「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 転職
  3. 正社員で一人でできる仕事をしたい。13の職種と就職時のポイントを解説
転職

正社員で一人でできる仕事をしたい。13の職種と就職時のポイントを解説

正社員でも一人でできる仕事はある?

一般的に会社のイメージは、“職場の全員が協力して業績向上を目指す……”というものですが、中にはコミュニケーションを取るのが苦手な人もいます。幸い現在は多様性も唱えられ、コミュニケーション至上主義ではなくなりました

しかし「安定した正社員でありながら一人でもできる仕事はあるのか?」といった心配があります。今回は、そのような悩みを持つ人のためにご説明していきます。

ミイダスで正社員の仕事を探してみよう

正社員の仕事を探す前に自分自身の価値を知るところから始めてみましょう!自分の価値を知ることでどんな会社や職種が合っているか自分で把握することができます。

書類選考合格率はなんと100%

自分自身の診断ができたら、次に企業からオファーが来ることが期待できます!オファーがきた企業は書類選考済み(面接確約)になります。

仕事をしながら次の仕事をさがしたいなと思っている方は、自分の診断もでき企業から直接オファーがくるので、スムーズに転職勝度を進める事ができます!
転職エージェントなどを使うのも転職の1つの手ですが、自分に直接オファーが来ることで書類選考が確約されたり自分も興味を持つことができますよね。

これからの時代お互いにメリットがあり、合う仕事・好きな仕事を見つけて働ける時代です。
転職サイトや転職エージェントと同時並行で使ってみることをおすすめします!

一人でできる仕事のメリット

一人でできる仕事を探しているというと、協調性に問題があるように思われたり、サボりたいだけのように思われたりするかもしれません。しかし、一人で仕事をするメリットというのは確実にあります

合わせて読みたい

人間関係のいざこざが起きにくい

一人でできる仕事の最大のメリットは、必要以上に他人とコミュニケーションを取らなくても良いので、人間関係の問題が起こりにくいという点です。

性質の違うさまざまな人が同じ職場に会していれば、自然と派閥ができてしまったり、誰かを苦手だと思うことがあったりします。意思の疎通が充分に図られないとお互いにイライラして衝突しかねず、職場の雰囲気にも悪影響を与えます。

しかし、一人でできる仕事はそのような心配がありません。

20代で一から新たな仕事を目指すならJAIC!

一人でできる仕事がしたい……とはいっても、今までのキャリアに自信がない場合は、自分が希望の会社に就職できるかどうかがまず不安ですよね。

しかし、もしあなたが20代であれば、行動するのはまだ遅くありません。若さに可能性を感じてくれる企業との出会いがあるはずです。

そんな出会いをサポートしてくれるのが、20代向け就職支援サービスのJAIC(ジェイック)です。

ジェイックをおすすめする理由

  • 社員の定着率が高く、若手が安心して働ける就職先を紹介してもらえる
  • 強力なビジネス研修プログラム「就職カレッジ」で就職成功率UP
  • フリーターや既卒から優良企業に就職できた利用者が多数

JAICでは、職歴・経歴に自信のない人のための就職支援プログラムを実施しています。それを卒業すると、「短期間で退職する社員がいない」「雰囲気が良い」「業績が安定している」などの条件を満たす企業を紹介してもらえます。

現在フリーターや既卒で、理想の就職についてあきらめ気味な人も、ホワイト企業に就職のチャンスがあるのです。ぜひチェックしてみてください。

自分のペースで仕事ができる

一般的な会社勤めであれば、職場の全員と協力して業績向上を目指す全員野球が求められますが、一人でできる仕事はこの限りではありません。同僚や上司が側に居ないので、やることさえやれば、どちらかと言うとスタンドプレーでも構わないのです。

特に学生時代、すぐに問題を解き終えたり教科書を読んでしまったりして授業が退屈だった人は、一人で仕事をしたほうがパフォーマンスが上がるでしょう。

周りに学ぶことが多ければ、人といたほうがメリットになるかもしれませんが、周りに合わせて作業が遅くなることでイライラするタイプなら、一人でできる仕事が向いています。

