「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 転職する方法を探す
  3. やりたい仕事を探す
  4. 好きなことを生かして収入に!楽しい仕事ランキング
やりたい仕事を探す

好きなことを生かして収入に!楽しい仕事ランキング

楽しいと思えることを仕事にしよう

「仕事に行くのが苦痛だ」「今の仕事は全然楽しくなくてモチベーションが上がらない…。」そう思ったことはありませんか?

一口に「仕事」と聞くと、「やらなくてはいけないもの」「みんな嫌々ながらもやっているもの」とマイナスイメージを考えてしまいますよね。

せっかくやるのなら、自分の興味のあることで楽しくやりたいですよね。この記事では、趣味がそのまま仕事になるようなものをランキングでご紹介していきます。

仕事が嫌だなと思い始めたら「ミイダス」でチャンスを待とう

ミイダスとは「あなたの市場価値を見いだす転職アプリ」。dodaなどで有名なパーソルキャリア社が提供するサービスです。転職支援アプリの一種ですが、他と違うのは、自分からはなにもしなくとも転職のチャンスがやってくるので、転職活動をする気力がなかったり、まだ転職に本気でない人に向いている点です。

ミイダスをおすすめする理由
  • 自分の市場価値がわかり、自分の可能性に対して前向きになれる
  • 自分の市場価値を認めてくれた企業からスカウトが来る
  • 何もせず待っているだけでいいので、気軽に転職活動を始められる

ミイダスでできることは二段階です。まずは登録情報として自分のプロフィールを入力すると、転職市場における自分の価値=想定年収が診断できます。そのあとは待っているだけで、自分の市場価値を認めてくれる優良企業からスカウトメールが届きます

登録&診断にかかる時間は5分以内なので、通勤中などのスキマ時間に試せます。しかもスカウトがあった時点で書類選考は通過したことになるので、気になるオファー内容だったら面接から始めることができます。まずはぜひ診断をチェックしてみてください。

合わせて読みたい

楽しい仕事を選ぶときのポイントは?

そもそも「楽しい仕事」と一口に言っても、どのような仕事が楽しいかはわかりませんよね。

そのまま普段の自分の趣味を仕事にできればもちろん楽しいかもしれません。逆に業務内容自体は楽しいものではないけれど、とても充実していて達成感とやりがいを感じて、それが結果的に楽しいと感じられるものかもしれません。

ここでは、そんな「楽しい仕事」を選ぶときのポイントを見ていきましょう。

合わせて読みたい

楽しむ心の余裕を持つ

まず仕事を楽しいと感じるには、頭が「楽しい」と感じるだけの余裕を持っている必要があります。いくら自分の好きなことをやっていても、全く評価されずにお金にならなかったり思い通りに事が進まないと、つらく感じてしまいます。

たとえ「この仕事は趣味でもあるから大丈夫だ」と思っていても、安易に行動に移すのは危険です。十分に策を練ってから行動しましょう。

身一つで勝負する職種であれば、今はネットで自分を売り込める時代のため、あまり悲観せずに前向きに考える心構えを持つことも大事です。すぐ芽が出ないような仕事ならば、ある程度の貯金をしておいて生活水準を落とさないようにすることも、心の余裕を持つには必要なことです。

まずは小さなことからでもいいので、心の余裕を持つようにしましょう。

自己診断ができると心の余裕が持てる。「転職力診断」を試してみよう

考えなしに行動を始めても、楽しい仕事はなかなか見つかりません。仕事内容が楽しくて、職場環境が良く、自分にとって納得できるだけの収入が得られる……そんな理想があるのなら、まずは準備が大事です。typeの「転職力診断」で自分を客観的に見つめ、今後の計画を立ててみましょう。

転職力診断をおすすめする理由

  • 所要時間10分ほどの無料の診断で、「転職力」「想定内定社数」「想定年収」がわかる
  • 6つの観点から転職力を客観的に評価してもらえる
  • 長年の実績とノウハウのある「typeエージェント」が監修しているので信頼できる

転職力診断は、老舗転職サイト「type」による、長年の経験とノウハウに基づいた結果が出るので信頼性が高いです。得られた結果は、転職時の自己PRなどにもぜひ活用してください。

