1. HOME
  2. 資格
  3. 中小企業診断士試験は講座で合格。おすすめの講座を調査!

お仕事のことで何かお困りですか?

LINEでキャリアアドバイザーに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。

資格

中小企業診断士試験は講座で合格。おすすめの講座を調査!

中小企業診断士の資格は講座で勉強しよう

中小企業診断士は、現在人気の高い資格のひとつです。ビジネスパーソンを対象にしたアンケートでは、近年上位に君臨しており、仕事のスキルアップとして取得する人もいますし、経営コンサルタントとして独立を望む人もいます。

会社では、企業内診断士として活躍する人も多く、資格取得後は一目置かれる存在になれます。そんな中小企業診断士について見てみましょう。

中小企業診断士とは?

中小企業が、業績を伸ばすための方法や、コストの削減に関する調査・分析・助言を行うのが中小企業診断士の仕事です。日本ではまだまだ、コンサルタントという肩書に馴染みがない企業が多いのですが、国が認めた国家資格という強みがあるので、使い方次第では可能性が広がります。

具体的にどのような仕事なのか、チェックして資格の勉強を始めるかどうかの参考にしてください。

すべての社会人に役立つ資格

会社に勤めるにしても、起業して独立するにしても、企業の経営に関する知識があれば仕事を有利に進めることができます。販売やマーケティング、財務など今行っている仕事に、即活用できるので仕事への取り組み方が変わります。

営業の仕事でも、取引先の企業に経営アドバイスを兼ねて商談を行うことで、信頼度が増すというケースもあります。このように、中小企業診断士は、どんな仕事をしている人でも使い方次第で大きな武器になる役立つ資格です。

主に経営に関わる

中小企業診断士の試験では、大学の経営学部で学ぶようなことを試験で勉強します。ある特定の業種に関する知識だけではなく、会社全体を見渡す運営に関わる知識が身に付きます。

資格取得後は、経営に関わる責任ある部署に異動する機会を与えられることもあるので、中小企業で働いている場合は重要なポジションに置かれることも珍しくありません。また、企業内診断士として社内で信頼される立場になる可能性もあります。

就職や転職には確実に有利

人材を採用する企業側としては、働く側のことばかり考える人材より、会社全体のことを俯瞰的に見られる人材を必要としています。ですから、中小企業診断士という肩書は、就職や転職にとても有利に働いてくれます。

また、会社に相談すれば、中小企業診断士と現在の仕事を兼業できる可能性があります。会社に勤めながら、中小企業をサポートし、それが勤めている会社の業績アップに影響を及ぼすといったメリットを、会社に与えることも可能です。

自身のブランディングになる

中小企業診断士という資格は、取得後あなたのブランディングに一役買ってくれます。同じようなスキルを持つ人材でも、資格を持っている人と持っていない人とでは、企業や周囲の人の見る目は変わります

現在勤めている社内でも、周囲の社員との差別化になりますし、転職の際にもアピールポイントになります。あなたの知識の証明としてもブランディングのためにも、資格取得は大きなメリットになります。

周囲からの信頼度が上がる

中小企業診断士の資格を持っているということは、あなたの信頼度をアップさせます。会社の上層部のみならず、周囲の人たちのアドバイザーとしての役割を担うようになる人もいるでしょう。

どんな仕事をしていても、資格を持っていることを相手が知れば、あなたの言葉に説得力が増します。あなたが周囲に信頼されるということは、仕事が今以上にしやすくなるということです。これはとても大きなメリットになります。

人脈が広がる

どんな資格にも言えることですが、スクールに通ったり勉強会に行ったりすることで人脈が広がります。また、中小企業診断士の資格取得後は、相談されることやアドバイスすることが多くなるので、それはあなたの人脈となって広がります。

また、中小企業診断士の交流会などもあるので、参加すると他業種で働く診断士たちと出会えて、資格の活かし方などを学べる機会が得られます。社会人にとって人脈は大きな武器になります。

経営コンサルタントとして独立できる

会社の問題解決や業績アップのサポートをする中小企業診断士は、経営コンサルタントとして独立する人もたくさんいます。現時点では、資格取得者の2割程度が独立しているので、他の士業に比べて数はそれほど多くありません。

しかし、今後は効率的な経営を目指す中小企業が増えていくことが見込めるので、需要が増えることが予想されます。中小企業の数と比較すると、まだ中小企業診断士の数は少ないので、早い段階から資格を取得して経験を積んでおくといいでしょう。

