1. HOME
  2. 転職する方法を探す
  3. 20代で転職を成功させたい。メリットやデメリットはある?

お仕事のことで何かお困りですか?

LINEでキャリアアドバイザーに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。

転職する方法を探す

20代で転職を成功させたい。メリットやデメリットはある?

20代での転職を成功させるにはどうする?

20代は、正社員として働き初めて悩みや問題が出てくる時期でしょう。特に、自分が希望する仕事や興味のある仕事について、仕事もプライベートも充実させたいと思いながらも理想とのギャップに悩むこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここでは20代で転職をするメリットやデメリット、注意点やおすすめの転職エージェントについてご紹介します。

20代で転職するメリット

転職は、年齢を重ねるほど難しくなる傾向があります。そのため、20代で転職をする場合は幅広い可能性があるでしょう。

では、20代で転職をすることには具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。そこで、ここでは20代で転職するメリットについてご紹介します。

転職を考えている方は、メリットも参考にして転職を検討すると良いでしょう。

スキルや実績よりもポテンシャルを重視してくれる傾向がある

20代で転職をする場合は、スキルや実績よりもポテンシャルを重視してくれる傾向があります。「20代であれば物事を吸収する力も強く柔軟性があるため、すぐに成長してくれる」と考える企業が多いです。

そのため、柔軟性や意欲をアピールするだけでも内定がもらえる可能性が高くなります。逆に言うと、柔軟性や新しい物事を吸収する力がないと思わせてしまうと、転職がうまくいかないことがあるでしょう。

未経験業種への転職もしやすい

20代で転職をする場合は、未経験の業種にも転職することが可能です。20代前半であれば、スキルがなかったり未経験の仕事だとしても内定をもらえる可能性が非常に高いです。

20代後半になると未経験の業種への転職は少し厳しくなりますが、まだ可能性が高いと言えるでしょう。

別の業種で働きたいと思っている人は、20代のうちに転職活動をすることがおすすめです。

大幅な年収アップも可能

中小企業で働いていた人が大企業に転職したり、働く業界を変えたりすることで大幅に年収がアップすることがあります。

30代で転職した場合でも年収をアップさせることは可能ですが、20代の場合はポテンシャル分もプラスされるので、より年収をアップさせやすいと言えるでしょう。

今の仕事で年収が低いことに不満を持っている人は20代で転職をすることで大幅に年収がアップする可能性があります。

本当にやりたい仕事に挑戦できる

20代であれば、未経験の仕事でも転職しやすいです。30代の場合は、未経験の業界への転職や、スキルが無い状態で転職をすることは難しくなります。

そのため、20代であれば自分が本当にやりたい仕事に挑戦することができるでしょう。自分のキャリアプランを見直してキャリアチェンジをすることも可能です。

就職して別の仕事で働きたいと思った場合や、憧れの仕事がある場合は20代のうちに転職することがおすすめです。

人間関係を一新することができる

職場の人間関係は仕事をしていく上で重要なポイントでしょう。特に、20代で慣れない仕事で職場の人間関係がこじれてしまった場合は、仕事を教えてもらえなかったり、フォローしてもらえないなどの問題が生じてしまうことがあります。

そこで、転職をして新しい職場で働くことで人間関係を一新することができます。職場の人間関係を一から築くことができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

20代で転職するデメリット

20代で転職をすることにはメリットが多いですが、もちろんメリットだけではありません。転職活動をしても、必ず成功するわけではありませんので、あらかじめデメリットも知っておくと良いでしょう。

そこで、ここでは20代で転職するデメリットについてご紹介します。例えば、年齢が若い人はポテンシャル採用されやすいですが、簡単に考えすぎることは良くありません。

ポテンシャル採用だからと簡単に考えすぎない

20代で転職をする際は、ポテンシャル採用されやすいです。しかし、ポテンシャル採用だからと言って、対策が不十分な状態で転職活動を行うことは良くないでしょう。

年齢が若い場合はポテンシャル採用されやすい傾向があります。しかし、年齢相応の社会人としてのマナーや事前準備が必要となるでしょう。

そのため、ポテンシャル採用だとしても簡単に考えすぎることはよくありません。

異業種に転職をするときは入念な事前調査が必要になる

転職をする際は、希望する職種や企業の仕事の忙しさ、顧客とのコミュニケーションの取り方、業界内の企業ランキングなどの情報を調べておく必要があります。

転職できたとしても、「前の業種に戻りたい」「前の会社に戻りたい」と思ってしまった場合は、企業から「転職に対する準備が不足している」と思われてしまうでしょう。

そのため、事前調査を入念に行い、内定をもらった後のこともイメージしてみると良いでしょう。

収入が上がらない可能性がある

20代は、まだ仕事の経験が浅いため実績が無いことが多いでしょう。そのため、20代で転職した場合は収入が上がらない可能性があります

若い年齢で転職した場合は最初は給料が低めになることが多く、転職前よりも給料が低くなってしまうこともあるでしょう。

また、年功序列型を採用している企業の場合は、いつまで経っても給料が低いままのこともあります。

ブラック企業に引っかかるリスクがある

20代で転職した場合は、思わぬブラック企業に当たってしまうことがあります。求人情報を見ただけでは判断できないような隠れブラック企業は存在しているのです。

例えば、「未経験可」などと記載されている求人は、20代の若い人が応募しやすい企業でしょう。そのため、ブラック企業に引っかかることのないように、細かいことまで確認しておくことが大切です。

新しい環境でストレスがかかる

転職をすることで新しい環境で働くことになるでしょう。そのため、新しい環境で働くことで、緊張したり、気を使うことが多くなり、ストレスを感じることがあるでしょう。

感じるストレスが多いと、疲れやすくなったり、最悪の場合は適応障害になってしまうこともあります。そこで、新しい環境で働くことにストレスを感じる場合は「慣れるまでの辛抱」と考えると良いです。

20代が転職するうえでの注意点とは?

