1. HOME
  2. 転職エージェントを探す
  3. タクシードライバー転職エージェント
  4. タクQの口コミ・評判まとめ。メリット・デメリットを徹底調査
タクシードライバー転職エージェント

タクQの口コミ・評判まとめ。メリット・デメリットを徹底調査

タクQとは?

「タクQ」は、株式会社しごとウェブが運営しているタクシー業界に特化した転職支援サイトです。転職支援サイトは、星の数ほどありますが、タクシードライバーに特化したサイトがあるということはあまり知られてないのではないでしょうか。ちなみに「タクQ」のQは求人の「求」を意味しているそうです。

「タクQ」は、タクシー業界専用の転職サイトなので、総合転職サイトのように大規模なテレビCMや広告などは行っていないですが、多くのタクシードライバーから、優良なタクシー会社を紹介する、対応がとても丁寧な転職サイトと、高い評価を受けています。

とにかく稼ぎたい、寮のあるところがいい、タクシードライバーとしてもっとキャリアアップしたいといった、様々な要望を実現すべく、タクシー業界に詳しい優秀なスタッフが徹底的にサポートします。

また、「タクQ」では、タクシードライバーを目指す一般の方の転職も支援しています。数あるタクシー会社の中から、その人に合ったところを紹介します。自分にタクシードライバーが務まるだろうかと不安な方には無料で転職相談を行っている他、専任のスタッフが、タクシー業界のことやタクシーの営業ノウハウなども詳しく説明するなどのサービスも行っています。

出典:タクQ 公式サイト

タクQの特徴を他社サイトと徹底比較

「タクQ」がどのような転職サイトなのか、他社転職サイトと比較しながら、その特徴に迫ります。

タクシー業界専門の転職サイト

「タクQ」は、タクシー業界に特化した転職支援サイトです。一般的に、転職支援サイトと言えば、様々な業界、業種を取り扱っているのが普通ですが、「タクQ」はタクシー業界のみを扱っているという珍しい転職支援サイトです。タクシー業界は、他の業界と比べて、独特な部分も多いので、タクシードライバーにとっては、とても有難いサイトと言えるのではないでしょうか。

「タクQ」は、他のタクシー会社に転職したいと思っているタクシードライバーの方はもちろん、タクシードライバーになりたいと思っている方の転職も無料で支援しています。また、全国のタクシー会社の求人を取り扱っていますので、地方に住んでいる方が都心でタクシードライバーとして働きたい、逆に都心のタクシードライバーが地方で働きたいといったケースにも利用することができます。タクシードライバーの転職なら、「タクQ」がどんな事でも解決します。

無料でコンサルタントに相談ができる

「タクQ」は、一般的な転職サイトとは異なり、タクシードライバーの転職に特化しています。ですから、タクシー業界のことは知り尽くしていると言っても過言ではありません。そして、専門的にタクシードライバーの転職のみを扱っているので、「タクQ」のコンサルタントはタクシー業界に精通した専門家といえるでしょう。

ハローワークをはじめ、一般的な転職サイトなどでは、多くの業種、職種を取り扱っているので、結果として広く浅い知識を身につけて色々な業種を取り扱うようになる場合がほとんど。幅広く膨大な量の知識が必要となり、なかなか一つの業界を極めることは難しいのです。

しかし、「タクQ」のように、ある特定の業種に特化していると、その業界内のことをより深く詳しく知ることが可能になるわけです。そのようにして専門知識を持ったコンサルタントがサポートすることによって、転職者の満足のいく転職が実現するだけではなく、企業からも信頼を得られるようになります。そのようにして成長してきたのが「タクQ」です。

そんなタクシードライバー転職のプロ「タクQ」のコンサルタントは、転職者の不安を取り除くべく無料相談サービスを行っています。タクシー会社選び関することや、タクシードライバーという職業に関すること、勤務形態に関すること、収入に関すること、そして地方から上京してタクシードライバーになるにはどうしたらいいかなど、あらゆる質問に専門的な見地からアドバイスします。

そして、転職希望者の希望や条件を詳しくヒヤリングし、その人に最も合うタクシー会社を紹介。条件等に少し不満がある場合は、何度も交渉を行い、転職を強力にサポートしていきます。転職することに不安がある方も多いかと思いますが、これなら安心して転職に臨むことができるのではないでしょうか。
無料相談は携帯電話やスマートフォンからでも利用できるフリーダイヤルメールで受付可能。気になる事、不安な事など、何でも相談してみましょう。

