仕事が辛い人に読んで欲しい記事

つい寝坊してしまったら?そんな時に使える言い訳を知っておこう

寝坊してパニックなときはまず落ち着こう

気が付いたら、寝坊してしまって遅い時刻になっていた、なんてことも長い人生の中でないわけではありません。しかし、そんな時にパニックに陥ることは避けるようにしましょう。まず、落ち着いてもっとも良い対処法を考える必要があります。ここでは、寝坊して会社に遅刻してしまった時に使える対策方法や言い訳、その後に気を付けるべき対処法などについてお伝えしています。読んでおけば、きっとまさかの事態に役立つことになりますよ。

寝坊したけれどまだ間に合いそうなときの対策

寝坊をしてしまっても、まだ急げば会社に間に合いそうということもありますよね。そのような時には、どのような行動を取ればいいのでしょうか。ここでは、そのことについてお伝えしましょう。

先にまず身支度をする

つい寝坊してしまい、いつもより遅い時刻に起きてしまったことはありませんか。その場合は、まず先に身支度を整えましょう。男性の場合は、顔を洗ってスーツを着るだけで身支度が完了することもあるかもしれませんね。問題は、メイクなどが必要となる女性の場合です。

サッと身支度する必要があっても、メイクはある程度時間がかかるものですよね。寝坊した朝のメイクは、完璧にする必要はありません。とりあえず、ファンデーションと口紅だけのベースメイクのみでも良いのです。手早く出勤準備をして家を出る必要があるので、髪の毛を手早くかきつけて先に歯磨きをしましょう。

その間に、レンジでチンしておいた蒸しタオルで顔を拭き、ベースメイクだけするようにします。後は、出勤する洋服に着替えてカバンの中に忘れ物がないか確認すれば、すぐに家を出ることができますね。

いつもと違う通勤手段で早く行けないか確認する

急いで自宅を出ても、いつもと同じ通勤手段を利用していては会社の始業時間に間に合わないということもありますよね。そんなときには、一体どうすればいいのでしょうか。もし、まだ時間に余裕があるなら、いつも駅まで歩く道のりを自転車に乗るようにするのもいいですね。

それで、いつもの時間の列車に間に合うこともあるでしょう。あるいは、家族に車で駅まで送ってもらうのもいいですね。それでも間に合いそうにない場合は、会社までタクシーを使うという方法もあります。ただし、その場合はかなりの料金がかかってしまうこともあるので要注意です。

それでも、絶対に遅れずに取引先に行かなければならないなど、大切な用事がある日であればタクシーを使うのも仕方がないでしょう。もし、特に何も予定がなく、休んでも困らないような日であれば、体調が悪いことにして午前中はお休みをもらうようにするのもいいですね。

ちょうどよく電車の遅延情報が出ていないか調べる

会社に遅刻しそうなら、ちょうど良いタイミングで電車が遅延していないかを調べてみましょう。これは、特に東京都内ならよく使える手段です。以前から人身事故が多く、また「お客様対応」とされる理由の遅延情報がわりと出ています。

「お客様対応」での遅延とは、乗客の一人が線路にスマホを落としたり、乗客同士のケンカが勃発したりすることが原因です。そのような際には、鉄道会社が電車の遅延を証明する「遅延証明書」を出してくれます。

もちろん、電車の遅延が理由でも、会社の始業時間に遅刻すればその分賃金がカットされることもあり得ます。しかし、仕方のない理由での遅刻とした方が、上司から叱責を受ける可能性も低くなるので精神的にはきっとラクになるでしょう。

会社の利益になる用事を言い訳にできないか考える

遅刻厳禁というルールの厳しい職種がある反面、比較的ルールにこだわらない職種もありますよね。そのように、ある程度自由度のある職種の方なら、何か会社の利益になる用事を言い訳にする方法を考えましょう。たとえば、「会社の備品がなかったのを思い出したので、買ってから行く」というふうに電話で連絡をするのです。

