1. HOME
  2. 仕事の悩み
  3. 仕事に行きたくない
  4. 仕事に行きたくない新入社員へ!原因とアドバイス
仕事に行きたくない

仕事に行きたくない新入社員へ!原因とアドバイス

仕事に行きたくないと感じる新入社員が急増?原因は?

仕事や人間関係のストレスから仕事に行きたくないと感じている人の中には、新卒や新入社員といった若手社員の人も多くいます。

インターネットの掲示板等で実際に悩んでいる社会人の体験験談を見てみると、入社してから1週間や1ヶ月、3ヶ月でストレスを感じてしまい仕事を辞めたという意見も多く見られました。仕事に就くということは、会社環境、居住環境、周辺環境など、今までの慣れ親しんだ環境から大きな変化となりますので、様々な問題を抱えてしまうのは当然です。それを踏まえてなぜあなたは、仕事に行きたくないと感じているのか、自分を客観的に見つめ直すことが重要になります。仕事を辞めるということも解決策の一つでありますが、根本的な解決にはなりません。まずは、行きたくないと思う理由や原因について深く考えてみましょう。そうすることで何らかの解決策が見えてくるはずです。

仕事内容が想像と違ってつまらない

仕事内容に関して、自分が思っていた内容と100パーセント合致していることはまずないでしょう。しかし、そう頭では理解していても、自分の思い描いていた理想と現実の差に苦しみ、仕事に行くのが嫌になったり、辞めたいと感じる人は多いのです。さらに自分の能力以上の仕事量を任された場合、体力や精神的に苦痛を感じ、健康まで損なうと大変なことになります。

そうなる前に、自分はこの先もこの仕事に就いていて問題なく生活できるかどうかを早めに見極める必要があるでしょう。しかし見極めるということも非常に難しいことです。できないという現実は苦痛を伴いますが、最初はできなくて当たり前なのです。できなかったことができるようになって初めて、その仕事に対する喜び、楽しさが生まれるのです。

人には向き不向きはつきものですが、不向きであると結果づける前に、少しでも克服しようと努力をすることが大切です。そうすることで、仕事をもっと楽しめるようになるでしょう。

自分に合った仕事を見つけてみる

人間関係が上手くいかない

あなたの職場の人間関係は良好ですか。実は、職場に行きたくないと感じる最も多い原因が職場の人間関係なのです。会社を辞めると言う新人さんに出会ったことがあるでしょう。その人に理由を尋ねてもなかなか答えようとしないのですから、分からない人には本当に分からない難しい問題です。また、やっと聞き出せても、上手くやって職場にも慣れ長年務めている人ほど、新人さんが心を傷めて辞意を伝える理由が分からなかったりするものです。

上手く職場に馴染んでもらおうと企画した飲み会なども、却って逆効果になったりする場合もあります。また、皆が和気あいあいとしているところに新人さんが入ってきて静まり返ったりしただけでも新人さんには大きなストレスだったりするのです。まずは、職場なのだから友達付き合いを強要しないこと。プライベートな質問をしないこと。この2つはとても重要です。新人も、苦手な人を作らないよう気を配る努力は最低限必要でしょう。

給与が低い

今の仕事の給料の不満があるために、仕事へ行きたくないと感じる事は多いようです。不当な給料で社員を駒のように扱うブラック企業が増えていることもあり、給料をサービス残業分をカットする企業まであります。

自分の仕事に見合っている給料が貰えることが一番ですが、職場によっては難しい事があります。まずは、自分の会社を詳しく知っておくことも大切です。インターネットを使って業界の平均年収や、年代別の平均年収を調べ自分の今の年収と比較してみましょう。また友人の働いている会社と比較して、何処が違うのか、何が足りないのか、どんな所が優れているのかを知っておくことが重要です。今は給料が低いとしても、長く就労したらどんなふうに生活が変わっていき、給料が増えていくのかを会社の先輩や上司に質問して見るのも一つの方法かもしれません。本当に給料が不満で、次の仕事を探すなら生活苦にならないよう、生活の安定を考えることが重要です。

給料が上がる仕事を探してみる

仕事でのミスが怖い

高学歴の人ほど仕事でミスをすることを恐れる傾向があります。また、新入社員同士で仕事をすると、失敗して恥をかきたくないのか新たな仕事をせず慣れた仕事のみをする傾向があります。ですが、失敗を恐れる必要は全くありません。会社もミスをせず単純な仕事を淡々とこなす人より常に前向きで新しい事に挑戦する人を求めています