合わせて読みたい

空いた時間を有効活用できる

一人でできる仕事の中でも、一日何時間勤務と決まっておらず成果さえ上げればいいという種類の仕事なら、時間を自由に使えます。仕事をさっさと終わらせて、趣味に時間を使うことだってできるのです。

それは普通の会社員から見ると不公平で、サボっているようにも見えるかもしれませんが、成果主義で裁量が大きい仕事は、ちょっとした趣味の時間が意外なところで仕事のアイディアにつながることもあります。

自信がつく

一人でできる仕事は、自分のペースで、自分の力で仕事ができます。

誰かに手取り足取り教えてもらったりもせず、独力で仕事をこなす経験を重ねていけるので、「自分は一人でこれだけのことができる」という自信がつきます

そのうち転職したくなった時など、職務経歴書で自分の過去の仕事をアピールする機会があるかもしれませんが、「これだけの仕事を一人で遂行した」という経験は大きなアピールポイントになるでしょう。

一人でできる仕事に向いている人

一人でできる仕事は、先にあげたメリットがある一方で、デメリットもあります。それを克服できる人なら、一人でできる仕事に向いているといえるでしょう。

一見、楽で自由そうな仕事でも、自分に向いていなければ意味がありません。正しく自己分析して判断しましょう。

自己管理ができる人

会社に毎日出勤する労働形態であれば、上司が労働時間や仕事の進め方・配分などを多面的に管理してくれます。

しかし一人でできる(する)仕事の場合は、これらのほとんどを自分で管理しなくてはいけません。つまり、自己管理能力が必須なのです。一人でできる仕事のメリットは自由である事ですが、自由を得る条件として自律精神が求められるのです。

自力で問題解決ができる人

“一人”は自分の裁量で仕事を行えるのが魅力です。しかし問題が起きたときにこそ真価が問われます仕事ができる=問題処理能力に長けている、ということです。

何も問題がないときは普通に仕事ができて当たり前です。しかし、問題が起きて困っているときに助けてくれる同僚はいません。自力で問題を解決する能力が不可欠なのです。

何か起きたときに責任を取る覚悟のある人

ほとんどの仕事を自分一人に任されるということは、責任も自分一人に負わされる可能性が高くなるということです。仕事がうまく進んだ場合は手柄になるので問題ありません。

しかし、失敗したときには責任を追及され、退職に追い込まれることもあります。一人でする仕事は自由な反面、それだけリスキーな部分も抱えているのです。

合わせて読みたい

孤独が平気な人

一人でできるる仕事は自由を手にする一方で、“孤独”も味わなければいけません。一人で何かをするという事は、確かに気楽です。自分のペースも維持できます。しかし、仲間と共に仕事を進めることで得られる喜びは、ほとんど望めません

孤独をどう捉えるかは個人の考え方次第ですが、孤独を楽しめる人こそ、一人でできる仕事を成功させられる人と言えます。

コミュニケーション力が低下してもかまわないと思える人

一人で仕事をすることに慣れてしまうと、コミュニケーションの機会が減ります

そうなると、いざ他人とチームを組んで仕事をしなくてはいけなくなるとき、スムーズにコミュニケーションが取れなくなり、仕事がうまくいかなくなることも考えられます。

「今後も一人でできる仕事をして生きていく」「もともとコミュニケーション力に自信はあるので大丈夫」「仕事以外のところでよく人と話している」など、仕事でのコミュニケーションの機会が減ってもいいという人なら、一人で仕事をしても大丈夫でしょう。

正社員でも一人で仕事ができる職種13選

正社員として会社勤めをする場合に、全く一人でできる仕事を見つけるのは難しいですが、ある程度の権限を任され、報告・連絡・相談以外は会社の上司や同僚と接触しなくても良い仕事はたくさんあります。

合わせて読みたい

一人での運転時間が長い「トラック運転手」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★★★ 大型免許
(けん引免許・大型特殊免許などもあれば有利)

「トラック運転手」は、本1冊から家具までさまざまなものを配送する宅急便ドライバー、野菜や果物・魚介類などの生鮮品を配送する物流ドライバー、自動車や船舶の配送ドライバーなどがあります。