あるいは、「通勤中にお得意様にばったり会ったので、話をしてから行く」と連絡するのもいいですね。そのようにして時間を稼げば、少なくとも15分程度は遅れても大丈夫でしょう。

ただし、この方法は、職場の雰囲気がアットホームで人間関係が良い場合にしか通用しません。この手が使えるかどうかは、あなた自身がよく考えて判断するようにしましょう。

それでも遅刻が確定してしまったら連絡を入れる

それでも、寝坊のせいで遅刻が確定してしまったなら、なるべく早く会社に連絡を入れましょう。そして、できる限り急いで会社に到着するのです。もちろん、職場の上司には誠意を持って謝る必要があります。

あなたが誠実な態度で謝罪すれば、上司もきっと口頭注意だけですませてくれるでしょう。ただし、その後に何度も同じ失敗を繰り返さないように気をつけることも大切です。次の朝からは、きちんと決まった時刻に起きれるように、新型の目覚まし時計を用意するのもおすすめです。

いくら謝っても何度も遅刻を繰り返すようでは、社会人として失格の烙印を押されかねません。責任感のない人物と会社から評価されてしまわないようにくれぐれも気を付けてください。

すでに手遅れなくらい寝坊してしまったときの対策

朝、起きたらもう会社の始業時間を過ぎていた、などという失敗も絶対にないわけではありません。もし、そんな状況に陥ってしまったら、まず会社に電話で連絡をして謝罪する姿勢が大切です。ここでは、すでに手遅れなくらい寝坊してしまった時の対策について、いくつかお伝えしましょう。

今日自分がどれくらい重要な仕事を抱えていたか思い出す

たいした予定のない日なら、多少遅刻してもそれほど問題はないかもしれません。しかし、その日に重要な仕事が入っていたりすると大変です。もし、重要な仕事をすっぽかしてしまったなら、その穴埋めの案も用意しておいた方がいいでしょう。

そして、電話で遅刻のお詫びと共に穴埋めの案も提供するのです。何の対策もなく遅刻の言い訳だけをすると悪印象を持たれてしまうこともあります。

その辺りは、よく注意をするようにしましょう。会社に遅刻の連絡をする場合は、家族などに任せずに必ず自分で電話をかけることも重要です。よく知恵を絞って、もっとも良い対策ができるように知恵を絞りましょう。

留守電が入っていれば勇気を出して聞いてみる

怖いのは、寝坊してしまった時にスマートフォンに留守電が入っていたりする場合ですよね。もしかしたら、怖い上司からの叱責の言葉が入っているのではないかと怯えてしまうでしょう。しかし、勇気を出して留守電を聞いてみると、人事部の人からの「どうしましたか」程度の冷静な連絡が入っているだけのこともあります。

もし、あなたがもともと業務量や体調を心配されているポジションなら、「今日ぐらい、無理せずに休んでいい」と言われているかもしれません。つまり、物事を悪い方にばかり考えて怯える必要はないということです。

ですので、もし留守電が入っていたら、怖がらずにその内容を確かめましょう。案外、あなたを心配する優しい言葉が入っていることもありますよ。

すぐに電話をかけて謝罪する

もし、寝坊して会社の始業時間がもう始まっているようなら、すぐに会社に電話をかけて謝罪しましょう。もしかしたら、会社の上司や同僚があなたのことを心配しているかもしれないからです。急病になったのではないか、事故や事件に巻き込まれたのではないかなど、心配する要素はいろいろとあります。

それを考えると、連絡は早いにこしたことはありません。きちんとした社会人であれば、遅刻した時に会社に連絡を入れるのは当然のことです。間違っても、黙って遅刻したり、欠勤したりしてしまってはいけません。

そんなことをすると、その後会社に居づらくなることもあります。何か失敗をしてしまっても、あくまで誠実な態度を示すことで、きちんとした人物だと評価されるようになるのです。