合わせて読みたい

女性はライフスタイルが変化しても続けられる仕事を選ぶ

ライフスタイルの変化は、時に仕事を続けるのに支障をきたす可能性があります。特に女性は、結婚や妊娠出産・育児でライフスタイルが大きく変化する人も多いです。

せっかく楽しい仕事を始めても、結婚で引っ越しをした先にその仕事ができる会社がなかったり、出産や育児となったときに産休育休のない会社で辞めざるを得ない場合なども考えられます。

もし計画的に楽しい仕事を探すならば、ライフスタイルの変化があっても続けられる仕事を選びましょう。そうすることで、将来のことを心配する必要なくキャリアアップに専念できます。

合わせて読みたい

既婚・結婚予定の男性は家族の意見も聞く

現在既婚であったり、もしくは結婚の予定がある人は、一人で全てを決めるのではなく家族と話し合いの場を設けて必ず家族の意見も聞きましょう。

楽しい仕事を探すのはとてもいいことですし、人生の励みにもなります。自分が一人の身であれば、金銭面でも勤務時間面でも多少の無理がききます。

しかし家庭を持っているとなると、仕事を変えるのはそう簡単な話ではありません。特に金銭面はしっかりと考える必要があります。男性の場合は、奥さんが出産や子育てなどで仕事を休んでいても稼げるように計画する必要もあります。

そのため、自分一人で突き進むのではなく周りの意見も交えて選択肢を絞っていきましょう。

好きな分野の仕事はどこにある?マイナビエージェントに相談してみよう


マイナビエージェントは、転職大手マイナビが提供する転職エージェントサービス。大手ならではの求人数と、蓄積されたノウハウ、そして手厚いサポートで、あなたのキャリアの可能性を切り開いてくれます。「楽しい仕事をしたい」という気持ちにも、丁寧なカウンセリングで親身に応えてくれるはず。まずはご相談を。
マイナビエージェントをチェックしてみる

合わせて読みたい

ゲーム関係の楽しい仕事ランキング

ゲームといえば、休みの日や空いた時間にプレイして楽しむ「楽しいこと」の代表格とも言えますよね。

魅力的なキャラクターがいて、現実とは違う憧れるような非現実的な世界観があり、それをさらに盛り上げる音楽。そんな魅力が詰まったものを創り上げるのに携われたら、とても幸せですよね。

ここでは、そんなゲーム関係の楽しい仕事をご紹介します。

1位:ゲームクリエイター

ゲームを作る人と言ったら「ゲームクリエイター」という風に聞くことがありますよね。しかし、実際ゲームクリエイターと聞いても何をしているのか詳しくは知らないという人も多いです。

ゲームクリエイターとは、プロデューサーやシナリオライター・CGやサウンドなど、企画からそれを作るまでの、ゲーム開発をする側の人全般のことを指します。自分の手で自分の思い描く世界観を作る、まさに「ゲームを作る人」です。

この仕事をするには、プログラミングや音楽などそれぞれの専門知識はもちろん、楽しいと感じるゲームを作るだけの想像力も必要となってきます。普段からいろいろなものに触れ、想像力を養いましょう。

2位:テスター

ゲームに関わる仕事は、ゲームを作る人だけではありません。ゲームが完成してお店で一般的に販売する前にそのゲームをテストプレイしてみて、プレイする際に変なところや不具合がないかを探し、報告する「テスター」という仕事があります。

テスターはテストプレイ中に異常を見つけたら、プログラマーにその異常を報告してさらに修正されたものも問題ないかを再度チェックします。そうすることで、より良いゲームが出来上がっていきます。まさに縁の下の力持ちです。

この仕事の魅力は、発売前のゲームをやりこめることです。大体はアルバイト採用が多いですが、販売前のゲームを扱うので機密保持のために大手会社では社員採用しているところもあります。

