転職のことで何かお困りですか?

P-CHAN TAXIに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. P-CHAN TAXIは未経験者のタクシードライバー転職をサポート。特徴を他社と徹底比較

P-CHAN TAXIは未経験者のタクシードライバー転職をサポート。特徴を他社と徹底比較

P-CHAN TAXIの特徴
  • 未経験からタクシードライバーになりたい人をサポートする、タクシー業界専門の転職支援サービス
  • 電話面談OK、上京サポートのあるタクシー会社紹介など、地方での転職にもやさしい
  • 書類通過率100%なので、選考は面接からスタートできてストレスがない
P-CHAN TAXIの口コミ
★★★★★
★★★★★
4.6
5
4
3
2
1
P-CHAN TAXIの基本情報
運営会社
株式会社ピーアール・デイリー
本社
東京都台東区東上野4丁目8-1TIXTOWER UENO 15F
営業時間
-
アクセス
東京都台東区東上野4丁目8-1TIXTOWER UENO 15F
求人数
-
非公開求人数
すべて非公開
登録者数
-
転職決定数
-
得意ジャンル
タクシードライバー専門
対象年齢
65歳まで
対象男女比
男女ともに活躍
御祝い金の有無
-
スカウト制度の有無
-
公式サイトをチェック
解説

P-CHAN TAXIとは?

この記事で伝えたいポイント

・初心者からのタクシードライバー転職を支援するサービス「P-CHAN TAXI」の詳しい情報
・P-CHAN TAXIを上手に活用するポイント
・P-CHAN TAXIを使ってみた人たちの口コミ

P-CHAN TAXIはタクシードライバーのための就職・転職支援サービスです。初めからタクシードライバーの求人を探しているという人にはもちろん、「タクシードライバーになりたいけどどうすればいんだろう?」と右も左も分からない人には特に役立つでしょう。

30秒でわかる!P-CHAN TAXIのおすすめポイント
サイトの特徴
総合評価
★★★★★★★★★★
高待遇の案件を多数持っている、タクシードライバー専門の転職支援サービス。
求人数
★★★★★★★★★★
非公開。
サポート体制
★★★★★★★★★★
タクシー業界に詳しいコンサルタントとの面談のうえ、仕事探しをサポートしてもらえる。
運営会社
★★★★★★★★★★
1987年創立。求人広告を専門とし、求人業界には詳しい企業。
サイトの専門性
★★★★★★★★★★
タクシードライバー専門。業界に精通し、大手企業とのつながりのあるコンサルタントがサポート。
対応のスピード感
★★★★★★★★★★
忙しければ電話面談可。書類選考通過率が100%なので、選考がひとつ省略されるぶん内定までは早い。

それでは、どのような場合にP-CHAN TAXIのメリットを最大限に引き出して、就職活動を行うことができるのでしょうか。

これからP-CHAN TAXIが他の就職情報サイトとどのように異なっているのか詳しく紹介します。

こんな方におすすめ

  • 業界のことがまったくわからないけれどタクシードライバーに興味がある
  • 一人の時間が多い職業でマイペースに働きたい
  • 地方から上京して就職したい

それでは、P-CHAN TAXIの特徴をひとつずつみていきましょう。
P-CHAN TAXIをチェックしてみる

P-CHAN TAXIのおすすめポイント

P-CHAN TAXIは、タクシードライバー向けのサービスとして専門性が高いだけでなく、就職・転職に向けて不安のある人をしっかりサポートしてくれます。

厳選されたタクシーの求人が載せられている

P-CHAN TAXIはその名の通りタクシードライバーのみの求人広告が載せられているサイトです。そのため、すでにタクシー免許を取得していてタクシードライバーとして就職活動を行っているのであればP-CHAN TAXIを利用しない手はありません。

最近では、介護や観光目的のタクシーが非常に増えているため、給料自体も右肩上がりの傾向にあります。

P-CHAN TAXIでは、そんな待遇の良い仕事を紹介することに長けている求人サイトです。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

なんと年収600万円以上も可能

P-CHAN TAXIでタクシードライバーの仕事を探して「年収600万円以上」実現させることができます。

一昔前までは「タクシー運転手になるのは中高年男性の最後の選択肢」と考えている人がたくさんいました。しかし現在では、ノウハウを知ってマイペースに稼ぎ、年収600万円以上を実現している若者や女性もいます。年収アップを主な目的としてP-CHAN TAXIを利用する人も増えています。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

免許取得費用を全額負担

タクシードライバーになるためには二種免許が必要です。しかし、P-CHAN TAXIで経由でタクシー会社に就職すれば、自分が所属する先の会社が二種免許を取得する費用を全額負担してくれます。