移動中は一人のため、好きな音楽を聴いたり歌ったりと自由です。他人とのやり取りは会社の上司、荷主と荷受人だけのため気は楽です。物流の盛んな東京や大阪、名古屋での需要が高いと言えます。

一人で配達する「新聞配達員」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★★★ 原付免許

配達中はもちろん一人ですし、配達先に人がいても挨拶程度で済むので気を遣うことはありません。朝刊配達は深夜〜早朝のため、尚更他人に会う確率が減ります

正社員雇用の場合は稀に集金業務を任されることもありますが、本人の希望を叶えてくれることもあるため、遠慮せずに新聞販売店の店主に申し出てみましょう。購読率の高い東京や大阪での需要が高いと言えます。

黙々と作業をする「工場作業員」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★★★ なし
(通勤に普通免許が要る場合も)

業務内容は、流れ作業で部品などを組んでいくライン作業が主です。年齢・性別・もともとのスキルを問わず、さまざまな属性の人が働ける職業です。食品加工系と縫製系の工場は女性が多いです。

作業は黙々と行われるので、ロッカールームでの着替えと、休憩時間以外では、ほとんど話すことがありません。

工場は大都市よりも地方に多く、自宅から近い職場が見つかりやすいのもメリットです。

工場や倉庫での仕事は工場ワークスで探してみよう

工場ワークスはその名の通り、全国の工場でのお仕事を専門に検索できるサイトです。求人件数は常時2万5000~3万件で、幅広い条件のお仕事を選べます。

力のいらない軽作業も多く、食品系のライン作業であれば女性も多く活躍していて始めやすいです。

もし力仕事やフォークリフト作業ができるのであれば、より高収入が見込めます。まずは検索してみましょう。

工場ワークスをチェックしてみる

一人で動き回る「倉庫作業員」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★★★ フォークリフト免許があると有利
(通勤に普通免許が要る場合も)

倉庫から商品を取り出すピッキング作業や、パレットに積まれた商品を移動させる作業などが主です。

手先だけというよりはもっと身体を使ったり、機器を使ったりするので、一人で働きたいけれどじっとしていたいわけではないという人に向いています。

しかし、中にはチームを組んで作業をする場合もあるので注意が必要です。事前に会社の詳細を確認しておきましょう。募集は大都市の郊外にあることが多いです。

黙々と仕事ができる「清掃作業員」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★★★ なし

商業施設や病院・企業などに清掃会社から派遣される清掃作業員も、黙々と一人で仕事に集中することができます。完璧、かつスピーディに行わなければいけませんが、派遣元の会社との連絡以外はほとんど誰とも会話をする必要がなく、煩わしい人間関係から解放されます。

同様にごみ収集車の清掃作業員も、ごく少数の同僚を除き、黙々と仕事に取り組むことができます。

一人で各建物を回る「検針業務」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★☆☆☆☆ 原付免許または普通免許

検針業務は、担当エリアの家庭や事業所を回り、ガスや水道などのメーターから消費量を調べてメーターの数値を専用機器に入力し、郵便ポストに伝票を投函する仕事です。性別・年齢に関係なく取り組める仕事です。

ほとんど人に会うことがないため、ストレスの少ない仕事と言えます。ただし、検針メーターは雑草だらけの民家の裏など、汚いところにある場合も多いので、対人以外のストレスは多少あります。

また、正社員としての募集はなかなか見つからず、ほとんどはアルバイトや業務委託になります。

在宅作業もしやすい「SE・プログラマー」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★☆☆ 最低1〜2のプログラム言語に習熟
資格があるとなお有利

SE・プログラマーは、スキルが高ければ高いほど自由度が上がる職業です。

通常は会社や客先で作業をしますが、あまり会話をする必要はありません。進捗や仕様変更などについて定例会がある程度です。ふだんの仕事中は、ヘッドホンで音楽を聞きながら作業をしているような人も多いです。

また、スキルが高く、自分ひとりで問題解決ができるレベルの技術者であれば、正社員のまま自宅作業が認められることもあります。必要な時だけSkypeなどで会社と最低限のコミュニケーションをとれればOKです。

