1. HOME
  2. 仕事の悩み
  3. 仕事が辛い
  4. 仕事で生きるのが辛いと感じている人の8つの対処法

お仕事のことで何かお困りですか?

LINEでキャリアアドバイザーに無料相談してみませんか?仕事の悩みから転職相談まで幅広く対応可能です。

仕事が辛い

仕事で生きるのが辛いと感じている人の8つの対処法

生きるのが辛いのはうつ病の可能性がある

毎日、特に何事もなく働いていたのに、突然仕事でミスをするようになり、ミスをした事を気にしてしまい、またミスを繰り返し…それからか、マイナスのことばかり考えています。うつ病を患っているのかと。気分転換をしようとお酒を飲むと飲み過ぎてか二日酔いになってしまい、それでまた仕事でのミス。仕事にも悪影響を招いてしまいます。

この繰り返しばかりで、それがまたマイナス思考になっているのかもしれませんが、これはうつ病の可能性があります。人と話していても、考えるのはマイナスのことばかりで、いい方に考えられません。人の言葉も悪い方にばかりとらえてしまいます。前ならば、話している内容も言葉も受け止められたけど、マイナスの方へ考えてしまうし、返事をするにしても、全然頭にも入らないし、考えて返答できない状態になっていないでしょうか。

少しでも心あたりのある人は一度お医者さんの診察を受けてみる事をおすすめします。抵抗があるかもしれませんが、取り返しのつかない状態になってからでは遅いです。早め早めに診察を受けましょう

合わせて読みたい

生きるのが辛い時、仕事が辛い時の対処法

なんだか最近、よく人に八つ当たりしてしまったり自分の気持がコントロールができない、機嫌がコロコロと変わってしまう、テンションやモチベーションが上がらないといった症状はありませんか?それは、うつ病のサインかもしれません。手遅れになる前に心療内科やメンタルクリニックに通ってみませんか?

うつ病も癌と同じです。時間が経てば経つほどどんどんと体を蝕んでいき、治療への時間もかかり、再発のリスクも高まります。ひき始めの風邪のように、早い段階で正しい治療を行えば長引くこともありません。ちょっと風邪薬も貰いにいくような軽い気持ちで病院に行ってみましょう。

一歩踏み出すのはすこし勇気がいるかもしれませんが、会社に行く足取りが重くなったり、生きるのが嫌になって変な考えが頭をよぎるといったことが治るかもしれません。その他にも生きるのが辛いと感じてしまうときの対処法や、ずっしりと重たい心を軽くする方法をこちらでご紹介します。

合わせて読みたい

とにかくたくさん寝る

疲れを取る方法として寝ることはとても大事です。人は寝ることで身体の充電をします。仕事が原因で心も身体も疲弊してしまったあなた、大事なことはただただ寝ることです。まずは何も考えずにただ寝るということをやってみてください。

お風呂もはいらなくったって大丈夫です。だれにも会わずに、余計なことも考えずただただ、ふとんの上に横になって明りを消して寝てください。仕事が休みの前の日におなかがすいたときに手軽に食べられる食料だけ買い込んで、後はふとんでずっと寝る。電話も出ない。メールのチェックもしない。誰にも会わない。インターフォンにも出ない。どこにも行かない。お風呂にもはいらない。ただただ、ふとんに入って寝る。とにかく沢山寝てください。まずは身体を元気に戻してください。そうすれば仕事もうまくいきだし、心も元気になっていくでしょう。大事なのは何も考えずにひたすら寝るということです。

合わせて読みたい

なりたい自分、理想の自分を紙に書いて貼る

生きているのが辛いと思うときの多くは、何のために生きているのか人生の目標を見失っている状態です。自分が何を成し遂げたいのかもわからないままその日をどうにかやり過ごすだけでは、やがて疲れてしまい、生きていくことの意味が見いだせなくなってしまいます。

こんなときにおすすめなのが、いつかやりたいことやあきらめていた夢などを紙にリストアップしていく方法です。完全に夢物語のようなことでもかまわないし、ささやかな夢でもかまいません。もしも何でも望みが叶えられるとしたら何がしたいか、紙に書き出していくんです。例としてはこんな感じです。

