1. HOME
  2. 資格
  3. 賃貸不動産経営管理士のおすすめテキスト。選び方次第で楽に合格できる!

お仕事のことで何かお困りですか?

LINEでキャリアアドバイザーに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。

資格

賃貸不動産経営管理士のおすすめテキスト。選び方次第で楽に合格できる!

2019年最新の賃貸不動産経営管理士テキスト選びとは?

賃貸不動産経営管理士試験は、合格率が50%程度という丁度いい難易度で、取得する人も年々増えています。今年、資格取得を考えている方へ、失敗しないおすすめのテキストをご紹介します。

資格はテキスト次第で合否が決まることもあるので、適切なものを選ばなくてはいけません。あなたに合ったものを見つけて、早速勉強をスタートしましょう。

合わせて読みたい

Amazonで買える賃貸不動産経営管理士のテキスト

今すぐテキストを勉強を始めたいと思ったら、Amazonでさっそく賃貸不動産経営管理士のテキストを購入しましょう。資格に初めて挑戦するなら、分かりやすさを重視したテキストを選びましょう。

せっかく買うなら、ボリュームのある内容のものを買いたくなってしまいますが、勉強を始めてすぐから苦手意識を持ってしまうと勉強が進みません。経験者の方は、法改定対策のためにできるだけ発刊年の新しいものを選んでください。

賃貸不動産経営管理士 基本テキスト

編集部おすすめ教材
題名 賃貸不動産経営管理士 基本テキスト
著者 建築資料研究社
評価 ★★★★★

賃貸不動産経営管理士の基礎がしっかり網羅されており、分かりやすさもあって初心者から上級者まで勉強に使える一冊です。分かり辛い箇所は、図解で分かりやすく説明してあるので、初めて賃貸不動産経営管理士を目指す人でも十分理解できる内容になっています。

これまでの合格者でも、使っていた人が多く安心して使えるテキストです。

賃貸不動産経営管理士 過去問題集

編集部おすすめ教材
題名 賃貸不動産経営管理士 過去問題集
著者 建築資料研究社
評価 ★★★★★

上記のテキストと同じシリーズの過去問集で、こちらも賃貸不動産経営管理士に合格した人たちに評価が高くおすすめです。4年分の過去問が収録されているので、過去問集はこれ一冊でも大丈夫という内容です。

効率的な勉強をするなら、まず最初にテキストを開かず過去問に挑戦してみましょう。現在の知識がどれだけなのか把握してから、テキスト学習に移ります。その方が、テキストの見方が変わりますし集中力もアップします。

改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉

編集部おすすめ教材
題名 改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉
著者 大成出版社
評価 ★★★★☆

公式テキストというと敬遠する人も多いのですが、賃貸不動産経営管理士の試験は公式テキストからの出題率が90%を超えています。経験者の中には、この一冊で合格できたという人もいるので買っておいて損はありません。

テキストと過去問集を3~4周勉強すれば、試験には自信をもって取り組めるはずです。まだ歴史の浅い資格なので、テキストも問題集も少ないので、公式テキストが最も安心して勉強に使えます。

ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト&問題集

編集部おすすめ教材
題名 ユーキャンの賃貸不動産経営管理士 速習テキスト&問題集
著者 U-CAN
評価 ★★★★☆

資格スクール大手のユーキャンが出しているテキストで、分かりやすい内容が高評価の理由です。初めて試験に挑戦する人でも、理解しやすい内容なので最初の一冊に選んでも失敗がありません。

宅建を持っている方なら、この一冊だけで勉強を済ませても十分合格できるという声も多数聞かれます。持ち運びしやすいのも魅力で、隙間時間を使って勉強したい人にとっては、公式テキストよりおすすめです。

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

通勤時間でうかる!賃貸不動産経営管理士試験一問一答 / 竹原健 【本】
編集部おすすめ教材
題名 通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答
著者 中央経済社
評価 ★★★☆☆

隙間時間を使って軽く勉強をしたいときに便利なのが、こちらの問題集です。初心者の場合は、この問題集だけでは心もとないのですが、宅建ホルダーの方ならこの一冊だけで、試験の全体像が分かるはずです。

社会人の資格の勉強は、隙間時間をどれだけ活用できたかが肝になります。通勤中やちょっとした待ち時間などに、サッと取り出せるテキストや問題集が一冊あると便利です。

通信講座で使われている賃貸不動産経営管理士のテキスト

賃貸不動産経営管理士は、通信講座も年々充実してきています。ここでは、通信講座で使われているテキストに注目して、使い勝手や評判を比較した上で、おすすめの講座を3つご紹介します。