今までペーパードライバーだったとしても、この制度を利用すれば無料で第二種免許を取得してタクシードライバーとしての一歩を踏み出すことができます。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

地方在住者の転職活動を応援

当然ながらタクシー会社は大都市に多いため、P-CHAN TAXIで紹介できる求人も大都市に偏ってしまいますが、地方に住んでいても応募はできます。電話面接や出張面接も相談可能となっています。

地方からわざわざ面接のためだけに東京に行く必要もありませんので、効率のよい就職活動ができます。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

60歳以上でもチャンスがある

世の中の傾向として、60歳以上になると優良求人が非常に見つかりにくくなります。一方、P-CHAN TAXIは65歳までのタクシードライバー転職を支援しています。

「この歳から未経験の業界に転職は無理かも」と思っていても、P-CHAN TAXIになら相談してみる価値はあります。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

応募すれば全員が書類選考を通過する

せっかく就職活動をしようとしても、何度も書類選考で落とされて先に進めないとモチベーションも下がってしまいます。しかしP-CHAN TAXIではそのようなことはありません。

P-CHAN TAXIは、なんと「書類選考100%通過」です。P-CHAN TAXI経由での応募というだけで、応募先企業が信頼してくれることの証ですね。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

コンサルタントの信頼性が高い

P-CHAN TAXIにはタクシー業界に精通したコンサルタントがいるため、何もわからない業界未経験者でも、心強いサポートを受けることができます。またコンサルタントはタクシー業界に精通していて、大手のタクシー会社と人脈がある人もいます。

すでにP-CHAN TAXIとタクシー会社との間でコミュニケーションをとるパイプが構築されていて、コンサルタントも「このタクシー会社ならこんな人が合うはず」とわかっているため、人材紹介のミスマッチも少ないと期待できます。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

今まで退職者がいない

P-CHAN TAXI経由でタクシードライバーとして就職した人たちのうち、定年以外の理由で退職した人は、なんと今まで0人です(2020年2月時点)。ここからわかるのは次のようなことですね。

チェックポイント

  • P-CHAN TAXIでは離職率の低い優良企業を紹介している
  • P-CHAN TAXIでは求職者が長く働き続けられるような、その人にマッチした職場を紹介している
  • P-CHAN TAXIは就職後の動向を追うなどのアフターサポートもしている

「退職者0人」を実現するには、これだけの条件が必要になります。P-CHAN TAXIが、長期的なライフプランを任せられる安心なエージェントであることが伺えますね。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

ノウハウのわかるコンテンツ「タクシー裏事情」がある

どんな仕事であったとしてもノウハウやコツをつかむまでは非常に大変です。それはタクシードライバーの仕事でも全く同じです。その点P-CHAN TAXIには、かなり実際的なタクシードライバー向けの情報が用意されています。

「タクシー裏事情」の名の通り、タクシーに関連した表面的にはわからない情報が掲載されているコラムです。例えば、「付け待ちで稼ぐコツ」や「流しをマスターする方法」など…。

本来だったらタクシードライバーとして何年も働いた後に得ることのできる技術を、これらのコラムを読むだけで取得できるため、タクシードライバー初心者の人に非常におすすめな記事です。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

「タクシー会社に行ってきた」で志望先のことがわかる

P-CHAN TAXIの公式ホームページに行くと「タクシー会社に行ってきた」というコンテンツがあります。これらの記事はP-CHAN TAXIの編集部の人たちが実際にタクシー会社に行って、タクシー会社の様子について詳細に書き記された記事になります。

P-CHAN TAXIはタクシードライバー未経験者の不安を取り除いてくれるサービスなので、このように就職先のくわしい様子がわかるコンテンツがあると助かりますね。

取材に行きやすい都会だけでなく、地方のタクシー会社でもP-CHAN TAXIの編集部が直接足を運んでいます。また、 社長だけでなくタクシー乗務員に対して行われるインタビューも掲載されているため、現場の生の声がわかります。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

P-CHAN TAXIと他社との違いを徹底比較

P-CHAN TAXIと利用を迷う人が多いのは「タクサポ」「タクQ」「転職道」です。

対象地域 地方からの就職支援 書類審査
全国 電話面接 免除
東京23区 面接時の旅費サポート あり
全国 電話面接 あり
全国 なし あり

対象地域

P-CHAN TAXIは、大都市を中心に全国各地のタクシー会社とつながりを持ち、求人情報を保有しています。運営会社のピーアール・デイリーは東京に本社があるほか、大阪・北海道・宮城・愛知・福岡に支社があるため、地方の情報も得やすいのです。

