「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 転職する方法を探す
  3. やりたい仕事を探す
  4. 家でできる仕事といえば内職。自宅でリラックスして働くには?
やりたい仕事を探す

家でできる仕事といえば内職。自宅でリラックスして働くには?

家で出来る仕事をしたい人のための内職選び

子育て中や在宅介護中、あるいは普通の職場で人と関わるのが難しい人にとっては、内職という働き方が選択肢に入ってきます。しかし実際、内職とはどのようなものなのでしょうか。

現代の内職は、造花作りのような昔ながらの手作業のイメージに近いものから、PCひとつでできるものまで、幅広く存在しています。

本記事では、そんな内職が気になる方々に向けて、内職に関する知識や実際の体験談をお伝えしています。

いわゆる「内職」とはどんなもの?

造花づくりやシール貼りなどの内職は、昔から主婦たちが稼ぐ方法として連綿と続いてきました。あまり目立たず、選ぶ人も少ない仕事なのですが、病気で家から出られないなど、さまざまな事情のある人が稼ぐのにも適した手段です。

手作業で行う仕事も多く、その単価はとても安いことが多いといえるでしょう。ここでは、そんな内職の仕事の特徴についてお伝えしましょう。

委託を受けて在宅作業をするスタイルの仕事

内職とは、委託を受けて家の中で働く仕事を指します。その仕事の内容は、シール貼りや宛名書きなど多岐に渡ります。昔から、主婦が家内労働として働くのが内職というイメージがありますよね。

内職の仕事は、単純な手作業が多いですが、数をこなさなければならないので意外と大変です。しかし、自宅で気楽に働ける面があるため、近年では興味を持つ方が増えている傾向があります。

手作業系の内職で稼げる金額はさほど多くない

家内労働法によって、内職の仕事には最低工賃が決められています。しかし、その作業単価は10円~20円程度のものが多いのが現状です。とにかく、一つの作業に対する単価がとても安いので、大きく稼ぐためには数多くの作業をこなすことが必要でしょう。

手作業系の内職で得られる1ヶ月の収入は、多くても3万円ぐらいとなっています。それでも、家でリラックスしながらお金を稼げるのであれば、嬉しい金額と考える人もいるようです。

PC・スマホを使った在宅ワークは高収入の傾向

主婦

始めるのは難しくなかった

★★★★★★★★★★5

文章を書くのにはそこそこ自信があったので、内職を始めようと思った時、手作業系ではなく在宅ライターの仕事を選びました。クラウドソーシングのサイトを見ると、旅行やペット、美容などさまざまなジャンルがあって、自分の得意分野だと1万字くらい書けてしまうので楽しく報酬が得られます。

PCやスマホを使う在宅ワークでは、専門性の高い仕事も多いため、もともとスキルがあると正社員並みの収入を得られることもあります。

多いのはライティングやデータ入力、テープ起こしなどの作業ですが、中にはデザインやプログラミングなどの仕事もあります。

実は、在宅ワークでは内職のように最低賃金を定めた法律がありません。ところが、手作業系の内職よりもスキルによって単価が上がりやすいため、在宅ワークの方が高収入を得やすい傾向があります。

初めての在宅仕事はクラウドワークスで探してみる

在宅ワークをしたい人が案件検索のできるクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」では、PCひとつで好きな時に簡単に始められる仕事がたくさん見つかります。特別なスキルなしに未経験から仕事ができる案件も多いので、安心して進めることができます。

ライティングやデータ入力、口コミの投稿、画像データのアノテーション(注釈付け)など、仕事の種類は多岐にわたります。まずはぜひチェックしてみましょう。
クラウドワークスをチェックしてみる

内職の仕事はアルバイト情報サイトで探せる

内職の仕事を探したいなら、求人サイトや求人雑誌を閲覧してみましょう。インターネットの検索窓に、「在宅」「内職」などの言葉を入れて検索することでも、さまざまな情報がヒットします。それほど多くはないですが、確かに内職の求人も掲載されています。

ただし、内職を斡旋する会社に近い地域に住む人々の方が有利に仕事を請けられるようですね。

家でできる内職はママワークスで探してみよう

ママワークスは、子育て中の主婦にやさしい求人情報が揃うサイトです。掲載されているのは、在宅ワークや、フレキシブルな出社のできる仕事ばかり。内職も探しやすく、多くの人がママワークスを通じて内職を始めています。

電話でのキャリアカウンセリングサービスもあるので、内職が初めての人でも専門スタッフに相談しながら進めていくことができます。ぜひチェックしてみてください。

ママワークスをチェックしてみる

家で内職をするメリットとは?