「マイナビエージェント×IT」でIT分野特化の求人を探そう

SE・プログラマーなどのIT系求人は、どこの転職エージェントを利用しても豊富に見つかります。しかし総合転職サービスでは、担当コンサルタントに専門知識が足りず、希望条件などを話してもうまく理解してもらえないことがしばしば。

そこで、転職にはIT分野に特化したエージェントを使うことをおすすめします。

マイナビエージェント×ITをおすすめする理由

  • 転職大手マイナビによる、IT・WEBエンジニア特化の転職エージェント
  • 取引先企業1万5000社以上。大手SIerからエンタメ系まで幅広い企業が揃う
  • キャリアアドバイザーの人数が豊富なので、余裕のあるきめ細かいサービスが受けられる

「マイナビエージェント×IT」なら、転職業界で実績と信頼のあるマイナビが提供しているサービスなので、安心感は抜群です。ぜひ相談してみましょう。

合わせて読みたい

育児中の女性も多く活躍している「デザイナー」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★☆☆ 実績をポートフォリオで提示できれば資格はなくてもいい

WEBデザイナーやDTPデザイナーは、労働裁量制を採用している会社に所属することが多く、自分のペースで仕事をすることができます。ミーティング時以外は自分の世界に没頭することができ、一人で仕事をすることができます。

フリーでデザイナーをすると、面倒な顧客にも自力で対応しなければいけないので大変ですが、正社員として会社に所属していれば、何かあったときに会社の力を借りられます。

また、自宅でしやすい仕事のため、育児中で時短勤務や在宅勤務しかできないという女性も、正社員雇用のまま働いているケースが多いです。

合わせて読みたい

一人で保守管理する「ビルメンテナンス」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★★☆ ボイラー技士などがあると有利

病院やホテル・ビルなどの施設内の保守管理を行う仕事です。定期的な巡回業務がありますが、保守の必要な機器などはたいてい人通りのない場所にあるので、他人とのやり取りはほとんど発生しません

必須の資格はありませんが、できることが多ければそのぶん給与も上がります。正社員として就職するなら、「第二種電気工事士」「第三種冷凍機械責任者」「危険物取扱乙種第4類」「二級ボイラー技士」があると有利です。

建物の多い大都市圏での需要が高い職種です。

一人で持ち場を見る「施設警備員」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★★★ なし
(通勤に普通免許が必要な場合も)

警備員には「施設警備」「交通誘導警備」「輸送警備」「身辺警備」の4種類があります。

単発のアルバイトとは違い、警備会社に正社員として入ると、仕事の種類は選べません。しかし、警備会社によって、特にどの分野の仕事が多いという傾向はあります。

最も人とコミュニケーションを取る必要がないのが、商業施設やオフィスなどの巡回・監視業務を行う「施設警備」です。具体的な業務は、巡回・出入管理・開閉管理・防災機器管理など。一人でできることがほとんどです。

自然や動物が相手の「農業・畜産業」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★★★★☆ なし
(農業機械の運転などで免許があると有利)

最近は「農業生産法人」という形式で、会社として農業を行うケースが増えています。そのため自営で農業をする必要はなく、会社員として働くことが可能です。

農業・畜産業で相手にするのは野菜や花きや牛や豚などのため、同僚や上司との会話は必要最低限で問題ありません。黙々と作業に打ち込みたい人におすすめです。

一生ものの技術が身につく「職人」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★☆☆☆☆ 分野によって異なるが、若いうちなら資格不要

染織や彫刻、ガラス工芸に陶芸などの伝統工芸家は、自分の世界に没頭して取り組むことができる、まさに一人ででしかできない仕事です。一人前に近づくほどに、一人で取り組むことができるようになります。

また、飲食業でも高級パティスリーなど一部の業態は職人的なスキルを磨けます。

ただし、法人化されていないところが多いため、正社員としての求人情報には常に目を光らせておかなければいけません。また、大勢の人と関わることはないものの、指導してくれる師匠・親方格の人や、その家族とのコミュニケーションはあるでしょう。

