仕事が精神的に辛い人が絶対にやるべき4つの事

仕事が精神的に辛い理由とは?

精神的に仕事がつらいと思う理由は人それぞれあります。
下記のようなことを思ったことはありませんか?

自分が責任を持ち、最後までやらなければいけない
仕事が全然できず上司からいつも怒られてしまう
頑張っているのに仕事が終わらない

しかし、辛いと思う仕事を深く考え掘り下げていくと、ある一つの「自分to捉え方」にたどり着きます。その内容は、「自分には価値がない」のではと、捉えているということになります。仕事を断れず、頑張りすぎてしまうのも、無理にできるところを見せようとしてしまい、仕事を抱えすぎてしまうのも、「自分には価値がない」と思っていることが原因なのです。

逆に「頑張らない自分には価値がある」と認識し、行動していけば仕事が精神的につらい状況は一変するのです。結論になりますが、言ってしまうと、「自分には価値がある」と思うことです。

でも自分に価値があるとはなかなか思えないのが普通のことですよね。
もっと言うと、「頑張らない自分に価値がある」とはさらに思えないのではないでしょうか。そう感じる人がとるべき行動や精神的に仕事が楽になる方法を以降では紹介します。頑張らないとはどういうことなのか、「頑張る」一本の考え方ではうまくいかない理由も分かり、自分に価値があるのかということはどういうことなのかを明確にしていきます。

仕事が精神的に辛いと感じてる人がやるべき5つの事

「今日、仕事に行きたくない」「もう仕事を辞めたい」なんて朝起きてから思ったことありませんか?働いている方なら一度は経験があるはずです。おそらく大半の方は人間関係が原因で悩んでいるのではないでしょうか。仕事をするうえで人間関係ってすごく大事ですよね。それが苦痛に感じると仕事を辞める理由につながり毎日が苦に感じてしまいます。

しかし辛いからといって準備もなく仕事を辞めてしまってはいけません。仕事が精神的に苦痛かもしれませんがなんの準備もなく辞めてしまってはその後、苦労してしまいます。そこで辞めても苦労しないために今なにをすべきか、なにをやっておくべきかをお伝えしたいと思います。

思い切って転職を考えてみる

自分の今の現状をしっかり把握しましょう。何が辛いのか?今の仕事で克服できることはないのか?
自分自身で未来のビジョンを考えたとき、今の会社で自分の合っているのか?自分の人生をしっかり見直すことも大切です。

もし自分のやりたいこと、将来の目標と違っているなと感じたら思い切って転職を視野にいれてみるのもいいのではないでしょうか?

例えば、自分の気になる企業の実際入社した人の声や年収を知ることができるので、リアルな声を面接前から把握することができます。

また、同業者の口コミ・年収を見て本当に転職したほうがいいのかが明確になります。
まずご自身の現状をしっかり把握するためにも転職サイト一度使ってみるのをお勧めします。

type転職エージェントで転職活動してみよう

転職活動をする際にやはり一人で行動するのは勇気もいるし、不安でいっぱいですよね。
type転職エージェントであれば、登録後カウンセリングを通して具体的な自分の経歴や希望をじっくり聞いてくれます。プロのアドバイザーが揃っており、転職に関する情報や内定までのプロセスをすべてサポートしてくれます。

業界ごとに専門のキャリアアドバイザーがいるので、自分が知らない情報や業界の情報などを知ることができるので一人で転職活動をするより断然有利です。

また、今後のキャリアプランなども一緒にじっくり考えてくれるので、安心して転職活動ができます。ここまで手厚くサポートしてくるのに、全て無料です。ぜひ登録して転職活動を進めてみてください。
type転職エージェントをチェックしてみる

今の仕事を感情的に辞めることはしない

「どうしても○○が好きになれない」
「こんなところで働くくらいなら辞めてしまいたい」
「毎日イライラすることばかりだ」

一度は誰しも思ったことがあるかもしれません。このようなネガティブで感情的に仕事を辞めてしまうのはおすすめしません。それは決して辞めるなということではありません。会社を辞める時にネガティブな動機ばかりで辞めてしまうと、その後の生活も何かパッとしないということです。無事に新しい就職先も決まったが、「前働いていた会社の方がマシだったな・・・」という話をよく聞きます。