転職したいと思ったら、なるべく早めに行動することがおすすめです。しかし、闇雲に転職活動をしても自分の希望する仕事に就くことができなかったり、また同じ悩みや問題が出てくる可能性もあるでしょう。

では、20代で転職をする上での注意点は何かあるのでしょうか。そこで、ここでは20代で転職する際の注意点についてご紹介します。

転職メリットがデメリットを上回るなら転職するべき

転職を考えている人は、転職をした際のメリットやデメリットを考えてみることがおすすめです。そして、結果的にメリットがデメリットを上回るのであれば転職をすると良いでしょう。

デメリットの方が多い状態で転職してしまうと、転職前と同じような悩みや問題が出てくる可能性があり、また転職したいと思ってしまうかもしれません。

転職することのメリットに魅力を感じる場合は、転職するべきと言えるでしょう。

正社員募集の有無や採用基準をチェックする

20代で転職をする人は、未経験の業界に応募する人が多いです。一般企業の求人では、年齢が若い場合はスキルが無かったり、未経験だとしても大丈夫という場合が多いでしょう。

しかし、志望分野によっては正社員募集が少なかったり、求人している企業が求める資格やスキルが無かったりするという場合もあります。

そのため、あらかじめ正社員募集の有無や採用基準をチェックすると良いでしょう。

自分のやりたいことを明確にする

就職しても自分のやりたい仕事ではなかったと後悔して転職したいと思う人もいるでしょう。もし、自分のやりたいことがわからないまま転職してしまっては、また同じように「なんか違う気がする」と感じる可能性があります。

そのため、今までの自分が学校や学部などを選んできた基準を思い返してみると良いです。自分のやりたいことを明確にしてから転職をすることで、後悔しない転職ができるでしょう。

転職経験者が教える20代におすすめの転職エージェント

20代で転職を考えている人は、初めて転職するという人が多いのではないでしょうか。そのため、転職したことのある人からアドバイスを聞きたいと思っている人も多いでしょう。

そして、転職をするには転職エージェントを利用することでスムーズに転職できるのでおすすめです。そこで、ここでは転職経験者が教える20代におすすめの転職エージェントについてご紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、第二新卒のための求人を多数所有している転職エージェントです。また、サポートに熱意があって丁寧で、他社に比べると社員のやる気が非常に高いと評判があります。

そして、第二新卒層向けの求人が多いため、新卒3年以内の人や20代で転職を考えている人から好評の転職エージェントです。

未経験でも応募できる求人が多いため、20代で転職を考えている人におすすめです。

リクナビエージェント

リクナビエージェントは、最大手と言える転職エージェントです。そのため、最大手ならではの企業との強固なネットワークがあります。

また、就職先人気ランキングで上位に入る企業も多数利用しているため、人気のある企業に転職したいと思っている人におすすめです。

また、文系や理系、体育学生などに分類しているため、専門的なサポートを受けることができるので安心でしょう。

パソナキャリア

パソナキャリアは、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などのサポートが充実しています。手厚いサポートやフォローを受けることができるので、一人で転職活動をするよりもスムーズに安心して進めることができるでしょう。

また、求人の質が高いため転職してから後悔する人が少ないことも特徴です。そして、パソナキャリアでは電話やメールのレスポンスが速くできるため安心できることもメリットです。

第二新卒・既卒におすすめの転職エージェント

20代で転職をする人は、学校を卒業して3年以内の第二新卒の人や、学校を卒業後正社員として勤務していない人もいるでしょう。

第二新卒や既卒の人は、それ以外の人とは違った転職の対策が必要となります。そこで、第二新卒や既卒の人におすすめの転職エージェントについてご紹介します。

20代の第二新卒や既卒の方で転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒は、就職サポートが充実しており、離職率の高い会社を紹介しないというポリシーがあることが特徴です。

ウズキャリ既卒では、自己分析やアピールポイントの分析を行ってくれ、模擬面接は欠点が治るまで何度でも行ってくれます

また、「若い人がキャリアを積み上げられるように」というポリシーを持って、離職率の高い会社は紹介しないので安心できるでしょう。

ジェイック

ジェイックは、2週間の無料研修があり、未経験の業界への就職成功率は80%を超えています。そのため、最短で就職活動に必要なスキルや知識を徹底的に学ぶことができ、質の高い研修を受けることができるでしょう。

また、研修を終えると日本各地で行われている集団面接会に参加することができるようになります。そして、ジェイックが紹介する優良企業に書類選考なしで面接まで進むことができます。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、常に1000件以上の未経験歓迎の正社員求人を持っていることが特徴です。そのため、20代で別の業界に未経験で転職したいと思っている人におすすめの転職エージェントでしょう。

また、職務経歴書の添削や、面接練習を丁寧に行ってくれます。20代で転職をする人は、初めての転職であることが多いため不安も多いでしょう。

しかし、サポートが丁寧なので初めての転職でも安心です。

20代での転職は可能性が幅広い

ここでは、20代で転職をするメリットやデメリット、注意点やおすすめの転職エージェントについてご紹介しました。

20代は、悩んだり将来に不安を感じることの多い時期です。特に、生活の大半を費やす仕事に関しては、悩まない人の方が少ないでしょう。

20代であれば、転職できる可能性は高く、幅広い職種に応募することができるので、転職を考えている方は早めに行動することがおすすめです。

ランキング

記事一覧