もちろん仕事のため、いい加減な気持ちで行ってはいけません。ゲームが好きで、メインの仕事ではないけれど縁の下から支えたいという人におすすめの仕事です。

3位:ネットレビュアー

ネットレビュアーとはその名の通り、ゲームをプレイしてネットで自分の意見をレビューする人のことです。

ネットレビュアーはテスターとは違い、ゲーム制作会社が雇用するのではなく、個人でゲームを買ってプレイして動画やブログで自由にレビューする完全にフリーな仕事です。プレイしてみた動画やレビュー記事などで人気が出れば、広告収入が得られます。

好きなゲームをプレイして自分の思うようにレビューを書くだけなんて、楽しそうと思うかもしれません。ですが、自由気ままにプレイしてあまり役に立たないレビューだと、動画や記事を見てくれる人が少なく収入になりません。

ですが真面目に取り組み固定のファンを持てば収入も期待でき、そのレビューも多くの人の参考になります。この仕事も、影からゲームを支える仕事と言えます。

音楽関係の楽しい仕事ランキング

音楽は様々なジャンルがあり、老若男女問わず多くの人の心に響きます。疲れた時、悲しい時、気分を上げたい時、気分がいい時など、どんな時にも音楽は人を魅了し続けます。

そんな音楽を作る仕事に携わるのは、考えただけでワクワクしますね。ここでは、音楽関係の仕事をご紹介します。

1位:スタジオミュージシャン・音響エンジニアなどの専門職

これらの仕事は、自ら音楽グループなどを組み仲間と共に演奏するというものではなく、主にレコーディングなどで演奏してほしいという人のために演奏する仕事です。

そのため自分自身は音楽グループ所属ではないけれど、有名アーティストとともにライブやレコーディングに参加できることもある、花形職です。

とても憧れの仕事ですが、自分で自由気ままに演奏するのではなく指定通りに演奏するため相当高い演奏スキルが必要です。また演奏スキルだけでなく、様々な演出に柔軟に対応できるだけの力やそれだけの音楽知識も必要となってきます。

一つの楽器だけでなく他の楽器もある程度演奏できたり、楽譜通り演奏するだけでなくアレンジを加えたりなどのスキルも必要です。

音楽が得意、大好きでいろんな楽器で演奏してみたいという人におすすめです。いろいろな曲のアレンジをしたり、純粋に演奏技術を高めるなどして夢に近づきましょう。

2位:音楽関連企業の企画・営業職

音楽関連の仕事に就きたいけど、自分自身は楽器の演奏ができない…という場合でも音楽に関わる仕事をすることはできます。

音楽関連の企業に就職し、企画や営業の仕事で音楽を縁の下から支えることもとても重要な音楽の仕事です。この仕事であれば自分で楽器を演奏しなくとも、音楽の幅広い知識を活かすことができます。

もし、自分は演奏できないけれど音楽を支える仕事に就きたいという思いがあるのなら、音楽の知識をつけて目指してみましょう。

3位:イベントスタッフ

音楽関連の仕事というと、小さい頃からきちんと音楽の教育を受けてきて…というようにかなりの事前準備が必要と思われがちです。ですが、比較的誰でも目指しやすい仕事もきちんと存在します。それが、イベントスタッフです。

アーティストが様々な場所でライブを開催する時に現地で募集がかかり、そのライブが行われる会場の事前準備であったり当日の観客誘導やその他いろいろな補助をするスタッフです。学生やフリーターのアルバイトで人気で、憧れのアーティストと距離が近いためにやりがいも感じやすい仕事です。

まずは身近なところから始めたいと考えているなら、こういったイベントスタッフの求人に応募してみましょう。

ファッション関係の楽しい仕事ランキング

自分をおしゃれに表現するのにファッションはかかせませんよね。特におしゃれに敏感だと頻繁に洋服屋で服を選んで、家でプチファッションショーをした経験もあるのではないでしょうか。

ここでは、そんなファッションに携わる仕事を見ていきましょう。

合わせて読みたい

1位:デザイナー

ファッションが好きで自分でいろんなコーディネートを考えたり自分でデザインして服を作るのが好きという人におすすめなのがデザイナーの仕事です。

デザイナーは、一から自分でファッションのデザインを考えて世界に一つだけの服を作り上げます。今以上にファッションを極めたいという人にはもってこいの仕事です。

デザイナーになるにはデザイナー科がある専門学校で深く学ぶという道もありますが、学校に行かないとなれない仕事ではありません。自分でインターネットやフリマなどで活動をアピールし、有名になる人もいます。

