「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 仕事の悩み
  3. 仕事に行きたくない
  4. 働きたくない女性は多い。みんなの本音とこれからの働き方とは
仕事に行きたくない

働きたくない女性は多い。みんなの本音とこれからの働き方とは

働きたくない女性の割合は高い

朝が来るたびに「仕事に行きたくない」と思っていませんか?新入社員の時は将来に胸をワクワクさせながら毎日出社していたというのに、今は働きたくない、ずっと家で好きなことをしていたいと思ってしまいますよね。

しかし仕事は生きていくためにもお金を稼ぐためにも必要です。だからといって仕事に行きたくない、働きたくないという気持ちを持つ自分に対して罪悪感を抱く必要はないのです。

実は仕事に行きたくない、働きたくないと思っている女性はたくさんいます。あなただけではないのです。今回は、働きたくないと感じる女性の本音についてお伝えします。

働きたくないなんてもったいない!?自分の市場価値を測ってみよう

ミイダスは、dodaなどでおなじみ転職大手パーソルキャリアの提供する、市場価値診断ツールです。通勤途中などのスキマ時間に簡単に無料登録ができて、スマホアプリで自分の市場価値が分かります

働きたくない……とは思っても、世間的に見ればあなたはまだまだ働き盛り。「相性の良い会社に出会えれば、これだけの年収が得られる」と結果を目の当たりにしたら、考えが変わるかもしれません。

ミイダスをおすすめする理由
  • 自分の市場価値がわかり、自分の可能性に対して前向きになれる
  • あなたに興味がある企業からオファーが来るので、転職のチャンスが得られる
  • 登録しても電話がかかってきたりはしないので、仕事をしながら気軽に転職活動ができる

ミイダスはプロフィールを入力することで自分の市場価値がわかり、そのプロフィールを見た企業からスカウトが来る仕組みです。スカウトが来た時点で第一次の書類選考は通過しているので、転職へのハードルも低くなります。ぜひ試してみてください。

働きたくない20代女性の本音

実は20代の女性でも働きたくないと思っている人はたくさんいます。20代の女性が働きたくないと感じる理由は人それぞれですが、心に抱いている気持ちは同じです。ここでは、20代の女性が働きたくないと思う理由をご紹介します。

好きな仕事が見つからない

今の仕事はやりがいを感じていて職場環境にも不安はないけれど、本当に好きな仕事ではないと思いながら毎日働いている女性は多いです。どうせ朝から晩まで働くなら自分の特技を活かせる仕事や好きな仕事に就きたいですよね。だからといって今さら転職を考えても面接でアピールできるようなスキルがない、そもそも今の仕事を辞められない、など様々な理由で好きな仕事に就く機会も得られなくて悩んでいる女性が多いのです。

また、自分の好きな仕事を見つけられていない場合もあります。今の仕事も自分に合っていない気がするし、自分が好きな仕事もわからない。休日はぐったり疲れてしまっているので好きなことを探す時間もない。そんな状態では働く気力も無くなってしまいますよね。

働きたくないのは今の会社が嫌なだけ?「転職力診断」を試してみよう

「働きたくない」という気持ちが「今の会社で働きたくない」ということであれば、転職によって状況が変わるかもしれません。しかし、いざ転職活動となるとハードルが高いものです。本当に自分は転職できるのか?と不安になるかもしれません。

そんなときはまず「転職力診断」で自分を見つめ直し、今後の計画を立てましょう。転職力診断は、転職サイト「type」が提供する無料の自己診断サービスです。

転職力診断をおすすめする理由

  • 所要時間10分ほどの無料の診断で、「転職力」「想定内定社数」「想定年収」がわかる
  • 6つの観点から転職力を客観的に評価してもらえる
  • 長年の実績とノウハウのある「typeエージェント」が監修しているので信頼できる

診断の結果、希望が持てたならそのまま転職活動を始めてみましょう。迷っている背中を押してくれるサービスです。

新卒での就職活動に失敗してそのまま今まで来た

新卒の就職活動が上手くいかず、特に希望していなかった会社で働いている場合や、正社員で就職できずにアルバイトや派遣社員として働いている場合、仕事のやりがいを感じられず働きたくないと感じてしまう女性はたくさんいます。非正規雇用の場合は賃金も低い場合が多いため、今の職場に満足している女性は少ないのではないでしょうか。

自分の希望する仕事に就けずにただなんとなく今の職場に通い、さらに収入も満足できていない状態では、毎朝早起きして出社するのは辛くなってしまいますよね。さらに就職活動を失敗してしまったことで、自分でも気づかないうちに自分に自信を失っている場合もあります。どうせ私なんかと思ってしまい、ますます自分が輝ける仕事から遠のいてしまっている可能性があります。

