「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 転職する方法を探す
  3. やりたい仕事を探す
  4. 自由な仕事とは?時間や服装などに縛られない4タイプの働き方
やりたい仕事を探す

自由な仕事とは?時間や服装などに縛られない4タイプの働き方

自由な仕事とは?求めるものは人それぞれ

自由な仕事に就きたいというのは、誰でも思うことです。時間や場所に縛られず、自分のライフスタイルに合わせて働けるのは魅力的ですよね。

しかし、なんとなく「自由な仕事」といっても、どんな仕事があるのか、どんな実態があるのかはご存知でしょうか。本記事では、さまざまな切り口から「自由な仕事とは?」をお伝えしていきます。

合わせて読みたい

自由な仕事に就くことはできる?あなたの市場価値をチェック

自由な仕事、特に会社に所属しないフリーランスの仕事では、自分がどれだけ役に立つかは自分でアピールしていかないと仕事が得られません。今のあなたには、市場で通じる価値があるでしょうか?それはぜひMIIDAS(ミイダス)で調べてみましょう。

ミイダスは、dodaなどでおなじみパーソルキャリア社が提供するサービスです。簡単な質問に答えていくだけで、市場価値=想定年収が算出されます。結果を見たら、そのまま転職サービスに登録が可能。あなたのプロフィールに魅力を感じた企業からオファーが届くので、意外な「自由な仕事」に出会えるかもしれません。

ちなみにオファーが来たらそれは書類選考通過という意味。あなたの意思次第ですぐ面接に進むことができます。

自由な働き方ランキング

まずは「働き方」の面から、自由だといわれるものを見ていきましょう。

もちろん、どんな働き方でも実際にやってみると、理想と現実を見せつけられることにはなります。しかし、自由な働き方というのは、自分のやりようでどうにでもなることも多いのがポイントです。

1位:在宅ワーク

こんな人におすすめ
小さな子どもがいて会社勤めをするのが難しい方
海外に暮らしていて現地の仕事を見つけるのが大変な方
企業に所属せず自分の実力を試したい方
体調の関係でフルタイムで働けない方
人とコミュニケーションを取るのが苦手だけれど収入を得たい方
副業でお小遣い稼ぎをしたい方

在宅でできる仕事は、時間にも場所にもとらわれず、勤務時の格好もなんだってかまわないという点で、非常に自由な働き方です。

外部から仕事を受託し家で取り組める仕事のことは、全般的に在宅ワークと呼びます。基本的に会社へ足を運ぶ必要はありません。

在宅ワークを始めるには、以下のような方法があります。

チェックポイント

  1. いま勤めている会社で受け持っている仕事を、在宅でできないか相談してみる
  2. 在宅ワークが集まっているクラウドソーシングサイトで仕事を探す
  3. SNSなどで自分の名前とスキルを売り、仕事を依頼されるのを待つ

自分の実力を売るのは、もともとフォロワー数の多いSNSアカウントを持っているなど、ある程度の条件が必要になるので、現実的な選択肢は1番目か2番目になるでしょう。

一から在宅ワークを始めるならクラウドワークス

クラウドソーシングサイトのひとつである「クラウドワークス」では、特別なスキルがなくともPCひとつでできる在宅ワークが多数見つかります

チェックポイント

  • データ入力
  • ライティング
  • アンケート
  • 写真や動画のアノテーション(注釈入力) など

仕事を得るためのコネクションがなくとも、自分にできそうな仕事を検索して応募すれば、在宅で自由に仕事を始められます。まずは副業として試してみるのもおすすめです。

もちろん、デザインやプログラミングなど、専門性の高い仕事ができる場合は、報酬もそれだけ高くなります。
クラウドワークスをチェックしてみる

合わせて読みたい

2位:社長業

こんな人におすすめ
事業のアイディアがある
人に惑わされず自分ひとりでやりたい仕事がある
ある程度の資金を持っている
自宅サロンなどに憧れがある

自由な働き方のスタイルとして、社長業が挙げられます。自分の判断が会社を動かすので、誰にも指示されることはありません。

特別な才能がある人だけが社長になるわけではありません。「これまでのキャリアを活かせば、一人でもやっていける」という人が、退職を機に、まずは自分ひとりだけで会社を設立することがよくあります。

