「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 仕事の悩み
  3. 第二新卒に最適な転職サイトはどこ?特徴やメリット一覧
仕事の悩み

第二新卒に最適な転職サイトはどこ?特徴やメリット一覧

第二新卒が使うべき転職サイトとは?

第二新卒とは、新卒で一度就職したものの数年で退職した人のことを言い、就活市場ではお馴染みの言葉となっています。それほど、第二新卒で就活している人が多いということですが、新卒で就活するのに比べてアピールすべきポイントや気をつけることが違います。

その違いのひとつとして第二新卒の就活をスムーズに進めるには、転職サイトを利用する方がいいと言われます。その理由や、登録するならどのサイトにすべきかを見てみましょう。

第二新卒向けのおすすめ転職サイト

第二新卒は、既卒や経験者とは違ったコツが必要なのですが、コツのひとつに転職サイトを活用するというものがあります。その理由は次の通りです。

チェックポイント

  • ハローワークなどにはない求人が見つかり幅が広がる
  • 最新の就活情報が入りやすくなる
  • 就活に関するアドバイスがもらえる
  • 孤独感がなくなりモチベーションが維持できる

新卒のときのは違い、第三者のアドバイスをもらいながら効率的に就活を進めたいなら、ぜひ就活サイトには登録しておきましょう。これからご紹介するサイトは全て無料で利用できるところばかりです。ここでは、第二新卒者に特化したおすすめできる転職サイトをいくつかご紹介します。

ウズキャリ既卒

チェックポイント

  • 運営はベンチャー企業で活気がある
  • 第二新卒や既卒に理解があり相談しやすい
  • 就職後の定着率が90%以上
  • IT系やベンチャー企業の求人が多い
  • 拠点が東京・大阪にしかない

就活者にもっとも大切なのは、登録するサイトがどの業界の求人に強いかということです。ウズキャリは、IT系やベンチャー企業に強く、あなたもよく耳にするIT系の会社も多く含まれています。また、就職後の定着率が94%というのを見ると、紹介される企業は働きやすくホワイトな企業が多いということでもあります。

逆にデメリットとしては、面接できる拠点が東京と大阪にしかない点です。Skypeなどにも対応してくれますが、地方で就職したい人には不向きです。

就職Shop

チェックポイント

  • 大手リクルートが運営で安心
  • 求人が多く選択肢が広がる
  • 全国に拠点があるので地方にも対応してくれる
  • 中小企業の求人が多い
  • 必ず面談しなくてはいけない

就活shopの強みは、何と言っても大手の安心感です。求人数も他のサイトとは比べものにならないほど多く、地方に住んでいても安心して利用できるのが魅力です。総合的に見ても、本気で就職したいと思うなら登録して損のないサイトです。

口コミも高評価なものが多いので、どの転職サイトにしようか迷っているなら、まずはこちらに登録して感触を確かめてみてください。但し、面談必須なので電話やネットだけでやり取りしたい人には不向きです。

マイナビジョブ20’s

チェックポイント

  • 大手マイナビグループで安心
  • 20代の就活に特化したサービス
  • サポートが手厚く入社後も頼れる
  • 非公開の求人が多く優良企業に出会いやすい
  • 無料セミナーが充実している
  • 高年収の企業の登録は少なめ

転職サイトの中でも、特に20代前半〜半ばをターゲットに絞って展開しているマイナスジョブ20’sは、あなたが該当するなら、登録してサービスを存分に活用してください。大手ならではの手厚いサポートで就活を有利に進められるようになります。

全国に拠点があるのも、地方住みの人には嬉しいポイントでしょう。注意点としては、20代後半の人にはあまりおすすめできない点と、前職や現職が高収入の場合は同じ条件での就職は厳しい点です。

ハタラクティブ

チェックポイント

  • 運営は企業規模の大きなレバレージズ
  • 内定率80%以上
  • 就活対策を一緒に考えてくれるので心強い
  • フリーター期間が長くても理解してもらえる
  • 未経験の業界に挑戦しやすい
  • 地方の求人には弱い

ハタラクティブの特徴は、未経験歓迎の求人が多い点です。今まで働いていた業界からキャリアチェンジしたい人や、未経験の分野に挑戦したい人には特におすすめです。また、登録している人の90%程度が20代なので、第二新卒の気持ちにも寄り添ってもらいやすく就活が円滑に進みます。

但し、未経験歓迎が多いということは、有名・人気企業がそれほど多くないことも意味しています。それを理解して、他の転職サイトと併用して利用するとメリットを多く感じられるでしょう。

ジェイック

チェックポイント

  • 運営は株式会社ジェイック
  • 書類選考がなくすぐ面接が受けられる
  • 就活サポートが手厚い
  • とにかく熱い就活指導に定評がある
  • 気軽に就活したい人には辛く感じることがある