業界最大級の入社祝い金の支給がある

転職時には何かと資金が必要になることも。特に前職から期間が空いている場合など、経済的に深刻な問題を抱えている人もいることでしょう。それでなくとも転職に伴う引っ越しや準備など、避けられない出費は発生してしまいますので、お金に困っている人は多いと思います。

「タクQ」では、そんな方のために、タクQを通して仕事が決定した方全員に入社祝い金の支給という嬉しい制度があります。これはとても助かる制度なのではないでしょうか。入社祝い金は、未経験でも経験者でも変わらずこれから頑張っていく転職者を支援する目的で支給されます。

新しい出発へのお祝いのようでうれしいですね。タクQでは最大10万円の入社祝い金を支給しています。入社する企業によって金額は変わってくるので、求人情報ページで確認してください。

さらに、企業によってはタクQからの入社祝い金以外に、独自の入社祝い金(転職支援金、研修支援金など呼び方は様々)を支給しているところもあります。金額はそれぞれの企業によって異なってきますが、最高で40万円支給される場合も。
タクQからの入社祝い金と合わせると最高で50万円の入社祝い金が支給されることになります。

これは業界内でもかなり高額。同じ企業に入社するのであっても、タクQを通すだけでこの入社祝い金を手にできるのでしたらタクQを利用しない理由が見つからないといっても過言ではないかもしれません。
ただし、タクシー会社の入社祝い金はタクQを通して入社を決定した方のみの支給となっている場合がありますのでご注意ください。

出典:タクQ 公式サイト

取り扱っている求人の質が高い

「タクQ」では日本全国のタクシー会社の求人を扱っています。ですから、地方に住んでいる人も都心の求人に応募することができますし、逆に、都心に住んでいて故郷で帰って働きたいという人でも簡単に地方の求人に応募することが可能です。
知らない土地の、知らない会社の求人に応募をするのは、少し不安があるかもしれませんが、「タクQ」では優良なタクシー会社の求人のみを扱っていますので、何も心配する必要はありません。

「タクQ」で取り扱っている求人のタクシー会社は、寮完備・保証賃金制度有り・生活支援制度有り、そして入社祝い金を支給しているところがほとんどですし、初心者に丁寧な指導や稼ぎ方のコツを教えてくれるなど、しっかりとした体制が整っているところばかりです。「タクQ」の求人の質はとても高いと定評があり、既に多くの方が「タクQ」で転職を成功させています。

また、「タクQ」では転職を全力でサポートすると共に、入社後もしっかりとアフターフォローを実施しています。少しでも不安や心配事がある場合は、きちんとコンサルタントが対応してくれますので、安心して転職に臨むことが可能です。

検索条件が細かく設定できる

多くの人が転職サイトを利用する時、最も重要視するのは、求人検索がしやすいかどうかということではないでしょうか。「タクQ」は地域から探すのはもちろん、様々なこだわり条件から検索することも可能となっています。

こだわり条件の内容は下記のようになっています。

■未経験者歓迎 ■資格取得支援有 ■給与補償制度有 ■退職金制度有 ■土日のみ勤務可 ■年金受給者歓迎 ■カーナビ搭載 ■GPS無線 ■最寄り駅より徒歩圏内 ■マイカー通勤可 ■女性専用の施設完備 ■勤務時間選択可 ■転職支援金制度有 ■出張面接・電話面接可 ■防犯設備の充実 ■保証人不要 ■昼日勤務有 ■夜日勤務有 ■社宅・寮・住居手当有 ■自動日報システム装備

これだけ細かくこだわり条件を設定できるので、自分に合ったタクシー会社を選ぶのも簡単ですね。

また、「タクQ」では他にも女性を歓迎しているタクシー会社、中高年やシルバーの方が活躍しているタクシー会社など、多方面からタクシー会社を選択できるようになっています。現タクシードライバーの方だけではなく、転職先がなかなか決まらないという方にもおすすめです。