もちろん、以下のようなリスクもあるので注意しましょう。

チェックポイント

  • 自由だが何かあったときの責任は重い
  • 間違った判断をすると経営が傾く恐れがある
  • 設立するのに資金が必要

また、会社が軌道に乗って従業員や取引先が増えてきた場合は、かえって自由がなくなってしまうこともあります。自分次第でさまざまな働き方ができますが、相応の責任や、付き合いの義務は発生します。

合わせて読みたい

3位:フリーランス

こんな人におすすめ
資格や技術がある
コネクションがあり、仕事をくれる相手を確保できる
スケジュールや体調などの自己管理能力がある

会社を登記して社長になるというほどではなくとも、個人事業主としてフリーランスで働く人も数多くいます。

フリーランスなら、仕事を請け負うも請け負わないも自分次第です。会社から強制されるのではなく、自分で判断して仕事を選べます。

もちろん、請け負った仕事は責任を持ってこなさないと信用問題になります。納品締め切りや修正対応などもすべて自由になるとは思わないほうがよいでしょう。

さらに自分の体ひとつで仕事をこなさなければならず、体調を崩して働けないときは収入が減ります。また会社勤めではないため、有給や産休・育休などがないのもデメリットです。

合わせて読みたい

勤務時間が自由な仕事ランキング

ここからは、勤務時間が自由な仕事をご紹介します。
勤務時間が自由な仕事であれば通勤ラッシュのストレスを避けられるというメリットが、またシフトに融通が利く仕事であれば子育て中の女性も働きやすいというメリットがあります。

自由な仕事に就くために「転職力」をチェック

自由な仕事はしたいけれど、「転職活動がうまくいくかわからない……」「この仕事を辞めたら次はないのでは……」と不安で腰が重くなってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなときは「転職力診断」を活用して、転職が自分にとって正解かどうか調べてみましょう。

転職力診断をおすすめする理由

  • 所要時間10分ほどの無料の診断で、「転職力」「想定内定社数」「想定年収」がわかる
  • 6つの観点から転職力を客観的に評価してもらえる
  • 長年の実績とノウハウのある「typeエージェント」が監修しているので信頼できる

転職力診断の提供元は、電車の車内広告などでもおなじみの転職サイト「type」です。監修にもとづいた客観的な診断で、転職へのやる気が出てくるはずです。

合わせて読みたい

1位:農業

専門性 収入 資格
★★★★☆ ★★★☆☆ 不要
(軽トラックや農業機械の運転ができたほうがいい)

農業は、季節や天候には左右されますが、一日の中で何時に必ずなにをしなければいけないということはほとんどない仕事です。「明るいうち」と「暗くなってから」の区別がある程度です。

季節ごとのスケジュールも曖昧です。同じ作物を育てている近所の人たちの様子を見て、「○○さんが稲刈りをしたからうちもそろそろ」というように、予定がゆるやかに決まっていきます

天災のリスクなどはもちろんありますし、いきなり農業一本で暮らしていくのは難しいですが、会社勤めのような忙しさはまったくないので自由だといえます。

2位:移動の多い営業担当

専門性 収入 資格
★★★★☆
(商材による)
★★★★☆ なし
(普通自動車免許が必要なことも)

「全国にお客様がいるけれど、営業担当は東京本社にしかいない」という会社は数多くあります。支店を作って営業担当を教育して配備するより、交通費をかけてでも東京の営業担当を出張させたほうがコストが安いからです。

そんな会社では、営業担当の一日のうちかなりの時間が移動にあてられます。移動中はたいてい一人なので、新幹線や飛行機の中で仕事をするか、居眠りするかは自由です。車での移動が多い場合は、カーステレオで何を聞こうが自由です。

