1. HOME
  2. 仕事の悩み
  3. 仕事辞めたい
  4. 仕事が嫌いで行きたくない。嫌になる原因と、辞めたい時の対処法

お仕事のことで何かお困りですか?

LINEでキャリアアドバイザーに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。

仕事辞めたい

仕事が嫌いで行きたくない。嫌になる原因と、辞めたい時の対処法

仕事嫌いな人の割合は世界中で約9割にも達する?

「今の仕事がどうしても嫌い…」

そう悩んでいる人は少なくありません。実際に、アメリカの世論調査研究所『ギャラップ』が行った2014年の調査によると、世界の労働者の9割近くもの人が「仕事に対する意欲がない」と回答しています。

仕事嫌いなのはあなただけではありません。また、あなた一人のせいでもありません。それではなぜ、こんなにも多くの人が仕事嫌いになってしまうのか、その原因と対処法をお伝えします。

参考:Gallup’s State of the Global Workplace report

合わせて読みたい

働く男女の「仕事が嫌い」な原因は?

はじめに、働く人々が仕事嫌いになってしまう原因を考察してみたいと思います。現在、自分の仕事が好きになれず悩んでいる人は、仕事嫌いになってしまった原因がこの中に当てはまるかどうか参考にしてみてください。

合わせて読みたい

仕事内容に興味がない・誇りを持てない

「好きこそ物の上手なれ」という言葉にあるように、人は自分の好きなことであれば頑張れる生き物です。そして、気づいたら得意になっていたり良い結果を出すこともできます。しかし、逆に興味や誇りを持てない、好きではないことに関しては、やる気が出てきません。あなたがもし、現在の仕事があまり好きではないのであれば、仕事嫌いになってしまうのも仕方がないのです。

合わせて読みたい

どんなに頑張っても正当に評価してもらえない

与えられた業務をきちんとこなすのはもちろん、時に理不尽な目にあっても耐えながら仕事を一生懸命している人がほとんどではないかと思います。だからこそ、その頑張りが職場できちんと認められると「頑張って良かった」と思えますし、「これからも頑張ろう」と前向きな気持ちになれますよね。しかし、どんなに頑張っても、あなたの成果を認めてくれる人が職場に誰もいなかったらどうでしょうか。頑張っても誰も認めてくれないし、評価もされない。そんな中で仕事のモチベーションを維持し続けていくことは、至難の業と言えるでしょう。

合わせて読みたい

職場の人間関係がよくない

会社には色んな性格の人がいるので、中にはどうしても仲良くなれない人もいるでしょう。それくらいなら仕事をする上で問題はないかもしれませんが、チームや部署内に軋轢がある場合もあります。また、社内に存在する異なる派閥同士が険悪な関係だったりすると、それに巻き込まれる周りの人たちは気を遣わなければなりません。常に自分や周りの人の立ち位置を考えながら、上手く立ち回らなければならないので、職場にいること自体がストレスになります。こうなってしまうと、仕事どころではありませんよね。

合わせて読みたい

上司から不当な扱いをされる

同じような仕事をしていても、別の人は優遇されているのに、自分に対してはきつく当たってばかりいるような上司も中にはいますよね。期待をしているからこそ、他の人よりも厳しく接して育てるという方針を取る上司もいます。しかし、明らかに冷遇されているようであれば、最初のうちは耐えられていても、いつか心が折れてしまいます。そうなってしまうと、上司と職場で顔を合わせるだけでストレスが溜まるようになりますし、仕事でも自分の力を発揮しにくくなってしまう場合もあります。

合わせて読みたい

残業が多いなど過労によるストレスがある

業界によって繁忙期があったりするので、毎日定時で帰りたくても実際は難しいですよね。また、繁忙期以外も毎日のように残業があったり、日々こなさなければならない業務が多く大変です。しかし、慢性的に長時間労働をしている人は、過労によるストレスが知らずのうちに蓄積されている可能性があります。ストレスが溜まっていると、朝起きた瞬間から仕事に行くのが嫌で憂鬱な気分になってしまうので、仕事自体が嫌いになってしまうのです。

合わせて読みたい

会社の風土や理念に共感できない

会社には、それぞれ異なる風土や理念があります。これらは一社員の力では変えることが難しく、また変えようとしても時間がかかりますよね。そのため、自分には合わないと分かっていながら仕事を続けることになってしまい、ときには自分の信条を曲げなければならないことも出てきます。仕事といえど、本来の自分であれば決してやらないことをしなくてはならないため、それがストレスになってしまうのです。

