1. HOME
  2. 資格
  3. 行政書士の講座にはどんなものがあるの?勉強方法や注意点も紹介
資格

行政書士の講座にはどんなものがあるの?勉強方法や注意点も紹介

行政書士になるならどんな講座を受ければいい?

行政書士の資格を取るためには、なるべく効率的に勉強する必要があるのを知っていますか。行政書士試験は、やや難関とされているため、何となく勉強したぐらいでは合格できません。合格ラインの点数をクリアするための的を絞った勉強が必要なのです。

そこで、ここでは行政書士を目指すあなたのために、おすすめの予備校や通信講座などについてご紹介します。

行政書士を目指す人の勉強の実態

では、行政書士を目指す受験生たちは、実際にどのようにして勉強しているのでしょうか。まず、資格スクールなどの予備校に通学して勉強する方たちが多いですね。もちろん、通信教育を利用して合格を勝ち取る方たちも大勢います。

なかには、独学を続けて合格してしまう方たちもいるようです。そこで、ここでは行政書士を目指す人々の勉強方法の実態についてまとめてみました。

予備校の講座に通学する人が多い

行政書士試験での合格を目指す場合に、人気があるのが資格の予備校に通って勉強する方法です。たとえば、大手の有名な資格スクールには、LECリーガルマインドや資格の学校TACが挙げられます。どちらも北海道から沖縄まで、全国各地にスクールが建てられているのも魅力です。

また、通信講座も充実しているので、より自分に合った勉強方法を手に入れることができるでしょう。

通信教育の講座も人気を持っている

予備校に通うほどのお金が用意できない場合に、強い味方となるのが行政書士の通信講座です。フォーサイトやエル・エーなど、通信教育を専門とする会社だけでなく、資格の学校TACなどの大手資格スクールにも行政書士の通信講座が存在しています。

独学だけで行政書士試験に合格するのは、やはり難しいものですよね。そのような方には、独学にプラスして力を付けられる通信教育もおすすめといえるでしょう。

全くの独学で勉強するなら覚悟が必要

実際に、独学で行政書士試験にチャレンジしたいと考える方もいます。しかし、それはかなり厳しい道のりだといえるでしょう。まずは、良い参考書や問題集を手に入れる必要がありますが、内容がいまいち分かりにくいと感じることも多いようです。

元々、大学の法学部出身者なら、ある程度の法律知識があるかもしれませんね。もし、そうでない場合に、全くの独学で行政書士試験に挑むなら、相当の努力と覚悟が必要になるでしょう。

合格後の講座というものも存在している

晴れて行政書士試験に合格しても、実際の業務がよく分からない方は多いですよね。そこで、合格後の講座というものも実は用意されているのです。たとえば、資格の学校TACの「行政書士 実務講座」では、分かりやすいオリジナルテキストを用いて、実際の行政書士の仕事のやり方について勉強できます。

そのため、「ケースバイケース」とされる行政書士の仕事に対するノウハウや判断力がしっかりと身に付きます。

過去問題を繰り返し解くようにしよう

行政書士試験に受かるための勉強は、過去問題を繰り返し解くことを中心としましょう。なぜなら、本試験で出てくる問題の多くは、過去問題に似ている傾向があるからです。そのため、多くの過去問題を繰り返し解いていけば、自然と本試験の問題の出題傾向が分かってきます。

本気で行政書士の資格を取得するつもりなら、何よりも過去問題を解くことを重要視していきましょう。

模擬試験も必ず受けることが大切

実は、模擬試験を一度も受けずに本試験に挑むのは、無謀な行為です。本試験では、60問の問題を3時間以内に解いていく必要があります。計算すると、1問あたり3分程度の時間しか取れません。そのため、模擬試験を受けて時間配分のペースをつかむことは何よりも重要なのです。

また、模擬試験を受けることで、実際の試験中の雰囲気にも慣れることができます。主に、予備校で行われる模擬試験はぜひ受けておきましょう。

行政書士を目指せる予備校講座

実際のところ、行政書士資格を取得するために予備校に通う受験生は多いです。そのメリットとしては、一緒に勉強できる仲間が作りやすいことでしょう。行政書士の本試験に通った後も、人脈として役立つ場合もありますよね。

ここでは、行政書士試験に合格するために通いたいいくつかの予備校や通学コースについてまとめてみました。

伊藤塾の「行政書士合格講座 本科生」

編集部おすすめ講座
伊藤塾
行政書士合格講座 本科生
評価★★★★★

伊藤塾の「行政書士講座 本科生」コースは、カリキュラムの充実度が高いので法律初学者の方にもおすすめです。受講料は、通学タイプが26万8千円で、Web通信タイプが24万8千円となります。

この伊藤塾では、長年の学習指導経験に裏打ちされたオリジナル教材を使っています。また、マンツーマンでの講師カウンセリングも実施されており、受講生一人ひとりの事情に合わせた手厚い学習サポートも受けられるのが魅力です。