案外、上司も失敗することを分かっていて仕事を振ってきたりしているのかもしれません。これは経験を積ませるためです。大切なのは、ミスはミスだと潔く認め言い訳をしないこと。それと同じミスを繰り返さないこと。これだけです。

成功から学ぶものはわずかでも、失敗から学ぶことは遥かに大きいものです。失敗して落ち込んでも会社は評価してくれません。それより、時には開き直って笑い飛ばし大物ぶってみてはいかがでしょうか。

新入社員が行きたくないと思った時に実践して欲しい3つの事

働いていると、仕事に行きたくないと思うことがあるでしょう。なぜ仕事に行きたくないと感じてしまうか、上の『仕事に行きたくないと感じる新入社員が急増?原因は?』を参考にわかったでしょうか。行きたくないという言葉の主語は「私」。つまり、あなた自身です。理由や原因がわかったところで、あなたが感じる仕事に行きたくないという気持ちは変わりません。その原因から自分を遠ざける事が出来れば一番良いのですが、そう簡単には出来ません。

今のあなたに必要なことは、理由や原因に見合った対処法をあなた自身が実践することです。まずは、少しでもあなたの気持ちが軽くなれば良いのです。悩むことがストレスになり、精神的な病いを患ってしまう人も多い世の中です。そうなる前に、早めに対処していきましょう。3つ対処法をご紹介いたしますので、是非参考にしてみて下さい。

転職を考える

転職。働いている人でしたら、誰でも考えている、もしくは過去に考えた事があるのではないでしょうか。

『もうこれ以上仕事に行きたくない』『余っている有給を一気に使ってやる!』いろいろな原因からこの様に思う事ってありますよね。しかし、この様に強く思っても、すぐに仕事を辞めるというのはなかなか出来ないです。なぜなら、社会人であるならば仕事をして収入を得ないと、生きていくこと出来ないからです。当たり前ですが、家賃を払うのはお金、食べるのもお金が必要、服を買うのもお金が必要です。

しかし今の職場や仕事に不満の原因や理由があれば、転職を考える事が時には必要になります。新入社員が焦って転職するのは良くないですが、今の職場についてしっかりと考え、結論を出すことで満足の行く選択をした人もいます。中には転職したことによって、今までの悩みが全て無くなったという人も多いそうです。新入社員でいきなり環境を大幅に変えることは不安に思うかもしれませんが、ずっと我慢をしてストレスを溜め込むよりは良いのかもしれません。

転職を考えてみる

信頼できる人に相談する

仕事に行きたくないと頻繁に悩むような事があれば、誰かに相談しましょう。

うつ病などの精神疾患にかかりやすい人は、几帳面で真面目な性格の方に多く見られるそうです。そういう人に限って、会社への不満や不平を吐き出すことができずに、自分の中でためこんでしまった結果、うつ病などを発症されます。職場の同僚でなくても構わないので、あなたが心から信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。「思い」は「重い」に通じます、つまり、思い悩んでいるとだんだん気持ちが重くなり、何をするにもやる気がおきないといった、悪循環に陥ってしまいます。

一緒にランチをしながら愚痴を聞いてもらったり、喫茶店でティータイムを楽しみながら話を聞いてもらったり、などするといいかもしれません。第三者の方が安心できるという方は、お悩み相談が電話でできますので、そういったサービスを利用されるのはいかがでしょうか。

思いっきり恋愛する

あなたには、自分を支えてくれるような大切な人はいるでしょうか。例えば両親や兄妹など、家族の存在はとても大切ですね。家族なら、親身になってあなたを支えてくれるでしょう。

では、恋人はどうでしょうか。やはり、恋人からの支えはとても心強いです。たとえ自分が辛い状況に置かれていても、恋人のことを思って頑張れることもあります。次の休日には恋人に会えるから仕事をがんばれると考え仕事に打ち込む人の少なくないでしょう。恋人がいいない人は、恋人を作ってみると状況が変わるかも知れません。仕事に関して悩んでいる場合でも、恋人を作るのをおすすめします。恋人からの「がんばって」や「お疲れ様」は特別です。時には仕事の疲れを忘れさせるほどの効力を発揮します。仕事に行きたくないというネガティブな気持ちも恋人を作る事で解消されるかもしれません。

ランキング

記事一覧