一方、タクシードライバーはどうしても東京が最も稼ぎやすいため、東京都内だけに特化しているところがあります。対象地域をよく確認してからサポートの申し込みをしましょう。

地方からの就職支援

P-CHAN TAXIと「タクQ」では、面接を電話で行ってくれるので、就職活動のために交通費をかけて遠方まで行く必要がありません。P-CHAN TAXIの場合は出張面接を行ってくれる場合もあり、地方から上京しての就職事例が豊富です。

「タクサポ」は面接に進んだら上京時の交通費や宿泊費の一部をサポートしてくれます。「転職道」は、求人検索で「出張面接可」という条件を選べますが、転職道自体のサービスとしては特に地方在住者のサポートはしていませんでした。

書類審査

この転職エージェント経由だと書類審査が100%通過になる、というのはP-CHAN TAXIのみの特色です。他のエージェントは通常の選考フローとして書類審査が必要でした。

「書類で落とされそう…」「何社も応募して面接に進めなかったらどうしよう」と不安があるなら、P-CHAN TAXIのこのメリットを活用するのがおすすめです。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

P-CHAN TAXIの求人データ

P-CHAN TAXIは求人の内訳を公開していません。自分に合った仕事を紹介してもらうには、まず登録して話を聞いてみることになります。

参考までに他のタクシードライバー転職支援サイトをみてみると、求人数を公開しているところでは約300〜500件でした。そのためP-CHAN TAXIも、300〜500件程度の範囲内で求人情報は保有していることが考えられます。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

P-CHAN TAXIの登録者データ

P-CHAN TAXIに会員登録をしている人のデータも公開されていません。ただし、募集している年齢層は20代から60代に至るまで幅広いので、その範囲の年齢の会員が登録しているものと思われます。

また、最近は20代のタクシードライバーが増加している傾向があります。そのためP-CHAN TAXIで仕事探しをしている20代の人もある程度いることが予想されます。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

P-CHAN TAXIを使うメリット・デメリット

ここまでの情報で、P-CHAN TAXIを利用するのに向いている場合とそうでない場合がわかってきました。表にまとめると以下のようになります。

メリット デメリット
未経験者のサポートに強い 情報が非公開なのでまず相談しないと何もわからない
東京以外の地方にも求人がある 求人のない県もある
地方なら電話面接ができる 会社の雰囲気を実際に知らないうちに内定が決まることもある
書類選考が免除になる

P-CHAN TAXIは基本的にタクシードライバー未経験者を対象とした転職支援サービスです。「右も左も分からないので詳しい人に頼りたい」「とりあえず上京して手に職をつけたい」という人にとっては、コンサルタントがさまざまなお膳立てをしてくれるので大変助かるサービスだといえるでしょう。

一方、経験があって業界のことがある程度わかっていたり、転職の要領がわかっている場合は、もう少し自力で転職活動のできるサービスを使うほうがやりやすいかもしれません。

おすすめサービス
自分でタクシー会社を選びたい
東京23区内で転職活動をしたい

P-CHAN TAXIの登録から内定までの流れ

P-CHAN TAXIは情報サイトではなくコンサルティングサービスのため、まずは登録してみないと始まりません。以下の流れをみて不安が払拭されたら、ぜひ早いうちに登録して相談してみてください。

1.会員登録

登録にかかる時間 必須入力項目 任意入力項目
1分 7項目 1項目

P-CHAN TAXIでタクシーのお仕事探しをするためには、最初に登録を行いましょう。登録はWEB、LINE、電話の3つの手段が用意されています。

WEBからの場合、P-CHAN TAXIのサイトから「無料で相談する」という緑色のボタンをクリックしましょう。名前や年齢などの7項目と、質問等があればコメント欄に入力して送信するだけです。

LINEの場合はQRコードが表示されるので、P-CHAN TAXIを友達登録して進めましょう。

電話は0120-981-461に、平日の9時から19時の間に電話をして、受付に従ってください。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

2.エージェントとの面談

面談タイプ
対面または電話

登録作業を済ませた後は、可能ならばP-CHAN TAXIの会社で面談を行います。地方に住んでいるなどで来社が難しい方は電話面談もできます

面談をする時には必ず自分の希望を正確にコンサルタントに伝えることを心がけましょう。来社面談であったとしても電話面談であったとしても、この面談が行われた後に自分に合ったタクシー会社が選ばれることになります。働く上で譲れない必須条件があれば、この面談の時点で告げておかないと、あとで二度手間になるので注意してください。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

