「ミイダス」で自己分析してみませんか?

ミイダスはあなたの強みや弱み、仕事の悩みを無料で診断してくれるサービスです。優良企業5000社以上が導入するサービスです。まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

  1. HOME
  2. 仕事の悩み
  3. 仕事辞めたい
  4. 彼氏が「仕事辞めたい」と言い出したら?彼女がすべきアドバイス方法
仕事辞めたい

彼氏が「仕事辞めたい」と言い出したら?彼女がすべきアドバイス方法

彼氏が「仕事辞めたい」と言い出したらどうする?

もしある日突然、あなたの彼氏に「仕事を辞めたい。辛いんだ」と相談されたら、どのようにすればよいでしょうか。

日頃から仕事の愚痴を聞いていたのなら、彼氏の辞めたい気持ちに共感はできるでしょう。しかし、簡単に「辞めなよ」と言えるものでもありませんよね。どうしても、将来のことや金銭的な面を考えて、辞めてほしくないと思ってしまうのではないでしょうか。

しかしその現実的な考えをそのままぶつけると、彼氏をより辛い気持ちにさせてしまうかもしれません。この件を機に彼氏とのお付き合いが破綻してしまうことだってありえます。

それでは、どうしたらよいのでしょうか。世間の彼女たちがどんなことを考え、どんな対処をしているのか、紹介していきます。

自身をなくしている彼氏に勧めてみる価値あり。市場価値診断「ミイダス」

仕事を辞めたくなっているときには、自分に自身をなくして冷静な判断ができなくなっているのかもしれません。そんなときには「ミイダス」を試してみましょう。

ミイダスは、市場価値診断と転職支援のできるツールです。まず年齢や学歴などの質問に答えていくと、転職市場における自分の価値=転職後の想定年収がわかります。さらに、自分の市場価値を認めてくれる企業からのスカウトを待つことができます。

チェックポイント

  • 診断後は、待っているだけで優良企業からのスカウトを受け取れる
  • スカウトが来たら書類選考は通過済みという扱い。いきなり面接に進める
  • 大手転職エージェント「doda」の系列サービスなので、安心して使える

ミイダスなら、自分から積極的な行動はしなくともよくて、しかもリスクもなく、新たな仕事に向けてのチャンスを待つことができます。ぜひチェックしてみてください。

受け入れる派の意見

相手を養うつもりで仕事に打ち込めばいい

ある男性Hさんは、自律神経失調症と診断をされてしまいました。日々の過剰な労働や、先輩からの叱咤やプレッシャーが原因だったそうです。そのせいで会社を退職し再就職を試みてはみましたが、体調不良が続くため、結果的にまた退職して専業主夫になりました。

Hさんの奥さんも働いていて、それまでは家事は自分の担当だと思っていました。しかしHさんが主夫になったことで仕事に集中できるようになったそうです。責任ある仕事も楽しんで引き受けられるようになりました

これは、男か女かに関わらず「仕事で稼げるほうが稼ぐ」「家事のできるほうが家事をする」というシンプルな分担が成功した例です。

彼氏より稼げる仕事をこの機に探すのもあり。「転職力診断」を試してみよう

もしあなたが今の仕事の収入に不満を感じているのなら、彼氏にとって頼れる存在になれることを目標に、この機にキャリアアップを目指してみるのもいいでしょう。そんなときに役立つのが「転職力診断」です。

転職力診断は、転職サイト「type」が提供する無料の自己診断サービス。「転職力」「想定内定社数」「想定年収」が診断されるほか、「自己分析力」「タイミング把握力」などの観点から自分の強み・弱みがわかります。

転職力診断をおすすめする理由

  • 所要時間10分ほどの無料の診断で、「転職力」「想定内定社数」「想定年収」がわかる
  • 6つの観点から転職力を客観的に評価してもらえる
  • 長年の実績とノウハウのある「typeエージェント」が監修しているので信頼できる

診断の結果は、そのまま転職活動に利用できます。短所が分かったのならカバーする努力をしたり、長所が分かったのなら自己PRとして応募書類に盛り込んでみたり……。さまざまな形で転職に役立てることができます。

無理をさせたくないので辞めてもらっていい

20代・営業事務

引き止めるつもりはない

★★★★★★★★★★3

そう感じたらもう続けるのは無理ということなので、今後どうするのか考えた方がいいと思います。


20代・受付

自分の考えを押し付けたくない

★★★★★★★★★★3

自分が無理と思うならもう辞めた方がいいと思います。私は自分の考えに彼を巻き込みたくないです。

仕事を無理に続けることで心身共に悪くする方が増えているので、「無理に仕事を続けない方がいい」と思う女性も多いようです。確かに、心身共に健康だからこそ仕事はできるものです。日頃から彼氏がどれだけ苦労しているかを知っていて、これ以上無理するのはよくないと思うのであれば、休ませる後押しをしましょう。

フリーターの彼氏にすすめたい就職支援サービス「JAIC」

仕事を辞めたくて苦しんでいる彼氏がもし20代で、フリーター・既卒・第二新卒など、キャリアに自信がなくて転職を諦めている人であれば、20代向け就職支援サービスのJAIC(ジェイック)が助けになってくれます。

20代には、経歴よりも若さに可能性を感じてくれるホワイト企業との出会いがあるのです。JAICを通してそれを見つけましょう。

ジェイックをおすすめする理由

  • 社員の定着率が高く、若手が安心して働ける就職先を紹介してもらえる
  • 強力なビジネス研修プログラム「就職カレッジ」で就職成功率UP
  • フリーターや既卒から優良企業に就職できた利用者が多数

JAICではまず、就職支援のための研修プログラムを受講してもらいます。そのあとに正社員として就職できる企業を紹介されますが、どれも「短期間で退職する社員がいない」「雰囲気が良い」「業績が安定している」などの条件を満たしているので安心です。ぜひチェックしてみてください。