無理のない範囲でできるかぎり早く出勤する

会社に遅刻したことを電話で謝罪した後は、なるべく早く出勤しましょう。ただし、焦ってパニックになってしまってはいけません。あくまでも冷静に無理のない通勤方法を使い、できるだけ早く会社に到着できるようにしていきましょう。

焦りすぎて危険な近道をしたり、事故に巻き込まれたりしないように注意することが大切です。遅れた事実はもうどうにもできないのだから、気持ちばかり焦ってしまっても仕方がないのです。

もちろん、会社に到着する時には、なるべく急いで出勤してきたという態度をアピールしましょう。出勤途中でコンビニに寄ってコーヒーを手に持っていたりするのは、印象を悪くしてしまうのでNGです。

会社やアルバイト先に怒られずに済む言い訳とは

寝坊をして会社やアルバイト先に行くのが遅れた場合、どのように言い訳すれば怒られずにすむのでしょうか。そのことは、遅刻しそうな方が必死に頭の中で考えることだと思います。あなたなら、どのような理由を作りますか。ここでは、それについてお伝えしましょう。

一番の正攻法は「言い訳しない」こと

会社やアルバイト先に到着するのが遅れた場合、あまり言い訳はしない方が良いでしょう。あくまで自分の責任だという態度で、「不注意により寝坊しました。申し訳ございません」としっかり謝るのがベストです。何より、遅れたことを他人のせいにしないようにすることが大切でしょう。

「大学の先輩が来たせいで、遅くまで就寝できなかったから」とか、「親が時間通りに起こしてくれなかったから」などの言い訳をしてしまうのは、却って見苦しい印象となるので要注意です。また、だらしない生活をしていると感じさせるような言い訳もよくありません。

たとえば、「デートの時間が予定よりも長引いてしまったから」とか、「お酒を飲み過ぎて二日酔いになったから」などの言い訳をすれば、毎日だらしない生活をしているという印象を持たれてしまいます。それを考えれば、とにかく誠実に謝って言い訳をしない方が、きちんとした人物だと思ってもらえるのです。

面白い言い訳なら許されるわけではない

まだ若い大学生や新入社員の場合、面白い言い訳をすれば笑って許されるのではないかと軽く考えてしまう方もいるようです。しかし、たとえ芸人顔負けの面白い言い訳を話したところで、遅刻したことを許してもらえるわけではありません。その場では、周囲の笑いを取れたとしても、社会の常識としてはやはり許されないのです。

社会で評価されるのはあくまでも、「責任のある態度で謝罪しているか」「他の社員にかかる迷惑を最低限に抑える努力をしたか」などの点でしょう。遅刻しても、クラス内が笑いに包まれればあまり責められなくてすむのは、やはり学校に通っている時代だけだということを認識しておきましょう。

社会に出れば、面白いことを言って笑いを取ってみても、それだけでは許されないのです。

数度までなら体調不良は使える

「朝起きたら、気分が悪くて吐き気がして」「下痢がとまらなくて、トイレから出られなくて」など、体調不良を遅刻の言い訳とするのもいいでしょう。ただし、これは数回ぐらいしか使えないので要注意です。あまり回数が多いと、「すぐ体調不良になる人」というレッテルを貼られてしまいます。

また、遅刻する場合は、必ず早めに電話連絡をしておくことが大切です。これができないと、「電話もできないくらいの体調不良があるのか」と疑われる元になります。

体調不良を言い訳とするのは、もっとも自然で信じてもらいやすい鉄板の理由です。ただし、頻繁に使ってしまうと「本当に、体の調子が悪いのだろうか」と不審がられることがあるので気を付けましょう。

家庭内の問題は内容による

結婚して子供がいる場合は、「子供が急に熱を出したから」など家庭内の問題を持ち出すのもいいでしょう。あるいは、「要介護状態である高齢の親が、急に苦しみだしたので病院に連れて行った」などの理由を作るのもいいですね。