営業担当としてするべきことをして、本社から連絡があったときにはすぐに対応できるようにさえしておけば、あとは自分の裁量だといえます。

自由度の高い営業の仕事を探してみよう

リクルートエージェントは、圧倒的なブランド力と求人数のある、日本最大級の転職エージェントです。大手からベンチャー企業まで、全国の求人を扱っています。

営業の求人は、WEBサイトで公開されているだけでも4万7,000件以上。会員登録後に紹介される非公開案件も含めると、選択肢はさらに幅広くなります。その中にはきっと、自由度の高い仕事も含まれているでしょう。

自分が仕事に何を望むのかをコンサルタントにしっかりと伝え、納得のいく仕事に出会いましょう。

3位:タクシードライバー

専門性 収入 資格
★★★☆☆ ★★★☆☆

タクシードライバーも意外に自由な仕事です。よく利用してくれる固定客を持っていたり、効率の良い稼ぎ方を知っている人は、むやみに乗客を探してうろうろしなくとも、一日に何万円も売り上げることができます

勤務形態も少し特殊で、たとえばタクシー業界で主流となる「隔日勤務」という働き方では、一ヶ月の勤務日数が最大でも13日間までとなります。一ヶ月の休日数で換算すると、会社員よりも多く休めます。

未経験からタクシードライバーを目指してみよう

タクサポは、東京のタクシードライバーに特化した転職支援サービスです。タクシードライバーが中高年の仕事というイメージは過去のもの。東京都心では、若い人が高収入を目指して飛び込むだけの価値がある業界です。

タクサポでは転職先を紹介してくれるだけでなく、独自のカリキュラム「タクサポプログラム」を通じて、稼げるタクシードライバーとしての研修が行われます。未経験者も多いので、少しでも気になったらぜひチェックしてみてください。

4位:売り手市場の医療系資格職

専門性 収入 資格
★★★★★ ★★★★☆

看護師や薬剤師などの医療系資格職は、常に売り手市場です。人手不足のため、時短勤務や午前・午後どちらかのみの勤務でも採用してもらいやすく、そういう意味で時間が自由だといえるのです。これは特に子育て中の女性には都合がいいですよね。

また、看護師は資格さえあれば、全国どこへ行っても稼げる仕事でもあります。時間的な意味でも場所的な意味でも自由な看護師には、例えば夫の仕事の都合で引っ越すことになったときも、そこで看護師の仕事に就けるというメリットがあります。

もっと自由に働きたい看護師はナース人材バンクをチェック

ナース人材バンクは、約21万件という圧倒的な求人数を誇る、日本最大級の看護師転職エージェントです。これだけの求人があるので、「残業なし」「日勤のみ」などの条件をつけても、仕事の選択肢は充分に見つかります。

さらにナース人材バンクには、職場についての口コミが9,000件以上投稿されています。「有給は取りやすいか」「子供が熱を出した時に休めるか」「時短勤務に対して上司の理解があるか」など、働きやすさの実態はぜひ口コミで調べてみましょう。

働く場所が自由な仕事ランキング

それでは次に、働く場所が自由な仕事をお伝えしていきます。
現在インターネットのおかげで、場所を問わず働ける時代になりました。ノマドワーカーが増えていますが、具体的にどんな仕事が場所関係なく働けるのかチェックしていきましょう。

1位:ライター

専門性 収入 資格
★★☆☆☆
(分野による)
★★☆☆☆ 不要

働く場所が自由な仕事として、ライターはすぐに思い浮かぶのではないでしょうか?

ライターとして働くには、ある程度文章力や構成力、語彙力、そして表現力が必要になります。しかし他の働く場所が自由な仕事と比べると、そこまで難しく専門的なスキルは求められません。

それゆえ始めるハードルが低く、これからノマドワーカーとして活躍したいという方に向いている仕事です。

また、基本的に容量の大きいデータを取り扱うことはないため、小さいパソコンで済むというのもこの仕事の魅力でしょう。

しかしながら報酬は専門的な知識が求められるSE・プログラマーやWEBデザイナーに比べると、低いのがデメリットです。

合わせて読みたい

2位:SE・プログラマー

専門性 収入 資格
★★★★★ ★★★★☆ 不要
(あるとアピールしやすい)