自分は自分、彼氏は彼氏

30代・福祉関係

自己責任で辞めればいい

★★★★★★★★★★3

他にやりたい仕事があったり、貯蓄に余裕があるのなら仕事を辞めてもいいと思います。


30代・営業

自分のことは自分で決めるべき

★★★★★★★★★★3

自分の人生のことなので自分で決めるしかないと思います。自分で決めた方が人のせいにしないと思いますし、納得出来ると思います。

賛成の意見で一番多かったのは「自分は自分、相手は相手」という意見です。確かに彼の人生は彼が決めるべきで、彼女だからといって彼の選択を狭めていいわけではありません。結婚の予定がまだないのであれば、相手の人生は相手に任せるのが自然な形でしょう。

ひとまず止める派の意見

現実的な考え方を促す

ある男性Dさん(28)はユーチューバーとして生計を立てていくと決めたときに、彼女(30)の現実的な言葉で我に返ったといいます。彼の夢を認めているけれど、それで生活していけるのか。結婚式を挙げることはできるのか。妻の言葉で自分の夢が本気なのか、そうではないのか真剣に考えることができました。

Dさんの場合は、やる気に火がつき動画制作の時間を作るために転職し、働きながらもユーチューバーとして活動し、結婚式の費用を稼いだそうです。今ではユーチューバーだけで生活費を稼げるようになりました。

華やかで不安定な世界に憧れてしまう男性に、女性が現実的な考えをぶつけたことで、逆に一念発起できた例です。

合わせて読みたい

厳しい事をあえて言う

もし彼氏がブラック企業に勤めていて、心身ともに病んでいるのであれば、早急に転職を勧めるべきですが、一般的な仕事には辛さはつきものです。誰でも味わう程度の辛さで「辞めたい」と言ってしまうタイプの彼氏であれば、その後も仕事が手につかず、一生転職を繰り返すでしょう。そしていつかはあなたの収入に頼り切って働かなくなるかもしれません。

それでは自分も彼も幸せになれるはずがありません。好きだからといって甘やかすのではなく、時には彼のために心を鬼にすることも必要なことです。それによって別れてしまうようならば、それまでの男だったということです。新たな気持ちに切り替えて進んでいきましょう。

辞める事についてのリスクやデメリットを考えさせる

もしも彼氏に資格や技能がなく、学歴もなく、転職市場で売れ残りそうな人材なのであれば、転職するリスクについて徹底的に教え込んだほうがよいでしょう。転職が大きな失敗となってしまった人の体験談を聞かせるなどいかがでしょうか。

たとえば無謀な転職をした結果、ブラック企業に入社してしまい、うつ病になってしまったり身体を壊してしまうこともあります。資格も学歴もないのに高望みしてなかなか仕事が見つからず、ズルズルと彼女に養ってもらうような彼氏もいます。

それでも彼氏が安易に仕事を辞めようとするのなら、別れた方がいいかもしれません。働いて収入を得るという最低限のことができない相手は、結婚相手にはふさわしくありません。

彼氏が仕事を辞めたがっているときに注意すべきこと

「結婚」という言葉には惑わされない

仕事を辞めたがる彼氏は、簡単に”結婚”という言葉を口に出す事が多いです。女性としては頼られると仕方ないな…と思ってしまいがちです。ましてや結婚に焦っているなら、「私が支えなきゃ」と思ってしまうでしょう。しかし、「金銭的に甘えさせてほしい」と自分から言い出す男性には注意したほうがよいでしょう。この先本当に結婚して、子供が出来てからのことを考えると、お金に苦労するのは目に見えています。

愛があれば乗り切れる、そんな幻想を抱いてはいけません。彼の人生、自分の人生をしっかり考え、恋愛と結婚、そしてお金の問題は区別して考えましょう

合わせて読みたい

いざという時に働いてくれなさそうな彼氏とは別れていい

人にはさまざまな事情がありますから、一般的には稼ぎ手とされる男性でも、一生のうちの一時期くらいは、仕事のできない時間があっても仕方がありません。しかし、無職の期間を避けようと思えば避けられるのが男性です。健康管理に気をつけ、たとえリストラに遭っても高望みせず次の仕事をすぐに見つければ、常に働いて稼いでいられます。

一方、結婚して子供を望む女性は、どうやっても働けない期間が生じてしまいます。だからこそ、いざとなれば自分のぶんまで稼いでくれそうな男性に安心感を抱くのです。

もし彼氏の仕事ぶり・生活ぶりを見ていて、「私が子育て中で働けなくとも、この人は仕事が嫌になったらすぐ辞めそうだな……」と心配してしまうようなら、その彼氏とは結婚を考えないほうがよいでしょう。

日頃の彼氏の様子をみて正しい判断をしよう

「仕事を辞めたい」と彼氏に言われるシチュエーションは、カップルによってまったく違うものになります。

彼氏が本当に心身ともに疲れているなら、辞めるよう後押しするのが彼女の優しさです。その彼氏が日頃から誠実で、体調が戻り次第きちんと働く気があるのなら、彼女としても将来を見据えて一時的に彼氏を養うこともやぶさかではないでしょう。

一方、口癖のように「仕事を辞めたい」と言っていて、はなから彼女の稼ぎをあてにしているような彼氏なら、早めに見切りをつけたほうがいいでしょう。

とにかく注意すべきは、お金の問題をあやふやにしないことです。なんとなくの同情心や、「独り身になるのはイヤ」という現状維持の気持ちだけで生活を援助するのは危険です。ぜひ客観的で冷静な判断をしてください。

適性検査LP

人気コラム

人気転職エージェント

記事一覧