もちろん腕がないと収入を得るのが難しい世界ではありますが、自分の実力を試したいという人にはおすすめの仕事です。

2位:スタイリスト

ファッションやメイクなど人を着飾ることが大好きという人におすすめなのが、人を自分の手で着飾り美しくさせるスタイリストという仕事です。

自分の頭の中で思い描いたイメージでファッションやメイク・その他の細かい部分までコーディネートし、その人に合った魅せ方を演出させる、とてもやりがいと達成感がある仕事です。

またモデルやタレントに関わることもあり、そうなると多くの人の目に自分の考えたコーディネートが見られ、流行を作る側にもなることもあります。

華やかな仕事ですが、自分の腕も試されます。コーディネートで高みを目指したいという人におすすめです。

3位:プレス

プレスとは、いわゆるファッション系ブランドの広報担当の仕事のことです。

デザイナーが最高のものを作ったとしてもそれが誰の目にも触れなかったら、その商品は売れませんよね。商品を作ったら、それを世間の目に触れさせるため「宣伝」が必要になります。

特に必要な資格はありませんが、商品の良いところを余すことなく上手に宣伝するために、ファッションの知識を幅広く持っている必要があります。もちろん多くの人に宣伝するため、高いコミュニケーション能力と社交性も必要になります。

直接デザインをする仕事ではないため縁の下の力持ち的なイメージもありますが、この仕事により流行が決まったり人を大きく動かす仕事となるため、とても華やかな仕事です。ファッションの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいという人におすすめの仕事です。

未経験でもファッション関係の仕事に挑戦してみよう

ファッション業界専門の求人サイトは数多くありますが、中でも「iDA」は業界最大級の求人数。選択肢が幅広いから、未経験者向けの仕事もあります。キャリアコーディネーターの力を借りて、未経験でも楽しく充実して働けるお仕事を探してみましょう。

iDAをチェックしてみる

スポーツ関係の楽しい仕事ランキング

体を動かすのはとても気持ちが良く、楽しいですよね。スポーツをしないといられないという人にとっては、スポーツ関連の仕事はとても魅力的ですよね。

ここでは、そんなスポーツ関連の仕事を見ていきましょう。

1位:プロ選手

スポーツのプロ選手は、スポーツをしている人にとって一度は憧れるものですよね。プロになればそのスポーツ一本で、かなりの収入が期待できる夢のような仕事です。

そのため、目指す人が多くかなりの狭き門ではあります。しかし日頃から広く人脈を作っておくとスカウトなどの可能性が広がる場合もあります。

この仕事はなんといっても実力が必須な仕事です。スポーツは一旦やめてしまうと、体がかなりなまってしまうのも欠点です。そのため、本気で目指すのならば日々のトレーニングは欠かさず行いましょう。

2位:トレーナー

スポーツ関係の仕事で欠かせないのが、トレーナーという仕事の存在です。選手の技術面をサポートするトレーナーもいれば、身体のメンテナンスやリハビリをするメディカルトレーナーなど様々な面からスポーツする人を支えます。

スポーツの知識はもちろん、身体の構造や機能、その選手の状態など幅広い知識と人間を観察する考察力が必要となります。場合によっては医学的な知識も求められることもあります。

ですが、スポーツする人を支えサポートできるため、とてもやりがいを感じられる仕事です。スポーツが大好きで、人をサポートするのも得意だという人におすすめです。

3位:スポーツ関係メディアの社員

自分自身は特記してスポーツが得意というわけではないが、スポーツ観戦やスポーツに触れることは大好きという人は、スポーツ関係メディアの社員がおすすめです。

この仕事は、スポーツ好きでさらにスポーツの詳しい知識がないと務まりません。スポーツの最新の報道や撮影、雑誌編集などを行うため、常にアンテナをはっておく必要があります。イベント企画にも携われる可能性もあるため、スポーツ選手を身近に感じられる仕事でもあります。

