転職活動の「めんどくさそう」、「大変そう」といったイメージが変わることでしょう。

総合的に見て便利な面が確かに多いのですが、どうしても不足している情報もあるので、絶対にピタジョブだけで転職を決める、というよりは、ピタジョブに掲載された企業情報を参考にしながら、ほかの求人サイトも活用して転職活動を行うと、より自分にぴったりな職業が見つかるのではないでしょうか。

口コミ
口コミを投稿する
適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