SE・プログラマーは、ある程度キャリアを積んでからフリーランスとして活躍している人も多いです。

会社に所属していても、フレックスタイム制がとられていたり、正社員ではなく業務委託として自宅作業をすることが許されていたりと、社内の他の職種よりは自由な働き方ができます

安定した会社員でありながら、以下のような働き方をしているエンジニアは大勢います。

チェックポイント

  • 夜中まで仕事をしていたため、次の日は昼から出社したい
  • 始業時間をずらして、通勤ラッシュを避けたい
  • 金曜日は終業時間をいつもより早くして、プライベートを楽しみたい

さらにこのようなIT関連職は求人数が多く、スキルさえあれば会社はいくらでも選べるのもメリットです。

フリーランスエンジニアの案件はMidworksで探そう

SE・プログラマーがフリーランスとして独立するのは、そう難しいことではありません。

もちろん、企業勤めで培った信頼できる仕事のルートがあるに越したことはありませんが、フリーランス向けの案件が探せるサービスも多数あるからです。

そのうちのひとつがMidworks。業界最大級の保有案件の中から、経験や実力に応じた仕事を紹介してもらえます。さらに「フリーランス協会」に加入することで、給与保証や社会保険、各種福利厚生が利用できるのもうれしいポイントです。

合わせて読みたい

3位:WEBデザイナー

専門性 収入 資格
★★★★☆ ★★★☆☆ 不要
(あるとアピールしやすい)

WEBデザイナーも、SE・プログラマーと似た面があり、キャリアを積んでからフリーランスとして活躍している人の多い職種です。

会社勤めの間に培ったコネクションがあり、自分のセンスと実力がわかるポートフォリオでアピールできれば、フリーランスになるのはそう難しくないでしょう。

会社に所属していても、デザイナー職の部署はフレックスタイムが許可されていたり、自由な雰囲気であることが多いです。締め切りさえ守れば、あとは個人の職人仕事になるからです。

自宅やカフェなどでの作業も可能です。ただし画像編集ソフトを使ったり、大画面で確認をしなければいけない作業があるため、ライターよりは大きめでパワーのあるPCが必要になるでしょう。

合わせて読みたい

4位:広報職

専門性 収入 資格
★★★★☆ ★★★★☆ 不要

働く場所が自由な仕事として、広報職も挙げられます。

社外での幅広い交際が必要で、常に新鮮な刺激を受けている必要のある職種です。そのため、事情を知らない人からはまるで遊び半分に見える外出が許されることがあります。

いつも社内にいなくたって、最終的に良いコネクションを持ってきて成果につなげることができれば、充分に評価されます。

マスコミとの関わりが多い会社の場合は、相手の時間に合わせなければいけないので、結果的にフレックスのような働き方になるでしょう。

ただしライターやSE・プログラマー、WEBデザイナーの求人数に比べたら、広報職の求人数は少ないです。フリーランスになるにも、かなり業界で顔が売れている必要があるでしょう。

5位:企画・マーケティング職

専門性 収入 資格
★★★★☆ ★★★★☆ 不要

広報職のほか、企画・マーケティング系の職種も自由度が高い仕事です。広報職と同じく、外から刺激を受けることが多いからです。

新しいアイディアを得たり、今のトレンドやこれから話題になりそうなものを知るためには、社外の展示会や勉強会に積極的に参加することが求められます。広報を兼ねることもあるでしょう。

ただし顧客情報など持ち出せないデータもあるため、外ですべての作業を済ませるのは厳しいと考えられます。まったく出社せず、仕事をすべて自宅などの社外で完結させたいと思うのならば、他の仕事のほうが向いているでしょう。

自分で自由に判断してできる仕事ランキング

次に、自分で自由に判断してできる仕事をいくつかお伝えしていきます。

時間や場所よりも、会社や人目に縛られるのがストレスになる人にとっては、「自分で判断して進められる仕事」こそが自由に感じられるでしょう。

下記ご紹介する仕事は、やりたいことをある程度自由にやれて、しっかり稼ぎたい派の人におすすめです。まわりから指示を出されるよりは、自分で考えて仕事したい方は参考にしてください。