どの時代にも、内職をしたいと考える人たちがいます。それは、自宅を仕事場として働くことができる、子供の面倒を見ながらでも働けるなど、多くのメリットがあるからなのです。あるいは、赤面恐怖症などで外に出て働くことが難しい人にも適しています。

それは、内職がほとんど他人と顔を合わせる必要のない、家でできる仕事であるからです。ここでは、家で内職をするメリットについてまとめています。

自宅が仕事場なのでマイペースで働ける

内職での仕事場は自宅です。そのため、出勤する必要もなければ、複雑な人間関係に悩まされることもありません。マイペースで働けるのがメリットです。

朝起きてすぐの格好で、メイクをする必要もなく仕事が始められるので、これまできちんとした格好で出勤していた人にとっては格段に楽な働き方だと思えるはずです。

また、基本的に何時から何時までという制限もなく、隙間時間に働いてお金を得られるのも、内職のメリットの一つといえるでしょう。最終締め切りまでにノルマさえこなせばOKという仕事が大半です。

家で子供の面倒を見ながらでも働ける

子供が幼い頃は、目を離せない時期もありますよね。しかし、そんな時でもできたら働きたい、お金が足りないということはあると思います。そんな子育て中の主婦の方には、内職がおすすめです。ちょっとした手作業の仕事をしながら、子供の面倒を見ていられます。

働きたいけど、幼い子供から目が離せない方には、まさに一石二鳥な仕事といえるでしょう。

テレビや音楽を楽しみながら働ける

主婦

音楽を聞きながらだと仕事がはかどる

★★★★★★★★★★5

音楽が好きなので、大音量で音楽を流しながらでも誰にも文句を言われない環境は最高です。サブスクリプションサービスを契約して、毎日新しい音楽を発掘しながら楽しく働いています。集中力も上がりますよ。

自宅で好きなテレビを観ながら働いたり、音楽を聴きながら働いたりもできるのもいいですね。もちろん、ファッションも自分の好きな服装ができるので、自分らしい生活スタイルを守りながら自由に仕事をすることができます。

また、美味しいコーヒーや紅茶、ジュースなどを飲みながら、お菓子を食べながらでも働くことができるのです。

家事と両立ができる

基本的に、自分の好きな時間帯に仕事ができるメリットがあります。たとえば、家族を学校や職場に送り出した後に、内職仕事をすることもできます。あるいは、夕食の片付けを終えて、夜遅くなってから働くこともできるのです。

ただし、納期が迫っているのにノルマが達成できていない場合は、内職仕事だけに没頭して何とか仕上げる必要が出てきます。

家で内職をするデメリットとは?

実は、内職にはさまざまなデメリットもあります。もっとも大きなデメリットは、単価がとても安くて大きな金額を稼ぎにくいことでしょう。その欠点さえなければ、多くの人が内職に参入しそうですよね。

働いて生活費を稼ぐなら、やはり外で職を見つけた方が効率的です。ここでは、家で内職をするデメリットについてまとめています。

単価が低いのでパート並みには稼ぎにくい

主に、手作業で行う内職仕事は、単価が低いというデメリットがあります。

内職作業のスペシャリストなら、ものすごく仕事が早いので一般人よりも大きな金額が稼げます。プログラミング等の専門的なスキルが活かせて在宅ワークができる場合も、正社員並みに稼げます。しかし、そうでない人にとっては、収入に限界があるのです。