>伊藤塾の行政書士合格講座をチェックする<

LECリーガルマインドの「行政書士講座 パーフェクトコースSP」

編集部おすすめ講座
LECリーガルマインド
行政書士講座 パーフェクトコースSP
評価★★★★

LECリーガルマインドの「パーフェクトコースSP」も、法律の初学者におすすめできる講座の一つです。通学タイプなら、Webフォロー付きが23万9千円、DVDフォロー付きが26万円となります。

法律初学者でも確実に合格レベルに引き上げてくれる実力派講師たちが多いのが特徴です。また、完全オリジナル教材を使って勉強を進めてくれるのも、短期合格を勝ち取る方が多い理由でしょう。

>LECリーガルマインドの行政書士講座をチェックする<

資格の学校TACの「行政書士講座 ベーシック本科生」

編集部おすすめ講座
資格の学校TAC
行政書士講座 ベーシック本科生
評価★★★★

今年の5月や6月から勉強を開始して、本年11月の試験での合格を狙うための講座です。教室講座なら、春の割引料金サービスのため、17万2千円となります。法律初学者であっても、短期合格を勝ち取りたい方や基礎から勉強し直したい方におすすめです。

通学する場合は、好きなクラスや校舎を自由に選べたり、同じ講義をもう一度受講したりできるサービスも整っています。

TACの行政書士講座をチェックする

資格の大原の「行政書士講座 完全合格コース」

編集部おすすめ講座
資格の大原
行政書士講座 完全合格コース
評価★★★

今年の5月や6月からでも始められる法律初学者にもおすすめなコースです。教室通学なら、18万5千円の費用となります。9月までの基礎力養成期に加え、9月~11月本試験までは、直前対策期としての勉強を進められます。

講義が分かりやすいと答えた受講生が90%以上であるなど、優れた指導ができる講師陣にも定評があるのが特徴です。また、時短合格を実現するための独自的なカリキュラム付きなのもいいですね。

>資格の大原/行政書士講座をチェックする<

資格スクール大栄の「行政書士講座 初心者コース」

編集部おすすめ講座
資格スクール大栄
行政書士講座 初心者コース
評価★★★★

基礎からしっかりと勉強できる法律初学者に適したコースです。費用については、近年では資料請求をした時点で把握できるようです。独学で理解するのは難しい行政法や民法がよく分かるのも特徴です。難しい法律の条文でも、やさしく分かりやすい文章に直してくれているのがいいですね。

資格スクール大栄は、全国に多くの教室を開業しているのも魅力です。

大栄の行政書士講座をチェックする

行政書士を目指せる通信講座

勉強にかけられるお金が少ないので、ほとんど独学で勉強したい、そう思う受験生も多いでしょう。しかし、やや難関の行政書士試験を独学で突破するのは、やはり並大抵のことではありません。そこで、積極的に活用したいのが予備校よりも安い費用で利用できる通信講座です。

もちろん、通信講座を利用すれば、その分合格率もアップします。お金を出した分だけ安心を買えるのだと思えば、安いものではないでしょうか。

フォーサイトの「行政書士通信講座 バリューセット1」

編集部おすすめ講座
フォーサイト
行政書士通信講座 バリューセット1
評価★★★★

フォーサイトの行政書士通信講座は、フルカラーのオリジナルテキストや合格ラインをクリアできる確実な勉強方法で好評です。本試験の合格率は、何と37%となっています。気になる受講料は、4万9千円程度からと案外リーズナブルです。

ネット上の口コミなどを見ても、その評価の高さが分かります。バリューセット1~3まであるのでコースの種類も豊富です。

フォーサイトの行政書士講座をチェックする

スタディングの「スタディング 行政書士講座」

編集部おすすめ講座
スタディング
スタディング 行政書士講座
評価★★★★★

分かりやすい動画やWebテキストを使い、オンラインでいつでも過去問題を解く練習ができるように工夫を懲らした通信講座です。他社の通信講座とは一線を画しており、あえて「通勤講座」と呼んでいるのも面白いですね。行政書士合格コースが3万9千円程度からと格安なのも魅力です。

また、インプットとアウトプットを繰り返し行う勉強方法も、短期合格を勝ち取れる秘密といえるでしょう。

>スタディングの行政書士講座をチェックする<

エル・エーの「行政書士通信講座 2019行政書士スピード合格コース」

編集部おすすめ講座
エル・エー
行政書士通信講座 2019行政書士スピード合格コース
評価★★★

入門レベルの受験生でも、しっかりと本試験レベルまで導いてくれるという通信講座です。料金は、基本のオンライン受講クラスで8万9千円です。さらに、印刷レジュメや講義DVDをプラスした割り増し料金の講座も用意されています。