合わせて読みたい

1位:コンサルタント

専門性 収入 資格
★★★★☆ ★★★★★ 不要
(あるとアピールしやすい)

自分の判断で仕事がしたいけれど、社長業やフリーランスは敷居が高い……と感じてしまった方には、コンサルタント職をおすすめします。クライアントが抱えている悩みを、解決に導いていくのがコンサルタントの仕事です。

「どんなアドバイスをしたらクライアントの問題が解決できるのか?」と日々試行錯誤し、解決策を練っていくという楽しさを味わうことができます。また、クライアントが喜ぶ姿に、やりがいを感じられるでしょう。

特に不動産系やM&A系のコンサルタントは、動くプロジェクトの規模も大きく、会社員の年収ランキングでは毎年上位に入る仕事です。腕に覚えがあるのなら挑戦してみましょう。

2位:営業

専門性 収入 資格
★★★★☆ ★★★★☆ 不要

コンサルタント職と同じく、自分で考える余地が幅広いのが営業職です。

特に商社の営業職は、スピード勝負で大口契約を取るためにある程度の裁量が与えられることがあります。またベンチャー企業の営業職も、個人に与えられる裁量が大きいところがあります。

そのため誰にも指示されずに自分の実力を試したい方は、商社やベンチャー企業の営業職は適職でしょう。しかし営業職にも向き不向きがあり、ストレス耐性に弱い人や世間話が不得意な人は、プレッシャーに感じてしまうことがあります。

3位:外資系企業での勤務

専門性 収入 資格
職種による ★★★★☆ TOEIC800点以上が望ましい

職種に限らず、外資系の企業に所属している人は、自分で判断して仕事のできる自由さ実感しているようです。

それぞれの企業の方針にもよりますが、日本の企業よりも全体的に裁量権が大きくて、上司や先輩からうるさく言われないという特徴があります。

そんな外資系の企業にはさらに、高給与、休暇が取りやすい、服装もビジネスカジュアルであれば自由にできるというメリットもあります。

しかし人によっては成果主義をプレッシャーに感じて心身の調子を崩してしまうこともあるので、社風が合っているかどうかは事前に調べましょう。

外資系に強い転職エージェントはJACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系企業や、語学力が必要な職種に強い転職エージェントです。国内企業とは違う風通しの良さや自由さを求めるのなら、相談してみる価値はあります。

WEBサイトだと30〜50代向けというように見えますが、ある程度の語学力があり、英文レジュメを提出できるのであれば、20代でも仕事を紹介してもらえます。TOEICの点数や留学経験をどんどんアピールしましょう。

コンサルタントの対応の誠実さでも評価の高いエージェントです。

合わせて読みたい

服装・髪型・髪色・ネイルが自由な仕事ランキング

ここまで紹介した職種はほぼ正社員が前提でしたが、アルバイトや派遣でも自由な仕事はあります。

アルバイトや派遣で働く若い人にとっては、自由な服装・髪型・髪色・ネイルで文句を言われず働きたいと思うことがあるのではないでしょうか。

会社の規則が厳しいと、おしゃれが楽しめないのが嫌だと感じてしまいますよね。しかし下記の仕事であれば、自分らしくおしゃれをしながら仕事に取り組めます。

合わせて読みたい

1位:テレアポ

服装・髪型・髪色・ネイルが自由な仕事として、テレアポが挙げられます。
テレアポは内勤なので、まずアルバイトであれば間違いなく服装は自由です。そのため服装にこだわりのある方や、社会に出ても規則に縛られることなく自分らしい服を着たい方に向いています。

また、テレアポは他アルバイトに比べ時給が高いところもあり、短時間でも稼げるといったメリットがあります。服装や髪色が自由である代わりに時給が低いというわけではないので、アルバイトでしっかり稼ぎたい方にもテレアポはぴったりです。