出典:タクQ 公式サイト

身元保証人がいない方など、諸事情がある方にも

人には様々な事情というものがあるものです。一般的な転職支援サイトの求人に応募する場合、年齢的なこと、経験、スキルなどが多く求められることもあります。また、様々な事情で利用できない人もいますが、「タクQ」ではそのような事は全く関係なく、未経験でも、中高年でも、年金を受給していても、タクシードライバーになるべく求人に応募することができます。住むところ無い人には寮を完備しているタクシー会社を、未経験なら二種免許取得を支援するタクシー会社を紹介するなどして、全力で転職を支援してくれます。

また、一般的に企業に入社する場合は、身元保証人が必要になります。タクシー会社でも身元保証人を必要とするところが多く、身元保証人がいないばかりにタクシードライバーになることを諦めてしまう人も多いようですが、「タクQ」ではそのような方の相談にも乗ってくれます。身元保証人がいないという方は、「タクQ」のコンサルタントにご相談ください。

出典:タクQ 公式サイト

入社後もしっかりとアフターフォロー

「タクQ」の丁寧な対応はとても定評があり、そのおかげで多くの人が転職を実現させてきました。
しかし、それだけではないのです。「タクQ」では、会員が無事に転職を果たしてからも、安心して働けるようにと、しっかりとアフターフォローを行っています。

入社してから話しが違うというようなミスマッチはどうしても起こってしまうことです。そんな時に、「タクQ」のコンサルタントが手を貸してくれます。また、タクシードライバーにやっとなれたものの、なかなか稼げない、稼ぎ方がよく分からないというような方にもコンサルタントが良いアドバイスをしてくれます。

タクQの登録者

「タクQ」にはどのような人が登録しているのか調べてみました。タクシードライバーに興味がある方は参考にしてください。

タクQに登録にしている人

・現タクシードライバー

タクシー会社といっても、様々な会社があります。既にタクシードライバーとして活躍されている方でも、今の会社が合わない、もっと稼げる会社があるのでは?と思っている人も多いようです。「タクQ」にはそのようなタクシードライバーの方が多数登録されています。

・元タクシードライバー

以前にタクシードライバーをされていて、またタクシードライバーとして働きたいと思っている方も「タクQ」には多数登録されています。「タクQ」を利用すれば、ブランクがあっても良い転職先を紹介してもらえます。二種免許を取得している方は、すぐにタクシーに乗務することができますのでとても有利です。

・地方から都心の企業に転職したいと思っている人

タクQ」には日本全国のタクシー会社の求人が集まっています。地方に住んでいる人でも都心の求人に応募することが可能です。タクシー会社によっては、出張をして面接を行ってくれるところもありますし、交通費と宿泊費を全額負担してくれて、電話で面接OKというところもありますので、上京することが難しい方は「タクQ」に相談してみましょう。

・タクシードライバーになりたいと思っている人

運転することが好きな人は、タクシードライバーになってみたいと、一度は思ったことがあるのではないでしょうか。「タクQ」ではそのような人の夢も応援しています。未経験の人でも入社してから二種免許を取得できるタクシー会社を紹介してくれますので、夢を叶えたいという人は是非、「タクQ」に登録して相談してみましょう。

・転職先が見つからなくて困っている人

タクシー会社には20代~60代まで様々な年齢層の方がタクシードライバーとして活躍されていて、40代、50代になってからタクシードライバーに転職する方も多いです。ですからタクシー会社は、一般的な企業よりも年齢に拘らずに採用するという大きな特徴があると言えます。
40代、50代になると一般企業に転職しようと思っても、なかなか転職先が見つからないという方が多いですが、「タクQ」を利用すればコンサルタントがしっかりと転職先を紹介してくれます。

タクQの登録者の男女比

「タクQ」はタクシードライバー専門の転職支援サイトです。タクシードライバーといえば、ほとんどが男性ですから「タクQ」でも男性の登録者が多くなっています。しかし、近年では女性のタクシードライバーも徐々に増加し、女性が運転しているタクシーもそこまで珍しくはなくなってきましたね。まだまだ男性の方が圧倒的に多いですが、どこのタクシー会社でも女性ドライバーが働きやすい環境を整え、女性ドライバーを歓迎しています。女性ならではの心のこもった対応がとても人気にようです。

 

タクQの登録者の年齢層

「タクQ」に登録している人は20代~60代という幅広い年齢層の方が登録をしています。タクシードライバーになるには、普通運転二種免許が必要ですが、この免許は21歳以上であること、一種免許を取得してから3年以上経過していることが取得条件となっていますので、「タクQ」には10代の登録者はいません。