中小企業診断士のおすすめ通学講座

中小企業診断士に短期間で確実に合格するには、スクールに通うのが一番です。しかし、色んなスクールがあるのでどこを選べばいいのか分からず、時間を無駄にしている人はたくさんいます。

確実に合格を狙うなら、自分に合ったスクールを早めに見つけ1日でも早く勉強をスタートしなくてはいけません。そこで、おすすめの通学制講座をいくつかご紹介します。

資格の学校TACの1・2次ストレート本科生

編集部おすすめ講座
主催スクール名:資格の学校TAC
講座名:1・2次ストレート本科生
評価★★★★★

資格のスクール大手のTACで開催されている初心者を対象とした講座で、1次2次のストレート合格を目指します。約1年かけて、中小企業診断士の基本からしっかりと学べるので、初めて試験を受ける人も安心して受講できます。

実際に通学して講座に参加するのに加え、講義映像をインターネットで見られるサービスや、音声をダウンロードしてお持ちのスマホなどで聞けるサポートが標準装備になっています。資格の勉強は、隙間時間を上手く使うのがコツなので、サポートを有効に使いましょう。

TACをチェックする

LEC東京リーガルマインドの1次2次プレミアム1年合格コース

編集部おすすめ講座
主催スクール名:LEC東京リーガルマインド
講座名:1次2次プレミアム1年合格コース
評価★★★★

多くの合格者が利用している資格スクール大手のLECでも、初心者向けの講座が充実しています。利用者の意見で多いのは、2次試験対策の精度の高さです。

1次試験の教材も分かりやすく、初心者でも理解しやすい作りになっていますし、誰もが悩んでしまう2次試験をしっかりカバーしてくれるのは、試験に初めて挑戦する人には心強いですよね。

>LECをチェックする<

LEC東京リーガルマインドの2次上級合格ミドルコース

編集部おすすめ講座
主催スクール名:LEC東京リーガルマインド
講座名:2次上級合格ミドルコース
評価★★★★

独学の方で、2次試験のみ講座を利用したい人にピッタリなのが、こちらの講座です。2次試験は模範解答がなく、自分の回答が合っているのかさえ分からないという壁にぶつかることが多いのですが、講座を受けることでその問題が解決します。

独学者だけでなく、通信講座を利用していて2次試験の勉強につまづいた人にもおすすめです。但し、初心者向けの講座ではないので、初めて受験する方は初心者コースを選んでくださいね。

LECの2次上級合格ミドルコースをチェックする

資格の大原の1次・2次合格コース

編集部おすすめ講座
[編集部でリンクを入れます]
https://www.o-hara.ac.jp/best/chusho/
主催スクール名:資格の大原
講座名:1次・2次合格コース
評価★★★

約1年の講座を通して、1年で1次と2次をストレートでの合格を狙う講座で初心者向けになります。資格の大原の特徴としては、講師が担任制で受講者個人の学習管理をしてくれる点です。大手のスクールで、そこまでしてくれることはないでしょう。

この特徴は、合わない人もいるので事前にしっかり確認してください。また、関東・静岡・名古屋以外は映像通学になるので、こちらもリアルな授業を望んでいる場合は、検討が必要です。

KECの初学者コース・1次2次ストレート合格コース

編集部おすすめ講座
主催スクール名:KEC
講座名:1次・2次ストレート合格コース
評価★★★

少人数制の講座で、確実に学力をつけていくスタイルのKECは、ガッチリサポートしてもらいながら勉強を進めたい人におすすめです。1次試験の学習内容にも安心感がありますが、特に注目したいのは2次試験に対するサポートの手厚さです。

他のスクールと比べて演習回数がとても多いので、確実に合格に近付ける学習ができます。通学できるのが東京・大阪・京都に限られているのが残念ですが、近くに校舎があれば自習室も使えて疑問が出たらすぐ質問できるのも魅力です。

KECのコースをチェックする

中小企業診断士の通信講座

スクールに通う費用や時間がないけれど、独学は不安という人には通信講座がおすすめです。自分の都合で勉強できる独学の良さと、効率の良い勉強法ができるというスクールの良さの両方が得られます。ここでは、通信講座のおすすめをご紹介します。

もちろん、どちらかと言えば独学に近い形になるので、やる気やモチベーションに左右されやすいというデメリットは残ります。その点は、自分なりの解決策を見つけ勉強の効率をあげなくてはいけません。

ユーキャンの中小企業診断士 合格指導講座 本科コース

編集部おすすめ講座
主催スクール名:ユーキャン
講座名:中小企業診断士 合格指導講座 本科コース
評価★★★★★

通信教育では大手のユーキャンの中小企業診断士講座には、30年以上の実績があります。分かりやすく内容の充実したテキストもあり、利用者からの質問への回答などのサポート体制もバッチリです。