幅広い知識と社交性が必要ですが、スポーツに詳しくてスポーツが大好きな人にはとてもおすすめできる仕事です。

映画関係の楽しい仕事ランキング

映画を見ると、その世界観に引き込まれてまるで現実からその世界に行ったような気分になります。そんな一つの作品を作れたら、とても楽しいですよね。

映画好きならば一度は携わってみたい、映画関係の仕事を見ていきましょう。

1位:制作系の専門職

映画関連の仕事でやはり憧れを抱きやすいのが、脚本家やカメラマン、美術など映画の制作に関わる専門職です。この仕事はまさに映画を作る仕事のため、映画をこの手で作ってみたいという人におすすめです。

映画を作るとなると、カメラや脚本、美術などそれぞれの専門知識が必要になります。また、制作に関われるまでになるには、高い技術と経験も必要になってきます。それだけ責任も重大です。

狭き門ですが、映画を自分の手で作るとなるとやりがいや達成感が大きいのがメリットです。技術を求められる分それだけ収入も大きくなります。

専門知識や技術を磨いて、小さな経験でもいいので少しずつ経験も積み、目標を目指していきましょう。

2位:配給・宣伝会社の社員

映画に携わる仕事として、映画を作る以外にも配給や宣伝など重要な仕事があります。せっかく映画を作っても、それを映画館で上映させなければ誰も見ることができませんし、宣伝をしなければ誰も興味すら持ってくれないでしょう。

うまく映画が世間に広まるように宣伝したり、映画の制作者と上映してくれる映画館を結びつける配給の仕事はとても重要な仕事なのです。

物語を作ったりカメラで撮影したりなどの技術はないけれど、映画の仕事に携わりたいと思う人は、宣伝や配給の業務を行なっている会社に就職するのも一つの手です。

3位:映画館のアルバイト

映画が好きで映画関係で働きたいという時に、一番手っ取り早く働けるのが映画館のアルバイトです。映画館内でチケットを販売したり、ポップコーンなどを作ったり、映画館の運営を支える仕事です。

映画館で働くメリットとしてよく挙げられるのが、映画がタダで見られるということです。これは映画館にもよりますが、見られるという職場も実際にあります。これは面接時に直接担当者に聞いてみましょう。

映画が好きであれば、映画館で映画に携わるのはとても魅力的ですよね。最新の映画情報や流行りの映画にも触れる機会が多くなるため、とてと楽しく仕事ができます。

マンガ関係の楽しい仕事ランキング

マンガは、幅広い世代に人気ですよね。恋愛モノやアクション系、推理系など様々なジャンルがあり、マンガだからこそ描ける現実離れした世界観はもはや芸術とも言えます。

そんなマンガに関わる仕事は、どんな仕事があるのかを見ていきましょう。

合わせて読みたい

1位:漫画家

やはり、マンガの仕事と言えば誰もが「漫画家」を思い浮かべますよね。自分の考えた世界観、ストーリーをマンガにして多くの人に読んでもらう。うまくいけば、アニメ化・グッズ化し、外国でも読んでもらえてかなりの高収入も見込めます。

もちろん、画力やストーリーを考える才能が必要ですし、誰もが有名で売れっ子になるわけではありません。しかし現代はネットのSNSなどで自由に作品を公開し、それが業者の目にとまり大きな仕事が舞い込んでくるというパターンもあります。

一昔前よりもかなり敷居が低くなっているため、もしマンガを描くのが好きだという人は一度ネットを介して作品を公開してみるのも一つの手です。

2位:編集者

マンガというと、大体は原作者の名前しか書かれていないためマンガは全て原作者が描き一発OKというイメージですよね。しかし一つのマンガが公に出るのには、必ず編集者の手が加えられています。

マンガの編集者は、主に出版社の編集部にいる社員です。漫画家から出来上がった原稿を受け取り、「ここはもっとこうするべきだ」など様々なアドバイスをしていきます。そうして、一つの完成したマンガが出来上がるのです。

