「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 資格
  3. 簿記の講座でおすすめは?7つの通信講座と3つの通学講座
資格

簿記の講座でおすすめは?7つの通信講座と3つの通学講座

簿記を学ぶことができる講座や学校とは?

他の資格取得の試験勉強と同じように、簿記の場合も通信講座や通学講座が多数あるのです。そのため「これから学ぼう」と考えている人は、たくさんある中からどれを選ぶべきか迷ってしまうことでしょう。

そこでこの記事では、自分に合った最適な講座や学校を選ぶための方法や具体的な内容についてご紹介していきます。数ある中から最適のものを選ぶ際のご参考にしてください。

簿記を学ぶメリット

簿記は、電卓も使って企業の経営状態を記録するための計算や整理をすることによって、営業利益や財政状況を明らかにする方法です。

企業が健全な経営計画を行うためには必要なテクニックと言え、簿記の知識は企業の大小に関係なく必要とされています。

そこでここでは、簿記を学ぶことの具体的なメリットについて細かくご紹介します。

財務諸表が読めるようになる

簿記の学習によって経理事務のために必要な会計知識だけではなく、企業の経営状態を表す財務諸表の読み方も分かるようになります。

財務諸表は、経営活動の財務上の結果を国税局や市町村などの関係者に提出する資料です。中でも重要なのは、賃借対象表・損益計算書・利益処分計算書・付属明細書の4つとなっています。

企業経営の管理や分析力が身に着けられる

財務諸表の読み方がわかるようになることで、必然的に企業経営の管理や分析力が身に着くようになります。

簿記は直接的に企業の支出や利益を計算するため、自ずと経費に関する感覚が備わり、日常的に経費を意識して仕事をすることができるようになるからです。

つまり、管理や分析力と言った企業経営の感覚を会得できるのです。

決算ができるようになる

簿記の知識を身に着けて「決算」の仕方もわかるようになると、起業した際や個人事業主になった際にも経理の担当者を雇用したり外部の会計事務所に依頼したりする必要がありません。そのため、余計な人権費や外注費を抑えることができるのです。

税金に関する知識も身に着けることができるため、確定申告の時にも問題なく必要書類を作成することができます。

家計の経営を把握できる

簿記は仕事で役立てるだけではなく、自分の家計に活かすこともできます。家計簿として損益計算書を作成することで家計の改善がしやすくなります。効率的に家計の経営を把握することができるようになるのです。

その結果、私生活での無駄な出費を抑えることができるようになり、将来のための蓄財も難しくなくなります。お子さんのいる家庭は安心して将来設計ができるのです。

講座を選ぶためのポイント

昔からある人気資格の簿記講座は、他の通信講座に比べて数が多いと言えます。インターネットなどを見ると、大手を始めとして各種の会社の広告が目に付きます。

しかし宣伝に惑わされてはいけません。もちろん広告が目立つ会社でも優秀な講座内容があります。気を付けたいのは、自分のタイプに合ったものを選ぶという点です。それでは詳しくご紹介します。

自分に合わせたテキストを選ぶ

やはり一番大切なポイントは、簿記検定に合格することを一番の目的にしてテキストを作っているのか、という点です。

そのためテキスト選びで重要なのは有名な会社のものを選ぶのではなく、自分のレベルに合わせたテキストを選ぶことが重要です。

そこでまず、初級なのか中級なのかなどの自分の簿記に対するレベルを認識しておくことが大切です。

テキストの分かり易さで選ぶ

自分のレベルが認識できたら、次に「テキストの分かり易さ」を基準に選びましょう。重要な点は、分かり易いように構成が上手に工夫されてあることで、つまりコンテンツだけではなくレイアウトも大切なのです。

例えば、記憶に残り易い工夫として、図表やイラストによる解説があるのか、配色やフォントは適切か、テキストの厚さなどの点が挙げられます。

付録のDVDがあるかで選ぶ

通信講座を受けるメリットは、通学は不可能だけれども通学と同等のクオリティでなければいけません。そのためテキストだけではなく、実際に講師が解説をしているDVDが付いているものでなければ、講座の学習効果は薄まると言えます。