3.求人紹介

希望の条件と、あなた自身の人柄や資質などに応じて、P-CHAN TAXIのコンサルタントがマッチしそうなタクシー会社を紹介してくれます。「これまで退職者がいない」というのが特徴のP-CHAN TAXIですから、辞めずに長く続けられそうな職場を紹介してくれることでしょう。

もちろん、合わなそうだなと思えば断ることもできます。選考が進んでから断るとなると、P-CHAN TAXIにもタクシー会社にも迷惑がかかるので、早い段階で申し出たほうがお互いのためです。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

4.応募・選考

提出書類添削 面接対策 面接同行
書類選考免除 応相談

P-CHAN TAXIに紹介されたタクシー会社が自分の希望に合っていれば、応募の意志をコンサルタントに伝えましょう。タクシー会社との面接がセッティングされます。面接の前段階の書類選考は、P-CHAN TAXI経由での応募の場合は100%通過となります。

面接は、応募先のタクシー会社によっては電話で済んだり、上京交通費を支給してもらえることもあります。面接に際して負担が大きいようであれば、コンサルタントに相談して、このようなサポート制度がないか確認しましょう。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

5.内定

内定までの期間目安
明記なし

内定までの期間の目安については特に言及されていませんでしたが、利用者の声を見ると、「コンサルタントの対応が早かった」という体験談が多いので心配は要らないでしょう。

業界としても採用活動の動きは早い傾向にあるので、急ぎで定職に就きたい場合はタクシードライバーが適しています。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

P-CHAN TAXIの対応エリア

求人のある地域 サポート拠点
宮城、東京、埼玉、神奈川、千葉、愛知、静岡、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、大阪、兵庫 6ヶ所

運営会社のピーアール・デイリーは東京・台東区の本社のほか、大阪・北海道・宮城・愛知・福岡に支社があるので、その支社のカバーできるエリアについてはぜひ相談してみましょう。

また、意外に四国が全面的にカバーされています。四国在住でタクシードライバーを目指している人はP-CHAN TAXIで効果的に仕事探しを行えそうです。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

P-CHAN TAXIに関するよくある質問

P-CHAN TAXIは登録前にわかる情報が少ないため、登録にあたって疑問が多いかもしれません。そこでよく聞かれる質問をまとめました。

登録したらすぐに新しい職場を紹介してもらえるのでしょうか?

P-CHAN TAXIでは電話面談ができるので、すぐに面談に出向けない場合は電話で素早くヒアリングと仕事紹介を済ませられます

内定までの期間については特に情報がありませんでしたが、P-CHAN TAXIのコンサルタントは対応が早いという口コミが多数あります。応募先タクシー会社とのスケジュールさえ合えば、素早く面接をセッティングし、合否の連絡もすぐにもらえると期待できます。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

面談には何を持っていけばいいですか?

面談する際に必要なものとして指定されているのは履歴書だけです。身軽な状態で面談に臨めますね。

応募先によっては、履歴書の他にも必要書類があるかもしれませんが、その場合はコンサルタントから案内があるので、まずは履歴書を正しく記入して持参することに専念しましょう。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

本当に未経験でもタクシードライバーになれますか?

P-CHAN TAXIは未経験からタクシードライバーになれるように全面的なサポートをしています。免許取得の費用は免除されますし、稼ぐコツなどのノウハウも提供してもらえます。それでも多くの人が心配するのは、「道がわからない」ということです。

ですがその点は安心してください。研修期間が設けられている会社がほとんどのため、その間に路上研修などに出てルートの確保の仕方などを学ぶことができます。先輩ドライバーに気兼ねなく質問してみましょう。

東京や大阪などの指定都市では、地理試験に合格しないといけませんが、これについてもタクシー会社が必ず合格させるために研修や模擬試験などを実施してくれます。

また、P-CHAN TAXIが紹介する東京のタクシー会社は、すべての車両にカーナビが付けられているので安心。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

実際にどれくらい稼げますか?

タクシードライバーとして実際に稼げる収入は、自分が働く会社の給与体系によってだいぶ変わってきます。

多くの人がご存知の通り、タクシードライバーは完全歩合制や固定給、固定給+歩合制といった種類の給与形態があります。歩合の部分が多い場合は、自分がどのくらいのお客さんを接客するかによって給料が左右されることになります。

それでも平均して相場を算出すると、タクシー会社で得ることのできる年収は400万円から900万円の間と言われています。また、東京のタクシードライバーの平均年収は、日本の一般的な平均年収よりも高いことがわかります。

P-CHAN TAXIをチェックしてみる

面接をした後に断ってしまっても大丈夫でしょうか?