チェックポイント

  • 一生遊んで暮らせるお金が欲しい
  • 1年間リフレッシュ休暇を取りたい
  • 世界中を旅してみたい
  • 美人とおつきあいしたい
  • もっとやりがいのある仕事を見つけたい
  • ○○のライブに行きたい
  • 別荘がほしい
  • 六本木に住みたい
  • 1ヶ月ぐらい本をひたすら読んでいたい

こんな調子で大きなことから小さなことまで、もう何も思いつかないとなるまで心の底から絞り出してみましょう。毎日仕事に追われて必死に働いてきたけど何のために生きているのか分からなくなった、そんなときには心の底に押し込めていた夢をこうやって解放してみることが大切です。

合わせて読みたい

逃げ場所を作っておく

仕事が辛いときには、周囲にその辛さをぶちまけることが大切です。怒りの矛先を自分自身に向けてはなりません。そういう時は10日くらい逃げ込める駆け込み寺があると便利です。

一人でいると、どうしても自分を責めてしまいマイナス思考になりがちです。だからこそ、その悩みを共有できる気の置けない友達をたくさん作っておくと良いです。もし今まであまり友達のいない人生を送ってきたのであれば、思い切ってシェアハウスへの入居を検討してもいいかもしれません。シェアハウスなら似た境遇の色々な人がいるので、悩みを話せる場所も作れるはずです。辛いことがあれば泊まれる場所を提供してくれます。

友達は2,3人しかいないという方も要注意です。その友達が実家暮らしや恋人と同棲中であればしばらく家にいさせてもらうのも難しいですし、泊めてくれたとしても長期間の滞在は難しいでしょう。泊まる場所を複数作っておけば泊まる場所を転々とでき、自分の心のリハビリをしていくことができるのです。

合わせて読みたい

試しに仕事を辞めてみる意外となんとかなる

就職難と言われ仕事があるだけでも良しとしなければならないこのご時世ですが、疲れ果ててもうどうしようもないことってありますよね。ストレスにさらされたまま身体にムチ打ちながら続けるのがいいことでしょうか?
ストレスから体調を崩してしまい結局は仕事を辞めざるを得ないということになりかねません。

仕事を辞めるとなると不安要素ばかりに気がとられますが本当にそうでしょうか。そんなことはありません。当座は失業保険もおりますし、貯金があればなんとかなります。いざとなればバイトで働けばいいんです。自分磨きの為に好きな習い事を始めるのもいいかもしれません。それがまた次の仕事に繋がるかもしれません。そう考えれば、仕事を辞めることの不安は薄れるのではないでしょうか?

なんといっても、体力的なものならば少し休めば元に戻るかもしれませんが、精神的にまいってしまうと中々元の健康だった頃の思考回路に戻ることは難しいことなのですから。

合わせて読みたい

転職先は探せばたくさんある

転職大手のひとつであるマイナビでは、コンサルタントが相談に乗って一人ひとりに適した仕事を紹介してくれるエージェントサービスがあります。仕事を辞めて先が見えず、心が疲れている時こそ、人に話を聞いてもらってこの先の未来を提案してもらいましょう。大手なので求人案件も多く、きっと希望の持てる転職先を提案してもらえるはずです。面接のスケジュール調整なども含め、サービスはすべて無料なのも嬉しいですね。

マイナビエージェントをチェックしてみる

初詣以外にも神社にお参りにいったり教会に行ってみる

神社の神聖な雰囲気の中で気分が落ち込んだときはお参りに行くのはどうでしょうか。静かで気持ちが落ち着いてスッキリします。お正月、初詣に行く人も多いと思います。

日頃、お仕事で疲れているサラリーマンや主婦…いろんなストレスを抱えて過ごしています。初詣に神社でお参りすると、新たな気持ちで1年をスタートできるような気がしませんか。神社だけじゃなく教会もいいですね。教会って聞くとカトリックなど宗教のイメージがあり、近寄り難いかもしれません。でも聖堂や礼拝堂、神殿ともいいます。心が清まりそうな気がしませんか。

心が疲れて生きるのが辛い時、神聖な場所でゆっくり静かな時間を過ごすのもいいと思います。日本的な神社、外国的な教会…
軽い気持ちで行くだけでもいいんです。日本はクリスマスにパーティをして、お正月もします。あまり考えすぎず、軽い気持ちで…疲れたときは神社や教会に足を踏み入れてみましょう。少しでも気持ちが楽になるかもしれません。