動物が相手の「動物飼育員」

就職しやすさ 必要な資格・スキル
★☆☆☆☆ なし
(獣医師・学芸員の資格があると有利)

動物園や水族館などで動物たちの飼育管理を行う仕事です。スタッフ間のコミュニケーションも必要ですが、動物を相手にしている時間のほうが長いです。

しかし、「動物が好き」というだけでは務まらない、過酷な仕事でもあります。また、正社員としては狭き門です。就職希望先によっては公務員扱いになるため、公務員試験に受からなければいけません。

一人でできる仕事のある会社はどう探せばいい?

このように、正社員、すなわち会社に正規雇用従業員として採用されている場合でも、一人でもできる仕事はあります

では、そういった仕事のできる会社に所属するためにはどうすればよいのか、どこでどう探せばよいのか、以下でご説明します。

合わせて読みたい

求人票で裁量労働制があるかどうか確認する

裁量労働制は、労働時間を成果・業績に連動させない労働形態のことです。何時から何時までは必ず職場にいて働く、という形ではないため、労働者に仕事の進め方や配分が任せられます一人で仕事を進めていけるタイプの人にとっては働きやすい制度です。

まずは、気になる企業の求人票で、勤務時間などの条件を見てみましょう。フレックスタイム制などの文言があれば、チームでなく一人で仕事を進める人にも優しい会社だといえます。

社員の働き方モデルをチェックしてみる

気になる企業があれば、まずはWEBサイトを見てみましょう。採用に力を入れていたり、ホワイト企業であることをアピールしたい企業の場合は、社員の働き方モデルを紹介していることがあります。

そのようなコンテンツでは、職種や年齢・性別ごとに、社員が何時に出勤してどんなふうに仕事をして何時に帰宅しているかが、ある程度詳しくわかります。

職種にもよりますが、通勤ラッシュの時間を避けて自由な時間に出勤し、一人で黙々と仕事を進めて、きりのよいところで帰宅する、という働き方をしている人は正社員でも意外にいるものです。

口コミサイト「キャリコネ」で社員の本音を見てみよう

キャリコネは、62万社以上の企業について、実際に勤務しているorしていたことのある社員の赤裸々な口コミが見られる情報サイトです。残業時間から有給消化率、社風や人間関係、それに給与明細の中身まで、リアルな社内情報が細かく口コミされています。

もちろん、仕事の内容が大変かどうかも、職種ごとに実際の体験談が投稿されています。働いてみないとわからないことは、調べるのを諦めるのではなく、ぜひキャリコネでよく調べてみてください。

転職のプロに聞いてみる

気になる企業の実情を一人で調べきれなければ、転職のプロである転職エージェントに聞いてみましょう。「正社員として、一人で仕事のできるような会社を探している」と条件を出せば、プロの目線でさまざまな仕事を紹介してくれます。

転職エージェントは、求人企業のことをよく知っているため、本当に一人で仕事ができる雰囲気があるかどうか、実情を教えてくれるでしょう。

実際に紹介された企業に応募しなくとも、相談だけでも大丈夫なので、気軽に相談してみましょう。

親身に話を聞いてくれるマイナビエージェントに相談してみよう

転職エージェントは、悩み相談・仕事紹介・応募書類の添削や面接対策・内定後の条件交渉など、転職に必要なことをすべて代行してくれる便利なサービスです。

いずれ転職を考えているのなら、転職エージェントには登録しておくことをおすすめします。

中でもマイナビエージェントは大手老舗サービスであり、全国対応で地方にも拠点を持ち、担当者の対応が親身だという口コミも多いので安心です。
マイナビエージェントをチェックしてみる

自分に合った仕事を見つけることが大切

一人でできる仕事についてご説明しました。一人でできる正社員の仕事は意外にありますが、全くの一人というわけではありません。会社から与えられている裁量の大きさや、仕事の内容によって差があります。

実際に一人でやってみると上手くいかなかったということもありますし、また、その反対も。自分の性質を冷静に見極め、本当に自分にあった仕事を見つける努力をしましょう。

適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