出典:タクQ 公式サイト

 

タクQの採用募集データ

「タクQ」の求人に関するデータを集めました。

タクQの求人数

「タクQ」の求人数は、2018年9月現在、約150件あります。北海道から沖縄まで全国のタクシー会社からの求人になります。

タクQで転職が決定した数

「タクQ」は平成24年7月に設立されて以来、タクシードライバーの転職を支援し続けてきました。「タクQ」を通して転職が決定した数は、約4年間で500件。他社タクシードライバー専門の転職サイトと比較しても断然多い決定数です。「タクQ」がタクシー会社をはじめ多くのタクシードライバーに信頼されていることがよく分かりますね。

タクQで募集しているタクシーの種類

一般タクシー 一般的なタクシーで求人数も最も多い。稼ぎ方も色々で、ホテルや駅、病院などで付け待ちができる他、流し営業、無線での呼び出しなどがあり、未経験でも稼ぎやすい。
ハイヤー 一般タクシーよりもハイクラスなタクシーで、個人よりも企業からの依頼で送迎を行うことが多い。付け待ちや流し営業は行わず、配車依頼が入るまで待機。一般タクシーよりも料金も高いので、高級車を使用。
 介護タクシー 介護が必要な人や、体が不自由な人、障害がある人が利用できるタクシー。日本は高齢化社会に突入しているので、これから需要が高まると予想されている。病院への送り迎えをはじめ、様々な場所への送り迎えを行う時に手助けをしなければならないので、介護タクシーに乗務するには介護ヘルパー2級以上の資格が必要。
 福祉タクシー 体が不自由な人、障害がある人が利用できるタクシー。介護が必要な高齢者は利用できないので、ヘルパーの資格は必要ない。車椅子がそのまま載せられるワンボックスカーを使用していることが多い。
 乗合タクシー 10人以下の人が乗り合わせて利用するタクシー。路線バスが運行していない地域などで利用されることが多く、タクシーというよりバスのドライバーのような役割がある。
 観光タクシー 一般タクシーやハイヤーで、観光客を観光名所に案内しながら走行するタクシー。観光名所の説明なども行うので、バスガイドのように観光名所の歴史などについて学ぶ必要がある。

出典:タクQ 公式サイト

タクQの会員登録から内定までの流れ

会員登録方法

「タクQ」の会員登録は公式サイトから行うことができます。トップページの求職者登録をクリックし、必要事項を入力してください。送信すると登録したメールアドレスに登録完了のメールが届きます。きちんとメールが届いていれば会員登録は完了です。もしくは、公式サイトに記載されているフリーダイヤルに電話をかけて会員登録することも可能です。

履歴書・職務経歴書の提出方法

「タクQ」に履歴書や職務経歴書を提出する必要はありませんが、転職を希望するタクシー会社に応募する際に必要になります。応募先が決定したら「タクQ」のコンサルタントから案内がありますので、指示に従って応募書類と合わせて提出するようにしてください。書式は市販のもので大丈夫のようです。写真も必要になりますので、なるべく新しいものを準備するようにしましょう。

実際の面談内容

「タクQ」では、会員登録もしくは転職支援サービスにエントリーすると、コンサルタントから電話がかかってきます。その時に現在の状況をはじめ、どのようなタクシー会社が希望なのか、詳しく話しをすることになります。転職支援サービスにエントリーすると、相談したいことを入力できるようになっていますので、予め入力しておくとコンサルタントの対応もスムーズです。ちなみに、「タクQ」では対面の面談は行っておりません。電話かメールのどちらかの面談になります。

お仕事紹介・マッチング

「タクQ」のコンサルタントは、電話かメールで、会員の現状・経験・所有資格・スキルなどについて詳しく聞きます。さらに、タクシードライバーとしてどれくらい稼ぎたいのか、どのような勤務をしたいのかなどを聞き、その人に合うタクシー会社を選んでご紹介していきます。
例えば、地方から都心のタクシー会社勤務を希望されている方で二種免許を持っていない場合は、寮があり、さらに二種免許取得支援制度があるタクシー会社を紹介するといった具合に、会員に合わせてタクシー会社を選んでいくわけです。会員が女性の場合は、女性用の施設が充実していて、待遇が良いタクシー会社が紹介されているようです。