結婚すればすべてがうまくいくと夢見ている

早く結婚して専業主婦として家事と子育てを立派にこなしたいと考えている女性は、毎日会社へ出社して働くのが辛くなり、働きたくないと感じてしまいます。

残業している時間にも、料理教室や手芸教室など主婦力を高める習い事をしたいと考えてしまい、仕事も手につかないという女性も多いのではないでしょうか。結婚を目標に毎日を過ごしているとどうしても仕事にやりがいを感じられなくなり働きたくないと感じてしまいます。

理想の結婚相手と出会いたい、専業主婦として過ごしたいと思いながら毎日過ごしていると、会社で朝から晩まで働くこと自体が無意味に感じてしまうでしょう。

働かなくてもいいので働く理由が見出せない

実家が裕福な場合、自分が働かなくても生活できるため、働く理由を見いだせない場合があります。または親が甘く、養ってくれる場合などは、わざわざ外で働く必要もなく、働きたくないと感じてしまうのは当然です。

お金が十分にあり他に働く理由を見いだせなければ、このままずっと働きたくない、好きなことをしていたいと思うでしょう。特に一度も働いた経験がない場合は労働に対してやりがいや喜びを感じた経験もないため、働く理由を見つけられなくなってしまいます。

働きたくない30代・40代女性の本音

30代や40代の女性の場合、結婚や出産で一時仕事から離れてしまい、家庭や子育てが忙しすぎるために再就職が難しくなってしまいます。ここでは働きたくない30代・40代女性の本音をご紹介します。

働いていたけれど疲れてしまった

30代・40代になると仕事の責任も重くなり働くことが辛くなってしまう女性も少なくありません。仕事が忙しすぎてプライベートの時間が十分に確保できない場合も多く、自分は何のために働いているのかが途中で分からなくなってしまいます。さらに周りにいる同年代の女性が結婚し家庭を持つようになると、まるで自分だけが取り残されたような気持ちになり、毎日同じように働きたくないと考えてしまうのです。

仕事に対する精神的な負担が増えてくると、無理をし過ぎてうつ病を発症してしまう場合もあります。うつ病とは診断されない場合でも気分が鬱々した状態が長く続いてしまうと、仕事どころかプライベートでも疲れを感じてしまうようになります。うつ状態が続いてしまい働くことに大きな疲れを感じてしまった場合、仕事に行きたくない、働きたくないと毎日考えてしまいます。

出産や育児でブランクができた

結婚や出産などで数年間仕事から離れてしまった場合、社会復帰が不安で働きたくないと感じます。結婚当初は祝福されながら退社し新婚生活をワクワクしていても、出産・育児を経験し気づけば30代・40代に。30代・40代女性で仕事のブランクが長くなってしまうと、子育てが落ち着いたから再就職したいと思って仕事の面接を受けても落とされてしまい、最初はやる気があってもだんだんと働く気力も失せてしまいます

また、働きたいと思っていても育児が忙しく再就職するタイミングを失ってしまった場合は、もう働きたくない、自分は子育てを頑張るしかないと感じてしまう場合もあります。ブランクが長くなるほど再就職が難しく、気持ちも焦るばかりで結局疲れてしまい、もう働きたくないという気持ちが高まってしまうのです。

経歴的にいまさら再就職もできない

30代・40代までずっと派遣社員などの非正規雇用をされていた場合や、長い休職期間がある場合は、経歴的に不利があり、再就職が難しくなってしまうことがあります。特にずっとフリーターをしてきた30代・40代の場合は世間の目も厳しく、会社への正規雇用は難しい場合がほとんどです。

正社員として就職したいと考えていても書類選考に通らず、途中であきらめてしまうことも少なくありません。アルバイトや派遣社員をずっと続けてきて、再就職に有利な履歴を持っていない場合、モチベーションが下がってしまい働きたくないと感じてしまいます。

会社勤め以外にやりたいことがある

会社勤めをする以外にやりたいことがある場合は、もうこれ以上今の会社で働きたくないと考えてしまいますよね。自分の夢に向かって努力する時間を確保したいと考えるため、会社で働く時間さえも無駄に感じられてしまいます。

特に好きな仕事に就いているのではない場合は、毎日満員電車で通勤してまで会社で働きたくないと考えてしまいます。仕事中も自分のやりたいことばかりを考えるようになるので仕事に力が入らず、時間も長く感じられてしまうために現在の仕事が辛くなってしまいます。

女性の社会進出ができない日本に失望

今まで必死に会社で働いてきたのに、30代・40代になった時にふと気づくと、同期の男性社員のほうが出世していた場合のショックは少なくありません。また、結婚した途端に閑職に回されてしまった場合は、もう今の会社で働きたくない、すぐにでも辞めたいと考えてしまいますよね。