合わせて読みたい

結婚や出産に伴って生活環境が変化した

働く女性の中には、「結婚と同時に引っ越し、新天地で仕事を始めた」、「子供が産まれてから、仕事と育児を何とか両立している」という場合もありますよね。結婚と出産は女性にとって人生の一大イベントですが、その後の生活環境がガラリと変わるので大変ですよね。また、新しい環境では慣れないことが何かと多く、真面目な人や頑張り屋さんほど無理をしがちです。無理をし続けると疲労が溜まり、何をしていても苦痛に感じてしまいます。そんな環境の中で仕事嫌いになってしまうのは、ある意味当然と言えます。

合わせて読みたい

仕事ができなくて辛い

自分では努力しているつもりでも、期待通りの成果を出せないこともありますよね。最初から完璧に全てをこなせる人は滅多にいませんが、入社して暫く経っても成果が良くなかったりすると、自分自身でも落ち込んでしまいます。そうすると、自分の能力を上手く活かせないばかりに、自信を喪失してしまうのです。また、自分自身のことが信じられない状況なので、どんな仕事をしていても辛く感じるようになってしまいます。

合わせて読みたい

責任感の重さに耐えられない

中には、自分の担当している業務が滞ると周りに広く影響してしまうため、強い責任感を持って仕事を全うしなければならないこともあるかと思います。仕事をする上で責任感があることはとても素晴らしいことです。しかし、上司や会社の期待に応えることに必死になってしまい、体調が悪くても休みを取りにくくなってしまったり、休日でも常に仕事のことを考えるようになってしまう場合もあります。そうすると、気の休まらない日が続くためストレスが慢性的に溜まってしまい、最後には体調を崩しがちになってしまいます。

合わせて読みたい

仕事嫌いを克服して仕事を続ける方法

仕事嫌いが原因で、今の職場へ出勤するのも億劫で困ることもありますよね。しかし、どうにか頑張って今の仕事を続けたいという気持ちが残っているのであれば、仕事を辞めるのではなく、仕事嫌いを克服してしまえば問題は解決します。それでは、仕事嫌いを克服して、今の仕事を続けていきたい場合はどうすれば良いのでしょうか。

合わせて読みたい

目標を立てて達成したら自分にご褒美をあげる

仕事のモチベーションを上げる手段の一つとして、自分なりの目標を決めて業務に取り組むこともあるかと思います。しかし、計画通りに物事を進めることが苦手だと大変ですよね。「達成したら自分にご褒美をあげる」とあらかじめ決めておくのもおすすめです。自分で定めた目標を達成することで、達成感を得られるだけでなく欲しいものも手に入るので、生活をより充実させることができます。また、生活が充実することで精神的に余裕が生まれ、引き続き仕事を頑張れるようになるという、好循環が生まれます。

合わせて読みたい

周りとの比較をやめて焦らず仕事に取り組む

自分の社内の成績があまり良くなかったり、飛び抜けて成績が良い人が他にいたりして、どうしても周りの人と自分を比較してしまうこともあるかと思います。特に、自分が頑張っても成し遂げられなかったことを、他の人がアッサリこなしているのを見ると、とても複雑な気持ちになりますよね。しかし、人には得意不得意がありますし、各個人によって得意なことは異なります。したがって、他人は他人、自分は自分と割り切ることが大切です。

合わせて読みたい

お金を稼ぐということだけを意識してみる

仕事をしていると、上司の期待に一生懸命応えようとしたり、社内の人間関係に気を遣ったりするので、気にしなくてはいけないことが沢山ありますよね。もし、こうした与えられた業務以外のことが原因でストレスを感じて仕事嫌いになっているのであれば、思い切って考えないようにすることも一つの対処法です。その代わり、仕事をすることでお金を稼ぐということに意識を向けてみてください。業務に思いっきり集中できますし、煩わしい悩み事からも解放されるので一石二鳥です。

合わせて読みたい

自分で自分を褒める習慣をつける

仕事で何か上手くいかないことがあると、すぐに自分を責めたり自己嫌悪になってしまうこともあるかもしれません。そんなときは、どんな些細なことでもいいので、日常の中で自分自身を褒める習慣をつけてみてください。自分自身を褒めることで、今まで気づかなった自分の長所を見つけられるので、失われた自信を取り戻すことができます。また、自然と気持ちが前向きになり、プラス思考になっていくことで、精神的なストレスもかなり軽減されます。