面接

「タクQ」のコンサルタントによって紹介されたタクシー会社で会員が働いてみたいということになれば、コンサルタントは面接の予約をタクシー会社へ入れます。面接の予約が取れたら、会員は履歴書を作成します。履歴書の書き方や、面接の受け方に自信がない場合は、コンサルタントが指導してくれますので何でも相談しましょう。
また、タクシー会社によっては、運転の技術を見るために面接時に車を運転させるところもあるようです。運転免許証は忘れずに持って行くようにしてください。

内定から入社までの流れ

面接の結果は後日、電話で連絡がきます。内定が決まったら、タクシー会社といつから仕事を開始するか決めていきますが、二種免許が無い人は、まずは二種免許を取得するところから始まります。既に二種免許を持っている人は研修を受けて乗務という流れになるでしょう。
また、寮に入寮する人は引っ越しの手配なども入社日に合わせて行う必要があります。タクシー会社によっては引っ越し費用も負担してくれるところもありますので、しっかりとタクシー会社に問い合わせてください。

お祝い金の申請

「タクQ」では、「タクQ」を通してタクシー会社に入社された方にはお祝い金を支給しています。入社日が決まったら、フリーダイヤルで「タクQ」に連絡し、公式サイトからお祝い金を申請しましょう。お祝い金は、入社時に半額初乗務の後に半額が支給されることになっています。

入社後のアフターフォロー

「タクQ」では転職が決まったらそれでお終いというわけではなく、入社後もしっかりとアフターフォローをしています。入社してから話しが違うということはよくあることです。トラブルが大きくなる前に「タクQ」のコンサルタントに相談し、気持ち良く働けるようにしましょう。コンサルタントが仲に入ってトラブルを収集してくれます。また、タクシードライバーとしてどうやって稼げば良いのか、稼ぎ方のノウハウなども教えてくれますので、なかなか稼げないという人もどんどん「タクQ」のコンサルタントに相談してください。

タクQの評判・評価・口コミ・体験談

「タクQ」を利用された方からの評判や評価、口コミをまとめました。「タクQ」を利用しようかどうしようか迷っている方には参考になるのではないでしょうか。

良い口コミや評判

「タクQ」を利用してタクシードライバーになれたという人がたくさんいる

  • ・二種免許の取得支援してくれる会社を紹介してくれた。
    ・未経験からタクシードライバーに転職できた。
    ・40代でもタクシー運転手になれた。

「タクQ」では運転二種免許を持っていない方でも、入社してから二種免許取得支援してくれるタクシー会社を紹介していますので、誰でもタクシードライバーになれます。未経験でも、中高年の方でも、女性でも大丈夫です。運転が好きという方や、タクシードライバーに憧れていたという方など、多くの方が「タクQ」を利用して夢を叶えています。

良い転職先を紹介してくれたという口コミも多い

  • ・前の会社より稼げるところを紹介してもらえた。
    ・実家に近いタクシー会社を紹介してくれた。
    ・女性が働きやすいタクシー会社に転職できた。

「タクQ」は、タクシードライバー専門の転職支援サイトですので、タクシー業界のことを知り尽くしていると言っても過言ではありません。ですから、その人にピッタリのタクシー会社を紹介することができるのです。今の会社とどうもしっくりこない、自分には他に合う会社があるのではないだろうかと思っているタクシードライバーの方は、是非「タクQ」を利用してみてください。相談だけでもOKです。

転職先が無く経済的に困っていた多くの人が助けられた

  • ・入社祝い金を貰えて助かった。
    ・入社祝い金を支給する会社を紹介してもらった。
    ・お金に困っていたが、入社祝い金のおかげで助かった。

お金に余裕があるという人は良いですが、大抵の人はお金に困っていて、だからこそ転職を考えているのです。ですから入社祝い金はとても助かるのではないでしょうか。「タクQ」では最高で10万円の祝い金を、入社時と初乗務の時に分割して支給しています。それとは別に、ほとんどのタクシー会社が入社祝い金を支給していて、最高で30万円も支給するところも。
ただし、初乗務してから支給するところがほとんどですので注意してください。経済的に困っている人のために生活支援金を貸し出しているところもありますので、初乗務までお金が足りないという人は、「タクQ」のコンサルタントに相談してみると良いでしょう。