通信講座を受講したいけど、どれがいいのか分からないという人は、ここを選んでいれば間違いありません。全10回に渡る添削指導も受けられるので、合っているのか分からないまま勉強を進めるということがなくなります。

ユーキャンをチェックする

フォーサイトの中小企業診断士通信講座

編集部おすすめ講座
主催スクール名:フォーサイト
講座名:中小企業診断士通信講座
評価★★★★

高品質なのにリーズナブルと評判なフォーサイトが、近年中小企業診断士の講座をスタートさせました。他の資格の教材の評判がいいだけに、始まったばかりの中小企業診断士の講座とはいえ充実した内容になっています。

科目ごとの講座もあるので、苦手なところだけ受講する方法もあります。資料請求すると教材のサンプルも一緒に送られてくるので、それを参考に申込を検討してみましょう。

>フォーサイトをチェックする<

スタンディングの中小企業診断士講座

編集部おすすめ講座
主催スクール名:スタンディング
講座名:中小企業診断士講座
評価★★★★

隙間時間を有効に使うことに特化しているスタンディングは、仕事が忙しく勉強時間の確保が不安な人におすすめです。通勤途中や会社の昼休み、待ち時間などでサクッと勉強できるので、近年人気が高まっている講座です。

また、人気の理由は価格の低さもあります。リーズナブルな料金なので、独学にプラスして受講する人がたくさんいます。基礎を繰り返し学習することで、確実に知識の定着を狙います。

>スタディングをチェックする<

クレアールの合格目標1次2次 ストレート合格スタンダード

編集部おすすめ講座
主催スクール名:クレアール
講座名:合格目標1次2次 ストレート合格スタンダード
評価★★★

目標の年度に合わせてコースを選べるクレアールでは、必要なサポートを細かに選べる嬉しいサービスがあります。得意な科目を省いて受講すれば、それだけ費用を抑えれます。

特徴としては、満点を目指す勉強ではなく合格ラインを突破することに特化していることです。出題率が低いものや難しい問題は避け、基本的なことを重点的に勉強し確実に60%の合格ラインを超えることを目標にしています。ですから、時短になり効率的な勉強ができます。

>クレアールをチェックする<

診断士ゼミナールの1次試験・2次試験プレミアムフルコース

編集部おすすめ講座
主催スクール名:診断士ゼミナール
講座名:1次試験・2次試験プレミアムフルコース
評価★★★

コスパ重視の人におすすめなのが、診断士ゼミナールの通信講座です。独学する際のテキスト代程度の受講料で、良質な講座をネットで視聴できます。

また、1度受講すると3年間は最新の講座を見られる無料延長制度も嬉しいサービスです。また、合格するとお祝い金がもらえるので、さらにお得な料金で合格までの勉強ができます。独学にプラスして、できるだけ低価格で講座を受けたい人にはおすすめです。

>判断士ゼミナールをチェックする<

中小企業診断士の試験とは?

人気の高い中小企業診断士になるには、資格試験に合格しなくてはいけません。そこで、試験についての詳細を見てみましょう。

あなたが、これから資格取得に向けて進み出すのであれば、まずは試験の概要を十分理解しなくてはいけません。まとまった勉強時間を確保しなくてはいけませんし、試験日には仕事の調整なども必要になるので、予めチェックしておきましょう。

中小企業診断士資格の概要

中小企業診断士の試験は、社会からの評価も高く人気の国家資格です。しかし、中小企業診断士試験の日程は過酷で、8月から1次試験がスタートし、その年の試験は最終試験がある12月中旬まで続きます。

年齢や学歴の制限はなく、誰でも受験できますが難易度が高いので、少し勉強すれば受かるというものではありません。難しい試験ですが、資格取得後は、企業や社会から必要とされるやりがいのある仕事ができます。

資格概要
試験の開催時期 1次試験:例年8月上旬
2次試験:例年10月中中旬
最終試験:12月中旬
受験料 1次試験:13000円(税込)
2次試験・最終試験:17,200円(税込)
申込受付時期 例年4月~5月末
年齢制限 なし
学歴制限 なし
その他制限事項 なし
2次試験は一次試験に合格した者
合格基準 1次試験総点数の60%の正答率、かつ40%未満の科目がないと合格
合格発表時期 1次試験:例年9月上旬
2次試験:例年12月上旬
最終試験:例年12月下旬