ジェイックに登録すると、短期間で就職先が見つかるという評判がありますが、その理由は熱い就活指導にあります。ですから「すぐにでも働きたい」「一刻も早く今の生活から抜け出したい」という人には特におすすめのサイトです。

また書類選考がないので、なかなか面接までいきつかないと嘆いている人も、ぜひ登録して面接で積極的に自分をアピールしてください。但し、熱血な就活指導は気長に就活したいと思ってい人には向きません。まだ、転職しようか悩んでいるという人は、気持ちが固まってから登録しましょう。

Re就活

チェックポイント

  • 運営は株式会社学情
  • 未経験歓迎の求人が多い
  • 企業からスカウトが届く
  • 高収入な企業はあまり期待できない
  • 都心以外では求人が少ない

Re就活は、未経験歓迎の求人が多くキャリアチェンジしたい20代にはメリットが多い転職サイトです。逆に言えば、高収入が期待できる企業や有名・人気企業の求人は少ないので、そこを狙っている人には不向きです。

特徴的なサービスは、登録すると企業側からスカウトが来ることがあるという点です。スカウトをもらえるということは、就活者のモチベーションアップになりますし、思いもしない企業との出会いにつながる可能性もあります。求人数の少なさは否めないので、他のサイトとの併用をおすすめします。

第二新卒向け転職サイトのメリット

第二新卒におすすめの転職サイトが分かったところで、実際に登録するとどんなメリットが得られるのか具体的に見てみましょう。あなたがこれから就活する上で、メリットが多いようなら登録に迷いはなくなるはずです。

但し、転職サイトを利用する際には、あくまでもサポートであることは忘れないようにしましょう。転職サイトに過度な期待をしすぎると就活がスムーズに行かないだけでなく、サイトを恨むことになりかねません。メリットを上手く活用して、実際に肝となるのはあなた自身であることを忘れなければ、就活はかなりスムーズに進みますよ。

無料で利用できる

転職サイトの大きなメリットは、何と言っても登録が無料である点です。今、仕事をしながら転職活動をしている人はいいのですが、前職を辞めて就活している人は当面無収入であるケースもあります。そんな中で登録や求人紹介、面接の練習などにお金を掛けていては満足に就活ができません。

転職サイトでは、企業側から成功報酬を受け取って運営しているので、就活者は全てのサービスが無料で利用できます。有料のサイトもありますが、基本的には無料でもしっかり就職できるので安心してください。

エージェントが事情を理解してくれる

転職エージェントのアドバイザーは、色々な事情の就活者と日々接しています。そのおかげで、あなたの様々な事情も理解し、その上で就活アドバイスや求人情報の提供をしてくれます。

第二新卒は新卒のときとは違い、孤独感に苛まれることがあります。同級生たちは、新卒で入った会社で活躍しているのに、自分だけ脱線してしまったように感じる人も少なくないでしょう。そんな弱気な気持ちをサポートしてもらえるのも転職エージェントのメリットです。

安心して利用できる

転職サイトの中には、登録している企業がブラック企業ではないか調査してくれるところがあります。就活先の企業の内情までは、個人ではなかなか調査できないので、その点で安心して利用できるのも転職サイトの魅力です。

また、キャリアに自信がなくて就活が思うように進まない人も、その人の事情を理解して企業の紹介や就活サポートをしてくれるので、その点でも安心して登録できます。第二新卒の場合、前職で嫌な思いをしている人も多いので、第三者のサポートが得られることは安心感につながります。

客観的な意見がもらえる

第二新卒で就活する場合、どうしても自己主張が強くなったり、独りよがりな就活になったりすることがあります。そうなると、企業とマッチングしにくくなり就活にとても時間がかかってしまいます。

転職サイトに登録すると、第二新卒の事情を理解があるので、陥りがちな失敗にも気付いてもらいやすく的確なアドバイスがもらえます。耳が痛いと感じることもあるかもしれませんが、あなたが就活をスムーズに進めるには、とても大切なことなので、アドバイスにはできる限り素直に対応するのが成功のコツです。

非公開の求人情報が入る

就活を成功させるには、できるだけ多くの求人から就職先を探すことが必要です。ハローワークや一般の求人サイトには載っていないような求人が見つかるのも、転職サイトの大きなメリットのひとつです。

転職サイトには、それぞれ企業とのつながりによって独自の求人が掲載されていることが多いものです。他の求人には公開していない企業も、転職サイトでは求人していることがあるので、登録しなければ出会えないような企業とマッチングすることも可能です。

第二新卒向け転職サイトのデメリット

第二新卒に特化したサイトに登録するのはたくさんのメリットが得られる反面、当然デメリットも存在します。デメリットは、事前に把握しておくと心構えもできますし対策を講じることも可能です。