もちろん、たんにDVDが付いているだけで安心してはいけません。テキストを補強してくれる内容のDVDであるか否かも確認する必要があります。

Web通信があるかで選ぶ

web通信も、多くの講座が力を入れている形態です。時間や場所を選ばずにスマホなどで動画を視聴できるのがメリットです。

さらには、通勤や通学時間で視聴することを前提にして講義の時間を細かく区切っている講座もあるので、ライフスタイルに合わせた勉強ができます。学習の進捗管理も行えるため、非常に便利です。

日商簿記を学べる通信講座

それではここから、日商簿記を学べるおすすめの通信講座と通学講座をご紹介します。ご紹介する基準は、受験者の口コミ情報を基本にし、上記の4つの講座を選ぶポイントに沿っていることとしました。

いろいろある簿記の講座を検討し、自分に一番ふさわしいものを見つけましょう。最初は面倒に感じる作業ですが、自分にとって理想の講座に出合えると勉強が捗ります。

資格の大原 資格の講座 簿記講座

編集部おすすめ講座
資格の大原
簿記講座
評価★★★★★

簿記講座の老舗で大手、そして各種の資格講座でも確かな実績があるのが資格の大原です。その特徴は何といっても「web講座」にあります。

繰り返し何度でも視聴できる点や2~0.7倍速の自分に合う速度で視聴できる点、スマホやタブレットなどで時間や場所を選ばずに、いつでもどこでも学習できる点などが人気です。DVDによるフォローもあるので安心して受講することができます。

DAiEiの簿記資格講座

編集部おすすめ講座
DAiEi
簿記資格講座
評価★★★★★

DAiEiの簿記資格講座は、初心者向けの3級から1級までの講座が揃っているのでレベルごとの選択ができます。その特徴は、実務を想定したケーススタディ型学習で、即戦力になる内容です。

簿記の基本スペックであるExcelは、データのまとめ方や扱い方の基本的スキルから始まり、集約データからの課題発見と解決のための思考フレームなどの管理実務、会計の知識を習得する経理実務など、すぐに現場で役立つ内容です。

TACの簿記講座

編集部おすすめ講座
資格の学校TAC
Web通信講座3級合格本科生
評価★★★★★

TACの通信講座はWebとDVD、そして資料による3種類です。

メインのWeb講座は、教室の講義映像がそのままストリーミング配信されます。プリントアウトができるので、ノートに写す手間が省けます。0.8~2倍速の高速再生機能も搭載で、短時間学習も実現。

理解できない部分もコミュニケーション学習機能でしっかりフォローしてくれるので安心です。DVD講座もポータブルDVDプレイヤーがあれば時間も場所も選ばずに学習ができます。

ユーキャンの簿記検定講座

編集部おすすめ講座
ユーキャン
簿記3級講座
評価★★★★★

テレビコマーシャルでもお馴染みの通信講座の会社です。露出度が高い会社は気軽に取り組めそうな半面、内容が手薄とったイメージがあります。

しかしユーキャンの通信講座の価格は、3級講座が39,000円と他の講座に比べると高めの設定です。その理由はイラストや漫画などを多用し、「見せる」点に工夫した教材にあります。多くの文字を読むのが苦手な人や、勉強から長い期間離れている人におすすめです。

フォーサイトの簿記講座

編集部おすすめ講座
通信教育のフォーサイト
簿記3級スピード合格講座
評価★★★★★

通信教育のフォーサイトは、動画のクオリティを特長の前面に置いています。そのため教室風景の撮影ではなく、教材用に改めて収録したものを採用してあります。

マンツーマン指導の臨場感が伝わる点と分かり易い講義になっている点から、学習効果が高められています。さらに、テキストを映した電子黒板を使用することで手元のテキストを目で追う必要がなく、ストレスを感じることなくインプットしやすい内容になっています。

ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』

編集部おすすめ講座
ヒューマンアカデミー
簿記検定3級講座
評価★★★★★

イラストや図を多用するなど、視覚的に理解できるように工夫された教材を採用しています。DVDは通学講座と同じ内容を収録してあり、科目の取りこぼしがありません。
テキストも各項目に詳細な解説が付いているため、徹底して理解することができます。

また、インプットした内容をアウトプットできる問題集もついています。通勤や通学の時にも持ち運びができ、反復学習ができるのも特徴です。

日本マンパワーの通信講座 簿記検定

編集部おすすめ講座
NO IMAGE 日本マンパワーの通信講座
簿記検定3級講座
評価★★★★★

日本マンパワーの通信講座はテキストに重点を置いています。その内容は、学習ガイド、テキスト、解答と解説付の記帳練習帳、過去問掲載の実践問題集、添削問題、そして質問票となっています。

見るよりも書いて覚えることに重点を置いており、演習を繰り返すことで表作成や帳簿記入の手順を習得することを目指しています。詳細な解説は定評があり、初心者でも合格テクニックを着実に身に着けられます。

クレアールの簿記検定

編集部おすすめ講座
クレアール
3級目標パックコース
評価★★★★★

クレアールの通信講座はWeb通信講座となり、通信用に撮影された講義映像が特長です。スキマ時間で学びやすいVラーニングの導入や追加料金なしでパソコンやスマホ・タブレットで視聴できるマルチデバイスにも対応しており、網羅性の高い点が高評価です。

さらに、何らかの都合で受験できなかったり不合格だったりした場合に、目標の検定月から1年間はWeb通信講座の受講とサポートを利用できます。

日商の簿記を学べる通学講座

通学講座は通信講座とは異なり、臨場感を感じられる点が最大の特徴です。細かく挙げると、ダイレクトな授業のため学んだことがインプットされやすい点、講師に疑問点をその場で質問できる点、他の受講生との良い意味での競争心が生まれる点などが挙げられます。

時間に余裕がある人、規則的な学習スタイルを採用したい人は通学講座も検討してみましょう。

DAiEiのオンデマンド講座

編集部おすすめ講座
DAiEi
オンデマンド講座
評価★★★★★

オンデマンド講座は都合に合わせて日時の予約ができるため、忙しい社会人におすすめです。単元ごとのデジタルコンテンツによる学習方法を採用し、トップクラスの講師による講義と分かり易い教材によって学習効果が高まります。

通学にありがちな聞き逃しがなく、理解するまで繰り返し学習することが可能です。もちろん質問も他の受講生に気兼ねすることなく行えるなど、きめ細やかなサポート体制が敷かれてあります。

資格の大原の簿記講座

編集部おすすめ講座
資格の大原
3級合格コース
評価★★★★★

通学講座は2種類あり、1つ目はオーソドックスな教室による「LIVE講義」です。緊張感を持って臨めるのが良いところです。しかし事前学習およびLIVE講義と並行してWeb講義も採用しています。そのため理解が足りない部分も補完してくれます。

2つ目は「映像通学」で、洗練された講義を専用ブースで視聴することができます。もちろんWeb講義によるフォローもあるので安心して本試験に臨むことができます。

資格の学校TACの簿記講座

編集部おすすめ講座
資格の学校TAC
簿記講座
評価★★★★★

TACではクラス設定が豊富で、都合に合わせて受講できるのも高ポイント。もちろん疑問点があればすぐに講師に質問できるので、その場で解消できるのが最大のメリットです。Webによるフォロー体制も万全で、予習と復習も時間と場所を選ばずにすることができます。

さまざまな事情で出席できない場合の振替制度や同一講義の再受講制度も導入されており、きめの細やかさに定評があります。

試験合格に向けて自分に合った講座を探そう

簿記検定講座の学習方法は、通信講座と通学講座の2種類があります。

通学講座の特徴は、生で受講できる点と他の受講生の存在で、モチベーションの持続が期待できる点です。規則的なペースで学習をしたい人におすすめです。通信講座の特徴は、時間や場所を選ばずに学習できる点です。

使用教材もそれぞれに異なるので、相性の良い学習スタイルを見つけて合格を目指しましょう。

適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