1. HOME
  2. 転職
  3. 人と関わりたくない時はどうしたらいい?対処方法を徹底解説

お仕事のことで何かお困りですか?

LINEでキャリアアドバイザーに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。

転職

人と関わりたくない時はどうしたらいい?対処方法を徹底解説

人と関わりたくないと思う時は誰にでもある

現代社会は、ストレスが溜まりやすいと言われています。毎日を楽しく過ごしていても、ふと「一人になって、誰とも関わらずに過ごしたい」と思うときもありますよね。ですが、人と関わりたくない期間が長くなればなるほど、心は正常な状態ではなくなってしまうので注意が必要です。

今回は、そんな「誰かと関わりたくない時間を、どのように過ごせば良いのか」を紹介していきます。

あなたの「人と関わりたくない」程度はどのくらい?

どんなに活発で社交的な人でも、急に誰とも会いたくなくなることってありますよね。「誰にも会いたくないとき」というのは、あなたの心がSOSを発信しているのです。1日くらいであれば問題はないのですが、あまりにも長く続くようであれば、心の病気になってしまっている可能性があります。

自分の状態を見極め、1日も早く元気な生活に戻るようにしましょう。

数ヶ月に1回程度の割合で起こる

人と関わりたくない時は、誰にだって訪れます。「人と関わりたくない」と思うことが滅多にないのであれば、一人の時間を過ごすことでリフレッシュすることが可能です。

軽い運動をしたり、部屋で読書したりするなど、ゆっくりと自分だけの時間を過ごすことで、すぐにいつものあなたに戻ることができるでしょう。

頻繁に誰とも会いたくなくなる

ひと月のうちに、何度も人と関わりたくないと思うのであれば、心の病気になりかけている可能性があるので、注意が必要です。まずは自分を取り巻く環境を、見つめ直してみましょう。

人間社会は、人と繋がることで成り立っています。誰とも関わらずに生きていくことは非常に難しいので、しっかりと原因を特定し、状況を改善する必要があります

常に誰とも会いたくない

「人に会いたい時とそうでない時」が、波のように来るのではなく、「常に誰とも会いたくない」と思い続けているのだとしたら、それはあなたの性格が人を避ける傾向にあるということです。

そのような性格の人であれば、できるかぎり人と関わらなくてもよい仕事を選ぶなど、自分の性格に合った環境を見つける必要があります。自分に合わない環境に身を置いたままでいると、精神衛生上良くないので注意が必要です。

人と関わらずにいることのデメリットとは?

現代社会において、人間は一人で生きていくことはできません。人と極力関わらないことで、周りに気を遣うことが減り、自分だけの時間を過ごせるようになります。

良いことばかりのように感じますが、思いがけないデメリットがあることも忘れないようにしましょう。誰とも関わらないで生活をするということは、それだけの覚悟が必要になるのです。

コミュニケーションの仕方を忘れる

人と関わらずに生活していると、いざ誰かと会ったときに会話に困ることがあります。普段の生活で、必要最低限のコミュニケーションしかしないことで、上手く自分の考えを組み立てることができなくなるのです。

長い間、誰とも喋らないでいると、脳が「言葉を使う必要がない」と判断してしまうので注意しましょう。

世間の情報に疎くなる

世の中の情報は、新聞やネットのニュースでも知ることができますが、人と関わらないことで、身近な人達の話題に疎くなってしまいます。

また、家庭を持っているのであれば、近所付き合いも大切ですよね。人付き合いが苦手だからといって、近所の集まりなどに出ないでいると、近所の助け合いの輪に入れてもらえない可能性も出てくるので、注意が必要です。

自分の欠点を指摘してもらえない

あまり人と関わらないでいると、自分の視野が狭くなります。周りの人からの助言なども受けることができなくなるので、自分の欠点などを見つめ直すことができません。自分自身の姿を客観的に見るのは難しいですよね。

人からの指摘を受けなくても、自分で自分を改善できる人なのであれば、周りと関わりを必要最低限にしても問題はないと言えます。

人と関わらずにいることのメリットとは?