「授業が丁寧で分かりやすい」など、この通信講座を受けた80%の受講生が「満足」と答えているのもいいですね。

エルエーの行政書士講座をチェックする

合格後の開業・就職のための講座

行政書士試験に合格すれば、それで勉強は終わりというわけではありません。合格すれば、実際に行政書士としての仕事をしていく段階に入りますよね。未経験のうちは、どのようにして仕事を獲得すれば良いかも分からないでしょう。

そんな新米行政書士の方たちのために、合格後の実務講座も存在しています。ここでは、そのいくつかについてご紹介しましょう。

LEC東京リーガルマインドの「実務スタートアップ講座」

編集部おすすめ講座
LEC東京リーガルマインド
実務スタートアップ講座
評価★★★★

行政書士の資格は取得したものの、どのように仕事をしていけば良いのかと悩んでいませんか。そのような方におすすめなのが、この「実務スタートアップ講座」です。Web+音声DL+スマホの3種類を利用した通信講座の場合は、2万7千円の料金となっています。

特に、行政書士として事務所の開業を目指している方は、ぜひこの実務講座を受講してみましょう。

>LECの実務講座をチェックする<

資格の学校TACの「行政書士 実務講座」

編集部おすすめ講座
資格の学校TAC
行政書士 実務講座
評価★★★★

行政書士として、どのように仕事を獲得すれば良いのかなど、試験に合格しても分からないことが多いですよね。そのため、資格の学校TACでは、「建設業許可申請業務」や「相続・成年後見業務」などのカリキュラムが詰まった実務講座を用意しています。

Web通信講座では、本科生割引のサービスが利用できれば、6万8千円でこの実務講座を受講できます。

TACの実務講座をチェックする

アガルートアカデミーの「行政書士実務・開業講座」

編集部おすすめ講座
アガルートアカデミー
行政書士実務・開業講座
評価★★★

アガルートアカデミーでは、資格に関する通信講座を取り扱っています。そのため、行政書士試験に合格した方を対象に、業務をスムーズに行うための実務・開業講座も開講しています。料金は、4万9千8百円と案外安いです。

実際に行政書士の実務を行っている「優オフィスグループ」のベテラン行政書士たちが、仕事を行うノウハウについて教えてくれます。

アガルートアカデミーの実務講座をチェックする

行政書士の講座を受ける場合の注意点

「自分も、できたら行政書士の講座を受けて勉強したい」あなたは、今そう思っているかもしれませんね。では、行政書士の予備校講座や通信講座を受ける上で、気を付けるべきことはあるのでしょうか。まず、かかるお金の総額については、必ず確認しておきたいですよね。

ここでは、そんな行政書士講座を受ける場合の注意点について、まとめてみました。

総額がいくらかかるのか確認しておく

最初に確認しておきたいのが、予備校や通信講座にかかる総額についてです。きちんと講座にかかる総額を把握して、支払いの計画を立てておきましょう。一括払いが無理な場合は、分割で支払うこともできるのかどうかをチェックするべきです。

また、講座によっては、教育訓練給付制度の対象となる場合もあります。いくらかの受講料を国から出してもらえることもあるので、必ず調べましょう。

復習の時間を必ず取る

行政書士試験に向けての勉強をするなら、必ず復習をする時間を取りましょう。おすすめなのは、勉強をした次の日に一度復習をして、1週間後にもう一度同じ箇所を復習をする勉強の仕方です。

たとえば、過去問題を解く勉強をしたら、間違った問題をチェックしておいて翌日に復習します。それから1週間後にもう一度同じ問題を解いてみることで、頭の中に記憶として定着していくのです。

通学するなら交通費や移動時間も確認する

予備校などに通って勉強したいなら、それにかかる交通費や移動時間についても把握しておきましょう。予備校を選ぶ時は、なるべく近くて通いやすい場所にある学校を選ぶことが大切です。遠い場所にある予備校を選ぶと、交通費だけでなく移動時間も多くかかってしまうからです。

予備校の学費だけでも大変なのに、通う交通費まで確保する必要があるのですね。それでも、行政書士試験に確実に合格することができるなら、安いものです。

講義内容をしっかり理解していくことが大切

実際に、予備校で授業を受ける際に注意したいのが、一つひとつの講義を確実に理解していくことです。途中で授業を休んだりすると、次からの講義を聞いても内容がよく分からなくなることもあります。そんな場合には、DVD講義を受けることでフォローしてもらえるサービスがあると便利ですね。

なかには、無料でオンライン講座が受けられるような予備校もあります。ぜひ、そうしたサービスを上手に活用してみてください。

行政書士講座を選んで効率よく勉強しよう

行政書士試験の勉強をするための資格スクールや通信講座、合格後の実務講座などについてご紹介してきました。あなたも行政書士の資格を得たいなら、よく比較検討して最適な講座を選んでみてください。

努力を積み重ねて行政書士試験に合格したなら、格好良く行政書士として活躍していきましょう。きっと、あなたにはそうなれる能力がありますよ。

ランキング

記事一覧