今の会社を辞めても後悔しないよう、辞める理由については深く考えてください。近い将来の転職活動やその後のキャリアに必ず影響を与えます。あなたが人生の中で大切だと思うことを見つけてみてください。それから今の会社を辞めるという決断をしても遅くはないと思います。

経済的な余裕をもつ

仕事が辛いと思った時、辞めたいと思った時、行動を起こす前にまず先のことを考えてください。それは「金銭的余裕」です。一人暮らしをしていても、両親と一緒に住んでいても、養う家族がいるならなおさら、生きていくためにはお金が必要です。

人間が生きていく中で、お金は必要不可欠なものです。生活がぎりぎりという経済状況では、落ち着いた考え方もできません。あなたの人生においてあなたにとって良い選択をするためにもある程度の経済的余裕は確保しておきましょう。お金という何よりも強い精神安定剤を確保しておくことで、これから人生におけるさまざまな選択の場面でおそらく、良い選択ができるようになることでしょう。仕事が辛い、辞めたいと思った今、あなたに経済的余裕はありますか?辞めたい理由は様々だと思いますが、もし金銭的なことで辞めたいのならもう一度考えてください。今辞めて経済的余裕のある生活を送ることができますか?落ち着いた気持ちで選択ができる状態でしょうか。

何か1つでもいいから得意な事をつくる

人間には苦手なこともありますが、その分得意なことも必ずあります。仕事で追い詰められてしまったときは改めて自分の得意なことを考えてみましょう。今は苦手なことを無理にやろうとしていませんか。

とある方はそれまで会社組織に属していましたが、自分の得意なことを改めて見つめなおした結果、今まで苦手な分野に取り組んでいたことを反省し、独立して仕事をすることにしました。自分の得意なことを伸ばして自分で仕事をしようと思ったのです。その人は経済的に頼れる場所がなかったので必ず働かなければなりませんでした。その結果、苦しむことなく働き続けるために、フリーランスという道を選んだのです。

その方のように必ずフリーランスにならなければ道はない、というのではありません。新しい組織に所属するための転職活動においても自分の得意なことを見つめ直し、本当にやりたいこと、本当に自分に合っていることを見つけましょう。自分の得意なことには、自分の意欲が向くはずですし、それによって感謝する人が必ずでてきます。自分の得意なことを生かせる職場と出会うことで、あなたの人生はより幸せなものとなるでしょう。

親切すぎる会社は疑う

今から言う事をあなたの心の中に留めておいて下さい。会社に入社したばかりで、必要以上に親切に接してくる職場は疑ってください。その会社に何か問題かあるのか、あるいは何らかの事情があるのか分かりませんが、いつもと言っていい位人手が足りておらず、その会社に入社した人には長く働いてもらいたいので、つい上辺を装ってしまうのでしょう。

しかしいつまでもそのようなことは続きません。その内メッキが剥がれてしまい、いつも通りの素の職場に戻ってしまうです。これは何も会社に限った事ではありません。学校生活や近所付き合いなどでも十分起こり得ることです。最初は親切にされて嬉しいかも知れませんが、それが度を越え何処かわざとらしく感じた場合、そこは自分には合わない場所である可能性が高いでしょう。今言ったことを覚えておくと、これからの生活に役に立つかもしれません。

精神的に楽な5つの仕事

あなたが辛いのは、仕事内容ですか。それとも、人間関係ですか。どちらにせよ、辛いことに変わりはありません。近年、仕事が原因で体調を崩してしまったり、精神的に辛くなってしまう人が多いのが現状です。

クレーム対応や気苦労、ノルマに追われて精神的に疲れてしまっていませんか。これらは、仕事をするにはつきものです。精神的に楽な仕事があればなぁと、少しでも考えたことはありませんか。精神的に疲れてしまっては、元も子もありません。自分を大切にする為にも、自分に合った仕事を探してみませんか。世の中に、完璧な仕事はありません。ですが、無理せずゆっくり働くことも時には大切ではないでしょうか。

精神的に辛くなる前に、疲れてしまう前に、まずはこれらの仕事を始めてみませんか。きっとご自身にあった仕事が見つかると思います。ここでは精神的に楽な仕事をご紹介します。今の仕事が辛いと感じている人は参考にしてください。

楽な仕事35選!誰もが憧れる職種とは?