出典:タクQ 公式サイト

地方から都心にスムーズに転職できたという口コミも多い

  • ・都心で稼げるタクシー会社を紹介してくれた。
    ・面接も電話でしてくれて助かった。
    ・地方から出てきてすぐに働けたので良かった

「タクQ」では遠方に住んでいる方でも電話のみで面接を受けられ、旅費や宿泊費を負担してくれるタクシー会社の求人も多数保有しています。ですから、様々な事情で遠方から面接等に来られないという方も、諦めずに「タクQ」のコンサルタントに相談してみてください。きっと良い解決策が見つかるでしょう。

夢を実現できたという方も多い

  • ・稼げるタクシードライバーになるアドバイスをしてもらえた。
    ・タクシードライバーになって稼ぎたいという夢を実現できた。
    ・ハイヤーのドライバーになるという夢が叶った。

「タクQ」は、タクシー業界を知り尽くしています。ですから、タクシーの稼ぎ方も熟知しています。稼げるタクシードライバーと稼げないタクシードライバーの違いは、稼ぎ方を知っているか、知らないかなのです。「タクQ」のコンサルタントがしっかりと稼ぎ方を教えてくれますので、最初はその通りにやってみてください。やりながら、自分に合わせてアレンジしていけばあなただけの稼ぎ方を編み出すことができるでしょう。そうすれば、月収50万円超えも夢ではありません。是非、挑戦してみてください。

悪い口コミや評判

入社祝い金が高すぎるのでは?という声が多い

  • ・入社祝い金が高過ぎるので、逆に心配。
    ・入社祝い金が高いけれど、本当に貰えるのだろうか?

確かに、「タクQ」の入社祝い金は最高10万円ですので、他社転職支援サイトと比較すると破格な金額です。こんなに高いとやらせでは?と思ってしまう人も多いかもしれません。しかし、これは真実です。偽りではありません。「タクQ」を利用して転職された方にはきちんと入社祝い金が支払われます。
ただし、タクシー会社によって金額が異なること、そして入社祝い金は一度に支払われるわけではなく、入社した時に半額初乗務が果たされてから半額が支払われることになっていますのでご注意ください。

 

タクQを利用する際のポイント

「タクQ」を上手に利用するポイントをまとめてみました。これから「タクQ」を利用したいと思っている人は参考にしてください。

欲しい情報や募集要項を検索するときのポイント

「タクQ」を利用する時は、タクシー業界にとても詳しいコンサルタントに何でも相談するということが大きなポイントになるでしょう。既にタクシードライバーとして働いている人で、他のタクシー会社に転職したいと考えている人はもちろん、すぐに転職を考えていない人でも、どうやったらもっと稼げるか、どこを流せば売り上げを伸ばせるか、といったことをアドバイスしてもらえます。

また、「タクQ」のコンサルタントは、ハイヤーのドライバーになりたい、介護タクシーのドライバーになりたいといった、タクシードライバーとしてのキャリアアップの相談にも乗っています。転職を考えるのはその後でもOK。まずは、コンサルタントに相談するところから始めましょう。

入社祝い金を活用する

「タクQ」の一番の特徴と言えば、やはり、高額な入社祝い金でしょう。お金が無くて困っている方は少なくないと思います。しかし、転職してどこかに入社しても、給料日までお金は入ってきませんので、1カ月以上もの間、お金が無い状態が続いてしまいます。それでは困ってしまう人が多いのではないでしょうか。

そこで、活用して頂きたいのが入社祝い金です。「タクQ」を利用して転職すれば、それだけで貰えるのですから、活用しない手はないですね。タクシー会社によっては独自に入社祝い金を支給しているところもありますので、コンサルタントに相談してみましょう。

ただし、入社祝い金はすぐに支給されるものではありません。入社時に半額は支払われますが、残りは初乗務してからになります。一般的に、タクシー会社が支給している入社祝い金も初乗務の後となっていますので注意しましょう。
どうしてもお金が必要な方は、生活支援金を貸し出している会社もあります。コンサルタントに相談して、そのような制度があるタクシー会社を探してみてください。

タクQの対応しているエリア

 

求人数 約150件
求人エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

出典:「タクQ」公式サイト

「タクQ」の求人は、このように全国に対応しています。都心には多くのタクシー会社が存在していますので、求人も多くなっていますが、地方のタクシー会社も充実しています。公式サイトからエリアごとに求人を検索できますので、是非、ご利用ください。

タクQに関するよくある質問

「タクQ」に寄せられているよくある質問をまとめました。どうぞ参考にしてください。

無料で利用できますか?