ただし、それ以外の問題を遅刻の言い訳とするのは要注意です。たとえば、「妻とケンカをしたから」とか、「子供のことで悩んでいたから」などの言い訳をすると、「自分の家庭をコントロールできない人」と思われたり、「家庭の問題を会社に持ち込む人」と思われかねません。

あなたの評価が下がらないように、家庭内の問題を利用する場合は本当に仕方がないと思ってもらえる理由だけにしておきましょう。

事件をでっちあげるのは不適切

「家に泥棒が入ったから」とか、「近所が火事になったから」など、起きてもいない事件をでっちあげるのはやめておきましょう。特に、警察が絡むような事件であれば、特別休暇扱いとなることがあるのでその証明を求められてしまうかもしれません。そのため、最初に嘘をでっちあげてしまうと、後からバレやすくなってしまいます。

あなたが忘れた頃になって、「そういえば、あなたは以前こんなことがあったね」とその話題を急に振られることもありますよね。その際に、「えっ?そんなことはないですよ」などと言ってしまい、墓穴を掘る可能性もあります。

特に、起きてもいない事件をでっちあげると、後でそんな事実はないことがバレやすくなるので注意しましょう。

人柄や日頃の行いが一番に影響する

遅刻した時に責められるかどうかは、日頃の勤務態度にも大きく関係してきます。日頃から真面目に仕事をしているなら、一度ぐらい寝坊をしても「そんなこともたまにはあるだろう」ですませてもらえます。逆に、たとえばお調子者で愛されキャラの独身男性なら、前日に合コンがあって寝坊したと言っても、笑って許されて婚活を応援されることもあるでしょう。

このように、日々のあなたの人柄や日頃の行いがもっとも重要になるのです。真面目でしっかり働く信頼された人物となるか、失敗をしてもあまり責められない愛されキャラになるか、あなたのイメージに合うタイプのキャラ設定を日頃からしておきましょう。

職場で愛される人柄を持っていれば、少しぐらい遅刻してもあまり怖くはありません。

寝坊して遅刻したあとはどうなる?

では、寝坊して会社に遅刻してしまったら、その後はどうなるのでしょうか。一度ぐらいの失態ならともかく、何度も繰り返し遅刻してしまえば、必ずあなたへの会社の評価は下がることになるでしょう。それは、絶対に避けるようにする必要がありますよね。ここでは、そのことについてお伝えします。

会社全体から見ればささいなことなので手続きはすぐ終わる

本当のことをいえば、長い人生の中で寝坊して会社に遅刻することなど一度ぐらいは誰でも経験します。ですので、それぐらいの失敗は仕方のないことともいえるでしょう。会社から見れば、そんなのは本来ささいなことです。

そのため、上司から叱責されることもありますが、ほとんどはやんわり注意される程度でしょう。あるいは、電話で連絡した時に少し叱られる程度で終わります。他に遅刻届けを出さなければならないこともありますが、いずれにしろ手続きはすぐにすみます。

つまり、一度ぐらい寝坊して会社に遅刻したからといって、それほど落ち込むことはありません。いろいろと悩んで自分への評価が悪くなるのではないかと不安になる必要はないのです。

有給があれば遅刻した時間に充てられる

寝坊して会社に遅刻しそうなら、午前中だけ有給を取得するのも良い方法です。有給の取得は会社に勤めている社員の権利とされています。ですので、あなたにまだ有給が残っている場合は、これを活用しない手はありません。

寝坊した朝は、会社に電話をして「有給を取得したい」と伝えるようにしましょう。もし、午前中だけ休むようにするなら、午前半休などの形で有給が消費されるはずです。

それを考えると、日頃から寝坊した時のために有給を残しておくと良いですね。

評価には影響しないが前科一犯の印象は残る

実際のところ、寝坊して会社に遅刻してもわずか5分や10分程度なら、それが評価に影響することはあまりありません。しかし、上司の心の中に、前科一犯のような印象は残ってしまうでしょう。