人間がストレスだと感じることの多くは、人間関係によるものです。実際に1,000名の社会人にアンケートを採ったところ、職場でのストレスの原因1位が「上司のとの人間関係」だという結果が出ています。

ただでさえ、職場の人間関係で悩んでいるのに、仕事以外の時間も人と関わってストレスを溜めたくないですよね。一人の時間を過ごすことは、精神衛生上必要なことなのです。

参考:マイナビニュース「職場のストレス!マイナビ読者に聞いた、こんな上司は嫌だ!」

精神力が回復できる

ストレスで参ってしまっていると、大切な人に思ってもいないことを口走ってしまうこともありますよね。精神力がすり減った状態では、円滑なコミュニケーションがとれないので注意しましょう。

一人になる時間は、心の休養になります。どんなに仲の良い友人や家族であっても、顔を合わせたくないときもありますよね。そんなときは一人の時間を、ゆっくりと過ごすと良いでしょう。

好きな人と過ごす時間が増える

休日に上司に誘われて遊びに出掛けたら、常に気を遣いっぱなしで「まったく休んだ気分がしない」なんていう話も、よく耳にしますよね。「自分が会いたい人と思う人にだけ会う」ことは、余計な気を遣う必要がないため、精神衛生上良いと言われています。

付き合う人を厳選することは、充実した毎日を送るために必要なことなのです。

誰かに合わせる必要がないので自分のことに集中できる

様々なところに顔を出す人は、それだけたくさん人付き合いが増えることになります。ですが、人付き合いの苦手な人にとって、特に興味のない人と一緒に過ごす時間は疲れてしまいますよね。

無駄な付き合いを減らすことで、自分の趣味や勉強など、やりたいことに使える時間が増えるのです。また気を遣うことがないので、精神的にも疲労せず、普段よりも集中して取り組むことができるでしょう。

人の大切さを実感できる

一人になってはじめて、人の大切さに気付くことがあります。誰とも関わらないようにすると、ありとあらゆることを、自分だけで処理しなくてはなりません。

人は見えないところで協力し合って生活しています。周りとの関わりを絶つと、それまで当たり前のようにあったものが無くなるため、人の大切さを実感できるようになるのです。

人生を見つめ直す転機になる

「誰とも関わりを持ちたくない」と思ってしまう期間が長いのであれば、あなたの生活環境が良くない状態であることが多いです。その状態が長く続くと、心がどんどん消耗していき、鬱などの病気にかかってしまう恐れもあるので注意が必要です。

もし長い間、人と関わりたくないと感じているのであれば、働き方など自分の生き方について、ゆっくりと考え直すと良いでしょう。

人と関わりたくない時はどう過ごせばいい?

人と関わらないようにしようと思っても、現代社会ではなかなか難しいですよね。人に会いたくない状態というのは、基本的には精神力がすり減ってしまった状態です。

症状の重さにもよりますが、軽い状態なのであれば少し環境を変えるだけで、状況が改善することもあります。自分の状態を見極めて、適切な方法で精神力の回復を目指しましょう。

スマホの電源を切って過ごす

人と関わりたくない時は、メールやLINEが届くだけでも億劫ですよね。そんなときはいっそ電源を切ってしまいましょう。よほど緊急の連絡でもなければ、1日くらい電源を入れなくても問題ありません。平日の仕事帰りなのであれば、電源を切っておく時間も短くて済むのでおすすめです。

数時間程度では短く感じますが、「絶対に誰からも連絡が来ない」という状態を作ることが大切なのです。

SNSは見ないようにする

スマホの電源を切ったとしても、PCなどでSNSを見ることは控えましょう。SNS経由で連絡が来ることもあるので注意が必要です。またSNSを見ると、誰とも関わりたくないという気持ちに反して、自分から人の発言を見に行くという矛盾した行動をとっていることになります。

何気ないことかもしれませんが、気付かないうちに心は消耗しているのです。一人の時間を大切にしたいときは、SNSは見ないようにしましょう。

夜はしっかりと寝るようにする

誰とも会いたくない状態というのは、ストレスがあなたの限界値を越えてしまった状態です。ストレスというのは、緊張が続いている状態のことを指します。野生の動物が敵から身を守るのと同じように、人間も「心を許していない相手は敵である」と認識して、緊張状態になるのです。

そんな緊張状態から解放してくれるのが睡眠です。誰にも会いたくないと思う日は、早めに布団に入ってリラックスするようにしましょう。

誰にも邪魔をされない一人旅に出てみる

知っている人に会いたくないのであれば、少し遠出をしてみましょう。いつもと違った環境に身を置くことで、自分の普段の生活を見つめ直す良い機会となります。

その際は、可能であればスマホを置いていくことをおすすめします。スマホは普段の生活を思い出させてしまうツールです。少々不便かもしれませんが、いつもの生活を忘れることを第一に考えましょう。

動物と触れあって癒やされる

動物と触れあうことも、良いストレス発散方法の1つです。セロトニンという幸せホルモンをご存じでしょうか。動物と触れあうことで、このセロトニンがたくさん分泌され、ストレス解消に繋がるという研究結果もあるのです。

実際にふれあいに行くのが難しいのであれば、ネットの動画などを観ることでも、癒やし効果が期待できるのでおすすめです。

自分の気持ちを書き出してみる

紙に「自分の考えを書き出すこと」は、かなり有効な手段と言えるでしょう。悩みがあるときは、同じ事が頭の中をグルグルと回ってしまい、考えがまとまらないこともありますよね。人間は自分の思う以上に、頭の中を整理することができないのです。

紙に悩みを書き出すことで、頭の中を整理し、人に会いたくないと思う原因を突き止めることが可能です。

人と関わりたくないけれど仕事がある時はどうする?