おそらく、外にパートの仕事に出る方が、大きな金額のお金は稼ぎやすいといえるでしょう。

仕事のコツをつかむまでに案外時間がかかる

内職の仕事は、ほとんどが出来高制です。つまり、いくつ作業をこなしたかで賃金が決まります。

特に、最初の頃は、慣れないので作業効率が悪いことが多いです。スピードが遅くて、なかなか多くの賃金を稼げません。実際に、この時期に挫折を感じて内職を辞めてしまう人もいます。

どのような仕事でもそうですが、自分なりにやり方を工夫してスピードアップしていくことで、多額のお金を稼げるようになるのです。

実は仕事の量が選べないこともある

内職では、仕事量が選べないこともあるので注意が必要です。仕事を委託してくる企業に相談することで、仕事量や納期を調整できることもあります。

しかし、なぜか突然仕事量が減ってしまう現象もないわけではありません。逆に、仕事量が多くなりすぎてこなすのが難しくなる場合もあります。

仕事量が選べない場合は、自分の体調を崩さないように気を付けましょう。いくら納期の関係でも、徹夜を何日も続けては健康を害します。

必ず納期を守らなければ仕事がなくなる

内職を継続して受注したいと考えているなら、納期は必ず守るようにしましょう。納期を守れない人には、内職仕事は発注されなくなります。きちんと、一定の質をクリアした状態で期日までに納品しましょう。それを続けることで、内職スタッフとしての信頼が得られます。

質の悪い仕事を一度でもすると、仕事がまわってこなくなることもあるので要注意です。質の高い仕事ができるように、自分で工夫を重ねていきましょう。

スマホでできる仕事は金銭で報酬が出ないこともある

主婦

稼げるうちに入らなかった

★★★★★★★★★★1

アルバイトサイトで「スマホで稼げる在宅ワーク」という言葉に惹かれて、文章入力の仕事に応募しました。けれど仕事を始めるための個人情報入力画面に、特に給与振込口座などを入れる欄がなく、ちょっと怪しいなと……。結局、その会社独自のポイントで報酬が支払われる仕組みのようだったので、その仕事はやめてしまいました。

「スマホで簡単に稼げる」「アンケートに答えるだけ」などの、あまりに手軽な仕事の場合は、報酬がお金ではないことがしばしばあります

たとえば「○件こなしたら○ポイント」というような形で、あまり聞いたことのないポイントが付与され、そのポイントが使える通販サイトなどでのみ報酬が効力を持つといった具合です。

TポイントやAmazonギフト券などであれば、使える機会も多いですが、そうでないマイナーなポイントだったりすると、いくらもらえたとしても使える機会が少ないので、気分的にはお金を稼げていないも同然ですよね。

運動不足になる

主婦

腰痛が慢性化

★★★★★★★★★★2

まだ子供がいないので、家に一人なぶんかえって作業に集中してしまい、しばらくしてふと立ち上がったら腰がピキッとなることがしばしばです。食料品も週に2度ほど買いだめしてしまうと、外に出る理由もなく……。在宅仕事を始めてから、運動不足を実感しています。

家の中だけで仕事が済んでしまうと、出勤して職場の内外を歩き回っているような人に比べれば、格段に運動不足になります。

活発な子供の面倒を見ながらの仕事であったり、重たい買い出しをしながらだと、ある程度の体力は使いますが、やはり「外に出なくていい」という日が続くと、体調には影響が出てくるものです。

よくあるのは、座りっぱなしで腰痛や痔になるというものです。兆候を見極めて、運動を取り入れるなど早めに対処しましょう。

自力で確定申告が必要になる場合がある

主婦

確定申告のやり方がわからなくて損をした

★★★★★★★★★★2

内職を始めたけれど一年目は「確定申告をしなければいけない」「ネットでできるらしい」という以外に何も分からず、本業と合わせてそれなりの収入になるのに白色申告をしてしまい控除額で損をしました。内職仲間に教えてもらって、翌年は税務署に手続きに行って青色申告にしましたが、正直、素人にはよくわかりません。

アルバイト扱いで一年間に一社から集中して仕事を受けていたり、あまりないことですが正社員として在宅仕事を受けている場合は、その会社が保険や税の手続きをしてくれるので、働く側としては何もすることがありません。

しかし、一箇所に所属せず、一年間でいくつかの会社から業務委託を受けているような場合は、各所からの収入を自分で管理し、年度末には自力で確定申告をしなければいけません

確定申告と聞いただけで尻込みしてしまうなら、外に出てパートの仕事をしたほうが楽かもしれません。

よくある内職の作業内容とは?