その印象を払拭するために、汚名挽回をしていく必要がありますね。たとえば、その日に上司から頼まれた仕事は、最優先で仕上げるなどの工夫をしていきましょう。できれば、必要とされる成果以上の成果を上げてみせるのがいいですね。

それができれば、その日のフォローにはうってつけです。

怖いのは今後も寝坊を繰り返すこと

寝坊して遅刻したら、ほとんどの方は「こんな失敗を二度と繰り返すまい」と決意すると思います。このような失態を何度も繰り返してしまうと大変です。すぐにクビにはならなくても、あなたへの会社の評価は確実に下がっていくでしょう。

評価が下がれば、今後のボーナスの金額や将来の昇進、昇給にも大きく影響してくるのです。それを防ぐには、さまざまな工夫をして寝坊を防ぐようにするしかありません。しっかり起きれるように、音量の大きな目覚まし時計を購入しようと考える方もいるかもしれませんね。

しかし、あなたがスマートフォンを持っているなら、わざわざ目覚まし時計を他に購入する必要はありません。現在は、便利な「目覚ましアプリ」というものがあるからです。この目覚ましアプリには、時間になると音楽が流れたり、動画が再生されたりするなど、さまざまな種類のものが存在します。

ぜひ、あなたに最適な目覚ましアプリを見つけてみてください。

今後気をつけるべきこと

寝坊して会社に遅刻してしまった場合、その後は何に気を付ければ良いのでしょうか。まず、今後は自分の睡眠時間と体調をしっかりと自己管理する必要がありますね。また、何かの失敗をした時のために、職場の上司と話しやすい関係を作っておくことも大切です。ここでは、それについてお伝えしましょう。

睡眠時間と体調はしっかり自己管理

寝坊して会社に遅刻することを繰り返さないように、これからは睡眠時間と体調をしっかりと自己管理していきましょう。よくあるのが、夜眠ろうとして布団に入ってもなかなか寝付けず、気が付いたら朝遅い時刻になっていたというパターンです。この場合は、不眠症の状態に陥っていることも考えられるので、病院の医師に相談するのもいいと思います。

また、体調の方も朝の時間に悪くならないように、日頃から飲酒の量をなるべく抑えるなどの努力をしていきましょう。あなたが喫煙するタイプの方なら、思い切って禁煙に踏み切るのもおすすめです。

そうやって、しっかりと睡眠時間を確保して体調の改善に努めることにより、寝坊などの失敗を防ぐことができるのです。

上司と話しやすい関係を作っておく

日頃から、上司と良好な関係を保っておくことも重要です。そうすれば、「怖くて上司に電話できない」ということもなくなります。それどころか、あなたが困らないように上司がフォローしてくれることもあるでしょう。

誰しも、何か失敗をする可能性は常にあります。その時に、困った事態に陥らないようにするには、日頃から職場の上司や同僚との人間関係を大切にしておく必要があるのです。

そうしておけば、寝坊してしまっても「怖いから留守電が聞けない」といった事態にはならずにすむでしょう。

誠意と日頃からのコミュニケーションが重要

寝坊して遅刻してしまったら、まずは誠意を見せて謝罪するのがもっとも良い対処法です。また、日頃から職場の上司や同僚とよくコミュニケーションを取り、何か失敗しても気持ちよくフォローしてもらえる関係を作っておきましょう。誰にでも失敗はありますので、一度ぐらいの遅刻は笑って許してもらえることもあります。

ただし、何度も遅刻を繰り返してしまうと、あなたの会社での評価が下がってしまうので要注意です。もし、寝坊して会社に間に合わないようなら、その日の午前中は有給を取得するという方法もあります。日頃から、体調管理をしっかりして、同じ失敗を何度も繰り返さないように気を付けてください。