中小企業診断士の試験の形式

中小企業診断士の試験は、1次試験が7科目ありマークシート方式、2次試験が与件文から答案への落とし込みが必要な筆記試験、その後口述試験と続きます。他の資格は、多くても2次試験までが一般的ですが、中小企業診断士は最終試験や実務補習まであるので、かなりの長丁場になります。

仕事のスケジュールとの調整もあるので、試験を受ける年には試験日程を事前にチェックしてくださいね。

形式 内容
1次試験 マークシート 経済学・経済政策
財務・会計
企業経営理論
運営管理(オペレーション・マネジメント)
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・中小企業政策
2次試験 筆記試験 4科目の設問に、各15~200文字程度で記述
最終試験 口述試験 4~5問の質問を元に10分程度の面接
実務補習 実務・実務補習 2次試験合格後、3年以内に15日以上実務補習を受ける。もしくは、3年以内に15日以上実務に従事する。

中小企業診断士の近年の合格率

中小企業診断士の試験の合格率は、年度によって変わりますが直近5年の平均は1次試験が約22%で、2次試験が約20%です。簡単な計算ですが、両方を突破する確率は4%程度になるので、試験の難易度の高さが分かります。

合格者の多くは、講座を受講しており勉強期間は1年ほどを要しています。勉強のモチベーションを上げるためにも、直近の合格率を改めて確認しておきましょう。

年度 合格率
2018年 1次試験:23.5% 2次試験:18.8%
2017年 1次試験 21.7% 2次試験:19.4%
2016年 1次試験 17.7% 2次試験:19.2%
2015年 1次試験 26.0% 2次試験:19.1%
2014年 1次試験 23.2% 2次試験:24.3%

中小企業診断士の独学難易度

中小企業診断士は勉強する範囲も広く、深い理解が必要な科目もあるので独学ではかなり難しい挑戦になります。とはいえ、独学で合格することは可能なので、難易度や勉強時間を見てみましょう。

独学を選択するなら、十分な勉強時間の確保と正しいスケジュール作成、そして効率的な勉強法を実践しなくてはいけません。下記を参考に、あなたに合ったスケジュールを立ててみましょう。

独学難易度
必要な勉強時間 1000時間
独学で合格できた人の割合 約2割
難易度判定 ★★★★

中小企業診断士の勉強に必要な費用比較

中小企業診断士試験を独学するには、テキストや模試などで約30,000~100,000円かかるとされています。独学は安いというイメージがありますが、中小企業診断士は1次試験で7科目、加えて2次試験と範囲が広いのが特徴です。すべての科目のテキストや問題集を購入すると、アッという間に数万円になってしまいます。

独学かスクールか悩んでいる人は、テキストや模試の金額を詳細に出して、改めて検討してみてください。

勉強の仕方
独学 約30,000~100,000円
スクール通学 約200,000~400,000円
通信講座受講 約50,000~300,000円

中小企業診断士が講座を受けるメリット

資格取得するには、大まかに「独学する」「通学講座を受ける」「通信講座を受ける」の3パターンから、学習スタイルを選択することになります。

費用のことを考えて独学を選択する人が多いのですが、実は独学で試験に失敗して、結局翌年スクールに通うという人は多いのです。では、高額な費用を掛けてでも通う人が多い、講座のメリットを見てみましょう。

忙しさに流されない

社会人が勉強を始める際、最初に悩むのが時間の捻出のし辛さです。ただでさえ、忙しい私たちが資格の勉強をするとなると、ライフスタイルを大きく変える必要があります。

しかし、独学でそれをしようとしても、毎日の忙しさに流されて実行に移せず悩む人はたくさんいます。また、一時的に勉強時間を作れても、モチベーションが下がると今までの生活に戻ってしまいます。スクールに通うようになると、忙しさに流されるということが減ります。

自習室の利用で学習環境を整えられる

自宅で勉強をしていると、余計なことが気になってしまい、勉強が進まないということが頻繁に起きます。ネットやテレビ、漫画など、自宅には勉強を阻害する誘惑がたくさんあります。

自宅での勉強は、学習環境としてはあまり良いものではありません。しかし、自習室を完備している講座を受けると、休日や仕事帰りには自習室を利用して、学習環境を整えることができます。勉強している他の人を見ることで、モチベーションアップにもつながります。

モチベーションが低下しにくい

講座を受けていると、他の受験者と会う機会ができるのでモチベーションが下がらないのもメリットです。また、講師の言葉でやる気が湧いてくるということもあるので、定期的にモチベーションを上げるキッカケができます。

独学の場合、1人で淡々と勉強しなくてはいけないので、気分次第では勉強をする気がまったく起きないという事態に陥ることがあります。そうなった場合、気持ちを持ち直すのにも時間がかかり、勉強効率が悪くなることもあります。