内職にはどのような種類の仕事があるのでしょうか。近年では、バーコードのシールを貼る仕事や、ペットの服などを袋詰めにする仕事も内職としてよく発注されているようです。

そこで、ここではよくある内職の種類についてまとめてみました。あなたも内職をしたいと考えているなら、自分に向いた仕事がないかを探してみてくださいね。

指先だけで体力を使わないシール貼り

シール貼りは、女性でも簡単にできる内職の一つです。化粧品のパッケージやCDにシールを貼ったり、企業が出すダイレクトメールにシールを貼ったりします。また、クリスマスなどの時期には、こうした内職の仕事が多くなる傾向があります。

資格を取得する必要もなく、誰でもできるのが嬉しいですね。よくあるのは、値札などにバーコードのシールを貼る仕事です。
シール貼りの仕事を探してみる

様々な種類がある袋詰めや梱包作業

商品の袋詰めや梱包を行う内職もあります。たとえば、ポケットティッシュに一枚ずつ広告を入れたり、色鉛筆やペットの洋服を袋詰めにしたりする仕事があります。内職の中では、とても人気のある仕事であるといえるでしょう。

その理由は、慣れると作業スピードが速くなり、多額の収入を得ることにつながるからです。なかには、単価が20円の作業もあるので、わりと稼ぎやすいかもしれませんね。
袋詰めの仕事を探してみる

ガチャガチャなどの楽しいカプセル詰め

ガチャガチャといえば、子供だけでなく大人にも人気があります。また、日本に旅行に来る外国人のお土産としても人気があるようです。カプセル詰めとは、そんなガチャガチャのプラスチックカプセルの中に、おもちゃを入れていく内職です。

おもちゃが好きな人にとっては、面白い内職になることもあるでしょう。ただし、小さな子供がいる場合は、見つからないようにしておいた方がトラブルが発生しにくいです。
カプセル詰めの仕事を探してみる

印字ミスにも注意を払う必要のある値札つけ

シール貼りに似た仕事として人気があるのが、値札つけの内職です。企業から商品を預かり、その一つひとつに値札をつけていきます。それと同時に、値札の印字ミスがないかどうかを目でチェックしていくのです。

この内職仕事は、預かった商品を自宅に置いておく必要があるのが特徴です。従って、自宅に広い空きスペースがある人に向いている仕事といえるでしょう。
値札つけの仕事を探してみる

案外面白いのが電子部品の組み立て

電化製品や自動車などに組み込まれる電子部品を組み立てる内職もあります。よくあるのが、ドライバーを使ってパーツを留めていく仕事です。案外難しくなく、簡単にできる内職仕事といえるでしょう。

ただし、小さなパーツをたくさん渡されるので、きちんとなくさないように保管する必要があります。もし、幼い子供がいると、間違って誤飲する可能性もあるので、それにはよく注意した方がいいですね。
電子部品組み立ての仕事を探してみる

几帳面な人に適した紙製品の加工作業

主婦

無心で紙を折っていくのは性に合っている

★★★★★★★★★★4

地元銘菓の、贈答用の菓子箱を組み立てる仕事をしています。折りすじに沿って箱を組み立てていくのですが、老舗企業なので改良を重ねているのか、楽に折れるようになっていて、まったく頭を使わず手を動かしていけば一日何百個も作れてしまいます。実際にその箱に詰められたお菓子が店頭で売られているのをよく見るので、嬉しいですね。

三角くじの作成や祝儀袋を折るなど、紙製品を作り上げる内職もあります。このタイプの仕事は、几帳面でキレイに作り上げることにこだわるタイプの人に向いています。仕上がりがいまいちなのでは、商品にならないからです。