誰でも就活には、それほど時間はかけられません。転職サイトに登録した後にデメリットに気がついて、そこから対策をしていては無駄な時間ができてしまうので、事前にここでデメリットを理解してサイトに登録しましょう。

求人数が少ないところがある

第二新卒に特化しているサイトは、一般的な求人サイトに比べてどうしても求人数が少なくなってしまいます。これは、第二新卒を採用したいと考えている企業に絞って紹介しているということなので、効率的と言えばそうなのですが、就活者側からすると不安に感じるところでしょう。

特に、地方で就職先を探している人にとっては、興味が持てる企業が全く見つからないと感じる人も少なくありません。この場合、いくつかのサイトを併用して利用することをおすすめします。

地方に対応していない

いくつかの転職サイトは、拠点が東京や大阪にしかなく地方の求人が少ないので、地方で就職先を探している人にとっては、デメリットが多いと感じることがあるでしょう。就職先に合わせて引っ越しが可能な人ならいいのですが、住んでいる場所で就職したい人にとっては、結局使えないサイトが多いというのは否めません。

地方に住んでいるなら、できるだけ大手の転職サイトを併用して利用し、求人の少なさをカバーしましょう。また、地方ではハローワークの方が強みがある場合もあるので、サイトと併用するのもおすすめです。

希望が通らないことがある

転職サイトでは、それぞれに強みがあり、登録している業界に偏りがあることが多いものです。サイトによっては、そこの強みを押し付けられることがあるので、人にとっては希望通りの就活ができないと思うことがあります。また、流されて希望していなかった業界に就職し、退職を繰り返す人もいるので注意が必要です。

まずは、サイトに登録する前にどんな業界の求人が多いのかチェックし、あなたが希望している業界の求人が多いサイトに登録しましょう。また、アドバイザーの意見に流されすぎないことも大切です。自分の理想を明確にしてから就活に挑みましょう。

第二新卒も使えるおすすめ転職サイト

第二新卒者向けのサイト以外にも、経験者や既卒なども利用する一般的な転職サイトもチェックしておくと、就職先の間口が広がります。あなたに合ったところばかりではありませんが、思わぬ企業とマッチングする可能性もあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

一般的な転職サイトでは、応募事項をしっかりチェックして、あまりにもかけ離れたところには挑戦しないようにしましょう。時間と精神力を消耗してしまいます。あくまでも、あなたの就活の間口を少し広げるという気持ちで活用してくださいね。

マイナビエージェント

チェックポイント

  • 大手マイナビが運営で安心
  • 第二新卒歓迎の求人が多い
  • 中小企業の求人が多い
  • サポートが熱心で手厚い

大手マイナビが運営しているだけに、求人数の多さが大きなメリットで第二新卒歓迎の求人も多数保有しています。とにかくたくさんの求人から見つけたいという人は、登録してみるだけでもメリットを感じられるはずです。

但し、前職や現職で高収入をもらっている人にとっては、中小企業が多いため満足できる企業の募集がないというデメリットがあります。あなたがハイキャリアの場合は、希望する業界やクラスに特化したサイトを選ぶ方が満足できるでしょう。

doda

チェックポイント

  • 国内では最大に求人数を保有
  • 求人が多く選択肢が広がる
  • 地方でも就活の選択肢が広がる
  • 非公開の求人が見られる

就活している人なら必ず聞いたことのあるサイトであるdodaは、国内最大の求人数が何よりも魅力です。dodaのみに求人を掲載している企業もいるので、他のサイトでは出会えないような企業と出会える可能性も十分あります。また、地方でも多くの求人から就職先を探せるので、今住んでいる場所で就職したい人にもおすすめです。

転職サイトと転職エージェントの機能を両方担っているので、dodaのみに登録して就職に成功した人もたくさんいます。迷ったら、まずはこのサイトに登録してみましょう。

リクナビNEXT

チェックポイント

  • 大手リクルートが運営で安心
  • 求人が多く選択肢が広がる
  • 地方の求人も多数保有している
  • サイトの使い勝手がいい

大手のリクルートが運営しているリクナビネクストも、求人の多さが魅力のサイトです。求人が多いだけでなく、サイトがとても見やすく、検索のしやすいさやマイページの使い勝手の良さにも定評があります。多くの求人から希望する会社を見つけたい就活者にとって、便利なサイトはとても有効なツールになってくれます。

また、登録しておくと企業側から直接オファーが来ることもあるので、思わぬ企業とのマッチングができる可能性もあります。第二新卒が応募可能な求人も多いので、登録してみて損はありません。

第二新卒も使える転職サイトのメリット

第二新卒に特化しているサイト以外の転職サイトを利用するのには、あなたにどんなメリットがあるのでしょうか?いくつものサイトに登録するのは面倒ですが、それを払拭するようなメリットがあれば登録を検討してもいいですよね。