ノルマがない事務仕事

1個の案件を全員でこなすよりも、1人1人に課せられた案件を所有して、個々に責任感を持ち、各々のペースでこなしていけることが多い事務職は、連帯責任などからくるストレスを軽減できることが多いです。基本的には、己に課せられた案件をこなしていければ良いわけですし、課せられた案件に対しての周囲のしがらみは気にする必要性が皆無なので精神面の負担は軽く済むことでしょう。

自身の作業を行っているなかで、別の案件が自分に舞い込んできたり、上司などから「この資料を数部作成してくれ」と言われたり、「顧客が来られたのでお茶請けを用意してくれ」などと言った、やらなくても良いようなお手伝いを言いつけてくるような人間がいない、そもそもそういったことをする文化が無いような環境が最もストレスフリーな場所と言えるでしょう。但し、中にはそういった雑務をすることも職務の一つだと認識している人間も居たりします。そういった人と仕事をしなければいけない場合は、自身との兼ね合いを見つけながら付き合っていきましょう。

事務仕事に強いリクルートスタッフィングを活用してみる

誰もが憧れるオフィスワーク。自分に合った事務職を探すのには難しいですよね。そんなときリクルートスタッフィングを使ってアドバイザーに相談しながら自分に合った仕事を探してみましょう。
派遣スタッフに登録するとなると、本登録は実際に会場に行ってやっと仕事を紹介してもらえるという流れが一般的かと思いますが、リクルートスタッフィングなら家にいながら本登録が可能になります。
時間がない方やすぐに仕事を選びたい方におすすめです。また、未経験から始められる仕事もあるので、未経験でもオフィスワークデビューが目指せます。
リクルートスタッフィングをチェックしてみる

人間関係に疲れない仕事

あなたには、職場で味方してくれる人は何人いますか?自分の能力に自信があり、チームで仕事をするよりも、自分一人でさっさと片付ける方が効率が良いと思っているのかもしれません。もちろん、それは間違いではないと思います。しかし、いざと言うときに助けてくれるのは、仲間です。

自分の意思に関わらず、誰かと対立せざるを得ない事があるかもしれません。そんな時、一人で戦っては、いくら仕事の能力があっても精神的に参ってしまいます。馴れ合う必要はありません。プライベートでまで深く付き合う必要もありません。ですが、人間としてお互いに信頼できる仲間は必要です。たくさん居なくてもいい。1人でも、2人でもいい。自分を信頼して味方してくれる仲間がいれば、辛い境遇に立ったときも乗り越えられるのではないでしょうか。そしてもちろん、仲間の窮地を救えるのもあなたです。日々の小さなやりとりから、信頼関係は生まれます。

頼れる仲間がいれば精神的に辛い事を1人で背負わず、助けてもらえばいいので、気持ちが楽になるでしょう。

グッドポイント診断で自分で気づいていない強みを見つけてみよう

転職はしたいけど、自分の向いてる仕事ってなんだろう?自分の強みがいまいちよくわかっていない。
そんなときリクナビNEXTのグッドポイント診断を使ってみましょう。自己分析が簡単にできて、いざ面接のときも自分の強みをしっかり企業にアピールできます。
転職するときには必ず行なう面接対策の一つとして、企業を探す際に自分の強みを知っていれば、自分に合った仕事や企業を見つけられます。

登録するだけですぐに診断ができるので、隙間時間に自分の強みを知ることもできるので気軽に診断ができます。
リクナビNEXTをチェックしてみる

古い資料や、古い美術品などを修復する国家公務員

国家公務員の中には、学芸員をはじめ美術館などで古い資料や美術品の修復作業を行っている人がいます。常に細心の注意を払って業務を行わなければならないため「職人」のごとく神経を使う仕事といえます。一般的な公務員と違い、業務中に対人コミュニケーションがほとんどないため、仕事が原因で鬱などの精神疾患を患い精神科の世話になるようなことはほぼないでしょう。