合わせて読みたい

嫌な仕事ほど先に片付ける

仕事をしていると、苦手な業務やあまりやりたくないものが回ってきたりしますよね。こういった嫌な仕事は、つい後回しにしてしまうこともありますよね。しかし、その仕事を終わらせるまでは、どこか頭の片隅で「あの仕事をどう片付けようか」と悶々と考えてしまいがちです。嫌いな仕事は、どうしても取り組むのが億劫になってしまうのは分かります。それでも、他の仕事にも集中して取り組まなければならないので、早々に片付けてすっきりしてしまったほうが良いでしょう。

キャリアアップのための過程と考える

毎日仕事に追われるうちに、ただ闇雲に与えられた業務をこなすだけになってしまうこともあるかと思います。でも、それだと張り合いがないですし、自分の仕事にやり甲斐を感じることは難しくなってきます。そこで、自分の今の仕事から考えられる今後のキャリアアップを見据え、キャリアを積んでいくために自分は何をするべきかを考えてみましょう。今の仕事はキャリアアップのための踏み台だと考えれば、今後自分が進むべき道もおのずと見えてくるはずです。

フランス人を見習って休日を充足させる

フランスでは「バカンスは人間が生きていくために必要なもの」と考えられているため、バカンスのために長期休暇を取得することが当たり前になっています。バカンスがあるからこそ、フランス人は嫌な仕事も普段は一生懸命こなすことができ、仕事はバカンスを楽しむためのものと割り切っている人もいるほどです。日本で同じことをするのは難しいかもしれませんが、休日にデートや友達と会う約束などの予定を入れ、それを楽しみに一週間を頑張る、といった風に仕事をすることはできます。

合わせて読みたい

仕事嫌いな夫へは感謝と尊敬の念をこまめに伝える

もしかすると、自分ではなく旦那さん(奥さん)など、周りの人が仕事嫌いである場合もあるかと思います。本人は真面目に一生懸命働いていることが多く、周りの人も、少しでも力になって応援したい気持ちで一杯でしょう。しかし、あまりプレッシャーはかけたくないですし、どう接したら良いのかと悩んでしまいますよね。そんな場合は、頑張って仕事をしてくれていることに対して、日頃から感謝や尊敬の念をこまめに伝えるようにしてみましょう。温かい言葉を周囲からかけられれば、本人もやる気が出てくるかもしれません。

合わせて読みたい

人間関係の悩みで仕事が嫌いな人の対処法

どの職場においても、程度の差はあれ多少の人間関係のもつれはよくあることです。なので、仕事嫌いの原因が職場の人間関係であると分かっている場合は、今後のためにも以下の対処法を参考にしてみてください。

合わせて読みたい

職場で友達を作る必要はないと心得る

職場に仲の良い人があまりいなくて、何となく居心地が悪いと感じてしまうこともありますよね。一見、職場に友達がいないことは良くないことのように思いますが、実際は問題ありません。なぜなら、職場へは遊びに来ているのではなく、仕事をするために来ているからです。むしろ、友達間で昇進スピードに差が生まれたり、友達のミスについて指摘しにくくなったり、仕事がやり辛くなることすらあります。友達がいないことで寂しさを感じることもあるかもしれませんが、その寂しさも仕事の糧にしてしまいましょう。

合わせて読みたい

苦手な人とはほどよく距離を置く

ほとんどの人は苦手だと感じる人が職場一人はいるかと思います。誰とでも仲良くなれるのが理想かもしれませんが、実際には性格が合う合わないといった相性もありますし、仕方のないことです。しかし、社内で仕事をするにあたり、苦手な人ともコミュニケーションを取らなくてはいけないこともありますよね。仮に、相手があなたに対して嫌味を言ったりしてきても、ここは大人の対応で上手くかわしましょう。無理して密にコミュニケーションを取る必要はないので、業務上必要な最低限の会話中だけでも、笑顔を心がけてみましょう。

信頼できる味方を作る

仕事をしていると、何かしらの業務でミスをしてしまったり、あるいは部下に上手く指示が出せなかったり、誰にでも苦い経験はあると思います。そのような時も、上手くミスをカバーしてくれたり、こちらの意図を上手く汲んで先回りして仕事をしてくれるような仲間がいたら心強いですよね。どんなに仕事ができる人でも、自分一人で全てをこなすには限度があります。だからこそ、信頼できる上司、同僚、部下がいれば、安心して仕事に取り組むことができるのです。

どうしても仕事が嫌いで辞めたいときはどうする?