第二新卒に限らず、就活には活きた情報がとても重要です。新卒のときとは違い、自分で情報を積極的に集めなくては狭いう選択肢の中で妥協して再就職することになります。ここで、転職サイトへの登録のメリットを見ておきましょう。

求人数が多くて選択肢が増える

第二新卒に特化していないサイトでも、求人数が多いので選択肢は十分広がります。第二新卒以外の求人もチェックできるので、キャリアチェンジしたい人や未経験の業界に挑戦してみたい人にとっても、登録するメリットは大きいでしょう。

狭い選択肢の中で再就職して、その後他の選択肢があることが分かると後悔につながることもあります。再就職に失敗して何度も退職を繰り返すと、就職が徐々に厳しくなってしまうこともあるので、多くの選択肢から自分に合った会社をじっくり選んでください。

全国展開している

職サイトの中には、地方の求人が少ない、もしくは全く対応していないところがあります。しかし、大手の転職サイトではその心配がありません。あなたが地方に住んでいて、今の場所で就職先を探している場合は、第二新卒に特化したサイト以外のところもチェックするようにしましょう。

第二新卒というカテゴリーが記載されていなくても、あなたが応募可能な求人はあります。どのサイトも登録は無料なので、いくつかのサイトを併用して、あなたの住んでいる地域の中でも優良な企業を探してください。

大企業への就職も狙える

大手の転職サイトには、そこを信頼した多くの大手・有名企業が登録しています。あなたが少しでもキャリアアップをしたいと望んでいるなら、大手のサイトに登録することをおすすめします。もちろん、人気企業は競争率も激しいので就活は厳しいものになりますが、知らずに後悔することはなくなりますし、就活がうまくいけば希望の会社に入社できます。

他にも、優良企業が多数登録しているので、安心して再就職を探せるのも大手サイトの魅力です。第二新卒に特化していないからと登録しないのはもったいないので、ぜひ検討してみてくださいね。

第二新卒も使える転職サイトのデメリット

第二新卒に特化していないサイトにも、当然デメリットはあります。但し、デメリットがあるからと登録を控える必要はありません。事前にデメリットを把握して対策を講じておけば、あなたにとって大きなデメリットとなることはありませんし時間を有効に使えます。

ここでは大手の転職サイトに、第二新卒者が登録した際に感じることの多いデメリットをいくつかご紹介します。これらを踏まえて、転職サイトのメリットを最大限に活用するヒントにしてください。

第二新卒は歓迎されないことがある

第二新卒に特化していないということは、登録していない企業が求めていないケースも少なくありません。せっかく大切な時間を費やして、多くの求人から興味のある企業を探しても企業側が経験者などを求めていればマッチングしません。

大手転職サイトに登録する場合には、そのことを念頭に入れ求人先を探すときの時間の使い方を工夫しましょう。ダラダラと求人を見ていても時間がかかるばかりなので、あなたの希望を明確にして再就職先を絞って検索すると効率的です。働きたい業界や、希望の勤務体系などはハッキリと決めておいてください。

キャリアのある転職者と比較される

第二新卒は企業が積極的に採用したいと考えている一方で、すぐに仕事に取りかかれる経験者も企業側としては魅力的な人材です。第二新卒に限った求人でなければ、そうしたキャリアのある経験者と比較されることになります。

経験者にはない第二新卒の魅力としては、素直さや若さに対するポテンシャルや、やる気と言ったことになるので、その点をしっかりアピールして経験者と戦っていきましょう。上手くいけば、経験者に負けないアピールができ就活に成功する可能性は十分にあります。

競争率が上がってしまう

大手の転職サイトは、登録している優良企業が多いのと同じように、登録している求職者も多いので競争率は高くなります。それをメリットと捉えることもできますが、自分のキャリアや個性に自信のない人にとってはデメリットになります。

あなたが自分に自信を持てないのであれば、転職エージェントに登録して就活サポートを受ける方法もあります。そこで書類の添削や面接指導をしてもらえば、自信がついて就活にも前向きになれるでしょう。転職サイトとエージェントを上手く活用して就活を成功させましょう。

希望の業界や地域に応じて転職サイトを選ぼう

第二新卒に特化したサイトと、その他の大手転職サイトには、それぞれにメリットとデメリットがあります。あなたの状況や希望する企業や勤務地によっては、メリットやデメリットの影響は変わるでしょう。

就活前に、あなたは自身が希望する企業や職場環境を明確にしておき、希望に沿った企業が見つかるサイトを選ぶ必要があります。希望が曖昧だと、就活に時間がかかりますし全く希望と違う会社に就職することにもなりかねません。また、あくまでも転職サイトはサポートであり、就活するのはあなた自身であることも忘れないでくださいね。

適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