この仕事をするには、まず出版社に入社して担当の漫画家につきます。もちろん、マンガに関する様々な知識も必要ですし、ある程度客観的にマンガを見る力も必要です。

3位:デザイナー

本屋には多くの魅力的な雑誌や単行本が売られていますよね。本はもちろん中身がメインで重要ですが、読者が本屋に行って最初に目につくのは「表紙」です。この表紙が魅力的であれば、「どんな本なんだろう」と手に取りたくなりますよね。

そんな、手に取りたいと思うようなマンガ雑誌の表紙デザインを担うのがデザイナーです。マンガは、メインの漫画家だけの力ではなく、こういったデザインを考える人も大きな役割を持っているのです。

自分のデザインした表紙の本がたくさん売れると、とてもやりがいを感じられる仕事です。

アニメ関係の楽しい仕事ランキング

アニメは子供から大人まで大人気です。人をとてもワクワクさせてくれるものです。そんなアニメを作れたら、とても充実した日々を送れそうですよね。

ここでは、そんなアニメに携われる仕事をご紹介します。

1位:クリエイター

アニメを作るメインのスタッフとして、クリエイターという仕事があります。これはアニメの原作者や脚本家、作画やCGデザイナーなど、まさにアニメを制作する人たちのことです。

自分の理想のシナリオを考えたり、イラストが得意であればその技術を活かして作画を担当したりなど、まさに自分の趣味を仕事にできてやりがいを感じる仕事と言えます。

重要な立ち位置の仕事の分、それだけ技術や才能を必要とする仕事です。目指すからには、日々自分の技術を磨いて目標に近づけるように進んでいきましょう。

2位:声優

今の時代、声優は一般のアイドルや歌手と同等の地位にある職業です。アニメのキャラクターに声をあてるだけでなく、いろいろなアニメのイベントへの参加キャラクターの持ち歌を歌うなど、普通のアイドル並みの仕事をこなします。

声優自体のファンも多く声優の専門雑誌もあり、声の仕事とはいえある程度の容姿が求められることもあります。

とはいえ、やっぱりまだまだ実力社会の世界です。高い演技力と歌唱力様々なキャラクターを演じ分ける技術力は必須となっています。

声優の専門学校もありますが、常日頃からボイストレーニングを欠かさないことも夢へ近づく一歩です。

3位:制作会社の社員

声優はアイドル並みの倍率だし直接アニメを作るのにも才能が必要です。そこまでの技術はないけれどアニメに携わる仕事がしたいという人におすすめなのが、アニメ制作会社の社員です。

アニメは普段表に出て活躍している人たちだけで作られているわけではありません。アニメ制作の進行や、映像ソフト・グッズの販売などに携わる人など、様々な人の力が集まって一つの素晴らしい作品になるのです。

アニメの進行を考えたり宣伝や商品開発など、アニメ好きなら喜んでやりたい仕事もたくさんあります。アニメ好きを活かして仕事をしたい人にはぜひともおすすめの仕事です。

グルメ関係の楽しい仕事ランキング

食べることは、生きることそのものです。人間の三大欲求の一つでもあり、食べるのが大好きという人は実にたくさんいます。

そんな食べることに関連した仕事が出来れば、毎日美味しいものを考えられるので幸せですよね。

ここでは、そんなグルメ関係の仕事をご紹介します。

1位:料理研究家

テレビの料理番組やグルメ雑誌などによく出てくる「料理研究家」という仕事は、その名の通り料理を研究し、より美味しいものを世に発信していく仕事です。

毎日料理のことを考えて、どうすれば美味しくなるかや様々なシーンに合った料理を考えたりなど、料理好きなら一度はやってみたい仕事です。

料理研究家は、特に特別な資格や実績がなくとも、センスがあって情報発信がうまければ人気が出る仕事です。ですが、それには当然深く細かい料理や食材の知識と経験が必要になってきます。

管理栄養士やある程度の実績があると、世間からの信頼も得られやすく、知識も豊富なため目指しやすくなります。

2位:カフェオーナー

カフェのオーナーとなり、のんびりとした雰囲気のカフェでキリッとした制服を着てお客様に自分が作ったメニューを提供する、そんな仕事に憧れを持ったことはありませんか?