誰にも会いたくないと思っても、仕事となるとそんなことを言ってはいられません。基本的には、職場内での連絡は電話でなくメールにするなど、可能なかぎり人と関わらずに済む方法をとることになります。

食事の時間や休憩時間なども、会社の外に出掛けるなどをして、できる限り人と関わらずに済むようにしましょう。

人と関わらずに仕事ができる環境に身を置く

誰とも話しをせずに、仕事に集中しようと思っても、どうしても話をしなければならない時があります。また、人と関わりたくないときというのは、周りで誰かが話していることさえも嫌になりますよね。

もし場所を選ばずにできる仕事なのであれば、会議室など他の部屋を利用して、周りに人がいない場所で仕事するのもおすすめです。

在宅で仕事ができるのであれば上司に相談する

最近ではテレワークと言って、会社の仕事を自宅でする人が増えていることをご存じでしょうか。自宅であれば人の目を気にすることもなく、誰とも話をせずに仕事をすることが可能です。

仕事の内容にもよりますが、まずは上司に相談しましょう。理解のある上司であれば、あなたのことを第一に考えて、対応してくれるはずです。

心の静養のため休職する

あまりにも長い間、誰とも関わりたくないと思うようなのであれば、心の病気の可能性があります。職場の人間関係に問題がなくても、心を病んでしまうこともあるので、もし症状が重く、改善する見込みがなさそうなのであれば、心の静養のために休職することを視野に入れるのも良いでしょう。

原因が分からないのであれば、心療内科などで診てもらうことをおすすめします。

仕事をする環境を変える

職場の人間関係が悪いことが原因で、人と関わることが嫌になってしまっているのであれば、部署の異動を上司に相談するのも良いでしょう。ですが、部署を変えるだけでは、あまり意味が無いように感じてしまいますよね。

そんなときは思い切って転職するというのも有効な手段です。心が病んでしまったときは、今いる環境を変えることが一番良いのです。

フリーランスの在宅ワーカーになる

人間関係をほとんど気にする必要がないのが、フリーランスの良いところです。クライアントとのやりとりをメールなどですることになるため、必要最低限の連絡だけで済むようになります。

もちろん在宅でなくても、カフェやコワーキングスペースで仕事をすることも可能なので、その日の気分で職場を変えることができます。人と関わりたくない人にはおすすめの職業と言えるでしょう。

人と関わりたくない時期が長く続くときに注意すべきこと

他人と関わることを嫌う性格の人を除けば、人と変わりたくない状況が長続きするのは、健全な心の状態であるとは言えません。このような場合は、症状の重さは違えども、心の病気にかかってしまっていると考えて良いでしょう。

また、自分が病気だと気付いていない場合があります。ちょっとでも普段の自分と違うと感じたら、早めに医者に診てもらうことをおすすめします。

心の病気は身体の病気を誘発する

心身相関という言葉をご存じでしょうか?「心と身体は密接な関わりがあり、心の状態が身体に大きな影響を及ぼす」という意味の言葉です。ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れ、身体の免疫が下がってしまいます

最悪の場合は、命に関わるような重大な病気に繋がる可能性もあるため、早めに適切なケアをすることが必要なのです。

社会復帰が難しくなり、大切な時間を無駄に過ごしてしまう

人と関わりたくない期間というものは、どうしても無気力になってしまい、何もやりたくなくなりますよね。ですが、そのような状態が何年も続くようでは、人生の貴重な時間を無駄にしてしまっていることになります。

もちろん一人になる時間は大切です。一人の時間をゆったりと過ごしてリフレッシュをしたら、早めにいつもの生活に戻るようにしましょう。

自分を見つめ直す期間だと思ってリラックスしよう

人と関わりたくないと思う時期は、誰にでも訪れます。むしろ、そのように思ってしまうのは、ストレス社会の日本では自然なことなので安心して下さい。誰にも会いたくないときは、思い切って一人の時間を楽しんでしまいましょう。

人間は、一人の時間があるから、周りの人と一緒に過ごせるのです。「いかに一人の時間を、充実したものにできるか」が人生を楽しむコツです。

ランキング

記事一覧