これまで、あらゆる手を尽くしてきたにも関わらず、仕事嫌いを克服できなかったという場合もあるかと思います。そのような場合は、もうこれ以上はどうか無理をしないでください。最後に、「どうしても今の仕事を辞めたい」という場合の対処法をお伝えします。

合わせて読みたい

異動届を出して環境を変える

「今の職場は好きだけど、仕事は嫌い」という場合は、上司と相談して、職場を変えずに違う部署へ異動してみるのも良い方法です。部署やチームが変われば日々の業務も違ってきます。仕事をするのが苦痛でなくなったり、むしろ仕事に興味を持てるかもしれません。また、仕事嫌いが原因の現在抱えているストレスも軽減されたり、なくなることも考えられます。そのため、異動をすることで仕事嫌いを克服することができる可能性があります。

新しい知識やスキルを習得する

「最近仕事にも慣れてきたけど、その分飽きてきたかもしれない」という場合は、まだまだ余力がある状態で、仕事に物足りなさを感じている状態です。ずっと会社で毎日同じ作業を繰り返していると、たまには違うことをしてみたいなと思ったりしますよね。そのような場合は、仕事に何か活かせるような資格の勉強をしたり、パソコンなどのスキル習得に時間を割いてみるのも良いかもしれません。新しいことを学ぶと新鮮な気持ちになりますし、結果的に仕事でも活かせるのであれば、何も言うことはありません。

合わせて読みたい

転職を考えるのもおすすめ

「思い切って新しい職場や職種でやり直したい」といった気持ちがあるのなら、転職も選択肢の一つとして検討してみても良いでしょう。もし、今までの経験を活かしたいのであれば、職種は変えず違う会社で働くこともできます。また、転職を機会に自分が興味を持てる業界で働くのも良いでしょう。いずれにせよ、転職活動を通して自分に合う環境や職種を改めて考えてみることで、自分が本当は何をしたいのか、何をするべきなのかがわかるかもしれません。

合わせて読みたい

働き方を変えてみる

現在正社員としてバリバリ働いているのであれば、就業時間や責任といった負担が軽くなるような働き方に変えてみるのも良い方法です。主婦(主夫)の人であれば、ご家族と相談した上で派遣やパートに変えれば、家事や育児との両立がしやすくなります。また、仕事が辛い原因が就業時間の長さであれば、時間を短縮する働き方に変えることで、かなりストレスは軽減されます。もしくは、思い切って独立も検討してみると良いでしょう。社内の上司・部下間の厳しい人間関係などに縛られることが苦痛な場合、会社で雇う人やビジネスパートナーを自分で選べる環境に身を置いたほうが良いかもしれません。

合わせて読みたい

うつ病が疑われる場合は病院を受診する

「頑張りたいのに頑張れない」、「夜どうしても眠れない」、「気持ちがいつも不安定である」そんな中で仕事を続けるのは誰でも辛くなって当然です。上記のような症状がみられる場合、心の病気であるうつ病を患っているかもしれません。なお、うつ病の原因は心の弱さではありません。しかし、真面目で一生懸命な人が患うケースが多いため、本人は自分自身を責めてしまい、更に精神的に追い込まれてしまうこともあります。手遅れになる前にきちんと病院で医師の診察を受け、元の元気な自分を取り戻せるように適切な治療を受けることが大切です。

合わせて読みたい

まとめ

一日の大半は職場で過ごしますし、わたしたちの日々の生活のためにも、仕事は人生においてかなり重要です。そんな中、仕事嫌いなままで働くのは辛すぎますし、そのまま無理を重ねて心身に支障をきたしてしまっては仕事どころではなくなってしまいます。そうなってしまう前に、何故、自分が仕事嫌いなのかを一度考えてみてくださいね。仕事嫌いの原因と解決方法が見つかれば、自分で上手く対処できるようになるはずです。そして、仕事嫌いを克服することができれば、あなたの生活はより充実したものになるでしょう。

ランキング

記事一覧