合わせて読みたい

愚痴用のツイッターアカウントを作ってみる

死にたくなるほど嫌なことがあったり、辛いことを思い切り愚痴として呟きたい時は愚痴用のツイッターを作ってみてはどうでしょうか。リアルアカウントでも可能だという強者もいるかもしれませんが、多くの人はなかなか難しいかもしれません。親しい人や知り合いには、facebookで楽しい日常の写真や近況をアップし共有している人が多いです。twitterでも現実の知り合いともフォローしあったりしているので自分のつぶやきはかなり多く見られているかと思います。

愚痴用のツイッターは現実の自分だということが分からないので、まわりを気にせずに思い切り愚痴を呟くこともできますし、ストレスの発散にもなります。似たような体験をした人や、今つらい人、辛さを克服した人など、自分と同じ境遇を味わっている人々は意外に多いものだからです。もしかすると、愚痴用のツイッターに新たに意気投合できる人も現れるかもしれません

合わせて読みたい

片っ端から物を捨ててみると生きるのに大事なものがわかる

仕事で生きるのが辛いと感じたら、いっそ家の断捨離をしてみましょう。色々ないらないものを一気に捨てると、風通しの良いすてきな部屋が出来上がり、気分もすっきりします。きれいな部屋は、居住者を幸せな気持ちにさせてくれるでしょう。

体は不要な老廃物を様々な方法で排出してリフレッシュをはかります。それと同じで人間もいらないものを捨てるとリフレッシュします。ものを一つ捨てるたびに嫌な感情や思い出を一つ捨てると思うとよいのです。ものがなくなると気持ちが晴れやかになり、また新しい気持ちで頑張ろうと自分を鼓舞することができます。

それでも必要だから捨てられないと手元に残したものこそ、あなたにとっては本当に大切なものです。そういうものはだいたい今も使っているものですので、それを使いながら生活していくのです。今使っていないものは不要なものです。すべて捨てて、気持ちをすっきりさせることができたら、仕事も新たな気持ちで頑張れることでしょう。

合わせて読みたい

生きるのに疲れて仕事が嫌になったら寝るか動くか

仕事が辛く生きるのが辛いと感じたら、とにかく寝ることが大事。睡眠は人間にとって大事なもの。いくら丈夫な人でも睡眠を怠ると集中力に欠け段々と体調を崩してしまいます。眠れないという人は心療内科で睡眠薬を処方してもらいぐっすり寝てください。寝ることでふだんより元気になれるはずです。

寝て少しずつ体調が回復したら気分を変えてみましょう。紙に何かやりたいことを書いてみる。大きな目標を書く必要はありません。少し気になってること、ささいなことでいいんです。それをひとつひとつクリアしていくことで更に前向きにそして元気になれます。

また外に出てみるのも効果的ですよ。普段行くことのない神社や教会に行ってみると清々しい気持ちになれ良い気分転換になります。あくまでも普段の生活と離れて気分転換するのが目的です。散歩をすることで普段何気なく通っていた道にも発見があったり出会った人とあいさつを交わしたりと楽しいものですよ。

合わせて読みたい

思いっきり休むのが1番

仕事が辛いと誰もが感じることがあるでしょう。辛すぎて生きるのが嫌になる時もあります。この苦しみをわかってくれる人はあまりいません。自分が辛い時、周りを羨む傾向にあり、更に自分を追い込んでしまい惨めに思うことがあります。

そういうときは無理せず思い切って休養しませんか。何を甘えた事を言ってるんだと言われても気にせず休んでみましょう。辛い時期に無理しても逆効果になる事があります、まず大事なのは、自分の身体と心です。少しづつでいいです。自分を変えてみませんか?せっかくの自分の人生です。我慢も時には必要ですが思い切って楽しみましょう。思い描く理想の人生に向かって、やりたい事をやろう!など自分をまず変えていきましょう。

他人の目を気にして生きていたのでは、つまらない人生になります。あなたが思い描く理想の人生を歩むには何をすればいいでしょうか?
考えてみて下さい。楽しくないですか?考えるだけでも楽しくなってきませんか?そして答えを見つけることが出来たならば、それはあなたを苦痛から助ける鍵となるでしょう。

合わせて読みたい

ランキング

記事一覧