紙製品を加工する内職仕事のなかには、単価が100円近くになる高額なものもあるので、わりと狙い目です。
紙製品加工の仕事を探してみる

花が大好きな人に向いている造花づくり

パーツからカーネーションやバラなどの造花を作ったり、ブーケを作り上げたりするのが、造花づくりの内職です。これは、花が大好きな人にはわりと楽しめる内職仕事になるでしょう。ハンドメイドを趣味としている主婦などに人気があります。

クリスマスや結婚式、誕生日など、季節や時期に合わせてこの造花づくりの内職が発注されます。単価としては、1本で10円~30円ぐらいであることが多いようです。
造花作りの仕事を探してみる

特に人気の内職とは?

では、特に人気の内職はどんな仕事なのでしょうか。近年は、ハンドメイドのブームなどもあり、ビーズでアクセサリーを作る内職も人気を集めました。また、わりと高額の報酬が狙えるデコクリエーターなども目指す人が多いようです。

ここでは、そのように特に人気の高い内職の仕事にはどのようなものがあるのかについてお伝えします。

ポスターをビニールに入れる仕事

単純作業の中でもっとも人気があるのが、丸めたポスターをビニールの筒に入れていく内職作業です。ポスター1枚あたり6円程度の報酬ですが、頑張れば1000枚を一日で仕上げることができます。やり方も簡単なので、30代~40代の主婦を中心に人気があるのです。

こうした内職仕事なら、好きな音楽を聴きながら空いた時間にするのにも最適ですよね。
ポスター詰めの仕事を探してみる

意外と簡単な古着の検品やアイロンがけ

リサイクルショップなどが古着を買い取って、ネット上で販売するために必要となる内職です。古着の素材やサイズ、状態などについて一つずつチェックしていく仕事となります。ネット販売では、お客さんが直接商品を見ることができません。

そのため、検品された情報が必要となるのですね。報酬の方は、検品一点につき25円程度となるようです。
アイロンがけの仕事を探してみる

在宅バイトで人気のWebライター

主婦

短い文なら自分でも書けた

★★★★★★★★★★4

文章を書くくらいなら自分でもできるかと思ったら、案外難しくていつも直しが入り、自信をなくしていました。そんなとき「WEBサイトに載せる画像にタイトルをつける」という仕事があって、やってみたら1件数十文字であまり頭を使わずにできて、直されることもなかったので、機械的にどんどんやって2万円くらいの小金稼ぎになっています。

Webライターは、文章が書けるという以外にスキルがいらないので、PCを使った在宅ワークの中では比較的誰でもすぐ始めやすいものです。

Webライターの報酬は、1文字あたり0.1円~1円が相場です。ネット上にある情報をほぼそのまま写していくようなものは0.1円〜、調べながら自分の言葉で文章をまとめる場合は0.5円〜、上手くなってくると0.8円〜、といった具合です。

自分が書いた記事が実際にネット上に掲載されて、さまざまな人の役に立つことになるので、やりがいもありますよ。
Webライターの仕事を探してみる

ハンドメイドアクセサリー作り

ハンドメイドが大好きな人におすすめなのが、アクセサリーを作る内職です。ビーズアクセサリーやビーズストラップを作ることが仕事となります。また、アクセサリーを加工するような仕事もあります。一般的に作業が複雑な仕事ほど、単価が高くなる傾向があるようです。

こうしたアクセサリー作りの内職は、単価が100円~180円なので数をこなせば楽しみながら稼げるのも魅力です。
アクセサリー作りの仕事を探してみる

スキルで高収入も狙えるデコクリエーター

このデコクリエーターは、自宅で30万円近く稼いでいる人もいると評判の内職です。若者に人気のあるデコアートやデコスイーツなどを作る仕事となります。この内職は、デザインや材料が最初から決まっていてその通りに作っていく仕事です。

または、自分でアーティストとしてデザインを考えて作り出す仕事もあるようです。デコグッズづくりが好きな人には、ぜひチャレンジしてほしい内職ですね。
デコクリエーターの仕事を探してみる

実際にやってみないとわからない内職の実情とは?