また産休を取ったら降格させられたというのはよくある話です。そうなると今まで自分の時間を犠牲にして頑張ってきた会社に裏切られたような気がして働く気力も失ってしまいます。日本ではまだまだ結婚や育児で仕事から離れてしまった女性が再び社会へ出て活躍できるチャンスは少なく、出世もできず男性よりもかなり不利な条件で働かなければならないのなら、もう働かずに過ごしたいと考える女性は多いです。

これからの人生と仕事に折り合いをつけよう

毎日、これ以上働きたくないと考えてしまうなら、今の状態を変える必要があるかもしれません。自分の中でモヤモヤしながら今の仕事をなんとなく続けていくか、行動を起こして現状を変えるか、どちらが自分にとって最適かを考えていきましょう。

いま仕事があるならなんとか続けていく

現状を変えたいと思っても、今の仕事をしながら転職活動を行うのは楽ではありません。たとえ転職したとしても今よりも状況が良くなる保証もありませんし、転職活動では履歴書の執筆や面接が忙しくなるので精神的・体力的な負担も今より大きくなってしまいます。

現在打ち込める仕事があり、収入も安定しているのなら、このまま現在の仕事を続けていくのも良いでしょう。もしも自分の中で何かを変えたいと感じるのなら、今の仕事をなんとか続けながら自分の将来を模索するのも悪くはありません。無理やりでも仕事終わりに習い事の予定を入れてリフレッシュするのも効果的です。現在の仕事は続けながら何か新しいことを始めると、今まで気づかなかった自分のやりたいことや好きなことに気付けるでしょう。

妥協して転職先・再就職先を探す

今の仕事が精神的に辛いのなら、もう少し楽に働く仕事を探すのも良いでしょう。例えば定時で帰れる会社責任を負わずにマイペースで働ける仕事、または毎日出勤する必要のない在宅ワークを探すという方法もあります。転職を考えているのなら求人サイトや転職サイトに登録し、今よりも条件の良い新しい仕事を探すのもよいでしょう。またはクラウドソーシングに登録して、子育てと両立しやすい在宅ワークの仕事を始めるのも気分が変わって前向きになれる可能性があります。

今の仕事が嫌だ、辛いと考えているのなら、自分の置かれている環境を変化させることで、精神的・体力的に今よりもずっと楽になれます。求人サイトや転職サイトに登録を行い、気になる求人をチェックするだけでも気持ちが変わりますよ。まずは行動を起こしてみましょう。

好きなことを生かして起業をする

現在は起業するハードルも低くなっているので、自分の好きなことを活かした起業も難しくはありません。起業すると、仕事の種類によってはパソコンひとつで、カフェなどのスペースを利用しての仕事が可能です。会社で人に雇われて働くのが嫌な場合や、自分のペースで仕事をしたい場合は、起業して自分のやりたい仕事を始めるのも良いでしょう。

また今までの仕事で培ったノウハウを活かした仕事を始めると起業後もスムーズに仕事が進むため、今までの仕事が無駄ではなかったと感じられます。

それでもやっぱり働きたくない場合の選択肢

今の仕事を続けたくない場合、転職や起業など働き方を変化させる方法もありますが、それでも働きたくない場合はどうすればよいでしょうか。ここでは、どうしても働きたくない場合に何をすればよいのかをご紹介します。

とにかく結婚に向けて婚活をする

結婚して家事や子育てを頑張りたいと考えている場合は、専業主婦になり家事に専念することを許してくれる人との出会いを探す方法があります。

日本の男性の中にも、結婚したら相手の女性には専業主婦として家事や子育てを頑張って欲しいと考えている男性は多くいます。そのような男性と出会うために、婚活サイトに登録しながら料理教室や手芸教室に通い、専業主婦としてのスキルを磨くと自分に自信も持てるので、前向きな婚活を行えます。

海外移住という転機を作る

このまま日本で働き続けたくないと感じるのなら、思い切って海外へ移住する方法もあります。例えば日本よりも物価の安い国で暮らすと、今のように朝から晩まで働く必要もありません。結婚相手に関しても日本人で良い人が見つからないのなら海外へ行って国際結婚のチャンスを狙えます。

海外では仕事に関する考え方も日本とは異なる場合も多いので、違った価値観に触れられ、自分を高める良いチャンスに出会う可能性もあります。

働き方も生き方も人それぞれ

同じ年代の女性であっても働き方や生き方は人それぞれです。みんな違った価値観を持っており、様々な目標に向かって毎日がんばっています。あなたが今の仕事を続けていくのが辛くて働きたくないと考えているのなら、現状を変えていくのも良いでしょう。転職活動を行ったり、子育てと両立できる在宅ワークを探したり、現状を変えていく手段はたくさんあります。あなたらしく生きていくために何か行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