もともと細かい作業や歴史・美術に興味があり、黙々と業務をこなすことが得意な人であれば、この仕事は精神的に非常に楽で、興味を持ちながら業務に向き合うことができるでしょう。加えて、公務員という給与が月給制で将来の保障もされている立場にあることも、精神的な安心感を与えてくれるでしょう。ただ一心不乱に興味のある業務に携わることができるこの仕事は、対人関係からくるストレスや将来への不安を感じることなく、心穏やかに働いていきたい人にとってとても魅力的な仕事と言えるでしょう。

残業がマイナス評価される仕事

残業をすることが当たり前になっていて、残業をすることで充実感を感じる人がいます。企業によっては残業したことが仕事をした証として評価される場合も数多くあります。また反対に、残業をせず定時退社する人に対して正当な評価をせず、あまりいい評価をしない企業も存在します。このような企業は残業を美徳と捉え、残業を減らす努力をすることはほとんどありません。中には、連日連夜の過度の残業や毎日終電での帰宅が原因で精神的疾患を患ってしまう人もいます。

仕事が楽しく、やりがいを感じている人にとっては長時間働くことが良い方向に働く場合もありますが、仕事や残業の捉え方、感じ方には個人差があります。あなたが精神的に楽な仕事に就きたいと考えているのであれば、その会社で働いて、自分と似た考えを持っている人、自分のことを理解してくれている人の話を聞くことが一番の方法です。「なぜ、自分は精神的に楽な仕事を求めているのか?」という本来の理由を忘れないようにしましょう。

外回りや出張所など1人で業務にあたる仕事

その職場に社長や常務などの重役がいない、同クラスの人達が働いている出張所の事務員の仕事は精神的に楽です。給料面でも他の大所帯の大手企業の事務所と同じ水準だし、少なからずの男性と女性が同じ環境下で働いているというのが理想的な職場ではないでしょうか。

男性だけ、女性だけしか働いていない職場、同性同士の職場ですと、様々な場面で偏りができてしまうものだと思います。男性なら男性にしか分からない視点、女性なら女性にしかわからない視点、そして男女一緒でなければ分からない視点や気付きがあると思いますし、そうして共同作業をすることで互いに刺激があったり、新しい発見があったりするなどと、男女共に仕事にも活力が湧いてくることもあると思います。上手くチームとして機能しているのも男女の人数がバランスよく配置されているケースが多いです。

仕事のストレスの多くは、人間関係で発生するものなので、ある程度、男女間での緊張、緩和のバランスが必要になってくると思います。

キャリコネで転職活動してみよう

転職に自信がない・・・そんな人もキャリコネなら今すぐ転職したい!という人でなくても、少しずつ転職やノウハウを知ることができます。
転職をするとなると、どんな企業がいいのか、どんな仕事をすればいいのか、自分の中で不安はたくさんありますよね。
そんなときキャリコネであれば、自分が気になった企業の口コミをチェックできます。働いてる人のリアルな声を聞くことができます。

また転職活動には面接はつきもの。
面接対策をしていない人でも、キャリコネであれば面接プロセスやアドバイスなど面接対策もしっかりおこなってくれるので、他の転職希望の人と差がつけられます。
キャリコネをチェックしてみる

決して希望を捨てない

明日に希望は必ずあります。落ち込みまくったって全く構わないのです。自分の可能性を信じることが大事なのです。苦しい日々を過ごせば、その分必ず幸せな日々を過ごせます。気分が落ち込んだ時には、エネルギーが沸いてくることがそれを証明しています。人間の感情はバランスがとれるようになっています。上手い具合にできているのですね。

必ず幸せな日々を過ごせます!苦しい日々を過ごしているのならば、その真逆の人生を、です。仕事が辛いと悩んでいる時間はもったいないです。悩んでいるのであれば明るい未来のために行動しましょう。行動する事は確かに精神的に辛い時は大変かもしれません。しかし、仕事が辛いと嘆いているだけでは現状はいつまでも変わりません。小さい行動の積み重ねが今を変えるという事を覚えておいてください。