「タクQ」は全て無料で利用することができます。転職先が決まっても費用が発生することはありませんので、安心してご利用ください。コンサルタントに相談する時も無料です。一切費用はかかりません。

入社お祝い金は本当に貰えるのですか?

「タクQ」の入社祝い金は、本当に支給されますのでご安心ください。ただし、「タクQ」を通して転職した場合に限ります。「タクQ」の入社祝い金は、タクシー会社ごとに設定されている金額が異なりますが、入社しさえすれば支給されるというわけではなく、入社して支給されるのは半額です。研修などを受けた後に、初乗務しタクシードライバーとして働き始めてから残りの入社祝い金が支給されます。間違わないようにしましょう。入社祝い金は、「タクQ」の公式サイトから申請することができますので、忘れずに申請するようにしてください。

女性でもタクシードライバーはできますか?

女性でも、もちろんタクシードライバーになることができます。近年では女性のタクシードライバーも増えてきましたね。中にはハイヤーに乗って活躍されている方もいます。

タクシーという性質上、車内に男性ドライバーと一緒に居なければならないことが多いですが、これがとても苦痛な女性は多く、女性ドライバーをわざわざ指名して予約する女性のお客さんも多いのです。
また、女性ドライバーは男性と比べて、対応の仕方も丁寧で、細やかですので、ひいきにしてくれるお客さんも付きやすく男性ドライバーよりも稼いでいる女性ドライバーも少なくないです。

これから2020年の東京オリンピックに向けて、女性のタクシードライバーの需要はさらに高まると予想されています。つまり、今がチャンス。タクシードライバーをやってみたいと思っている女性の方は、是非、「タクQ」で夢を実現させてください。

出典:タクQ 公式サイト

二種免許を持っていないのですが?

二種免許を持っていない方でもタクシー会社に転職することが可能です。その場合は、入社してから二種免許を取得することになり、タクシードライバーとして働き始める時期が遅くなってしまいますが、タクシー会社では二種免許を取得している期間も賃金を支払うところがほとんどで、無給ではありませんのでご安心ください。

もちろん、二種免許を取得するための費用も会社が負担してくれます。ただし、全てのタクシー会社が二種免許取得支援をしているわけではありませんし、二種免許を持っている人のみを募集している場合もありますので、「タクQ」のコンサルタントに相談してみてください。

地理に詳しくないのですが大丈夫でしょうか?

タクシードライバーとして働くには、地理に詳しいというのは必要不可欠と言えます。
しかし、全ての道路を覚えるのはどんなタクシードライバーにも無理な話しです。最近はカーナビが使用できますし、研修でも学びますので、そこまで心配することはありません。大抵の人が、タクシードライバーとして働く内に身につきます。どうしても分からない道は、お客様に尋ねることも可能です。
ただし、ハイヤーの場合お客様に尋ねることはできませんので、ハイヤーのドライバーを目指す人は、しっかりと勉強をする必要があります。

二種免許を取得するのは難しいのでしょうか?

タクシードライバーとして働くには二種免許が必要です。二種免許を取得するには21歳以上であること、それから普通運転免許を取得して3年以上経過していなければなりません。
これらの条件をクリアしている人は、二種免許を取得できます。

二種免許の取得試験は、普通運転免許を取得した時のように、学科試験適性試験技能試験が行われます。
普通運転免許の試験と大きな違いはありませんが、採点基準がとても厳しくなっているとともに、難易度も高くなっていますので、簡単に合格できるわけではありません。
お客さんを乗せて車を運転するのですから、高い知識と技能が必要になるのです。

また、二種免許の取得は運転免許試験場に行って、一発で受けるという方法もありますが、ほとんどの人が普通運転免許の取得と同じように自動車学校で学びます。タクシー会社に入社してから二種免許を取得する場合も、提携している自動車学校に入学することになるでしょう。

出典:タクQ 公式サイト

地理試験とは何ですか?