断ることはもちろん可能です。できれば面接をした段階で自分の理想と就職先の現実が違うことに気づくこともあります。

そのような場合は、辞退という形で就職活動を停止して、また別のタクシー会社を探すことができます。自分担当のキャリアコンサルタントに気兼ねなく相談して、新しい就職先を見つけるためのサポートを受けることができます。

P-CHAN TAXIは未経験者にぴったり

P-CHAN TAXIはタクシードライバーのための転職支援サービスのため、他の一般的な転職エージェントを使ってタクシードライバーの求人を探すよりもずっと効率的です。コンサルタントもタクシー業界に特化した知識があり、専門的なことも突っ込んで質問できますね。

また、P-CHAN TAXIは「タクシードライバーの仕事を探したい」という人だけのものではありません。「稼げる仕事に就きたい」「上京して働きたい」「保証人がいないけれど就職して安定した暮らしをしたい」といった動機の人に、条件に合うタクシードライバーの仕事を斡旋し、ノウハウを与え資格取得補助までしてくれます。

P-CHAN TAXIなら、長期的に働ける職場を紹介してもらえるのも安心です。この機に安定した仕事に就きたいのであれば、ぜひ早いうちに相談してみてください。

 

口コミ

男性(30~34歳)

メーカー(年収:500万円~600万円)

タクシーで高年収は狙える

★★★★★ ★★★★★
5

営業の仕事に限界を感じて転職を考え、車の運転は好きなので軽い気持ちでタクシードライバー専門の転職エージェントに登録しました。コンサルタントさんの話を聞いたところ、営業のときよりも高年収が余裕で狙えるとのことだったので、自分でも色々調べたうえでコンサルタントさんに相談し直し、タクシー会社に就職しました。実際、タクシードライバーは工夫次第で年収600万稼げます。下調べなど仕事前の準備は営業のときにさんざんやって慣れているおかげかもしれません。

男性(40~44歳)

メーカー(年収:500万円~600万円)

保証人不要で就職できるのはありがたい

★★★★★ ★★★★★
4

会社の事業縮小のため早期退職して、友人の働いているタクシー会社に紹介してもらいましたが、いざ契約の段になって保証人が立てられませんでした。定収入のある親兄弟がいないというだけで、入社書類が書けずに転職のチャンスを逃すなんて…とがっかりしていたときにP-CHAN TAXIを知りました。P-CHAN TAXIのコンサルタントさんは、保証人なしでも大丈夫な会社を3社紹介してくれて、その中から転職先が無事に決まりました。

女性(30~34歳)

小売(年収:400万円~500万円)

意外とこの業界に合っていた

★★★★★ ★★★★★
4

前職は販売員でしたが、転職先の選択肢としてなんとなくタクシードライバーもありかもと思って、評判のよさそうなP-CHAN TAXIに相談しました。コンサルタントさんは、まったく業界のことを知らずなんとなくで転職活動をしている私にも、何度も丁寧に説明をしてくれました。30代の女性は珍しいので採用されても浮いてしまうかなと思っていたのですが、みなさんいい人で声をかけてくれますし、年配の方と接するのも意外におもしろいです。給与制度なども安心できるので、楽しく働けています。

男性(40~44歳)

運輸・物流(年収:400万円~500万円)

営業職から年収が上がった

★★★★★ ★★★★★
5

新卒で営業職に就いて以来、残業が多いのも給料が上がらないのもまだ若いからだと思って頑張ってきましたが、40過ぎても変わらなかったので転職活動を始めました。タクシードライバーには特に望んで就きたいと思っていたわけではありませんでしたが、他の転職エージェントとP-CHAN TAXIを併用して、内定が出た会社のうち一番自分に合いそうなのがタクシー会社だったので選びました。家族はタクシードライバーに良い印象を持っていなかったので反対されましたが、結果的に超過労働が減って年収は上がり、生活に余裕ができました。

男性(45~49歳)

理容・美容・エステ(年収:500万円~600万円)

自営業からの転身をサポートしてもらえた

★★★★★ ★★★★★
5

自営業をしていましたが競合が多くてギリギリの年収しか得られず、普通の会社勤めに戻るかどうしようかと悩んでいました。タクシードライバーは会社に所属しながらもマイペースに仕事ができるので気になっていて、まずは有名転職エージェントで相談したところ、あまり詳しくなかったようで納得のいく仕事は紹介されず。タクシー専門で未経験者向けというP-CHAN TAXIを知って改めて相談したら、対応が早くてこちらの希望をしっかり汲んでくれました。必要書類の用意の仕方まで丁寧に教えてもらえたのは特に助かりました。

口コミを投稿する
適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