カフェは主にコーヒーや軽食を提供してのんびりした雰囲気のお店です。食事をメインに提供するレストランよりも最低限の設備から始められるため、比較的手が出しやすい仕事です。常連客ができれば、収入も望め、それ以上にやりがいを感じられる仕事になります。

それには、コーヒーの知識や経営の知識も必要です。コーヒーや紅茶に詳しく、自分でオリジナルのブランドを作るのが好きという人におすすめです。

3位:飲食プロデュース会社の社員

自分でお店を持ったり、自分の意見を売る仕事は自信がないし始めるのが怖い、けれどグルメ関係の仕事に就きたいという人であれば飲食プロデュース会社の社員を目指すのがおすすめです。

飲食プロデュースの会社はグルメ関連の店舗の立ち上げや広告企画などに携わる仕事で、グルメの知識を十分に発揮できる仕事です。そのため様々なお店を食べ歩き、グルメの新しい知識を増やすことも仕事のひとつとなります。

もちろんグルメ関連の知識以外にも高いコミュニケーション能力など必要です。社員となるため、収入が安定するのもメリットの一つです。

人と話すのが好きな人にとっての楽しい仕事ランキング

人と話すのが大好きで自分の意見をはっきり言うのが得意だったり、人の話を聞くのも好きだという人は、どこにいっても重宝される人材です。ですが、さらに向いている仕事というのも存在します。

ここでは、そんな高いコミュニケーション能力を活かせる仕事を見ていきましょう。

1位:営業・販売

コミュニケーション能力を最大限に活かす仕事の代表格とも言えるのが「営業」や「販売」の仕事です。これは、自分のコミュニケーション能力をどう活かすかで仕事の出来具合いが大きく変わってきます。

一口に営業に行くと言ったり販売すると言っても、一般消費者に向けての営業・販売はもちろん、法人に向けての営業・販売まで様々な種類があります。一般消費者向けであれば、怒鳴られたり理不尽なことを言われる可能性もありますが、法人相手であればそういったことは少ないです。

商品の魅力を最大限に述べられ、さらにお客様に合った提案や、質問に対しての100パーセント以上の回答など、高い技術が求められます。ですが、コミュニケーションが得意という人にはもってこいの仕事です。

2位:講師

講師としていろいろな会場で自分の意見を話す仕事は、まさに話すのが好きな人でないと務まらない仕事です。より多くの人に自分の意見を広めるため、営業トークがうまい人の発展形とも言えます。

主に、セミナーや講演会などで活躍します。講師になるには、話す・伝える能力はもちろん、その題材に関する深い知識も必要です。さらに、知識だけでなく経験を豊富のほうがより信憑性につながり、講演に呼ばれる頻度も多くなります。

もともとコミュニケーション能力が高くても、様々な知識や経験を増やすことでさらに会話の引き出しが多くなり、コミュニケーションスキルはさらに磨きがかかります。いろいろなことに積極的に触れてみましょう。

3位:コンシェルジュ

コンシェルジュというのは、ホテルや結婚式場などでお客様の案内や質問に対応する接客業です。お客様と話すことがメインとなるため、高いコミュニケーション能力が必須となります。

一種の営業とも言える仕事ですが、ホテルや結婚式場の顔ともなるため礼儀や気品が求められます。そのため、トークスキルだけではなく高度なビジネスマナーも知っていなくてはいけません。

ですがお客様を直接サポートできる仕事のため、とてもやりがいを感じやすい仕事でもあります。人の役に立つのが好きだという人にはおすすめの仕事です。

楽しく稼げて長続きできれば最高

楽しい仕事というのは、誰もが憧れます。しかしあくまでも仕事であり、どんな仕事でも全力で挑んで高みを目指していく必要があります。また、それだけ責任や日々の勉強も求められます。

しかし努力できれば、仕事も楽しくできて長続きすることにもつながり、それで収入が得られるならばとても理想的ですよね。

自分に向いている仕事というのは必ず存在します。それに向けてどれだけ自分が努力できるかで、今後の人生も変わってきます。ぜひ、目標に向かって進み、楽しく仕事ができる道を目指していきましょう。

合わせて読みたい
適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