テレアポの仕事を探してみる
合わせて読みたい

2位:アパレル

テレアポのほか、アパレルも服装・髪型・髪色・ネイルが自由な仕事です。
アパレルスタッフはお客さまのコーディネートのお手本となるため、髪型やネイルを自由におしゃれにできるところもあります。また髪色に関しても派手過ぎなければ大丈夫なところが多いです。

しかし服装は自由であるものの、自分が働くブランドの服に限るので、決められた範囲内でおしゃれを追求したい方、そのブランドであれば自分らしい着こなしを楽しめるという方にアパレルはおすすめです。

アパレルの仕事を探してみる
合わせて読みたい

3位:美容師

服装・髪型・髪色・ネイルが自由な仕事として、美容師も挙げられます。
「おしゃれでセンスのいい美容師さんに切ってもらいたい」というのがお客さまの本音でしょう。それゆえ髪型や髪色はもちろん、服装も個人のセンスで自由にできるところがほとんどです。

ただし美容師はネイルに関して制限があります。あまりに長い爪だとお客さまの頭皮や顔を引っ掻いて傷つけてしまう恐れがあるため、ネイルをしない美容師がたくさんいます。

中には美容師でも、ショートネイルや単色ネイルなどシンプルなネイルをしている人がいます。しかしながら美容師がネイルをしていると、「施術中爪のデコレーションが取れてしまいそうで怖い」「ネイルをした指で髪を触られたくない」と感じるお客さまもいるようです。

美容師のネイルに関する意見はさまざまですが、ひとりひとりのお客さまに満足してもらうためにも、ネイルはしないほうがいいでしょう。

合わせて読みたい

4位:価格帯が安めの飲食店

価格帯が安めの飲食店も、服装・髪型・髪色・ネイルが自由であることが多いです。

例えば居酒屋やカフェ、バーに関してはあまりにも奇抜な髪色にしないなど、ある程度身だしなみのルールを敷いている店はあります。しかし手先の清潔感があって、食器に髪が入らなければ他は自由にしていいというところも多数あります。

また、ネイルについては店の方針によって変わってきます。数は少なくなってしまうものの、ネイルをしてもいい飲食店もあり、また中には派手なネイルで勤務しても大丈夫なところもあります。ネイルにこだわりのある方は、面接時に採用担当者に確認しておいたほうがいいでしょう。

飲食店の仕事を探してみる

5位:外国人観光客向けの仕事

外国人観光客向けの仕事も、ある程度服装・髪型・髪色・ネイルが自由な仕事だといえます。

この仕事も外見に関してあまり縛りがないのは、外国人は日本人より派手な色を好む人が多いから、また服装や髪型をスタッフの自由に任せることで、親しみやすく自由な雰囲気を感じながら観光をしてもらえるからだと考えられます。

また、外国人観光客向けの仕事は服装・髪型・髪色・ネイルが自由であること以外に、以下のようなメリットもあります。

チェックポイント

  • 英語やそのほかの言語が話せるようになる
  • 外国人とのコミュニケーション力がアップする
  • 世界中の人と知り合えて見聞が広がる
  • 日本文化の知識を身につけられる
  • 外国人観光客に感謝されやりがいを感じられる

特に語学力はスクールに通うことで上達できますが、やはり実際に外国人と会話をしないとネイティブ特有の言い回しなど身につかないこともあります。また語学は一度身につけても、使わないと瞬時に単語や慣用句が閃かなくなることも多いです。

そのため服装や髪型が自由で、なおかつ語学力をしっかり身につけたい方に外国人観光客向けの仕事をおすすめします。

自由な仕事がしたいという気持ちを大切に

時間や場所に囚われずできる自由な仕事としてSE・プログラマーやWEBライターが、自分で自由に判断して物事を進められる仕事として営業職やコンサルタント、そして社長業などが挙げられます。

このように自由な仕事にはさまざまな職種がありますが、どの職種にもメリットやデメリットがあります。そのため自分の希望が叶うような方向に向けて今の仕事を頑張ること、そして自分の決めた条件が叶うような転職をすることが大事です。

合わせて読みたい
適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