今の時代、内職の実情はどうなっているのか知りたくありませんか。もし、シール貼りや袋詰めの仕事を請け負ったとしたら、どれぐらいの収入を得られるのか、気になりますよね。また、内職の納期はどれぐらいなのか、仕事に関する注意点なども気になると思います。

ここでは、そのように実際にやってみなければわからない内職の実態についてお伝えしましょう。

シール貼りで稼げるのは週に5,500円程度

シール貼りの仕事の単価は、大体1枚で0.1円~3円です。もし、1枚貼るごとに1円もらえるなら、決められた時間に素早くキレイに何枚貼れるかで稼げる金額が変わってきます。つまり、なるべく多くの枚数のシールを短時間で貼ることが重要なのですね。

たとえば、1時間に400枚貼れるとしたら、1日に2時間ずつ作業をすれば800円の報酬となります。それを7日間繰り返せば、5,600円程度は稼げる計算になりますね。

袋詰めで稼げるのは週14,000円程度

袋詰めの場合は、さまざまなタイプの仕事があってその作業の難易度によっても報酬が変わってきます。たとえば、ティッシュの袋詰めなら1つあたり10円程度、キーホルダーなどの袋詰めなら1つあたり3円~5円程度です。

ティッシュの袋詰めを実際にやって1時間で100個詰めたとして単価が10円なら1000円です。この作業を1日に2時間ずつ7日間続けたとすれば、14,000円程度の報酬になりますね。

物品のやりとりには車が必要なことが多い

主婦

車が必要だったのでできなかった

★★★★★★★★★★2

主婦ができる簡単な手作業ということで応募しましたが、求人情報にちゃんと書かれていなかっただけで、実は車が必要でした。工場まで自分で作業物を取りに行って、できあがったら自分で納品しに行かないといけないのです。うちは夫が車を仕事で使っているので諦めました。

内職の納期は、仕事を発注してくれる会社によって異なります。たとえば、1週間分の仕事をまとめて発注し、1週間後に納品しなければならない会社もあります。また、午前中に仕事を発注して、翌日が納品日だったり、2日後が納品日だったりすることもあります。

女性の方でも、自分で運転できて自由に使える車を持っていた方が、内職仕事はしやすいです。それは、自分で車を運転して材料やパーツなどを会社に取りにいけるからなのですね。

きれいな作業環境を用意しなければいけない

内職は家でできるから、どんな格好でいつやってもOK……ではありますが、作業環境だけは整えておかなければいけません。

まず、きちんと机や床の掃除をして、商品に汚れが付着しないようにしましょう。また、ペットを飼っている場合は、作業をする部屋にペットを入れないように工夫してください。自動車で商品や材料、パーツなどを運ぶ場合は、シートの汚れなどにも注意が必要です。

そして仕事をする際には、「丁寧さ」「キレイさ」を心がけます。仕上がった納品物が汚い見た目であれば、次の仕事が来ない場合もあるので要注意です。

どの内職仕事もラクして稼げるわけではない

内職は、自宅で軽作業を行うだけなので、ラクして稼げる仕事だと思っていませんか。実際のところ、それほど甘い仕事ではありません。簡単な作業であっても、それを長時間続けるのはかなり疲れます。飽きてしまって、嫌になる可能性もあります。

しかし、職場での人間関係が不得手でいじめに遭いやすい人にとっては、夢のような仕事と感じられる場合もあるでしょう。

自分が納得できる内職を見つけよう

あなたが内職をして稼ぎたいと考えているなら、向いていると思われる仕事をぜひ見つけたいですね。世の中には、さまざまな内職があるので、きっとあなたに最適な仕事が見つかるはずです。さまざまな事情があって外では働けない方も、勇気を持って仕事を探してみましょう。

自分から積極的に探す努力をすることで、必ず自分が納得できる内職が見つかります。そして、明るい未来がきっと開けてくることでしょう。

適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