主に初心者の方向けの講座を取り上げていますので、初めて試験を受ける方はぜひチェックして、講座を受けるかどうかの参考にしてください。独学が不安なら、通信講座を賢く活用して効率的に合格を目指しましょう。

資格の学校TACの賃貸管理士 総合本科生

編集部おすすめ講座
主催スクール名:TAC
講座名:賃貸管理士 総合本科生
評価★★★★★

資格スクール大手のTACでは、オリジナルテキストを使って、インプットとアウトプットをバランスこなせるような工夫がなされています。

また、テキストでは合格ラインの目安などもしっかり記載されているので、少ない学習量でもしっかり合格を目指せるような内容で、初心者でも安心して勉強に集中できます。気になったら資料請求をしてじっくり検討してください。

TACで賃貸管理士の講座をチェックする

TAC東京リーガルマインドの合格スタンダードパック

編集部おすすめ講座
主催スクール名:TAC東京リーガルマインド
講座名:合格スタンダードパック
評価★★★★

1000ページの分厚いテキストは、内容が十分で安心するという声がある反面、分厚すぎて試験日までに最後のページまでいけるか心配になるという声もあります。

ただ、講座あっての分厚いテキストなので、web講座と並行して勉強すればオリジナルテキストだけで十分合格できるはずです。スクールとしては大手で安心感があるので、講座を受けて失敗するということは少ないでしょう。

>リーガルマインドをチェックする<

日建学院の短期集中Webコース

編集部おすすめ講座
主催スクール名:日建学院
講座名:短期集中Webコース
評価★★★

基礎からじっくり学べる短期集中Webコースでは、前項でご紹介した「賃貸不動産経営管理士 基本テキスト」と「過去問題集」が使われています。

テキストは購入したけど、初めての勉強で理解できないという人は、日建で講座も一緒に受けるとテキストの内容を分かりやすく解説してもらえます。テキスト自体は良書ですし講座の内容も素晴らしいのですが、少々高額なので評価が少し下がっています。

日建学院をチェックする

賃貸不動産経営管理士のテキストは中古でもいい?

資格取得にあまり費用を掛けたくない人は、中古のテキストを購入して勉強する方法を選ぶでしょう。基本的に、中古のテキストでもいいのですが、購入する際にはいくつか注意点があります。

特に、初めて賃貸不動産経営管理士の試験を受ける人は、中古のテキストを購入して失敗することもあるので、ぜひ慎重になってください。

基本的には中古のテキストでOK

賃貸不動産経営管理士の資格は、歴史が浅いこともありそれほど昔のテキストは、中古市場に出回っていません。ですから基本的には中古のテキストで勉強しても大丈夫です。

ネットで購入すればテキストや問題集は安く手に入れることができるので、費用をあまり掛けたくない人は中古を探してみましょう。但し、いくつか注意点もあるので、下記もしっかり読んでください。

法律の改定は視野に入れておく

賃貸不動産経営管理士試験には、法的な内容も入ってくるので、改定されている可能性があることは念頭においておきましょう。改定されているところが問題になるケースもあるので、そこで点数を落とすのはとてももったいないことです。

調査が苦手な人は、中古ではなく新刊を購入する方が安心です。問題集は中古にして、テキストだけ一冊新刊を持っておくという方法もおすすめです。

古すぎるテキストは出題傾向が違うので注意する

賃貸不動産経営管理士試験にスムーズに合格したいなら、中古テキスト選ぶ際には昨年までのものを選びましょう。

法改定の問題もありますが、3~4年前のテキストや問題集では、出題傾向が変わっている可能性があるので購入はおすすめできません。古すぎるテキストを購入して、万が一現在の試験に合っていなければ、購入費もそのテキストを使って勉強した時間も無駄になってしまいます。

テキストを活用すれば独学合格は充分狙える

賃貸不動産経営管理士は、それほど難しい試験ではないので、独学でも十分合格が狙えます。しかし、テキスト選びを間違ってしまうと、非効率な勉強になってしまうので慎重に選んでください。

試験経験者や宅建ホルダーなら別ですが、初めて挑戦する人は試験を受ける年のテキストを購入した方が安心です。何冊も必要な資格ではないので、ご紹介しているテキストを参考に購入を検討してくださいね。

合わせて読みたい

ランキング

記事一覧