地理試験とは、正式には「輸送の安全及び利用者の利便の確保に関する試験」といい、特定指定地域でタクシードライバーになる場合、必ず受けなければならない試験です。
特定指定地域とは、東京都の場合は東京23区、三鷹市、武蔵野市、神奈川県の場合は、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市というようにタクシー業務適正化特別措置法で定められた地域のことをいいます。

地理試験は、地理タクシー事業に関わる法令、安全、接遇に関する試験の二科目に分かれていて、地理の場合は40問中32問以上正解で合格(正解率80%以上)、法令・法令・接遇の試験では45問中36問以上正解で合格(正解率80%以上)です。

これらの試験は、意外と難しく、正解率も80%以上と高いので、合格率は約50%となっています。一度で合格する人は約半分ということですね。
各都道府県のタクシーセンターで過去問の問題集を販売していますので、それをしっかりと勉強してください。各タクシー会社でも試験対策を行っていると思います。会社の方にも相談してみましょう。

出典:公益財団法人 東京タクシーセンター公式サイト

50代ですが今からでもタクシーの運転手になれますか?

タクシー会社には20代~60代まで幅広い年代の人がタクシードライバーとして働いています。中には70歳を過ぎてからも現役として働くタクシードライバーもいます。ですから50代の人でも問題なく、今からタクシードライバーを目指して頂けます。

タクシー業界の平均年齢層は、40~50歳で、20代30代といった若い人の方が少ないですから50代ならまだまだです。60代でタクシードライバーになる人もいるくらいです。「タクQ」に登録して大船に乗ったつもりでタクシードライバーを目指してください。

ただし、二種免許が無い場合は、取得のために勉強をしなければなりませんので、覚えることが苦手な人には少し苦労があるかもしれません。また、健康状態に問題がある場合、視力が弱っていて基準値を下回る場合は、タクシードライバーにはなれません。
それと、タクシードライバーは隔日勤務の人が多いですので、健康管理は非常に大切になります。体の状態はきちんと整えることをおすすめします。

タクQの会社概要

「タクQ」は、株式会社しごとウェブが運営しているタクシードライバー専用の転職支援サイトです。平成24年7月に「タクQ」の運営が始まり、会社が設立されたのは平成26年6月です。株式会社しごとウェブは、「タクQ」以外にも転職支援サイトや求人情報サイトを運営していて「完全マッチングに向け、全力を尽くす」ということをモットーに、インターネットを通して、多くの人に情報を発信しています。

会社名 株式会社 しごとウェブ
本社 東京都世田谷区祖師谷3-28-2 メゾンドシルキー205
拠点 東京都世田谷区祖師谷3-28-2 メゾンドシルキー205
ホームページ http://www.shigoto-web.co.jp/
電話番号 03-5429-0603 / 03-5429-0604
メールアドレス
営業時間 平日9:00~20:00 / 土日・祝日 9:00~18:00
定休日(年始年末) なし
アクセス 小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅 徒歩3分
問い合わせ 0120-5963-15

出典:株式会社しごとウェブ 公式サイト

タクQは入社祝い金が魅力

タクシードライバー専用の転職支援サイト「タクQ」をご紹介しました。いかがだったでしょうか?現役のタクシードライバーの方はもちろん、これからタクシードライバーになりたいと思っている方も希望が持てたのではないでしょうか。「タクQ」の一番の特色は、高額な入社祝い金を支給していることですね。

他社の転職支援サイトと比較しても高額なので、逆に、本当に支払われるの?と疑われるほど。
でも、本当なので安心してくださいね。「タクQ」の入社祝い金は、転職をして頑張ろうとしている会員を応援したいという「タクQ」の気持ちの表れなのです。

転職をしようとしている人の中にはお金に困っている人も多いかと思います。そのような人には、この入社祝い金はとても有難いですね。生活費に充てても良いですし、おいしいものを食べても良いです。どうぞ、頑張って転職を果たした自分のために使ってください。

また、これからタクシードライバーになりたいという人も「タクQ」はおすすめです。「タクQ」のコンサルタントは、タクシー業界に詳しい転職のプロ。そのコンサルタントに相談すれば、その人にピッタリのタクシー会社を紹介してくれますので、何も心配する必要はありません。

さらに、入社後もしっかりとアフターフォローをしてくれるところも助かりますね。不安なこと、分からないことをはじめ、稼ぎ方のノウハウも教えてくれます。タクシードライバーになりたいという人は、是非、「タクQ」を活用してください。きっとあなたにピッタリのタクシー会社が見つかることでしょう。

 

ランキング

記事一覧