勉強方法に迷いが出ない

独学のデメリットは、今やっている勉強方法に迷いがでやすい点です。「このままの勉強でいいのだろうか」「他の人はどんな勉強をしているのだろう」という思いが、頻繁に襲ってきます。

その都度、ネットや本を読んで新しい情報に振り回されてしまい、費用や時間を無駄にすることも少なくありません。その点、講座を受けていれば勉強法やスケジュールは管理してもらえるので、迷いが出ず目の前の勉強に集中できます。

勉強の効率化ができる

たくさんの合格者を排出しているスクールでは、効率的な勉強法が準備されています。独学の場合、効率的な勉強法を見つけるまでに時間がかかるので、それまでの時間が無駄になってしまいます。

また、理解できない問題が出てきたとき、独学ではそこで手が止まってしまいます。テキストやネットを読み漁て、何とか解決するという方法で解決しなくてはいけませんが、講座を受けていると疑問はすぐ解決されるので、勉強効率が良くなります。

業界の情報が入りやすい

中小企業診断士は試験が本番ではなく、試験に合格した後からが本番です。せっかく難しい試験を乗り越えて中小企業診断士になるのですから、活かす方法を理解していなくては資格が無駄になってしまいます。

スクールに通っていると、中小企業診断士を目指している人たちと知り合えますし、実際に診断士として実務を経験している講師がいれば話を聞けるので、業界の情報が入りやすい環境が整います。これは、独学にはない大きなメリットです。

 

中小企業診断士の講座を選ぶ際の注意点

中小企業診断士を目指すために、講座を選ぶ際には以下のことに気を付けましょう。メリットの多い講座ですが、間違ったスクールを選ぶと、掛けた費用が無駄になってしまうことがあります。

あなたがスクールに合わせるという考え方をすると、通っている間中小さなストレスを感じることになるので、勉強に集中できません。自分に合った講座が選べるように、いくつか注意点をご紹介します。

最終的に掛かる費用を把握する

スクールによっては、テキスト代やサポート費用が別途かかる場合があるので、比較するときは最終的に支払う費用を出してください。資格は投資だと言いますが、今の生活に支障が出るほどの投資は、勉強に集中できない環境になることがあります。講座のローンで毎月の支払が苦しくなるようでは本末転倒です。

また、安いスクールを選んで期待外れになってしまうのも問題です。料金と学習内容を見比べて、あなたに合うと思うものを選びましょう。

講師が自分に合っているかチェックする

大手スクールには、カリスマ講師と呼ばれる人たちが在籍しており、講座自体も人気が高いことが多いです。しかし、カリスマ講師が必ずしもあなたに合っているかは分かりません

話し方の癖や言い回しが気になると、勉強に集中できずスクールに通うことがストレスになることがあります。講座を受ける前には、講師の話している動画を見たり、実際に会ってみたりして比較に役立ててください。

ライフスタイルに合った講座を選ぶ

仕事が忙しくスクールに通う時間がないのに、無理に通学制の講座を申込み、結果的に通えないということがないよう、あなたのライフスタイルに合った講座を選びましょう。

資格の勉強を始めるときは、モチベーションも上がっているので「仕事は早く切り上げてスクールに通うぞ」という気持ちになるかもしれません。しかし、実際にはそれほど簡単なものではない場合も多いものです。今の環境をできるだけ変えなくていい学習スタイルを選ぶ方が、結果的に勉強に集中できますし継続しやすくなります。

講座を利用しても復習は必要

スクールに通っている人の中には、講座を受けていることに安心して、講座以外では勉強する時間を作らない人がいます。しかし講座はあくまでも学習のサポートなので、本当に大切なのは自習です。

せっかく講座を受けるのなら、講座の後は必ず復習の時間を作って知識を定着させましょう。講座以外の勉強も並行して行えば、より効率的な勉強ができます。忙しい社会人には難しい課題ですが、数分でもいいので自習の時間を作って勉強しましょう。

自分に合った講座選びが合格の鍵

講座を選ぶ際は、学習内容・サポート内容・料金に加えて、必ず講師の方が自分に合っているかどうかをチェックしてください。講師との相性が悪いと、スムーズな勉強ができず非効率になることがあります。

中小企業診断士を講座を受けて合格しようと決めたら、さっそく気になる講座を比較して、あなたに合ったところを見つけてください。講座選びに成功すれば、もう合格したようなものです。スクールのサポートを受けながら、試験にチャレンジしてくださいね。

ランキング

記事一覧